Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2017年02月

2017/02/18~2017/02/25


こんにちはカオリです♪

今週から待ちに待った南下ツアーがスタートです!!!

今シーズンは計4週あり、①北マーレからガーフ、フォーミュラー②③ガーフ、フォーミュラー④ガーフ、フォーミュラーから北マーレ

(*7泊限定コース)というような予定になっています。


1週目から大物づくし、夜のナイトジンベエも100%でした。


沖縄県より熊谷浩司さん率いる「プレフリ」の皆さんもショップツアーで遊びにいらっしゃってました。


では、トリップの様子をお伝えしていきましょう♪

初日は朝から大移動、北マーレの環礁から(南北マーレ・ヴァーヴ・ミーム・ター)

環礁といっきに移動しました。

初日はチェックダイブをかねて1本ター環礁で潜り、夜はジンベエザメが狙えるところへ停泊しました。

例年だと日付けが変わってから来ることもあるのでみんなで何時まで待ちましょうか?なんて話をしていたら、20:30に1匹目登場!!!!

個体の入れ替わりもあり計3匹のジンベエさんが来てくれました。

お酒を我慢されたみなさんはスノーケリングでも見ることができましたよ♪

IMG_82

2日目は(ター・ラーム)環礁にてチャネルダイビングです。

さめ・サメ・鮫に加えて、コーナー手前ではマダラトビエイの編隊も登場!

何匹かはモブラも混ざっていました。

グレーリーフは何度も魚たちの群れにアタックをかけていました。


※環礁内は浅いリーフが多いので通常コースでは夜間走行はしませんが、

南下ツアーは環礁間の移動が長いため昼のうちに外洋へすぐに出られる場所へ移動し、夜や早朝に母船を走らせることがあります。


無事夜間走行ができ、3日目からはメインとも言えるガーフ環礁でのダイビングです。

ガーフ1本目からハンマーヘッドシャーク!2本目はバショウカジキにシルキーシャーク。と調子良くでてくれました。

IMG_5901

IMG_5898

IMG_6163

そしてさらに夜間走行し、最大のビッグポイント『フォーミュラー』でのダイビングです。

インド洋のど真ん中ともいえる外洋にぽつんと1つの島。そこのブルーウォーターやリーフではもうどんな大物が出るか分からない!

南下ツアー最大のギャンブルかもしれないポイントですが、今年の当たりは良いみたい♪


私たちは2本潜り、各チームハンマーを見ることができました♡

深度が深めなので写真ではっきり!は難しかったかもしれませんが、

皆さんの脳内メディアにはハンマーの姿がしっかり焼き付いてると願います!

IMG_6217

赤道も無事通過!

今年も赤道バードが飛んでいました(笑)

IMG_1868

みんなで記念写真!

今話題のイケメン船長の横で0°になったのを確認。

IMG_1865

そのままガーフ環礁まで戻ってきました。


ブルーウォーターダイブでシルキーシャークを狙ってみたり、コーナーダイブでグレーリーフを狙ってみたりしました。


シルキーは追いかけずに止まって待ってたら、回遊しってくれることがしばしば。

出てくれればゆっくりその姿を確認できることが多いです。

体は細身で頭がしゅっとしています。


グレーリーフは100匹越え!なあんておしゃってくれた方もいましたが、

おそらく多くても50匹ぐらいだったでしょうか?

リーフへ捕まるとグレーリーフリバーのようにサメたちが回遊してくれていました。


そのほかにはイソマグロや人懐っこいナポレオン。

P2230291

P2210197

大量!のギンガメアジリバーも見れました。

IMG_6172

P2210186

お魚工場の近くでカマストガリザメが狙えるポイントへもいきました。

潮はぴたっと止まっていてぶりんっと大きな体のさめたちがうようよです。
P2230334
 

大きな個体はシャーミー越え???っと思ってしまうぐらいガタイの良い子たちばかりでした。
P2230341
 


南下ツアーでもう1つ熱いイベントといえば釣り!(笑)

もうクルーたちが黙っていません。

今週は大きなハタやキハダマグロまで釣れちゃいました。

しかも母船の後ろでですよ!

