HumanBeatBox MaL official Blog

HumanBeatBoxとして活動するMaLのブログ。 活動内容やお知らせなど。

サイト移転のお知らせ

ブログをチェックしていただいてありがとうございます。
MaLブログは、ウェブサイトのリニューアルに伴い、アドレスの変更を行いました。
現在は
http://malbeat.com/blog/
にて更新を行っております。
ブックマークをしていただいている方は、変更をよろしくお願いいたします。

人と関わる

人と関わるっていうことには常に責任がつきまとう。
自分が誰なのか。何なのか。何を成すべき人間なのか。
相手が誰なのか。何なのか。何を望む人間なのか。

媚びる必要も気を遣いすぎる必要もないのかもしれない。時には迷ってしまったり一歩後ろに退いてしまうこともあるかもしれない。
でも自分が揚げた旗だけは隠しちゃいけない。嘘をついちゃいけない。

俺は誰なのか。俺は何なのか。俺は何をすべき人間なのか。
相手にそれがどう伝わっているのか。
それを全うする。貫く。

人に出会って、関わるっていうことには、そういう覚悟と責任が必要だと思う。

関西から

22日に東北にいますとご報告したところですが、25日に東京に戻り、その後すぐにまた東京を出発。今は大阪にいます。
8月後半のこの2カ所だけで移動距離約2000km。8月後半はほとんど東京にいられませんでした。

もうすぐ9月ですね。本当にムニャムニャっとした夏だった気がします。
9月に入るといきなりTAPダンスとのコラボ『Traveling Souls』のリハーサルが待っていて、そして追いかけるように音楽朗読劇『HYPNAGOGIA(ヒプナゴギア)』の稽古が始まります。
この流れの中に音源のレコーディングなんてのもあり、色々挑戦、実験的な試みが控えています。
ここでしっかりお伝えして行きます。

近頃、人から聞く話や、自分の現在おかれている状況から本当にたくさんの物を学びます。日常が背中を押してくれたり、尻を叩いてくれたりする刺激的な事柄に溢れています。でもそういうものって、気がつかないとツーッと流れて行ってしまうような些細なことだったりします。要は自分のアンテナをどれだけ感度よく設定できるかということ。
自分がonである状態をしっかりコントロールするって事を活動10年目の今、改めて大事に思います。

■news■

9月1日よりMaLウェブサイトがリニューアルオープンします。
ホームページ、ブログ共にアドレスが変わります。
新しいサイトのアドレスは
http://malbeat.com/
となります。現在は準備中です。
今後もMaLと新しいMaLウェブサイトをよろしくお願いいたします。

しばらくぶりのご挨拶

実に2週間ぶりの更新です。
すみません。MaLです。少し前から東北地方に滞在しています。もちろんお仕事です。
今は映画作りに音楽で携わっていて、昼も夜もあまり関係ない日々を過ごしています。

東北は涼しいですね。雨が降ったり、曇りだったりで日が出ていないってのもあるかもしれないけど、過ごしやすいです。
しかし、もうしばらくしたらもう9月です。秋です。
9月にはTraveling Soulsのライブもあり、10月はHYPNAGOGIAもあり、文化芸術の秋(?)にふさわしい秋になりそうです。
とにかくもう少し落ち着いたらブログ更新再開します。別に閉鎖していた訳じゃありませんが(笑)

なんてことない文章でしたが、ご挨拶まで。

MaL、音声さんに挑戦の瞬間
MaL音声

電磁波漬け

時々電話の鳴りやまない日があります。
もう今動いている色々なプロジェクトのそれぞれの物事が一気に進行したりなんだったりで、各方面からの連絡が"なぜか"その日に集中するんですね。
たまにあります。
そんな日はもうゆっくりコーヒーを飲む暇もないくらい電話、メール、電話、メールのラッシュで、それに加えて5,6年ぶりの友人から電話がかかってきたりなんかします。
もう携帯のフル充電を一日に3回分位は使い果たすんじゃないかというくらい、携帯が活躍します。おそらく一日3,4時間は携帯が側頭部に押し付けられています。

昔なんだか携帯の電磁波がどうとか、人体に及ぼす影響が…とかで、電磁波カットシールなるものが流行ったことがある気がします。

僕はPHSを使ってた時は電磁波カットシールと、貼り付け型のアンテナ強化シールやアンテナチップか何かをさらに携帯に取り付けて、やたらゴツゴツガタガタしたPHSになっていた気がしますが…。
あの、電波を強くする増幅アンテナと電磁波カットシールの両方を隣同士に張っていた携帯は…結局どれくらい有害だったのでしょう。

Stress

不快指数の高い日々が続いています。ストレスは本当に敵ですね。
余り溜めすぎると対人関係や、表情や、体調や、気力や本当にたくさんの部分に影響してきます。程よく発散しなくてはいけませんね。

僕の発散法はといえば…自転車で遠出とか、自然に囲まれに行くとか、ギター弾くとか歌うとか、食べたり、飲んだり…。
おぉ、挙げてみると結構ありますね。

物理の世界ではストレス(応力)ってのは外からの力(荷重)に対して現状を保とうと働く内的な力のことを言うようです。
ストレスが溜まった状態っていうのはどうしてもネガティブな考え方になったりイラついたりして自己嫌悪に陥りがちですが、実はしっかり抵抗して自分の内面が戦えている証拠なのかもしれませんね。

知らない内に溜まっているストレス、つまりは知らない内に外からの荷重に対して戦ってくれている自分。ちゃんとたまにご褒美をあげるのも、自分との上手い付き合い方に必要なことですね。

嵐を呼ぶ男

今日は東京で強烈なゲリラ豪雨がありましたね。

僕は強烈な雨男です。というかもう悪天候男です。
今日は打ち合わせに行き、さてのんびり帰ろうかと打合せ場所のドアを開けた瞬間に降り出しました。
昨年の年始に九州は熊本で野外ニューイヤーライブに参加した時はひたすら雪。熊本であんなに降ったのは珍しいらしいです。その前に長野の飯田市でライブを企画した時は当日に記録的な積雪。交通機関がすべて麻痺しました。
去年の夏の野外ステージは逆に記録的猛暑で、ステージ上にスタンバイしておいたマイクが熱くて握れない程に…。
ここしばらく…普通に晴れた日にライブをした記憶がありません。

あ、少し前に日光の方に滝巡りに行ったんですが…行きしな、あいにくの雨。「逆に滝の水量が増えて迫力満点だな!」と力づくでポジティブシンキングで滝へ!

………濃霧…

視界は数メートルで真っ白な視界の奥の方から「ゴーッ」という何か滝のような音が聞こえてくるばかり……。

最近、雨乞いの祈祷師への転職を考えています(笑)

ちなみに僕が急に降られて慌ててコンビニなどで傘を購入して外に出ると…止んでいることが多いです。
プロフィール
プロフ画像

Human Beat Box
(Voice Percussion)
MaL
1999年より4年間「ChuChuChuFamily(アカペラグループ)」にて活動した後独立。 2004年には米国のアカペラグループ「Rockapella」の別ユニットにメンバーとして召集され、フロリダ、テキサスにてステージを行い満場のスタンディングオべーションを受ける。
一般のHumanBeatBoxのイメージとはかけ離れた独特の演奏スタイルで、Jazz、クラシックアーティスト、ダンサー他多くのジャンルのアーティストとの共演やミュージカルへの出演など、そのオリジナリティに溢れた活動の幅は広い。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