『まくらお』な日々・・。

タイトル“まくらお日記”改め、よろしくおねがいします。『まっとうに暮らせない男』の毎日は一体・・?

2009年10月

『東京モーターショー 09』(途中経過)。

ブログネタ
日常のささいなニュース に参加中!
 「“東京モーターショー09”の入場者数が、やっと30万人に達した」というニュースが目に付いた。

 自動車産業といえば、日本の“代名詞”・・毎年開かれる東京モーターショーのその賑わいも、昨年末の“世界同時不況”の影響で、今年は不参加の自動車メーカー、企業が続出。規模も“例年の半分”というから、その不振ぶりがうかがえる。



 私も地元・関東圏での開催ですから、何度か足を運んだことがあります。毎年華やかで大混雑で・・「こんなクルマ、誰が乗るんだ??」みたいな“コンセプト・カー”を観るのが面白くてね・・。

 聞けば、本筋以外でも、今年のモーターショーはコンパニオンも激減だとか・・一部の方々には大変な不評らしいです。

 そんな自動車業界も、“エコ・カー”ブームの波に乗って業績が上向きになりつつあるメーカーもあるとか・・


 「日々、変わり続けてるんですなァ・・」




『隠し砦の三悪人〜THE LAST PRINCESS〜』

ブログネタ
映画・DVD・CD に参加中!
 本日の『金曜ロードショー』でやってました、コレ。

 『隠し砦の三悪人〜THE LAST PRINCESS〜』

 主演は嵐(ジャニーズ)の松本潤、ヒロインには長澤まさみ。脇には阿部寛と芸人・宮川大輔を配する作品です。

 
 ご存知の方も多いと思いますが、原作・オリジナルはあの“世界のクロサワ”黒澤明。三船敏郎主演で“オリジナル”の劇場公開は1958年ですから、実に50年以上も前の作品のリメイク版です。

 私の実父は映画好きで、尚且つ大の“黒澤作品ファン”でもあります。その父にこの作品(リメイク版)を観ての感想を聞くと、苦笑しておりました・・

 「現代風に作り直すと、ああなるんだなァ・・」・・と。


 (・・確かに、タイトル中の“〜THE LAST PRINCESS〜”の行は、気になるよな・・)


 残念ながら私は“オリジナル”を観た事がありませんので、批評することはできませんが・・


 実父によれば・・大まかなストーリーはそのままですが、主役や役名、キャラクター設定もだいぶ変わっていて、“オリジナル”を知る者としては、かなり違和感があったそうです。

 確かに、“我欲ばかりの百姓”の設定のはずのマツジュンの役どころは、かなりカッコ良く仕上がってましたし、雪姫も“オリジナル”とは違ってだいぶご活躍の場面が多かった・・。

 総合的には、ベタベタの“ラブ・ストーリー”テイストになってました。

 ま、ジャニーズを使うとなれば“我欲の塊”を演じさせるわけにもいかなかったでしょうし、人気若手女優に陰の薄い役を与えるわけにもいかない・・いたし方の無いことかもしれませんね・・。


 コレはコレで、「こういう作品」と思えば良いのかもしれません・・。



 おかげで“オリジナル”が観たくなりましたよ。


そんな、バカな!?

ブログネタ
NPB!福岡ソフトバンクホークス に参加中!
 「城島健司捕手、阪神入団表明」


 (・・エッ!?)






