Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2015年04月

2015/04/18~2015/04/25

こんにちは、minminです。
モルディブはここ最近ずーっと良いお天気が続いています。
いつからでしょう?南下ツアーの前から??
ちょっと雨が降ってもすぐに青空が広がってくれるから最高ですね。

今週のトリップの様子をお伝えします。
初日は北マーレ環礁でのダイビングからスタートしました。
1本目はマーギリロックでゆっくり潜って、2本目は潮通しの良いポイントへ。
3本目は浅場でパウダーブルーの玉を狙って潜りました。
最近は北マーレの環礁内までも透明度が良い状態です。
潮も穏やかで、マダラトビエイが何匹か集まって泳いでいたり、お休み中のナースシャークを観察したり、
パウダーはとっても大きな玉をじっくり観察できました。
油断していたみんみん、うっかりトリップ前半の写真をゲストから頂き損ねました。
写真は2日目以降からご紹介します。

日曜日ご到着のゲストがいらっしゃったので、全員揃っての2日目。
お魚の数が多くて人気のポイント、バナナリーフに向かいます。
ポイントに着くとまさかの激流。
あまりにも早いので、アウトサイドリーフで1ダイブしました。
こちらも透明度は素晴らしく、今週1番だったんじゃないでしょうか。
あっちにこっちにマダラトビエイが泳いでいて、触れそうな距離まで大接近してきます!

ここからアリ環礁へ移動します。
アリ環礁は一番北、2本目はラスドゥーでダイビング。
潮はどこへでも泳いで行けそうなくらい穏やかでした。
リーフ近くではカスミアジ、ロウニンアジ、ナポレオンなど大きなお魚が集まってお魚を狙っていました。
ギンガメアジを良い感じで群れています。

3本目はマンタを狙ってクリーニングステーションへ。
先週のクリーニングステーションではマンタもいっぱいいましたが、ダイバーもいっぱいいたので
先週から乗船されているゲストの方から、ダイバーの少ないところでじっくり見たいとリクエストがありました。
タイミングが良かったのかこの日は貸し切り!
いざ飛び込んでみるとダイバーはいないけれど、マンタもいない。笑
巨大なナポレオンを追いかけたりして遊んでいると、すーっとマンタがやってきました!
P4180992
Photo by wang
順調にマンタも見れたところで、この日はナイトマンタを狙ってみます。


さて今週のナイトマンタです。
ここ最近は気まぐれマンタに振り回されて、エントリー後に逃げられるパターンが続きました。
「確実な状態になってからエントリーしよう」
そう決めて臨んだこの日は早い時間にマンタがやってきてくれました。
水中にもあらかじめライトを置いておいてマンタを監視。
ブリーフィング後にマンタがくるくるゴハンを食べているのを確認しつつエントリー。
これで逃げられたらもうしょうがないですね。

水底で着底してマンタを待っていると、ま~遠いところばかりにいること!
ライトの直下でずーっとプランクトンを食べています。
「こうしている間に逃げられたらたまらん!」
と深度をあげて中層で観察。
するとマンタの数も2枚に増えて、安定した感じでマンタを見ることができました。
P4181143
Photo by wang
P4200176
Photo by Akira
どうやら他の船にもマンタが来ているらしく、数はいるみたいです。
来週も期待できそうですね!


ナイトマンタも見れて順調なトリップは3日目へ。
フィッシュヘッドで1ダイブしてジンベエエリアへと向かいます。
最近のフィッシュヘッドは安定感抜群です。
お魚が多すぎてゲストの方も何を撮ったらいいのか、とても忙しそうです。
P4210203
Photo by Akira
ここしばらく見かけるカエルアンコウも微動だにせず同じところに。
P42102091
Photo by Akira
アドバンスの講習で写真のお話をしたので、カメさんの正面顔を撮ってもらいました。
かわいく撮れていますね!
P4191215
Photo by wang

今週のジンベエザメです。
お天気は良いのにジンベエエリアには大きなうねりが入っていました。
ドーニに乗り換えてまずはジンベエ狙いの1ダイブ。
残念ながらここではジンベエを見ることができず
「これは探すのに時間がかかるかも」なんて思っていました。

