January 19, 2018

同じ目と違う目で見るマダガスカル

マダガスカルの首都タナに一泊して朝を迎えました。懐かしのアナラケリーのこの風景。
1516296518589
昨日はお店が閉まる前にお土産屋と旅行会社に今日の車代を払いに行ったり、コルベールでバニラアイスとケーキを食べ、夜はお気に入りのプチベルトでFrenchディナー。

そして朝御飯をホテル前のローカルな屋台で食べて気づいた!懐かしのムフガシと揚バナナ。
IMG_20180119_080804
IMG_20180119_080746
ホテルの朝食は7ユーロ。けど屋台でたくさん食べて25セント。
そういえばお土産屋で買ったラフィア製品もよく考えたら1ドル。これを収入源にしている人たちはいくら儲けるんだろう。

協力隊の時は自分も現地の人のような金銭感覚なので気がつかなかったかもしれない。今考えるとマダガスカルは、とっても貧しい。いや、もちろん貧しいのは知っていたけど、改めて今の仕事をして原点のここに来て改めて見る現実は何だか心に刺さる。

これから四日間、懐かしのベタフで過ごしてきます。公共交通機関を使いたくなかったのでドライバー付きのレンタカーを頼みました。みんなに会えるのがすごく楽しみです。楽しみすぎて寝られなくて寝不足です(笑)。


malagasydays at 14:37|PermalinkComments(0)マダガスカル MADAGASIKARA | JPO

January 17, 2018

まさかの本部勤務?

結婚とキャリアのバランスをチーフに相談したのをきっかけに動き出したこの話。

チーフがニューヨーク本部のWASHチームに私を3年目のJPOとして受け入れてくれないかというやり取りがなされていたわけですが、こちらの夜の間にニューヨークのチームからオッケー!と返事が来て、チーフから朝から電話がかかってくるわ、まだ日本政府が承認しないと決まらないに、どこから聞いたのかみんな私は既にニューヨークへ行くと思っておめでとうと言ってくる。

チーフは推薦状を書いてくれると言っていました。通るといいなあ。

現場主義なので、私がニューヨーク?と変な感じではあります。私は今のオフィスてチーフにも直の上司にも恵まれて2年間育ててもらいましたが、ニューヨークではどうだろう?研修でニューヨークに行ったときや、近隣国での研修などで会ってる人も多いので、その辺は既に顔が見えて安心です。でもニューヨークからのオッケーのメールでは私の学びの為に、半分の時間は元々うちのチーフが提案していた緊急援助系のチーム、残りの時間はモニタリング系のチームで働いてもらおうと書いてありました。なので、理解は大変ありそうです。
たったの1年なので、そこで如何に仕事をこなして学んで成長を見せられるかが今後の居残りの鍵だと思います。

さて、この話をフィアンセにしたら、じゃあ今年中に結婚できるね、という方向に話が流れています。3月にまた休暇でポートランドへ行くので、式場でも見に行こうかと話しています。
異動が実現しますように。


malagasydays at 05:18|PermalinkComments(0)エチオピア | JPO

ジムトレーナー失踪?

私が通うジムにいたちょっと面倒くさいトレーナー。やたらと食事に招待してと言ってくると思ったらデートに誘いたかったらしく、だったら私に招待されるんじゃなくてそっちが招待しろよとつっこみたくなったり(笑)、ジム会員からチップをとってパーソナルメニューを教えてくれるのは良いのだけど、手加減を知らないので私は結構怪我をしたり。そういうのが面倒でジム行くのやだなと思ったり。

が、最近2週間ほどジムに行ってもいないんです。
私が即座に思ったのは、客からチップを要求していたのがホテルにばれて首になったかな?と(笑)。今度受付のお姉さんたちに聞いてみようと思います。

半年で契約したジムはあと一ヶ月で終了。
そのトレーナーがいなくなってから何事も自分のからだの声を聴いてほどよく出来るので、楽しんでいます。そのお陰か今までになく体が軽い。が、決して痩せた分けではありません。マダガスカル行ったら食べすぎちゃうに決まってるし、減量計画は失敗かなー。

