Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2018/2/10〜2018/2/17

こんにちは!今週はたっちゃんがブログを担当します。

とうとう今年も!1年に一度、4週間の限定!

大物狙いのスペシャルツアー!「南下ツアー」のシーズン到来です!

簡単にどのようなツアーかを説明しますと、「南下ツアー」とはモルディブの中でも最南端に近いところをメインとし、赤道を跨ぎ、普段ではあまりお目にかかれないサメやカジキ、イルカなどの大物を狙って潜るツアーです。

見渡す限りの魚影=モルディブ

というイメージを一新する、ブルーウォーターやチャネルでの大物のみを狙うスペシャルトリップ!

いつもとはまた違うモルディブの姿を見られる1ヶ月です。

そして!ご存知のお方もいらっしゃると思いますが、今週からのこのスペシャルツアー1ヶ月間、昨シーズンまで6年間に渡りモルディビアンスターズのガイドとして、現在は奄美大島にてガイドをしています、ミンミンが遊びに来てくれています!

 

早速ご紹介させて頂きます!

 

初日。この日は一気にタア環礁へ。

チェックダイブは久しぶりの方にも安心のゆったりダイブ。
それでも南下。巨大な巨大なタマカイと遭遇。
1518931150768

1本目から大興奮のまま、夜のビッグイベントに備えます。

そう、タア環礁の停泊場所といえばナイトジンベエ。

ライトでプランクトンを集め、ひたすら願い、待ちます。もちろん皆さんお酒を我慢!

午後22時過ぎ、「ジンベエーーー!!!」の声!
P2110050
Photo by Takeuchi

バックデッキには大きな大きな体をジンベエがグルグル回り、遅めの夕飯を頬張ります。
P2110360
Photo by Yoshida
P2120102
Photo by Minami
P2110405
Photo by Yoshida
P2110028
Photo by Kaori

終始、立ちっぱなしでご飯に夢中のジンベエ。そんなジンベエに夢中のゲストとガイド()
P2110109
Photo by Kaori

カオリータの「明日朝早いねんでー!!」の声を聞くまで時が経つのも忘れる程に盛り上がったジンベエシュノーケリング。

皆さん、大興奮のままベッドへ。

翌早朝まで居着いてくれたジンベエ。昨夜、ご就寝されていたゲストもしっかりと見ることが出来ました!

さぁ、2日目!ここからが南下ツアー開始!

まずはブルーウォーターでのハンマー狙い!
P2120460
Photo by Yoshida

全員で!とはなりませんでしたがハンマーを発見!
幸先は悪くないスタート。

ラーム環礁に移動し、広い広いチャネルにて2本のダイビング。

潮に流されながらコーナーへ向け進みます。

マダラトビエイの群れやギンガメの群れとのダイビング。
P2120179
Photo by Minami
P2120487
Photo by Yoshida
P2150272
Photo by Minami

サーモクラインが強くかかる所もあり多少視界がクリアではないもののサメの群れ、透明度共に素晴らしいダイビングとなりました。

翌日は朝からチャネルでのサメ狙い!!のはずが潮の流れが逆(チャネルの外への潮)によりプランを変更。ブルーウォーターにて1本!とその時、何やら大きな影が浅瀬に…

頭に突起が!!

ハンマーヘッドシャークここに降臨。

全ゲストがしっかりと目に焼き付けることが出来ました。

次のダイビングは潮が変わるまでしばしの休憩を経て同じポイントでリベンジ!

終始流れ来るサメの群れには圧巻。
P2120489
Photo by Yoshida
IMG_5201
Photo by Hitomi
チャネルダイビングの醍醐味!シャークリバーを堪能します。

そして、今週で最も盛り上がったのがここ!ゲマナフシ!

