Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2014年12月

2014/12/20~2014/12/27

遅ればせながら、メリークリスマス!!

こんにちは、みん子です。あ、間違えたminminです。
モルディブの海の上にもクリスマスがやってきました。
今週はX’masスペシャルトリップということで船の上はかなりの盛り上がりをみせました。
ブログでは海の様子とクリスマスパーティーの様子をお伝えしたいと思います。

今週もお天気は大荒れすることもなく、比較的穏やかでした。
ただ、風向きや潮の向きはあっちに向いたりこっちに向いたり。
まだ季節の変わり途中という感じです。
そうなると難しくなるのがマンタさん。
雨季のポイントにでたり、乾季のポイントにでたりと不安定な状態です。
初日は両方のクリーニングステーションを狙ってみました。

1本目はパウダーブルー玉のポイントで潜ります。
小さな玉しかしないなーと仕方なしにそこでエントリーしてみると、
どこからか大きな玉もやってきてくれました!
DSC_4565
Photo by Nakagawa
パウダーを見て、そのままマンタのクリーニングステーションへ向かいます。
ここは雨季のステーションなのであわよくばと思っていいましたが、そう上手くはいきません。

2本目は乾季のクリーニングステーションへ。
ここでマンタが出たことは出たのですが、見れたのはお一人だけ。
エントリーしてすぐにブルーウォーターを泳いでいたそうです。
マンタは翌日に期待します。

今週は初日からアリ環礁に移動しちゃいます。
ラスドゥーへと向かい3本目はラスドゥーマディバルへ。
潮が早く、流れの弱い所でのんびりダイブとなりましたが
砂地でハゼを見たりしながらゆっくり遊びます。
DSC_4563
Photo by Nakagawa

翌朝もここでもう1ダイブしました。
残念ながら潮は大物向きではなかったのですが、小さい生き物を観察しながらも
場所によってはギンガメアジが群れていたり、グレイリーフシャークも観察できました。

南へ移動して2ダイブ目はフィッシュヘッドに。
グレイリーフシャークやツバメウオの群れを見たり、カメさんはいつもながら一所懸命ゴハンを食べていました。

3本目はソフトコーラルの綺麗な根に!と思っていたのですが、なにやら大きなうねりが入っていたので穏やかなポイントに変更。
ナイトマンタ狙いで停泊して3本目は沈船ポイントに潜ります。

なんとこの日のナイトダイビングは全員参加予定!
船の数もそんなに多くなかったですし、ライトも点けて準備万端!
で待っていたのですがマンタさん、いっこうに現れません。
やってくるのはグルクマばかり。
こいつらマンタのご飯をたべちゃうから嫌いなんです。
結局この日は他のサファリにもマンタが来なかったようで、ナイトダイビングは断念。
お酒を飲みながらバックデッキでワイワイお話しをしました。

すると一人の女性のゲストがこう言います。
「私マンタを見たことがないんです」
「私が行くといなくなるみたいなんです」

かなり負のオーラが出ていましたが、これは何が何でもマンタを見てもらわなければいけません。
翌日はAさんの為にマンタを!と盛り上がっていました。笑


翌朝は予定通りマンタ狙いで環礁の西側のクリーニングステーションへ潜ります。
前日は1日中マンタがいたそうで期待して行ったのですがAさんの力が凄過ぎたせいか
マンタ1枚もいません。笑
まいったな~なんて言いながらドーニへ上がってみると船長が
「あっちに3枚くらいいたぞ」と言っています。
すぐに向かってくれー!!と慌ててスノーケリングに向かいます。
カオリータ社長が先陣をきってAさんの手を取り飛び込みます。
Aさん無事、初マンタとご対面です。
DSC_4568
Photo by Nakagawa
1枚だけでなく、1回のトライでなんと7枚も見れました!

