Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2015年03月

2015/03/14~2015/03/21



こんにちは!カオリです♪

今週は一般のお客様に加えてショップツアーの皆様もご乗船いただきました。

いらっしゃったのは沖縄県那覇市から『潜水屋』さん、東京都から『Bottom Time』さんです。


最近は天気が良い日が続いているモルディブの海♡一滴も雨が降ることなく風も穏やかでした。
ではでは今週の様子をお伝えして行きましょう!!

初日は北マーレでのんびり3本潜りました。
ハーバーから近いポイントでまずはセルフチェックをかねて潜り、2本目はアウトサイドリーフへ。
透明度も良く、潮も穏やか。固有種のチョウチョウウオやブレニーを見ました。
今日はパウダーブルーサージョンフィッシュの玉を狙います。
集まり具合がとっても良かったです。
IMG_0403
(Photo by Tetsu)
むしゃむしゃとごはんを食べている姿を観察。

後半は砂地へ遊びに行き、ドラキュラシュリンプゴビーやオーロラシュリンプゴビーなどの小さな生き物を見ました。
IMG_0440
(Photo by Tetsu)

朝1本目はもう1本北マーレのポイントで潜ります。 潮は穏やかでとても潜りやすい流れでした。
壁やオーバーハングはブルーのソフトコーラルが綺麗に咲いていてくれました。
IMG_0486
(Photo by Tetsu)

そしてこのポイントでは久しぶりの大きなアオウミガメが後ろから泳いできました。

IMG_0548
(Photo by Tetsu)

オーバーハングでスヤスヤと寝ているナースシャーク!!

IMG_0556
(Photo by Tetsu)

フセインが教えてくれました♪
ちょっと暗めのしかもオーバーハングの奥で寝ていたので、初めて見るゲストの方には 目が確認できなかったらしく
上がってきてから「サメも人間みたいに目を閉じて寝てるんですね」 っと言われました(笑)
そうだったら可愛いかも?ですが本当はしっかりと目は開けて寝ていますよ。

2本目からはアリ環礁へ移動します。 ほぼ毎週潜りに行くワイドからマクロまでいるポイント。
潮は外洋からリーフへ流れる潮だったので、タイミング良くグレーリーフが回遊していました。
そしてその近くにナンヨウカイワリとギンガメアジの群れも。

IMG_0593
(Photo by Tetsu)

ハダカハオコゼがサンゴの隙間から顔を出していました。

P3230020


3本目はマンタのクリーニングステーションへ行きました。 最近安定して見ることができているポイントですが、今週もエントリーするとすでに4枚のマンタがクリーニング中でした。

IMG_0654
(Photo by Tetsu)

時には真上を通過してくれることも!!ゆっくりマンタを観察できました。

IMG_0728
(Photo by Tetsu)

クリーニングの様子を見て、夜狙うはご飯を食べるマンタ!!
待っても待ってもマンタは私たちの船に来ず、来た!!っと思ったらすぐどこかへ。。。
近くにマンタはいるというのには間違いないんですが。
ちょうど前にとまっていた船にはしばらくの間マンタがいるということでお邪魔して見せてもらうことに♡
大きな口を開けてプランクトンを食べて行きます。

IMG_0881
(Photo by Tetsu)

マンタってどれぐらい食べたらお腹がいっぱいになるのでしょうかね??

私のようにいつまででも食べてられるのかしら??笑

こんなにスレスレを!!
IMG_0831
(Photo by Tetsu)

でもマンタのほうからよけてくれるので安心です。

3日目の朝は停泊場所から少しボートを走らせ、『フィッシュ ヘッド』へ潜ります。

中層にいるムレハタタテダイ。
IMG_0933
(Photo by Tetsu)

最近はベンガルスナッパーの群れ具合がいい感じ??

IMG_0919
(Photo by Tetsu)

根の潮上には黄色の絨毯がしかれているようです。

そうそう黄色と言えば・・・ 久しぶりに見ました
(クマドリカエルアンコウ)

IMG_0916
(Photo by Tetsu)

居た場所がなんとも微妙なところで、気づかなければフィンキックで飛ばされてしまいそうなところ。

来週はいるだろうか?

