Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2016年08月

2016/08/20~2016/08/27

こんにちは、minminです。
ご存じの方も多かったと思いますが、
今週は写真家「鍵井靖章」さんのフォトセミナートリップでした!

鍵井さんのフォトツアーは、ちょー密着型なのが最大の魅力です!
水中写真を撮るのに、プロのカメラマンがいつでも側にいてくれる。
こんなに心強い事はありません。

海の中では、毎ダイブ各チームについて一緒に潜ってくれます。
ダイビング中、一人づつゲストについて、ゲストのカメラを使って
「このカメラでこんな写真が撮れるんだよ」実際に見せてくれます。
フォトジェニックなシーンを紹介してくれたり、
撮影をアシストしてくれたりもします。

船の上でもお話をする機会がいっぱい!
夜の講義中はもちろん、お食事中だって隣の席で、
水面休息中も、エントリー前のドーニの上でも。
質問や希望があれば全力でアシストしてくれます。
IMG_3735


今回はゲストの写真を沢山紹介させて下さい。
海の様子については、写真と共にちょっぴりお話させて頂きます。

pinky
Photo by Pinky
フセインです。
恥ずかしがっているわけではありません。爆笑してます。

tomi
Photo by Tomi
tuka
Photo by Tuka
kumity
Photo by kumity
最近よく行く北マーレのニューポイント。
潮のかかり方、時間帯でお魚の様子も変わってきます。

takugi1
Photo by Takugi
naho2
Photo by Naho
沈船ポイントも素敵な撮影環境のひとつです。

miwachin1
Photo by miwachin
sho2
Photo by sho
chika
Photo by Chika
クマノミちゃんも撮影者や環境によって雰囲気が全然違いますね!

takamin
Photo by Takamin
jisyan
Photo by jisyan
皆さん色んなポイントで素敵な撮影シーンに巡り合えたみたい。


toru
Photo by Sweets
サンセットでナースシャークダイブにも行ってきました。

sho
Photo by sho
カオリータが発見!(ここが大事)笑
今週のジンベエはスノーケリングで何度もトライできました!


この魚影の濃さもモルディブの大きな魅力。
アリ環礁を代表するポイントで撮影されたものです。
nagashi
Photo by Nagashi
naho1
Photo by Naho

dairo
Photo by Daichan
toru2
Photo by sweets

これだけは書いておかねばなりません。
いつ潜っても圧倒されるフィッシュヘッドの魚の数。
今回のダイブでも驚くようなシーンに遭遇することができました。

カスミアジ・ロウニンアジのハンティングシーンにはいつも興奮させられますが
今回の捕食者は、なんとイルカだったのです!
とてつもないほどの、水を切って泳ぐ魚の音。
アタックの瞬間のイルカはガイドのフセインしか見れなかったのですが、
すごいシーンはそこからも続きます。
今までに見たこともないようなクマザサの密度の高い大玉!
カスミ、ロウニンが玉の中を泳ぎ回ります。
このポイントには何度潜っても驚かされますね。
tuka2
Photo by Tuka

nagasi2
Photo by Nagashi
マンタナイトも無事開催!
最終日にはランカンで7枚のマンタのクリーニングも観察できました。

akiko1
Photo by Akiko
全員で潜るラストダイブはパウダー玉のポイントへ。
見事な大玉!激しい戦いでした。笑


今週は鍵井さんからコメントを頂く事ができました。
まずは今回のツアーに参加してくれた皆さんへ。

「ツアーに参加して頂いて、どうもありがとうございました。
一年間に何度も海外に行けるわけじゃないのに、
その一つに僕のフォトセミナーツアーをえらんでくれて嬉しく思います。
継続的に参加している方もいらっしゃって、
その方が上手くなっていくことも嬉しく思うし、
今回初めての方も意識が変わっていくのが写真を通して分かるし、
僕にとっても楽しい1週間でした。」


次にまだ参加されたことのない方、興味を持たれている皆さんに。

「まずモルディブの海は、とても魚影が濃くて、フォトジェニックな海です。
ここでフォトセミナーをできるというのは、すごく環境が整っています。
一眼の大きなカメラの方だけじゃなくて、コンデジの方も、
色んなカメラをお持ちの方にも参加して頂いています。
これだけお魚がいる海なので、コンデジだって素敵な写真を撮るチャンスに恵まれています。
水中で僕は自分のカメラを持たずに、みなさんのカメラを使って
自分のカメラでどんなことができるのか?
これを提示させてもらっています。
船の上では、夜の講義の中で、露出やホワイトバランスなど
カメラの基本的な設定のお話もさせてもらっています。
今後水中撮影を楽しめるアドバイスをさせてもらえたらなと思っています。」