が、その帰り道。
ドーニの目の前に突如ジンベエが現れます!!
「準備してー!!」
と慌てて準備して飛び込みます。

僕らの船が1番にエントリー。
さらに良い場所、良いタイミングでエントリーできたので、
ゲストが飛び込んだすぐ目の前には、大きな口をパカッと空けたジンベエザメの姿!
P4210008
Photo by Yuta
P4210023
Photo by Yuta
全員でバッチリとジンベエをその目に焼き付けました。
ここからさらにジンベエザメを追いかけます。
途中から別の船の人達も沢山やってきましたが、
エントリーしてしばらくは貸し切り状態で見れた僕らは余裕のよっちゃん。
気持ちに余裕があるっていいですね。

めでたくジンベエサーチを終了します。


3本目は環礁内の人気ポイントへ。
潮はやはり穏やかで、じっくりお魚を観察することができました。
P4210057
Photo by Yuta
すこし時間が遅かったせいかイソギンチャクがぜんぶ綺麗に丸まっていました。
クマノミちゃんがとても良い感じです!
P4210209
Photo by Yuta
P4201450
Photo by Wang

トリップに余裕のできた4日目は、ヴァーヴ環礁のナースシャークナイトのプランでいきます。
午前中の2ダイブはアリ環礁で、そこからヴァーヴ環礁に渡りました。
1本目のポイントでは巨大なバラクーダが根の周りをうろうろしていて、大きく口を開けてクリーニングしにきていたりしました。
ソフトコーラルもとても綺麗です!
P4220279
Photo by Yuta
2ダイブ目は沢山のお魚に囲まれました。
クマザサやイエローバック、ツバメウオもてんこ盛りです。
P4220363
Photo by Yuta
ヴァーヴ環礁に渡っての3本目は潮がピタッと止まってしまったので、アウトサイドリーフでのんびりダイブ。
浅場にはお日様の光がきれいに射していて、サンゴがとても美しかったです。
P4220540
Photo by Yuta

この潮の流れはナイトダイビングまでそのまま。
ほとんど潮の流れが無い素晴らしい海況で潜れました。
そんな今週は久しぶりの大量!
P4220683
Photo by Yuta
P4201684
Photo by  Wang
ナースシャークがいっぱいやって来て、さらにはピンクウィップレイ・マダラエイ・ロウニンアジとじっくり楽しめました!!


何もかもが順調に進んできたトリップも5日目を迎えます。
ヴァーヴ環礁のチャネルで1ダイブ、南マーレへと移動して2ダイブしました。
朝の1ダイブ目は潮もそこそこ流れていて、グレイリーフシャークが良い感じで集まっていました。

2本目も外洋からの潮なのでグライドゥーコーナーへ!
と気合を入れて行ったのですが潮が穏やか過ぎてサメがいません。
あれれ~と思っていたらカオリちゃん、シャーミーのカンカン・リンリンが鳴り響きます。
すぐさま向かってみるとマダラトビエイの大群が!!
全部で20枚近くいました!
ほとんど潮もないのにラッキーでしたね。

ラストは潮通しの良い根に潜ります。
潮の上手にはオオカマスの大群!ギンガメアジの大群!巨大ナポレオン!
最期はコラーレバタフライフィッシュとムスジの群れ!
と大物盛りだくさんのとても楽しいダイビングでした。
P4230957
Photo by Yuta
P4231052
Photo by Yuta

金曜日にダイビングされたゲストはお一人だけ。
ガイド・ドーニ貸し切り状態で色んなポイントで遊んできました。
南マーレではカスミアジ・ギンガメアジの大群とアジに当たったり、
北マーレのラストダイブではバナナリーフが最高のコンディション。
透明度の良い中、どっちを向いてもお魚だらけな1ダイブでした。
P4240345
Photo by Akira
P4240436
Photo by Akira

今シーズンのトリップも残すところあと2週間。
お天気も海況も良い状態が続いていますので、どうかこのままで!
来週もお楽しみに!!





