Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2016年12月

2016/12/17~2016/12/26


メリークリスマス!!!カオリです。

みなさんのところへはサンタさんは来ましたか???笑

サンタさんになった人のほうが多いですかね?


さてさて今週のトリップは、、、♡

お天気も良く乾期のように水面がペタペタの日があったり、夜は雲も少なく星が綺麗に見えたり、マンタも好調でした!


初日は北マーレ環礁で潜りました。

1本目からモブラやエイ、ヨスジフエダイなどワイドな生き物からスタートです。

浅場のムレハタタテダイ。
 

fb_DSD8310
(Photo by NAKAGAWA)
 

そして出ました! ”トンガリサカタザメ”

2回、3回とわたしたちの近くを泳いでくれたので全員で見ることができました。

fb_DSD8371
(Photo by NAKAGAWA)
 

フィッシュタンクで毎ダイブとは行きませんがこの子を見られる確率が上がって来ている気がします!!!

他の生き物たちも変わらず観察できてますよ~
 

fb_DSD8347
(Photo by NAKAGAWA)
 

次の日はのんびりアウトサイドリーフで潜り、アリ環礁へ!

まだまだ水が抜けきれないポイントもいくつかありますが、

ハナダイの数がどこのポイントでもすごい、オレンジ色の壁が出来ているようです。
 

PC230304


フィッシュヘッドは潮もなくゆっくり写真を撮っていただけたのではないでしょうか?


fb_DSD8470
(Photo by NAKAGAWA)



いや~ナイトマンタにはやられました。泣

浮気性の子が多かったみたいで、夕飯を食べてから他の船にお邪魔させてもらうと、

エントリーしたときにはいたはずの子が水底へ着くといない!!!


ガイド陣、だいぶ焦りました。


すぐに浮上し、再度他の船にいるかを聞いてみます。


水面近くでの観察となりましたが今度はなんとかみれました~(汗)
 

fb_DSD8512

(Photo by NAKAGAWA)

そんなこんなで苦労したのにシャワーを浴びて、さあビール!

の時には母船の後ろで優雅にご飯を食べるマンタ君でした。



ジンベエザメはというと。。。

捜索はしたものの今週は残念ながらチャンスがありませんでした。

皆さんぜひ、リベンジをお願いします。


日中のマンタは絶好調です。乾期のクリーニングステーションではマンタが爆発的!
 

fbDSD_8545
(Photo by NAKAGAWA)

何本か狙ってみましたが、どのダイビングでも4枚~6枚以上の
マンタを観察出来ました。


fb_DSD8534
 (Photo by NAKAGAWA)

これからどんどん枚数が増えてくれることに期待しましょう♪
 

PC200023



次の日はクダラティラにてヨスジフエダイを堪能していただきました。


3本目リクエストを頂いてナースシャークを狙ってサンセットダイビング。
 

PC210057

 ロウニンアジやカスミアジがきびなごを補食するシーンもみることができました。

 

fbDSD_8689
(Photo by NAKAGAWA)
 

全員で潜れる最終日、

1本目はチャネルダイビング♪

コーナーでつかまるチームとチャネルクロスしたチームがありましたが、

グレーリーフシャークがわんさかいました!!!

PC220095

タイミングによっては目の前に30匹以上が現れることもありました。

これは本格的に乾期がきたらどうなるか楽しみですね。
 

PC220092


南マーレでは潮の穏やかポイントで過ごし北マーレのパウダーポイントへ!

スリランカの便のゲストの方は3本目が時間的に厳しいためシュノーケリングで、

次の日もダイビングがある方やそれ以外のフライトの方はダイビングで

パウダーをねらいました。
 

fbDSD_8811

(Photo by NAKAGAWA)

お天気が良かった~



雨期のシーズン、マンタも狙えるポイントですが

2枚のマンタがクリーニング中♡

安全停止の時間まで使って最後はマンタを楽しみました。



次の日、北マーレのナッシモティラは安定の魚影の濃さ!

ロウニンアジも20匹ぐらい集まり、迫力のあるアタックシーン。
 

PC230236

丁度時期の変わり始めにだけみられるイエローテイルジャックフィッシュの群れ、
 

fb_DSD8336

(Photo by NAKAGAWA)

ソフトコーラルも綺麗に咲いてくれていました。
 

fb_DSD8897
(Photo by NAKAGAWA)


次のブログ更新は年明けになります。

皆様良いお年を♡♡♡
 

fb_DSC0844
(Photo by NAKAGAWA)

 

初潜り!!新造船プリンセスハシーナで!



こんにちは。早速、年明けからお得な初もぐツアーが発売されました!

