Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2019/11/02~2019/11/18

こんにちは〜

えみです!

 

日本はそろそろ寒くなって来た頃でしょうか?

年中真夏のモルディブでは今週は晴れ間もかなり多く!天気良し海良し‼︎1週間でした〜

 

今週は水中カメラマンの古見 きゅうさん同行のスペシャルトリップツアーでした

そしてもうお一人! 神奈川県三浦半島の先端に位置します城ヶ島でダイビングショップ『Sea Zoo /miura』をされています戸井田 しずかさんもご一緒にご乗船頂きました‼
朝から晩までタフな皆さまと1週間の爆笑トリップのStartです!!!

今週のトリップは、、北マーレ環礁から反時計回りに アリ(北〜南) → ヴァーヴ南マーレ北マーレ環礁 のルートで行きました〜

カオリータさんときゅうさんとでゲストさまたちの要望などを盛り込みつつポイントを選びました〜

 

ゲストの皆さまにも、素晴らしい写真を沢山撮っていただきましたので〜

そのお写真とともに今週もお届けしますー!

 

まず、、チェックダイブお馴染みの《Maagiri Rock
今日は久しぶりに穏やかな潮でまとまっているヨスジフエダイの群れに圧倒されます~
1 M

砂地側に沢山いるインド洋のアナゴ・スパゲティイール。
事件‼ なんと今日は全然いなかったのです、、穴すらなく...来週要観察!笑 1 C


 最近居ついてくれている真っ赤のカエルアンコウにカメちゃん。
砂を被っても堂々としたものです。
1 T


1 E5

最後は浅いところで群れているムレハタタテダイに癒され安全停止~
1 N3


2本目はアリ環礁へ渡り、最北端の《Rasdu Madivaru

今日はサメもマダラトビエイも人目見てさようなら〜( )

少しマクロにも目をやりつつ〜
2 C3
↑ 尻尾がとてもカラフル、インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
↓モルディブの固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
 老体さんもかなり多く見られました。。
2 C

ワイドチームは全体的にうまく砂を被っているが普通にバレてしまっているマダラエイに…
2 E

今日もいました巨大ナポレオン!!

エラの中掃除をしてもらっていて間近まで寄っても微動だにせず!

 Emi

安全停止中は大量のツバメウオに囲まれて終了〜

 2 T4

 

3本目は、《Maaya Thila

濁りがあったため…グレイリーフシャークは肉眼でギリギリ...
ただ根の付近では大量のタカサゴの群れが縦横無尽に泳ぎまわり、、
3 E5

あちらこちらにいるクマノミfamilyに癒されます♡

 3 N

マクロチームは、、、インド洋の固有種たちとにらめっこ。笑
↓ イシガキカエルウオにそっくりなカラーブレニ―。
 この愛くるしさにマクロ派の人に大人気♡ 今にも会話が聞こえてきそう~♪
3 M2
↓ 背景がとてもカラフルなモルディブ。華やかですね~

 2 M


そして今夜も〜《ナイトマンタ》パーティー🎉

今週も最大5枚のマンタが私たちの真上などをグルグルグルグル〜

ぶつかるのもお構いなし、捕食にかなり夢中のようでしたヽ(´∀`o)

 NM E9

NM S

NM C

 NM A


2日目1本目は《Fish Head

最近は早朝でよく行くことも多いですが

今日の群れの多さは凄かった!!どこ見ても魚まみれに皆さん大興奮~👀✨

 5 N3

5 C3

ムレハタタテダイの群れの中にスーッと違和感なく入りこんでくれるチビマダラトビエイちゃん。
かなり近くまで寄らせてくれます~
5 M

モルディブの魚影の多さで実現する贅沢撮り!!!素晴らしすぎます~‼✨

5 C

5 E2

5 E
 

 

2本目はジンベエサーチへいざ出陣!!《Ari Beach Out

 ジンベエザメ発見の情報に急いで向かいます。シュノーケルで見ます…かなりの深場に全員で見ることは叶いませんでした。。。その子を狙いダイビングするも出逢えず、、
一度母船に帰りご飯食べているとシャーミーからのジンベエコール!
急いで向かうと1回目よりは浅く来てくれたジンベエザメを全員で見ることが出来ました~♡
が、、ほぼほぼの皆さんがワイドレンズだったため米粒サイズしか撮れず、心のシャッターに収めます。
コンデジでこの感じでした(笑)💦

 6 T


3本目は魚影満載‼《Kudarah Thila

今日も各場所場所にヨスジフエダイの大群!

