Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2015年09月

スリランカエアーからお得なツアーが出ました!


こんにちは~~バア環礁でマンタ玉を堪能しているkaoritaです。
今週のブログはお楽しみに~ですよ!

さて、スリランカ航空よりお得なツアーが出ました!
お見逃しなく!!!

10月10日、10月31日、11月7日、11月21日、12月5日、12月12日、12月19日、1月2日、3月12日、3月26日からのツアーです!

http://stworld.jp/tour_detail/MV-1EA1-U1/

2015/09/19~2015/09/26

こんにちは、minminです。
ここしばらく風邪を引いてしまっていて、まるで仕事ができませんでした。
連休の忙しい時に風邪をひいてる場合じゃないですね。
無事治りましたのでブログも書こうと思います。

モルディブのお天気はやや下り坂スタート。
前半はちょっぴり風も強く、波もあったのですが後半にかけて段々と青空が広がってきました。
初日は大きな移動はせずに北マーレのポイントを潜っていきます。

北マーレ環礁でのダイビングは1本目からランカンが絶好調!!
先週も沢山見れたのですが、今週もマンタ三枚!
1ダイブ丸々クリーニングシーンを見ることができました。
P9200074
Photo by takako
パウダー玉のポイントでは、パウダー玉はもちろん素晴らしかったのですが、
さらにここでもマンタが2枚も登場します!
DSC09116
Photo by Yama
ソフトコーラルの綺麗な根。ゆっくり遊ぶことはできたのですが潮が弱く、
ソフトコーラルはちょっぴり残念な感じ。
ナースシャークが出たり、おっきなナポレオンがでたり、お魚はいっぱいでした。
DSC01073
Photo by Mineo
IMG_2604
Photo by Iseki

2日目は南マーレ、ヴァーヴ環礁へと移動していきます。
南マーレのポイントは、お魚の集まり方が一番いいポイントに2ダイブしました。
潮の流れはそこそこ早く、根の先端の魚影は素晴らしい!
マダラトビエイの群れやグレイリーフシャークも集まっていました。
DSC01375
Photo by Mineo
P9210194
Photo by Takako
P9210200
Photo by Takako
ゲストのカレントフックを攻撃する嫌なウツボ、ブラックチークモレイといいます。
モルディブで潜ったことのある方はご存知かと思いますが、
何が嫌かって、わざわざ穴から出てきて噛みついてくるんです。ちょっと離れてるのに。
今週は沢山のゲストがこのウツボの犠牲になりました。時には2人同時に。
皆さん、モルディブで潜る時はお気をつけくださ~い。

ヴァーヴ環礁では人気のナースシャークナイトへ。
この夜も沢山のサメやエイが集まって来ました!
DSC01168
Photo by Mineo
中層にはサメ玉も!
P9210319
Photo by Takako
翌朝のダイビングはアウトサイドリーフで1ダイブ。
深場のハナダイや浅いリーフでカエルウオなんかを観察してゆっくり遊びました。
IMG_3273
Photo by Iseki
IMG_2785
Photo by Iseki

3日目はアリ環礁に渡ってジンベエザメを探します。
アリ環礁に着いてまずは1ダイブ。水中で狙ってみますが見事にフラれます。
ドーニへ上がると「ちょっと前にあっちで出たらしい」という情報が。
あてになるかならないか分からないこの情報を頼りにドーニでそっちへ向かってみます。

すると道中で幸運にもジンベエ発見!
ゲストの準備も完了していたので、発見して数十秒後には全員でエントリーすることができました!
スノーケリングジンベエゲットです!!

すぐに深場へ逃げてしまったので、しばらくこの個体をドーニから探していると今度は小さな別の個体を発見!
またしても1番乗りで飛び込むことができました。
IMG_2853
Photo by Iseki
ここ最近はジンベエを探すのに時間がかかることが多かったのですが、
バッチリ見れたので今週はこれにて終了。
残りの時間はアリ環礁の通常のダイビングポイントをじっくり潜って遊びました。


アリ環礁でのダイビング。
クダラティラの魚影の濃さはいつ潜っても安定していますね。
このお魚達が突然いなくなっちゃうことなんてあるんでしょうか??
DSC01230
Photo by Mineo
北へ移動しながら、景色の綺麗な根や人気ポイントのフィッシュヘッド、沈船ポイント、
ソフトコーラルポイントなどなど、様々なバリエーションのダイビングを楽しみました。
IMG_2996
Photo by Iseki
IMG_3057
Photo by Iseki
P9230492
Photo by Takako