つぶされてしまわないだろうか?

行く楽しみが増えました♡

ここからはアリ環礁一番南。ジンベエエリアへと移動してジンベエザメを狙って行きます。
ついてすぐにまずはジンベエ狙いのダイビングへ、ジンベエはでませんでしたが。。。 モブラやカメがいたり、トラフザメが寝ていたり、ワイドな生き物たちに出会うことができました。

IMG_0998
(Photo by Tetsu)

母船からもジンベエを探しますが、この日は目撃情報すらなく。。。
シュノーケリングでもダイビングでもチャンスは残念ながらありませんでした。
っと言っても捜索はまだ半日しかしていませんから~! 明日に期待しましょう!!

次の日の朝はまずお魚いっぱいのポイントからスタートです。
人気のポイントですが1番ノリ♪にエントリーできました!
ヨスジフエダイがたくさん群れていて、最近は深場にいることが多いヒメフエダイも久しぶりに群れていてくれました。
IMG_1068
(Photo by Tetsu)

2本目はマンタのクリーニングステーションへ。 深度を落としてすぐに2枚のマンタがみんなの前を通過しました。
ですがそのままどこかへ行ってしまい、その後はリーフ沿いを泳ぎながらのんびりと潜りました。
インディアンバナーフィッシュが群れていたり、ホワイトチップが泳いで来たり、リーフ沿いはハナダイがたくさんいたりとお魚はいっぱいです。

今日も午後からジンベエザメを探して行きます。
ジンベエエリアを母船で行ったり来たり捜索・・・ ですが、ジンベエは現れることはなく。
水中で出ちゃうかも?っと信じてダイビングへ行きましたが、 それでも現れることはありませんでした。 探し始めたころは太陽が真上にありましたが、もう太陽は水平線へ沈みそうな時間。

IMG_1168
(Photo by Tetsu)

今週はジンベエザメに会うことができませんでした。

みなさん次回リベンジいたしましょう!!!

今日は皆さん最終日です。 朝はアリ環礁で潜り、その後ヴァーヴ環礁へ移動しチャネルで2本潜りました。
チャネルへかかる潮は最高の潮でした。
コーナーへつかまるとグレーリーフ、ホワイトチップ合わせてが20匹!!
一番大きなグレーリーフは私たちの目の前までまわってきてくれました。

IMG_1315
(Photo by Tetsu)

食べに来ているわけではないけど、こんなに近いとやっぱり迫力がありますね。

ではでは最後はもっとド迫力あるものを見ていただきましょう♪
ビッグなナースシャークいっぱいのワイドナイトへ! 日が沈むのと同じくらいの時間にエントリー。

ナースシャークがぞくぞくと集まりだし、ご飯を食べ始めます。

IMG_1388
(Photo by Tetsu)

ピンクウィップレイやマダラエイも集まってきてご飯を食べて行きます。
正面顔や上から見るとちょっと恐い顔してますが、下から見ると、、、(笑)
とーってもキュート♡

IMG_1439
(Photo by Tetsu)

安全停止に入っても足元にはナースシャークの玉が!?
最後の最後まで私たちを楽しませてくれました。

来週こそは!ジンベエザメに会えますように♪

そしてお天気はこのままつづきますように♪

P3230025


 

4月が空いています!