重大なご報告

皆様へ
 
いつもモルディビアンスターズをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 
とても重大なご報告がございます。
来期2015年7月~2016年5月はラストイクエターのシーズンとなることが決定いたしました。
6年間私たちモルディビアンスターズのクルーズトリップを支えてくれたイクエーター号。使いやすく、クルーもまじめで好評なサファリボートだっただけに、私たちにとっても大きな決断となります。ぜひぜひモルディビアンスターズとイクエーター号の最後のシーズンに遊びにきてください。皆様のお越しをお待ち申し上げております。
 
また、今後は不評だったギリ割を一切廃止することとなりましたので、ご注意ください。
今後は10月以降のご予約にかなりお得な早割を実施させていただきます。ぜひぜひご利用くださいますようお願い申し上げます。
ご予約はSTWへ!
 
さて、気になる2016年7月以降のモルディビアンスターズは・・・??乞うご期待!!
 
 
2015年4月20日
オーナーガイド
前井 馨(カオリータ)
 

オフ会決定!お会いできるのを楽しみにしております!詳細はこちら~


5月30日(土)  











モルディビアンスターズオフ会










@三浦・海の学校 モルディビアンスターズのガイド陣と
三浦の海で遊んでバーベキューしましょう~~!!


















イベント詳細











モルディビアンスターズのガイド陣と三浦の海で遊んで
バーベキューしましょう~~!!






参加予定ガイドはカオリータ、ミンミン、かおりちゃんです。
(カオリータはファミリーで参加予定)





海の予定は三浦半島でのダイビング、またパドルアップサーフィン
にもチャレンジ!!






果たしてモルディビアンスターズの面々は、というよりカオリータは
ドライスーツで潜降できるのか・・・っ!??




ビンゴで抽選会!!素敵な景品ご用意してお待ちしております!
参加者全員プレゼントもあります♪



















もちろん!!バーベキューのみのご参加もお待ちしております!





















◎プログラム◎











★マリンメニュー参加











電車の方:08:50 京急三崎口集合









車の方:09:00 三浦海の学校集合























★バーベキュー懇親会(抽選会やります☆)









16時~3時間 三浦の学校























★2次会












19時半〜22時 三浦の学校























料金詳細


























モルディビアンスターズのガイド陣一緒に海遊びメニュー♪







○1ビーチダイブ&1SUP11,480円(レンタル器材代別)








又は












○2ビーチダイブ 9,800円(レンタル器材代別)








電車の方:08:50 京急三崎口集合









車の方:09:00 三浦海の学校集合























SUP・・・スタンドアップパドル略称
























※レンタルご希望の場合、身長・体重・足のサイズをお知らせ下さい。




















バーベキュー懇親会(3時間飲み放題付き)









お一人様 4,000円

























2次会(飲み放題付き・スナック付き)









お一人様 3,000円

























宿泊も可能です!! 
ご希望の方はお早めにご予約時に必ずお申し込みください!






○同姓相部屋(素泊まり) 3,500円









○和室(素泊まり) 5,000円~10,000円(ご宿泊人数によって変動)







○ツイン(素泊まり) 7,000円~10,000円(ご宿泊人数によって変動)







駐車場代(1台に付き) 500円










※駐車スペースには限りがございます。特に夏季は当日お申し出頂いても
ご利用頂けない場合がございますので、必ずご予約時に駐車場の
ご予約もお願いします。
※徒歩圏内にコインパーキングはございませんのでご注意下さい。





















