Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2015年12月

2015/12/19~2015/12/26

メリークリスマス!!minminです。
IMG_3275
今年もX'masスペシャルトリップ、内容盛りだくさんでお伝えしていきたいと思います。

今回は、水中カメラマンであり、Black Water Dive(BWD)のスペシャリストである
「峯水亮」さんをお招きしての特別企画「BWDトリップ」でした!
兼ねてから峯水さんや、先輩ガイドの方々にアドバイスを頂いて調査を進めていたこのダイビング、
モルディブの海で本格始動です!

こんかいはプレBWDトリップという事で、夜にだけ潜るわけではありません。
日中は余裕を持ってダイビングをしながらジンベエやマンタなどのモルディブならではの大物を狙います。
そして夜もたっぷりBWDという感じです。
今週のブログはこの夜のダイビングをクローズアップしてお伝えしていきたいと思います。


BWDについてご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので簡単にご説明を。
このダイビングは普通のナイトダイブとは違い、潮の流れや時間帯、場所を選びながら
水中ライトを海に仕掛けて潜ります。
_MG_0824
使用したライトは以前ブログでご紹介させて頂いたRGBlueさんの高演出ライト!
今回は峯水さんが使用している物と合わせて全部で14台を使いました。

狙う生き物も普段のダイビングとは全く違います。
お魚の稚魚や、甲殻類の幼体、イカ・タコなどの軟体動物、クラゲなどの浮遊系の生き物です。


ダイビングの前に峯水さんからBWDについての説明を頂きました。
IMG_3268
BWDの魅力や、なぜこういった生き物が観察できるのか、
観察できる生き物の紹介や、その生き物の生態について詳しくお話してくれました。
浮遊している生き物達の生きる残るための知恵や工夫についての解説は、
僕らが観察しているだけでは気づくことができなかったと思います。


今週は2晩に分けて2ダイブづつ、トータル4本潜りました。
観察できた生き物の一部を峯水さんの写真でご紹介させて頂きます。
フグ_MG_0025
こちらはフグのちょーおチビちゃん。何個体も観察できました。

トリクチス期_MG_0227
チョウチョウウオ科のトリクチス期幼生。

シマヒメ?_MG_0090
エリマキトカゲみたいなこのお魚。
ネッタイミノカサゴの稚魚です!

クロイトハゼ?_MG_0013
おそらくクロイトハゼと思われる稚魚です。

クダリボウズギス属_MG_0167
クダリボウズギス属_MG_0248
こちら2枚はクダリボウズギス属の稚魚です。
かわいいヒレが特徴ですね、数種類の仲間を観察できました。

カサゴsp_MG_0139
カサゴの仲間の稚魚。こんなに小さくてもしっかりカサゴ系の顔をしていました。

アナゴsp_MG_0775
ウミヘビ亜科のレプトセファルス期稚魚。こちらの仲間も何個体か確認しています。

テンガイハタ_MG_0273_02
峯水さんも驚いていました。
facebookでも紹介させて頂いたこのお魚。
今回一番の盛り上がりを見せたテンガイハタの稚魚です。
ゲストの方より僕らガイドの方が興奮していたかもしれません。
こんな形のお魚、いつか見たいと思っていましたが、
クリスマス1日前の嬉しい嬉しい出会いでした。

写真の他にも、透明なカレイの幼体や、様々なステージの甲殻類の幼体などなど。
小さなプランクトンの姿形からは大人の姿が全く想像できません。

ダイビングの翌日には、峯水さんから観察できた生き物を写真や図鑑を使って解説してくれました。

_MG_0653
このお魚を見た時は、調査で峯水さんとガイドだけで潜っていました。
「名前も調べてみないと分からない。たぶん深海とかのヤバいヤツ」
と興奮して教えてくれました。
モルディブの夜の海にはまだまだ出会った事の無い生き物がきっといっぱいいるはずです!