ここでのメインはシュッとした出で立ちのサメ。シルキーシャーク。

浅瀬から深場までどこに出没してもおかしくないサメ。

ブルーウォーターでのエントリー後、ほぼ横一列になりシルキーを探します。

まるで自衛隊が敵陣に向かうかのように、静かに、しかし目に見えない闘志を秘めながらのダイビング。

ダイバーの吐く泡の音以外なにも音のしない青々とした海中。

何度か見るチャンスはありましたが、ハッキリとした形の目撃とまでは行かず…と

次の瞬間、その沈黙を切り裂く様に「カンカンカンカン」、「リンリンリンリン」。

音が響きわたり、一斉にそこに目掛けてダッシュ!!

34匹のシルキーを発見。
P2130127
Photo by Takeuchi
IMG_5242
Photo by Hitomi
全員の反応を見てガイド陣も一安心。と思いきや、すごい勢いですごい数のシルキーが湧き出るように僕たちの目の前へ。
received_777720762419881
Photo by Akane

100匹を超えるサメたちが周りをグルグルと回り始めます。

シルキーリバー!いや、これぞシルキートルネード。
P2130255
Photo by Minami
IMG_5258
Photo by Hitomi
P2130065
Photo by Kaori

カオリータ、シャーミーと20年近くのキャリアのガイドでも今まで出会えなかったシチュエーションにガイド人の興奮度も最高潮。

もちろん、周りを完全に包囲されていますので、恐怖感のおまけ付きです()

今思えば、僕たちがシルキーを狙ったというより、シルキー達こそ僕ら狙いの回遊だったのでは…()

もちろんこの日の夜は祝杯!そして釣り大会。
received_777724275752863
Photo by Akane

シルキートルネードでノリに乗るシャーミーは釣りでも絶好調!

「捕ったどーっ」の一声。

大きなイトヒキアジを釣り上げこの表情!

 20180213_183637

大盛り上がりの1日となりました。

そして翌日からはタイガー狙いのフォーミュラーへ出陣。

フォーミュラーを4ダイブ潜り倒し、1人も欠けることなく見ることが出来ました。

タイガーシャーク、いい感じで出ていますよ~~~

間近で見るタイガーは迫力が凄く、喜びと恐怖の狭間で楽しむエキサイティングなダイビング。勇敢なゲストの方々が勇気を奮って撮った写真がこちら!
P2140068
Photo by Kaori
P2140653
Photo by Yoshida
ヒヤヒヤするほどに近いこの写真。
P2140264
Photo by Minami

模様までクッキリですね!!
この後もガーフにてギンガメの群れやグレイリーフ、
P2150272
Photo by Minami
P2150705
Photo by Yoshida
マダラトビエイの団体さん等沢山の出会いのあった南のトリップ。

一部のチームは水路での安全停止中、カジキと遭遇!
P2150710
Photo by Yoshida

その貫禄は凄まじいものです。

そしてもう一枚!

「巨大なダツ〜!!」

というギャグが飛び交った奇跡のアングルも()
IMG_5346
Photo by Hitomi 

さあ、1週目から爆発となった南下ツアー。

来週はどんな大物との出会いがあるのでしょうか。

まだまだ始まったばかり。

ここからも沢山の出会いを期待して、残りの3週間も突っ走りますよー!

 

また来週もお楽しみに〜!!

2018/2/3〜2018/2/10

こんにちは!今週のブログはカオリータ&ドミニク兄さん(カオリータとシャーミーの元上司!)チームでお届けいたします!ドミニク兄さんチームのドイツ語バージョンは後半で登場いたします!

 

今週は岡山からダイバーズ岡山さんのショップツアーさんもご参加くださいました!

 

初日は北マーレでのんびりと潜ってまいります。安定の魚影、透明度とともに最高のスタートをきりました。
P2040019
Photo by Namura
3本目はフィッシュタンクでこれでもかというくらいトンガリサカタザメがダイバーにグイグイと寄ってきます!すでにテンション
MAX!!
DSC_
Photo by Midori
2
Photo by Midori

夜はアジ釣り大会!からのお刺身ー!
27946560_1618750481552591_579516746_o
御馳走様でした。

次の日は南北マーレでサメや魚影を堪能します。

ナギリティラではレア物のハイブリッドエンジェルフィッシュ(シテンヤッコとインディアンスモークエンジェルのハイブリッド)が登場するも、
kataoka
Photo by Kataoka
シテンヤッコのカップルにいじめられている・・・この辺の関係性詳しく知りたいですね~。

 

3本目のヴァーヴ環礁でのナースシャークサンセット。いつものエリアより少し離れたところでナースシャークが勝手にグルグルグルグル・・・
5
Photo by Midori
6
Photo by Midori
IMG_1421
Photo by マっさん
ロウニンもカスミアジもエイも大集合!16時半くらいだったのでまだ明るく透明度も良いのでまるで水族館!