※バーベキューのみ参加、2次会のみ参加、翌日にお帰りの方の場合、
三崎口からの往復のご移動はご自身となります。

















<アクセス>











電車の場合











京急三崎口駅下車、浜諸磯行き、屋志倉下車、徒歩0分






















三浦半島1DAY・2DAYきっぷ又は、みさきまぐろきっぷがお得です。





















お車の場合











横浜横須賀道路衣笠ICから三浦縦貫道路林IC三崎方面へ約15分





















三浦 海の学校 http://ocean-academy.net/miura/







海を楽しみ、海から学び、そして海を介して人と交流する。
そんな「海のある暮らし」を通じて皆様の豊かな人生を演出したい。



そんな想いで造られた宿泊兼マリンレジャー施設。それが「三浦 海の学校」です。





海に面した3,000㎡の敷地に60名定員の宿泊設備、セミナールーム、
ダイニングルーム、ダイビングプール、BBQガーデンを備えています。
















お申し込み方法











電話で:STWスポールファクトリー 046-880-0831 島村知子







メールで:dive@stworld.co.jp










住所:〒238-0024 神奈川県三浦市三崎町諸磯1621







ご予約は前日までに!!











*注意 混乱を避けるため、ご予約を統括します。
モルディビアンスターズのスタッフへの個々のご予約は
ご遠慮ください。上記予約先へお願いいたします。




























【重要説明事項】











【キャンセル料につきまして】










・催行日当日:100%































































































2015/04/11~2015/04/18


こんにちはカオリです。 今週はお天気が続き、環礁移動も穏やかな1週間でした。
透明度はどの環礁へ行っても抜群に抜けてることが多かったです。
ジンベエザメ・マンタにもばっちり!!会うことができましたよ~♪
では、トリップの様子をお伝えして行きましょう!

初日は北マーレの環礁で過ごしました。 まずはハーバーから近いポイントでのんびりダイビング。
前半はクダゴンベやヨスジフエダイなどの根付きのお魚を観察。
後半に浅場の砂地へ移動していくと、 ムレハタタテダイがぎゅっと集まって群れていました!

IMG_4462

とても気持ちのいいスタートです!

2本目は環礁内にある根で潜り、3本目はパウダーブルーサージョンフィッシュの玉を狙いますっ!

むしゃむしゃと一生懸命お食事中。

そして、みーんなで次の場所へ移動。

IMG_9055


しばらく追いかけ、私たちも砂地へ移動しました。
ブリーフィングでミンミンさんがマンタのクリーニングステーションの説明もしました。
ですが、狙えるのは雨季。
っと言っても、このステーションの周りにはハゼやカエルウオがたくさん! スカシテンジクダイやキンメモドキなんかもいたりして、小さい岩ながらとってもにぎやか。
なので乾季の時期でも私たちは後半この岩で周りで遊びます。
岩の近くまで行くと先についていたフセインがマンタのサインを送って来ました。
わあお!!!
ダッシュで岩まで行くと本当にマンタがクリーニング中。

IMG_9072

体にはたくさんのベラが。


気持ち良さそうに、クリーニングしてもらっていました。
IMG_9074

雨期はもうすぐかな?

この日の夜のフライトで到着のゲストの方がボートへつき、ブリーフィングをはじめようとしたとき。
カオリータさんがバックデッキから桶を持ってきました。
中には草履、、、笑
ではなくおおきなウミウシさん!!

IMG_7138

『ケブカオオウミウシ』と呼ばれる大型のウミウシ。
この手は私の手ですがほぼ同じくらい。
いったいハーバーのどこにひそんでいるんでしょう。
観察した後はきちんと海へ。

次の日の朝は北マーレのポイントで潜ります。 潮は強くなく程よくかかっていました。
根の潮上ではクマザサハナムロとイエローバックヒュージュラーの壁!!
P4130004


IMG_9117

根の上にはカメやマダラエイもいました。


IMG_9128

(イヤースポットブレニー)

今年のはじめに3匹が狭い穴の中に一緒に入っていました。
オス・メスがいったいどの子なのかは分かりませんが、きっとメスの取り合いかな?っとおもっていました。
今度もし同じ場所で見ることができたならどうなっているんだろう。。。
久しぶりこのポイントで潜り、同じ岩を探しているとちょっと移動したとこに3匹!?
さらによーく見てみると穴の中に卵も産みつけてありました。
さすがに3匹が並ぶことはありませんでしたが。
2匹が並んだ瞬間をばっちり撮っていただきました!
3匹は仲良く暮らしていたんだなあっと思うと一人でほっこりとした気分になりました(笑)

