Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2016年01月

2016/01/23~2016/01/30


こんにちは!カオリです。
日本は寒波で雪がモサモサ降ってると聞きました!
モルディブも晴れた日もありましたが、風が吹いたり、雨が降ったりとなんとなく今週は寒かった気がします。

ただ海のなかは水が抜け、乾期らしさがますます出てきた1週間でした。

今週はショップツアーで伊豆から『Yellow fin』の皆さんもご乗船いただきました。
ありがとうございました。

ではトリップの様子をお伝えして行きます!


初日はハーバーから一番近いポイント!バナナリーフからスタートです。
お魚はどっさりポイントですよ~! 潮上にはクマザサハナムロやイソマグロが回遊。
ハナダイも潮上にぐっしゃり。 オーバーハングにはヨスジフエダイが詰まってます。

IMG_3005


水面にはムレハタタテダイが大量!!

_U4A2077

お天気も良いので気持ちのいいチェックダイビングとなりました。 

2本目はパウダー玉を見て・・・
_U4A2124



3本目はアリ環礁、ラスドゥまで移動します。 潮は程よく流れていたのでサメの集まりが良かったです。

IMG_3053

久しぶりに大きなナポレオンにも会いました。

IMG_3076


2日目はさらに移動し((フィッシュ ヘッド))へ潜ります。

クマザサハナムロやイソマグロ・グレーリーフシャークが回遊。
P1250723



_U4A2238

深度を落とすとツバメウオも何匹か集まっていました。

_U4A2203

ベンガルスナッパーの群れ具合もグッド!根が覆い尽くされちゃってます。

_U4A2195


大きなカメが2匹!ご飯に夢中で私たちダイバーはおかまいなし!

IMG_3150


近くに並んで写真も撮れちゃいました。



午後からはマンタ狙い♪ はじめは貸し切りで2枚のマンタが行ったり来たりしているのを観察。 途中いなくなってしまったので、根の周りで過ごしていると また戻って来てクリーニングし始めました。


夜はナイトマンタ♪ 今週の登場は早かった~19時前には2枚のマンタがライトの下をぐるぐる。
ブリーフィングを終え、すぐにエントリーします。

ナイトマンタのポイントは透明度が悪いことが多いですが、今回はとても透明度が良くどこからマンタが来るか丸見え!!!


そして、いつもながらアグレッシブなマンタさんたちをゆっくり観察しました。

_U4A2379


ご飯しか見えていないのか?マンタどうしでも何度もぶつかりそうになっていました。

IMG_3238


今週も『さくっと』ジンベエザメを見よう~。

しかしシャーミーのお友達に前日の様子を聞くと、あんまり良い感じじゃないとの返事が(汗) あれ~久しぶりに捜索時間が長くなるかな~??? っと思った心配も一瞬で吹き飛ばされます。 スイロを抜け、外洋へ出るとすぐにシュノーケリングへ飛び込む船を発見!! 私たちも急いで入ります!

P1260811


すぐに深場へと泳いでいってしまいましたがみんな見ることが出来ました。
このままダイビングでも狙ってみます!!!
お天気があまり良くなく水中は暗いイメージでしたが、ダイビング後半に 激しいリンリン♪がなります! 待ってましたー!っと言わんばかりに猛ダッシュ。

IMG_3342

大きなジンベエザメが深場から私たちの中へ泳いで来てくれたので、全員が目の前で見ることができました。

_U4A2559


いやー今週も順調です! 3本目は停泊場所の近くでのんびりダイビング!

2日間降り続いた雨も上がり今日からは太陽がカオを出しました。


朝1本目はアリ環礁の西側へ移動し、マンタを狙います! エントリーして足下にはすでにクリーニング中のマンタがいてくれました。 とってもラッキー♪ はじめは2枚のマンタ!

IMG_3511


途中でいなくなったのでお魚を見ながら移動すると、違う個体がさらに2枚!

安全停止直前には4枚に増えてくれました♡ いえーい!っとピースサイン!笑

IMG_3515


今週皆さんの中でちょっぴり流行ったもの・・・
((水平バブルリング))
ガイド陣が潮のない安全停止中などに作るのですが、それをマネして皆さんの中でも 猛特訓が始まります(笑)

泡を自分の顔の前に。
IMG_3592

手で上手く水流を作って。
IMG_3668


えい! 出来たー!!!!
P1281145


何人かの方はグローブをしてるのに綺麗なバブルリングを作った方もいました。
皆さんも挑戦してみて下さい!! (モルディブの場合は安全停止で潮が巻いたり、ダウンがかかることもありますので、ポイントの様子を見てくださいね!)