そして群がる人もかなりの数‼︎ いや~今日も色んな意味ですごかった(笑)
7 E3

7 M

もう突っ込みたくなるでしょう?是非ぜひ~笑

 7 S

アーチにはオバケカボチャのような顔も~
7 C

オーバーハング下や壁には大から小の無数のウミウチワが群生しています♪

 7 E10

7 E5


 夕方は砂浜キレイなビーチに上陸、少し散策します~
B T4

ドローンと飛ばしたりして、、、夕陽に黄昏ます~
B T

 B T2

夜は夕方に遊んだビーチで《Beach Dinner》~
今回はなんと赤のドレスコードで統一✨
最初は、赤~?えぇー??の声も多かったですが意外としっくり。。
皆さんカッコイイですね~~♡ 笑
ND T
ジンベエザメの出来はいかがでしょう~?✨
ND T6


3日目は、水底に暖色系のソフトコーラルが広がる《7th Heaven》へ。

今日も水底 & サンゴの下などなどソフトコーラルの絨毯の満開に癒されます

8 C1

8 N2


このポイントは全体的にかなり大きく、潮の関係などエントリーする場所によって毎回違う景色を見させてくれます

今日は、あまり見ない緑色の海面も沢山群生していました〜

8 E5

最後は捕食中のマダラエイ。その大きさに皆さんびっくり👀
8 S3


2本目は前日にジンベエザメを肉眼では見れたし、違うポイントへ!とのゲストさまの意向のもと

なんと!ヴァーヴ環礁の東側の端にあり、あまり足を運ぶことのできない《Fotteyo》へ‼︎

黄色のソフトコーラルがメインのポイントですが、、インド洋バージョンのアケボノハゼやツースポットバスレッドなどマクロもかなり楽しいポイントです
9 M2

 9 T

ソフトコーラルのまぁまぁの咲きぶりを横目に泳いでいるとカオリータさんチームからカンカンが鳴り響き、これは⁉︎とみんなで駆け寄るとそこにはなんとジンベエザメが〜

しかも大きなロウニンアジを引き連れて登場〜!

 9 T3

行ったり来たりとグルグル回遊していてくれたので開始10分から安全停止まで何回も観ることが出来ました〜

1発目から見つけてくださった しずかさん、ありがとうございました!

 9 E2

9 A3

 

大興奮をあとに、、サンセットダイブに向けヴァーヴ環礁の中心まで戻り《Alimathaa House Reef》へ〜

今日も環礁内に入る潮のため動き回るナースシャークたちを観ます

2030匹のナースシャークに囲まれたり……リバーが見られたりとあっちもこっちも大忙し💦

 10 T7

10 A3

10 E3

ヨスジフエダイのところでも今日はナースシャークの集まりがよくコラボで沢山お写真を撮ってもらうことができました〜!!

 10 C
ナイスタイミングでヨスジフエダイの群れに突っ込むカメ。 Good jobです‼笑

 10 N


4日目早朝では、、グレイリーフシャークでお馴染みの《Miyaru Kandu》。

集まっているであろう場所へ狙いを定め、エントリー。

10匹程度の子供たちの集団に見守る大人ザメを観ることが出来ました

が、、カレントフックをつけよしゆっくり観よう👀と前を向くとサメが散らばり遠くの方での回遊にちょっと複雑な気持ちに、、

横では大群で固まっていたギンガメアジやカッポレの群れと遊びながら深度をあげます〜

 11 S
潮に流されて行くとカマスの群れに囲まれるなど、、、魚影の濃いポイントです!
11 E2

最終は外洋に出てブダイの繁殖などを観て安全停止〜



2本目は《Nagili Thila》
ソフトコーラルを狙いOutの潮でエントリー。
先端横の離れ根のところにシテンヤッコ💕スモークエンジェルフィッシュから生まれた
ハイブリットエンジェルフィッシュを発見!
去年から私も時たま見ていますがだんだんボロボロに...長生きしてほしいですね💦
12 N2