南マーレへ移動して潜ります。 スイロの中にある根で潜りました。
エントリーしてすぐに何匹かのイソマグロとロウニンアジがクマザサハナムロにアタックをかけました。 イソマグロは体の色を変えてもうダッシュ!!迫力あるシーンが見れました。
それからリーフ沿いを流し、ホワイトチップやナポレオン、カメも見ることができました。

お天気も海峡も良かったので、3本目が終わるとさらに南にあるヴァーヴ環礁まで移動します。
ナースシャークやエイを狙ったワイドナイトダイビングを開催。
次から次とナースシャークが集まり出し、
P4130193

ロウニンアジも20匹ぐらいが私たちの周りを泳いでいました。

透明度が良かったのでうっすら見えたのがナースシャークの玉の移動・・・
いったい何匹いたのでしょうか。
安全停止に入る直前までナースシャークを見尽くしました!!
IMG_9272

次の日はチャネルダイビングをしました。
全チームチャネルクロス出来るぐらいの潮で、リーフ沿いはどこを泳いでいてもグレーリーフやホワイトチップが 泳いでいます。

IMG_9295

クロスを終えると着いたコーナーにも大きいサイズのグレーリーフが泳いでいました。

カップルでしょうか?2匹のナポレオンも泳いできました。
IMG_9307

では、アリ環礁へ移動しジンベエザメを狙いましょう!!
ジンベエエリアに入る前から目撃情報が入ってきていました! これは今日期待できるかもしれない。
ちょうど私たちが到着した時に何隻かの船が見ていたのですが、残念ながらこのチャンスには間に合わず。
先にジンベエ狙いのダイビングへ! 透明度や雰囲気では、出ちゃうかも? っと私の中で変な自信が生まれていたのですが。笑
残念ながらこのダイビングでは出てくれませんでした。

いったん母船に戻り、お昼ご飯を食べて捜索開始。
まだお昼すぎというのに、ジンベエエリアでジンベエを探しているのはイクエータ1隻のみ。
捜索開始30分したぐらいに、ミンミンさんとフセインが遠目に黒ーい影を発見♡
急いで準備してもらいエントリー♪

IMG_9322

貸し切りで、ジンベエは何度も追い越せてしまうくらいゆっくりゆっくり泳いでくれました。

こーんなに大きな口を開け。ご飯に夢中。時には止まってしまうことも。 

IMG_9315

とーってもいい子でした♬
『ジンベエ見れたらダイビングを辞めてもいい!!』なあーんっておっしゃっていた方もいましたが。笑
最後には「また来ますっ!」っと来シーズンのスケジュールを確認して帰国されました。

またお待ちしておりますっ!!


4日目の朝1本目は地形が素敵なポイントへ。
いくつかのキャニオンからなる小さな根で、キャニオンごとに雰囲気が違います。

大きなうみうちわがあったり、

IMG_6043


ムスジコショウダイがいたり。
IMG_9171

久しぶりにブラックライトも持っていき、なにが光るのか実験してみました!

ソフトコーラルでも幹だけ光るもの。

IMG_9386


ポリプの先まで光るもの。

IMG_9390


朝でもオーバーハングの中などはライトが反応するので実験することができました。

風景も素敵ですが、 潮あたりがいいと根の上でクマザサハナムロが集まっています。

P4150436


2本目はマンタのクリーニングステーションへ潜ります。 すでにマンタがクリーニング中でした! 一度に確認できたのは5枚!

P4150516


ですが、4枚もステーションのトップにいると他の子は周りをうろちょろ。
1枚だけに集中してると後ろからも横からも登場!

IMG_4814

マンタ以外にもヨスジフエダイやアカヒメジ、ヒメフエダイなども群れていてとってもにぎやかです。

最近気になる子がいるんです??

「フィッシュヘッド」

潮上にはグレーリーフが回遊していました。 じーっと待ってるとこんなに近くで見ることができます。

P4150009

ベンガルスナッパーやムレハタタテダイも潮上に集まってきていました。
そして気になるこの子。クマドリカエルアンコウちゃん♪

IMG_9541

まだいてくれました!! よちよちと歩きます。この写真はなんだか笑ってるようにもみえます。
がんばって来週もいるんだよー!