IMG_6207

P2230369

ハタは蒸し焼きにキハダはお刺身でおいしくいただきました。

P2220269

ナイトジンベエはガーフでも狙ってみました。

来てくれる時間は読めませんが。。。

ちゃーんと母船の後ろにきてくれましたよ♡
G0574501
 

今のところは100%です!

G0574511

1週目から大物が出てくれていますが、2週目3週目ともっともっと盛り上がってくれることを期待しましょう!


そしてご紹介が遅れましたが、今、研修生として((川田 龍輝))さんが来てくれています!あだなはたっちゃんです!!

みなさんよろしくお願いします。

IMG_1891


来週のブログもお楽しみに♪



2017/02/11~2017/02/18

こんにちは、minminです。
遅ればせながら、先週のトリップの様子をお伝えしていきたいと思います。
今週は沖縄より「ヴィアマーレ」の皆さんがショップツアーで遊びに来てくれました。

お天気は多少風が強かったものの、ダイビングに大きな影響はなし。
トリップ前半は北マーレ・アリ環礁で通常ルートの魅力を思いっきり楽しんで頂きました。
北マーレではパウダー玉のポイント、エイいっぱいのポイント、
ソフトコーラルが綺麗なポイントで遊びます。
エイのポイントではトンガリサカタザメのオマケつき!
1
Photo by Iso
2
Photo by Iso
3
Photo by Iso
4
Photo by Iso
5
Photo by Iso

アリ環礁に移動してフィッシュヘッドといった有名ポイントを潜り、
クリーニングステーションでマンタを観察、ジンベエザメを狙っていきます。
6
Photo by Iso
8
Photo by Iso
7
Photo by Iso
10
Photo by Iso
11
Photo by Iso


今週はひさしぶりにスムーズにジンベエをゲットすることができました。
出現情報を聞いて駆けつけるも一足遅く。
その辺りで潜ってみるもタイミングと場所が少しずれる。
もどかしい感じで、ダイビング後ドーニの上から探しているとジンベエ発見!!
ドーニの船長がちょーデカイ個体を見つけてくれました。
9
Photo by Iso
すごく浅い所で大きなお口を開けてお食事中。
スノーケリングで皆で見ることができました!


特筆すべきはヴァーヴ環礁でのダイビングです。
ジンベエもスムーズに見れた事で、4日目にヴァーヴ環礁に移動します。
3本目はサンセットでシャークダイビング。
潮も早そうだったので、明るいうちにと、いつもより少し早い時間でエントリーしました。
するとどうでしょう。素晴らしい透明度なのですが、サメがいません。笑
あたふたしながら、ちょっと待っていれば絶対来るはず。
としばらく待っているとナースシャークがやって来ました!
12
Photo by Iso
珍しくメスのナースシャークがうろうろしているな、と思っていたら
もの凄いシーンに遭遇してしまいました。
リーフの上の浅い方で、2匹のナースシャークがラブラブしてるなと
よく見ていたらオスの個体がメスの個体にガブリ。
サメの交接が始まりました!

そこからはラブラブなんて優しい言葉では形容できません。
生々しく、そして激しく転げ回ります。
壮絶。
2匹がくっついたまま中層からリーフの上の砂地へ落ちて、
スロープを僕らのいる方へ転げ落ちてきました。
13
Photo by Iso
14
Photo by Iso
最後はぐったりとして動かず。
しばらくしてよろよろと互いに泳ぎ去っていきました。
いやーなかなか見れない貴重なシーンに遭遇できました!