お見逃しなく~~~!!
1月14日~、1月28日~、4月1日~、4月8日~です。

http://stworld.jp/tour_detail/MV-1MS5-0U

2016/11/26~2016/12/02

こんにちは、minminです。
気がつけばもう12月。日本は寒くなってきたんじゃないでしょうか?
モルディブは常夏ですので変わりません。
お天気も落ち着いていて、今週も非常に穏やかな1週間でした。
久しぶりにブラックウォーターダイブにも行っちゃったりしました。
その辺りも詳しくお伝えしたいと思います。

まず初日。
最近は東からの潮(乾季の潮)がグイグイ来ているので、
まだチャンスのあるうちにと、朝はランカンに行ってマンタを狙って見ました。
PB262823
Photo by Dejima
運よく3枚のマンタのクリーニングをじっくり観察できました!
ここは雨季のマンタポイントなので、もしかしたらランカンでマンタを見れるのも
今シーズンはこれが最期かも。

2ダイブ目はパウダー玉、3ダイブ目はフィッシュタンクと潜っていきます。
PB278486
Photo by Asami
でたートンガリサカタザメ!!
PB270114
Photo by Mori


2日目。
以前のブログで朝ナッシモティラの紹介をしましたが、魚影の濃さは健在!
クマザサの壁、ロウニンの群れ、ソフトコーラルと盛りだくさんの1ダイブ。
PB273216
Photo by Dejima
今週はここから南マーレを経て、ヴァーヴ環礁に渡っちゃいました。
2本目に行ったポイントは、最近ニタリの目撃情報が相次いでいるポイント。
普段行かないポイントでしたが噂に誘われて狙ってきました。
各ガイド「自分だけは見てやる」くらい強気だったのですが、全員空振り。
やはりそんな簡単に見れるモンじゃないって事は分かりました。

気を取り直して3本目はサンセットでシャークダイブ。
PB280146
Photo by Mori
潮はそこそこ流れていましたが、サメをゆっくり観察できてよかったです。

さらにこの夜、晩ゴハンを食べた後にブラックウォーターダイブも開催しました。
代替え船、新艇とバタバタしていたて、なかなか出来なかったのですが久しぶりの開催です。
この日は新月。さらに潮も穏やか、うねりも無しと最高の条件!
ライトを点けると沢山の生き物が集まってきました。
様々なステージの甲殻類の幼体、イカの幼体、
ハコフグの稚魚やカクレウオの稚魚などなど休む間もなく楽しめました!
PB285179
Photo by Miyuki
PB290228
Photo by Mori
撮影はやはり難しく、写真が少なくてごめんなさーい。


翌朝のダイビングは外洋からの乾季の潮ということでチャネルダイブ!
コーナー近くには沢山のグレイリーフシャークが。
マクロリクエストのチームはアケボノハゼとコウリンハナダイを見に行ってきました。
PB291201
Photo by Asami

ここから一気にジンベエエリアまで移動して、ジンベエサーチを始めます。
この日はジンベエ情報に溢れていました。
「これはすぐに見れるかな?」
と思っている間にジンベエ発見!!
ドーニからスノーケリングでエントリーします。

しかしながら登場が早過ぎて準備が追いつかず、全員でバッチリとはいきません。
少しだけ船の上から探してみた後ダイビングに切り替えて狙います。

水中を進むこと20分。
少々控えめなカンカンが鳴り響きました。
この日は外洋側からではなく、浅場を見ていたフセインの方からやってきました。
ほぼ正面。
全員の目の前を横切る様な形で深場へ泳いで行きました。
追いかけた時間は短いものの、これ以上ないシチュエーション。
無事ジンベエを拝むことができました。
PB290270
Photo by Mori
さらに欲張ってスノーケリングでワンモアトライ。
少し離れたところで見ているようだったので、向かってみます。
運よく道中でまた別の個体を発見!
ほぼ貸し切りで追いかけられました。
PB298710
Photo by Asami
全部で3個体!!次のトリップのこの調子で出てきてもらいたいものです。


トリップ4日目。
朝は早起きして人気ポイントのクダラティラに遊びに行きます。
せっかく早起きしたのに1番乗りで入れなかった事は悔しかったですが
沢山のお魚に囲まれて遊べました。透明度もいいのでさらに気持ちいいですね!
PB305275
Photo by Miyuki
2本目は環礁の西側に移動して乾季のマンタポイントに潜ってみました。
こっち側のポイントでもコンスタントにマンタが狙えるようになって来ているみたい。
僕らが潜ったタイミングでは、潮こそ良くなかったものの
気持ちの良い透明度で1枚のマンタのクリーニングを見れました。
PB308863
Photo by Asami
3本目はフィッシュヘッド。
魚の多さは安定感抜群ですね。グレイリーフも沢山集まっていました。
PB300402
Photo by Mori

さらにオプションでマンタナイトを開催!!
マンタがくる時間が早いこと早い事。
6時くらいにはまだ暗くもないのにさっそく登場!
ブリーフィングをして準備している間に4枚に増えました。
P1013834
Photo by Dejima
ここ最近では一番良い状態だったんじゃないでしょうか。
浅い、透明度が良い、マンタも多い!!
潜っている間に6枚に増え、ダイビングの後は最大で9枚もいたそうです。


順調すぎてあっという間に最終日です。
朝はソフトコーラルが綺麗なポイントへと環礁の西側へ。
まさかのスモールカレントで、満開!とはいかなかったですが
綺麗な場所を探しながらゆっくり遊べました。
PC019637
Photo by Asami
ラストダイブはラスドゥーへ。
グレイリーフにギンガメアジ、ドラキュラちゃんなど、
モルディブらしい1本で最期のダイビングを楽しみました。
P1014231
Photo by Dejima
P1014097
Photo by Dejima

次週からは2週間、ライトメンテナンスということでトリップはお休みです。
お休みが明けたら本格的に乾季に入りそうですね。
透明度もぐーんと上がってくれたら嬉しいです。
それでは次回のトリップもお楽しみにー!!


記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