夜はマンタを待ちました。

7時前に登場!

IMG_9562

ただ、他の船へ行ったり、来たり、それでも個体は3枚確認できました!
夕ご飯の前に潜ることに、ですが。。。
エントリーして深度を落としている時に、私たちの目の前をスーッと。

えっ。。。あれ?どこへ??

すぐ戻ってくるかもしれないのでライトの下で待つことにしました。
一回だけで水面近くに来ましたが、タッチアンドゴー!!
なにも急いでどこかへ行かなくてもいいじゃないか。
それから現れることはなく。
かわりに私たちが見たものは幻想的なグルクマのトルネード・・・

P4150134

くそーっ!!マンタのやつめー!!

今日はほとんどの方が最終日です。
1本目はアリ環礁の西側にある ソフトコーラルがとーっても綺麗なポイントへ!
オーバーハングの中はブルーや紫色のソフトコーラルが咲いていて、

IMG_9627

モルディブなのに雪景色♪

P4160172

あっでも、日本はもう桜の季節? もちろん!モルディブにだってありますよ?笑

IMG_4919

今度はオレンジやピンクの暖色系のソフトコーラル。
久しぶりにこのポイントへ潜ったのですが、キンギョハナダイの量も増えててお花が舞ってるようでした!

アリ環礁の北側、ラスドゥへ移動して潜ります。 2本目・3本目をラスドゥで過ごしました。
チームによって、ハゼやカエルウオなのどのマクロを観察したり、リーフで大物待ちをしてみたりと遊び方いろいろです。


マクロ生物から、

IMG_9746
(ドラキュラシュリンプゴビー)

リーフに長い間居てくれている、

IMG_9693
(ハダカハオコゼ)

砂地ではこんな遊び方をしたゲストの方も。

IMG_5039
(チンアナゴとケヤリ)

この2つの生き物。寄るのは大変難しいはずなのに、こんなに近づいて撮っていたのはすごすぎですっ♬

大物生物には出会えたのでしょうか? コーナー付近にマダラトビエイが18枚!!

IMG_9690

久しぶりにこんな数のマダラトビエイを見ることができました。

最終日の朝はもう1本ラスドゥで潜りました。
昨日の時点でもギンガメアジの群れは居たのですが、なんと水路の中にさらに大きな群れがありました!!

IMG_6264

貸し切りで。。。
ゆっくり近づいてあげればギンガメアジはこんなに寄れますっ♬

IMG_6253


2本目からは北マーレに戻ってきてから潜りました! もう1本パウダー狙いのダイビング。
初日と同じく、集まり具合はとっても良かったです!
光りがいい感じに差し込み、中層へ浮いた時にはすぐに泳ぎ出さず、ちょっと間があってからだったので、とっても観察しやすかったです。

IMG_6301


今シーズンも残すところ後わずか!どうか、この調子の良いままでお願いします♡

 

2015/03/28~2015/04/04

こんにちは、minminです。
日本ではマリンダイビングフェア開催されていますね!
カオリータはフェアに参加するために帰国中です。
フェアはあすの日曜日まで開催されていますので、皆さま是非ぜひ遊びにいらして下さい。
カオリーがお待ちしております。

トリップはカオリータが不在のため、1人助っ人ガイドが来てくれました。
来てくれたのは、なんとフセインのパパ!!
ここで親子並んだ写真をアップする予定だったのですが、忘れっぽいminmin、ついに最後まで写真を忘れてしまいました。
パパは経験の長いベテランガイド。頼りになります。

