Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2015年07月

2015/07/18~2015/07/25

こんにちは。minminです。
風もすっかり落ち着いて、お日様が見えることが多くなったモルディブ。
今週のトリップの様子をお伝えします。

初日。
この日は大きな移動はせずに北マーレの環礁でゆっくり遊びました。
1ダイブ目は穏やかなポイントで潜り、ランカンでマンタを狙い、3本目はパウダー狙いです。

最初のダイビングから、モブラがあっちにこっちに泳ぎまわっていましたよ~
DSC00045
Photo by Wazumi
ランカンはずっと好調だったのですが、ここにきて外れてしましました。
3本目に期待してみるも、この日はマンタなし。
パウダー玉は大きな大きな玉でした!
DSC00051
Photo by Wazumi

2日目は日曜日の夜に到着されたゲストと合流して全員でのダイビングスタートです。
1ダイブ目はバナナリーフに潜りに行きました。
このダイビングがまた凄い魚影の濃い一本でした。
エントリーした足元にはクマザサ&イエローバックが根が見えなくなるほど群れていました。
ハナダイやヨスジ、ムレハタタテダイも良い感じ!
IMG_9109
Photo by タッキー

2本目はアリ環礁へ移動して、ラスドゥーで潜りました。
水が青く感じます。
エントリーしてすぐにマダラトビエイが泳いでいたり、サメがクリーニングしていたり
ツバメウオが集まっていたりと賑やかでした。
僕は久しぶりにカメラ(カオリータの)を持って入ったのですが、最初の数枚の写真を撮っているときに
お魚にガブリと頭をかじられて、ブルーな気持ちになっていました。笑
IMG_2266
Photo by minmin

3本目のダイビングではサメがいっぱい!
DSC00115
Photo by Wazumi
グレイリーフのちびちゃんが再登場!
DSC00119
Photo by Wazumi
20匹くらい群れていましたよ~ちょーかわいいです。
この子にならかじられても許せるかも。

この日はマンタを狙って停泊します。
ライトを点けて待ってみますが、なかなか来ないマンタ。
「今日は無理かもしれませんね」と
弱気にご飯を食べていたら、マンタ登場!
IMG_9311
Photo by タッキー
ゴハンの後にブリーフィングをして、マンタナイトを楽しむことができました!


3日目。朝のダイビングはフィッシュヘッドへ!
透明度、お魚の数もいつもながら凄かったのですが、さらに凄い生き物が登場。
DSC00178
Photo by Wazumi
くっきり撮れていらっしゃる!流石です。
今シーズン初のトンガリサカタザメの登場となりました。
IMG_9358
Photo by タッキー

アリ環礁を南へ移動してジンベエザメを探し始めます。
連日のようにジンベエが出ているとの情報があるのは、この時期ならではの良いところ。
ジンベエエリアに着いて、さっそくジンベエが出ているらしい場所へと急行します。

ここでまたしても!
前回のトリップで、大雨に振られてジンベエを目の前にして船上待機となってしまったのですが、
今回も突然のスコールで捜索もできません。
雨が止んだタイミングでダイビングで狙ってみます。
僕はこの時、お一人のゲストとドーニに残っていました。
皆のフロートが上がってきた頃、ドーニのクルーが「アレは何だ?」と言っているので
「見に行こう」とドーニをそっちに近付けてもらいます。

遠くからは全く分からなかったのですが、すぐそばまで来てようやくジンベエだと確信。
ちょうどシャーミー達が浮上してきて、近くにいたダイビングチームも全力で泳ぎ始めます。
お一人のゲストと僕もスノーケリングでエントリー。ジンベエは真下!

すぐに深場へといなくなってしまったのですが、ダイビングチームと合流して、スノーケリングで狙います。
同じ個体かな?すぐにジンベエを再発見!今度は皆で飛び込みます。
DSC00189
Photo by Wazumi
といった感じでトータル3回程、スノーケリングでジンベエを見るチャンスがあり、これにて終了。
3本目は環礁内の人気ポイントへ。

この魚影の濃い人気ポイントですら、ほぼ貸し切り状態で潜れます。
透明度も良く、お魚の数もいっそう多く感じました!
IMG_9419
Photo by タッキー

雨季、この時期にはよく捕食のマンタを狙ってスノーケリングに行きます。
アリ環礁でも多い時には50枚以上のマンタが集まることもあるからです。
しかしながら、潮があっちに向いたりこっちに向いたりでなかなかマンタも集まらないこの頃。
季節が進めばチャンスが出てくるかもしれませんね。

今週は数枚のマンタが集まっているところで、ちょこっと飛び込んでみました。
IMG_9471
Photo by タッキー
透明度が良くて爽やかな感じですね!


