Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2012年09月

2012/09/22~2012/09/29

はいさい!

今日、カオリータ手作りのカレーを食べました。(稀!)

お客様が日本のとろけるカレー“業務用“の超巨大カレールーを持って来てくださったのです。

大きな鍋でグツグツと作ってくれました。

10月・・・・食欲の秋ですね。こんな時は食べてもいいよねぇ~

どうも、体重計に乗るのが毎回ビクビクなクロちゃんです。

IMG_6149
 

なんと!今週もビックな子が出ちゃいました。

それはそれは、最終日のことです。

緩やかな潮の流れ。リーフ沿いにはグレイリーフやホワイトチップが結構いました。今日はやけに多いような・・・なんて思いながら、サメを逃がさないようリーフの傍でジーッと見ていました。

すると、遠くで“カンカンカンカン”

近くにはシャーミーチームがいたので、このカンカンはみんみんだなーと思いながらも姿が見えないので、何か出たんだろうなーっと気になりながらサメを見ていました。

 

ドーニーに上がると、やはり何やら出た様子。みんみんがえらい興奮しています。

お客様のカメラをのぞくと・・・・・

IMG_5899


コイツだったのです!!!

えー!!!!!タイガーシャークですよ!かなり近いし!

凄すぎるぜぇ!いつもいつも、この海の凄さに驚かされます。

 

 

今週、ジンベエに苦戦・・・・天気も良く海況も良く探しやすい状況にも関わらず、本命が現れません。。

流線型の美しいボディのツムブリの群れが横を通っても、みなさんスル~(@―@;)

IMG_6290

他の船からも出た情報が入らず、頭を悩ませていました。

これがラストチャンス!!!とジンベエを呼ぶ力のあるジンベエ様(アニメ・ワンピースのキャラクター)のフィギアに手を合わせてお願いをしたものの姿を見せず(○□○)

ガックリ肩を落としながら母船に戻り、それぞれ皆さんシャワーを浴びて、飲もうか~っとしていた頃!

別の船から、ジンベエが出たと連絡が入ったのですー!

出た場所から停泊していた場所が近かったので、急いでアンカーを外し現場へ向かいます。


その頃には日が落ちはじめ、結構暗くなっていたので、ジンベエ見えるのか??っと心配半分、絶対見せるぞ!の気合十分!間に合え間に合え!!祈るばかり。
現場に着くと、ボートに上がっている人が多い・・・もしやいなくなったか・・?

っと思ったら、うちのドーニーの船長がシュノーケルしてて「いるいる!!」っと大声張り上げてます。

 

いけぇぇぇぇー!!!!

 

一斉にジャンプ!うす暗い中泳いで行くと、水面ギリギリの浅瀬にジンベエいました!!!

しかも、大きな口を開けて立ち姿勢、捕食中でした。たまに少し泳いでは、また止まってご飯タイム~

明るさを除いては、凄く良い状況でジンベエを見る事ができました!!!

後半は、ライトを持ってジンベエを見るという初のパターン。ナイトジンベエシュノーケルでした!!暗かったため、うまくジンベエを撮るのは厳しかったようですが、迫力ある間近なジンベエをどうぞ!

P92501631
暗闇のジンベエもドキドキしちゃったなぁ~


前回大爆発した、≪ランカン≫のマンタ。

ランカンはこれからだー!っと思って入った今回の初日。


・・・・・・・


あれ?

 

・・・・・・・

 

あれれれれ??

 

・・・・・・・

 

マンタは何処へ?

 

(○△○;)

 

マダラトビエイが11枚いたので、それはそれで凄いことだったのですが・・。

どうしたー!?ランカン!!

 

しかし、別の場所でマンタ大爆発でしたよぉ~!!

最終日のラストダイブで、4~5枚のマンタをGET!!

こーんなに近くで見れたり♪のんびりクリーニングしてくれていたので、たっぷり楽しませてもらいました。

IMG_6542

凄いでしょ~♪3枚映ってます。

 

さらにアリ環礁では、マンタが水面にたまっている!との情報が入ったので行ってみると、15枚くらいが集まって食事してました。もちろん、シュノーケルでGO~!!!

IMG_5934
 

ソフトコーラルも大爆発!