さて、そんな今週のトリップですが珍しく飛行機の到着が大きく遅れてしまいました。
ですので初日はゆっくりのスタートで、大きな移動はせず北マーレの環礁で潜ります。
朝は久しぶりのスコール。雷まで鳴っちゃって、どうしたものかと思っていましたが
ダイビングに行く頃には素敵な青空が広がっていました。
この日は2ダイブ。
1本目はマーギリロックでのんびり遊んで、2本目はパウダー玉。
0E5A2150
Photo by ダイバーヒロ
0E5A2384
Photo by ダイバーヒロ
北マーレの環礁では、ここ最近の中で一番とも思えるほどの素晴らしい透明度!
というよりも、今週は北マーレに限らずどのポイントでも抜群の透明度の中、遊ぶことができました。
ヨスジフエダイの群れやムレハタタテダイの群れがいっそう綺麗に見えました。
パウダーは大玉に加えてこの透明度ですから最高です。


2日目、朝のダイビングは北マーレのポイントでもう1ダイブ。
潮もそれほど早くなかったのでソフトコーラルの綺麗な根に潜ります。
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイや大きなナースシャークも登場!

ここからアリ環礁・ラスドゥーへと移動します。
アリ環礁に渡っても水が濁ることはありません。それどころか、いっそう良くなったと感じてしまう程です。
コーナー付近ではお魚が集まり、グレイリーフシャークもウロウロしていました。
後ろの砂地では大きなヤマアラシエイがバクバクご飯を食べています。
0E5A2588
Photo by ダイバーヒロ
P3300296
Photo by Kenji
P3302258
Photo by えっちゃん
そのベストショットがこちら↓
P3302247
Photo by えっちゃん
すげー!歯まで見えています!
砂地に行かなかった僕は見逃してしまったのですが、すごいシーンですね。

3本目は今シーズン当たりに当たっているマンタポイントへ。
マンタがいない事がほとんど無い、遭遇率の高いポイント。
カレントチェックで飛び込むとマンタが見えてさらに安心!
このダイビングでは2枚のマンタのクリーニングをゆっくり見ることができました。
0E5A3029
Photo by ダイバーヒロ

この日の夜はナイトマンタを開催する方向で調整。
パーキングしてライトを点けてマンタを待ちます。
最近は少しマンタの数も少ないのかな?
僕らの船には来てくれなかったので、お隣の船にお邪魔させてもらう事に。

外人さんのチームが浮上して、準備をすませていざ飛び込もうという時にマンタがすーっと泳いで行ってしまします。
なんて嫌な奴!
さらにお隣の船を訪ねて、潜らせてもらえないかとお願いします。
OKを貰ったところでマンタがいなくなりました。
なんてなんて嫌な奴!
結局マンタのいる船の後ろでエントリーさせてもらったのですが、この気まぐれマンタに振り回されて結果は惨敗。
書いているだけで悔しさを思い出してしまうので、次の日の楽しかったお話に移りましょう。


翌朝はフィッシュヘッド
今週の海のお話をするのに、このフィッシュヘッドを抜きにして語ることはできません。
それくらい最高のコンディションでした。
潮はそれほど強くはなく、透明度はバッチリ。
なによりもお魚の集まり方が最高でした!

潮上にはグレイリーフシャークやツバメウオの群れはもちろん、
ヨスジフエダイとベンガルスナッパーが根を覆い尽くすように群れていました。
カスミアジやロウニンアジが捕食をするタイミングで一斉に動き出すお魚たちに、ただただ見とれてしまいます。
0E5A3310
Photo by ダイバーヒロ
P3310501
Photo by Kenji
P3310512
Photo by Kenji
こんな状態の海を幸運にも貸し切りで遊んじゃいます!
リーフには先週見つけたカエルアンコウ、カメさんもゴハンを食べていました。
P3310582
Photo by kenji

ここからはジンベエ狙いでアリ環礁の南へ!
先週のリベンジという事で午後から張り切って探していきました。
到着すると沢山のボートがジンベエを探しています。
あんまり出ていないのかな??
ジンベエダイビング2本と、残りの時間はずーっと船から探していましたがこの日は出会えず。
ただ先週とは状況も変わっていて、何度かジンベエ情報も入ってきていたので翌日に期待。


翌朝は環礁内の人気ポイントで1ダイブ。
人気なので他のボートが来る前に1番で入りたかったので、早起きして行きました。
早起きしたかいもあり、1番にエントリー!
浮上する頃には沢山の船が集まって来ましたが、ダイビング前半はこのお魚いっぱいのポイントを
じっくり楽しむことができてよかったです。

そしてできるだけ早めにと2本目はマンタポイントへ。
エントリーのタイミングも良かったのかマンタばっちり見れました!
0E5A4048
Photo by ダイバーヒロ
僕らの真上を3枚のマンタが通り過ぎたり、じっくりクリーニングを観察できたりと楽しい1ダイブでした。
P4012563
Photo by えっちゃん
泡とマンタのコラボレーション!素敵です!