もう1本アリ環礁へ潜り、お天気も良いのでヴァーヴ環礁へ移動します。 アウトサイドリーフで潜り、母船へ戻るとすでにナースシャークがお出迎え(笑)

P1271025

夜まで待っててね~

ということでナースシャークを見にナイトダイビングへ行きましょう♡

ゆっくりと集まってきました。。。 はじめはロウニンアジが大量に集まり出し、ナースシャークがちらほら・・・ ですがダイビング後半はナースシャークもたくさん集まってきて、

P1281059


私たちすれすれを泳いで行きました。

_U4A2964


今週は透明度が良いポイントが多かったのですが、最終日の透明度は最高でした!
ドーニーの上からでも分かるぐらい海が青い!! それだけでもテンションは上がりますね♪

IMG_3645



朝はチャネルダイビングでサメやイソマグロ、ワイド狙い。 2本目は南マーレに移動して潜ります。 エントリーして40メートルのボトムが丸見え!! 透明度抜群の中、まずはマダラトビエイを発見しました。

_U4A3051

目の前にはハナダイやタルミなども群れていて、 ホワイトチップも目の前で観察出来ました。
後半は根の上を流して、「コラーレバタフライフィッシュ」を狙いました。
しおが落ち着いていたので集合が良かったです! みんなでゆっくり遊びました。

IMG_3696 

来週も透明度とお天気が続きますように♪

IMG_3408
 

2016/01/16~2016/01/23

こんにちは!minminです。
今週のトリップは石垣島のダイビングショップ・ダイブパラッパさんが
ツアーで遊びにいらっしゃいました!
_G5A7413
Photo by 鍵井 靖章
カメラマンの鍵井さんも撮影のため先週に引き続きご乗船されています。
ブログ用にと沢山写真を用意してくださったので、ブログの中でご紹介させて頂きます。
水中も船上も内容盛りだくさんでお届けしていきます。

お天気は最高と言って良いほどの快晴!穏やかな海況でした。
環礁内のポイントの透明度も少しづつ良くなってきています。

1ダイブ、北マーレの環礁でチェックダイブも兼ねてゆっくり潜った後アリ環礁へ。
今週はラスドゥーから左周りで進んでいきます。
P1170026
Photo by よっしーさん
あっ!フセインパンツだ!笑

アリ環礁では順調に大物を観察していきます。まずは前半の様子から。
ギンガメアジの群れ。
P1170080
Photo by よっしーさん

マンタはナイトマンタはもちろん、クリーニングもバッチシです。
_G5A7050
_MG_1845

グレイリーフシャークは色々なポイントで観察できました。
フィッシュヘッドではベンガルスナッパーの群れのすぐそばを通るシーンも。
_G5A7104
カメさんもすぐそばでご飯を食べています。
P1180257
Photo by よっしーさん

トリップの途中、今回リクエストのあったビーチディナーを開催するため
無人島の近くに停泊します。
夕方に何人かの方はディンギーで島に上陸。
スノーケルチームは泳いで島へ向かいます。

気がつけばスノーケルチームは全員男子!
「やはり男はロマンチストなんだ」という結論がでました。笑
道中、素敵なシーンが沢山ありましたよ。
P1180395
Photo by よっしーさん
P1180436
Photo by よっしーさん

ディンギーチームと合流すると、皆でクルーが作り始めた「砂ジンベエ」制作のお手伝いをしました。
P1180454
Photo by よっしーさん
さらにパラッパチームも負けじと隣で砂のアートを制作開始!
後ほど完成写真をご紹介します。


暗くなって皆で上陸。
鍵井さんが食事のシーンも素敵に撮影してくれました!
_G5A7496
Photo by 鍵井 靖章

先ほど完成した「砂ジンベエ」と「砂マンタ」がこちらでーす!
P1180481
Photo by よっしーさん
P1180494
帰る直前はジンベエの上に乗っかっちゃったりで大はしゃぎでした。笑


翌日からのアリ環礁後半のダイビングはメインのジンベエを狙っていつつ、ソフトコーラルが綺麗なポイント、
お魚群れ群れの人気ポイントなど潜っていきます。
P1190549
Photo by よっしーさん
_G5A7548

今週もジンベエは相変わらずの絶好調です。
ジンベエ情報をたよりにドーニに乗り換えて現場へ向かう途中、
突然真横にジンベエの姿を発見!

慌ててスノーケルで飛び込みます!

