Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2010年03月

マリンダイビングフェア!

こんにちは!、池袋で開催される、毎年恒例の「マリンダイビングフェア」に参加するため、現在、池袋潜伏中のカオリータです。ああ・・・暑いモルディブと可愛いインコの「コトラ」と「コウメ」が恋しいです・・・寒いっすね!でも、今日は桜が咲いていたので、思わず立ち止まって見とれてしまいました。

さてさて、4月2日より開催される「マリンダイビングフェア」ですが、わたくしはSTワールドさんのブースにおりますので、ぜひぜひ遊びに来てくださいね!
また4月4日、朝10j時30分から会場ステージで開催される「モルディブ クイズショウ」にカオリータはコメンテーター?として参加いたします!なんだか優勝者には豪華賞品が当たるそうですよ。楽しみですね~

ということで、現在異常なくらい、日本を満喫し、無駄遣いをしまくっているカオリータでした!


2010/03/20-03/27

こんにちは!いちこです。
今週は3週間ぶりに通常コースです。
お天気も良くて、とってもあつかった~。

1本目はお馴染みマーギリロックでマクロ大会。
タツノハトコやクロボウズやキセワタ系などのいろんな種類のウミウシに
ちょーちっこいSpiny reef fishもいっぱい!!
今週はカオリータがちびちびカエルアンコウを見つけました!
もはやミラクルサンディです。

2本目からは南マーレ。
透明度は40mくらい(^-^)青くて最高!


コーナーを潜るとマダラトビエイが群れてたり、グレイリーフ、ホワイトテイップ、
イソマグロ、ギンガメアジ、ロウニンアジに大きなナポレオンとオンパレードでした~。



2日目にジンベエサーチ。
探すこと1時間、ジンベエが登場!4mないくらいのかわいいジンベエさんでした。



ジンベエはダイビングでは現れませんでしたが、モブラやトラフザメなどが見られました。
トラフザメさん久々に見たな~



次の日はマンタ狙い。
マンタを探している最中にふと見ると、リーフにニシキフウライウオ!最近よく見かけます。
マンタはおなかの大きい妊娠中のマンタが1枚クリーニングしていました。


この日の夜はピクニックアイランドでBBQ。
クルーが砂で作ったジンベエは、他のサファリのハンマーやマンタに比べて
断然うちのが可愛く出来ていたと思います!


そして次の日もまたまたマンタを狙います。
1本目はマンタ3枚ほど。オスマンタが大きなメスマンタにらぶらぶモードを発して、
追いかけまわしていました。
2本目も挑戦。2本目は流れもあってマンタもいっぱい集まってきていました。
マンタにうんこをぶはっとかけられているゲストもいましたよ!
結局10枚くらいのクリーニングを見ることが出来ました(^-^)


そして早朝ハンマー狙い。深かったですが、1匹のハンマーゲットです!
パウダー玉のリクエストにもお応えしまして、200匹位の玉を見れました。
何回見てもパウダー玉はきれいです。



この日の夜、とうとう弟3回目になるO+*相撲大会が開催されました。
いやがるモルデイブ人、バングラデッシュ人のクルーを交え、
総勢16名の男子で真剣勝負!この試合、異常な盛り上がりをみせました。
優勝者は今週写真を提供してくれたやまちゃん。
やまちゃんにはモルスタからステッカープレゼント!おめでとうございます!!






こんにちは!
セキセイインコの「ことら」と「こうめ」に夢中なカオリータです。
3月27日から4月9日までの2週間、イクエーター号はドライドッグのため、運休です。
この間、私、カオリータは東京、池袋で開催される「マリンダイビングフェア」へ参加させていただきます。
2010年4月2日から4月4日までの3日間、STワールドさんのブースにおりますので、
ぜひぜひみなさん遊びにきてくださいね!
4月10日からのトリップはスタッフ前全員揃って皆様のお越しをお待ちいたしております!


