Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2013年07月

2013/07/20~2013/0727

はいさい!

先日、モルディブの空港についに!!!“バーガーキング”ができました。

カオリータ、みんみんと初めて買いに行った時は、15個と大人買い()ほぼ毎日のように私たちの中の話題にのぼるバーガーキング。全種類制覇も時間の問題かもしれません。

どうも、次は肉3段重ねのトリプルワッパーに挑戦しようと思っているクロちゃんです。

 

今週はタイのショップマリンクエストダイバーズさんのチャーターツアー!昨年に引き続き遊びに来てくださいましたー!今年もモルディブの海を楽しんでいただきましょう!!

IMG_6072

初日はマンタを狙っていきました!出ているとの情報があったので雨季のマンタポイントで有名なランカンへ、今シーズン初めて行ったのですが、撃沈・・・・。私がモルディブに来て以来、思うようにこの有名な場所でマンタに出会えていないのです。アタイ、相性がワルイノカ・・・・!?

しかし、モブラの12枚の群れを遠目でしたが見たチームがありました。

ココでマンタに出会えなくとも、まだ狙える場所はあるんです!期待できる場所が!!

そこへ行く前に、まずはこちらを堪能しましょう!パウダー玉!!

IMG_5975
うんうん、良い数の玉です。ただ、ここでお腹いっぱいになってはいけません。

 

“カンカンカン!!!

 

ぬぉー!来たか!来たか!?来たぁー!

IMG_6020

2枚のマンタがクリーニングステーションにやってきました。1枚は巨大マンタ!

クリーニングしつつ、私たちの真上を通っていく大サービスぶりでした。お腹いっぱ~い!

IMG_6031

魚影も相変わらずでした。

ティラのポイントは、どこへ行っても目に入るクマザサの群れ群れ群れ!

ブルーのラインが、川の流れのような風景を作ってくれます。

IMG_6261

その川を氾濫させるのが、コイツたち!

IMG_6424

P7220309


ロウニンアジにカスミアジにイソマグロの回遊魚。たまにホワイトチップやグレイリーフが混ざって、大きなうねりを起こしていきます。


中層にギンガメが集まっていたかと思うと、その奥には50匹はいるであろうバラクーダの群れが!バラクーダ自体モルディブで見る機会が少ないのですが、今回は結構数がいたのでさらにテンションUP~!!

最初は逃げられましたが、次に見つけた時には中層をボーっとしていたおかげで写真をばっちり撮れましたね!

IMG_6216

さて、今週のジンベエ。

昼頃ジンベエエリアに到着し、そこからずっと探していたのですがなかなか見つからない。
2本ジンベエ狙いのダイビングをしましたが、出会えず。。日が暮れ始め、この日の残り時間はあとわずか。

「あと1時間だけ探します!」と気合いを入れ直した矢先、何と!!!!発見したのです!

このチャンスをものにせねばー!ジャーンプ!!

少しうねりがある中、皆さん必死に泳ぎ追いかけます。

IMG_6399
わたくしも、ジンベエを見逃さないようにひたすら追いかけ、最後には一人になりながらもまたみんながやってくるまで泳ぎ続けたのですが、振り向いても振り向いても皆を乗せたディンギーはこないのです。

そうこうしていると、ジンベエは深場にいってしまい、ポツーンと一人取り残されるワタシ。

みんな十分見れたから来なかったのかな?っと思っていたら、別の場所でもう1匹いたのです!

しかもそのジンベエ。ほぼ泳がず水面ギリギリにいて、大口開けて食事に夢中!!これじゃそっちに行くよね~。

P7230353
こっちがよけないとぶつかってしまいそうなくらい、本当に凄かったです。

その日その日、できる限りの力を付くし最後まで諦めない!この気持ちがジンベエを引き付けてくれたのかな。

 

今週も順調に進み、ナイトダイビングの熱いリクエスト。ヴァーヴ環礁まで移動することになりました。

夕方、突然海況が荒れナイトダイビングできるかどうか微妙な状況になってしまったのですが、運良く落ち着いてくれたので無事に開催!

P7240232

P7240195
今回はダイビング前半が最高潮に盛り上がりドッキドキの興奮状態!後半はわりとゆったりだったので、落ち着いてみる事ができたかな?

1匹のナースシャークは、フセヤンに興味津々だったようでべったりくっついてきたのです(○0○;)

ずっとそんな状態だったようで、フセヤンはアワアワなっていたとか。

 

ヴァーヴのチャネル近くで、久々にイトヒキアジを見ました!まだ若魚で上下に糸が引いてあり、非常に美しかったです。他にもアケボノハゼやカラーブレニー、モルディブトリプルフィンなどのマクロも楽しみました。

マクロに集中していると、深場をカスミアジが50匹くらい通って行くサプライズも!