外洋へ外洋へ泳いでしまう子だったのですが、珍しくいつまでも沈みません。
何度もエントリーし直すチャンスもあり、終える頃にはそうとう外洋まで泳いできていました。
P1190371
体調不良で休まれていたゲストも、回復した後すぐにスノーケルで見に行く事もできたので
めでたく全員でジンベエゲット。

さらに全員で潜ったジンベエダイビングの2ダイブ目の事。
進めど進めど、カマスの群れくらいしか出なくてしょげていた安全停止直前。
フロートを上げて、ロケットみたいに水面へ向かうフロートを眺めていたら
フロートの真上にジンベエ登場!!

「あー!あたっちゃう!?」なんて思いながらも
「皆見てー!!」と全力で叫びました。

間一髪でフロートを避けたジンベエは僕らの真上をゆっくり泳いで行きました。
P1190661
Photo by よっしーさん

ジンベエを見た後はアリ環礁で2本、その後南マーレの環礁へ向かいました。
南マーレでもサプライズイベントが。
この夜、スペシャルゲストにイクエーター号に登場していただきました。
グライドゥーのボドゥベルチームでーす!
IMG_3309

IMG_3314
お酒は回り、汗だくになるほど、熱い夜でした。笑


最終日は南マーレで1ダイブ、北マーレに戻り2本目のパウダー玉ポイントが
ラストダイブになりました。

南マーレのポイント。潮も程よくソフトコーラルが良く咲き、
サメがめっちゃ集まっていました!最高です!
_G5A8136

ラストはリクエストのパウダー玉でした!
_G5A8205


時間がいっぱいありましたので、夕方はお買い物に。
_G5A8428
Photo by 鍵井 靖章

さらに晩ご飯の前には、鍵井さんがスライドショーを開催してくれました!
P1210914
ご飯の後には、記念ダイブの方をケーキでお祝いします。
さいごの夜ということもあって、みんな遅くまで盛り上がっていましたよ~。

ダイブパラッパのみなさま、1週間どうもありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています!


さいごに、鍵井さんがご乗船中にトライしたナイトダイビングの写真をご紹介させてください。
潮も早くコンディションが悪い中、ブログの為にと撮ってくれました!
_MG_1056

_MG_2260

鍵井さん、素敵なお写真どうもありがとうございました!


2016/01/09~2016/01/16


こんにちは!かおりです!

今週は鍵井靖章さんによるフォトセミナーツアーでした!


*今回のフォトセミナーはいつもとちょっと違います*

いつも通りにチーム分けをした後、最低1回は鍵井さんとのマンツーダイブ♡!!!

それ以外でもチームごとについていただいた場面もありました。

その際鍵井さんはご自分のカメラは持たずに潜るという集中指導をしていただきました。


「 いつもはログがつけれる写真が撮れれば良い方です。」


な~んてお話ししていた方もいましたが、ドーニーに上がるとすぐにカメラを鍵井さんのもとへ持って行き質問している姿が見受けられました!


では、前振りが長くなってしまいましたが皆さんのお写真を紹介させていただきます!



初日は北マーレののんびりポイントへ潜ります。


1本目から鍵井さんとのマンツーダイブもスタートです!


*マンツーダイブの際は実際に鍵井さんがバディについたかたのカメラを使い、

設定や構図などのアドバイスをしてくださいました。


なので1本目から素敵なお写真炸裂です!!

(ナンヨウキサンゴとハナダイ)

P1100062
(Photo by なほ)

IMG_0029
(Photo by たく)
 


2本目はパウダーブルーサージョンフィッシュ!
チームごとに撮るタイミングをずらし狙ってもらいました。

 粘って・近くで撮れる被写体なだけにみなさんの気合いも違います!!
ここでの紹介は1枚ですがみなさんいろんな構図のお写真を撮られていました。

P1100135
 (Photo by なほ)


(砂地に生えていた立派なサンゴ)
IMG_4416
(Photo by よっしー)

この日はアリ環礁まで大移動し、夜はナイトマンタ♪

3枚のマンタが代わる代わるご飯を食べに来てくれていました。


夜のダイビングは写真が難しい!っと思う方もいるので写真好きな方でもムービー撮影に
切り替えてしまうことがありますが、皆さんフォトセミナーということもあり

写真をたくさん撮っていました。


このライトの色はどうなったのか正直ガイド陣も分かりませんが、

(ライトのグラデーションとマンタが素敵☆)

IMG_2154
(Photo by きよみ)

IMG_8399
(Photo by ひろゆき) 

 (ナイトマンタの躍動感が上手に表現されている写真)
 

IMG_2155
 (Photo by きよみ)


P1100280
 (Photo by なほ)

 

2日目もスタートはマンタからです♡

ポイントは乾期のクリーニングステーション。

ステーションの周りはアカヒメジやヨスジフエダイ、ヒメフエダイ。

P1110273
(Photo by ロッタ) 