 

「あなた方に言われたくない」

ブログネタ
鳩山由紀夫内閣 に参加中!
 「あなた方に言われたくない」


 (・・いやはや、恐れ入ったねぇ・・)


 今日(28日)から始まった衆議院代表質問で、鳩山内閣に咬みついた自民党・谷垣禎一総裁に対して鳩山首相が言い放った一言。

 その後に「より正確に申し上げれば、こんな財政にしたのは誰なんだ?」と続けた。

 当然ながら、先日の臨時国会での鳩山首相の所信表明演説に対して咬みついてくる野党・自民党・・だが、その内容にいちいち上げ足を取るような論戦となっていた。

 鳩山首相を始め、菅副首相や各大臣にまで咬みついたのは自民党・谷垣総裁と西村議員・・しかし、「こんな状況にしたのは誰だ?」「そう言うお前は活躍してたのか?」と反撃されると意気消沈し、苦笑いして黙って聞いているような状態になっていた。

 数の論理とは、こういった場面にまで影響するものなのか・・


 どっちが良いとか悪いとか・・そんなコトはどうでも良いが、観ているコチラはオモシロイ。


 (・・まるで“子どものケンカ”だね・・)





 それよりも・・


 (・・郵政人事は、やはり“いただけない”なァ。)


  

『cool japan〜発掘!かっこいいニッポン〜』

ブログネタ
今日見たテレビ番組の感想 に参加中!
 衛星放送(BS)を入れてから1年以上経つのに、最近になって気付いて時間が許せば見るようにしている番組がハイ、コレ。


 『cool japan〜発掘!かっこいいニッポン〜』(NHKBS)


 「外国人から見た日本独自の文化や風習は、どのように映っているのか?」外国人パネラーたちのレポートを中心に、新たな“かっこいい日本文化”を発掘しよう・・というような趣旨の番組(・・多分)。

 おもしろいですね・・どんなテーマでも見ていて飽きないですよ。

 日本文化もさることながら、そのテーマに沿って「日本以外の国ではどのような状況なのか?」もナマ議論されて、その国々の国民性や独自の文化なども出てくるので、日本人としては当たり前の事がグッと新鮮に思えてきたりします。


 こういった外国と日本を対比させるような番組を見るたびに、「世界は広いんだなァ〜・・」と改めて感じますね。


天下り根絶・・のハズが?

ブログネタ
郵政問題 に参加中!
 政権交代により・・というか、亀井静香氏(国民新党)が金融・郵政改革担当相に就任したことにより、前政権が郵政民営化のために民間から担ぎ出した日本郵政の西川善文社長(71)が退任。後任には、旧大蔵省OBの斎藤次郎氏(73)が就任する人事が発表されたことから、異論が噴出している。


 総選挙のマニフェストで「天下りの根絶」と謳った民主党・・それなのに、日本郵政の社長後任人事には官僚OBを据えるという矛盾。

 昨年だったか・・日本銀行総裁人事で、民主党はあれほど官僚人事を反対し続けた経緯があるにもかかわらず、今回は「問題ない」という見解はまったくスジが通らないことは、誰の目にも明らかであろう。


 「官僚だったのは10年以上も前のハナシ、だから問題ない」・・そんな理屈はまったく国民をバカにしている。

 この人事は、ほぼ亀井金融・郵政改革担当相の独断で決められているようである・・民主党としては亀井氏(国民新党)に、いわば“振り回されている”というカタチだ。

 大臣就任当初から「中小企業向け融資や住宅ローンの返済を猶予する制度(モラトリアム制度)の導入」など金融業界に激震が走るほどの政策案をブチ上げ、異論・反論が出れば「私をクビにできるものならやってみろ!」と言ってのける。同相担当副大臣のみならず、首相すら眼中に無いほどの傍若無人ぶりは、今や鳩山政権の“悩みのタネ”となりつつある。

 もっとも、郵政民営化で揺れたあの“郵政選挙(当時小泉首相)”で自民党を追い出された亀井氏にとっては、“郵政見直し”はまさに1丁目1番地・・恨み辛みがこもっている。

 だからといって“暴走”が続いては、これから始まる国会において、鳩山内閣の“悩みのタネ”だけではすまなくなるのではないだろうか?


