Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2017年03月

2017/03/18~2017/03/25


こんにちはカオリです♪
今週は伊豆より下さん率いる『BONZODIVERS (ボンゾダイバーズ)』さん、
八幡野のより福ちゃん率いる『UMISUKI (うみすき)』さんのショップ合同 チャーターツアーでした。
QBNF1262

南下ツアーから戻り久しぶりの通常コースはマンタもジンベエザメも絶好調。
お天気も良くモルディブらしい日差しと夜は満点の星空も楽しんでいただけました。
いただいたお写真が選びきれず、いつもより写真満載です!

ではトリップの様子をお伝えしていきましょう!!!
初日は北マーレ環礁で過ごします。 のんびりチェックダイブを終えると、2本目はパウダーブルーサージョンフィッシュの群れを狙います。
「20匹より少なかったらガイド陣で土下座!?(笑)」 えっ(汗)
頼むよパウダーたち!っと探すと20匹を遥かに越えるパウダー玉を発見!
綺麗な青い玉をゆっくりと観察出来ました。

P1530978


3本目はフィッシュタンクへ潜ります。 ここの魚影はいつ潜っても最高ですね~♡

(ピンクウィップレイorジェンキンスウィップレイ)
IMG_9549

(ムレハタタテダイがぐっしゃり)
VZUU8722

そしていつもの魚影に加えて、カスミアジがタカサゴ系の魚たちにアタックをかけて いたので360°魚!になってくれました。
P3193494


次の日も2本北マーレ環礁で潜り、ヴァーヴ環礁まで移動しました。

朝は世界でも類を見ないソフトコーラル満載のTHEモルディブなポイントへ、
潮は弱いのにいい感じで咲いてくれていました。
TJIO3797


2本目は砂地でマクロを狙ったダイビングをしました。
(オーロラシュリンプゴビー)
TDQD4047

(ドラキュラシュリンプゴビー)
HLWT6567


そしてサメナイトは大当たり!

頭の上を何回かナースシャーク玉が泳ぎ回っていました。
P3203712

近くを泳いでくれる子もたくさんいましたよ!
IMG_7792


P1540690


3日目の朝はチャネルダイビングでサメ狙いのダイビングをしてからアリ環礁へ移動します。 
お久しぶりのジンベエザメさんはアリ環礁で待っててくれました!
ジンベエエリアに着く直前で情報が入り、私たちも急いで向かいます。
ゆっくり泳ぐジンベエザメ!無事間に合いました。 そのままダイビングでも狙うとエントリーしたところはドンピシャで 水面から私たちのもとへ降りて来てくれました。

IMG_9707

IMG_7797

「きゃーっ近すぎ!」うえのスノーケラーがうらやましそう?
P3213795



ジンベエエリアなのに透明度は抜群、ちょっと深場にいても模様まではっきり見ることができました。
P3213781

見れた直後の福さんの本気?のガッツポーズ!!!!

IMG_9713

残りのトリップもアリ環礁にある隠れ根で潜って行きます。

フィッシュヘッドはこの時期なのにほとんど貸し切り状態。
ツムブリやコガネシマアジの群れも!
 ベンガルスナッパーやご飯を食べるタイマイさん。

P1540924


DEHT0285


次の日の朝はこれまた久しぶりにオニハタタテダイの群れを見に行き、
DSC_4177

チームによってはそのままマンタのステーションへ。
数枚のマンタが行ったり来たり、クリーニングをしてました。

そして安全停止中に激しいかんかんが!? どうせマンタだろうと特に気にもせずに浮上すると1チームだけですが。。。
IMG_9808

なんと! バショウカジキ! しかも! 5匹! そして! めっちゃ近い!
P3223964


環礁の西側だったので透明度はそこまで抜けていなく、スイロのポイントではあるけれどもと油断していました~(泣) 見れたチームの皆さんは本当におめでとうございます!

2本目はマンタのクリーニングステーションへ潜ります。
マンタの子分たち?ステーションまでの道案内はマダラトビエイたちがしてくれ

P3223966


さあさあ親分のお出ましです♡4枚のマンタがゆっくりとクリーニングしていました。
ODDI9568

マンタ以外のお魚もにぎやかなのでマンタと絡めて撮っていただいた写真はとっても素敵です。
P3223979


今週は毎日夕日が綺麗だったので、サンデッキでは撮影大会が開催されたみたいです。
ぜひ!使って!とお願いされたので(笑)紹介しま~す♡
P1550516

P1550548


最終日には沈船ポイントへ!ここも透明度が良く沈船がはっきり見えます。
潮も穏やかだったので、隣の根でもゆっくり時間を過ごせました。
朝だったからか、大きなマダラエイも寝ていましたよ。
P3234371