先端・離れ根のは満開の咲きっぷり!! 
12 N3
とても鮮やか!!綺麗でした~✨
12 E5

ソフトコーラル以外も目が離せません。
ここのポイントでは、多種の群れを見ることができます!
12 E6

12 E 7

12 N7


3本目はやっぱりモルディブ=パウダー玉よね!の声に逢ってきました!《Sunlight Thila》
今日はうねりのあった中、パウダーブルーサージョンフィッシュを囲んだり追いかけたり~
13 N

13 A

13 E3

パウダー玉と遊び終わったあとは砂地側へ、ソフトコーラルや小魚の群れと遊びます♪
13 E5

13 E10


そして今夜は~~
シャーミーによる《マジックショー》開催です✨
また少しグレードアップしたシャーミーのマジックに皆さんくぎ付けです!
マジックショー2


マジックショー1


最終日1本目は、藤色のソフトコーラルが有名な《Nassimo Thila》
咲きっぷりは見事なものでした~✨
14 N3

14 C

14 E5

青に赤・黄色Mixの場所などもとてもキレイに咲いていましたよ!
14 T2


Last ダイブは、、暖色系のソフトコーラル水底も壁にもびっしりついている《H.P. Reef》
全体的に真っ赤!ではなかったですが、ハナダイたちも一緒に華やかに彩ってくれます♪
15 E3

15 A

エントリー直後はマダラトビエイの群れや上を見上げればイスズミの群れを見ることが出来ました~
15 E4

15 M

ラスト安全停止中ではモブラ(ヒメイトマキエイ)もペアでゆっくり泳ぐ姿も見られました!


最終日は、盛大な飲み会が始まり~
ラストの夜はきゅうさんによる《モルディブスライドショー》が開催されました!
モルディブの良さが全面に出ているきゅうさんらしい素晴らしいお写真の数々に皆さん心奪われます~♡
スライドショー1

スライドショー2


さぁ...いかがだったでしょうか?
大物オンパレード! 魚影満載!! イベント満載!!! の豪華な1週間となりました✨

水中カメラマン・古見きゅうさん、『Sea Zoo /miura』の戸井田 しずかさん、並びにゲストの皆さま
1週間のご乗船誠にありがとうございました!!
またのご乗船お待ちしております~♪


今年も沢山の出来事がありましたが、、もうすぐ年末!! 
これからシーズンオフに向けてまだまだ沢山のスペシャルトリップもありますよ!
忙しい日本抜け出してモルディブに癒されに来てくださいな✨
皆さまのご乗船お待ちしておりますー!

ではまた来週~~

2019/10/26~2019/11/2


皆さんこんにちは〜Junkoです

早いものでもう11月、日本はだんだん寒くなってきますね、、北海道では初雪が降ったとか!
暖かいモルジブの海に癒されにきてください!

今週も盛り沢山でしたよ〜!
狙いに行ってないけどマンタが出たり!!
ジンベエザメには果たして会えたのか!?今週も素敵なお写真とともにお伝えいたします!



今週は北マーレ南マーレヴァーヴアリと時計回りに潜って行きました!


1本目は、マンタに会いにドーニを走らせましたが、潮が逆だったため《Maagiri Rock》に変更!
モルジブ
 と言えばやっぱりこの子ヨスジフエダイ!
ヨスジの多さに皆さんびっくりでした!海のブルーとヨスジの黄色、とっても綺麗でしたね

1.m

スカシテンジクダイもものすごい量いました!
うじゃうじゃ~

1.g

そしてそのそばにはクダゴンベのペア!
少し流れもあったためひっそりと身を寄せ合っていました!