ここから先は調子が鰻登り。チーム上昇気流と名付けられました。
2本目のダイビングは潮の流れが早かったので、環礁内の根で1本。

3本目は上がってきたチームから情報をもらい、マンタがいることを確認してから
クリーニングステーションにもう1本潜ります。
入ってみると、あれ…いません。
ガイドがあわあわしているとリーフに向かってすーっとマンタがやってきました!
_U4A1759
このダイビングでは浮上するまでマンタを観察することができました。
さらにこの日は先日とは別の場所でナイトマンタを狙う事に決め、急いで移動します。
ダイビングの時間を早めて急いだものの、潮位の関係でファルの中に停泊することができず
外に停泊して他の船のところにお邪魔させてもらうことになりました。

この日ももちろんナイトダイビングは全員参加予定。
調子が上がってきた僕らに死角はありません。
幸運にも晩ご飯前にマンタが登場!お邪魔させてもらえることになりました。
エントリーするとマンタが2匹!!
終始大きなお口を開けたまま僕らの周りをぐるんぐるん回ってくれました。
DSC_4557
Photo by Nakagawa
DSC_4558
Photo by Nakagawa

マンタも見れたところで次の日はジンベエ狙いです。
朝は環礁内の根で1本潜り、アリ環礁の一番南へと移動します。
_U4A1898

なぜかこの日に限って風が強くなり、外洋側には大きな波がたっています。
母船でジンベエを探しに行くのは難しそうなので、ドーニに乗り換えてまずはダイビングに向かいます。
すると僕らの到着する直前までジンベエが出ていたみたい。
情報をたよりに、進行方向先でエントリーしてみます。

水中ででたのはジンベエではなくマンタ!
せっかくでたマンタですが、今じゃない感が漂っていました。
前の日に沢山見ちゃいましたからね。

ドーニに戻りもう少し探してみようとしますが、潮位や潮の関係でタイミングが悪く波がますます大きくなってしましいました。
「探すのは難しいね」とシャーミー。
いったん母船に戻ってお昼ごはんを食べようと、ドーニを走らせた帰り道
シャーミーがジンベエを見つけてくれました!!

これが最後のチャンスになるかもしれない!
みんなでスノーケリングに行きます!
DSC_4559
Photo by Nakagawa
_U4A2021
とても追いかけやすい状態でした。
ジンベエは水面近くまで上がって来ていて、
僕らは潮に乗ってジンベエを難なく追いかけることができました。
10分ほどジンベエスイムを楽しんで、深場へ沈むジンベエをお見送りしました。
この日は24日のクリスマス・イブ!
サンタさんからの素敵なクリスマスプレゼントでした。
モルディブにもサンタはくるのかな!?

さらに3本目のジンベエ狙いのダイビングでもシャーミーサンタのベルが鳴り響きます。
ダイビングの終盤の出来事でした。
みなさんきっと「ジンベエでないな~」とあきらめかけていた頃だったと思います。
シャーミーの突然のリンリンに必死に泳いでジンベエの方へ向かいます。
かなり早い個体だったので、ゆっくりは見れなかったのですが
めでたくスノーケリング&ダイビング両方でジンベエをゲットしました!
_U4A2047

調子よくジンベエもみれたので、最終日はアリ環礁で1ダイブ、その後は
南マーレの環礁に移動して2ダイブしました。
_U4A2149
朝は雨が降っていたせいか、ちょっぴり暗かったもののお魚はいっぱい!
南マーレのダイビングは2本目がベストな状況でした。
潮は穏やかで、かつお魚の集まり方も素晴らしくソフトコーラルも美しい!
文句なしの1ダイブでした。
_U4A2167

DSC_4560
Photo by Nakagawa
_U4A2201

ラストダイブは潮の流れが早そうだったので、穏やかなポイントでのんびりダイブでした。
_U4A2261


さてさて、夜はお待ちかねのクリスマスパーティーです!!
夕方からクルーが入念にリハーサルをしていたりで何をやるかバレバレでしたが。笑
みんなで飲んでいる間にパーティーの準備が進んでいきます。
IMG_2228