翌朝のダイビングも素晴らしいダイビングになりました。
ヴァーヴ環礁のチャネルダイブ、ミヤルカンドゥーに潜ります。
良い感じの外洋からの流れ、素敵な透明度でサメもいっぱい!
15
Photo by Iso
乾季らしいコーナーダイブを楽しんで、水路の中を流されながら安全停止に入る時の事でした。
16
Photo by Iso
水路の中を泳ぐあの大きなシルエットは……ジンベエ!!
予期せぬジンベエザメの登場です。
チームによってはかなり近くで見れたゲストもいました。
17
Photo by Iso
泳ぎ去っていなくなってしまうかなと思っていたら……戻ってきたー!
18
Photo by Iso
ということでサービス精神旺盛なジンベエザメのおかげで
さらにエキサイティングな1本になりました。
元気にチャネルを泳いでクロスをしていったシャーミーチームだけが
ジンベエを見れなかったのは、彼の名誉のためにナイショにしておきましょう。


南マーレに移動して、もう少しチャネルダイブを楽しみたかったのですが、
外洋の波が高いのと潮も早過ぎたので、この日の午後はのんびりダイブ。
小さな生き物を観察して遊びました。
19
Photo by Iso

翌日の最終日。
朝のダイビングはのんびりじゃもったいないので、頑張ってチャネルへ。
またまた風が強くなってしまったので、2本目は環礁内の沈船ポイントへ。
3本目は北マーレに戻ってバナナリーフに潜ります。
20
Photo by Iso

翌週からは1年振りの待ちに待った南下ツアーが始まります!
というかもう始まっていますが、潮も透明度も良い感じ!
来週のブログをお楽しみにー!!



2017/02/04~2017/02/11


こんにちはカオリです!空前絶後の釣りブームは今週も続いていますよ~

出来る日はほとんど釣り!釣り!釣り三昧♪

入れ食いで大物を釣り過ぎ、冷凍庫に入らない!とクルーが焦っちゃってました。


おいしく調理してくれ今週のディナーはトレーに入らないくらい大きなお魚のホイル焼きやイカ刺し、お魚カレー、なめろうと豪華でしたよ♡


せっかく順調に進んでいるダイエットに歯止めがかかりそうでした(笑)


っとこのまま行くと食レポになりそうなので、海のお話をしましょうね♡


今週は沖縄の恩納村より『スローライフ マリンサービス』さんも遊びに来てくれていました!!

陸での様子はすでにカオリータのFacebookにて知っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
とってもにぎやかな週でした。

初日は北マーレの環礁でチェックダイブを終えるとアリ環礁へ渡ります。

どんどん透明度も良くなって行き、よし!乾期です!


チャネルダイブではグレーリーフシャークやギンガメアジなどを観察できました。

IMG_8841

 

3本目は沈船ポイント、まだキビナゴたちがいてくれたので沈船や隣の根はとてもにぎやかです。

IMG_9911

IMG_9885

この日はマンタ狙い!ここ数週間不調続きのナイトマンタ。

20:30まで待ちます。と時間を決め待つことに。

まず最初にキビナゴたちが集まり、なんとナースシャークが5匹!!!
 

IMG_0038


あれ?でもマンタは?時間は20:30分終了を伝えみんながビールを取りに言った31分。
スーっと黒いかげが。。。


『ビール飲まないで~!!!!!!!』


なんと来てくれました!マンタ君!!!!
 

IMG_9993

久しぶりにナイトマンタ開催できました。

でも来るなら来るでもっと早く来て欲しかったな~(汗)


キビナゴの中を豪快に泳ぐマンタの姿を見ることが出来ました。
 

IMG_9030


次の日はフィッシュヘッドで潜り、マンタ狙いのダイビングへ。

ベンガルスナッパーはいつ潜っても大量!大量!

IMG_0104

かめさんもご飯中〜
IMG_9080

ベンガルスナッパーを背にたこさんたちはなにやらラブラブしてました♡

IMG_9145



今回はメインのステーションではなく隣に群れているヨスジフエダイの

上をくるくると回ってくれていたのでモルディブらしいマンタ写真が狙いやすかったのではないでしょうか???
安定して見ることができてますよ!
 

