Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2013年03月

2013/03/23~2013/03/30

昔から知っているゲストの方に、「歳取るごとに顔が女らしくなってきたわね~」っと言われて有頂天です。ま、体系は全く変わらないんですけど・・・どうも、クロちゃんです。

 

南下トリップ最終週。

初日の1本目は今回行ったことのないポイントへ行ってきました。

トップは20Mと深めですが、ナイトロックスなのでゆっくり潜れます。根には魚のオンパレード!

IMG_4930
まず目についたのはキビナゴの大群!!ギラギラと体を輝かせ、何か大きなものを模ってるように見えます。その群れにイソマグロやインドカイワリ、珍しいオニアジが狙いながら泳ぎまわっています。

P3240043

IMG_2765

P3270595
近くには、オオメカマスやツムブリ、イエローバックの群れもいーっぱい泳いでいました。根にあるサンゴの上には、ホソフエダイやノコギリダイの群れ!岩の隙間や上にはテンジクダイの群れ!

いや~凄かったなぁ~!!!お腹いっぱい魚見た!って気分です。

 

その後はサメをいっぱい見ましょう!!チャネルダイビングのスタートです。

激流はなく穏やかな流れが多かった今週。チャネルクロスして大物を追い求めます!

ガツガツと泳いでいき、サメが見えてきたな~と思い棚につかまると、どんどんサメがやってきたのです。20・・・30・・・40・・・・っと、来るわ来るわ。
IMG_9340

P3260186
そのサメの群れの奥には明るいライトを持った外人さんがっ!!タイミング良く外人さんが反対側から押し寄せてきてくれたのです!ラッキー!!目の前にサメがいっぱいー!!って興奮していたら、外人さんが前を泳いで去っていくのに合わせてサメも一緒に連れていっちゃいまして・・・・サヨウナラ~。けど、たくさんのサメを見れたので良し!としましょう!

IMG_5027

IMG_4976

別のポイントでは、棚上に群れたホウセキキントキに数匹のグレイリーフがアターック!捕食体勢に入り、ホウセキキントキの群れの周りや中をウロウロして餌を物色していました。たまに、ビャ~って泳ぐもんだからとっても迫力ありました!

IMG_0345-5
 

P3260471
ドロップの斜面やチャネルの中には、トラフザメやナースシャークもいましたよ!

 

ガーフではイルカが引き続き好調!ポイントに行く道中にたくさん跳ねていました。水中では声が聞こえる聞こえる!今回もおちょくられながら最後まで諦めない精神で、コーナーの後、イルカとの出会いを求めてチャネルを流しました。

徐々に声が大きくなってきます。近い・・・近い・・・。目を凝らしながらイルカの影を探します。

っと!!!カンカンカン!!!おーいるいる!ハシナガイルカ!
IMG_4980
水面近くを泳ぐ子たちや水中を泳ぐ数十匹の群れを見れた方もいました!

 

夜は夜で、ジンベエ狙いでボートの後ろにライトを照らしていると、ジンベエは来なかったものの、ハンドウイルカがずっと2頭で遊んでいる様子を見る事ができました。イルカ祭りですね~。

 

お客様を乗せて超えるのは最後になる赤道越え。

3回目の今回は、1回目に登場した赤道マンの恋人”赤道ガール”が登場です。
P3270557
ロン毛と真っピンクのビキニがセクシーです()後ろは半ケツ・・・いや、全ケツだったのはココだけの秘密()

一緒に飛び込んでくださる方が今回は多くみんなでワイワーイ♪またもガチャピン登場。
IMG_2885
楽しそうでしょ!

この後、みんな赤道ガールに捕まるもんだから、赤道ガール溺れかけてました。

IMG_7434 

なかなか当たらないフォーミュラー。今度こそ当ててやるぞ!っと意気込んで入るも流れは緩やか~。グレイリーフがちらっといたり、カマスサワラやオニカマスがサーっと登場するも、進めど進めどBIGなヤツは登場しません。潮が変わるあたり、方向転換して泳いでいると、一人沖側にいたカオリータがカンカンカン!!

コレは何か出たぞー!!!慌ててカオリータの方へ向かいます。

カオリータの先に見えるのは・・・・・なんと!!!

≪ニタリ≫だったのです!!