モルディビアンスターズは今後もこのブラックウォーターダイブを開催していきます。
もちろん通常のトリップ中でもチャンスがあればトライしたいと考えています。
海況やトリップの進行状況によっては開催できない場合もございますが、
ご希望の方は是非リクエストしてくださいね!

また、このBWDは日本各地、世界各地でも開催されています。
http://www.blackwaterdive.net/
こちらのサイトは峯水さんのプロデュースする、BWDのオフィシャルサイトです。
興味のある方は是非ご覧ください!


BWD以外の海の様子はコチラ↓
ジンベエも好調に出続けています。
マンタもバッチリ!ナイトマンタに至っては珍しく停泊場所が貸し切りでした!
DSCN1205
Photo by D.T
PC210186
Photo by W.M
PC210265
Photo by W.M
普段は邪魔者のグルクマも大迫力!
DSCN0188
Photo by D.T
DSCN1305
Photo by D.T

そしてクリスマスの夜は皆でパーティー!!
ちょぴり豪華なディナーを用意させて頂きました。
IMG_3273
パーティーには欠かせない盛り上げ隊長のMr.シャーミー。
体調を崩してしばらく休んでいたのですが、この日から職場復帰。
ゲストの皆様をイリュージョンの世界へご招待します。
IMG_3278
IMG_3281

さらに気づけばもう年末!今年最後の更新になりますね。
皆様、今年も1年どうもありがとうございました!!
来年もまた、どうぞよろしくお願い致します。

来週はお正月トリップ!盛り上げていきたいと思います!
それでは良いお年をお過ごし下さい。



2015/12/12~2015/12/19


こんにちは!カオリです!!

先週のブログでミンミンさんが水が抜けきれば大物も期待出来るかも?
っと書いていましたが、早速!今週でちゃいました♡
何が出ちゃったかはブログの中でお伝えして行きますが、大いに盛り上がった1週間でした♡


そんな今週の初日は出だしから最高でした!

海の中は乾期になりつつありますが、雨期のクリーニングステーションでマンタ5枚!!

IMG_6386
 
他の船もいなかったので貸し切りで見れました。


2本目の((サンライトティラ))は透明度も良くパウダーの集まりも良かったです。


P1000168

そして北マーレを後にし、アリ環礁へ移動。

チームごとに砂地でハゼを観察したり、リーフで遊んだりしました。



次の日はマンタDAYとなりました。

朝のダイビングでワイド狙いで外洋側を泳いでいると、深場で補食しているマンタに遭遇!

このポイントで見るのは久しぶりでした。

その後は違う個体も同じ場所で補食していました。


乾期のクリーニングステーションでは2トライ!

1本目のダイビングは透明度が良く寝付きのお魚を見て時間を過ごしましたが、

2本目はしっかりと2枚のマンタを見ることが出来ました!!

IMG_6602
 
この日はナイトマンタも開催しました。

私たちの船にも来てくれましたが、他の船の方が枚数が多いということでお邪魔させてもらうことにしました。

2枚のとってもアグレッシブなマンタを見ることが出来ました。


PC140275


今夜は「双子座流星群」ピークの日でした。日本でも見れましたか?

シャワーを浴び終えた方からサンデッキへ上がり流れ星待ち☆ミ

私も小さいのから大きいのまで10個以上見れました!


明日はジンベエザメが見れますようにっと。みなさん願ったはず??


3日目の朝1本目はお魚いっぱいポイントへ潜り、ジンベエザメを探して行きます。

先に結果をお伝えしてしまうとこの日はシュノーケリングでのチャンスはありませんでした。

が!


2本ジンベエ狙いのダイビングをしたうちの2本目に水中で見ることができました。


見つけたのは深場を探していたフセイン!!

激しいリンリンとともに猛ダッシュ、はじめはフセインすら見えませんでしたが

外洋へと泳ぐにつれだんだん尾びれが見えてきて、白いドットが見えてきました。
写真からでも皆さんの凄まじいダッシュが伝わってきます。

IMG_6699
 

一番近かった方は、ジンベエの真後ろをキープ!
 