2010/03/13-03/20

こんにちは!一子です。
今週はミーム環礁スペシャル!!!
空港にゲストの皆さんを迎えに行った時は天気が悪かったのですが、
トリップ中はいいお天気に恵まれました。

初日からコーナーを潜りまくります。
午後からは流れがあって、グライドゥーコーナーは最高でした。
グレイリーフにホワイトテイップ、マダラトビエイの群れにギンガメ、ロウニン、カスミにイソマグロの捕食!ナポレオンも大きくて、水族館並みにいろんな魚がごっちゃり。

Photo by Yamachan

2日目はフェリドウ環礁を潜ります。透明度は30mオーバー!
ここでもマダラトビエイの群れ、グレイリーフにロウニンアジ、ギンガメトルネード!
でもまだちょっと流れが足りない感じ。
3本目はFotteyoへ。
ブリーフィング中から船の周りはイルカの大群!
ポイントに向かう際中にもイルカがいます。水中でも!と期待しましたが、ちょっとが間に合いませんでした、悔しい!!!

3日目の朝はハンマー狙います。
かろうじて1匹カオリータが発見!
ツースポットバスレットやコウリンハナダイ亜種、インデイアンバタフライ、アケボノハゼや
ハダカハのマクロも充実。
ギンガメトルネードの中にどでかいロウニンアジが混じってたり、
満開の黄色のソフトコーラルとやはりここは何度潜ってもたのしい!

Photo by Yamachan

そしてさらに南へ。移動中にコビレゴンドウの群れに会いましたよ!オスは頭でかいです!
途中のヴァッタルで潜ると、ここは流れなし。透明度GOOD!
モブラやマンタも登場。チャネルにはアカマダラハタがごろごろいました。


そしていよいよミーム環礁です。
3本目流れてました。チャネルクロスすると、グレイリーフ、ホワイトテイップ、ギンガメ、カスミアジの群れにイエローフィンバラクーダの群れ、マダラトビエイの群れと群れ群れづくし。巨大なナポレオンにゲストもびっくり!ここにきてやっとコーナーらしいエキサイテイングなダイビングでした。

Photo by Yamachan

次の日の早朝はなんとカンムリブダイの行進
出くわしました!
モルデイブではカンムリブダイはしょっちゅう見れるわけではありません。
ひさびさに見ました、ぶさいく集団。
かなり大きな個体が10匹くらい、ギンガメの群れといたので迫力ありましたよ~。


Photo by Yamachan

そしてここからミーム環礁とはサヨナラです。
コーナーがあまり流れないので、突如予定変更。
なんとアリ環礁へ行くことに。4時間かけて環礁移動。
そしてジンベエサーチに突入!です。
なんとこの日、前日2日間ほどジンベエの出が悪かったらしく、
ジンベエエリアにはサファリが20隻くらいたまっていました。
史上最高!今まで見たことないくらいの混雑ぶり。
とりあえず1本潜りますがジンベエ出ずじまい。
サーチする残り時間もあとわずかというところでジンベエ発見!
なんてドラマチックな出方なんだ!ジンベエさんはゆっくり泳いでいました。
ところが!ここに他船ももちろん来ちゃうわけで、
なんと一気に10隻くらいに取り囲まれてしまいました。
スノーケラー100人以上!!最初に飛びこめてよかった~(^-^)

Photo by Shirai

5日目は南マーレに戻ります。
以前見つけた黄色のクマドリカエルアンコウがまだいました。ちょっと大きくなってたかも。
正面顔がちょ~かわいいです。

Photo by Shirai

そして今週の激写は、
ホシゴンベがミナミギンポを咥えているところを見つけたんですが、
ゲストがその姿を見事とらえてくれました。
口からギンポ。
なかなか見られない光景ですよ!