ひょえー!超レアな出会いです!ずっとはいてくれなかったので追いつけた方しか見れませんでしたが、凄い大物が出ちゃいました。カオリータは初めて見たぁ!!っと大興奮(◎◇◎)

 

みんみんチームとクロチームはカオリータの方へ泳いでいきましたが、さらに前にいたシャーミーチームはカオリータの所まで行けず・・・・。
しかし!シャーミー側の方ではほぼ同じタイミングで≪タイガーシャーク≫がいたのです!
この子もすぐ逃げてしまったそうですが、デカかった!っと。タイガーは、去年チャネルダイビングでガッツリ見たので今回もずっと狙っていましたが、やっとここで登場してくれました。フォーミュラーは完全な外洋のポイントなので本当に何が出るか分からない!こんなスリル満点のダイビング、ワクワクしちゃうでしょ。

 


さぁ、フィナーレが近づいてきます。アッドゥへ移動し、まずはココ!絶対外せないサンゴポイント。

P3290981
そして、オウギの群れ。パウダーが混ざって彩り豊かな玉があれば、最後はいくつかの玉が合体してオウギだけ70~80匹の玉が出来上がったりしていました。透明度が少し落ちていましたが、サンゴの美しさはハンパないっす!

IMG_5100
 

モルディブではアッドゥにしかいない、アフリカンピグミーエンジェルフィッシュ。
4週目にして今回初めて見ました。サイズは小さめ、色がとても綺麗。ただ、非常に憶病で目視できてもなかなか写真に撮らせてくれないんです。
_MG_3031


マンタは出が悪かったのですが、ラストで1枚のマンタをGETしましたよ!

IMG_9430 

今回2回目のサンセットダイブ。透明度は落ちますが、魚いっぱい!カンムリブダイも狙います!!

IMG_5141

IMG_0556-5
マルコバンがいたり、巨大アオウミガメ、遠目にはツバメウオの群れやカスミアジの群れ、浅瀬ではシマハギやゴマニザも群れ群れ!!そんなのを楽しんでいると、カンムリブダイもやってきました。

P3280933
数匹の団体が少し先の方に留まっています。少しずつ流れに逆らいながら近づこうとしましたが、同じ距離だけ離れてしまう~・・・。もっと近くにきてぇ~

 

お誕生日の方がいらっしゃいました!この日は水中イルカをGETした日。

イルカケーキでお祝いです!!おめでとうございます。

IMG_2827 


陸でスペシャルゲストが登場!”海鳥さん”です。
ボートが移動してもずーっとついて来る。人懐っこいお子ちゃまなんです。君はこの先どうするの~?
P3280322

一カ月に渡る、南下トリップが終わりを迎えました。北半球と南半球をまたにかけ、普段とは違ったダイビングでガイド陣もアドレナリン出まくり!!今回も良い経験をさせていただきました。

この地に来るのはまた1年後。来年はさらに今シーズン以上のものを皆様にお見せできるよう精進したいと思います!

さて、お客様は国内線の飛行機でマーレへ飛ぶので、スタッフだけ乗せたイクエーターでマーレまで戻ります。誰もいない赤道越え。果たして赤道マンは現れるのでしょうか!?

 

来週はトリップがお休み。再来週からまた通常ルートの再開です。

久々で楽しみです!また再来週のBLOGをお楽しみにー!

 

~お知らせ~

カオリータ、マリンダイビングフェアに今年も乱入です!

STWのブースにおりますので是非遊びにきてくださいね。




2013/3/16~2013/3/23

こんにちは。minminです。
南下ツアーも3週目となりました。
今週はアッドゥからのスタートです。

アッドゥでのダイビングは、一本目からエントリーしてすぐにマンター!!
IMG_0006
Photo by Akiko
いきなりの登場でテンションがあがります。
その調子で先週マンタの列を見たポイントに行ってみると
あれれ、マンタでません。

気を取り直して、3本目はサンゴの綺麗なオウギチョウの群れポイントへ!
IMG_0075
IMG_0076
Photo by Akiko
浅場のサンゴは本当に素敵です。
1本サンゴだけを眺めるダイビングでも楽しめちゃうくらいです。
そこにオウギチョウとパウダー玉ですから、お得なポイント!
今回もおっきなオウギの群れをじっくり見れました。
オウギチョウって面白い模様してますよね。
写真をたくさん見ていると目が回ってきます。


次の日はフォーミュラをへて、赤道を越えガーフへ!
フォーミュラでのダイビングは先週に比べるとかなり快適。
にごにごだった水はクリアになり、ボトムもはっきり見えます。
25℃なんてことにもなりません。
あっという間にいなくなってしまったのですが、
シルバーチップも登場しました。