アリ環礁では終始、透明度に恵まれました。
どこに潜っても魚影が濃く、4日目のこの日の2ダイブもお魚いっぱいです!
IMG_9537
Photo by タッキー
3本目はヴァーヴ環礁に渡りゆっくりなダイビング。
ハナダイのちびっ子ちゃんがいっぱいです!
IMG_9571
Photo by タッキー

ヴァーヴ環礁に来たのはもちろんナイトダイビングの為です。
ポイントは僕らオンリーの貸し切りで、サメの群れに期待していざナイトダイブへ。
僕はお留守番でしたが、まぁサメが沢山見れたそうです。
ロウニンアジの大群もすごかったそうですが、一番は浮上中に見たナースシャークの壁!
IMG_9638
Photo by タッキー
50匹以上群れていたそうです。
フセインがGoProで撮った動画をfacebookにあげていましたが凄かったですよ!
IMG_9582
Photo by タッキー

5日目の朝のダイビング。
外洋から潮が流れていたのでチャネルへ潜りに行きました。
程良い潮だったので、僕とシャーミーのチームはチャネルクロス、カオリちゃんチームは
泳がずにコーナーに留まっていました。
グレイリーフシャークやギンガメアジの群れなど、乾季の様な雰囲気です。
浮上してドーニへ戻ってくるとカオリちゃん大興奮です。
どうやら凄いものを見たようで、FacebookにもUpしていました。
「家宝は寝て待ったんだ~!」と。
まずはしっかりと日本語のお勉強をしましょう。

で何を見たかと言いますとコチラ。
DSC00238
証拠写真 by Wazumi
本人はカジキだと言い張っていましたが、次第に自信をなくし、
ついにはシャーミーにカマスサワラと断定される始末。
パソコン改めて画像を見てみたら、しっかりツノ(吻)が写っていますね。
というわけで間違いなくカジキです。おめでとう!

2ダイブ目は南マーレのポイントへ。
グレイリーフ、マダラトビエイ、ギンガメ、ナポレオン、カマスの群れ、コラーレ・ムスジの玉など
大物盛りだくさんの1本でした。
IMG_9693
Photo by タッキー
IMG_2445
Photo by minmin

3本目は北マーレまで戻って、ソフトコーラルが綺麗なポイントに行きました。
潮も程よく、ソフトコーラルも綺麗に咲いていたのですが、それ以上に凄かったのがイソマグロ。
クマザサが壁のように群れている中を、沢山のイソマグロが泳ぎまわっていました。
1、2匹ではアレですが、何匹も集まってハンティングしていると迫力がありますね!
IMG_9731
Photo by タッキー

最終日にはパウダーポイントでマンタも登場!
最終ダイビングではトールフィンやフルムーンゴビーなどの
ちょっぴりレアなマクロ生物を観察して遊びました。
IMG_9871
Photo by タッキー
DSC00329
Photo by Wazumi

今日も素晴らしいお天気でトリップがスタートしております。
来週のブログもお楽しみに~!!



ラストイクエーター!!早割が超お得です!

ラストイクエーター!!早割が超お得です!!皆様のご予約を心よりお待ちいたしております!!


 10月3日出発より適用!早めの予約でお得! ★出発日90日前までのご予約完了で15,000円の割引★ 条件1-ご出発の90日前までに申込書到着、お申込金ご入金完了 条件2-ご予約時に「早期割引プラン希望」と予約担当スタッフにお伝え下さい。 条件3-旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日目にあたる日以降の取消・日程の変更・名前(旧姓など)の変更は割引分(15,000円)が自己負担として必要になりますのでご注意下さい。 ※7/4~9/26出発、12/25、12/26出発は、90日前早期割引対象外となります。

http://stworld.jp/tour_detail_g52_DV/MV-1EA1-U0/

2015/07/11~2015/07/18



こんにちは!今週のブログはカオリが担当させていただきます♡

モルディブのお天気は今週、雨がぱらつく日が多かったですが、

ジンベエザメにマンタと大物がばっちりと見ることができた週でした!

ブラックウォータダイブも開催しましたよっ!

どんな宇宙生物(笑)がきたのでしょうか??