こんにちは~~!
来週から日本のマリンダイビングフェアへ行きます、kaoritaです~~
今回は1週間だけの滞在ですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

4月がガラガラに空いて困ってます~~笑
お得なツアーがでておりますので、ぜひぜひ皆様遊びにきてください!
お待ちしております!

http://stworld.jp/tour_detail/MV-1EA1-40/


2015/03/14~2015/03/21

こんにちは。minminです。
ガーフ環礁から戻り、今週は通常ルートでのトリップでした。
久しぶりの南北マーレ・アリ環礁ツアーでしたが、これがなかなか良いコンディション。
環礁の東側は透明度も良く、潮も穏やかで、出るものは出る!理想の海況ですね。
お天気は雨には降られたりもしましたが、全体的には素敵な青空。
度々見られる虹にドーニの上で盛り上がったりもしていましたよ。
P3152664
Photo by Takanori

さて海の様子です。
初日は北マーレのポイントからスタートして、アリ環礁の北・ラスドゥーへと移動しました。
1本目から気持ちの良い透明度で、ヨスジフエダイが壁のように群れていました。
P3152612
Photo by Takanori
2本目は環礁の西側で1ダイブ。
マンタにも期待しつつゆっくり潜ってみました。
マンタこそ出ませんでしたが、岩陰にはホワイトチップが重なるように寝ているシーンを見つけたり、
久々に下を向いて生き物を探すとちょっぴり珍しいカミソリウオがいたり、色々なお魚を見れました。
IMG_2861
Photo by Hisao
IMG_2866
Photo by Hisao
移動して3本目はラスドゥーマディバル。
こちらも透明度が良く、グレイリーフシャークや大きなイソマグロ、ギンガメアジなどの大物や
ドラキュラちゃんなんかのマクロを観察したりして遊びました。
 

2日目の朝。
ここ3週間、僕らは大物狙いのガンガン泳ぐダイビングを続けていました。
今週は南下ツアーではありません。今週からいらっしゃったゲストに合わせた通常ルートでのガイドになります。
「1回気持ちをリセットしよう」
ガイド同士でこんな話をしていました。
2日目の朝は全員でブルーウォーターでハンマーヘッドを狙います。
昨日の話はどこへやら。
僕らはまだまだ大物が見足りないようです。笑
DSC07104
Photo by Hisao
で、張り切って狙った結果は…青い海。

残念ながらハンマーは見れませんでしたが、この日は大盛り上がりとなりました。
なぜならこの後のダイビングでマンタが大当たりしたからです!

2本目、3本目と狙って潜ったクリーニングステーションではタイミングバッチリでマンタ・マンタ・マンタ!!
1本丸々ゆっくりと見れたどころか、視界に7枚ものマンタが飛び込んじゃいます。
P3162839
Photo by Takanori
DSC07409
Photo by Hisao
もういいだろうと思うくらい見れたのですが、マンタ祭りは終わりません。
夜は恒例のナイトマンタを狙ってパーキング。
ライトを点けてマンタの登場を待ちます。

なかなか僕らの船には来てくれなかったのですが、お隣のサファリに落ち着いているようだったので晩ご飯後にお邪魔させてもらいました。
僕はお留守番。皆がドーニで出かけて行くとタイミングを見計らったようにマンタ登場。
ダイビングに行かなかったゲストも見れましたし、お隣の船にはマンタが何枚もいたようなのでこれはこれで良しとしましょう。
DSC07539
Photo by Hisao
夜の捕食シーンは昼間のクリーニングシーンとはまるで別物!
騙されたと思って皆さん一度潜って見て下さい。やみつきになります。


ここからは久しぶりのジンベエサーチ!
ということで、ジンベエサーチの様子をお伝えしていきます。
今週はドラマティックな展開が待っていました。

サーチ開始間もないジンベエ狙いの最初のダイビング。
透明度もわりと良く、潮も穏やかなダイビング。
ゆっくり進んでジンベエを探していきますが、うーん出ない。
40分探し続けましたが出会えなくて、安全停止へ入ります。
安全停止中、このダイビングで100本を迎えるゲストがいらっしゃったので記念撮影。
ジンベエが出てほしかったな~と思いながらふと外洋側に目を向けます。
すると僕の目に飛び込んできたのは大きなサメのシルエット!?
ジンベエだ!!
浮上のサインを出そうかという時の出来事でした。
カンカンを鳴らしながら全力で影を追いかけます!