 50年以上の歴史をひっくり返した民主党政権にとって、今はやることなすこと向かい風が強い・・しかし、それが政権交代というモノ。何とか任期だけは満了してもらいたいというのが私個人的な願いである。


 そして・・多少(?)期待もしているのだから、せめて内輪から足をすくわれるようなコトだけは勘弁してもらいたいものである・・。




目指す!日本一。

ブログネタ
野球 に参加中!
 今年の日本シリーズの対戦カードが決まりました。

 セ・パ両リーグのCS(クライマックスシリーズ)は時を同じくして終結し、巨人と日本ハムという両リーグのレギュラーシーズン優勝チームが順当に勝ち残り、日本一を争うことになりました。


 楽天の快進撃により、盛り上がっていたパ・リーグ。

 若手選手の成長により、ここ数年で戦力が充実してきた巨人に終始リードされてきたセ・リーグ。


 冷無静に見れば、両リーグ共に実力のあるチームが勝ち残ったわけです。

 日本シリーズは、どちらに軍配が上がりますかね?

 
 私は客観的に見て、巨人が有利だと考えています。

 これまでの“出来合いモノ”で戦ってきた人気球団・巨人ですが、ここ数年は“自らの畑”で育てることを怠らず、坂本選手、亀井選手、松本選手など若手選手の成長・活躍は目覚しいです。


 ここらで、結果が出ても不思議はありませんよね?




 さて、いかに?



カレンダー。

 今、すごく悩んでいます・・

 (・・もとい、ちょっとだけ悩んでいます。)


 「何に悩んでいるのか?」と申しますと・・“カレンダー”なんです。

 年末になると会社や銀行、お店などがお客さんや取引先に配るでしょ?アレですよ、アレ。

 ウチも検討中なんですよ・・

 (これまでも配っていましたが・・全て“人任せ”だったんでねぇ。)


 ・・で、アレコレ調べてみると、いろいろ大変ですねぇ・・値段も結構張るし、種類もタイプもたくさんあって迷ってしまいます。


 これまでの“流れ”からみて「配らない」という選択肢はありません。


 “最大のコンセプト”としたいのは・・

 「みなさんに使っていただけるカレンダーにしたい」

 ・・というコトです。


 あまり悩んでばかりいると、納期に間に合わなくなってしまいますので・・。



 (しかし・・悩みますな・・。)

新型ワクチン。

ブログネタ
インフルエンザ対策していますか? に参加中!
 新型インフルエンザ用ワクチンの接種が100万人の医療従事者を対象(優先)に、19日(月)から23府県で開始されました。

 残りの自治体でも26日までに接種が開始されるらしいです。


 私は数日前、季節性(通常)のインフルエンザ予防接種を受けたばかりですが・・

 当初「2回のワクチン接種で抗体ができる」とされていましたが「1回の接種でも大丈夫」とのことで“足りない”と思われていた新型ワクチンも、何とか国民ほぼ全員に行き渡るようです。


 「医療従事者を最優先に・・」

 ・・私の“立ち位置”、非常に微妙なんですよね・・。


 病院勤めをしていたこともあるので、その時は“医療従事者”に当てはまるんですが・・現在は?



 「ほぼ全国民に行き渡る」との見解を信じて・・

 遅かれ早かれ受けられるであろう日を夢見て・・

 日々、健康管理に注意して参ります!


楽天の勢い。

ブログネタ
NPB!東北楽天ゴールデンイーグルス に参加中!
 今年の日本プロ野球への注目度が低かった私は、いつの間にかレギュラーシーズンを2位で終えた楽天にかなり驚いていた・・。

 CS(クライマックスシリーズ)は3位のソフトバンクとの対戦だったが・・岩隈投手・田中投手の2枚看板で連勝し、見事に第1ステージを勝ち上がってしまった(・・と言っては失礼か?)。

 まさしく“野村野球”がここにきて開花し始めている。


 このままの勢いなら・・

 ・・パ・リーグCSを制することも夢ではないかもしれない。


 ここまできたら、その夢にかけてみたい気もするな・・。



 (それはさておき・・Bom人さんの心中、お察し申し上げます・・。)