IMG_9195

先に答えだけお伝えしてしまうと、今週もジンベエさんに会うことはできませんでした。

他の船でも母船から影は見つけれてもいざ飛び込むとなるとうまくいっていなかったみたいでした。

いや~本気でそろそろわたしたちの前に姿を現して欲しいです!!!




New ポイントへもいきました。トップが浅く潮の流れも穏やかなポイントでした。

同じチームの人が見えなくなってしまうほどの群れ。

IMG_0409
 

キビナゴが群れていたりカメさんがご飯を食べていたり、オーバーハングも魚でいっぱいの根でした。
 

IMG_0395

4日目はアリ環礁で1本潜ると北マーレの環礁まで大移動です。


「フィッシュ タンク」も今シーズン一番の透明度。
 

IMG_0618

みなさんがいつも驚かれるのがコバンザメの群れ(笑)
 

IMG_9421

そして3週連続『トンガリサカタザメ』も登場!

来週も記録更新できるか楽しみです。

IMG_0587

ちびっ子マダラトビエイはダイバーが恐くないのか、シッポ捕まえられちゃうくらい

近くまでよらせてくれます!


IMG_0536

全員で潜れる最終日にはソフトコーラルの綺麗なポイントやリクエストが多かった

パウダー玉を狙いに潜りました。

IMG_0712

IMG_9485

 

IMG_0746

次の日何人かの方はダイビングに行ける日程だったので、

シャーミーも10年ぶりのポイントへ!


チャネルなのでボトムが見えるくらい透明度も抜けていました。

シャーミーの激しいリンリンは カジキ!?イルカ!?なんだ!!!


大きなサイズの『カンムリブダイ』が何匹も行ったり来たりしてくれました。

モルディブで見るのは2回目!

シャーミーも久しぶりに見たからかリンリンの気合いが違いました(笑)
 

P2102121


今週は雨も降らず、過ごしやすい週でした。

日本は大寒波が訪れているみたいですが、皆さんお体には気をつけてください。


来週のブログもお楽しみに♪


2017/01/28~2017/02/02

こんにちは、釣り船ハシーナ号です。
空前絶後の釣りブームがやってまいりました!
初日の夜に調子よくアジが釣れると、翌日は大きなイカ!
3日目は最高の釣りポイントでアジを餌に夕方からフィッシング大会です。
釣れる釣れる!入れ食い状態です。
IMG_4251
普段活躍しないminminもここぞとばかりに参加して大物を釣り上げました。
おかげで晩ご飯はお魚三昧!!
P2014952
P2014953
Photo by Kayoko
さて、来週はどんな大物が釣れるんでしょうか??
お楽しみに~!!



と、ここで終わりにしたいところなのですが
色んな人に怒られそうなので真面目に書こうと思います。
こんにちは、minminです。
今週の海の様子をお伝えしていきます。
潮の流れは安定して乾季の潮が流れております。
おかげで環礁の東側のポイントの透明度は、なかなかといった感じ。
一部ポイントによっては冷たく濁った水が混ざっている場所もありますが
どうしたことか。はやくピューっと流されていってほしいですね。

初日は北マーレの環礁にステイしてダイビング。
マーギリロックでゆっくり遊んで、パウダーを見に行って、フィッシュタンクへ。
トンガリサカタザメもでちゃいました!
P1291035
Photo by Hashiba
P1291037
Photo by Hashiba
P1291038
Photo by Hashiba
翌朝はナッシモティラに潜ってアリ環礁に渡ります。
P1304368
Photo by Kayoko
P1301041
Photo by Hashiba
うーん朝のナッシモティラは最高に面白いですね!

