Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2014年05月

ご挨拶とご報告

こんにちは。カオリータです。

本日を持ちまして今シーズン全てのダイビングが無事に終了いたしました。

ご乗船いただきました皆様、本当にありがとうございました。来季のスタートは75日からとなります。来季は更にサービスを向上させ安全で快適なダイビングサファリをご提供できるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、来シーズンもモルディビアンスターズを何卒宜しくお願い申し上げます。

 

またモルディビアンスターズよりご報告がございます。2年半モルディビアンスターズで頑張ってくれた人気ガイドの黒ちゃんこと黒川真帆が今季をもちましてモルディビアンスターズを卒業となります。今後もダイビング業界で活躍してくれることと思います。今まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。そして今後も黒川真帆をどうぞよろしくお願いいたします。黒ちゃん、2年半本当にお疲れ様でした。これからもモルディビアンスターズは黒ちゃんを応援しています。

 

 

私事で失礼致します。

私、黒川真帆は、今シーズンをもちましてモルディビアンスターズを退社することになりました。

突然のご報告となり申し訳ございません。

 

長期に渡り海外で働くのが初めて、船上生活が初めて、そして初めての海。

分からないことばかりでやってきた2年半前でした。

しかし、カオリータさんはじめモルディビアンスターズのガイドの皆さん、イクエーター号のクルーの皆さんに、優しく、時には厳しく、指導していただき助けていただき、多くの事を学び吸収する事できました。

心から感謝しております。

 

また、モルディブの海に潜りに来てくださる多くのお客様のたくさんの笑顔、お声かけにも支えられました。至らない部分も多々あったかと思いますが、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

水中に入れる事が何よりの幸せな私なので、この仕事はこれからも続けていきます。

またどこかの海でお会いできたら非常に嬉しく思います。

 

この場をお借りしてご挨拶とさせていただきます。

 

ありがとうございました。


黒川 真帆



2014/05/03~2014/05/10

はいさい!クロちゃんです。

さぁ!今週は、10か月の締めくくりとなる今シーズン最後のトリップ!!「南北マーレ・アリ環礁」をまわってきました。

天候・海況は、完全に雨季に突入したモルディブです。曇り空が続き、風も強い・・・。夜はスコールもやってきます。週の前半はそんなどんより空模様が続きましたが、最終日はすっかり良いお天気に。一足遅かった~。。

ただ!水中は魚いっぱい!!先週よりも凄く増えてきています。さらに今週はマンタ三昧のトリップとなりました。

どんな水中世界が待っていたのか~?行ってみましょー!

_MG_9656

初日は北マーレで体慣らし。良い感じにヨスジフエダイがモルディブクマノミの後ろを飾っています。潮によってヨスジの群れる位置が違うので、タイミングが良ければこんな撮り方もできますよ。

_MG_9669

IMG_1312
早速パウダー玉も狙ってきました。
そのパウダーポイントが雨季のマンタポイントでもあるので、そろそろ出始めるかも~と思っていたら、見事、出ちゃいました!!のんびり小物を見ていると、いきなりドカーンと登場!!早速雨季を感じさせる水中でした。

_MG_9691

その日のうちにアリ環礁の北側まで移動。風が強かったため、環礁移動は少し揺れましたね~、しばらくベタ凪が続いていたので久々の揺れにわたくしもキモチガワル・・・・イ??

先週凄かったラスドゥーは、今週はあまり潮が良くなくのんびりダイビングとなりました。それでも、ギンガメアジの群れや大きなナポレオンが登場してくれました。

P1020687

他のポイントも穏やかな潮が多かったですが、その中でも、魚影は濃い!!ほんと、魚が増えている気がします。

ホウセキキントキは、逃げることなく綺麗な群れをなし、その周りにはグレイリーフが何匹もウロウロ。イエローバックフュージュラーが慌てて逃げています。その上では、クマザサハナムロがイソマグロにアタックされ“グオー”“グオー”っと音をたてています。ダイナミック~!