さて、今回2回目となる赤道通過です!
赤道マンも再び登場。
IMG_0808
ガチャピンと共にジャンプします。
海に飛び込んだはいいものの、さーっと流され赤道マン、
水面で横になる暇がありません。笑

その数日後のお話ですが、母船で巨大な輸送船とすれ違ったときの事。
よく見ると輸送船に5人くらい真っ赤な服を着た赤道マンが
乗っているじゃありませんか!
カオリータが「赤道マーン!!」と叫ぶと
みんな大きく手を振ってくれました。
どうやら赤道マンはみんなフレンドリーなようです。


話は戻ってダイビングに。
ガーフ環礁についてからも大物を狙っていきます!!
まず狙うはマンボウ。
ということでマンボウの目撃情報のあるポイントで狙って潜ります。

結果だけ言えばマンボウこそ見れなかったのですが、
レオパードシャークを見たチームもあれば、
マルコバンの群れに囲まれたチームもありましたよ。
IMG_0169
Photo by Akiko
IMG_9232
Photo by Yana
珊瑚もすごく素敵なポイントで、あっちこっちでヨスジや
ヒメフエダイ、ホソフエダイなんかも群れていました。
IMG_9774-5
Photo by Saito


ガーフ環礁ではさっそく夜ジンベエも狙っていきます。
実はこのトリップが始まる前、強力なライトを手に入れました。
IMG_0753
でかい!
プランクトンを集めるために借りてきたきたこのライト、
一体どれくらいの効果があったと思いますか?

この日は現地クルーの情報を頼りに、初めての所に停泊。
さっそく強力ライトの出番です。
強すぎて、船の電力が耐えられないんじゃないかという不安も
あったのですが、この時は大丈夫でした。この時は。

さすがに強力。
ものすごい数のキビナゴが集まりました。
IMG_0821
でもこの夜はキビナゴだけ。ジンベエはまた後半に狙うことに。


ガーフでのダイビングです。
ひたすらチャネルを潜っていきましたよ~

潮が弱いコトもありましたが、いい感じで流れている時や
タイミングによってはサメもぐっと集まっていい感じでした。
チャネルではホウセキキントキがどわ~っと群れて、
その中をグレイリーフが数匹泳ぎ回っていたり、
ギンガメがどさ~っと群れてやってきたりと迫力満点です!!
IMG_0038-5
Photo by Saito
IMG_0312
Photo by Akiko
IMG_9293
Photo by Yana
IMG_9294
Photo by Yana
IMG_9969-5
Photo by Saito
IMG_0402
Photo by Akiko



チャネルの中を流している時、中層ではもちろんイルカやカジキを
狙っているのですが、リーフ近くにもこんな楽しみがあります。
P3201844
Photo by Yuki
サンゴが素敵なポイントも多く、砂地が広がるこんな風景も。
IMG_9255
Photo by Yana
全てのダイブでこういった所で遊べるわけではありませんが、
行った際にはお見逃しなく。
IMG_0015-5
Photo by Saito



先週からよくあるこのパターン。
IMG_9284-5
Photo by Saito
エントリーの直前、イルカの大群がチャネルの中で飛び跳ねています。
「うおっ!これはイルカが見れちゃうかも!?」
と何度騙されたことか。
このパターン、見れてもいいはずなのに見れません。
エントリーしても声すら聞こえないこともありました。
完全におちょくられています。

くっそ~絶対見てやるぞ!と訪れたあるチャンス。
イルカの真上でジャンプしてやりました。
それでも全員で見れたわけではなかったのですが、
飛び込んですぐの数秒に、泳ぎ去るイルカをようやく見ることができました。

幸運をつかんだのはカオリータと潜った、たった一人のゲストでした。
300オーバーの群れを目撃したそうです。
次こそは絶対見てやるぞー!!


後半の夜は2日連続でジンベエ狙っていきます。
ここでハプニングが。
先日は大丈夫だったビックライト、やっぱり強すぎて電力不足に。
いつものライトに切り替えて、ジンベエを待ちます。
待ちながらみんなで釣りをしたり、お酒を飲みながらお話ししたり、
海に何度も落とされたり、楽しい時間を過ごしました。
しかし、とうとう最後までジンベエは現れませんでした。

無念です。
最終日の最後の最後にイルカがサービスしに登場!
それともまたおちょくりにやってきたんですかね。



南下ツアーもあと1週!!
あっという間に最後の週になってしまいました。
ビックリするような大物が見たい!!
潮よ流れろ~!!



