Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2015年05月

今シーズンもありがとうございました!

こんにちは!kaoritaです。
またシーズンが終わってしまいました・・・かれこれ・・・モルディビアンスターズを立ち上げてから7回目のシーズンが終わりました・・・イクエーターだけでいうとシーズン6が終わり・・・アメリカのドラマみたい・・・

あっという間の一年でした。しかし天気のよいシーズンでした。最終週に少し荒れましたが、シーズン全体とおしてず~っと天気がよかったです。ありがたや~ありがたや~~
来シーズンもよい天気と海に恵まれますように~~

現在ミンミンとかおりは休暇で日本へ。シャーミーやフセインはコンプレッサーなどのメンテナンス準備に動いています。私は黙々と事務仕事・・・今週中に片付けてやる~~~と頑張っております。

そう!!そして来シーズンはラストイクエーター-!!最終章!!!寂しいなぁ~~酔い、おっと良い一年にできるよう私達モルディビアンスターズ全力で頑張ります!先日ラストイクエーターと発表したらモルディビアンスターズはもう閉店??みたいな噂が流れましたが、まだまだ頑張りますよ~~再来年からは新艇に乗り換えです!
乞うご期待ですよ~~

が、その前に大好きなイクエーター号との大事な一年を気持ち込めて過ごしたいと思っています。
今そのためにイクエーター号はメンテナンスに向かいました。クルーもシェフをはじめ何人か新しいクルーが入る予定です。最高の一年にしたいと思っておりますので、皆さん、ぜひぜひ最後のイクエーターへお越しください!

また今後は早割がかなりお得になります。ご予約はお早めに。
(不評だったギリ割は廃止いたしました)

それでは今シーズンも本当にありがとうございました!
来シーズンも皆様のお越しをお待ち申し上げております!

今月末の三浦半島でのオフ会もまだまだご予約受けております~~!皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

モルディビアンスターズ
オーナーガイド
前井 馨

2015/05/02~2015/05/09

こんにちは、minminです。
日本はGW真っ只中でしたね。モルディブも賑わっていましたよ!
そして今シーズン最期のトリップ。張り切って行って参りました。
今週の海の様子です。

初日は北マーレで2ダイブ、3本目はアリ環礁に移動して潜ります。
北マーレではゆっくりな感じの潮で潜れました。
P5030632
Photo by Tsuka
ラスドゥーでは潮の流れが大物向きではなかったので砂地でハゼを観察したりしていました。
場所によってはギンガメアジが凄い集まっていたりしましたよ。
IMG_1580
Photo by Kumi
P5041816
Photo by Kazu
P5040685
Photo by Tsuka

2日目。朝のダイビングはハンマーチームとリーフダイビングチームに分かれて潜りました。
今シーズン最期のハンマー狙いは見事に外れました。
狙いに行ったゲストの方は海の中で人生について考えていたそうです。
何にもいなかったんですね。。。

GWだし、シーズン最期のトリップだし、何か面白い生き物を見たいな~なんて思っていました。
先シーズンのGWはトンガリサカタザメが泳いで来たシーンがあったのですが、今年も面白いの出ちゃいました。
sinonome2
Photo by Yumi
sinonome
Photo by Yumi
シノノメサカタザメです!
年に1回くらい見れるか見れないかの、ちょーレアなエイの仲間。
見たのはラスドゥーマディバルでの朝のダイビングでした。
このポイントに住み着いていて、以前にも何度か目撃したこともあるのですが、
この日はかおりちゃんと一緒に潜っていた幸運なお2人のゲストだけが見ることができました。

2本目はマンタ狙いでマンタのクリーニングステーションへ!
行ってみましたが見事な空振り。
アカヒメジ&ヨスジの群れだけ見て帰りました。
IMG_2213
Photo by Yoko

3本目はマンタがいればクリーニングステーションへと思って
2つのポイントをフセインがスノーケリングでチェックしてくれました。
がマンタは無し。
マンタはナイトと次の日に期待してソフトコーラルが綺麗なポイントに遊びに行きました。
P5040737
Photo by Tsuka
P5041342
Photo by Minami
ソフトコーラルは満開!!いつも潜っても素敵なポイントです。


昼間のダイビングでマンタを見れなかったので、ナイトでも狙うべく停泊。
先週のようなスムーズな登場を願います。
願いが叶ったのか、スムーズな登場!しかも2枚!