1.n

今週もいましたよ~赤のカエルアンコウ!
ちょっとず~つ、ちょっとず~つ移動しているみたいです( *´艸`)

1.j (2)

安全停止の前にはムレハタタテダイ!1本目から沢山の魚に囲まれてきました!

1.e (2)



南マーレに移動して《Lhosfushi Channel》水路のあるポイントです
少し深場にはアケボノハゼ(インド洋バージョンと紹介していますが、別種です)が2匹一緒にいました!インド洋の子は体の色か少し淡い色をしています!綺麗でしたね~♡

2.n (2)

ヨスジフエダイをみたり、この子もインド洋の子で白と黒のチョウチョウウオ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュを見たり、

2.e (6)

小さな根の周りにはハナダイがたくさん!

2.e (7)

Topにはタイマイ!食事タイムですかね~?

2.m


そして船を走らせ、ヴァーヴに移動
サンセットダイブで《Alimathaa House Reef》ナースシャークに会いにいってきました!

3.e

今回も中に入る潮だったので、私たちの真上や周りをぐるぐると泳ぎ回ってくれました!

3.g

最後はヨスジとコラボレーション!

3.m

ナースシャークを堪能した後は夕陽!!
いつもなら「ドーニまだかな~」と待つのですが、サンセットダイブ後は「もうちょっと待って」と言いたくなっちゃいますね!海から上がって見える夕陽とっても綺麗でした~(*ノωノ)



グレイリーフシャークがよく見られる《Miharu Kandu 
今回も砂地側からエントリー!モルジブでは見ることの少ない広い砂地が広がっています!
砂紋もとっても綺麗でした!

4.j

そして!グレイリーフポイントに向かう途中マンタ~!!

4.g

少し遠くにいて見れなかったチームもありましたが、「見てないよ~」と、だれよりもシャーミーが悔しがっていたような( *´艸`)笑

そしてお目当てのグレイリーフ
family!大きい子から小さい子まで!
Topに行くまでの道ではカマスの群れも見れました!

4.e (2)


4.m (3)



アリ環礁に移動して、やってきましたジンベエアタック!《Ari beach Out
午前中の早い時間にジンベエが出たという情報を聞き、期待を膨らませて行きましたがジンベエ出ず〜、、

一度母船に戻り、ジンベエ待機となりました
その間もドーニは捜索続行中!
そして「ジンベエ出た〜」と言う嬉しい報告が

今回も会えました!!!!!大きめなジンベエでした!

5.e


5.a


躍動感が写真からも伝わってきますね!

5.e (2)

ドーニに上がってからも皆さんのニヤニヤが止まりませんでした!!


暖色系のソフトコーラル、サメなどの大物系が見られるポイント!7th heaven
エントリーすると一面にソフトコーラル!

7.e (9)

満開に咲いていました!

7.g (9)

緑色のハードコーラルを入れても映えますね~

7.g (7)

カスミアジも捕食モード全開!クマザサハナムロに一斉に襲い掛かろうとしている姿、かっこいいですね~!

7.m (5)



アリの人気ポイントお魚いっぱいの《Kudara Thila》沢山のヨスジに囲まれてきましたー!

8.g

根の上にはヒメフエダイもたくさん!魚の量のすごさに驚かされますね!

8.m

根の先端をハナダイが囲んでいます!

8.e (5)



《Moofushi Corner》マンタのクリーニングステーションがあるポイントです!
3枚のマンタが気もち良さそうにクリーニングしていました!

9.e (2)


9.g


9.n

近くではヨスジフエダイも群れていました!ヨスジとマンタの贅沢どり!!

9.a



アリの西側にあって根が西に向かって伸びているポイント!私たちも久しぶりに行くポイントで《Dega Thila
スカシテンジクダイやキンメモドキがたくさんいて、ここではキラキラ写真が撮れます!