柔軟な対応を・・。

ブログネタ
友愛民主党、略して友民党 に参加中!
 前政権(麻生内閣)が通した補正予算を見直し、再度捻り出して何とか工面できた約3兆円・・

 そんな中、来年度(2010年度)の予算で各省庁の要求をまとめた“概算要求”が発表され、過去最大の90兆円を超えることが判明した。

 なんでも、民主党が掲げたマニフェストを実行することを前提に考えるとこのような数字になったらしい・・。

 ちなみに・・2009年度の税収は40兆円を割る見通しだそうで・・。


 明らかに“身の丈を超えた生活”をしようとしている・・


 「ムダをなくす」「借金を減らす」と豪語した民主党・・しかし、政権を担うようになってフタを開けてみれば・・とんでもないコトになりそうである。


 私個人的な意見を言わせてもらえば・・民主党のマニフェストが実現しようがしまいが、私個人的にはどうでも良い。

 “高速道路無料化”も“子ども手当て”も“高校の無償化”も・・民主党のマニフェストに共感することなどほとんど無かったが、「政権交代」を実現して欲しかっただけなのでね。

 なんでもかんでも無料、無料・・大風呂敷を広げてみたものの、そんなことで財源が持つはずがないことは、国民誰しもが承知しているだろう。


 「“高速道路の無料化”がどうしても必要かい?」

 「“高校の無償化”は早急にするべきことなのかい?」

 「・・“子ども手当て”は?・・“暫定税率”は?」

 
 実行できねば「公約違反だ!」とののしられるかもしれないが・・


 このままでは・・現状で行けば赤字国債の発行は必至であり、過去最大のものになることも明白である。


 世論に目を向ければ・・

 “高速道路の無料化”に反対する声が多くなっているという・・

 子育てをしている方々から期待されている“子ども手当て”も、財源面で不安視するお母さん方が増えているらしい・・。

 ガソリンなどの暫定税率も・・細かく見れば納得できない部分も多いが、その税収で医療や福祉・介護、雇用問題などに使われるのならば国民は十分納得できるのではないだろうか?

 “高速道路料金”だって同じコト・・


 「守れなければ公約違反」とのお叱りを受けそうだが・・


 やっと“政権交代”できた我が国で、新与党はもっと柔軟に対応して良いのではないだろうか?

 たくさん約束したって、全部の約束を守ることなど到底無理なハナシ・・そのうちの一つでも二つでも守れたのならば、それである程度は“良し”なのではないだろうか?


 意固地にマニフェストにしがみつくよりも・・


 「国民にとって何が必要で、何が不必要か・・」

 「国民にとって何が大切なのか・・」


 国民の声をよく聞いて、修正すべきは修正して・・


 より柔軟に対応することが賢明だと私は思いますよ・・。



 それができなかった前政権とは違う“政権”を国民は望んでいるのですから。


 