ラストダイブはラスドゥまで戻り1本潜りました。 ギンガメアジやグレーリーフシャークも回遊していてくれました。
UUEX5405


P3234452

キンメモドキはキラキラした魚なので今週人気者。 見ているだけでも癒されますね。
P1560007


皆さん1週間どうもありがとうございました♪
P1560285


来週のブログもお楽しみに♡

 

2017/03/11~2017/03/18

こんにちは、minminです。
南下スペシャルトリップ第4週目!!
4週に渡る南下ツアーのラストトリップ。
この週は前半ガーフ環礁~フォーミュラで遊び、
後半は北マーレの環礁を目指して潜りながら帰っていくコースです。
4週目の最大の利点は、前3週間のトリップでどこで何が出たか、
どう狙ったらいいかという情報が出揃っているところにあります。
そのおかげか、今週は数少ないチャンスをものにして、バシッと大物を全員で見ることができました。
IMG_0503
Photo by Kaorita

トリップ前半、ガーフ環礁でチェックダイブをすませた後、翌日にはフォーミュラへ渡りました。
南下ツアーの真ん中の2週間のようにフォーミュラでじっくり時間をかけることはできません。
この週トライできたのは全部で2ダイブ。
この2ダイブで全員でタイガーシャークをお目にかかれたのは本当に幸運でした。

1ダイブ目で2個体。これは全員ではといきませんでしたが
2ダイブ目でエントリー直後、みんなで見ることができました。
さらに登場して、このダイビングでは全部で3個体!
tigger
Photo by Nobue
tigger2
Photo by Yosuke
南下ツアー後半のタイガー遭遇率は100%!
今年はタイガーシャークの当たり年でしたね。

先週は不漁で買う事ができなかったキハダマグロ。
この日は釣れていたようで、まさにダイビングのポイントで漁をしていたおじさんから
釣りたての大きなヤツを1匹売ってもらいました。
先週頂いたお寿司セットの余りもあったので、晩御飯にお刺身とお寿司♪
P3130018
Photo by Nobue
P3130020
Photo by Nobue

この4週間で沢山のタイガーシャークを見ることができたビッグポイント、フォーミュラともお別れです。
さよならフォーミュラ。

フォーミュラから戻りガーフ環礁でさらに大物を狙います。
ブルーウォーターのギャンブルダイブで見れた大物は、まずシルキーシャーク!!
それも1匹ではありません。10匹くらいはいたんじゃないかという群れです!
IMG_0581
Photo by Kaorita
IMG_0587
Photo by Kaorita
こんなに出るとは思ってなかったので、なかなか迫力がありました。

続けて翌日の朝のダイビングではハンマーを狙います。
狙い通り、バッチリハンマーを当てることができました!
深い方には10匹以上のハンマーのシルエットが確認できました。
見えないだけでもっといたかもしれません。
何匹かは僕らの目の前まで上がってきてくれました!
hummer8
Photo by Izumi
先週の群れが当たり過すぎである事を考えれば、
このダイビングもかなりの当たりと言ってもいいのではないでしょうか。

ここまでは順調にタイガー、シルキー、ハンマーと続けて当たっていました。
欲望に果てはありません。
まだ見ぬ「マンボウ」「イルカ」「カジキ」を求めて潜り続けます。

ガーフ環礁の残り2ダイブはチャネルで遊びます。
リーフエッジのサメの数は相変わらずもの凄いですね!!
P3140096
Photo by Nobue

トリップ3日目の夜。
名残惜しいですが、とうとうガーフ環礁を離れなければいけない時がやってきました。
今年も出会う事のできなかったマンボウ。
さよならガーフ環礁。
ということで、夜間走行で一路ラーム環礁を目指します。

ラーム環礁でのダイビングはチャネルで1ダイブ。
潮は穏やかで、ゆっくりチャネルをクロスしていくと、グレイリーフの群れやカマスの群れ
クロヒラアジの群れ、もの凄い数のマダラタルミなどなど、お魚いっぱいです!
IMG_0625
Photo by kaorita

もう1ダイブしようかとも思っていたのですが、珍しくお天気が悪く久々のどしゃぶり雨。
早めに移動してしまおうと、ここからター環礁に移動しました。

ター環礁ではトータルで3ダイブ。
ブルーウォーターで大物を狙えるのも最後のチャンスということで3本ギャンブルダイブ!
結果は3戦1勝2敗。
その1勝が移動してきて、すぐのダイビングだった事は悪天候のおかげかもしれません。
楽しいたのしいハンマーダイブになりました。

潜行してわずか5分ほど。
タンクを叩くカンカンの音が鳴り響いて、全力で現場へ向かいます。
だんだん見えてきたその姿は丸々と太った巨大ハンマーヘッドシャーク!!
それも1匹ではありません。
ペアで行動していたのか、おっきい個体とちっちゃい個体のペアが2ペア。
全部で4匹も登場します。
それ以上に素晴らしかったのは、10分くらいこの子達と泳ぎ続けることができた事でしょう。
透明度も良く、水深も僕らとほぼ同じ。
まさに撮り放題でした。
hummer9
Photo by Tatsuo
hummer7
Photo by Motohisa
P3150152
Photo by Nobue