10.g


10.a

ハナダイやツバメウオの後ろがキラキラしていてなんだか星空の中を泳いでいるみたいですね!



《Maalhoss Thila》が激流とのことで、ポイントを2つに分けてエントリー!
《Maalhoss Thila》ここでは暖色系のや青のソフトコーラルか見られます!
激流でしたがそのおかげもありソフトコーラルは満開!!早い流れに耐えながらも、皆さんカメラのシャッターや心のシャッターをきりました!!

11.a


11.g (3)


11.j (2)

もう一チームはゆっくりのんびりダイビングで根の近くのリーフへ!
ここは流れも穏やかでインド洋の固有種、インディアンバナーフィッシュをみたり、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ハナダイたちに囲まれてきました!!



《Maaya Thila》下のほうにはモルジブではめずらしいコブシメが!ガイド人、テンションが上がります( *´艸`)笑
タコも増えたのか??たくさん見られました!

12.m (2)

上のほうに行くとハナダイがわんさか!モルジブアネモネフィッシュもイソギンチャクからひょっこり顔を出していて可愛らしい♡

12.g


12.n

イソギンチャクの色も様々で綺麗でした!!
そしてエキジットするとスコールが~、、モルジブなのに寒い!!
ドラマチックモードでとると緊迫感が伝わってきます、、笑

12.j (4)



そしてスコールも収まり今夜は皆さんお待ちかねナイトマンタ!!
今夜は何枚のマンタが来てくれたのでしょうか~?

13.e (2)


13.a

マンタに見とれているとゴンズイが~、、、マンタ用に置いたライトに集まってきました、、
どかそうと努力しましたがどいてくれない!!

13.e

場所を変え、ゴンズイの妨害にも耐えながら3枚のマンタが宙に舞うのを楽しんできました♡
たくさんのライトもまた、幻想的でいいですね~

13.m




魚影満載でアリの人気ポイント《Fish Head》ここではたくさんのベンガルスナッパーに会えます!
今回はグレイリーフもうじゃうじゃ!!近くを泳いでくれて迫力満点でした!!

14.a

ヨスジより一回り小さくて可愛らしいベンガルスナッパー!

14.e (2)

クマノミとのコラボレーションも素晴らしい!!

14.g (8)

上のほうではマダラトビエイとムレハタタテダイ!

14.n (3)

モルジブって素晴らしい♡



そして全員で潜れるのはこれが最後に、、《Rasdhoo Madevaru》に行ってきました!
外洋と砂地がリーフを挟んできっぱりと分かれています!

15.j (3)

外洋側にはギンガメアジの群れ!!

15.g (3)

砂地側ではたくさんのハゼが見れました!ドラキュラシュリンプコビーも引っ込まずに穴から出てきてくれました!

15.n (4)

そしてブラックフィンバラクーダの群れ!!

15.a

大迫力です!!後半トルネードしたとか!
安全停止中はツバメウオの群れも!おでこのところのコガネシマアジもとってもかわい~
ツバメウオにもくっつくんですね( *´艸`)

15.j (7)



北マーレに戻り《Sunlight Thila》へ!
パウダーブルーサージョンフィッシュをあっさり見つけ~張り切ってエントリー!
写真を撮ろうとカメラを準備しているとその横をマンタ~!!
「なんで今なの~」と写真には収められませんでしたが浅場をゆっくりと泳いでいきました!
クリーニングステーションからの帰り道だったのでしょううかね?


そしてお目当てのパウダー!ご飯に夢中な姿、泳ぐ姿、どちらも楽しむことができました!

16.a


16.a (2)



Nassimo Thila》青色のソフトコーラル見てきました!

17.g (2)


17.g (4)

早朝だったのでロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロの捕食シーンも大迫力でした!!
捕食好きにはたまりませんね~くぎづけでした!