 

最後の〆。南マーレでのポイント。

IMG_6720

P7250513
流れがあまりなく満開ではありませんでしたが、美しいソフトコーラルを見たり、玉になったコラーレやムスジを楽しみつつ、ふと下に目をやると可愛らしいモンツキカエルウオ発見♪

IMG_6764


楽しみは日中のダイビングにとどまりません。

IMG_8272
夜の楽しみ!まずはこちら~“ナイトマンタ!!”

今週は2枚の子がやってきてくれました。み~んなマンタに釘付け~♪

 

マンタに負けてられへん!っとガイド陣のパフォーマンスもありました。

シャーミーのスーパーマジックショーに始まり、みん子と黒密SUPERが乱入!
カオリータが盛りあげ隊長となり、賑やかなナイトショーとなりました。IMG_8301


DSCF4296
そのままテンションMAXとなったみん子は海へダーイブ!!()

その勢いにつられて、クルーやマリクエのガイドさんもダイブ!!!

最後まで笑いに包まれ、賑やかで楽しいツアーが無事に終了しました。

DSCF4288
皆様、ありがとうございました!!!



2013/07/13~2013/07/20

皆さん、こんにちは!minminです。
トリップも2週目に入り、体がいつものリズムを取り戻してきました。
2週目にして「休暇をもらってもいいですか?」と言っているガイドもいますが。笑
だ~れだ?

さて今週はずっとお天気に恵まれました。
先週は崩れ気味だったお天気ですが、風は落ち着いて、
ダイビング中は雲にお日様が遮られることなんてありません。
dhoni
Photo by shin
トリップは順調そのもの!いつどこに潜っても魚に囲まれていた感じです。
それでは今週の海の様子をお伝えしたいと思います。


初日から群れ群れのモルディブの海。
この日は3本、北マーレ環礁でのダイビングでした。
ヨスジフエダイの群れ、クマザサハナムロの群れ、ロウニンアジ群れ、
それからパウダーブルーの玉ー!!
yosuji
Photo by Toshiya
nassimo
Photo by U5
powder-blue
Photo by U5


今回は北マーレからアリ環礁へ、アリ環礁を北から南へ移動していきます。
2日目辺りから火がついたのか、海の中が盛り上がっていきます。

あっちこっちのポイントで魚影がすごい!
アリ環礁ではバラクーダの群れを見たチームもあれば
グレイリーフもわっさわさ!!
balakuda
Photo by Hironori
sazanami
Photo by shin
湧いて出てきたようなサザナミトサカハギ!
P7150232
Photo by Tomoki
この日の夜は停泊場所でマンタを狙います。
夕方からバックデッキで釣りなんかして遊んでいたら、難なくマンタ登場!
P7174559
Photo by U5
先週に引き続き、一時は3枚のマンタがご飯を食べにやってきました!


翌日も朝から魚に囲まれます。
クマザサ・カスミ・ロウニンアジにグレイリーフも飽きるほど見れました!
kumazasa
Photo by shin
gley-reef
Photo by U5



午後からはメインイベントのジンベエサーチ!!
初ジンベエの方も多かったです。張り切って探します。

順調過ぎる今週はジンベエもお早い登場でした。
サーチを開始してそんなに時間もかからないうちに、母船からフセやんが発見!!
いったん見失うも、またすぐに上がってきてくれてスノーケルへ!!
jinbee2
Photo by shin
おっきい個体でした。7mくらいはあったかな。
水面近くまで上がってきたり、かなり深いところに沈んでしまったり、
突然向きを変えてUターンしたり。
動きの読めない忙しい子でしたが、30分くらいは追っかけることが
できたんじゃないでしょうか。
もちろん先回りして水中でも狙っていきます。

jinbee
Photo by U5
ど~ん!!
これ以上ない最高のシチュエーションで正面からどどんと登場!!
めでたく水中ジンベエまでゲットしちゃいました!