Photo by Shirai

最後はグライドゥーを潜って締めくくりました。
今週はすごい移動距離でした~。


2010/03/06-03/13

こんにちは!いちこです。
無事北上ツアーから戻ってまいりました。

2週目のゲストを待つ間、サプライのためにクルドゥフシという大きな島に上陸。
私たちはお買い物!カオリータはマーケットで大根をゲット。


この島のおしゃれショップで素敵な?かばんを見つけました!
Adidasではなく、Diodas! 
このだささがたまらなく、買いたいという衝動をぐっとこらえました(笑)



2週目から乗船のゲストはハニマドゥ空港に夜中に到着。
20人乗りのちいさなプロペラ機に乗ってきました。
途中機内に雲が入って来て、スモーク状態になったとか。
ある意味機貴重な体験ですね。

ハニマドゥのハーバーには餌付けされた巨大バラクーダが1匹います。
10キロはありますね。そしてかなり賢い。
船の上の私たちをじろっと見たり迫力抜群でした。

Photo by Miyuki

1日目はハーダールとハーアリフでサンゴやソフトコーラルの綺麗なポイントへ。
のんびり潜って、癒やされダイビング。
新しいポイントにも挑戦!ヨスジやタカサゴ系の群れやキンギョハナダイがいっぱい群れていて、
砂地にはオーロラやドラキュラがいました。

Photo by Nodac

2日目も1本目から新しいポイントに挑戦。
グレイリーフが10匹位群れていて、そのグレイリーフでツムブリがクリーニング!グレイリーフはベイビーがいるのかおなかが大きい個体もいました。ギンガメヤツムブリ、ツバメウオにイエローバックにムロアジととにかくいろんな魚の群れ!群れ!群れ!そしてそれを追いかけるイソマグロ。巨大マダラトビエイに座布団サイズのマダラトビエイも。とにかく超ワイドポイントでした。

Photo by Nodac


Photo by Miyuki


2本目はハーダール最後のポイント。
レアもののブルーサドルタイルフィッシュの団地にアケボノハゼにトールフィンのペア。
たぶんトールフィンを観察出来るのはここが最北端だと思われます(モルスタ推測)
見たこともないくらいでっかいサイズのロウニンアジやクマザサやテングハクモドキの群れ。
キンギョハナダイやインデイアンフレームバスレットが根を覆っていました。
そしてトップリーフにはナースシャークがサンゴに挟まって爆睡中。

Photo by Wazumi

3本目も新しいポイントに行きました。
カスミアジの大群にハマフエフキの群れ、オーバーハングの中にはヨスジの群れ。ビックなマダラトビエイが捕食中でした。ハナヒゲ(yg)にいたるところにカシワハナダイ。
北の方はよくカシワが群れているんです。

3日目の1本目はシャヴィヤニ。サンゴも魚影もすばらしかった!
360度、イエローバックとムロアジの群れとバラフエダイの群れ。
オーバーハングにウミウチワ、トップリーフはサンゴ畑。美しい!!!
ホウセキキントキなんかも群れていました。

そしてバアで無人島上陸も果たしました。
すごくきれいな島でタンポポみたいな食べられる草がいっぱい生えてます。
朝食のマスフニに入れて食べました。
この草、コウメもコトラも大好き!むしゃむしゃかぶりつきです。



バアではイルカ数頭を水中で見ることが出来ました。
どうやらバンドウイルカらしく、1頭はずっと水面で一人遊び。
ゆっくり泳いでいるようでもやはりイルカははやい!
浮上のころはぐったり疲れて、ぷっくり出ていたお腹もへこんじゃうくらいの運動量でした(^-^)

Photo by Wazumi

5日目はサンゴのすごくきれいな根を潜るとまたまたイルカが登場!!!
8頭くらいのバンドウです。2日連続で見れるなんてなんてラッキーなんでしょ。

Photo by Wazumi

そしてバアもいよいよさよならして北マーレへ。
2週間ぶりに戻ってきました。なんだか早かったな~。
ということで無事北上トリップ終了です。また来年!


2010/02/27-03/06

こんにちは!いちこです(^-^)
ただ今モルディブの一番北の環礁、ハーアリフ環礁にいます。

今週は年に1度の北上スペシャルトリップ1週目
お天気もよく快適なトリップでした。
今回の目標は今まで行ったことのないモルディブの最北アトール
イハヴァンディッポル環礁を潜ること!!!