2013/03/09~2013/03/16

どうも、赤道マン・・・・あ、間違えたクロちゃんです。


南下トリップ2週目です。≪ガーフ~アッドゥ≫トリップです。

お天気良好!微風でべた凪がずっと続きました。イルカも歓迎してくれています。

IMG_7128
2週目はガーフから出発!まずは流れの穏やかなポイントでチェックダイブ!後のエキサイティングなダイビングに備え、皆さん耳抜きや器材の調子を確認していました。

美しいトップリーフから続くなだらかな斜面のそこらじゅうにサンゴが広がります。しかも種類の多いこと多いこと!べた凪だったので、浅瀬のサンゴが水面に鏡のように映りそうでした。のんびり気持ちよく潜れた1本目でした。

685A6096
その後は、とことんチャネル攻め!!!泳げるチームは、チャネルクロスでガンガン泳ぎながら魚が多い所にサッとつかまり、あとはカレントフックをかけて目の前にいるグレイリーフシャークやホワイトチップ、ギンガメアジの群れ、ホウセキキントキの群れ、巨大ナポレオン等々を観察します。


DSCF0998
DSC08293
フェロモンが出過ぎている(?)私は、サメに急接近されてしまったり・・・・かなりビビったことも何度か。そんなに出なくていいところで発揮して、出てほしいとこで出ないんですよ~()グレイリーフの群れの中に、シルバーチップも見かけた!

IMG_1881

サメが何十匹もウロウロしている後ろにスマガツオの大群がバーッと泳いでいくシーンも見れました。あれは凄い光景でしたね~。

あるダイビングでは、かなり速いスピードの流れの中でドロップぞいを泳いでいると、耳抜きがうまくいかず皆より浅瀬にいた通称“横ぼーちゃん”の真後ろにカジキがぁー!!!!!!

かなり近かったそうです。全員は見れませんでしたが、先週に引き続き登場してくれました。

DSC08296

棚の上にはオオメカマスの群れもバーンといました。流れるような群れ!カッコイイ☆

 

コーナーで大物を満喫した後は、リーフのサンゴを眺めながらチャネルを流したり、カジキやイルカを狙いました。しかし、これがなかなかうまくいかない。

潜る前、ポイントへ向かう船の上から、チャネル付近やチャネル内をイルカの群れが泳いでいる光景に何度か遭遇していて、水中で出会えるチャンスは結構あったのに・・・・。くっそ~

DSC08324
この写真、船上から撮っているのに、まるで水中かのように見えるでしょ。

チャネル内、狙っていたものはいなくとも、出会いは突然あるもので、サバヒーやナンヨウツバメウオの群れやカメ、珍しいサカタザメがいたり!!ボートに上がる最後の最後まで気が抜けないダイビングなのです。

 

今週も、ナイトジンベエを狙いました!移動もあるので狙えるのは2日間。出がイマイチなことから、他船の情報も聞きつつそれぞれ場所を変えてトライしました。

夕食後にのんびりと待っていると、1匹のジンベエがやってきました。やったぁ!!背中に凄い数のコバンザメをくっつけています。こんなにつけている子は初めて見ました。

IMG_2669
「キタァー!!!!」寝ている方もいたので、皆を起こし集合をかけます。

1回水面に上がってきて、プランクトンをパクッと食べ、沈んでクルッと回ってまた水面に上がってきたと思ったら、その後はパタリといなくなり。。。またイルカがイカを狙って泳いできてくれました。

 

さぁ!いよいよ赤道越え!

今回飛び込むぅー!!!!ってことで、飛び込みたい人だけ飛び込むことに。

我らがBOSSカオリータは、お客様から頂いたお気に入りのヒョウ柄のガウンを着て赤道の看板を持ちます。

IMG_2735
私は赤道マンに・・あ、赤道ウーマンになって準備。
飛ばない人は、操船室のGPSの前に集合。GPSの表示を写真におさめます。

72639_163520013805928_412507383_n
「赤道越えたぁぁー!!」

操船室からの合図。今です!

 

ジャーンプ!

IMG_2755
みんなそろって南半球の大海原へと羽ばたいたのです。最高だ~!


