Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2016年07月

2016/07/23~2016/07/30

こんにちは、minminです。
いつもよりもちょっぴり遅れて、先週からトリップがスタートしました!
皆さま今シーズンもよろしくお願い致します。

かねてからお伝えしていた「プリンセスハシーナ号」の件ですが
現在、就航が遅れております。
今週は代替え船「アザリア号」でのトリップとなりました。
IMG_9912
Photo by H.kaori
この「アザリア号」、とても豪華なクルーザーです。
広いくつろぎスペースが充実しています。
IMG_8973
Photo by H.kaori
IMG_9156
Photo by H.kaori
IMG_9157
Photo by H.kaori
「ハシーナ号」を楽しみにしていた皆さまには大変申し訳ないのですが、
こんな素敵な船でトリップをできる事もそうはありません。
こちらの船でも楽しんで頂けたら幸いです。


さらに皆さまにお知らせがあります。
今シーズンよりMaldivianStarsに新たなスタッフが加わりました。
IMG_3713
スパマッサージ担当の「みゆき」です。
皆さまのお好きなタイミングで、いつでもマッサージをご利用いただけます。
詳しくは現地でおたずね下さい!


海の様子をお伝えします。
約3カ月ぶりとなるモルディブの海は、すっかり雨季の様相へと変わっていました。
それを強く感じとれるのは、やはりランカンのマンタですかね。
今年も当たりがよさそうです。

初日はランカンを含む北マーレのポイントで3本潜りました。
透明度がポイントによっては少々悪くなってしまっているものの、
魚影の濃さは雨季ならではですね。
ランカンではタイミングもよく、5枚のマンタのクリーニングを観察できました。
DSC_8181
Photo by kiryu
IMG_9116
Photo by H.kaori
パウダー玉はちょっと残念な感じでしたが、
フリソデエビがまだ健在だったことには驚きました。
DSC00070
Photo by wazumi

翌日は南マーレ、ヴァーヴ環礁へと移動してシャークナイトを開催。
南マーレでは潮通しの良いポイントに潜る予定だったのですが、
どうしたことか、なかなかの激流にやむなく断念。
代わりに潜ったのはお魚の種類豊富なアウトサイドリーフ。
深場では普段なかなか見れないアケボノハゼやコウリンハナダイ、ハナヒゲウツボ
なんかを観察しました。
DSC00093
Photo by wazumi
P7250357
Photo by kasuga

時間がおしてしまったので3本目をみんなでナイトに行きました。
潮よし、透明度よし、サメの集まりよし!
さらに他のサファリは1隻のみで、ポイントは貸し切りな状態。
かなりの好条件に恵まれたこのダイビングは最高の1本でした。
DSC_8386
Photo by Kiryu
DSC00110
Photo by wazumi
砂地に並んで寝そべるサメ。
DSC00135
Photo by wazumi
浅場を大群で移動するナースシャーク達。
P7250467
Photo by kasuga
背中をこすりつけてクリーニングしてるシーンを何度も観察できました。


3日目からはアリ環礁に移動してジンベエを探します。
張り切って探したシーズン最初のサーチですが、かすりもしませんでした。

出やすそうな時期ではあるのですが目撃情報も少なく
翌日の午前中まで探してみましたが、影をみることもできませんでした。
とても悔しいです。

代わりにはなりませんが、ジンベエダイビング中にトンガリサカタザメ。
P7260659
Photo by kasuga
収穫は以上でした。


気持ちを切り替えて、残りのダイビングはアリ環礁の人気ポイントで遊びました。
クダラティラ、フィッシュヘッドといった代表的なポイントの魚影の濃さは
文句のつけようがありません。
DSC_8511
Photo by kiryu
P7270782
Photo by Kasuga
DSC_8898
Photo by kiryu
DSC00168
Photo by wazumi

この時期には度々ブログでお伝えしていますが、
サファリボートの数が少ないことが魅力のひとつにあります。
良いポイントを僕らだけで独り占めできてしまうのだから、
最高の贅沢ダイビングですね。

最期に僕らも初めて潜った北マーレのポイントをちょびっと紹介します。
エイがめっちゃ集まっています!!
DSC_9392
Photo by Kiryu
さらにウツボ好きの方は必見!
まるでモルディブじゅうのウツボが集まっているかの様です。
DSC_9371
Photo by Kiryu
仲良すぎですねー。


次週も「アザリア号」でのトリップになります。
今週こそはバシッとジンベエを見たいと思います。
「ハシーナ号」の就航もお楽しみに!!
IMG_9937
Photo by H.kaori


新造船ハシーナ情報

皆様、こんにちは。カオリータです。

先日もご報告させていにただきましたようにハシーナ号の就航に遅れが出ております。

代替えのアザリア号は就航したばかりの高級クルーザーです。リビングやデッキのくつろぎエリアが最高に素晴らしく、楽しんでいただけることを祈ります。

さて、ハシーナの内装写真を少しアップさせていただだきます。
内装は85%以上終わっております。トイレもモザイクのようなタイルが使われ非常に美しい仕上がりとなってきております。外装もかなり進んでまいりました。あとは発電機の到着と水をつくる機械の搭載などになります。

メインデッキのバーカウンターエリア
IMG_3566


メインデッキのらせん階段
IMG_3565


バスルームのモザイク調タイル(う~ん・・・これに時間がかかっているような・・・)
IMG_3571


ハシーナオーナーサイドも現在全力で就航に向けて頑張っております。
今回の就航遅れに対しても皆さまへ大変申し訳ないとのことで、かわりに用意してくれたのが高級クルーザーアザリアということなんです。
ただ、私とオーナーの心配は・・・アザリアが高級すぎて、ハシーナが霞んでしまうのではないか・・・と・・・

また新たな写真や状況を報告させていただきます。

改めてハシーナ号を楽しみにご予約いただいております皆さまにご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。なにとぞご理解いただければと願っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

モルディビアンスターズ代表
前井 馨




お知らせ

お客様へ
 
モルディビアンスターズへのダイビングクルーズへお問い合わせ、またご予約いただきまして誠にありがとうございます。
2016年7月23日から新たなシーズンを迎えるにあたり、新造船「プリンセスハシーナ号」を就航させる予定で現地サイドでは最後の追い込みに入っております。外観はあと仕上げの塗装、内装もかなり進んでおります。

1ヶ月前(6月前半)のハシーナ号外観

IMG_3422



 
ただ、現時点で「プリンセスハシーナ号」の就航が間に合わない可能性が出てまいりました。大変申し訳ございません。搭載予定の発電機2機のモルディブへの到着に大幅に遅れが出ております。
そのため現地サイドのオーナー側と話し、万が一7月23日に「プリンセスハシーナ号」の就航が間に合わない場合の対策として念のために代替え船を確保させていただきました。

こちらも新造船でかなり豪華の作りとなっております。
「プリンセスハシーナ号」を楽しみにご予約いただいております皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが
万が一間に合わない場合は豪華クルーズ船「アザリア号」でのトリップとなる可能性が出てまいりますことをご了承いただけますようなにとぞよろしくお願い申し上げます。

代替え船アザリア号
00c9d0_3bbdd705eaf74ca3b6e855766f065abb

代替え船アザリア客室

00c9d0_94e5d6d2b89a482fad84d2cc5e70bacb

 
モルディビアンスターズスタッフ一同、皆様にモルディブクルーズを心より楽しんでいただけますよう、精一杯頑張ってまいります。
今シーズンも皆さまのご予約をお待ちいたしております。
 
モルディビアンスターズ代表
前井 馨
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