夜はナイトマンタも狙ってみたのですが、なんとマンタが1枚も来ません!
透明度もよく、プランクトンも少なかったです。
どこに行ってしまったんでしょうね。残念ながらナイトダイビングは開催できませんでした。

最期は一番北のラスドゥーでダイビング。
最近はギンガメの群れの集まり方がいいですね。数も増えたんでしょうか?
ぐっと集まった大きな群れをコンスタントに観察できます。
巨大なイソマグロ、ナポレオン、グレイリーフシャークなどの大きなお魚を観察できました。
P9240598
Photo by Takako

今週のゲストの皆さま、本当に沢山のお菓子や食材を持ってきて下さいました。
その中になんとたこ焼きセットもございましたので久しぶりにたこ焼きパーチー!!
ご馳走様でした!!
IMG_2987
Photo by Yama
みんみん準備中です。
IMG_2988
Photo by Yama

さてさて、次週は今シーズンファーストトライのバア環礁ツアーです。
マンタがいっぱい集まっていますように!!
来週のブログもお楽しみに~!!

2015/09/12~2015/09/19


こんにちはカオリです!いつもならブログは1週間交代。

先週は私が書いたはずなのに、、、

ミンミンはどこ行った?風邪をこじらせ1週間寝込みました(笑)

今私が書いてる目の前でも咳ゲホゲホです。今のところ風邪は私にはうつっておりません(笑)

日本は季節の変わり目皆さんも気をつけて下さいね!


さてさて今週はサメ祭り!!

最近苦戦しているジンベエザメですが。。。

今回もドラマチックな登場で締めることが出来ました。

週末につれ悪くなる予報だった天気予報がはずれてくれて落ち着いた天気が続いてくれました。


ながーい前振りはさておき。トリップの様子をお伝えして行きましょう!


初日から良いもの見ちゃいましたよ~♡

まずはマンタから行きましょう。

ここ最近のトリップで順調に見ることが出来ているステーションですが、

今週もすでにクリーニングしている子がいました。

1枚から2枚~3枚~っと増えて行き「おっいい感じ」っと思ったら、

P9130076
 

さらに枚数は増え安全停止に入る直前にはなんと((6枚))に!!

写真に入りきりません(!)

P9130123
 

後ろ髪ひかれまくりで浮上しました。
 


モルディブに来たら、これも見てもらはないといけないですね?

「パウダーブルーサージョンフィッシュ」

P9137600
 

3本目からはアリ環礁に移動しワイドなダイビングをしました。



今週はどのポイントでも、高確率で見ることのできたグレーリーフシャーク。
 

潮上で私たちが待っていたらとっても近くで見ることができました。
P9140354
 
イソマグロも大きくて、ダイバーの私たちおかまいなしで近くを通っていきます。

P9130238
 

大物好きが多かったので、皆さんに喜んでもらえて良かったです。


夜はマンタを待ちます。

夜っといっても登場は早かったあー

まだ夕日が見えている時間。


そして落ち着いてまわってくれていたので、

すぐにブリーフィングをして飛び込みます。


私はお留守番だったので、なかなか水面に来ないなーっと思い。

きっと潜った皆さんのライトのお陰で上に上がってくる暇がないってことだ!


っと残っていた皆さんとそんなに、ゆっくり見れてるならいいねーっと話していたら。


ダイビングチームがあがってくるのがやけに早い!

そして、シャーミーの悲しそうな顔。なんと10分過ぎていなくなってしまったらしい(汗)


それでもみなさん楽しんでいただけたみたいでお写真もいただきました!

P9140434
 

そしてビールを飲み始めたころまた戻ってきてくれました(笑)



次の日の1本目は群れポイント!
 

ムレハタタテダイに~

P9150504
 

根の上のベンガルスナッパーがいい感じに数が増えて来てます。
 

P9157710
 


今日からジンベエを探していきますよ~!!

午前中の段階は目撃情報はちらほら・・・

久しぶりに『さくっと』見れちゃうかも~??なんて思ったのに(涙)

浅場にきては沈んで、浅場にきては沈んでを繰り返すばかりでエントリーすら出来ない。

ダイビングでも狙いますが、風が強くなってきて波も高くなってきてしまったので

この日は早めに捜索をやめることにしました。

明日のための予行練習はばっちり!っということで(笑)


次の日はいつもよりちょっと早めに朝1本目を潜ると、ジンベエを捜索開始しました。


まだジンベエエリアには私たちだけ!