ラスドゥーでは、潮の流れも雰囲気もイマイチ乾季らしくなかったです。
それでもグレイリーフや巨大イソマグロ、クロヒラアジの群れを見たりと
モルディブらしいダイビングを楽しみました。

3本目はフィッシュヘッドへ!
ヨスジ、ベンガルスナッパーの群れ、カスミ・ロウニンアジのハンティングに
キビナゴの大群も。安定してお魚たっぷりのダイビングが楽しめます。
P1304575
Photo by Kayoko

夜はマンタナイトにもチャレンジしました。
ここのところ当たりが良くないせいか、ハシーナ1隻ひとりぼっち。
マンタが来たら独り占めだー!とテンションを上げて挑みますが惨敗。
ナースシャークを眺めながらお酒を飲みました。
P1301044
Photo by Hashiba

トリップ3日目。
朝はこの時期オススメのマンタのクリーニングステーションへ。
ダイバーの数も多かったですが、それでも安定感抜群のマンタの出現率。
最近ではこのポイントは外せません。
P1314653
Photo by Kayoko

いつもならここからジンベエを探しに行くのですが、朝からもの凄い数の船が
ジンベエを探していて全く見れていないという嫌な情報がありました。
なのでもう1ダイブ、ポイントがすいてる内にクダラティラへ。
潮の流れはなかなか早かったのですが、代わりに透明度はgood!
潮上では凄い数のコガネシマアジが泳いでいました!
P1311046
Photo by Hashiba
P1314705
Photo by Kayoko

お昼ゴハンを食べて午後からはジンベエ探しを開始します。
先週、立て続けにジンベエに見える岩を発見したカオリータはこの日も張り切っていました。笑
わずかな情報を頼りにダイビングでも狙ってみますが空振り。捜索は翌日へ。

翌朝のダイビング。ジンベエこそ見れなかったもののお魚はいっぱいでした。
僕らの目の前を行ったり来たりするコガネシマアジ&カスミアジ&ツムブリの大群。
P2011048
Photo by Hashiba
この週はコガネシマアジを本当によく見ました。
さらにシャーミーの小さなリンリンを聞いて外洋に向かってみます。
どうやらイルカの大きな群れが通ったそうで。
透明度も悪く、スピードも早かったので間に合わないかなと控えめな合図だったそうです。
残念ながらこれはゲストの誰も間に合いませんでした。

捜索を続けながら2ダイブ目は西側のマンタのクリーニングステーションへ。
さらに捜索を続けてお昼過ぎ。
今のジンベエの状況と、トリップの充実度を考えゲストと相談した結果、ここで諦めることに。
うーんここ数週間苦戦が続いています。


ここから予定にあったヴァーヴ環礁へ向かいます。
ほんとうはフォッテヨまで行きたかったのですが、時間の関係で断念。
3本目はサンセットでシャークナイトへ行ってきました。
P2014939
Photo by Kayoko

トリップは5日目。
ヴァーヴ、南マーレの環礁で遊びます。
やはり乾季の時期は東側のポイントが面白いですね。
乾季らしい潮、乾季らしい透明度、サメの群れ!
1本目はTHEチャネルダイブを楽しみました!

2本目は南マーレのナギリティラへ。
程良い潮、抜群の透明度で最高のダイビングでした。
マダラトビエイやグレイリーフシャーク、ギンガメアジの群れ!
潮が弱かったおかげでコラーレ玉も最高の状態でした!
P2021051
Photo by Hashiba
P2021055
Photo by Hashiba
3本目は環礁内でまったりダイビングへ。
P2021056
Photo by Hashiba

トリップ最終日はチャネルを攻めます!
久しぶりのビュンビュン、グライドゥーコーナーへ!
途中下車のできないエンブドゥーエクスプレス!
どちらも素晴らしい透明度、ナイスな潮の流れ、まさに乾季!
なのになぜかサメだけがいません。涙
内容がブリーフィング通りいかなかったので、minminがポイント間違えた説まで浮上。
タイミングが悪かったんですかね~。是非最高の内容でもう一度ガイドしたいものです。

ラストダイブはビュンビュン、バナナリーフでクマザサの大群に囲まれて遊びました。

来週のトリップもお楽しみにー!!



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