_MG_9929

_5059441
根の上では、しばらくご無沙汰だったマダラトビエイの子供が優雅に回遊。食べられたか?・・・遠くへ旅立ったか?っと思っていたのでまだいてくれて嬉しかったです。来シーズンもいてくれることを祈ります。

_5059461

曇り空の為、日が落ちる前から辺りは暗め・・・マンタ早く来るかもね~っと話しながらナイトマンタを狙います。予想通り、早い段階でやって来てくれました。

_MG_9811
今回停泊した場所の下が、サンゴが多かった為水中の濁りが少なく、良い状態で見る事が出来ました。3枚のマンタが乱舞乱舞!ホント、“乱舞“という言葉がふさわしい。目の前でぐるぐる宙返り!&3枚が入り乱れている状態!時間がたつごとにその凄さは増していき、エキジットしたくなーい!!と思わせるナイトマンタとなりました。

P1020448

IMG_1430

翌日の早朝ダイビング。ほぼノーカレントにも関わらず、グレイリーフが5,6匹、ウロウロまわっていました。サメの周りにムレハタタテダイやベンガルスナッパーの幼魚がたくさんいるので、非常に絵になります。

_5069604
根に留まり、サメ良い感じだな~と見ていると、突如魚の動きが慌ただしくなります!!なんだかおかしい!!!

すると突然!!!!!!!!!!!目の前に巨大な体の生き物が泳いでくるのです。すぐには何だか分からなかったのですが、接近してきてはっきり姿が確認できました。

_MG_9852

トンガリサカタザメではないですかー!!!

このポイントではよく、深い砂地にいることが多く、見れたとしても上から見下ろす感じでしか見る事ができないので、こんなに近く、向こうから泳いでやってきたのは珍しい!あたくし初めての経験でした。
P1020490
そんな中、カエルアンコウをGETしたチームも!顔はブサイク・・ですが鮮やかなオレンジ色が素敵!

 

そこから、アリ環礁の南側へ~。ジンベエサーチです。ただ天候が悪い為、すぐ見つかるか不安になってしまいます。

しかし!!そんな気持ちをよそに、到着してすぐジンベエ発見!!これを逃すわけにはー!!

_MG_9889
あさーい!水面ギリギリを泳いでくれています。若干向かい潮だったので頑張って泳ぐ形にはなりましたが、ずっと浅瀬にいてくれたので、何度もトライすることができました。近くで何カ所かにジンベエが出ていたようなので、大混雑を避ける事ができたのも幸いしましたね。
P1020531
今シーズン最後もバシッ!っとスムーズにジンベエが見れて良かった~、また来シーズンも宜しくね、ジンベエちゃん!

 

その後、2本アリ環礁でダイビング。

その2本も凄かった!もうお魚祭りだったのです。

そのポイントは、普段から小さな根に様々な種の数多くのお魚が集まっているのですが、その数いつも以上!!

先週から登場しはじめていたグルクンの稚魚。今週はさらに増し、根を覆うように何千匹という数で群れていました。

その子達がいる為、カスミアジの数がいつもより多い!インドカイワリやイソマグロも、ブンブン回って捕食しています。その度に、キラッ!キラッ!まるで星空の中を浮いているようで幸せな気持ちになります。クマノミ達も星空を見上げているようで素敵~!!
IMG_1630


_MG_9907

クマザサもいい感じにかたまっているな~っと思ったら、ムロアジの大群がいったりきたりしていたり。さらには!!ぬおー!!アジ玉~!??

_5069673
なんと!グルクマの大群が突然やってきたのです!すぐ逃げるかと思ったら、根の上をウロウロ。グルクマの玉は、しばらくの間私たちを楽しませてくれました。ラッキー!

このポイント、もっとお魚増えて、これからますます面白くなったりして・・・。これから休暇に入るのに。。


ラッキーはまだまだ続きます。

南マーレ環礁へ移動しチャネルダイビングをしていた時。

流れはほぼなし。外洋付近を泳いでいると、マダラトビエイが3枚ほどいました。ちょっと深いな~っと思っていると、マダラトビエイとは違う大きめのエイ・・・・お!!マンタではありませんか!

IMG_1568


_MG_9968
流れがなかったので漂いながら様子を見ていると、同じ場所をグルグル回っているのです、SO!捕食!!まさかこのポイントで、昼間の捕食シーンも見れるなんて。マンタの下では、マダラタルミが口をバクバクさせながら食事中。美味しいご飯が集まっていたのでしょうね。


そのダイビングが終わってから母船へ戻る途中には、今度は水面にマンタ!6枚ほどが水面に集まるプランクトンを捕食していました。これはシュノーケルするしかないでしょ!いっちゃえー!