 

他のお魚もたくさんクリーニングに集まってくるポイントです。


IMG_2216
  (Photo by きよみ)


IMG_8419
(Photo by ひろゆき)


ソフトコーラルやうみうちわ、ヤギなどが多く群生しているポイントにもいきました。

IMG_0341
(Photo by たく)

夜はバックデッキに集合し、鍵井さんからのお話を聞きます。

IMG_8288


IMG_8285

それを皆さん次の日のダイビングから実践!さらにさらに素敵なお写真が増えて行きました。
水中でガイドをしていても、1枚撮って確認して、設定を変えてみたり、撮る角度を変えてみたりする方が増えた
ように感じました。 


次の日の1本目は「フィッシュヘッド」へ潜ります。

P1120038
(Photo by ぐっちゃん)

この大量のベンガルスナッパーを使って!

P1120098
 (Photo by ぐっちゃん)

地形もさらにプラス。

DSC02782
(Photo by きゅうちゃん)

一歩引いて、贅沢に。

IMG_0457
(Photo by たく)


IMG_4702
 (Photo by よっしー)

今週のジンベエザメもシュノーケリングとダイビングの両方ででてくれました!
前日には写真集をみて予習。

IMG_0574
(Photo by たく)

水中ならではの角度も。

_MG_0091
(Photo by のっぽ)

P1120632

(Photo by なほ)
 

夜はカメラや構図についての詳しい説明を講習していただきました。



根のどこへいってもお魚いっぱい『クダラティラ』

見所でもあるヨスジフエダイの使い方は撮る方によって違いました。
 

P1130111
(Photo by なほ)


IMG_0604
(Photo by たく)

_MG_0141
(Photo by のっぽ)

_MG_0215
(Photo by のっぽ)


DSC02962
(Photo by きゅうちゃん)

IMG_4888
(Photo by よっしー)

オーバーハングの中にもお魚はたくさんいます。

P1130473
 (Photo by ぐっちゃん)


DSC03724
(Photo by きゅうちゃん)


2本目は地形がとってもすてきなポイントへ♪
え!?モルディブですか?(笑)

いつも見ている視点とはちがう視点から撮られたお写真。

DSC03253
(Photo by きゅうちゃん)

大きなうみうちわもこのポイントならではです。
 

P1120286
(Photo by ぐっちゃん)
 


3本目は南マーレの環礁まで移動して潜ります。
 

IMG_3279

 (Photo by きよみ)

 

全員で潜る最終日はのんびりダイビングしました。

朝潜ろうと思っていたポイントが潮が速くトライ出来ませんでしたので、

ポイントをかえて潜りました。


他のポイントにもなかなかない白いうみうちわや地形を使って遊びました

IMG_3250
 (Photo by きよみ)

IMG_5015
(Photo by よっしー)

P1140860
(Photo by ロッタ)



沈船ポイントでは、透明度も良くゆっくりとお写真をとっていただけたのではないでしょうか?

_MG_0595
(Photo by のっぽ)

P1140956
(Photo by ぐっちゃん)

水中でモノクロ撮影に切り替えて撮った方もいらっしゃいました!

IMG_5065
(Photo by よっしー)




マクロ写真♪
P1130683
(Photo by ロッタ)


_MG_0463
(Photo by のっぽ)


IMG_5017
(Photo by よっしー)


P1140471
(Photo by なほ)


 P1140528
(Photo by なほ)


DSC03169
(Photo by きゅうちゃん)



いつも素敵な出会いがある海ですが、今週ガイド陣が興奮したもの・・・
みんみんさんのダイコンあたりに((浮遊))している・・・。

 IMG_3401
 (Photo by きよみ)

拡大すると・・・!?
なんと『テンガイハタ』!!!!

IMG_9065
 (Photo by ひろゆき)


去年開催されたブラックウォーターダイブにて見ることができたこのお魚ですが、
(一生に一度見れたらラッキー)なんて言われました。
朝の1本目、太陽はすでに上にある状態で本当に偶然ですが発見されました!!

いつ・どこで・なにが出るか分からない。
お魚との出会いに感謝です。



最終日の夜は全員の写真を鍵井さんがセレクトしてくれ、みんなで鑑賞会。

今回ブログにアップさせていただいたお写真はその中から選んだものです。

たくさんのお写真ありがとうございました!!

来シーズンのトリップ予定がアップされました。
次回鍵井さんによるフォトセミナーは8月末になります!

来週のブログもお楽しみに♪





 





来期スケジュールアップです!