今年中に、もしかしたら結婚式を催せるかもしれない状況になってきました。(後々書きます)が、人生で2番目位に太っている今、んんー困った。


malagasydays at 04:59|PermalinkComments(0)エチオピア | JPO

January 12, 2018

尻拭い

尻拭い。英語にも良い表現がありますよ。

休暇明けから被害を被らされている新しい同僚。エマージェンシーのために半年間人員を埋めるために派遣されてきた。なのに、全く仕事が出来ないというのか、仕事への態度の違いなのか、それとも仕事をなめてるのか、私がしばらくカバーしていた仕事を引き受けるはずだったのに、全く出来ていないので私が1つ1つフォローしないといけません。ボスたちがいなかった間はひたすらこの仕事はセクターの顔だし、あなたがちゃんとしないと2018年に100万ドルのファンドレイジング出来ないんだからしっかりしてくれとか、この仕事はスピードが必須だとか、この仕事はユニセフではなくてセクターのコーディネンションだからユニセフに働いていることは公の場では忘れてくれとか説得しようとして色々と口論苦笑。
説明しても頑なに受け止めてくれないし、どうせ私が若いものだから舐められているに決まっているんです。

徐々に予想した通り外部からの評判が悪くなってきているのを肌で感じるようになってきました。今日もバックアップとして付いていったミーティングで、ドナーの前で言っちゃいけないことを口にして相手を怒らせるという失態。しかしその後も空気が読めない。

そしてチーフが明日の朝までにミーティングのためにまとめておいてくれと言った様々なアクションプランも、何度もやってるんでしょんね?と確認どころか、手取り足取りこれをこうやってやるんだと言わないとならず、言ってもさらに固まってためらう、というこの不思議な方。私が自分でやったら直ぐなんですけどと思うけれども、やってもらわないといつまでも私が彼の仕事をし続けなくてはならないので我慢。
全然大丈夫だよ、もうチーフに送ったからと言うのだけど、言われたアクションを何も起こしていないのにどうやって終わらせられたわけ?と疑い、見ると全くチーフがリクエストしたものが含まれていない。チーフが欲しいのはこんな誤魔化しじゃなくて、データだよ?と言っても頑なに私を拒絶。

思った通り、チーフは彼のメールに返信することなく、私宛に頼んだやつを朝までに用意するようにって夕方メッセージが。そうだと思ってバックアップは準備していたものの、完璧ではないのでオフィスに8時半まで居残り、さらに家で継続。明日の朝も早くオフィスに行って、仕上げないといけません。

今日ボスがやっと休暇から戻ってきたので開口一番に彼の失態を暴露。セクターのために彼を置かない方がいいと言ったらボスも身に覚えがあるらしく即答で同意。

ボスはチーフに相談すると言っているけど、さて、いつまで彼の面倒を見なくちゃいけないんだ。



malagasydays at 06:07|PermalinkComments(0)エチオピア | JPO

January 11, 2018

ドロワット弁当

お祝いシーズンにエチオピアで食べられるチキンの入ったシチュー、ドロワット。スタンダードなやつはとにかくスパイシーでバターがたっぷりで、外国人はともかく、エチオピア人ですら寝られなくなるという食べ物。

だから普段私は手を出しませんが、同僚の家のドロワットは辛さ控えめでマイルド。これが美味しいんです。
エチオピア新年かなんかにお裾分けしてもらったらとっても美味しくて喜んで食べていたからか、またクリスマスのドロワットを私の分までお弁当に持ってきてくれました。
IMG_20180111_125100
ちなみにグリーンのビニール袋の中はさらにインジェラ。

あと3ヶ月しかいないので、これが最後の彼の家のドロワットかなー。


malagasydays at 19:23|PermalinkComments(0)エチオピア | JPO
記事検索