P1000205


P1000209
 


しかし、惜しくも間に合わなかった方もいらっしゃいましたので明日あらためて狙うことにします。


女性陣から男性陣までフセインにファンが急増でした(笑)


4日目、午前中からジンベエを探して行きます。

朝ご飯をしっかり食べ←とっても大事ですよ。

水着に着替え皆さんには待機していていただきます。


第一発見者は我らがカオリータ!でした。急いで母船をまわし飛び込みます。

浅場を大きな口を開け泳いでいました。

PC160392
 

貸し切りの間は浅場を泳いでくれていたので、

全員がばっちり見ることができたました。

P1000225
 

ジンベエも無事見れたので、通常のポイントへ潜ります。

モルディブといえば?の中にこの子も入るんではないでしょうか。


IMG_6714

(ヨスジフエダイ)を堪能していただきました。


(マダラエイ)が根の上でじーっとしていたところを発見!

何人かの外人さんは岩だと思ったのか気づかずに通過していましたが

立派なシッポで私たちにはバレバレです。


*写真を撮ってた方もいたのに頂き忘れました。。。


3本目はヴァーヴ環礁へ移動してのんびりマクロダイビング。

普段は見ない・・・


PC160431

(ゴシキエビの幼体)

おひげは立派でもう白いですが、体はスケスケ。

これから色がつくんでしょうね。

他にも固有のお魚を見て過ごしました。


水面へ浮上するとすっかりサンセットタイム。

ドーニー待ちの間にふっと下を見るとバラフエダイが群れていて、水中で見たら迫力あるだろうなーっとそのまま顔をつけているとそのむれに突っ込んでいくジンベエザメ。


ん??えっ待って!みんな下見て!!ジンベエー!!!!!


近くですでにドーニーに上がろうとしていたフセインチームにも下見てー!!!! 


一番興奮したのはこの私(笑)


何人かの方はムービーをばっちりと撮っていました。

小さめの個体でしたが、模様がはっきりしていて綺麗な子でした。


モルディブすげーっと改めて思った出来事でした。


夜はナイトダイビングを開催。

潮の流れが多少ありましたが、そのおかげで透明度も良く集まって来たナースシャークやエイたちをじっくり観察出来ました。

IMG_6821
 

ちっ近い。


IMG_6845
 
朝のダイビングはチャネルダイビング!

全チームコーナーへ捕まります。グレーリーフシャークが10匹以上回遊。

IMG_6871

マダラトビエイも泳いできました。

ダイビング中盤・・・。サメたちよりも大きな黒い影がシャーっと通過。。。

カンカンを鳴らしましたが泳ぐのが早かったため、私のチームで見れた人はいませんでしたが、

ドーニーへ上がるとカジキ見た!っというゲストがいました。

出ちゃったんです!カジキが出るなんて乾期ですね~♡♡♡


南マーレへ移動し(ナギリティラ)へ潜ります。

ここでも透明度は抜群!しかも潮のながれは穏やか~でした。


PC140180

(ギンガメアジ)を見たり、カメさんを見たり、ナポレオンも泳いできました。


そして!なんとまたもや激しいカンカン!今度は何がでたの!?

とダッシュで向かうと水深20メートルくらいのところでバショウカジキ♡

PC177013
 

全チームとは行きませんでしたが、今度は写真が撮れちゃうくらいばっちりでした!

2本連続のカジキは早々ないです(汗)


根の上ではコラーレバタフライフィッシュの玉を観察できました。
 

IMG_6911
 

北マーレに戻ってきてからはソフトコーラルを中心に楽しんでいただきました。
 

PC180546

PC180552


来週は写真家の「峯水 亮」氏をお迎えしてのブラックウォーターダイブツアーです。

いつもとは違うスケジュールでナイトダイビングを開催していきますので

皆様ブログをお楽しみに♪


2015/12/5~2015/12/12

こんにちは、minminです。
1週間のお休みが明けて、トリップ再開です。
お休み中はスリランカに遊びに行ってきました。
ワニやウミガメのBABYと戯れたり、日本食を食べたり、お買い物をしたりと楽しんできました。
ミンミン商店も営業を再開しようと思います。笑