水中でずっとイルカの鳴き声が聞こえていて会えるかな~と楽しみにしていましたが水中では会えず、、
ですが母船への帰り道、イルカの群れを見ることができました!

 



そしてラストダイブは《Banana Reef》に行こうとしましたが、激流だった《Maahoss Thilal》より流れているということで《Maagiri Rock》に変更!
素敵なお写真たくさん撮れました!

18.a (3)


18.a (4)

ミナミギンポとカラーブレニー仲良く隣の穴に入っていました!
なんだかミナミギンポちゃん、ご機嫌なのか笑っているように見えますね♡

18.g (4)


今週も素敵なお写真ありがとうございました!
そしてご乗船になりました皆様、1週間ありがとうございました!
また温かいモルジブの海に癒されに来てくださいね!!
お待ちしております(^^)

さて、来週は写真家の古見きゅうさんとともにphoto派ダイバーの方々がご乗船されます!
どんなTripになるのか来週も楽しみにていてください!それではまた来週!!



2019/10/19~2019/10/26

こんにちは〜
えみです!
今年ももうあと2か月か...と思うと時間の流れの早さにびっくりします👀!!
今週もなんとなんと‼︎
水中ジンベエザメにマンタ、グレイリーフシャークやマダラトビエイの大群、、、と充実した1週間となりましたー

こんなに充実していると尚更早く時を感じる今日この頃です(笑)

今週は北マーレから半反時計回りに
アリ() → ヴァーヴ南マーレ北マーレ のトリップでした!

それではご覧ください〜♪

まずは、チェックダイブ へ。
Lankan Beyru
へマンタを狙いに行きましたが潮の関係で2本目とチェンジ。
いつもお馴染みの《Maagiri Rock》へ〜
少し流れ気味の今日はヨスジフエダイが岩肌に張り付くような感じで所々で集まっている感じでした
1 K5

ハナダイとも相まって色鮮やかですね✨
1 K

1 K3

真っ赤のカエルアンコウも流されず、3週間連続で今のところ見れています!



2
本目はLankan Beyruの潮が変わらずだったので、暖色系のソフトコーラルが見られる《H.P. Reef》へ
エントリー直後、マダラトビエイの軍団に出会います。グルグル回遊していてくれていたのでゆっくりと見られました。
2 K

ちょうどいい潮当たりにも関わらず、暖色系のソフトコーラルが綺麗に咲き誇っている姿が見られました〜
2 K4

2 To


パウダーブルーザージョンフィッシュ玉で有名な《Sunlight Thila》!
今日も皆さまで囲みながら素敵な食べっぷり見させていただきました
3 H

3 T

3 E2

砂地側に深度を少し落とし根のところにいくと
インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
3 O2

小さなメイン根ぬはソフトコーラルは咲いていました~
3 K7

イシモチの産卵&口内保育が見られました!
初めてみたメスからオスへの受け渡しにカオリータさんも大興奮!!
一瞬の出来事ですが羨ましすぎます~‼


2
日目の1本目は寒色系のソフトコーラルが見られる《Nassimo Thila》へ
いつも東側(北寄り)メインが藤色一色が密集していて綺麗なのでそこを狙い潜りますが潮の当たっている感じだと咲いていない可能性が?と
南側からのエントリー。オーバーハングしたなど潮当たり良いところは満開で咲いてくれていました!
4 K4
赤い岩肌に青のソフトコーラル、素晴らしすぎます!!
4 K3

藤色一色、というよりは黄色とのミックスや
赤青黄色の混合ミックスで密集して咲いているところが魅力的でしたね〜

2 E

根のTopではムレハタタテダイとブラックピラミッドバタフライフィッシュが
所々で群れている姿が見られました✨
4 K5


アリ環礁に移りまして…2本目は最北端の《Rasdu Madivaru》でのダイビング。
地形としても面白い当ポイント、外洋と砂地がドーンと真っ二つ!
5 K2

複雑な潮になっており外洋側にサメは集まっていませんでしたが
砂地側、奥にマダラトビエイが3枚で浮遊していたり、巨大なナポレオンが何回も近くを通ってくれました~
5 T