ブリーフィングをすませて晩ご飯前にナイトダイビングへ行きました。
すると水中では…時折目の前に現れますが水面近くばかりでぐるぐるしているので
しびれを切らして中層へ移動。
せっかく移動したのにマンタは一向にやってきません。

うーんどうしたものか、と下を向いてみると大きなマンタが
ライトから離れた暗闇の中の砂地を泳ぎまわっています。
仕方なくライトに寄って来ないマンタを暗闇で追いかけ回しました。
大変なナイトダイビングでした。笑
P5040805
Photo by Tsuka

翌朝のフィッシュヘッドでのダイビングです。
最近になってロウニンアジとカスミアジの数が増えてきた気がします。
迫力のある捕食シーンを狙いやすいポイント。
次の雨季のシーズンも賑やかになりそうですね!
IMG_1710
Photo by Kumi

今週のジンベエザメです。
先週は探せど探せど全く姿を見せてくれなかったジンベエザメ。
そのうっぷんを晴らすかのように、次から次へと出てくれました。

ジンベエエリアに着くと、いくつかのジンベエ情報が入ります。
「今日はすぐに見れるかな?」とドーニに乗り換えて現場へ向かいます。
向かう途中にジンベエを見つけて最初のスノーケリングへ。

飛び込んだら目の前!
P5051441
Photo by Minami
最初のエントリーで全員で見ることができました。

深場へ消えたそのジンベエの先へ回ってダイビングで狙う事にしました。
すると水中で鳴り響くカンカン!?
シャーミーでもフセインのものでもありません。
どうやら先に進んで行った外人さんチームのよだったので、ちょっと駆け足で進んでみるとジンベエ!
IMG_2291
Photo by Yoko
悔しくも僕らのチームを目前にして外洋へと向きを変えて泳いで行ってしまったのですが
先頭ガイドのかおりちゃんのそばにいたゲストはしっかりとその姿を捉えていました。

ダイビングはちょっぴ不完全燃焼といった感じでしたが、エキジット後にもう1チャンス訪れます。
すぐ近くでスノーケリングでジンベエを追いかけているチームがあったのでお邪魔させてもらいます。
IMG_1755
Photo by Kumi
ジンベエはちょー浅場に!さらに透明度も抜群!
これがラストチャンスになりますとお伝えしてずーっと遊んでいました。
すべて違う個体でしたので計3匹!でましたね~
母船に帰ると2時間半くらい帰って来なかった僕らをカオリータが心配して待っていました。
お腹ペコペコで遅くなったお昼ゴハンを食べて3本目のダイビングへ向かいます。


先日クリーニングステーションで見事に空振りをしてしまったマンタさん。
乾季のポイントにでたり、雨季のポイントに出たりと落ち着きません。
手こずりそうな予感がしていましたが、あちこちのポイントでうっかりマンタに救われました。

お魚いっぱいのクダラティラ。
IMG_1818
Photo by Kumi
エントリーして3秒後にもの凄いカンカンが鳴り響きます。
すると目に映ったのはのんびり泳ぐマンタさん。
IMG_1843
Photo by Kumi
その後も1回戻ってきてくれたりと、全員で水中マンタも見れました!

さらにはヴァーヴ環礁のチャネルダイブでも両サイドのコーナーで登場!
IMG_2433
Photo by Yoko
最終日には、なんとマーギリロックのヨスジフエダイの横へ泳いできました。
IMG_2559
Photo by Yoko

リクエストがございましたので、ヴァーヴ環礁でナースシャークナイトを開催します。
エントリーすると、足元には30匹以上のナースシャークの群れが見えます。
いつものように着底して、期待してナースシャークを待って見ますがなかなか現れません。
前半15分くらいは沢山のロウニンアジと2匹のナースシャークが頑張ってくれました。笑

次第にナースシャークも増えてきて、お祭り状態に。
今週はほんとうにロウニンアジの数が多かったです!
P5060833
Photo by yumi

翌朝のダイビングは予想に反して、潮の流れがアウトゴーイングでしたので、チャネルダイブは諦めて
アウトサイドリーフで潜りました。
ワイドレンズでトライしていたゲストもいたのですが、幸運にもここでも大物登場!
P5071645
Photo by Minami
深場でレオパードシャークが寝ていました。

南マーレでのダイビングはナギリティラへ。
潮は環礁の中から外洋へと流れていました。
これからの季節、このポイントのこの潮の流れで見れる景色は最高です。
根の先端のソフトコーラルは雨季ならではの光景ですね!
IMG_1908
Photo by Kumi
P5071074
Photo by Tsuka
そこそこ潮も流れていたので、マダラトビエイがいたり、沢山のロウニンアジが
クマザサを追いかけていたり、バラフエダイ・テングハギモドキの大群など魚影の濃さを強く感じました。

ラストダイブはパウダー玉のポイントへ。
この日のパウダーはせっかちで、あっちに行ったりこっちにいったり忙しかったです。
代わりに中層を泳いでいる姿を撮影するチャンスがあったんじゃないでしょうか?
P5071161
Photo by Tsuka

あれよあれよという間に、最期のトリップも終わってしまいました。
今シーズンも無事終了です。皆さま、どうもありがとうございました!
次回トリップのスタートは7月4日からとなっております。
マンタが楽しみな雨季到来ですね!来シーズンもよろしくお願い致します。

ガイド陣は明日から休暇に入りますが、日本では日本人ガイド揃ってのオフ会も三浦の海で開催されます。
日本で皆さまにお会いできるのを楽しみにしていますね。



2015/04/25~2015/05/02


こんにちは!カオリです。 今週もお天気良し!透明度良ーし!のモルディブ。
ナイトマンタが久しぶりに大当たり!クリーニングステーションも安定してます。
ジンベエは?というと。。。
では今週の様子をお伝えして行きまーすっ!