ゲストの数名から、ナースシャークナイトの熱~いリクエストがありました。
「ジンベエがすぐに見れれば行けるかもしれません」なんてお話ししてたのですが、
今回のトリップは順調すぎて、何の問題もありませーん。

ということで予定にはなかったのですが、ここからヴァーヴ環礁へGO!
っとその前に…
アリ環礁で朝のダイビングを終え、母船に戻る途中マンタが捕食に集まっています!
これは行くしかない。
スノーケリングでマンタもゲット!!
一度に5枚のマンタが視界に入るシーンもありました。
P7170384
Photo by Tomoki


ヴァーヴ環礁、日中のダイビングはチャネル&アウトサイドリーフ。
チャネルでは潮が弱かったので、だーっと泳いでチャネルをクロスしちゃいました。
すると、グレイリーフ・ギンガメ・コガネシマアジ・マダラトビエイなど大物が次々登場します。
koganesimaaji
Photo by shin

じゃじゃん。
さてさて、お待ちかねのナイトダイビングの時間です。
madaraei
Photo by Tomoki
この晩もナースシャーク・ロウニンアジ達が盛大なショーを見せてくれました。
P7184739
Photo by U5
御覧ください、この距離です!
僕らの間をぬうように集まるナースシャーク達。
nurse-sharks
Photo by Toshiya
何匹いたんだろう?ってくらいのナースシャークが集まって、ゲストの皆さん大興奮!!
ここまで順調過ぎると、怖いくらいですね。



この快調さで最後まですごいことに。
ヴァーヴ環礁から北へと移動して、ラストは南マーレでのダイビング。

南マーレのチャネルではエントリー前にイルカの大群発見!!
まさかイルカまで見れちゃうのか!?
期待してエントリーすると、コーナーではマダラトビエイの編隊が!
全部で8枚くらいいました。
madaratobiei
Photo by Tomoki
ダイビング後半、シャーミーのリンリンが響き渡ります。
ついにでたかイルカー!?っと現場へ急行すると、まさかのマンター!!
というわけで、最終日にダイビングマンタをゲットできたのでした。
イルカは残念ながらナシー。
浮上すると僕らをあざ笑うかのように、ドーニのそばでピョンピョン跳ねてました。
いつものパターンです。

最後のダイブはかなり刺激的。
毎週潜っているポイントなのに、この時は何かが違いました。
最初に目に飛び込んできたのは、グレイリーフの群れー!!
10匹以上はいたでしょうか、カオリータもここでこんなに群れてるのを見たのは
初めてだとか。

ソフトコーラル満開!!
softcoral
Photo by U5

魚もごっちゃり。
銀ギラのギンガメ・カスミ・ロウニンの群れに加え、色んなお魚たちが
これでもかってくらい集まって群れていました。大迫力です。
nagilithila
Photo by shin

ゲストの皆さん大満足の大物てんこ盛りの一週間でした。
沢山の写真ありがとうございましたー!!


次週はタイのMarine Questさんのチャーターツアーです!
どんな一週間になるのでしょう??お楽しみにー!!




2013/07/06~2013/07/13

はいさい!皆様お久しぶりです。

約2か月の休暇を終え、スタッフみなパワー充電してまいりました。元気ハツラツ、飛ばしていきますよー!

今シーズンもモルディビアンスターズを何卒宜しくお願い致します。

体はプクプク巨大化せず、無事にキープして戻ってこれたクロちゃんです、どうも!

 

さぁ!ファーストトリップのスタートです!

IMG_0124
少し風が強いのが気になるところ・・・だったのですが、思っていたより環礁移動でも揺れず、日がたつごとに少しずつおさまってくれました。

風向きや水中の様子、夜スコールが降るところからみて、雨季だな~と感じます。しかし、日中はお日様が出て常夏のモルディブを感じる事ができますね!

 

さて、初日。

IMG_0159
いつもは最終日に見るパウダー玉。今回は1日目に見てきました。透明度があまり良くなく探すのに苦労しましたが、大きな玉がいてくれました。最初は食事に夢中で動かなかったので写真が撮りやすく、しばらくたつと全員で宙に浮いてフワフワと移動。素早く移動しなかったのでこれまた撮りやす~い♪綺麗にそろった姿イイね!

その後砂地に移動していくと、どこかでカンカンカン!まさか!?まさかー!?

DSC_4575

そうなんです!ココには雨季のマンタポイントがあるところ。良い確率で出会うことができている場所です。

嬉しいことに初日早々、マンタをGETすることができました。

2枚のマンタがさ~と泳いでいき、クリーニングステーションでは1枚のマンタがホバリングしていました。

 

2日目の1本目。ソフトコーラルと魚影の濃い海を堪能。緩やかな流れにも関わらず、オーバーハングの天井のブルーのソフトコーラルは綺麗に咲き、根の上にはクマザサハナムロがドッサリ!その中をうまい具合にロウニンアジが集まってくれカッコイイ~!