ほんと、今週はマンタ運がありましたね!やった!

IMG_1607

_MG_9981

最終日のダイビングでも当たりました!

潜りやすい速さの潮でのチャネルダイビング。外洋側のリーフエッジを泳いでいると、先を行っていたチームのリンリン!グングン泳ぎ進めると、マダラトビエイの編隊だー!その数、”12枚!!”

さらに、グレイリーフもたくさん!大型から小型まで、20匹以上が回遊していました。おまけに、巨大なイソマグロが通ってきたり、ギンガメアジやオオカマスの群れのミックスをGETしたチームがあったり。壁のように集まるクマザサやロウニンアジもブンブン!いや~凄かった!

_MG_0021


_MG_0044

いつも魚影の濃さには圧巻ですが、それ以上に今週は非常にお魚が多かった印象を受けました。さすが、モルディブ!最後の最後まで素晴らしい海!今シーズンも多くのお魚達に楽しませてもらいました。

 

さて、これから2か月の休暇に入り、ボート・スタッフ共に少しのお休み。しっかり体休めをして7月からの新しいシーズンに備えたいと思います。


 

多くの皆様、今シーズンも大変お世話になりました、ありがとうございました。

来シーズンも、モルディビアンスターズを宜しくお願い致します。




2014/04/26~2014/05/03

こんにちは、minminです。
今週はGW前半週!日本が忙しくなるのはこれからでしょうか。
はりきって行ってきました。
南北マーレ・アリ環礁の通常ルートです。海の様子をお伝えします。

初日、お天気はいい感じです。
水平線に沈む夕日こそ見れませんでしたが、日中はお日様が見えて気持ちのいいお天気。
この日は大きな移動はせずに、北マーレのポイントで遊びました。
一日中しおの流れは穏やかで、まったりとしたスタート。
流れが弱い割にはお魚もいい感じで集まって楽しかったです。
P4270009
Photo by 黄色レンジャー
IMG_7706
Photo by 青レンジャー
リクエストのあったパウダー玉もバッチリ観察です。
IMG_7724
Photo by 青レンジャー
IMG_7754
Photo by 青レンジャー

トリップは2日目。
朝のダイビングはH.Pリーフへ。
最近はハイプレッシャーではなくそこそこの潮の流れなのでお魚の集まりもよく、ソフトーコーラルも綺麗でゆっくりと遊べます。
潮上ではロウニンアジやイソマグロがブンブン回ってクマザサハナムロを追いかけていました。
マダラトビエイやギンガメアジの群れも登場!
IMG_7800
Photo by 青レンジャー
IMG_7804
Photo by 青レンジャー

2本目はアリ環礁へと移動してラスドゥーへ潜ります。
このダイビングはちょー大当たり!
外洋からの潮で、エントリーすると足元にはマダラトビエイが3枚!
この子達を追いかけながらコーナーへと移動していくとサメがうろうろ!?
コーナーにつかまって観察していると次から次へと増えてきて
最後は10匹以上のグレイリーフシャークが集まってきました!!
P4280224
Photo by 黄色レンジャー

観察中、2匹のグレイリーフシャークが突然ケンカを始めました。
ものすごい空中戦です。猛スピードで追っかけっこしながらぐるぐると回転して、しまいには「ガブリ!」
水中で生々しい音が聞こえました。
かなり興奮しましたが、こっちに来なくてよかった~。

そんなこんなを見ていたら巨大なナポレオンや10枚オーバーのマダラトビエイの群れも登場!
それだけにはとどまらず、安全停止前にはツバメウオの群れやギンガメアジの群れもやってきて、大物尽くしの1本でした。

アリ環礁をすこし南に移動して3本目。
最近はマダラトビエイの子供を見かけなくなってしましましたが、
かわりにホウセキキントキがいい感じに集まっています。
魚影も濃く、ここでもサメを観察できました!
IMG_7894
Photo by 青レンジャー
IMG_7903
Photo by 青レンジャー

さらにこの日は4本目、マンタを狙ってナイトダイビングを開催です。
マンタの集まりはいいものの、船の数も多いです。
10隻近いボートが集まっていたので、心配していたけれど
あれよあれよと言う間に3枚やってきて晩ゴハン前にエントリー。
終始3枚のマンタがぐるぐると捕食ショーを見せてくれました!
IMG_7980
Photo by 青レンジャー