砂地では固有のハゼたちを見ることができます。

↓ オーロラシュリンプゴビーは尻尾が特徴的~キレイでしょ?👀♡
5 E2

↓ モルディブにしかいないドラキュラシュリンプゴビー。
5 O2

後半はツバメウオ、ギンガメアジの群れに囲まれれました
5 k3

5 T4

3
本目は停泊場所近くの《Maaya Thila
ここもサメを狙える場所ですがかなり透明度も悪く所々に現れるサメを見るのでやっとでした〜
↓ オーバーハング下でウロチョロするマダラトビエイ
5 H

クマノミfamilyは今日もハナダイと一緒にTOPをオレンジ色に染めてくれます
6 O6
↓ ラブラブっぷりが羨ましい!笑
6 O

オスタコもメスにアプローチをかけるも私たちに気づき2匹寄り添って去って行きました〜
6 E2

そしてなんと〜...一部のチームしか見ることができなかったのですがマンタが〜!!
透明度悪しの中、一瞬の出来事でスーッと通り去ってしまいました〜
6 E


本日もナイトマンタ開催です!最近調子のいいMaaya Faru》!
なんと今日も5枚ものマンタに囲まれながらのダイビングとなりましたー
スレスレを通っていくマンタや、大きく口を開けて捕食に夢中な姿に皆さん大興奮~!!
NM To

NM T

NM E5

NM O3


Fish Head
エントリー直後からタカサゴたちの群れ、ムレハタタテダイの大群に囲まれつつ潜降~
5 A

8 To

水深深めのところではツバメウオのまだ若い子たちが群れています✨
8 K4

この根に居ついている(チビ)マダラトビエイ~
こう撮ってもらうとカッコイイですね♡
8 A2

いつ見ても圧倒されるベンガルスナッパーの群れ~
8 K8

8 K6

8 H3


Dhidhdhoo Out
今週もきましたよー!ジンベエサーチ‼︎
ここ1ヶ月かなり順調に来ているジンベエザメ
✨✨
ガイド陣も気合が入ります!
到着少し前に目撃情報もあり、ドーニに乗り換え30分その辺りを捜索。。いる気配もなく
とりあえずジンベエザメの泳ぎ去ったであろう方向狙いダイビングへ。
25
分ほど経ったとき、急にフセインからのリンリン、、指先を見ると
いつの間にか1チームで泳いでいた私たちと一緒に泳いでいるじゃないですかー
👀!!
静かーに入ってきていたジンベエザメに皆さんびっくり!笑
9 T

9 E3

9 H2

焦りが写真から伝わりますね()
9 K


Kudarah Thila
朝一のKudarah Thilaはやっぱりすごいです!!
人気ポイントなのも本当にわかります〜

根に着くなり、
タカサゴとヨスジフエダイの群れに囲まれて
10 K2

一番
魚の気分を味わえるポイントです()
10 A

10 Am

10 E

離れ根のTopは赤い海綿&キンギョハナダイでいつも鮮やかです✨
10 O2


私、お初の《7th Heaven》。
外洋付近のポイントで回遊魚系などもよく見られるのですが、
行って驚き!暖色系のソフトコーラルが咲いていて水底が一帯真っ赤でとてもキレイでした~
11 K4

Kudarah ThilaやThin Thilaの近くもあってウミウチワの群生も立派なものでした!
11 Am

11 O


Mahibadho Rock
雨期のマンタクリーニングステーションでマンタを狙います!
他チームもおらず万全の体制にて待ちますが行ったり来たりのマンタに翻弄されます(泣)
しかし、来てくれたときは真上や真横を通ってくれたので皆さん大満足でした✨
12 Am

12 E

ベラたちにクリーニングしてもらっている姿はとても気持ちよさそうでした~
12 K


Alimathaa House Reef
ここ最近多い環礁内に向かって入っていく潮の流れで動いているナースシャークをメインにみていきます〜
エントリー直後からのナースシャークリバーに囲まれ皆さん大興奮!
13 To
おチビちゃんサイズも沢山見られました〜