初日は北マーレで過ごしました。
1本目は潮のない穏やかなポイントで潜り、2本目はソフトコーラル&お魚いっぱいのポイントへ。
潮が早いこともあるポイントですが、この日は流れが緩やかでとても遊びやすかったです。
前半は潮上で過ごします。エントリーしてすぐに3枚のマダラトビエイが泳いで来ました。
ゆっくり泳ぎながら何度も私たちの目の前まで! 後半は根沿いを流しながら、ソフトコーラルを見たり、ギンガメアジを見たり。
このポイントで良く見かけるこの子。
P4267660
(ナースシャーク) 

ずいぶんぼてっとしてますが(笑)
違う場所にですが、もう1匹いました。

IMG_5134

こっちの子は目が空いてるのか、閉じてるのか? 人間でいう半目状態?(笑)
ご飯を食べる姿はどんなだろー? っていうのは3日目に!

3本目はパウダーブルーサージョンフィッシュの玉を狙って潜りました。
ムシャムシャ一生懸命ごはんを食べている姿をじっくり観察。
近くまで寄ってもごはんに夢中なので逃げて行きません。が、 真ん中にいる子。
この子だけには私たちの気配がバレてしまったよう?(笑)
1匹だけカメラ目線♪
P4267695

後半は砂地でハゼを見たり、カエルウオを見たりゆっくり過ごしました。
ハゼを撮っていたゲストの前にどこからか大きなドクウツボが泳いできました。
そして何もしていなのにいきなりゲストに『シャーッ!!!』っと威嚇してまた泳いで行きました(笑)
通り道だったのかしら?
DSC03295

*文章で面白く伝えれる自信がないのでこの辺にしておきますが、 このゲストの方これ以外にも今週ドクウツボに関する出来事がありました。 きっとなにかオーラが出ていたんでしょうね。。。

次の日の朝は北マーレのハーバーから一番近いポイントへ潜ります。
潮上で遊んでいると、イソマグロとロウニンアジのアタックが始まりました!
何回も何回もクマザサハナムロに攻めて行く迫力あるシーンを見ることが出来ました。
後半はリーフを流しながら遊んで行き、最後にオーバーハングへ行くと。。。
ヨスジフエダイとムレハタタテダイのコラボが!さらに下の方にはキンギョハナダイがたくさん! お魚いっぱいの光景を朝から見れました。
DSC03327

南マーレへ移動し1本潜りました。そして天気が良いのでさらに南にあるヴァーヴ環礁へ移動。
チャネルで潜ります。潮がなかったのでのんびり潜れちゃいました(笑)
4本目のナイトダイビングに向けて体力温存できました。

そして、日が沈む少し前にエントリー。迫力あるワイド・ナイトダイビング!
着底してサメたちの登場を待ちます。

後ろから横から上からと、どんどんどんどん集まりだし、迫力ありすぎ?の状態。
IMG_5263

昼のダイビングでは見たことのないサイズのロウニンアジもたくさん集まってきます。

P4272779

ここ最近早めにエントリーすることが多いのですが、決まった時間にクマザサハナムロが川のように環礁の中へ大移動を始めます。
寝床がきちんとあるのでしょうね。 このシーンも何とも言えない迫力があります。

次の日の朝1本目もチャネルで潜ります。 潮が弱かったため全チームがチャネルクロスすることができました。 グレーリーフが大きなサイズから生まれたてですか??っというくらい小さい子たちまで。
P4282805

横を通り過ぎるイソマグロの方がデカい!!(笑) 小さい子たちは10匹くらいで固まって泳いでいました。
マダラトビエイやマダラエイも見ることができました。

それではアリ環礁へ移動し、ジンベエザメを探して行きましょう!!! 天気も良く、波もないのでいつでも来い!! 午前中は見た船がいるそうな。。。
しかし午後から2本、ジンベエ狙いのダイビングするも出会うことは出来ませんでした。
母船から捜索するもチャンスなし。
明日こそ見るぞー!!っとこの日は夕日を見ながらみんなでやけ酒??(笑)