 

次の日にはミヤルカンンドゥ!!コーナーに着くとすでにグレイリーフシャークやホワイトチップシャークが集まっています。すると・・・イルカの声!!近い!どこどこ??

見えないなぁ・・・と諦めた頃に静かにイルカの群れが頭上に登場!!

ラッキーなチームはさらに安全停止直前でまたもや群れに遭遇!!

いいですね~~~~※俊敏すぎてお写真がお見せできず、すみません。

 

さてお次は環礁移動してのジンベエサーチ。さがす間もなくジンベエがいたるところで続出!!
IMG_1468
Photo by マっさん
IMG_1472
Photo by マっさん
たっぷりとスノーケリングで堪能した後には、続いてダイビングへ!

しばらくすると、ベルがなります!!どこだどこだ!!

真正面~~~!モルディビアンスターズのダイバー軍団をかき分けるようにジンベエがゆっくりと泳いできます!!
IMG_1496
Photo by マっさん
P2060285
Photo by Namura
DSC_3277
Photo by Midori
IMG_1499
Photo by マっさん
みんなでガッツポーズ!!今週はついてますね~~

上がってからは更にまたスノーケリングのおまけ付き!

最後まで頑張ったリピータさん2名は「興奮しすぎてキレッキレの顔」&「プロポーズされた直後の女子」のような緩みっぷりで、お2人の顔見てるだけで、こちらも幸せ気分に~~笑 ジンベエ効果半端ないです!!

 

 

次の日にはマンタ攻め!ランンガリマディバルで透明度の良い中モブラやマンタを堪能。う~ん・・・もっと見たい・・・でムーフシコーナーへ再度マンタ狙い。
P2070054
Photo by Namura
約10枚のマンタが大乱舞~~あ~~んど安定のちびっ子マダラトビエイも健在。

きっと自分はマンタだと思い込んでるんでしょうね~~誰にもクリーニングしてもらえないけど・・・笑

 

フィッシュヘッドの魚影を堪能してから夜はナイトマンタ狙い!!こちらも安定~~
P2070228
Photo by Namura
IMG_1722
Photo by マっさん

3枚のマンタが早々と登場。ダイバーを感動の夜へと誘います~~

 

次の日からは潮も穏やかになり、の~~びりとダイビング。

フェスドレックや
DSC_3879
Photo by Midori
マヤティラを貸し切りでダイビング。マヤティラではモブラの群れが現れたり、久しぶりのコブシメにも出会えました。
P2080351
Photo by Namura
P2080358
Photo by Namura
コブシメの1匹がいきなりカオリータに威嚇!!!負けじと威嚇返し!お互い譲りません!笑

 

最終日はラスドゥでまったりゆっくりサメや群れやマダラトビエイを堪能して北マーレへ~~

 

さてさて、モルディブの政情不安定のニュースが世界的に広がって、たくさんの皆様にご心配をおかけいたしております。本当に申し訳ございません。

政府からの公式発表もありましたが、全ての空港、リゾート、ゲストハウス、クルーズ等、観光には一切影響は出ておりませんので、ご安心くださいませ。

 

 

ここからはドミニク兄さん率いるイエローオクトパスチームからドイツ語でお届けです!

 

Karnevalstour auf den Malediven

 

Nach mehr als drei Jahren haben wir es geschafftund sind zurueck bei Kaorita.

Die vier furchtlosen Koelner machten sichauf den Weg zu neuen Malediven-Abenteuern.

Und wurden nicht enttaeuscht!!!