寝ている子もチラホラ~アップ顔はいつ見ても可愛い~♡
13 T

ナースシャークの口元を泳ぐパイロットフィッシュ(コガネシマアジ)もとても可愛いです
13 O

13 H3

13 K4


Miyaru Kandu
5
日目早朝はチャネルダイビングへ。
最近朝になると外洋側に出る潮の流れが多くサメたちは水路の真ん中らへんで固まって回遊しているところがよく見られます〜
14 H2

今週も子供サイズから大人サイズまで沢山のサメ
🦈が見られました〜!
14 Ono2

そしてたまに入っていくマダラトビエイ〜
私たちの真上を通ってくれたりと間近で見られました

14 Am3


南マーレ環礁に移り、水路の中にある隠れ根の《Nagili Thila》。
暖色系のソフトコーラルを狙ってOutの潮の際にエントリー〜
まずはギンガメアジの大群に囲まれ〜
15 Am

そこを抜けるとグレイリーフシャークとマダラトビエイの群れが外側で回遊〜
15 H

根はバラフエダイの壁に覆われ、それを抜けると真っ赤なソフトコーラルの絨毯〜
今日も素晴らしく満開でした

15 O4

15 E2

根のTopでは休んでいるアオウミガメに…
15 T

インド洋の固有種・コラーレバタフライフィッシュに、ムスジコショウダイ・ヒメフエダイの群れと遊びます♪
15 E12


シーズン初めに行って以来、お久しぶりの《Kuda Giri Wreck》。
根の隣で大きめの沈船が眠っています。。総船室や珍しい和式トイレなど…みんなで散策します✨
スカシテンジクダイなども居ついていてとてもキレイでした~!
16 Am3

↓ なんと珍しい~ヒオドシユビウミウシ。最近見ないんだよね~と言っていたカオリータさんが発見(笑)
16 K4

メイン根には小さな固有種たちも沢山!
↓ 赤色がチャームポイントのチークドゥパイプフィッシュ。
16 K3

永遠のアイドル・ミナミギンポ、笑っている姿がなんとも可愛く癒されます~♡
16 O4

そして最近よく見かけるようになった卵を守るモルディブアネモネフィッシュ。
産み立てホヤホヤ✨でも...産んだ場所がヤドカリさんが住みそうな貝の上...生まれるまで見つかりませんよーに💦
16 K11

サンゴもかなり育ち、淡いスズメダイたちがキラキラと舞っているのも見られます

16 E5

《Stage Reef》
外洋側のポイントで大物や多種多様の群れに出逢えるポイントです。
今日は、ヒメフエダイの群れを初め、ブラックピラミッドバタフライフィッシュやノコギリダイの群れなど魚影満載でした‼

17 H3
カメさんもひょっこり~


マクロレンズに変えまして~《Maagiri Thila》
砂地ではお馴染みのオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーと遊び、、
18 K

小さな穴の中には数多くのエビたちがクリーニングしたりと魚たちにとっての癒しの空間を提供しています✨
18 K7

根のTopにはモルディブの固有種・モルティブトリプルフィンなどのマクロ生物たちに…  
18 K2
襲いかかろうとコガネシマアジとカスミアジの編隊が機会をうかがっています👀
18 A

《Banana Reef》
ここはモルディブ特有の赤い岩肌が特に見られ、魚影も濃く鮮やかなポイントです~
19 Ono2

所々に点在している色様々なイソギンチャクにクマノミが沢山住んでいます。
19 Ono


今週も沢山の大物、魚影に会い、無事に終わりました~
皆さん、素敵なお写真ありがとうございました!!

これから年末にかけ皆さまもお忙しくなるとは思いますが、、その忙しさを忘れにモルディブに癒されに来てくださいな✨

それではまた来週~お会いしましょう♪






記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