フォトセミナーツアーは来年も予定しています!
来期のスケジュールが決まりましたら、またお知らせさせていただきます。

鍵井さんは撮影で次週もご乗船されます。
もしかしたら写真をブログでもご紹介させて頂けるかもしれません。
お楽しみにー!!



2016/08/13~2016/08/20



こんにちは!かおりです!!!!

今週は海の中、船の上全てにぎやかな一週間でした!



今回は冬限定だと思っていた『Johnny』さんによる夏フェスも開催!!!!

1日1日朝から晩まで大にぎわい!笑

ブリーフィングを終えると毎ダイブポイントやダイビングに関する歌を1曲披露していただきました。

IMG_0886



では海の中のお話もして行きましょう。

初日は北マーレの環礁で過ごします。

お魚いっぱいのポイントでチェックダイブ!
 

P8140013

2本目はパウダーとマンタを狙いました。
 

P8140061

(パウダーブルーサージョンフィッシュ&タイマイ)


砂地に移動すると優雅に泳ぐマンタが2枚、残りの時間はマンタをゆっくり観察することができました。

他のクリーニングステーションとは雰囲気が少し違い、砂地にあるのでマンタとの距離が近い!!!

とってもすれすれを泳いでくれました。
 

IMG_3018 (1)

3本目もエイを堪能していただきました。
 

IMG_3170

2日目からはアリ環礁へ移動します。

ラスドゥでは透明度や魚影が乾期のようでした!
 

IMG_3366 (1)
(ギンガメアジ)


P8160294
 (グレーリーフシャーク)


ハナダイも増えて来ています。


ナイトマンタは他の船にお邪魔して、2枚のマンタの舞いを見れました。
 

IMG_3506


3日目はジンベエ狙い!!!!!

前日の情報を聞く限りでは出が悪いとのこと・・・・・

全員で願掛けなる歌を2曲歌い、いざサーチ!!!!!


みんなで全力で歌ったから♪

ドーニーで移動している途中で発見でき今シーズン初のシュノーケリングをすることができました。


ほぼ貸し切りで4回~6回ぐらい再エントリーして見ることができましたよ。

IMG_4016


そのままダイビングでも狙ってみます。

透明度がとっても良く、どこからでも来ーい!


シャーミーの激しいリンリンがなるとシュノーケリングで出会った子が外洋側から私たちの輪の中へ向かって来ます♡


正面からの登場なので長い時間見れました。
 

IMG_4097


残りのアリ環礁でのダイブはモルディブの魚影を堪能していただきました。
 

P8170468

ロウニンアジがクマザサハナムロにアタック。
 

P8170470


ヨスジフエダイの絨毯。

IMG_4262


P8170477

ツバメウオの壁。

IMG_4003


シャークナイト☆


順調にジンベエを見ることができたのでヴァーヴ環礁へ移動します。

おみやげを持たずに行くととっても可愛いナースシャークに出会うことができました。


1匹寝てると、また1匹横に来て、そこへもう1匹仲間入りという感じで、

本当に川の字で寝ています。


「僕も一緒に入れてー」っと声が聞こえてきそうです。


IMG_4335

のんびりと私たちのまわりを泳ぐ子たちもいます。
 
P8170545
 

最終日は南マーレに移動して潜りました。


ナギリティラではソフトコーラルが満開!
 

IMG_3277

最後ののんびりダイブでは「クマドリカエルアンコウ」も見ることが出来ました!

大きいし、全く擬態ができていないのでばればれ(笑)

P8180642

その他にも小さいものを見て過ごしました。




すでに次のトリップが始まっています!!!!!

『鍵井 靖明』さんによるフォトセミナーツアーです!