一目見れたらと一所懸命追いかけると、幸運にものんびりジンベエさんだったので追いついちゃった!
DSC07776
Photo by Hisao
水深5mで記念ダイブのお祝い中。みんな気が抜けている状態からのダッシュ。
P3173176
Photo by Takanori
追いついて追い越せちゃうくらいのスピードだったので全員でジンベエゲット!!
記念すべき100ダイブに花を添えることができました。
おめでとうございます!!

さらに浮上後はすぐ近くでジンベエを発見したのでスノーケリングにも行っちゃいます!
DSC07803
Photo by Hisao
みなさんはジンベエよりも黄色いおじさんが気になっていたようです。笑


調子よくジンベエも見れて3本目はお魚いっぱいのポイントに潜ります。
潮がそこそこ流れていて、お魚の集まり方が良い感じ!
ヨスジフエダイはもちろん、この日は中層にかなりの数のツムブリが群れていました。


マンタ・ジンベエをおさえて余裕のよっちゃんの4日目。
先週この「余裕のよっちゃん」というワードを使ったらゲストに「その言葉はもう使わないよ」と笑われました。
どうやら僕はもう古い人間のようです。笑
そんな話はさておき、余裕があるのでヴァーヴ環礁でシャークナイトを開催する方向で計画します。

1本目、2本目はアリ環礁の根で潜りました。
地形の素敵なポイントも透明度に恵まれて一段と綺麗に見えました。
DSC07947
Photo by Hisao
DSC07992
Photo by Hisao
2本目のダイビングでは10枚以上のマダラトビエイの群れ!
大量のバラフエダイ・テングハギモドキ。
安全停止中にはツバメウオが100匹近くドーニの下に集まっていました。
DSC08070
Photo by Hisao
DSC08067
Photo by Hisao

3本目はヴァーヴ環礁に渡ってレッツチャネルダイブ!
ナイトも控えてるのでさすがにチャネルをクロスはしませんでしたが、
コーナーにはグレイリーフやホワイトチップが集まっていて、ロウニンアジやイソマグロも
クマザサハナムロにブンブンとアタックをかけていました。

さてさて夜はナースシャークナイトの開催です。
今週も沢山のゲストの方が参加されました。
ポイントが混む前にと、まだ少し明るいうちからエントリーします。
明るくてもなんの問題もありません。サメはいっぱい!
むしろ写真や動画が撮りやすいと好評なくらいです。

今週は様々なシチュエーションを楽しむことができました。
最初にやってきたのはピンクウィップレイとマダラエイ。
普段よりもたくさんやって来てエイだらけになりました。
しばらくすると大きな大きなナースシャークもやってきます。
DSC08329
Photo by Hisao
お祭り騒ぎを見た後は沢山のキビナゴがぼくらの頭上に現れて、
ロウニン&カスミアジが捕食に追いかけまわしていました。

ラストは安全停止中のナースシャークの大群!
P3183379
Photo by Hisao
写真に写っているのはごく一部。全部で50匹以上はいたでしょう。
中層にあれだけウロウロしているとちょっぴりビビってしまいます。
サメ好きにはたまりませんね!


順調なトリップは最終日までその勢いをキープして進みました。
朝はチャネルダイブでチャネルをクロス!
潮が穏やかなわりには沢山のグレイリーフシャークを見ることができました。
DSC08468
Photo by Hisao
南マーレに移動して2本目。
これがまた素晴らしいダイビングで、20匹以上のマダラトビエイの群れに加えて
ソフトコーラルも綺麗に咲いています。
潮も穏やかでコラーレバタフライフィッシュがきれいに群れていました!
DSC08514
Photo by Hisao
P3193577
Photo by Takanori
最期のダイビングは北マーレの環礁に戻ってパウダー玉を狙います。
ここでもやはり幸運に恵まれて、見つけた時は30匹程の小さな群れだったのですが、
エントリーして到着するころには、どこからか大きな群れがやってきて100匹以上の大玉になりました!
DSC08629
Photo by Hisao

ハンマーヘッドが見れなっかった事以外は完ぺきとも言える楽しいトリップでした。
皆さん次いらした時はまたハンマーを狙いましょうね!!