皆さん、知っていましたか?海にも赤道のラインはあるのです。ほら、あるでしょ。

IMG_2773 

赤道を越え、続くはフォーミュラー。ココは環礁がなく、周りはオール外洋。流れると凄い流れで不規則な潮も非常にかかる、かなりアドバンスのポイント。しかし、当たると出物は凄い!!!ここでの目撃情報を聞くとかなりのビックネームたちです。

船上から見ると、真っ青な海。テンションが上がる!さて水中は・・・・?

意外に流れは強くない。深度を落としていくと次第に視界が悪くなってきます。濁ってる!!っと思ったらサブッ!!!かなり冷たい水が流れ込んでいます。

コンピューターを見ると26度!この冷水によってひょっとして凄いものが出っちゃったりするのでは!?っと期待が膨らみましたが、今回は残念ながら出会うことはできませんでした。

 

ラストはアッドゥへ。

まずはマンタ狙い。チャネル内のクリーニングステーションに向かう手前で早速マンタ登場です。1枚が向かってきたので着底しジッとしていると、1枚のマンタが私たちの前の岩場でジー・・。全く動きません。体の下には数匹のホンソメワケベラがクリーリング中。よっぽど気持ち良かったのでしょうね。ビデオを撮っていたお客様は「動画の意味ない!いつまでビデオ回しても静止画だった!」っと。()

 

その後も続々とやってきては私たちの頭上をゆっくり通り過ぎていくのです。メインのクリーニングステーションに行くと最終的に6枚のマンタが集合!まだマンタがいるのに上がらなければいけない時間・・・後ろ髪を引かれながらのエキジットでした。

DSC08657
なんと!ここにガチャピンが登場したんですよ(笑)
 

アッドゥのサンゴは半端ない!

685A6728
昨年初めて南下トリップで潜ったとき、非常に印象に残った事の一つです。トップリーフから水深20mくらいまでサンゴで埋め尽くされています。潮に流されながら、ただただ美しいサンゴを眺めているだけで十分と思えてしまう。
IMG_2032
なのに!そこにはオウギチョウチョウウオの群れ!ここ以外でこの魚が群れている所を見たことがありません。

685A6732

昨年初トライした、サンセットで狙うカンムリブダイの帰宅。今回も狙ってみました!


エントリーすると、まず私たちを驚かせたのはシマハギの大群。
DSC08751
浅瀬のリーフを覆い尽くすように物凄い数。半分は婚姻色を出しています。ほとんどがペアリング。大産卵です!!
しばらく見ていると、数匹が勢いよく浮上しバッ!放精放卵です。ひとかたまりがやると、そこらじゅうでバンバンやっています。すげぇ~な~!!っと感激していると、“リンリン!!

後ろを振り返ると、カンムリブダイ5~6匹が泳いでいくではありませんか。

IMG_2974
シマハギは後にしてまずはカンムリブダイ!!

外洋からチャネルの中へ戻ってくる子たちを狙うので、動き回らずとどまってヤツらがやってくるのを待ちました。

数分おきに5~6匹がやってきます!!ただ逃げ足が速い・・・そして透明度がイマイチなので、目ではしっかり確認できるものの、写真は難しかったですね。黒い塊があるっと思ったら15匹くらいのカンムリブダイのかたまりもいました!


今回は最後がアッドゥということで、最終日にアッドゥ出身のシャーミーの島にみんなで遊びに行きました。
皆でトラックに乗り、シャーミーの奥様の家にマンゴーを見に行ったり観光名所を周ったりスーパーに行ったり。のどかな島を周り満喫しました。
IMG_7216

IMG_7220
島から帰ってくると、なんと焼き立てのパンがー!!!!

IMG_7230
パン屋さんのIZUMITTAさんが朝から仕込み作ってくださいました。まさか、モルディブに海上で焼き立てのパンが食べれるとは!!!っと大喜びしていました。パン好きのわたくしも感激でした!!



最後にこちら!
IMG_7055

ここまで豹柄が似合うのはこの方しかいないでしょうね()

2013/3/2~3/9

こんにちは、minminです!
今週からはそう、南下スペシャルトリップのスタートです!!