そこからジンベエサーチ再開です。
ジンベエ情報も入ってきていたので急いで向かうと、着いて間もなくジンベエ出現中の連絡が!
準備をすませていざスノーケリングへ!
P4012700
Photo by えっちゃん
1トライでめでたく全員で見ることができました!
もう少しチャンスがあればと、沈んだジンベエの進行方向先を探していくと、すぐに発見!
トータル3回はエントリーするチャンスがあったでしょう。
後半は他に船はなく、貸し切りでジンベエを追いかけることができました。
P4012686
Photo by えっちゃん
これにてサーチ終了。
朝も早かったのでゆっくりお昼ごはんを食べて、余裕を持って3本目へ。
3本目は環礁内の小さな根で1本潜りました。
P4012716
Photo by えっちゃん
ほどほどに潮は早かったのですが、おかげでムレハタタテダイがぎゅ~っと群れていてくれました。
後半は潮影に隠れてクダゴンベや、カエルウオといった小さな生き物を観察して遊びます。


5日目。最終日のダイビングはアリ環礁で1ダイブ、その後南マーレ環礁へと移動して2ダイブしました。
朝のダイビングは潮も穏やかでゆっくり遊べました。
P4020739
Photo by Ayano
南マーレの潮あたりの良いポイントでと、2本目に潜ったのはグライドゥーコーナー。
潮はそこそこ流れていて、お魚や、サメの集まり方も良い感じ!
P4020797
Photo by Ayano
P4021291
Photo by Sonoko
「イルカやカジキなんかが出てくれたらな~」と期待しながら安全停止に入ります。
「イルカの声もしないし、こりゃダメだ」と完全に気を抜いていたとあるチーム。
P4020974
Photo by Kenji
記念撮影なんかして遊んでいたら、とあるゲストが無言の全力ダッシュ!
気づいたガイドとゲストが慌てて後を追います。
目に飛び込んできたのはイルカの群れ!!
P4021300
Photo by Sonoko
これかなり近いですね!
残念ながらイルカを見れたのはこの幸運な1チームだけでした。
この透明度が続いてくれれば今シーズンまだまだ見れるチャンスはありそうです。


今週は素晴らしい透明度から始まり、マンタ・ジンベエのポイント以外はずーっと良い状態を保ってきました。
この最期のダイビングまでも素晴らしい透明度で遊ぶことができました。
0E5A4481
Photo by ダイバーヒロ
環礁の中の根とは思えません。
チャネルのポイントの潮がとても早かったのでラストダイブはゆっくり潜れるポイントにとやって来ましたが
期待以上の透明度に感動しました。
P4022854
Photo by えっちゃん
水面がとても綺麗で海の中から青空や雲までくっきり見えちゃいます。
安全停止中、お魚がいなくてもこれじゃなかなか浮上できませんね。
0E5A4688
Photo by ダイバーヒロ


ダイビングを終えた夕方。
皆でデッキでわいわいお話しているとカオリちゃんの大声が。
どうやらドーニが大物を釣ってきたようです。
IMG_2515
バショウカジキ!!
最近調子いいですね!
もちろんお刺身にして皆でおいしく頂きました。

ご飯の後は記念ダイブの方をケーキでお祝い!
記念の皆さまに、ゲストの方の一人がプレゼントを用意してきてくれました。
皆さまおめでとうございます!!
IMG_2519


今シーズンも残すトリップはあとわずかですね。
来週のトリップはお休みですので、次回の更新は再来週になります。
それではお楽しみに~!



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