4月4日はガイド会ライブ in 池袋!!


kaoritaです。
今年のマリンダイビングフェアは私が参加させていただきます。
3日間STWのブースにおりますのでぜひぜひ遊びに来てくださいね~~

また会場では私が所属する次世代ガイドの写真展も開催されます。kaoritaも出展しておりますのでぜひぜひご覧ください~~

4月4日の夜はガイド会ライブが開催されます。今年は私も頑張りますよ~~
まだご予約可能です!下記ご覧ください~~!!
お申し込みは事前のみとなります!
当日のお申し込みはお受けできませんのでご了承ください!


【お申し込み方法】
 下記イベント参加ページからチケットをご購入下さい。
 チケット購入はこちらから
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://eventregist.com/e/b8L4x4UgM8Uz
 当日、チケットをご持参下さい。

購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行い登録して下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。http://www.rocks-c.com/paypal/ チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。

【イベント参加の注意事項】
FB
にて参加予定を押していただいただけでは参加になりません。必ずチケット購入ページよりお申し込みいただき、清算後PDFチケットがメールで送られてきます。この時点でお申し込み確定となりますのでお間違えのないようお申し込み下さい。会場の関係上チケットに限りがありますので、チケットのない方は当日お越しいただいてもご入場できません。ご了承ください。

お待ちしております~~!

2015/03/07~2015/03/14


こんにちは!カオリです!

今週は南下ツアー3週目。ガーフ環礁から北マーレへと北上していくルートになります。

もちろん?今週も大当たりでしたよ♡なにが出ちゃったか??

前振りは短めにして(笑)今週の様子をさっそくお伝えして行きましょう!


初日ガーフ環礁からのスタートです。


潮がゆっくりだったので1本目からチャネルダイビングしちゃいました♡

アウトサイドリーフから入り、耳の調子やウエイトの様子を確認しながらチャネルへ向かいます。

すると銀色の壁!!大量のスマガツオが泳いでいます!!

目で見えてる分だけでもすごい数。きっと外洋側や深場にもいたでしょうから本当に大量。。。


いつも穏やかなフセインでさえ興奮しちゃいます(笑)
IMG_8169
(Photo by Hitomi) 


もう1本同じポイントで潜ります。

今度は潮の強さもみつつチャネルクロスしました。

クロスしている途中、1匹のキハダマグロが泳いできました。

サイズはイソマグロぐらいですが、体は丸々で背びれの部分ははっきりと黄色が確認できました。

泳いでいったコーナーではグレーリーフやナポレオンがいました。
IMG_8367
 (Photo by Hitomi) 
 IMG_8405
  (Photo by Hitomi) 

今日のダイビングは2本、夕方からは綺麗な夕日を見てまったり過ごします。
P3080049
 (Photo by Tomoko)
 

ドーニーの帰りが遅いなあ??っと思いながら夕ご飯を食べていると、ドーニーがカジキ

を釣って帰ってきました!!
P3080054
 (Photo by Tomoko)
 

「うっうれしいけど。。。明日見る分が。。。(笑)」

まあとりあえず腹ごしらえは大事ですので、明日に備えてお刺身でいただきます。
IMG_8302
 (Photo by Hitomi) 
 

あっその前に今夜はジンベエザメの登場も待ってないと!!

20時半ごろライトの下を通過してからはシーンとしたまま、来る気配がなくなってしまったのと

みなさん初日ということもあり21時には就寝。ちょっと早すぎ?(笑)

ガイド陣も夜中の登場に備え、一旦ベッドへ入ります。

日付が変わるか、変わらないかぐらいの時間帯、部屋をノックする音が!?

なぜか?珍しく?飛び起きれました!!私!!クルーがジンベエが来たよっとモーニングコールしてくれたのです。

そしてジンベエが確実にプランクトンを食べ始めたのを確認し、今度は皆さんのお部屋をノック。

全員が揃うころにはなんと4匹に!!それも水面に4匹!!