新型はまだですが・・

 今日は仕事の合い間を縫って、掛かり付けの内科医院に“インフルエンザの予防接種”に行ってきました。

 ついでに、先月受けた『成人病検診(健康診断)』の結果も聞かなきゃいけなかったので・・

 検診の結果は・・ま、異常ナシ!・・と。


 インフルエンザ予防接種は・・当然まだ新型のワクチンは出回っていませんから、“通常(季節性)インフルエンザ”の予防接種ですがね。

 やるべきコトはこなして・・とりあえずは“磐石の構え”ですかねぇ。


トーゴ戦(キリン杯)。

ブログネタ
2010年 FIFA ワールドカップへ向けて・・ に参加中!
 試合開始20分でTV観戦をヤメました・・


 正確には・・開始5分くらいに仕事の電話が入り中座・・15分くらいしてTVの前に戻ってみたら3−0・・

 「見る価値の無い試合だ」と確信し、裏番組にチャンネルを変えました。

 裏番組CM中に経過を見ると・・後半に入っても3−0のまま・・。

 そのまま試合終了まで結果はわからず、ネットで試合結果を確認しました。


 森本貴幸選手が代表初ゴールを挙げたようですね・・。

 岡崎慎司選手は先日の香港戦に続いてのハットトリックだそうで・・。

 ゴールだけ見れば派手ですが・・相手が相手だけに、たいした評価に値しませんねぇ・・。



 しかし・・

 いつも言うことですが・・



 「こんな酷い試合、誰が段取りしたんだかなァ・・・・・。」



お忙しいですな・・。

ブログネタ
鳩山由紀夫内閣 に参加中!
 政権が交代したことで、首相・各大臣の言動を始め、これまでにない“動き”に注目が集まる昨今・・


 今、もっとも話題なのがこの人・・前原誠司国土交通大臣。


 先頃の『八ッ場ダム建設中止』の問題を皮切りに、昨日は『羽田空港をハブ空港に』という発言で物議を醸し出したと思ったら、今度は『JAL経営再建問題』で主力取引銀行に「2500億円の借金を棒引きにしろ」と言うからまたまた議論を呼びそうである・・。


 先日も書いたが『八ッ場ダム』の問題は、「もうちょっと柔軟に対応してよいのではないか?」・・と、私は思う。

 政権が変わったとはいえ、国の方針として始めた国家事業・・そこそこ進んでしまっているモノを頑なに「中止!」では、地元住民も納得できまい。


 また、『ハブ空港発言』にしても、手順を踏むなり、もう少し“周囲(関連空港)への配慮”があっても良いのではないだろうか?


 今回の『JALの借金棒引き』にしても・・ま、タダで「あきらめろ」とは言わないだろうけれど・・。


 何にしても、現在“注目度No.1”の前原国交相・・





 「・・お忙しいですな、前原大臣。」


前日が前日なだけに・・

 前日が前日なだけに・・目覚めたら11時になってました。

 久しぶりに祝日(本日、体育の日)を休診にしたので、こんな時間まで寝てられたんですが・・

 外は天気も良く、まさしく“行楽日和”ですが・・前日が前日なだけに、外出する体力も残ってません・・。


 ダラダラと過ごし、気付けばもうこんな時間・・


 明日からの仕事にそなえて・・


 ・・・寝ます。


“思ひ出”の地を巡りて・・。

 日曜日の本日午後、高校時代の友人たちと会いました。

 一人の友人の提案で「オマエの“縁の地(都内某路線沿線めぐり)”へ行ってみよう。」となって、フラリと出かけてみたワケです。(・・ちなみに、ソコは友人たちの“縁の地”でもあるんですが・・)


 15年から20年ぶりくらいで訪れました・・


 指圧の専門学校にかよってた22〜26歳の頃、都内JR某駅付近で約4年間暮らしてた・・駅前の商店街はほとんどそのままでしたが、あったはずのパチンコ店がカラオケ店に変わっていたり、更地になっていたり、コインパーキングができていたりと時代に合わせて変化していました。

 そして私が当時住んでいたアパートは・・なんと、残ってました!ほぼ当時のままで。

 木造で、その当時でさえ「築2〜30年はすんじゃないの?」と思うほどボロだった(古かった)アパート・・当然風呂など無く、6畳一間でね。今も健在とは正直驚きましたよ。

 指圧学校の仲間がよく集まってね・・飲んだり食ったりしてました。その仲間たちも今はそれぞれに頑張っています。約15年ぶりですよ・・ただただ“なつかしさ”だけがこみ上げてきましたねぇ。



 続いて、19歳の頃、初めて一人暮らしをした時に住んだ街にも行ってみました。

 ココで借りたアパートも古くてね・・やはり当時から築年数も相当だったんですよ、多分・・そのアパートも、な、なんと、残ってましてねぇ・・まるでソコだけ時間の流れが止まってるみたいに。

 風呂ナシ、6畳一間のボロ・アパート。家賃は当時3万5千円だったなァ・・初めての都会暮らしの現実に「TVドラマとはエラく違うな・・」と痛感したのを今も鮮明に憶えていますよ。事情もあって半年くらいしか住めなかったんですけれど。