P1010120
おまけにキンギョハナダイ&インディアンフレームバスレットもこの数。

IMG_5607
根の先端全体を覆っているこの場所は、前方で回遊魚系を見た後に、後方でこの景色が楽しめるという2倍美味しい!さらに、その先には魚の玉。

P1010175
美味しいとこよりどりみどりの凄いポイントです。その時の潮の向きによってこの場所が見れるかどうかは変わってくるんですけどね~。そこもまた楽しめるトコ♪


沈潜ポイントは珍しく透明度が良く、くっきり船全体が見れました!
IMG_5836

苦戦しながらも、ジンベエ、マンタ、魚群、マクロと、モルディブの凄い海を堪能してもらえたかなと思います。


IMG_6273
P1010629

凄く綺麗な夕陽も拝めましたよ~

IMG_4537
 

 

来週も安全第一に楽しんできまーす!



2012/09/15~09/22

Lankanにマンタが出た~!!
マンタ2
Photo by Hashimoto

こんにちは。minminです。
いつもなら大騒ぎする事でもないのですが、
今シーズンはここで見たのが初めてなのです。

いままでのうっぷんを晴らすかの様に
入ってすぐにマンタ!
クリーニングステーションで3枚!
一本まるまる眺めていられたかと思うと、
最後に6枚のマンタが連凧で登場。
マンタ
Photo by Yokota

このポイントで一回もマンタを見たことがなかったクロちゃん、
ようやくマンタポイントであると認識してくれたようです。
いや~本当に良かった。
これで安心してマンタを狙いに行けますね!


さて今週のトリップの様子です。
めずらしくお客様の到着がかなり遅れてしまいました。
年に一回あるかないか、ぐらいの事なのですが、
初日はかなりゆっくりめのスタートとなりました。
でも次の日ジンベエを一発で見れた事が大きく、
遅れを取り戻すためのナイトダイビングに行くこともでき、
サメも魚もいっぱい見れて、最後は冒頭のLankanマンタです。
このマンタを見れたのがかなり大きい。
終わってみれば、すごく充実した一週間でしたよ~。

トリップの前半はまったり系のダイビング。
潮もわりと穏やかでゆっくり遊べました~
コラーレ
Photo by Hashimoto
カラーブレニー
Photo by Koizumi

先週はあんなにてこずったジンベエ。
今週はアリ環礁についてすぐの一発目のダイビングでした。
ダイビング中盤、ちょっと深めのところから
ゆっくりこっちに向かってくるジンベエを発見!!
でた~~!!
ジンベエ
Photo by Hashimoto
泳ぐスピードがゆっくりな、とても良い子!
体力に自信がないと言っていた方もいましたが、しばらく全員で追跡。
初ジンベエのゲストも多かったので、みんな大満足の一本でした。
次はどこに潜りに行こうかな~と考えちゃうくらい余裕ができました。イェイ!

次の日からアリ環礁を北へと移動していきます。
魚の多い有名ポイントも、いい感じの潮で魚がぐっちゃり!
グレイリーフやホワイトチップもお腹いっぱい見れました。
クダラ
Photo by Hashimoto
グレイリーフ
Photo by Koizumi

ナイトダイビングでも、サメ、サメ、サメ~!!
今シーズンは本当に多いですね!
想像通りのワイドナイトで、マダラエイもいっぱいでした!
ナイト
Photo by Mineo

この日の停泊は、夜マンタがくる可能性のある停泊地。
先週は5枚もゴハンを食べに来てくれたので、期待して
バックデッキでマンタを待ちます。

待ってる間にやってきたのは、小さなトビウオの赤ちゃんやフグの幼魚。
すっごく綺麗な子でした。
トビウオ
Photo by Yokota
見てください、フグの幼魚の背中にはハートマーク♪
これを見つけたのはクロちゃん。さっすが~女子力高い。笑
決してボクじゃないっす。
で、肝心のマンタはこの日は空振り…
夜遅くまで待ってみたけどダメでした。

代わりに次の日には、マンタが集まっている所を船から探して
スノーケリングでマンタを見行きました!
全部で7、8枚くらいは集まっていて、追いかけっこ。
スノーケル
Photo by Hashimoto
全員マンタを見たところで、2つの案が。
一つは、夜マンタが来る確率のすごく高い停泊地へ行くか。
もう一つは、その停泊地を捨てて、北マーレに早めに戻り、
ランカンにマンタを狙いに行くか。
「ランカンにマンタがいる気がする!」
カオリータの一言で決まりました。
実際マンタがでているという話もあり、
雨が降ったり止んだりと、雨季らしい雰囲気もありました。
この決断が最終日のマンタへと繋がったのでした。
お客様も大喜びです。
ランカンの帰りは、嬉し過ぎて、母船につくまで踊ってたゲストもいましたよ。笑

ラストはパウダーブルーの大玉です。
PBS
Photo by Mineo
PBS2
Photo by Yoshimura

飛行機のトラブルに当たったけど、海も大当たり!
そんな一週間でした。
皆様、ありがとうございました~。

来週もランカンいっくぞー!!