詳しくお伝えして行きましょう。


初日の1本目チェックダイブをかねてゆっくり潜った後は、2本目から早速マンタを狙っちゃいます♡

クリーニングステーションに着いたと同時にマンタも登場!!

皆さんカメラのセッティングは間に合ったでしょうか?

確実に全員が見れたところでこの子はいなくなってしまいます。。。

ステーションの近くで待ちながら過ごしているととってもカメラがお好きなカメさんが

やってきました。

最初はご飯を食べていたのですが、写真を撮られていることに気がつくと

『撮って♪撮って♪』っと言わんばかりに近づいてきました。
 DSC_7222

(Photo by Kiryu)
近すぎて、、、、、(笑)


ダイビングの後半にはもう1枚マンタがクリーニングしにやってきました。

この子もゆっくりとクリーニングしてくれたのでじっくりと観察することができました。

DSC_7212
(Photo by KIryu)


3本目はアリ環礁まで移動します。

((ラスドゥマディバル))では今回計3本のダイビングを行いました。


マクロをじっくりと狙ってみたり。

P7120134
 (Photo by Syuichi) (マッコスカーズラス)


P7120176
(Photo by Syuichi) (ドラキュラシュリンプゴビー)
 

その他にもハダカハオコゼやカエルウオなどをじっくり観察。


今度はワイドに。グレーリーフやマダラトビエイなど。

少し深場にはギンガメアジも群れていました!


そして夜はというと、海峡が落ち着いていたためアウトサイドリーフでナイトダイビングを開催しました。

先日のブログで紹介させていただいた、ブラックウォーターダイビングです。


アウトサイドリーフにライトを並べ、何が来るのかはお楽しみ♡
 

ヒラムシにそっくりなカレイ?や半透明はにょろにょろした生き物?

DSC_7249
(Photo by Kiryu)
 

これまた半透明なカレイようなものやハギのようなもの。。。

DSC_7259
(Photo by Kiryu)

エビや何になるのかも予想がつかないお魚などたくさん集まりました!



2日目はちょっぴり南に移動します。


環礁内にある根で潜ると、根の下にはホウセキキントキが根の上ではツバメウオが群れていました。
 どちらもゆっくりと近づいてあげたら、目の前まで寄ることができます。
 

DSC_7334
 (Photo byKiryu)
 


潮上にはコバンザメをたくさん引き連れたグレーリーフシャークも泳いでいました。

P7130367
 (Photo by Syuichi)


3本目は沈船ポイントで潜りました。

久しぶりにこのポイントへ潜りましたが、キンメモドキが増えたような気がします。

ソフトコーラルやうみうちわもついていてとってもカラフルです。


沈船で遊んでいると何やら大きな影が近づいてきます。。。

マ、マンター!!!!すぐにいってしまうかと思いきや、

P7130436
(Photo by Syuichi)

くるっと向きを変えて戻って来てくれたり、

沈船の上で止まってくれたり、最後もゆっくりとどこかへ泳いで行きました。


これは今夜期待できるかも??


さっきのマンタさんよ、来てくれ!!っと待つこと19時前。。。


違う個体ですが大きなマンタが1枚やって来てくれました。

ブリーフィングを終え、準備は万端、さあ行くぞ!!

あら、でも姿が見えません(泣)
 

ちょっと焦るガイド陣の気持ちが届いたのかすぐに戻って来てくれました♡

これで一安心。ダイビング中は一度も水面に上がってくることなく
皆さんの前で大きなお口を開けてぐるぐると回ってくれました。
 

DSC_7483
 (Photo by Kiryu)


3日目の朝1本目はフィッシュヘッドで潜りました。

潮の流れは遊びやすい潮でした、潮上はムレハタタテダイの壁!!!

P7140639
 (Photo by Syuichi)
 

ベンガルスナッパーやクマザサハナムロも大量!


毎度おなじみになってきたこの子↓
P7140614
 (Photo by Syuichi)
 

今週も無事いてくれました。記録更新??笑


岩の隙間にはナースシャークがお昼寝してました。

お鼻の横に黄色い小さな魚。昼寝のときもコガネシマアジは一緒なんですね?笑

P7140674
(Photo by Syuichi)


ではでは今週もジンベエザメさんを探して行きましょう!!