Kaorita mit ihrem fantastischen Boot “PrincessHaseena” und die perfekte Crew haben uns wieder ein unvergessliches Erlebnisbeschert.

Die Tour startete im Nordmale-Atoll,verlief dann suedlich ueber das Suedmale-Atoll, Felidhoo-Atoll, Ari-Atoll,Rasdhoo-Atoll und anschliessend zurueck Richtung Male.

Foto Karneval

Natuerlich darf man an Weiberfastnachtnicht ohne Verkleidung tauchen!

 IMG-20180209-WA0007

Foto Walhai

Dombe hat es wieder versucht! Der Walhai liesssich aber diesmal nicht stoppen.

Wir konnten auf dieser Tour sowohl beimSchnorcheln als auch beim Tauchen Walhaie beobachten.

 IMG-20180206-WA0052

Foto Adlerrochen

Dieser suesse kleine Adlerrochen mochte unssehr gerne!

 IMG-20180208-WA0055

Foto Hai

Wir waren sehr ueberrascht ueber die grosseAnzahl von Haien auf dieser Tour.

Fast bei jedem Tauchgang gab es Haibegegnungen,ueberwiegend Graue Riffhaie. Diese waren auch meist sehr relaxed und kamen sehrnah.

 IMG-20180207-WA0068

Foto Manta

Ein absolutes Hilight waren wie immer dieMantas.

Wie hatten zwei Tauchgaenge mit Mantas undausserdem einen Nachttauchgang am Boot. Einfasch einsame Spitze!!

 

Wir danken Kaorita und ihrem wundervollenTeam fuer diese unvergessliche Zeit!

Dombe, Franky, Micha und Tilo

 20180208_161621
IMG-20180209-WA0004

Gruppenfoto

2018/1/26〜2018/2/3

こんにちは!たっちゃんです!!

今週は魚影たっぷりのアリ環礁でのトリップ。

やはり安定感抜群の王道トリップ!

 

広島の福山からダイブショップ「エイエイ Diving Shop」さんがお越し下さいました!

毎日笑顔で溢れた1週間!

早速ご紹介していきます!

 

北マーレ、アリ、ヴァーヴ、南マーレで回った今週。

1本目はご存知の通りチェックダイブから。

砂地にそびえ立つ岩。その周りを囲むように群れを成すヨスジ。
_DSC1843
Photo by Danjo
DSC02874
Photo by Komada

岩の上にはクマノミやハナダイが優雅に舞い、砂地にはハゼやチンアナゴが顔を出します。

後半砂地へ上がると1枚のモブラが。
P1280018

Photo by Seena
P1280022
Photo by Seena

僕らの周りを行ったり来たり。
P1280023
Photo by Seena
まるで泳ぐ姿を見て欲しいかのように何度も往復し、最後はモブラのお見送り付きで浮上。

2本目はパウダー達の食卓にお邪魔します!

ダイバーが居ようがお構いなしでご飯を食べ続けるパウダー。
P1280032
Photo by Seena

餌に食らいつく姿を見ていると、こっちまでお腹が空きそうです()
_DSC1872
Photo by Danjo

サンセット気味でのエントリーとなった3本目。

魚工場前は今週も大盛況。

エイが集まり、
_DSC1946
Photo by Danjo
魚は群れ、この常夏の暑さのなかにも関わらず、ピッタリと寄り添うウツボ達。
P1280086
Photo by Seena

最近、その姿が愛らしく見えるようになりました()

2日目は北マーレで1本目を終え、アリ環礁へ。

アリ環礁の最北端にてダイビング。

リーフの上にはハナダイがヒラヒラと。そしてその奥をグレイリーフが回遊。
P1290156
Photo by Seena
P1290165
Photo by Seena

マダラトビエイやギンガメの群れにも遭遇。
P1290187
Photo by Seena
_DSC2090
Photo by Danjo
アリ環礁1本目に相応しい魚影満載の1本でした。
この日はナイトも好調!!
僕らの夕食時に登場したマンタ。一緒に夕食を摂り、一緒にダイビング。
ちょっと意思疎通出来た気がします(笑)
P1290308
Photo by Seena
P1290337
Photo by Seena

翌日1本目はマンタのポイントへ。

エントリーするなりステーションの上に何やら影が…

最近常連さんとなっております、小さなマダラトビエイが再度クリーニングにトライ!