メリークリスマス!
x'mas
パーティーと聞いて急きょみん子も駆けつけました。
ちょっぴり豪華なディナーに、スパークリングで乾杯しました。

ホントは集合写真なんかも載せようよ思っていたのですが、
ブログ掲載の許可をいただき忘れてしまったので、誰か分からない感じの写真でお許しください。

ゴハンの後はモルディビアンスターズより、ゲストの皆様にささやかなクリスマスプレゼント!
IMG_2237
素敵な景品から笑える景品まで多数用意させていただきました。
カオリータ一押しは錦鯉のぬいぐるみです。

記念ダイブの方をクリスマス風ケーキでお祝い!
そしてお食事の後に用意されていたイベントはボドゥベル!!
ボドゥベルはモルディブのトラディショナルな太鼓と歌と踊りです。
今回はクルーに加えてプロのボドゥベラーを交えての開催。
(近くの島や隣の船から助っ人にきてくれました。笑)
IMG_2260

踊りにはゲストも加わって頂いてみんなでダンスダンス!
IMG_2283
汗だくになりながら楽しい夜のひと時を過ごしました。


お話は海に戻って7泊の日程で来られていた方のラストダイブ。
朝は外洋からの早い潮。
グライドゥーコーナーへ行きます。乾季の潮ですね!

2本目は潮の流れも穏やかになったところで、もう1本潮通しのよいポイントへ。
とても遊びやすく、魚も群れ群れで前日のような素晴らしい1本でした。
_U4A2451
_U4A2523

ラストダイブはのんびりポイントへ。
DSC_4562
Photo by Nakagawa
マクロだけじゃなく、モブラも6枚くらいの群れででたそうですよ。

あっと言う間に今年も終わりなのですね。
気がつけば、これが今年最後のブログ更新かも!?
みなさま今年も1年どうもありがとうございました。
来年もモルディビアンスターズをよろしくお願い致します。

それでは皆さま、よいお年をお迎え下さい。





2014/12/13~2014/12/20


こんにちは!今週は久しぶりにジンベエザメとナイトマンタが大当たり!!
ヴァーヴ環礁にも久しぶりに行って来ることができました。
天気は予報ではちょっと崩れる予報も出てましたが、最終日に雨が降った以外はずーっと晴れ!風も穏やかで水面がペタペタでした。そして今週はほとんどの方が撮影はビデオだったのでたまにはガイド陣の写真も使ってクルーズの様子をカオリがお伝えしていきます!

初日は北マーレの潮が穏やかなポイントで3本潜ります。
1本目はのんびりと潜れるハーバーから近いポイントへ潜ります。
2本目は最近マンタが当たっている((ランカン))へ行きましたが、このダイビングでは残念ながらマンタは見ることが出来ませんでした。
3本目はパウダーブルーの玉を見に、サンライトティラへ潜ります。 近づいても逃げずに一生懸命ご飯を食べている姿をじっくり観察できました。
IMG_0303

移動するときは一斉に中層へ浮いて移動するのですが、この日は玉が中層でしばらくとどまったままの状態になってくれました。同じポイントにあるマンタのクリーニングステーションでも2本目同様マンタは現れず。。。 乾期のクリーニングステーションに期待します!!

次の日北マーレのソフトコーラルが綺麗なポイントで潜りました。 潮が速く流れることもあるポイントですが、この日は潮の流れは穏やかでした。 それでもソフトコーラルは満開に咲いていましたよ。
IMG_0383

2本目からは南マーレの環礁へ移動して2本潜ります。 流れは2本とも外洋から環礁の中へ流れる潮。乾期ですね~! チャネルダイブをしました。グレーリーフが回遊していたり、大きなナポレオンが泳いで来たり、 そうそうスマカツオの群れにも遭遇しました!!
IMG_0492

お天気がいいので久しぶりにヴァーヴ環礁へも行き、ナイトダイビングを開催しました!
目の前まで大きなエイが!!
IMG_0520

ナースシャークももちろん集まってきましたよー! 大きな玉になり私たちの目の前でごはんに夢中。

IMG_0532

今回も迫力満点のナイトダイビングとなりました。

次の日もう1本ヴァーヴ環礁で潜ります。 ここでもチャネルダイブをしました。 コーナーに捕まっていると10匹以上のグレーリーフが目の前を回遊。。。
IMG_0592
ギンガメアジの群れが来たり、大きなナポレオンがきたり、前日に引き続きワイドなダイビングでした。