僕らが潜っている間にクルーがイカを釣ってくれたので晩ゴハンにはイカ刺しも。
ゴハンの後には僕も釣って連日お酒のおつまみも豪華に。笑
「今週は絶好調ですね~」なんて言いながらトリップは3日目へ。


朝のダイビングはさらに南へ移動してフィッシュヘッドに潜りました。
サメはいなかったものの、ここでもツバメウオが沢山群れていたり、ロウニン・カスミも集まってクマザサを狙っていました。
IMG_7995
Photo by 青レンジャー
IMG_8004
Photo by 青レンジャー

この調子でジンベエもスムーズに見たい!
ここから一番南へ移動してジンベエサーチの開始です。

やっぱり今週は絶好調でした!
サーチ開始直後、ジンベエを追いかけているチームを見つけたのでいざ参戦。
ドーニへ乗り換えてスノーケリングへ行きます!

飛び込むとジンベエは水面のすぐ近くに!!
IMG_8038
Photo by 青レンジャー
ここから30分くらいずーっとリーフ近くを上がったり下がったりしていたので、皆さんかなり頑張って追いかけました。
その後のジンベエダイビングでは水中で見ることができませんでしたが、
これだけ見れたらバッチリですね。
P4290394
Photo by 黄色レンジャー

ジンベエエリアを後にして、3本目は群れ群れのポイントへ。
エントリー直後、カスミアジがいっぱい群れていました!この感じ雨季ですね~。
ヨスジやヒメフエダイもぐっちゃりです。
IMG_8065
Photo by 青レンジャー

4日目。朝はマンタ狙い!
マンタのクリーニングステーションのポイントへ向かいます。
潜って前半はマンタでないな~と、先週見つけたカエルアンコウを探しちゃおっかな~なんて思いながら泳いでいたら「リンリンリンリンリン!」
今週は間違いなく絶好調!昼間もマンタ登場です。
P4300471
Photo by 黄色レンジャー
おなかにロウニンアジがくっついて泳いでいました。


もう1本アリ環礁でのダイビング。
久々に行ったポイントでしたが、魚影がとっても濃くて面白かったです。
ムレハタタテダイがいっぱい!
イソマグロがブンブン回ってクマザサにアタックをかけていました。
ちょっと距離がありましたが、ものすごい数のカスミアジの群れもいました。
P4300497
Photo by 黄色レンジャー

トリップが順調ということは、今週も行っちゃいますヴァーヴ環礁!
3本目はヴァーヴ環礁のアウトサイドリーフでゆっくり潜って夜はお祭り!
ナースシャークナイトへ行ってきました。
P4300599
Photo by 黄色レンジャー
潮もほとんどなく、他の船も少ないという理想的な状況。
サメやエイの集まり方も久しぶりに大集合!といった感じで非常に楽しかったです。


トリップはあっという間に最終日になってしまいます。
朝はすごく穏やかな潮でしたが、チャネルダイブへ。
サメこそ少なかったのですが、ロウニン・イソマグロが捕食で泳ぎまわっていて大きなナポレオンも沢山いました!

ここから北へと移動して南マーレ環礁へ。
2本目・3本目はチャネルの中のティラに潜ります。
最初のダイビングは環礁の中から外洋へと潮が流れていました。
根の先端にはグレイリーフシャーク・マダラトビエイがうろうろとしていて、ソフトコーラルの咲き方も素敵でした!
P5010657
Photo by 黄色レンジャー
次は外洋から流れる潮で、根の反対側からエントリーします。
すると潮上ではグレイリーフがわっさわさ!!
オオメカマスやオオカマスもものすごい数群れていて、
さらにギンガメアジリバー!!
最後は根の上でコラーレバタフライフィッシュやムスジコショウダイを見て遊びました。
IMG_8197
Photo by 緑レンジャー
P5010686
Photo by 黄色レンジャー
P5020833
Photo by 黄色レンジャー

海の生き物たちに恵まれた、素晴らしい一週間でした!
お別れはモルディブレンジャーの写真で。
P5010614
これからもモルディブの海の平和を守ってください。

さて来週はとうとう今シーズンラストトリップです。
GW後半!来週もお楽しみに!!



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