何度か見つけることができたのですが、皆さんにフィンを履いてもらいいざっ!っというところで沈んでしまう。。。

前日に比べるとチャンスは多いのに見れない(涙)


ガイド陣のほうが悔しさが残ります。


ダイビングに切り替えようとドーニーに乗り込み再度捜索を開始したその時。

朝から探していた場所とは全く別の場所で出てるという情報があり、すぐさま向かいます。

ただドーニーをマックス飛ばしても15分以上かかる場所。

間に合えー!!!!!!


予行練習が多かったため皆さんの準備が早い!!


無事間に合いましたよ♡

IMG_1147


 縦になって水面へ!!

P9160809
 

ジンベエを見ることができ、さらにさらに天気予報ははずれて風も波もおさまり晴れ模様に!

ということでヴァーヴ環礁へ移動し、ナースシャークやエイいっぱいのワイドナイトが開催できました。


P9167857
(ピンクウィップレイ)



IMG_1297
(でっかいロウニンアジ)



IMG_1257
(ナースシャーク)




朝はのんびりダイブで浅場はサンゴが綺麗なポイント。

IMG_1231
 


ラストはソフトコーラルが見たい!

っというリクエストもいただいていましたので、締めはソフトコーラルで!

むらさきいろに。

IMG_1394


オレンジやピンクも。

IMG_1525
 



今週もたくさんお写真ありがとうございました。


来週のブログもお楽しみに♡



2015/09/05~2015/09/12



こんにちはカオリです!今週は1週間晴れ!! 海峡も穏やかな日が続いてくれました。 小物がいろいろでてきましたよ〜(笑)
IMG_8158



初日は北マーレの環礁で3本過ごします。 1本目からマンタダイブ。

IMG_6099

ステーションに着くとすでにクリーニングしている子がいてくれたのでゆっくり見ることができました。 

パウダーブルーサージョンフィッシュも見ちゃいましょう! 天気も良く水面はほぼペタペタの状態でした。
P9063161

ドーニーがクリアに見えちゃうくらい透明度も抜群でした。

カメさんもいましたよ。

P9063182


次の日、昨日の夜のフライトで到着の方もいたので今日から全員集合。

1本目は北マーレのポイントで潜り、2本目からは南マーレへ移動して潜ります。

ここ最近大当たりが続いている、『ナギリティラ』は今週も大当たりでした。
潮はそこまで早くなく遊びやすいくらいでした。
マダラトビエイは10枚ぐらいで群れていて、

IMG_0353

ロウニンアジやカスミアジのアタックも激しかったです。

P9073392

そして、今日はさらに移動。。。 夜はナースシャークやエイを狙ったナイトダイビングを開催!
ナースシャークは今回も集まりが良かったのに加え、

IMG_0402

ロウニンアジとカスミアジが30匹くらいでわたしたちのライトで集まってきたキビナゴを1匹残らず食べちゃうところも見れました。
マダラエイやピンクウィップレイもご飯をたべに集まってきました。


では今週もアリ環礁へ移動し、ジンベエを探して行きましょう!!
まずは着いてすぐにジンベエ狙いのダイビングへ行きます。
朝見たという目撃情報があり、近くを探してみましたがなかなか見つかりません。

この日は気持ちを切り替えて、3本目はお魚いっぱいの『クダラティラ』へ!

IMG_6488
(ヨスジフエダイ)

P9085102
(ヒメフエダイ) 

P9083546
(モルディブアネモネフィシュ)
 
夜はブラックウォータダイブの調査をしにジンベエエリアのアウトサイドリーフへ。
ジェリーフィシュライダーやエソの幼生など次々集まってきました。
ジンベエ来ちゃったら面白いよね~なんて出かけて行ったのですが、、、
出ちゃったみたいです。マンタとモブラがご飯を食べに(笑)
せっかくの集めた小さな生き物たちがー!!!!

4日目は朝からジンベエを捜索。 ジンベエダイビングをしてみたり、母船からも探したり、ゲストの皆さんも日焼け覚悟?でサンデッキに来てくれたり、ですが情報もなければ影もなく。。。
最近苦戦が続いていることもあり、3本目からのご希望を皆さんに多数決で決めていただくことにしました。
*ジンベエをもう少し探してみるか。 *移動してお魚いっぱいのポイントで潜るか。
その結果全員が移動しようということだったのでジンベエを探すのはここまでにしました。

3本目は沈船ポイントで潜ります。

IMG_6599

久しぶりに透明度も良くのんびり遊びました。

P9093589

クダゴンベと後ろは沈船~!

