『まくらお』な日々・・。

タイトル“まくらお日記”改め、よろしくおねがいします。『まっとうに暮らせない男』の毎日は一体・・?

2011年05月

友人たちの“今”。

 私の友人に東京電力に努めてるヤツがいまして・・

 彼の家族皆さんとこの日曜日に食事を一緒にしましてね・・あと、地元で不動産関係の仕事に従事する友人家族も含めて総勢9名での食事会となりました。

 あの日以来、なかなか連絡もとれず、実際に会うのは震災以降初めてでした。察するに“東京電力”というだけで世間的にも“厳しい状況”に置かれていたであろう友人とそのご家族・・

 「さぞかし“やつれている”のではないだろうか?」

 そんな思いで再会してみると・・

              ・・彼、太ってました。

 あまり“その話題”には触れませんでしたが・・諸問題の対応に追われたり、東電社員として被災地へ“無償労働”で赴いたりと大変だったようです。

              ・・でも、太ってましたケド。


 久しぶりのみんなでの食事会ゆえ、彼もご家族みなさんもいろいろ気遣って明るく振舞ってくれていたのでしょう・・内心は「かなり疲れていたのではないか?」と察します。

              ・・やっぱり、太ったよな〜・・うん。


 せっかくなので、地元で介護業務に従事する友人家族も声をかけたのですが、彼と連絡がついたとき彼は「今、帰りのバスの中」だと言うんです。

 「どこに行ってたんだ?」と聞くと・・

 「日帰りボランティアで、石巻(被災地)まで行ってた。1日“ドロ掃除”をしてきた。」・・と。


 まったく・・友人たちには頭が下がります。


 わずかばかりの義援金を出すしかしていない私・・

 それを卑下するつもりはありませんが、立場上であれ、気持ちであれ、その行動は称賛に値します。

 あの日から2カ月以上が経過しました・・

 しかし、未だ“被災中”である我が国は、国民みんなでチカラを合わせてがんばっていかなければなりません・・。


 久しぶりに会えた友人たちの行動に、刺激を与えられた1日でした・・。


まだ、ある。

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
 「なんとかなるさ。なるようになるさ。」

      ・・それは、最後の最後に使う言葉。



   その前に、やれること・・あるだろ?

        できること・・まだあるだろ?




Recent Comments