ジンベエエリアについてすぐにドーニーへ乗り換えて探しました。

今週も目撃情報はたくさん来ている中での捜索。

期待しまくりです!チャンスは2回ありました。
 

1回目は水面近く泳ぐジンベエさん♪

何度か再エントリーして見れるチャンスもありました。

泳いで、、、泳いで、、、

DSC_7600
 (Photo by Kiryu)
 

2回目のチャンスはというと、水面から背びれ丸見えをミンミンが発見!!

急いでみんなで飛び込みます。

この子は大きなお口開けっ放しで私たちの方へ泳いで来てくれました♡

P1120059
 (Photo by Syuichi)


ジンベエも無事見ることが出来たので、3本目はお魚いっぱいのポイントで潜りました。

潮もなく穏やかで人気のポイントですがほぼ貸し切り状態で潜ることが出来ました。

いつもは深場で別々にいることが多いヒメフエダイですがヨスジフエダイと一緒に群れていてくれました!!

ヨスジフエダイだけでも数が多いのにそこへヒメフエダイも加わり、壁のようです。

DSC_7676
(Photo by Kiryu)
 


次の日の朝一本目は地形が素敵なポイントで潜りました。

大きなバラクーダが何匹か潮上で泳いでいます。

立派なうみうちわがたくさん生えているのも見所ですが、
 潮の流れが速いほど綺麗に咲く菊の花のようなイボヤギは満開。

そう、今週1番の流れはこのポイントでした。



2本目を潜り終えるとアリ環礁を後にし、

南マーレの環礁へと移動。

のんびりダイビングをしました。



ご夫婦のゲストの方がいつもご乗船の際に持って来て下さるお菓子があります。

何度かブログでもご紹介させていただいていますが、ゲストのお母様お手製です‼︎

IMG_8062

 
ゲストの皆様とガイド陣で美味しくいただきました!

いつもごちそうさまです♡



ほとんどの方が最終日。

南マーレで2本潜りました。1本目はチャネルのポイント、2本目は水路の中にある根に潜りました。

とにかくお魚がいっぱいでした。

根に着くとまずマダラトビエイがお出迎えしてくれます。

P7160961
 (Photo by Syuichi)
 

ハギも集まると迫力があります。
DSC_7885
 (Photo by Kiryu)


ソフトコーラルも満開に咲いていました。

DSC_7886
(photo by Kiryu) 


みんなで潜る、今週のラストダイブはこの子で締めます。

『パウダーブルーサージョンフィッシュ!』
DSC_7932
 (Photo by Kiryu)
 

ちょっぴりうねりがありましたが、大きな玉になっていてくれました。



最終日は北マーレで3本潜ります。

一本目は水路の中にある根で潜りました。

このときのリクエストはナポレオン!笑

いつもいてくれるので、大丈夫かと思ったのですがよりによって今回は出ません。。。

その代わり??マダラトビエイがずーっといてくれたのでその子と並走しながら遊びました。



2本目はマンタのクリーニングステーションへ!

入ってすぐにシャーミーのりんりんが、

いてくれたのはステーションではありませんでしたが、ゆっくりゆっくり私たちの目の前を泳いでくれるマンタでした。


そして、ここでナポレオン!!

リクエストをいただいたご本人が1番遠いところに!

後ろ姿を追う形になりました。。。

今度は正面からのナポレオン見ましょうね♫



今週ラストダイブはのんびりマクロダイビング!

砂地でハゼ!ハゼ!ハゼ!

粘りに粘って撮ったオーロラシュリンプゴビーはジャンプをしているかのような写真!!

DSC_8095
 (Photo by Kiryu)
 



来週こそは太陽ギラギラの週になりますように♫

 


2015/07/04~2015/07/11

こんにちは、minminです。
お休み、船のメンテナンスも終わって、今週からトリップのスタート!
皆さま、今シーズンもよろしくお願い致します。

モルディブは雨季シーズンに入っていて、久しぶりに潜った海の中の様子は
先シーズン最後に潜った時と比べて大分変っていました。
今週のトリップの様子をお伝えしていきたいと思います。

お天気は時々スコールの様な雨が降るも、全体的には晴れ間もよく見えていました。
特に変わっていた事は海の中のお魚の数です!
しばらく人があまり潜っていなかったからでしょうか?
ビックリするようなシーンも多々ありました。
さらにはこの時期、まだトリップが始まっていない船も多いのでダイバーが少ない!
人気ポイントに行っても貸し切り状態で遊べちゃいます。この時期の魅力のひとつでしょうね。