さっそく初日からたくさんレクチャーしていただいていますので、来週のブログもお楽しみに♪


2016/08/06~2016/08/13

「鳥がー!インコがー!!」
と騒ぐカオリちゃん。
その声を聞いて眉間にしわを寄せて心配をするカオリータ。
「またインコが飛んで来ちゃったのかしら?メスだったらどうしよう…」

実はアザリアのボートに、うちのインコちゃん達は乗っていません。
なんの鳥が大変だったのかと言うと……



tori
Photo by Kazuyo
オブジェの鳥さん。インコでもないんですけどね。
なんと強風に飛ばされて海に落ちてしまったのです。
その後ディンギーによる救出作戦開始。
無事回収されましたとさ、めでたしめでたし。

こんにちは。minminです。今日も平和なモルディブです。
鳥の話はさておき、海の様子をお伝えさせて頂きます。

お天気は全体的には落ち着いている感じです。
スコールなんかはたまに降りますが、大荒れすることもありません。
生き物の当たりはとても良かったように思えます。
トリップ前半は北マーレ環礁で潜りました。

ランカンではマンタ3枚!!
チェックダイブから幸先の良いスタートです。
P8070061
Photo by Kenji
エイの群れを狙って例のポイントへ。
P8070084
Photo by kenji
P8070130
Photo by kenji
エイをゆっくり観察できるのは勿論嬉しいですが、
僕はいつかこのウツボ達を撮影に行きたいです。
P8070212
Photo by Kobayashi

北マーレから移動して、トリップ中盤はアリ環礁で遊びます。
ラスドゥーの当たりが素晴らしい!
マダラトビエイ14枚の編隊が目の前を行ったり来たり!
グレイリーフもわさわさクリーニングに上がってきます。
P8080236
Photo by Kenji
フィッシュヘッドやクダラティラのように
アリ環礁を代表するポイントの魚影の濃さは安定感抜群です!
P8090384
Photo by Kenji
P8100511
Photo by Kenji
P8090365
Photo by kenji

今週のジンベエザメのコーナーです。
到着早々に、チラホラと出現情報がありました。
その情報をたよりに1本潜ってみますが空振り。
エキジット後にも情報が飛んできましたが間に合わず。

「タイミングが合わないですね~」
なんて言っていたら、今度は大雨に振られて捜索中断。
オブジェの鳥さんも飛ばされてひと騒ぎ。
なにやら怪しげな雰囲気になってきましたが、
雨が上がって3本目のダイビングへ向かう道中、大きな個体を発見できました!

まずはスノーケリングへ!

ジンベエがゆっくりと深度を落としはじめてしまったので、
ダイビングに切り替えて狙います。
見事先回り成功。先週に続いてダイビングジンベエ頂きました!
P8090074
Photo by Hiroomi
息を切らしながら追いかけた後、呼吸を整えながらゆっくりとリーフに戻ります。
すると棚から牡丹餅ならぬ、ぼたジンベエ!2匹目が目の前に。
P8090086
Photo by Hiroomi
みな力尽きていたので深追いはできませんでしたが、思わぬ幸運でした。


1日で決着がつきましたので、翌日はヴァーヴ環礁に渡りました。
目的はもちろんナースシャークダイビング。

サメの群れこそ見れませんでしたが、
リラックスしているサメさんと寝そべったり、ゆっくり観察できました。
P8101564
Photo by Kazuyo
P8100580
Photo by Kenji


ヴァーヴ環礁から移動した後は、南マーレ環礁で沢山潜りました。
当たりが良い!
それもそのはず。なぜか潮がほぼ1日中外洋から流れ込んでいたためです。
ギンガメの群れ、マダラトビエイの群れ、グレイリーフシャーク!
乾季のようなダイビングを楽しめちゃいました!
P8120794
Photo by kenji
P8121676
Photo by Kazuyo
P8120830
Photo by kenji
P8120198
Photo by kobayashi

延泊されている方々のラストダイブはマーギリへ。
ゆっくり潜るよていだったのですが、突然現れたモブラの群れにびっくり!
ジンベエダイブよりエアを使ったと思います。
隣のポイントに届く勢いで追いかけました。
P8120196
Photo by Hiroomi

翌週のトリップはすでに始まっておりますが、スタートから良い感じで当たっています!
来週のブログもお楽しみにー!!