この真ん中にいるオレンジ色のお魚。

IMG_6633

(ハナダイギンポ)なんですが、知らなかったゲストの方が上がって来て、
『新種を発見したかもしれません!キンギョハナダイみたいなのにヒレがないんです!!』
ちょっと興奮気味で教えてくれました。
ギンポちゃん上手に擬態できてたんでしょうね(笑)

夕方からはマンタ待ち~。何セキかのボートも停泊していました。 どうか!どうかイクエーターにっ! あつい思いは通じたようで1枚のマンタが来てくれました。が。。。 すぐにいなくなる(汗)
他のボートにも来ているらしく、まずは夕ご飯を食べていつでも行けるように待機します。
何度か戻って来てくれるので迷いましたが、確実に見られるほうは?ということで他の船に潜らせてもらうことにしました。 3枚〜4枚のマンタが何度も目の前でご飯を食べる姿を観察できました。

P9103682


ボートに戻って来てからはライトの下でほとんどの方がシュノーケルをしていました。

P9103727


次の日の朝は環礁内にある根に潜ります。 潮上ではムレハタタテダイがどっさり、しばらくするとグレーリーフも集まりだしました。 近すぎて、写真におさまってなかった方も。

IMG_6835

根の上ではカメさんがご飯を食べていたり、ベンガルスナッパーが群れていたりしました。

2本目はのんびりマクロダイブ。

P9105241
(ドラキュラシュリンプゴビー)

P9103844
(カラーブレニー)

今日はアリ環礁の1番北まで移動します。 全員で潜る最後のダイビングもお魚たくさんでした。

ギンガメアジや
IMG_0836

見たことないくらいでっかいイソマグロ。
IMG_6923
化け物みたいだった〜 

IMG_6940
ナポレオンも登場。 

最終日の朝は今週始めての雨が降りましたが、ダイビングへ行く頃には上がり大きな虹がかかってました。
P9115278

お二人だけだったのでリクエストもお聞きしながらダイビングへ行くことにしました。
3本とも基本は((ワ イ ド)) 朝はサメやギンガメアジを狙い〜。
グレーリーフがいい感じに回遊していてくれたのですが、1匹だけぴたっと泳ぐのをやめ私たちの目の前でクリーニングを始めました!!
P9115301

お口がぱー開けて、中にもベラが入ってクリーニングしていました。
P9115292

北マーレに戻って来てからはマンタ狙い! サンライトにあるクリーニングステーションへ確認へ。。。 無事にいてくれたのでそのままダイビングへ、何度か戻ってきてくれて近くまで寄って来てくれるいい子でした。


IMG_0909


多数の珍事件。 まずはフセインがさらっと紹介したパイプフィッシュ。
ではなく・・・ よーくみると『ち ん あ な ご』 出ちゃってますよ。初めて見ました。

IMG_6875
私的にはとっても興奮した出来事。 

そしてもう一つがお買い物へ上陸したビーチにて・・・
なにやら珍しくウツボが波打ち際にいると思った次の瞬間。 カニさんがぱくっと食べられちゃいました。

IMG_6980

このあと綺麗に丸のみにすると海へ帰って行きました。

今週は残念ながらジンベエは見れなかったものの普段なかなか見ることのできないお魚たちの生態を見ることができた週でした♡

 

2015/08/29~2015/09/05

こんにちは。minminです。
そうそう皆様にお知らせがあります。
この度、みん子がダイビング雑誌デビューすることになるかもです。ちっちゃく。
もし掲載されたら皆様にお伝えしますね。笑

そんなくだらない話は置いておいて、今週のトリップの様子をお伝えしたいと思います。
今週は比較的落ち着いたお天気の中でダイビングできました。
ちょっとバシャバシャと波があったのは、初日の朝ぐらいだったんじゃないでしょうか。

そんな海況もなんのその。
北マーレ環礁でのダイビングは1本目から絶好調でした!
まず向かったのはマンタポイントのランカンです。
今シーズンはボチボチ、マンタがクリーニングに集まっていたのですが
この日は1ダイブ目から3枚!!
P8304018
Photo by Minako
久しぶりに1本丸々ゆっくりクリーニングを観察できました。

2本目はソフトコーラルが素敵な根へ。
オーバーハングの中ではナースシャークが寝ていたりしました。
P1014127
Photo by Minako
3本目はパウダー玉を狙って潜ります。
P8304069
Photo by Minako
P8312402
Photo by Sato
次の日の朝のダイビングまでが北マーレ環礁でのダイビングでした。
ここからアリ環礁へ向かいます。