4日目。朝、ちょっぴり早起きし「クダラティラ」へ。
お魚いっぱい人気のポイントなので混み合うことがしばしば。 ですが、早起きしたおかげで貸し切りで遊ぶことができました♡
潮もなく、透明度も良かったです。 ヨスジフエダイとヒメフエダイが潮上にたーっくさん群れていました。 いつもはオーバーハングの中で群れていることが多いのですが、 今回は外で群れていたのでいつもより数が多く感じました。

P4298153


根の上のモルディブクマノミはこれまた数がいっぱいで、イソギンチャクは可愛らしいピンク色♪
P4298190

春っぽいですね~(笑)

今週から登場した、とーってもとーっても小さくて可愛いマダラトビエイ♡ シッポは一人前にちょー長い。 近寄っても逃げることなく、ティラのあちらこちらを泳いでいました。

IMG_5327

今日こそ見よう!!っとジンベエザメを狙って行きます。が、、、 水面休息中は母船から探すも見つからない。
この日は目撃情報すらなく、ノーチャンス。
残念ながら今週はジンベエザメはお預けとなりました。
ジンベエを楽しみに来てくださった皆様本当に申し訳ありませんでした。
これを口実に、またぜひ遊びにいらしてください!!

3本目は素敵な地形を楽しんでいただきましょう。 うみうちわや地形そのものが素敵なポイント。
先週もいた大きなバラクーダは今週もいてくれました!

DSC03498

その他にハダカハオコゼを見たり、ウミウシを見たりして過ごしました。

IMG_5357
(クロモドーリス・グレニエイ)

ほとんどの方が今日で最終日となります。
1本目はアリ環礁の東側にある大きな根で潜りました。
潮上ではロウニンアジにアタックをかけられたイエローバックヒュージュラーが玉になって 勢い良く泳いでいきます。
DSC03527

ふらふら~っとツバメウオの群れが私たちの方へ泳いできました。 ちょっぴり口が空いたまま。。。

P4308296

何を考えながら泳いでいるんでしょうーね(笑)

小さな生き物もいましたよ!

P4308280
(スターリードラゴネット) 

P4308302
(クダゴンベ)

2本目はマンタのクリーニングステーションへ潜ります。 潜降して下を見るとすでにステーションには2枚のマンタが回っていました!


IMG_5392

その子たちがダイビングの後半までいてくれたのでじっくり見ることができました。 気持ちよさそうにクリーニング中。

ステーションはお魚いっぱいすぎて、あれ?かぶっちゃう?(笑)

P4308339

いやいや、アカヒメジやヒメフエダイ、ハナダイとのコラボとっても素敵な写真ですっ。

P4308333

3本目は環礁内にある根で潜りました。 ハンティングシーンがエントリーしてすぐに始まりました!
そして久しぶりにカスミアジがグループで登場!!

P4300087

クマザサハナムロもこんなにいたのか!?というくらい壁になっていました!

P4303046

カメさんが息継ぎをして戻ってきました。

DSC03615

ご飯をむしゃむしゃ食べてる子も。

夜はマンタを待ちました。 最近振られてしまうこともあるマンタナイトですが、今日は違います!
夕焼けが綺麗ですね~♡

30

なんて言っているとマンタが登場!
一旦はいなくなるものの待っていると19時前には2枚になり、 そのままダイビングへ!!
私は今回は船から見ました。個体の入れ違いはありましたが、4個体は確認出来ました!!
ダイビングに行かれたみなさんは3枚は安定して回ってくれていたそうです。

DSC03651

「遊園地みたいだった~♪」っと話すゲストも。 最後の最後まで楽しんでいただけたようでなによりです。
DSC03649 のコピー


最終日の朝は停泊場所から近い沈船ポイントで潜ります。
沈船の壁はソフトコーラルやうみうちわ、カイメンなどでカラフルです!
体の色がキイロとピンクで可愛い。

P5010104
(チークドパイプフィッシュ)

隣のキャニオンでは、これまたちょっと珍しい子!

P5010116
(ニシキヤッコの子供)
ニシキヤッコは良く見かけますが、このサイズの子はなかなか見ません。

2本目はアリ環礁一番北の「ラスドゥ」まで移動します。 砂地で遊んでいると、大きなエイがお昼寝中。
砂に埋まって上手に隠れていると思いきや!頭と長いシッポは丸見え(笑)

P5010147

ガイドしてたシャーミーにはバレバレです。

ラストダイブは北マーレに戻ってきてからのんびりポイントで潜りました。 砂地でハゼを見たり、ウミウシを見たり、小さい生き物を観察しました。

P5010172
(イヤースポットブレニー)

さて!来週はゴールデンウィーク!そして、今シーズンのラストトリップになります!
最後の最後は何が出ちゃうのでしょうか! 来週のブログもお楽しみ♡

 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