もちろん無視を続けるベラたち()
DSC03102
Photo by Komada

そこに2枚のマンタが登場。

先約のトビエイを差し置いて気持ちよさそうにクリーニング開始…
DSC03094
Photo by Komada
P1300391
Photo by Seena

そろそろ気の毒になってきてます()

そしてこの日の2本目はジンベエエリアへ。

まずは水中から探します!が、現れず。

しかし、ドー二の船長から「少し先に出てる!」との朗報。

急いで向いましょう!と、その時。水面に黒い影!!

ジンベエです!
P1300422
Photo by Seena
しかも貸し切り!
_DSC2228
Photo by Danjo

最高のシチュエーションで泳ぐジンベエとゆっくりシュノーケルを楽しみました。

興奮とシュノーケルで火照った体を癒すように3本目は潮の落ち着いたポイントでクールダウンの予定が…安全停止を兼ねて根の上を泳いでいると何やら俊敏な動きをする生物が。
P1300484
Photo by Seena
P1300485
Photo by Seena
まさかのイルカが登場。そして周りをグルグルと!※2チームに限ります。

クールダウンのはずが予期せぬサプライズゲストに興奮度MAXのダイビングとなりました。さぁ、ここまでジンベエ、マンタ、イルカと大物に恵まれた今週ですが、

ここからはモルディブダイビングの真骨頂!!

魚影を堪能していきましょう。

1本目は最近ツバメウオがメインとなりつつあるポイントにてダイビング。
P1310525
Photo by Seena
P1310515
Photo by Seena

そして2本目ではヨスジ溢れるポイント。ヨスジだけでなく、ヒメフエダイも混ざり、根の上は一面魚たちで埋めつくされます。
P1310554
Photo by Seena
_DSC2316
Photo by Danjo

そしてアリ環礁から離れた僕たちはヴァーヴ環礁へ移動。

サンセットで1本、
_DSC2333
Photo by Danjo
そして翌日の朝はチャネルにてダイビング。
P2010713
Photo by Seena
P2010732
Photo by Seena

イソマグロからの襲撃に必死に逃げ惑うクマザサ達を横目に楽しそうに潮の流れで遊ぶグレイリーフ達。そしてその姿を見て喜ぶダイバー。

僕らの存在。クマザサ達にはどう映っているのでしょうか()

最後は心地よい潮に乗っての安全停止。
P2010745
Photo by Seena

ヴァーヴを後にします。

そして南マーレ。
P2010768
Photo by Seena

鮫やマダラトビエイ、バラフエダイやギンガメの大群。
P2010809
Photo by Seena
P2010794
Photo by Seena

根の上に行けば、仲良しのムスジとコラーレがサンゴ上一面にと、
P2010824
Photo by Seena
P2010833
Photo by Seena
このポイントの魅力を最大限に見せてくれました。

そして北マーレで3本目。

「もう一度見たい!」というリクエストを頂き、パウダー玉のポイントへ。
P2010870
Photo by Seena

今回のパウダーたちは大食漢揃い!終始、食べ続けていてくれたおかげで、ゆっくりと見ることができました。

翌日、このトリップも最終日を迎えます。

北マーレにて3本。

ワイドのみならず、マクロも楽しめる北マーレにて3本を潜り、
P2021027
Photo by Seena
P2021019
Photo by Seena
P2021041
Photo by Seena
最大
19本のダイビングとなった1週間も無事に終了。
P2010785
Photo by Seena

再来週からは南下ツアーがスタート。

南下前最後のアリ環礁トリップも安全に、楽しく、そして刺激的なトリップに出来るようMaldivianstars一同、全力を尽くして行って参ります!

そして寒波続きの日本にホットなモルディブをお伝えしたいと思います!

 

それではまた来週!

記事検索
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