アリ環礁へ移動し、狙うはジンベエザメ!! 前日に目撃情報があった場所から捜索をしていきます。
最近はジンベエの捜索に苦戦してしまうこともありましたが、今週こそは順調に見たい! まずはダイビングで狙ってみますが、この1本は出会えず。。。 お昼ご飯を食べて、捜索を続けます。
母船の横を泳ぐジンベエを発見!!シャーミーがすぐに確認に飛び込みましたが、深場へ行ってしまった。 っと私たちが飛び込む隙もありませんでした。 その後、何度か近くで目撃情報が飛び交います。なんとか見たい!!期待は膨らみます。 母船の近くでジンベエがいるとの情報が入り、ディンギーに乗り換えて近くまで行きます。 先周りし、エントリーするともう真下にジンベエザメが~!!! 深場でしかもちょっぴり泳ぐのが早かったため大きかった~っと確認するのがやっと。。。
この一瞬で終わらせるわけには行きません。
もう1本ジンベエ狙いのダイビングへ行きます。 20分ぐらい潜ったところで、深場で探すシャーミーから激しいリンリン♪ ダシュで向かうと大きなジンベエが私たちの目の前に♡
IMG_0625
近くまで行けるほどゆっくりと泳いでくれました。
姿が見えなくなると今度はどこからか激しいリンリンが鳴り響いていました。 きっと他のチームも見ることが出来たのでしょう。
IMG_0639

水中で捜索を続けます。。。 するとまたシャーミーのリンリンが少し控えめになります。 ん?控えめだなーっと思いつつ、またダシュッ!!! すると目の前にはまたもや大きなジンベエザメが現れます。 1回目とは違う個体でしたが、水中なのに並走出来るくらいこの子もゆっくりと泳いでくれました。

IMG_0647

1ダイブで2個体のジンベエザメと出会うことが出来たのです♡♡♡ お久しぶりの大当たりでした!

次の日。。。あっそういえば今週まだマンタを見ていないということで アリ環礁西側にある乾期のマンタのクリーニングステーションへ潜ります。 エントリーするとすでにマンタがクリーニング中でした。
IMG_0672

はじめは1枚でしたが、後半には2枚に増え、まるまる1本がマンタダイブとなりました。

次はお魚いっぱいのポイントへ潜ります。深場へ群れていることがベンガルスナッパーですがこの日は根の上で群れていたのでムレハタタテダイやクマノミと一緒に根の上がとてもにぎやかでした。
IMG_0746

そして今宵は夜もマンタを狙います。 太陽が落ちるのとほぼ同時に来てくれたマンタはエントリー時にすでに2枚。ダイビング中にも数が増え最後には4枚になりました。 大きな口を開けて何度も目の前をぐるぐる。
IMG_0912

毎回食べられちゃうんじゃないかと思うくらい近くまで来てくれるマンタさん♪
今夜もありがとうございました♡

IMG_8750

最終日はアリ環礁から北マーレへ戻りながらダイビングして行きます。
朝1本目は停泊場所から少し北にある根に潜ります。 クマザサハナムロが潮上に壁を作っているところにイソマグロがアタックをかけます。 アタックをかけられたクマザサは勢い良く中層から私たちの目の前まで降ってきます。
IMG_0993

深度を落とすと他にはホウセキキントキやカマスの群れもいました。
IMG_0972

2本目もアリ環礁で潜り北マーレへ移動します。 初日にも潜ったのんびりポイントで潜りました。
根の周りはヨスジフエダイやキンギョハナダイがたくさんいてとてもにぎやかです。
IMG_0265

最近いろんなポイントで目撃?しているカエルアンコウがなんとここでも!! 黒の体にオレンジのドット柄。サイズは5センチくらいでしょうか。 写真はないのですが、周りの黒い海綿に上手に擬態していました。

天気が良いとペンキの乾きが良いね~。
ドーニーのピンクの星をクルーが塗り直している日もありました。
IMG_5463
楽しそう♪笑 

今年も残すところあと少し!! 来週も晴れた日が続きますように。

 