2012/09/08~2012/09/15

はいさい!

今週は逆パンダになるくらい日焼けをしてしまいました。
さっそく、お姉さま方に怒られたクロちゃんです。(笑)
顔パックして保湿しなきゃ・・・・(〇0〇;)
 

週末にビックリするくらいの大荒れに見舞われましたが、トリップが始まると天候は回復してきてコンガリ日焼けできちゃうお天気でした!


P9090016
 

さて、今週は初日からパウダー玉を見てきました。

いや~いい数ですね!浅瀬でこんなにも綺麗な群れが見れるなんて素敵です!

P9090859
 

潮当たりよく、カスミやロウニン、ギンガメも良い感じに群れていました。

IMG_2777
速過ぎず遅すぎずの流れで、ムスジコショウダイやコラーレバタフライフィッシュが綺麗な玉になっていましたよ。

 

群れと言えば、モルディブアネモネフィッシュもこんなに群れているんです。イソギンチャクがいーっぱい!!

P9110139
 

ドーン!どうです、この大きさ!!

IMG_3010
今週もこんな大きなグレイリーフシャークをよく見ました!近くまで寄って来られると結構ビビります・・・

IMG_3045
同じサメでも、ホワイトチップはサンゴの下で仲良く身を寄せ合ってジーッとしてます。これなら、可愛いので近くに寄っていけますね。

 

1,2,3,4、5・・・??あれ??チームのメンバーが増えてる?っと思ったら、カメが自ら私たちに寄ってきて、チームに混ざって泳いでいました()人懐っこい子もいるもんですね~

P9100085
 

今週のナイトダイビングもエキサイティング~!!スポットライトを浴びて大注目のマダラエイ。餌を見つけてこんもり体が盛り上がってます。サメもあっちこっちで大忙しです。

P1010463
そんなワイドナイトですが、ふと下を見ると、こんな綺麗なソフトコーラルがあるんです!!花が咲いているようでしょ。

P9130400
P9130397
華やかな衣装のネッタイミノも暗闇に映えます。ん~紅白歌合戦の衣装対決で勝てそうですね。

IMG_3137
 

ナイトマンタは5枚も登場!!水面ギリギリまで泳いできてくれたり、水中で乱舞したり。

食事しながらマンタ鑑賞なんて、なんて贅沢なんでしょう!!凄すぎるぜ!!

IMG_4360
毎週恒例の≪サンゴを見守る会≫

P9131157
発足して初めて、なんとココにマンタが登場したんですー!大物を引き寄せる人がいたのでしょうか!
サンゴそっちのけで、皆猛ダッシュでした。

 

今週はジンベエに大苦戦・・・探せど探せど見当たりません。。しかし!!!!なんとバショウカジキが出たのです!!!それも2回。

すぐ逃げてしまったのでわずかしか見れませんでしたが、こんなに見れるのも珍しい事!!やはり大物を引き寄せる人が・・??

しかし、肝心のジンベエが出ません(>△<;)ジンベエを見たい皆さんと、ジンベエを見せたいスタッフ陣の気持ちを一つにぃー!!

最後のジンベエ狙いでのダイビングで、エントリーした時!

スタッフの携帯にジンベエが出たと連絡が来たのです。少し離れている場所ですが望みがあるかもしれないと、急いで船に引き上げ、すぐその場へ直行しました。

いなくならないでー!!っと願いながら船を爆走させていると、なんと移動途中に別の場所でジンベエを見つけたのです!!


「いけぇー!!!!」

全員シュノーケリングで飛び込みダッシュ!!見事この姿を見る事ができたのです!!

P1010348
皆の願いが叶いました!奇跡がおきたぁぁー!苦戦しただけに、喜びも一段と大きかったです。

P1010344
 

ジンベエが見れホッと一安心した後は、バリエーション豊かなポイントへ。

ワイドにマクロに見てきましたが、今回はちょこっとマクロ生物の写真を載せてみます。モルディブの海ではこんなのも見れますよ~

DSC_6825
スターリードラゴネット
DSC_6730

モルディブトリプルフィン


では、来週も安全に楽しく潜ってきます!!