今週も大当たりですね♪お酒を我慢してた方は1時間ぐらいシュノーケリングもしました♡

ぶつかってしまいそうなくらい近くでジンベエを観察。大きなお口を開け食事中。

IMG_0391


次の日の朝。今日からはどんどん狙っちゃいますよー!!

まず1本目はハンマー狙いのダイビングへ行きます。

今回高確率で見れているポイントですが??

なんと潜水時間6分で登場♡透明度も良く、深場から私たちのすぐ近くまで上がって来てくれたので

余裕でハンマーっと確認できるくらい近くで見れました。

見とれているとシャッター切るのを忘れてしまいますね?

この写真を撮ったゲストの方は近くで見ていたはずなのに(笑)

写真はちょっぴり遠目から。
IMG_8249
 (Photo by Hitomi) 

でも、しっかり「ハンマー」の部分が見えます!


その後もしばらく探しましたが見れたのはこの子だけ、後半はスイロを流します。

ミンミンがフロート上げ安全停止に入ってすぐに目の前に「バショウカジキ」が!!

昨日食べてしまったっと心配していましたが。。。

見れて良かった♪
IMG_8262
(Photo by Hitomi)

朝からいいスタートを切れました♡


2本目からはチャネルダイビング!!

潮が弱かったからかサメは少なめでしたが、スイロを流しているとまたまた!!

カジキ!!ミンミンチームの後ろを指示棒鳴らす気満々で待機していたのですが、

カンカンを鳴らしたのはミンミンでした!そしてカジキが居た場所は私のフィン先。

カメラを持っていたらきっとツノの部分しか入らなかっただろうなっという距離。。。

そしてその距離になるまで気づかなかったのは少しショックです(笑)

スイロを流した時間は多少違いましたが、他のチームもカジキを見て帰ってきました♪


2日目にしてハンマーとカジキを制覇。


明日は何を見ましょうか???


翌日。朝1本目は外洋性の大型のサメ((シルキーシャーク))を狙ってアウトサイドリーフで潜ります。

潮に流されながらブルーウォーターを探して行きます。

大きな影が!!影からはっきりと見える距離まで上がってきました。
IMG_8343
 

始めは大きな子が私たちの近くを泳いでいたのですが。。。


だんだん・・・あっちにも・・・こっちにも
P3101002
 (Photo by Mio)

P3100268
 (Photo by Tomoko)


とっても人間に興味があるのか私たちが深度を上げているのについてきました

「食うか食われるかですねっ♡」っと名言を残したゲストがいましたが、私たちが「食う」

ことはないでしょうね(笑)
P3100984
 (Photo by Mio)


2本目に見たこの子↓

IMG_8361
(Photo by Hitomi)
 
コガネシマアジをたくさん引き連れクリーニング中。。。

南下ツアーで初の登場となる『タマカイ』さんですっ!!

世界で1番大きくなるハタと言われています。この子も1メートルぐらいはあったと思いますが、

まだ若い個体。

すぐに深場へ逃げてしまうこともありますが、クリーニングしていたので逃げずに私たちの目の前をゆっくり泳いでくれました。
 

チャネルクロスをしてコーナーへついていたときだったので、周りにはグレーリーフもたくさん回遊していました。
P3100303
 (Photo by Tomoko)
 

3本目はラストガーフ環礁です。

イルカがスイロの近くを泳いでいたので、ちょっと期待して潜ってみましたが・・・

声すらせず・・・

でもでもコーナーではグレーリーフが20匹ぐらい集まってくれていました。
P3101044
 (Photo by Mio)
 

そしてチャネルを流しているときにはカジキ2匹と遭遇!!

近くで見るならばこれぐらいダッシュが必要?(笑)
P3090866
 (Photo by Mio)
 

なんとこのあとはアゲインストにも関わらずカジキと並びます。

今回のトリップでこのダッシュのいい女性ゲストに何度カメラを持っていただこうか悩んだことか。。。

次回はなにかしらの撮影器材を持っていただいて参戦して欲しいです!!