 第一週目となる今週は、まずマーレの空港でゲストをお迎えします。
前半はガーフ環礁を目指し、潜りながら南へ南へと移動していき、
後半はメインとなるガーフ環礁でのダイビングです!
狙うは大物!!
昨年は沢山のグレイリーフやホワイトチップにシルバーチップ、
カジキ、イルカ、タイガーシャークにシルキーシャーク、
グレートハンマーなどなど、普段お目にかかれない大物が盛りだくさんのツアーでした。
今年はどんな大物に会えるのか?
ドキドキわくわくしながらのスタートです。

ではトリップの様子です、どーぞ。


 一日目は北マーレのポイントからのスタート。
程よい潮の流れになかなかの透明度。
スタートからお魚の大群に囲まれて気持ちいいー!
P1000276
Photo by Susami

 北マーレのポイントで2本潜って
その後はいっきにヴァーヴ環礁まで移動しました。
3本目をナイトダイビングにして
ナースシャークわっさわさのワイドナイトを狙っていきます。

今回はなかなか潮が早い。
岩にへばりついてサメを待っていると
また大きなナースシャークが僕らの合間をぬう様にどどんと登場!
IMG_9206
Photo by Morizo
外人さんが降ってくるハプニングもありましたが、
こんなおっきなナースシャークを目の前で見れるチャンスも
そうないですからね。ゲストの方も嬉しそうでした。
巨大ロウニンアジにマダラエイと、初日から大物もりもりです。



 さて二日目。
ここからは、ほぼ全てのダイビングがチャネルダイブ!
ひたすらサメ、大物を狙っていきます。
南に行けば行くほどサメの数が増えていきます。
この日はなかなかの潮の流れ。
グレイリーフやホワイトチップがぐっと集まっていました。
DSCF7009
Photo by Hada

 大物に出会えるかどうかは本当にその時のタイミング。
交通事故のようなものです。
運の良いチームが4匹のバショウカジキをゲットしました!!
これからいらっしゃる皆様、こういった大物はいつ出るか分りません。
視界を広く持って、水面まで気にして下さい。
安全停止中も気を抜いたらダメですよ~


 この日はダイビングを二本で終えて、
ミーム環礁のさらに南のター環礁まで移動しちゃいました。
夜ジンベエが現れるという噂の停泊場所に船をとめて、
ライトを照らしてプランクトンを集めます。

すると、まずやってきたのはイルカー!!
お客さんと「去年はイルカが来たんですよ~」なんて言ってたら本当に来ました。
ウツボやダツを追っかけて泳ぎ回っていました。
お魚をくわえるシーンなんかも見れちゃいます。
IMG_8601
Photo by Morizo

なかなか出ない本命のジンベエさん。
どうやら近くのフィッシングボートの明かりに
2匹ほど来ているという情報をキャッチします。
「行ってみよう!」
ということで、みんなでドーニに乗ってその漁船に向かいました。

漁船に着くと、他のダイビングドーニも来ていて、潜っているダイバーもいました。
僕らも漁船にお邪魔させてもらって、ライトのところへ行ってみると
いるいる、ジンベエー!!
P3050079
Photo by Waki
さすがフィッシングドーニ、ライトのパワーが桁違いですね。
ライトの下に集まったプランクトンを大きなジンベエがばっくばくと食べていきます。
IMG_2670
Photo by Shamee
こんな感じで楽しく観察してました。
ジンベエと一緒に映ったり
P3050957
Photo by Meimi
手を海に突っ込んでこんな大迫力の写真も
P3050141
Photo by Emi
こういった楽しみも南下ツアーの魅力のひとつですね。



 トリップは3日目へ。
ター環礁では昨年グレートハンマーを見たポイントでハンマーを狙い、
さらに南のラーム環礁でのダイビング。
ハンマーこそ見れなかったのですが、ホウセキキントキの大群や
ギンガメアジの大群、マダラトビエイの群れなどなど!
とにかく魚が多いです!
P3050114
Photo by Waki
P3054903
Photo by Sayuri
DSCF7303
Photo by Hada

そして今回の出物のひとつがコチラ!!
IMG_8802
Photo by Morizo
コガネシマアジをい~っぱいつけたタマカイの子供!!
久しぶりに見ました。

今回のトリップでは走行距離が長いので、
一日だけ普段はしない夜間走行をしました。
一番距離が長いところ、ガーフ環礁まで行っちゃいます!