 感慨にふけることしばし、次は友人が昔つれてってくれた洋食屋へ・・やはり営業してました・・しかも、当時とほぼ同じ値段で。

 「今どき“ハンバーグ定食500円”って、無えぞっ!」と友人たちも舌を巻くほどでね・・メニューのほとんどが500円〜600円くらい。店の雰囲気も昔と何ら変わってませんでした。

 “ハンバーグとポークカツ定食”を頼んで、ハイ、500円也・・思い出と一緒に堪能しました。




 最後の街にたどり着いたときにはもうすでに22時に近い時間・・ソコは19歳の私がアルバイトに通った街。

 都内でも若者に人気のおしゃれな街なんですが、歯科医の友人の地元であったり、指圧学校の友人も住んでた街なので、訪れたのは・・それでも10年ぶりくらでしょうか?

 当時アルバイトしていた某ファミリーレストラン・チェーン店はすでに撤退していて、なんと“仏壇屋”に様変わりしていました・・これも驚いた。

 公園通りまで出て、昔馴染みの焼き鳥屋で「一杯やろう!」ってことになったんですが・・あいにく閉店時間となり、しぶしぶ撤収。ま、時間が時間ですからねぇ。




 思いがけず“昔の自分”を思い出した1日となってしまいましたが・・

 本日の参加メンバー(私を含め)3人も皆40歳になりました。

 それぞれが何かを思い出し、何かを感じ取った1日になったのではないでしょうかねぇ・・。


 私にとっては、まさに充実した1日でした。


 

・・3位。

ブログネタ
野球 に参加中!
 先日、巨人の3年連続のリーグ優勝が決まったことで、CS(クライマックスシリーズ)への出場権(3位以内)争いに注目が集まっていたが・・。

 東京ヤクルトスワローズが阪神タイガースとの“最終戦”で勝利し、初のCS進出を決めた(3位)。


 ・・しかし・・


 「CS圏内の3位」とはいっても、勝率5割を切る成績で“CS出場(3位)”って・・

 優勝した巨人には20ゲーム以上の差をつけられ、2位の中日にしたって10ゲーム以上の差がある“3位”ヤクルト・・

 もともと中盤(終盤?)辺りから“2強4弱”という構図になりつつあった今年のセ・リーグ・・

 「・・確かに“3位”ではあるが・・」

 ヤクルト・ファンの方々には大変申し訳ないが・・いくら3位だからといってこの成績で“CS出場”とは、ちょっといただけないのではないだろうか?

 (・・でも、CS出場おめでとう!)



 方や、パ・リーグでは“万年Bクラス”だった東北楽天が“CS出場”どころかリーグ2位を確保するという偉業・・この話題に押されそうである。



 いろいろな意味で注目となりそうな今年の両リーグのCS(クライマックスシリーズ)・・もしかしたら、とんでもないコトが起こるかもしれない。

列島縦断。

 久しぶり(?)に日本列島を縦断した台風18号・・


 なんでも「過去10年間で最大最強の台風」だそうで・・

 「大変な被害・影響が予想される」とかで・・

 私の住む関東圏では、昨日あたりから大騒ぎになっていまして・・


 ・・で、今朝方・・

 確かに風は強かったんですが、雨はほとんど降っておらず、午前9時ころには晴れ間が見えてました・・

 「仕事にも影響がでるかな・・?」と心配していたのですが、おかげさまで私個人的にはほとんど影響なく、通常となんら変わりませんでした。


 どうやら台風は、私の寝てる間に行ってしまったようでした・・




 首都圏の公共交通機関などでは、運休が相次ぎ大混乱だったようですが・・

 他の地域では被害も出たようですが・・


 被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

執行停止。

ブログネタ
鳩山由紀夫内閣 に参加中!
 「さて・・ついに出ました。」


 前政権(自民・公明)が衆議院選挙前に通した『2009年度補正予算(総額約14兆6000億円)』の見直しを推し進めていた鳩山内閣は、執行停止によって捻出できる財源が約2兆5000億円になることを発表した。