さて、海の様子ですが1週間しか経っていないのにけっこう変わっておりました。
何が変わったのかと言うと透明度。
環礁の東側のポイントでは水が本当に青かったです!
雰囲気はすっかり乾季ですね。

さて今週のトリップの様子をお伝えしたいと思います。


1ダイブ目からマンタを狙っていきました。
じゃじゃん!
P1100145
Photo by Miyuki
狙ったポイントは雨季のクリーニングポイントだったのですが、まだいてくれました。
幸先の良いスタートです。

ここでちょっとした事件がございます。
今週、動画作成のためにフセインがGoProを持ってマンタを撮りに行ってくれました。
その事実に気づいたのはつい昨夜の事なのですが、メディアを見てみたらとんでもない生き物が写っています。
takobune1
Photo by Husain
フセインが持っているゴミに着いている珍種!!
みなさんご存知でしょうか?
これは僕が見たくてやまない生き物の一つ、タコブネではありませんか!!

そう簡単に遭遇できる生き物ではありません。
フセインが僕を呼ぼうとした時には、もうドーニに上がっちゃってたそうです。
尋常じゃないほど叫んでくれたらもっかい飛び込んだのに。
フセインはそんなキャラじゃないですね、残念。
でも見たかったな~!!

そんな事は誰も知らずにトリップは進みます。
2本目はパウダー玉ポイントへ。
PC060021
Photo by Toshie
PC060041
Photo by Toshie

北マーレ環礁からアリ環礁へと移動して3本目はラスドゥーに潜ります。
最近はいくつかのポイントでギンガメアジが、それはもう大量に集まっています。
ちっちゃい子が多いのですが、僕らのアラートやペットボトルの音に対する反応がすごく良いです。
大きい子達は音を鳴らしても無視されますからね。いやー良い子達です。

アリ環礁では、フィッシュヘッドに2本潜っちゃったり
沈船ポイントに潜ったり、人気ポイントを攻めていきました。
P1100414
Photo  by Miyuki
P1100553
Photo by Miyuki
P1100586
Photo by Miyuki
PC070103
Photo by Toshie
PC090177
Photo by Toshie

もちろん大人気のマンタナイトも開催!!
かなりアグレッシブな個体で、避けないとぶつかっちゃうほど。
マンタに45分間攻め続けられました。
P1100393
Photo by Miyuki

今週のジンベエザメ。
お休みが明けてもジンベエは相変わらずの好調です。
連日ジンベエ出現の情報も耳に届きますし、
今週もスノーケリングで2回もトライするチャンスがありました!
P1100581
Photo by Miyuki

ジンベエを見た後はヴァーヴ環礁へ移動します。
着いてすぐに潜った3本目のダイビング。
潮が早かったので、アウトサイドリーフでゆっくり遊びました。
驚いたのはその透明度!
PC090204
Photo by Toshie
外洋からの潮が強く流れていたおかげか、今週一番の透明度でした。
写真からもそのクリアな水の感じが分かるんじゃないでしょうか?
浅場のサンゴは光が差し込んで一層素敵に見えました。
PC090209
Photo by Toshie

今週も大人気のシャークナイトを開催!
程良い潮と透明度で、いつもよりも観察しやすかったです。
P1100716
Photo by Miyuki

最終日はヴァーヴ環礁で1ダイブ、南マーレで2ダイブしました。
いずれも外洋に近いポイントでのダイビング。
深い所が少々濁ってしまっていたのが残念でしたが、でっかいナポレオン、
グレイリーフシャークにギンガメアジの大群、マダラトビエイの群れなどなど、
モルディブらしい大物ダイビングができました。
ラストダイブのグライドゥーコーナーは水路の中が渦巻くインゴーイングの潮。
水が抜けきればイルカなんかも期待できそうです!
P1100742
Photo by Miyuki

ブログの更新が遅いので、もう次のトリップがスタートしちゃってます。
タコブネ探してみよ~っと!




記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