初日は北マーレの環礁からスタートします。
1ダイブ目はマーギリロックでのんびりダイビング。
透明度が思っていた以上に良かったのと、あちこちから現れるモブラが印象的でした。

2ダイブ目は雨季のマンタポイントへ。
潮を見て、マンタがいてくれたらな~と潜ってみると無事マンタ登場!
IMG_3811
Photo by Kaorin.H
初日から順調なスタートですね。巨大ナポレオンも合わせて登場です!
IMG_3804
Photo by Kaorin.H
3本目はパウダーブルーの玉を狙って潜りました。
パウダーの後のマンタのクリーニングステーションではマンタは見れなかったものの、
岩やサンゴの周りにはびっしりとスカシテンジクダイやキンメモドキが付いていました。
IMG_3842
Photo by Kaorin.H

トリップ2日目は北マーレで1ダイブしてアリ環礁に移動しました。
2本目い潜ったラスドゥーも透明度が良く、ギンガメアジが壁のように群れていて
数も増えたのかな~と思ってしまいました。中層にはツバメウオの大群も!
_DSC0739
Photo by Ito

一番驚いた3本目のダイビング。
環礁の中の根で潜りました。お魚の数もまさに雨季!といった感じで魚影が濃いのもそうなのですが、
グレイリーフシャークの子供が20匹くらい根の上や周りを群れで泳いでいました!
P7061465
Photo by Ogawa
IMG_4028
Photo by Kaorin.H

このポイントでは見慣れぬ光景に驚いていると、遠くから根の上を泳ぐ黒い大きな影が!?
シルエットからマンタか!?と少し近づいてみると顔が違ーう!!
_DSC0866
マンタサイズのトビエイの仲間です!
オルネイトイーグルレイ(アミメトビエイ)と言って、見るチャンスは年間数回あるかないかというレア物でございます。
悔しくも全員で見ることはできなかったのですが、久しぶりの登場にガイド陣もゲストも盛り上がりました。

夜はナイトマンタを狙って見たのですが、残念ながら登場ならず。
次週に期待したいですね。


トリップは3日目。
朝のダイビングで潜ったフィッシュヘッド。このポイントも貸し切りで素晴らしい状態でした!
いつもながら魚影は濃く、見どころであるカスミアジやロウニンアジの捕食シーンもバッチリ見れました。
IMG_4056
Photo by Kaorin.H
IMG_4076
Photo by Kaorin.H
先シーズンにいたカエルアンコウもほぼ同じ場所から動かずに成長していました。
IMG_4067
Photo by Kaorin.H


アリ環礁の南へと移動してお昼からはジンベエサーチ!
ジンベエエリアに辿り着く前から、いっぱい出てるよ~と情報をもらっていましたので、
ドーニに乗り換えて期待して現場へ直行します。

するとジンベエを目前にしてまさかのスコールが。。。
真っ白で何も見えなくなっちゃったのでやむなく待機。
5分程で雨も風も落ち着いてくれたのですが、ジンベエを追いかけている
ダイバーさんもスノーケラーさんもいなくなっちゃいました。

気を取り直して探しながら船を進めて行くとジンベエ発見!!
いそいで準備をしてスノーケリングへ飛び込みます。
IMG_4107
Photo by Kaorin.H
久しぶりのジンベエちゃんは抱きつけちゃいそうな3m前後のかわいい個体でした。
この個体をしばらく追い続けることができて、ジンベエは心行くまで見れました。
続いてそのままダイビングへ。
いなくなった進行方向先からエントリーして狙っていくとダイビング中盤、
この日シーズン明け初ダイブのシャーミー先生が華麗なリンリンを鳴らしてくれました。
IMG_4133
Photo by Kaorin.H
今回は僕らの真上!
浅かったので少し近づくのが難しかったのですが、
見事にスノーケリング・ダイビングと両方で見ることができたのは嬉しい限りです。
おまけにしては少々豪華ですが、レオパードシャークも登場。
泳いでいる状態だったので、すぐに逃げてしまうかと思っていましたが、
僕らの方にUターンしてきたと思ったら、すぐ目の前でくるくると 泳ぎまわってくれました!
_DSC0987
Photo by Ito
気持ち深かったので、最期はその子を置き去りにしてゆっくりと安全停止へ。
まさに至れり尽くせりの1ダイブでした。