みなさん、こんにちは。
2016年7月~2017年5月までの新たなトリップスケジュールがアップされました!
大変お待たせいたしました。
来期はスタートが7月23日からとなります。
また年末年始のトリップも土曜日スタートではありませんのでご注意ください。

来期は新造船でのトリップとなります。新造船情報も追々だしてまいりますのでお楽しみに!
皆さまのご予約を心よりお待ちしております。

http://maldivian-stars.com/schedule.php

2016/01/02~2016/01/09

明けましておめでとうございます!minminです。
Facebookでも少しだけ紹介させて頂きましたが、
新年初のジンベエサーチはまるでお祭り!
「一体何が起こっているんだ!?」と思ってしまうくらいジンベエが見れました。
今週はこの時の様子にクローズアップしてお伝えしたいと思います。

いつものようにジンベエエリアに着いてサーチを開始。
最初は現れては消えるジンベエに翻弄されていましたが、ダイビングで狙う事に決定。
1本目のジンベエ狙いのダイブに行きました。

すると頭上が騒がしい。
水面に上がってドーニに聞いてみると2匹ジンベエが出てるよと教えてくれました。
「2匹いれば1匹くらい見れるだろう」と、ダイビングを切り上げスノーケル狙いに変更。
手堅くいきました。

全員でドーニに上がってレッツスノーケリング!!
P1052114
Photo by T.M
まずはここで1匹目。
しばらく追いかけていくと深場に消えてしまいましたが、
すぐ近くに別のジンベエがいたのでターゲットを変更。2匹目のジンベエを狙います。

異変に気付いたのはこの辺りからです。
少し深度がありましたが、2匹目のジンベエを追いかけて行くとなんと
3匹目のジンベエとバッティング!2匹でぐるりと回っています!!

この子たちは少し深かったので、
また別の浅場にいたジンベエの方へ泳いで4匹目を狙います!
おそらく全部別個体!!
こんなにポコポコ現れるのは久しぶりだったので、ガイド陣も大喜びです。
jinbee4
jinbee3
スノーケリングを十分堪能して、
遅くなったお昼ご飯を食べようとボートへ戻ろうとしました。
すると道中、ここにもジンベエ!!あっちにもジンベエ!!
これもおそらくまた別の個体でした。

あまりにもジンベエが多すぎる。
ご飯を食べてすぐに戻ってくるつもりでしたが、今を逃していいものか??
先ほどのダイビングから多少時間も空いていたので
ゲストの方と相談して、すぐにダイビングで狙うことに決めました。

ダイビングの準備をしながら先ほどの場所に戻ろうとすると
さらっとジンベエ発見!笑っちゃうくらい簡単に見つかります。

この個体を見つめながら進行方向先でジャンプ!!
ほぼ確実に水中でジンベエを見れるはずでした……が
出会えるハズのジンベエがいない。笑
今でこそ笑って話せますが、この時ばかりはまるで笑えません。
多分ぐるっと方向を変えちゃったんでしょうね。

「これだけ出ていればまだチャンスはある!」
ダイビングを続けて勝負にでました。

潜る事10分程。

期待通りのカンカンが鳴り響きました!!
キター!!っとカンカンの発信源、フセインの方へ泳いでいきます。
すると浅場から僕らの前方を通過するようにジンベエが向かってきます!
jinbee5
そこから壮絶な追っかけっこ!
途中戻ってきてくれたりしたので10分くらい泳ぎ続けることができました。
jinbee2

ボートへ戻って、かなり遅くなったお昼ご飯&祝杯です。
とても楽しい1日でした。


今回大当たりだったのはジンベエだけではありません。
ナイトマンタでは僕らの母船に4枚のマンタ!
翌朝のダイビングではクリーニングで8枚!
P1051910
Photo by T.M
P1050803
Photo by N.M
さらにヴァーヴ環礁のナイトダイビングでは安全停止中、潮に流されて
気がつけば50匹以上のナースシャークの群れの中に飛び込んでいました!
IMG_0334
Photo by Kaori
nurseshark
Movie by Kaori
↑ものすごく良いシーンだったのに、
後輩が撮ったのは期待を裏切る縦ムービー。笑
どうしてそうなった?

トリップ後半はチャネル攻めで大物狙いのダイビング。
アリ環礁は少し透明度が悪かったのですが、東側のポイントは良い感じです。
IMG_0368
潮の流れもところにより激流。
ラストダイブはマスクが飛ばされそうなほど流れていました。
マダラエイが3匹も泳いでいましたが、こんな潮でよく泳げますね~。
P1071163
Photo by N.M

しばらく風が強く波が高い日が続いていましたが、ようやく落ち着きそうです。
来週もジンベエさんよろしくお願いします!!



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