2012/09/01~2012/09/08

こんにちは、minminでーす。
今週の海の様子です。どーぞ。

初日はヨスジの群れ、ムレハタの群れ、ギンガメ、イソマグロ集団、コラーレ玉など
モルディブらしい雰囲気のダイビングでスタート。
rounin
Photo by Kanmi
isomaguro
Photo by Atsutoshi
やたらお腹がおっきいヤツが一匹。
いったい何を食べたんでしょうか?

さて次の日のジンベエです。
珍しくジンベエエリアには大きなうねりがありました。
見つけてもスノーケルで飛び込めないような所もあり、
探す場所が限定されてしまいます。
なかなか会えないジンベエさん。
そこで、当たるか当たらぬか、
次第にうねりが落ち着くというモルディブの天気予報を信じて
トリップの後半に戻ってくる決断をしました。
まってろよ~ジンベエ。

ということで、先にアリ環礁の通常のポイントを回ります。
クマザサ、イエローバックの群れの中に飛び込んだり、
カスミ、ロウニン、イソマグロがアタックしてるシーンを見たりと、
いつもながら水中は賑やかです。
今週はグレイリーフシャークを沢山見た気がします。
何匹かがあっちにいったり、こっちに来たりするのを見たり
ツムブリを数匹したがえた、ごん太の巨大な個体を見た時もありました。
ちょっとビビっちゃうサイズですよ。目が合うとドキッとします。
kumazasa
Photo by Masaki
greyreef2
Photo by Ota
greyreef
Photo by Atsutoshi

久しぶりにカエルアンコウを見つけました。
ジュズエダカリナそっくりの色の、おっきなオオモンちゃんです。
来週も同じところにいてくれますよーに。
oomon
Photo by Nick

ジンベエより先にマンタを見ちゃいました。夜マンタです。
この日はかなり早い時間からバックデッキに駆けつけてくれて大盛り上がり!
皆の前でくるくる回ってプランクトンを一掃します。
体が水面から出過ぎなくらい飛び出ていました。
かなり食べ慣れてる子のように思えます。
yorumanta
Photo by Atsutoshi

さて次の日にジンベエエリアに戻ってきました。
波浪予想が見事に当たり、先日に比べて良い状態へと大分落ち着きました。
気合を入れてサーチ開始!
戻ってきて、そんなに経たないうちにスノーケルで飛び込んでいる船発見。
出たかジンベエ!?
でましたジンベエー。
jinbee
Photo by Ota
いつもより大変な状況だっただけに、すごく嬉しい一匹!
一度深場へ消えてしまったと思ったら、またすぐに上がってきて
2回もスノーケルで飛び込むことができました。
さらにその後のダイビングで、かなり深かったのですが水中でも!
先頭集団は見れたかな。ちょっと距離がありましたから。

予想以上に早い段階でジンベエを見れたのでナイトダイビングに行くこともできました。
今回はまったりじっくりのんびりナイトです。
眠っている魚を観察したり、小さなエビ・カニを見たりと
たまにはじっくりナイトもいいですね!
浮上してみると空は満天の星空!
空は綺麗なのですが、水面はライトに集まったエビ、プランクトンだらけで
えらいことにっ!
昔の僕の髪型だったら、間違いなく50はエビが迷い込んでいたと思います。
kokutenfugu
Photo by Masaki
night2
Photo by Ota
ナイトの後は、昼間釣れたバショウカジキのお刺身が待っていました。
最近ちょくちょく釣れています。
kajiki
Photo by Atsutoshi

その後もマダラトビエイ11枚の群れを見たりと、快調に
ワイドなモルディブの海を楽しんでいきました。
が、最後のパウダー玉のポイントは大きなうねりで断念。
最終日にスノーケルで見に行くことにしました。

次の日には、うねりもだいぶマシになり、皆でパウダー玉を観察しました。
一日長い日程でいらしている方はダイビングで行ったのですが、
水中で鳴り響くタンクを叩く音。
カオリータが呼んでいます。
これは間違いなくマンター!!
クリーニングステーションへ急行するとでっかいマンター!
manta
Photo by Ota
水中で見るのが何故か難しいこの頃ですが、久しぶりに間近でゆっくり
見ることができました。
水面にはスノーケルに来ていた皆の姿も。
やっと雨季のマンタポイントにマンタが集まってきたのでしょうか。
はやくしないと雨季が終わってしまうから困ります。
ということでマンタさんっ!来週もここで会いましょうー!待ってマース!!





記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