2014/12/06~2014/12/13

こんにちは。minminです。
1週間のお休みが明けてトリップ再開。
モルディブはシーズンが雨季から乾季へと変わってきています。
風向きが東よりになり、潮も東から流れることが多くなってきました。
潮の流れが強いこともありますが、透明度はぐんと良くなってきています。
では今週のトリップの様子を見ていきましょう。

まず初日、1本目はのんびりダイビングをしたかったのでマーギリロックへ。
透明度はそこそこで、潮もなく、ゆっくり潜れました。
PC075194
Photo by Ayako
2本目はマンタ狙い。
潮の向きと透明度を考えると、ジーズン的には厳しくなってきたランカンですが、
前の週に沢山出てたそうなので行ってみるとマンタが2枚!!
これだけ透明度の良い中で1本丸々観察できたのはラッキーだったと思います。
DSCF2276
Photo by Toyoko
3本目はパウダー狙い!とパウダー玉のポイントへ行ってみるとちょー激流……
なんとか探してみましたが、見つけたらすでにバラっバラ。
「パウダー玉は諦めよう」となんとか遊べそうだった隣のマンタのクリーニングステーションに潜ってみます。
すると捨てる神あれば拾う神あり。
なんとここでもマンタが登場します!
しかもちょー目の前で3枚も!!
PC075270
Photo by Ayako
DSCF2290
Photo by Toyoko
パウダー玉こそ見れなかったものの楽しい1本になりました。


翌日は環礁内の根で1ダイブ。
ソフトコーラルやお魚の群れを楽しんでアリ環礁へと移動します。
アリ環礁の北、ラスドゥーマディバル。
前回のトリップでサメが大当たりだったので、今回も期待して行ってきました。
潮よし透明度よし。
サメの集まるコーナーへ向かってみると、いますいますグレイリーフシャーク。
マダラトビエイがでたり、僕らの頭上ではツバメウオが沢山集まっていました。

さらに移動して3本目はナイトマンタ狙いで停泊して沈船ポイントへ。
どうやら3本目のタイミングは潮の流れが非常に早いみたいなので、
沈船には長居せず、ゆっくりできるメインリーフ近くで遊んだりしました。
IMG_9972
Photo by Toyoko


今週のナイトマンタ!
マンタさんはかなり早いタイミングで僕らのボートの後ろにやってきてくれました。
しかも2枚も。
PC085386
Photo by Ayako
なんてドヤ顔で余裕ぶっていたらあっさりいなくなってしまいます。
アレ、どうしたものか…
結局晩ゴハンを先に食べて、お隣の船にお邪魔させてもらうことになりました。

じゃあそろそろ行きましょうか。
なんて準備をしていたらマンター!!
ふらっと僕らのボートにやって来てくれました。

慌ててエントリーするとマンタが僕らの周りでぐーるぐる、ぐーるぐる。
サービスしてくれるな~なんて思っていたらまたいなくなります。

戻ってこなさそうだったので、ちょっと早めに安全停止に入ると
また来たー!!と中層で観察。
終わってみればかなり楽しめたと思うのですが、マンタを待っている間ハラハラさせられたナイトダイビングでした。


翌朝、母船で少し移動してフィッシュヘッドへ。
道中の環礁内は波ひとつない凪。
空と海の境目が分からなくなってしまう程です。
IMG_2209
Photo by minmin
そんな素敵な海況でのダイビングは潮も穏やかで完全な貸し切り状態!
潜ってみるとあっちにもこっちにもグレイリーフシャーク!
DSCF2357
Photo by Toyoko
PC095404
Photo by Ayako
根の上を泳ぎまわっています。
さらにはカスミアジとロウニンアジの大群がクマザサハナムロを追いかけまわしていたりとベストなフィッシュヘッドを楽しめました。


さてここから先はジンベエザメを狙っていきます。
ここ最近ジンベエザメの出が悪かったため、見れなかった週さえありました。
嘘かホントか、シャーミー情報では前日いっぱい出てたそうです。
これは期待できるかな!?と必死に捜索&ジンベエダイビングで狙っていきますがこの日はノーチャンス。
今日はまるで出なかったそうです。なんでだー!!