 各省庁に精査させ2日までに提出した執行停止額を集計したものだが、目標としていた3兆円には届かず・・。

 国土交通省(約9000億円)、農林水産省(約5000億円)、厚生労働省(約4500億円)などが主なところだが、麻生前首相肝煎りの“国営まんが喫茶”(正式には“メディア芸術総合センター”)も執行停止の対象となっている。


 これらの補正予算をアテにしていた方々にとっては、エラいことになってしまうな・・。


 目標額にまだ5000億円ほど足りないことから「さらに精査するように」との御達しがあったようだが、現実はやはり厳しいモノなのだろう・・。


 マニフェストに則り、軋轢を生みながらも粛々と進めていく新政権・・当人たちも、考えていたほど「上手くコトが進んでいる」とは思っていないだろうが、それでも結果として出てきつつある。


 それが、これからの私たち国民にどんな影響を与えてくるのか、私には皆目見当がつかない・・。


 ・・“良い影響”なのか?

 ・・“悪い影響”なのか?


 無論、全ての国民が満足することはないだろう。それは、どの政権であっても同じことである。


 しかし・・その影響次第によっては、また“風”が大きく変わり始めるかもしれないのである・・。



 (・・どうなるかねぇ?)


決定!2016年開催地。

ブログネタ
オリンピック開催地、東京落選についてどう思う? に参加中!
 「やっぱり“リオ”だったかァ〜・・」(9/5記事『五輪招致の報告書』参照)


 日本時間10/3未明、デンマークのコペンハーゲンで開かれていたIOC総会で「2016年五輪の開催地」を決める投票がおこなわれ、3度の投票の末ブラジルのリオデジャネイロが選ばれた。

 東京(日本)は鳩山首相の応援演説も虚しく、2回目の投票で落選・・お祭り好きの私個人としては、やはり“残念”の一言に尽きる・・。


 1回の投票で素直に決まるとは思っていなかったが・・

 「シカゴ(米国)が最初に落選したこと」・・

 「マドリード(スペイン)が最終選考まで残ったこと」・・

 ・・この2つは意外だった。


 いずれにせよ、南米初の五輪開催が決まったリオデジャネイロには、心から祝福の言葉を送りたい。


 2016年の五輪開催に加え、2014年には『FIFAワールドカップ』の開催が決まっているブラジル。

 向こう10年は世界のスポーツ界をリードし、経済的効果も絶大なものになるだろう・・まさしく、ブラジルが飛躍し世界の一翼を担う時代に突入していくことになる(ちょっと大袈裟だろうか?)。




 (しかし・・残念だったねぇ、東京。)

四十になりて・・我、思ふ。

 9/19の記事(『変更通知』・・だと?)でも触れましたが・・先月の末に、私、おかげさまで“満40歳”を迎えました。

 “大台”に乗ったワケです。

 だからといって、日々の生活が劇的に変わるワケもなく・・坦々と過ごしております。

 思えば・・30歳を迎えた時は「高校を卒業してから、10年以上が経つのか・・」と思いふけっていました。

 そして“満40歳”・・成人してから20年ですよ。あと10年経ったら50歳になるワケです(当たり前ですが・・)。

 30歳になったときは「まだまだ・・だな」と思っていました。

 そして、40歳になった今「・・もう、40だよ!?」という思いです。


 数年前から(二十歳前後の頃に比べて)体力的な衰えを感じ、最近では脳の衰え(?)も若干感じています・・


 これから“先(未来)”を見越して思うことは・・


 「適度な運動」と「十分な休息」

 「バランスの良い食事」

 「何事にも興味を持って、日々学ぶ」という心・・


 “ありきたり”ですが・・こんなところが大切になってくるんじゃないですかねぇ?

Recent Comments