ハシーナ情報

こんにちは。kaoritaです。

ハシーナの就航に段々と近づいてまいりました。

現在、発電機も無事に届き、セットアップ中です。
それに続き、アンカーを上げる機械、ウィンチの設置が終わればマーレ近辺へ移動してくる予定です。

部屋やトイレの内装もほぼ終わっております。


なかなかおしゃれなシャワーヘッドです。リゾートみたい。
IMG_3638



モザイクタイルが美しいです。ハンディウォシュレットもついています。
IMG_3636



らせん階段も船大工の技が光っております。
IMG_3631


皆様には大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、完成に向け最終段階に入っております。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


モルディビアンスターズ代表
前井馨

2016/07/30~2016/08/06


こんにちは!かおりです!

今週も「アザリア号」でのトリップでした!

先週お預けとなっていったジンベエザメやマンタも今週はばっちり見ることができましたよ~♪

お天気は雨期ですがスコールも少なく晴れている日が多かったです。


トリップの様子をお伝えして行きましょう。


初日は北マーレの近場で3本ダイビング。

マンタを狙ってみましたがクリーニングステーションではまさかのスカ。。。(泣) 


サンライトティラにて見ることができました♡

_DSF0797

パウダーブルーも好調です!

DSC_9690
(Photo by Kiryu)

 

2日目は北マーレの暖色系のソフトコーラルが綺麗なポイントへ潜ります。

潮が弱いのに満開!

ゆっくりと写真を撮っていただくことができました。
_DSF0814

 

DSC_9806

南マーレ、ヴァーヴと移動し夜はナイトダイビング。

砂地でのんびーり休んでいるナースシャークを観察。

DSC00331
 

何匹かの子は背中を砂地にこすりつけてクリーニングすることもありました。


「背中かい~の~」
 

P8012970


3日目の朝はヴァーヴ環礁からジンベエエリアまで大移動!!

ジンベエには出会えるでしょうか!!

ダイビングで狙ってみます。


ダイビング前半は、カメがいたり、マダラトビエイがいたり、首はプランクトンでちくちくいっていました。

潜水時間ももうすぐ40分!?後ろを振り向くとそこには2ヶ月ぶりのジンベエさん♡

ちょっぴり小さめでしたが後ろからの登場で全員が見ることができました!!!

P1050348

 この調子で来週からも頼みますよ~

_DSF0969


ナイトマンタはいろんな船を行ったり来たりしていたので安定してくれるのを待ってゆっくり夕ご飯を食べてから

決めました。


お隣の船に3枚のマンタがいてくれたのでお邪魔させてもらいました!

ご飯に夢中でアグレッシブなマンタたちをじっくり観察することができました。


マンタどうしで何度もぶつかっていたり、

_DSF1438

大きな口を開けて頭上すれすれを通っていったり、

P8043457
(Photo by あきちゃん)


みなさん大興奮のダイビングとなりました。


トリップの残りのダイビングはアリ環礁のお魚いっぱいの根を中心に潜りました。


クダラティラのヨスジフエダイがオーバーハングに集合!

_DSF0989

イソマグロがアタックをかけるシーンもみることができました。

DSC00370
(Photo by Wazumi)
 

_DSF1022



フィッシュヘッドのベンガルスナッパーも安定していました。

この子を背景に贅沢なお写真をいただきました。
 

P8033315


ブルーのソフトコーラルが綺麗なポイントへもいきました。
ハナダイの量が多いのも見所の1つです。

DSC_0434

ゆっくりとマクロを楽しむダイビングも何本かできました。

(フルムーンゴビー)
DSC_0642

(アデヤカミノウミウシ)
DSC_0089

 (モルディブトリプルフィンと後ろにスーザンズフラットワーム)

P8012860

最終日はニューポイントへ再度挑戦!!!!!


ウツボの合唱も見れちゃいます。
ちなみに今週ご乗船のゲストさんから私の足とサイズが全く一緒!
っと言われました・・・
それがはたしてどんなサイズかは来てからのお楽しみです♡笑

DSC_9597
 

ムレハタタテダイやハギなどの密集率が高いのに加え、そこに20~30匹のエイの群れー!
 

DSC00547

ちなみにどんなエイかというとツカエイ・ジェンキンスウィップレイ・ピンクウィップレイのこの3種類が観察できます。
 

_DSF1970


そして今回はスペシャルゲストも登場。

『トンガリサカタザメ』

DSC00568

 みんみんさんの激しいカンカンがなりました。

前ばかりきにしていたのですが、今度からは後ろも気にしなくては!!


来週もたくさんの出会いがありますように♪


記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