翌日の朝、無事ガーフへと到着。
南下ツアーもここからが本番!
大物を狙ってガーフのチャネルを潜りたおしていきます。
透明度がほんとに良い!青い!
そして潮あたりがいい時はサメの集まり方もすごい!!
DSCF7469
Photo by Hada
P3070277
P3070245
Photo by Waki
とにかくサメ!サメ!サメ!
P1000344
Photo by Susami
カマスの大群!一体何千匹、何万匹いるんでしょうか?
P1000522
Photo by Susami
バラクーダも登場!
IMG_2455
Photo by Hitomi
チャネルの中ではレオパードシャークもちょくちょく見られます。
DSCF7254
Photo by Hada
コーナーやチャネルの中のリーフはいい感じでサンゴが育っています。
安全停止前も楽しめちゃいます。

安全停止と言えば、安全停止中、イルカの群れも見れちゃいました!
鳴き声がどんどん大きくなっていくので、これはイケると
チャネルの真ん中でキョロキョロしていたら運の良いチームの近くを通過!
ガイドがキョロキョロしだしたら大チャンスですよ~。

とにかく最後までサメだらけのチャネルで大物づくしのダイビングを楽しみました。


移動中だって母船の上からイルカを見ることもしばしば。
真横でサービス精神満点のパフォーマンスも!
P3071115


 ガーフ環礁でも夜ジンベエ、狙っちゃいました!
先日はフィッシングドーニへお出かけだったので、今度こそ母船の後ろに来てほしい。
またまたイルカが登場します!
当り前のように現れますが、珍しいんですよ、イルカが来るの。
夕食後、待ちに待ったジンベエ登場!!
キターっと思ったら、プランクトンをちょっとだけパクっと食べて
スグいなくなってしまいました。
あれ、プランクトンが足りないのかな?
またすぐにきてくれるハズ!
イルカを眺めながら、のんびり待っていました。

待っている間、ドーニクルーが大物を釣り上げます!
P3071103
Photo by Meimi
でっかいキハダマグロー!!
釣ったのは別のクルーです、俺が釣ったと言わんばかりの写真ですが。笑

そんなこんなでしばらくすると、二回目の登場!!
IMG_0677
この時は僕もバッチシ撮れましたよ~

長いことはいてくれなかったのですが、これもまた運ですね。
来てくれただけでもラッキーだったと思いましょう。

 そして実は最終日の昨日もジンベエを狙って停泊しました。
三回目のトライです。
「ジンベエが来たら海に浸かるんだ!」とゲストの皆さん
最終日なのに大好きなお酒をガマンして夜を待ちます。
「ジンベエ来なかったらどうするの?」
「最終日ですよ、飲もうよ~♪」とゲストを誘惑するカオリータ。
何人かのゲストは誘惑に負けて乾杯していました。笑

結局この日お酒を我慢した人は賭けに負けて
ジンベエは現れなかったのですが、
最後の最後まで期待を持てちゃうなんて驚きの海ですね。

みなさん一週間ありがとうございました!!



次週は南下ツアー二週目に突入!
赤道を越えて一番南の環礁、アッドゥへ行ってきます!!
お楽しみに!!




2013/02/23~2013/03/02

はいさい!

カオリータ氏と日本のカレーを作っていました。足手まといにならないように・・・・野菜をカットしていきます。じゃがいも、人参、玉ねぎと切り終わりマッシュルームにとりかかった時、“ブスっ!!

間違えて自分の指を切ってしまいました。優しいシェフが切りやすいように刃を研いでくれたばかりの包丁だったので非常に良い切れ味でした(○□○;)

どうも、年々料理ができなくなっていくクロちゃんです。

 

現在、イクエーターに沖縄本島のSHOP≪サワディダイブ≫から、辻東信さん(あきさん)がお手伝いで来てくださっています。南下トリップが終わる今月末までモルディビアンスターズの強力なサポーターとしてさらに盛り上げてくれることでしょう!!あきさん、宜しくお願いします!!

IMG_9325

さて、今週の海。来週から1か月、南下トリップに出発する為、しばらく通常コースのポイントには来れません。しばしのお別れダイブに行ってまいりました!

 

先週に引き続き、運がキテいます!

P1030003

M0015553
コーナーにつかまり、ギンガメの子群れやカスミアジとロウニンアジのコラボの群れ、大きなナポレオンを見ていた時、イルカの声が聞こえる聞こえる~!!
これは・・水面を通るんじゃないか・・・!!と気が気ではありません。前にいる魚を見つつ、後ろや上の水面を見渡します。何回か繰り返して見ていた時!!!

後ろの水面近くにアイツがいたのです!!!口先がながーくて、背びれをバッと広げた子が2匹!

P1030011
SO!バショウカジキだったのです。音を鳴らし皆に合図を出した時くらいのタイミングで、サーっと私たちの上を移動し去っていきました。水面近かったので、写真は難しかった~。カジキを真下から見た感じです。
またまたGETだぜー!!この調子で南下トリップでもバンバン出てほしいな!