遊び疲れて、遅くなったお昼ご飯を食べて、3本目は潮の弱いまったりダイブ。
ものすごいヨスジとヒメフエダイの群れを僕らだけでほぼ独占できました。
IMG_4186
Photo by Kaorin.H
夜停泊場所で、ダイビングは無しですが試しにライトを点けてみるとマンタ登場!
IMG_4250
Photo by Kaorin.H

4日目。
風も落ち着き、お天気がかなり良くなっていたので、この日はヴァーヴ環礁でナースシャークナイトをすることに決めました。
アリ環礁で2ダイブしてヴァーヴ環礁へと渡ります。
朝のダイビングは、あれ?今って乾季だったかな?と思ってしまうような外洋からの強い潮。
2本目は潮も落ち着いてゆっくり潜れました。

根の上ではナースシャークも登場!
皆さん、これからこのサメをいーっぱい見に行くんですよ~!

3本目はヴァーヴ環礁のアウトサイドリーフで潜ります。
ち~っちゃいハナダイがわんさかいて、浅場のサンゴにも癒されました。


夜にはお待ちかねのナイトダイビングを開催です。
今週、個人的には一番衝撃的だったダイビングです。
サメやエイのお祭り騒ぎはいつものことなのですが、この日は少し様子が違っていました。
大人気のないとダイビングポイントなので、普段は他のドーニも沢山いるのですが、
ここでもこの日は僕らだけの貸し切り!!
そう、このポイントにいる全てのサメが貸し切り状態だったのです。
_DSC1342
Photo by Ito
エントリーしてみると足元はすでにこんな感じ。
「着底?ここに?」
「いやいや無理っしょ。笑」なんて思いながらお魚の少ない所に移動して着底。
しばらくダイバーが少なかったんでしょうね。
お魚達も「いよ!待ってました」と言わんばかりに大集合。
いや~壮絶なナイトダイビングでした。
後半には僕らの周りにキビナゴも集まってきて大捕食ショー。
サメやロウニンアジが好きな方、今がチャンスです!

ダイビングを終えて母船に戻ると、バックデッキにもナースシャークが集まっていました。
4匹、かと思ったら増えて、また増えてと最期は7匹!
IMG_2919
夕方、ゲストの方が「ジンベエが泳いでましたよ~」との報告に驚いてライトを点けていましたが
とうとうジンベエはやってきませんでした。残念。

トリップ5日目。
朝のダイビングは乾季のような外洋からの潮だったので、レッツコーナーダイブ!
グレイリーフシャークやホワイトチップがリーフエッジに集まっていました。

南マーレの環礁に渡って2本目。
潮が弱まるタイミングを計って潮通しの良いポイントへ。
ギンガメアジの群れ、マングローブエイ、マダラトビエイ、巨大ナポレオン
コラーレバタフライフィッシュの群れなどなど、大物盛りだくさんでした!
_DSC1406
Photo by Ito
3本目は北マーレに戻り、ソフトコーラルの綺麗なポイントで遊びました。
IMG_4624
Photo by Kaorin.H
金曜日のラストダイブではランカンでマンタが4枚も出ちゃったりと、北マーレの環礁も盛り上がっております!


ここで皆さんにお知らせが一つ。
モルディビアンスターズでは今流行りのブラックウォータダイビング、
ライトトラップダイビングを開催しようと計画中です。
大先輩であるパラオの秋野さん、写真家の峯水さん、エーアイオージャパンの久野さんをはじめ様々な方のアドバイスを得て準備しております。
11403233_866735113420802_8183447162391557100_n
写真はRGBblueの強力ライト。
現在は5つですが、さらに5つのライトが到着予定です。
現在は開催できそうなポイントを開拓中でして、この週初めてガイドのみで調査に行ってみました。

結果は大成功!
甲殻類の幼体、半透明のフグの幼魚や、名前も分からないお魚まで、色々と集まって来ました!
カオリータも僕も上手く写真が撮れず、ここでご紹介できないのが残念ですが、続報にご期待下さい!


さらにもう一つお知らせがあります。
先日発売した「マリンダイビング8月号」にモルディビアンスターズの特集が掲載されております。
写真は鍵井さんです!皆さま是非ご覧ください。
11403080_868557256571921_4467130660486105850_n







航空券お持ちの皆様に新提案!


航空券お持ちの皆様にもお得なツアーが出ております!


http://stworld.jp/tour_detail/MV-1EA1-H0/


8月、9月とまだまだ空席ございます!
お待ちしております!
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