 

3本目を終えるとそのまま北にあるラーム環礁へ移動。

着いたのは夜中なので、朝、起きたときにはすでに環礁移動が終わっています。


4日目の朝のダイビングをラーム環礁で潜るとさらに移動し、ター環礁まで北上します。

ラーム環礁ではもちろんチャネルダイビングなのですが、潮が弱いというよりは止まってました。

なので、マダラトビエイを見るときはぴたっととまって、、、
P3111093
(Photo by Mio)
 

来てくれるのを待ちます。

P3111088
 (Photo by Mio)


ター環礁では全チーム、チャネルクロス!!

グレーリーフが回遊していたり、ちょっと深場にホウセキキントキが群れていました。

コーナーにはヨスジフエダイやギンガメアジも集まっています。


さらにこの日はミーム環礁まで移動します。


なので5日目はミーム環礁からのスタートです。

ここでもコーナーダイブ、見慣れてきたブリーフィング時のTの字でもポイント説明。。。

ですが1本目のポイントはいつもと雰囲気が違いました。

イソマグロやギンガメアジの群れといった大物もいましたが、コーナー近くにアケボノハゼが全部で5匹!!

P3120401
(Photo by Tomoko)
近づいても引っ込まずに泳いでいました。
 

リーフ沿いにはオレンジ色のソフトコーラルがびっしり咲いていました。
P3121180
 (Photo by Tomoko)
 

ムレハタタテダイは潮かげでぎゅっと集まって群れていました。

P3120407
(Photo by Tomoko)
 

2本目、入ってすぐにマダラトビエイが群れていました。

チャネルの真ん中ぐらいではギンガメアジとカマスの群れがいました。
P3090194
 (Photo by Tomoko)

ゆっくりゆっくりアプローチしたら近くまで寄れます。

近すぎっ!!
P3111106
(Photo by mio) 


コーナー付近まで行くとまたまたタマカイ登場!

みなさん2回目なので(あーまたいたおおきなハタ)ってぐらいの反応でしたが、タマカイ珍しいんですよ!!

ガイドとしてはもう少し興奮して欲しかったです。



3本目からはヴァーヴ環礁へ移動して潜ります。

どのチームもコーナーでカレントフックをかけサメを観察。

大きなグレーリーフが目の前まで来てくれます。
P3120456
 

中層に泳いでいるクマザサハナムロにイソマグロやロウニンアジがアタックをかけた瞬間!!

きっと僕は大丈夫。っと油断していたんでしょう。グレーリーフがアタックをかけたのはクマザサではなくマダラタルミ!!

あわててマダラタルミがダッシュをかけます!!

いつも中層でゆらゆらと泳いでいるイメージがありますが、なんとグレーリーフから逃げ切れるほどダッシュしていました。

あんなに速く泳げるんですね(笑)


今日はナイトダイビングも開催します。

ナースシャークいっぱいのワイドナイト!!

日が沈むのと同時にエントリーができたので、ダイビング前半は明るかったです。

みんなの前・後ろを行ったり来たり、
IMG_8556
(Photo by Hitomi)

IMG_8585
(Photo by Hitomi)
潮の流れも穏やかでゆっくり観察出来ました。


とうとう最終日を迎えます。

ヴァーヴ環礁で1本潜り、南マーレで残りの2本を潜ります。

今回1枚~3枚で見ることが多かったマダラトビエイですが南マーレに戻ってきて10枚を超える枚数を見ることが出来ました。
P3131402
 (Photo by Mio)


お天気も透明度も良かったので上を通ってもはっきり見れました。

大きなナポレオン。人慣れしてるのかなかなか逃げずに、むしろわたしたちを観察するように泳いで行きました。
P3110337
(Photo by Tomoko)
 

ダイビングを終え、3週間ぶりに北マーレのハーバーまで帰ってきました。


皆さんが出発される日。忘れたように久しぶりに雨が降ってきました。


来週のトリップまでにはまた晴れてくれますように♪



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