 

コーナーダイブではサメの出はイマイチだったものの、ティラダイブでサメのオンパレード!

大きなグレイリーフが優雅に泳ぎ、その周りにホワイトチップがウロウロ。グレイリーフが大きくて逞しいのでホワイトチップは小柄で弱そうに見えてしまいます。

DSC00927

少し前から、キンギョハナダイの子供が増えに増えまくっています。それでなくても普段からキンギョハナダイの数は凄く多いのに、さらにボリュームアップ!オレンジ色の花吹雪!!素晴らしいですね~。

P2270655
 

ジンベエに出会える確率が落ちると言われている2月。去年は苦労した・・・ずーっと探していたので真っ黒になって締まって見えていました。(?)しかし、今シーズンの2月の結果は・・・・絶好調だったのです!!おかげ様であまり日に焼けることもありませんでした。(だから太って見えるのか!笑)

2月最後の今週。水中での出会いはなかったもののシュノーケリングではバッチリ~♪好調をキープしましたぁ!!透明度バツグンの中を泳ぐジンベエ。かっこよか~

DSCF8130
潮の流れは結構あったけど、皆さん頑張って追いかけていました!

 

あ!そうそう、ジンベエ狙いのダイビングでジンベエはいなかったのですがモブラの群れに遭遇しましたよ!

P2250583
総勢14枚。ありがたや~!!

 

DSC00739
マンタもよく見ることができました!通りすがりもいれば、グルグル回ってクリーニングしてくれる子も。長い間見れた3枚の乱舞、迫力ありましたね~!

「マンタもいいけど、アタイも見てぇー」っと、マダラエイが私たちの真上を通ってくることもありましたね。

DSC00729
キミ、嫉妬してるの??()

 

船の後ろに来るナイトマンタも見ることができました。ご飯を食べながら、お酒を飲みながらマンタ鑑賞。寝るまで私たちを楽しませてくれました。

DSCF8559
 

今週もビーチご飯を開催。

IMG_9129
太陽が沈む前に島の近くのリーフにシュノーケリングに行くとサンゴが非常に綺麗。浅いから光も入って素晴らしい!泳いでいるとパウダーが少し群れていました。水深30センチ。あさーい!!!お腹を引っ込めながらそ~っと泳ぎました。

IMG_9116
太陽が沈むとディナータイム。ろうそくの明かり、月明かりの下、ジンベエを横目に豪華料理を堪能します。

IMG_9312
素敵な雰囲気~

 

先週も紹介したサンゴポイント。今回も潜ってきました。

根のトップにあるテーブルサンゴの大きさを見てください!これほどのサイズ、はるか昔から生き続けている大先輩ですね。凄い!

P2260642
 

流れが速いポイントもありましたが、平均的に弱めの流れだった今週。弱くてもマダラトビエイ7枚がゆっくり目の前で泳いでいたり、イソマグロが回ったりクマザサにアタックかけたり、相変わらずの大物三昧。
P2280690

M0016157

P2260618
カメや各種魚達の群れも楽しんできました。

 

さ、ラストはパウダー玉!

DSC01060
大玉でした!これでもかーっとパウダー玉を見た後は砂地に移動し、色々とマクロ生物を見ていると遠くから“カンカンカン”の音。
何回も聞こえます。カオリータが鳴らしています。マンタでも出たのかな??っと思ったのですが、どっちの方角なのかよく分からなかったので、とりあえず周りを気にしながらハゼなど紹介していました。すると、猛ダッシュであっちいったりこっちいったり泳ぐカオリータの姿が見えました。


何ごとだろう・・・・??


近くに行ってみると、大きなセミホウボウがいたのです。
M0016208
こちらではなかなか見る機会が少ない魚。

皆に見せる為に、発見した場所から私たちの所まで追いこんできてくれたそうです。

よくモルディブに潜りに来てくださってる方も初めて見た!!と喜んでいました。蝶みたいで綺麗ですよね~!!愛嬌のある顔もたまりません。

 

今週は、ハネムーン・誕生日・記念ダイブとお祝い続き!

DSCF8739
みんなでハイ!チーズ!

 

 

さ、来週からいよいよ南下トリップがスタートします。

今シーズンは、どんな出会いが待っているでしょうか!楽しみでなりません!

ブログ、お楽しみに~!!

M0015459

記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