北マーレを出て、ラヴィヤニ環礁のコーナーを潜ります。
もぐる前からポイント近くの水面ではマンタ3枚が
ぱしゃぱしゃしていました。
コーナーを潜ると、見たことないくらいに群れたバラフエダイ、
マダラタルミで海の中はまっくろ。

Photo by Wazumi

ちょ~太って大きいグレイリーフシャークがぐるぐる。
ビックサイズのナポにビックサイズのジャイアントスイートリップが
いたるところに!そして魚たちが逃げない!!!
普段は見れないブルータイルフィッシュやマルコバンの群れ!
もう一回潜りたい!

Photo by Wazumi


Photo by Ishi


Photo by Toku-chan

そしてどんどん北へ向かいます。
次の環礁はヌーヌ
黄色のイソバナがお花畑みたいに生えているポイントでは
ピンクサンゴがいっぱい!
ピンクサンゴは大変貴重なもので、モルディブでもヌーヌ環礁と
ラア環礁でしか見られないそうです。

Photo by Wazumi


Photo by Shamee

クリマスツリーの形をした根のクリスマスロックには
ギンガメアジの群れがいたり、お腹の大きいホワイトチップと一緒にマダラエイが5枚寝そべっていたり。
この根はナンヨウキサンゴの緑にヨスジの黄色、キンギョハナダイのオレンジととってもカラフル!
本当にクリスマスツリーみたいです。

シャヴィヤニやハーダールではサンゴのきれいなポイントを潜りました。
いろんな種類のサンゴがびっしりはえていて、延々と続くサンゴ畑にとっても癒されます。
ハーダールにくるとよくキイロトラフウミウシをみかけます。
オーバーハングの中に20匹位いたりするポイントもありました。
卵が近くにいくつもあったので、これからまだまだ増える可能性大。
来年は何匹になっているのやら?

Photo by Satomi

そして4日目にとうとう一番北のイハヴァンディッポルにやってきました。
初めてのポイントを潜る時はわくわくしますね。
大きいナポレオンにマダラエイ、カミソリウオやハナヒゲウツボ、
ウコンハネガイみたい?なへんな貝がいたりしましたよ~。

Photo by Karasawa

5日目はハーアリフのマンタポイントへ。
サンゴもきれいで、オオフエヤッコの幼魚の群れや
インディアンバナーフィッシュの幼魚などのチョウチョウウオの幼魚がいっぱい!
イソモンガラの幼魚、アカモンガラの幼魚と幼稚園みたいでした。
でも今までコラーレバタフライフィッシュの幼魚は見たことないんです。
今後の課題はコラーレの幼魚を探すことですね~
珍しいものではオオフエヤッコの黒い個体がいましたよ。

Photo by Karasawa


そしてマンタも登場!
水面ではアオウミガメが交尾中。それを見てアリちゃんが一番興奮してたかも。
それから北にくるといたるところでコラーレバタフライの群れが見られました。

Photo by Ishii

最終日はマクロポイント。
エントリーすると数匹のカッポレがうろうろ。おいしそう!!!
アケボノハゼにタテキン幼魚に、インデイアンバタフライフィッシュ(レア!)
ナンヨウハギ幼魚やモンガラの幼魚などなど。
黄色のソフトコーラルの壁もきれいでした!

Photo by Shamee

途中ドーニがバショウカジキをつってきたり、

Photo by Ichiko

カオリータの嫁いだ島に上陸したりと
楽しい北上ツアーとなりました。
来週は北からどんどん南下していきます。
新しいポイントに挑戦の予定です。たのしみ(^-^)むふ

それでは、ゲストのナイスショット、載せちゃいます!

迫力のカスミあじ Photo by Wazumi


もうすぐハッチアウト! 内臓まで見えてます! Photo by Karasawa



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