気を取り直して捜索2日目。
朝はお魚いっぱいのポイントに潜ります。
ここでもやはり透明度に恵まれて、船の上から根がくっきりと見えちゃう程です。
DSCF2366
Photo by Toyoko

ダイビング後にサーチ再開。
この日は前日とは違って、ちょくちょくジンベエの出現情報がありました。
どうやら同じ個体が移動しながら上がったり沈んだりを繰り返しているようです。
連絡が入って慌てて向かうも間に合わず。
そんなこんなを繰り返しているとやっとベストなタイミングがやってきます。
僕らの母船の目の前でジンベエ発見!
どんどん船が集まってくる中、ジンベエが右往左往していました。
ディンギーチームと母船チームに分かれてしまいましたが、どちら側からも無事ジンベエの所に
辿り着き全員でジンベエを見ることができました!
DSCF2378
Photo by Toyoko
最初で最後のチャンスでしたが、本当に良かったです。


3本目はゲストのリクエストもあったのでのんびりマクロなんかもできるポイントで遊びます。
クダゴンベや固有のハゼ、カエルウオを観察したりして遊びました。
PC105474
Photo by Ayako

トリップは5日目。
朝のダイビングは潮通しの良い根に潜りに行きました。
そこで見たものは、なんと大きな大きなタマカイです!!
PC115493
Photo by Ayako
朝早くて暗かったのと、深度も深かったので、証拠写真ということでこのお写真を頂いちゃいました。
隣にいたナポレオンが小さなお魚に見えてしまうくらいおっきかったです。
PC115529
Photo by Ayako
根の上ではナースシャークが寝ていたり、根の周りをマダラトビエイが泳いでいたり大物いっぱいのダイビングでした。

アリ環礁をあとにして南マーレの環礁へ向かいます。
2本目は潮通しの良いポイントで1本。
外洋からの潜りやすい潮で、ギンガメアジの大群や巨大なナポレオン、コラーレバタフライフィッシュなんかを観察します。
3本目は潮の穏やかな環礁内の根で潜りました。


7泊の日程でいらしている方の最終日は、外洋からの潮がガンガン流れていたので
久しぶりにグライドゥーコーナーへ行ってみました。
これからの時期はイルカやカジキなんかも期待できそうです。
1本はマクロダイビングのリクエストがありましたので外洋側でまったりダイブ。
このダイビングがマクロ大当たりだったそうで、アケボノハゼ、ハナヒゲウツボ、
僕らがハリメダと呼んでいる緑色のカミソリウオの1種は4匹も集まっていたそうです。
ラストダイブでは、前回のトリップで発見した黒クマドリカエルアンコウも観察できました。
PC125625
Photo by Ayako

素晴らしいお天気、海況が続いているモルディブです。
この状況はもうちょっとだけ続いてくれそう。
ずっとこのままでいてほしいですね!
来週のトリップもお楽しみにー!!!

お得なツアー情報


こんにちは~~ もうすぐ今年も終わりですね~~皆さん、良い一年を
過ごされたことを祈ります。

そしてモルディブはそろそろ乾期のにおいがぷんぷんしてまいりました!

2月21日からは年に一度のスーパー大物狙いツアー&極上のサンゴ礁を堪能する南下ツアーが始まります!
カジキ、水中イルカ、ハンマー、タイガー、シルキー、ニタリ、ナイトジンベエ・・・ああ・・・心が沸き立ちますね!

ガンガン泳ぐチーム、あまり泳がない「果報は寝て待て」チームもありと、ガイド陣準備万端で皆様をお待ちしております!今年もいいものがっつり見ましょう~~~楽しみでうずうずしております!

http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?homenG=IO&homen=MV&hotel=MLEEQ&p=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%95&page=1&matching=1


南下ツアー以外もお得なツアーがでています!お見逃しなく!

http://stworld.jp/tour_detail/MV-1EA1-40/
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