IMG_3702

P1100265
南マーレでもソフトコーラル&魚影で華やかダイブが続きます。

沖から流されながら根に近づくと、あ!グレイリーフシャーク!!っと思ったら、あ!!
IMG_0318
真下にマダラトビエイが5枚!!もう少しでマダラトビエイに乗っかるところでした()

根の潮上にはギンガメアジ&カスミアジが群れ大迫力~!透明度がもう少し良かったら姿がもっと見れてたかな~。

IMG_4279

DSC_4593
このソフトコーラルはオレンジやピンクの暖色系。アフロヘア―のようにモサモサ~っと満開な状態で見れました。

根の上ではムスジコショウダイやインド洋固有のコラーレバタフライフィッシュの群れ。モルディブではお馴染みのメンバーに久しぶり~っとご挨拶。

DSC_4707

P1100047

スペシャルナイトダイビングも開催しました!

昨シーズンから時々行っていたのでご存じの方が多いでしょう。南マーレよりさらに南にある環礁“ヴァーヴ環礁”にあるポイント。この時期はまだ、外人さんのクルーズ船が走っていないのでライバルが少ないんです。今回は私たちの貸切でした!

IMG_3877
エントリーしてしばらくは巨大ロウニンアジが何匹も行ったり来たり。ナースシャークは数匹・・・・このポイントにしてはなんだか寂しいなぁと思っていたら、中盤から盛り上がってきました!どこからともなくナースシャークが集合~!

DSC_4770
その光景の凄いのなんのって!ポッカーンと口が開いてしましそう。隣ではカオリータがめちゃめちゃ叫んでいました()安全停止中には、私たちの下で何十匹のナースシャークの姿が~!!

 

翌朝、ヴァーヴ環礁で1本潜った後はアリ環礁に移動し、ジンベエサーチのスタートです。

心配だったうねりは全く問題なかったのですが、ジンベエが見当たらない・・・・・

サーチしている他船も少ない為、他からの情報も入ってきません。この日は探せど探せど現れず、翌日に期待することにしました。


4日目。1本目は魚影系でダイビング。早朝ということもあり、カスミアジの捕食体勢が見事なものでした。

ビュンビュンと猛スピードでクマザサを追いかけまわし捕食しようとしています。その時のクマザサの集まる密度といったら、そこが真っ暗になるくらいの数なのです。

IMG_0418

1本目終了後は再びジンベエサーチ。

が、なかなか出ない。今日見れないともう探す日はない。どんどん焦りが出始めたころ、他船から情報が入ってきたのです!すぐさまそこへー!

お!泳いでる泳いでる!!みんなー!行くぞぉ~!

P1100087

やりましたぁ!大きめな個体の子が悠々と泳いでいます。それほど速い泳ぎではなかったのでしばらく並走することができました。良かったー!

DSC_5070

無事にジンベエが見れたこの日。さらに嬉しいことに、夜ボートの後ろにマンタもやってきてくれました。

1枚は長い間、水面近くや深場を行ったりきたりしながらお食事。他の2枚もたまに姿を見せてくれていました。船上からこんなにも撮れちゃいます。盛りだくさんの1日だったな~

IMG_8211
ひとしきりマンタを堪能した女性陣はマンタそっちのけで女子トークに花が咲き、男性陣だけ残ってずっと撮っていました。可愛いね、男性陣(笑)
 

さて最終日。

ガイド陣一押しポイント。モルディブ①美しいであろうソフトコーラルポイントへ。

DSC_5205
結構強めの流れがあり、潮が巻いているところもありましたが、美しかった~!

お花畑と雪化粧。ずっとずっと眺めていたい。そんな場所です。

P1100354

ダイバーがまだ少ない時期のせいでしょうか。サメも良い感じに集まっていました。

イソマグロも近くをまわっていたり、イエローバックもたくさん群れていたり。

DSC_5313

DSC_5237

DSC_5344
ナポレオンちかっ!!

ツバメウオにくっつくコガネシマアジの赤ちゃんに癒される場面も。

DSC_5406
エキサイティングから癒し系まで、色々な顔の海が見れました!

 

今シーズン10か月、様々な顔が見られるモルディブの海を、たくさんの方に楽しんでいただけるように頑張ります!!
来週のブログもお楽しみに~♪

ギリ割でました!お見逃しなく!

早く潜りたくてウズウズしているカオリータです。
スタッフも全員揃い、準備は順調に進んでおります。

8月のお盆トリップでギリ割が出ました!このチャンスをお見逃しなく!

羽田発 エミレーツ利用!
 
 

こちらのツアーもオススメです!
8月17日、31日、9月7日、21日、28日発、エミレーツ利用
 
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

モルディビアンスターズ
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