ここのところお天気が良かったり悪かったり。
安定せずに環礁移動も揺れることがあったのですが、今週はとても穏やか。
安心してスヤスヤお昼寝しいちゃいました。
アリ環礁に到着して2本目はラスドゥーへ。

ラスドゥーで僕は久しぶりにカメラを持って潜っていました。
砂地にへばり付いてハゼを撮っていたのですが、なかなか皆の姿が見えません。
「あれ~どうしたんだろう?」と思っていたら、ゲストの皆さんが
見ていたのはグレイリーフの群れとマダラトビエイの群れとギンガメアジの群れ!!
潮あたりが良くごっちゃり集まっていたそうです。
P1014151
Photo by Minako
P1014195
Photo by Minako
僕は見ていません。モルディブは間違いなくワイドの海です。
皆様もお気をお気をつけ下さい。


アリ環礁では沈船ポイント、フィッシュヘッド、ヨスジいっぱいのクダラティラなど、
魚影の濃いポイントで遊んで行きました。
P8312433
Photo by Sato
P9012520
Photo by Sato
最近よく流されてくるクラゲさん。食べられちゃってます。笑
P9010284
Photo by Ichikawa
おっことぬし様みたいなグレイリーフシャーク。
IMG_2597
Photo by Kaori
P1040708
Photo by Takekawa
P9022684
Photo by Sato

2日目の夜にはマンタナイトも開催。
久しぶりに僕らの母船の後ろに来てくれました。その数は一気に3枚です!
P1040572
Photo by Takekawa


今週のジンベエザメは大変でした。まっ黒に焼けてしまいました。
3日目のお昼くらいからサーチを開始して、この日チャンスが訪れます。
ジンベエ発見の情報に、急いでスノーケリングの準備をしてディンギーに乗って現場へ向かいます。
全員で飛び込むも、一足遅くてジンベエさんはちょー深い。
ここで見れていたら……

結局この日は見れずで翌日も捜索を続けましたが、これまたタイミングが悪くノーチャンス。
母船からの捜索を続けながらダイビングは通常のお魚いっぱいのポイントへ潜ったりしていました。
4日目も見られずに5日目に突入。

リピーターの皆さまから
「まだジンベエザメを見たことのないゲストの方のリクエストを聞いてあげて下さい。」
と温かい言葉頂き、5日目の環礁移動前のギリギリまでジンベエを探すことに決めました。

すると諦めずに探したかいもあり、最期のチャンスが訪れます。
ドーニで現場に向かってスノーケリングへ。
なんとか見れはしたのですが、ちょっぴり深め。
「ダイビングで狙おう!」
とダイビングに切り替えて進行方向先でジャンプ。

潜ること約30分。
ゲストの皆さまもほぼ諦めていたその時!!
P9032755
Photo by Sato
ジンベエさん登場!
やっと近くでその姿を拝む事ができました!

アリ環礁に思い残すことなし。
ここからヴァーヴ環礁に移動して、サメナイトを開催することにしました。
P9030611
Photo by Ichikawa
P9032795
Photo by Sato

延泊の日程で来られているゲストの最終日はヴァーヴのチャネルで1ダイブ、
南マーレで1ダイブ、北マーレの環礁に戻って来て1ダイブしました。
IMG_2812
Photo by Kaori
特筆すべきは2本目の南マーレでのダイビングでしょう。

エントリーして根が見えてくると、まず目に飛び込んできたのは10枚以上のマダラトビエイの群れ!
群れに気をとられ、最初は気づいていなかったのですが、根の先端には
なんとなんと30匹近いグレイリーフシャークの群れがいるではありませんか!!
なんでこんなにいるのか分からないくらい集まっていて、まるで乾季みたい。
サメの群れと一緒にマダラトビエイが泳いでいたりして、濃厚なワイドダイビングを楽しめました。
P9042836
Photo by Sato

最期にまじめなお知らせです。
かねてからお伝えしていたブラックウォーターダイビング。
ついに写真家・峯水亮氏を招いてのブラックウォーターダイビングツアーが企画されました!
不思議な生き物が盛りだくさんの夜の海へ!!
もちろん日中のダイビングでは大物も狙っていきますよ~!
詳細こちらから→http://i.stworld.jp/tour.html?tc1=MV&tc2=1EA1&tc3=U9&mode=d&gid=52&brand_cd=DV&matching=1

皆さま、是非お問い合わせください!



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