ター環礁、夜はナイトジンベエを狙う最後のチャンス。
早い内からライトを点けて、ジンベエはまだかと待っていました。
が非常に悔しくもゲストがジンベエを見ることはできませんでした。
カオリータがクルーに起こされて一瞬だけ泳ぎ去る姿を見たそうですが
それっきり帰ってくることはありませんでした。

トリップは後半、ター環礁から一気にヴァーヴ環礁のフォッテヨまで移動します。
移動中、釣り好きのドーニ船長はただでは移動しません。
なんと道中トータルで7匹のカマスサワラを釣り上げていました!!
DSCN0200
Photo by Izumi

フォッテヨでは2ダイブ、南下ツアーラストダイブはこのポイントになりました。

1本目は潮の流れが環礁の中から外へ流れてしまっていたので大物は見えず。
代わりに綺麗なソフトコーラルを見たり、レアマクロを探して遊びました。
P3160209
Photo by Nobue
P3160224
Photo by Nobue
最終日の朝のラストダイブ。
潮は外洋からの流れに変わり、透明度もアップ!!
小物に大物に美しいソフトコーラルに、と素晴らしいラストダイブになりました。
IMG_0915
Photo by Kaorita
なんと言ってもバラバラだった全てのチームが安全停止中にイルカの群れに遭遇したのは最高の締めくくりでしたね。
今年の南下ツアーでまだ出会う事のできていなかった水中イルカはフォッテヨで。
iruka
Photo by Tatsuo

4週間の南下ツアーも今日で無事終了です。
振り返ってみるともの凄い大当たりなトリップだったように思われます。
もちろん幸運であったこともありますが、
情報が豊富になってきたことも理由のひとつですね。
年々賑やかになっていく南下スペシャルトリップ、来年はどうなってしまうんでしょう。
来シーズンのスケジュールもでておりますので、大物好きの方はぜひご検討ください!
人気ツアーですのでご予約はお早めに!!




2017/03/04~2017/03/11


こんにちはカオリです!今週は南下ツアー3週目((ガーフ、フォーミュラー))

へ行ってきました♪


すでにカオリータのFacebookにて知っている方もいるかもしれませんが

モルディブの海、いろいろと大爆発的なことを巻き起こしてくれました!!!! 

本当『鼻血ブー』と『鳥肌』が止まりません。


1週間の様子をお伝えしていきましょう!


初日はガーフにて2本潜りました。

チャネルダイビングとアウトサイドリーフで南下の潜り方をばっちり理解していただき、次の日へ備えます。


2日目からトータル5本を赤道を越えたさらに南「フォーミュラー」で潜ります。

ここからダイビングは右肩上がり???

1本目は1チームだけですが、タイガーシャークを見て。

近くにタイガーはいるぞ!とポジティブに次のダイビングへいくと、

そこから全チームで見ることが出来たダイビングもあり、

確率でいうと5戦5勝!!!なんともうれしい100%です!


(注意)もちろん完全ギャンブルには変わりありません。


今週は私たちの勝ちですね!わあーはっはっはっ・・・・・


kiryu1

そして、見れた距離というのも恐ろしいくらいに近かったのです。

気づいたら後ろにいたり、目が合いながら深場から上がってきたり、

私たちの周りを回ってみたり、おかげでばっちりとタイガー模様が確認出来ました。
 

tigger0307

深場へ去り行く姿はジンベエザメ?と一瞬思ってしまうかのようなサイズの子もいました。
 

IMG_4301


一旦出過ぎたアドレナリンを落ち着かせるティラダイビングへ。

とっても久しぶりにクマノミを見ました(笑)


潮もなく、うみうちわやコーラルが綺麗なポイントです。
 

DSC_3053

ガーフ環礁へ戻って来てからもほとんどがアウトサイドリーフでの大物狙い。

トリップもあっというまに4日目へ突入です。


ハンマーがぼんっと出て、シルキシャークがぼんっと出て。。。
 

slky

明日は全員で見ましょうね~♡


翌朝も外洋へハンマー狙いのダイビング。

ダイビング中盤、フセインのとっても控えめなチリリン♪が鳴り、

全員で「何を指差しているんだあー」と向かうと「あっ見えた Tの字だ」

どれどれ『1匹、2匹、もっといるぞ!」深場からぼんっぼんっぼんっぼんっ出てくる出てくるハンマーヘッドシャーク!!


20年モルディブで潜っていて初めてっとシャーミーも言うくらいの数。

ハンマー大爆発!その数なんと『『100匹』』

足下から前から後ろから!


選びきれなかったのでたくさんのハンマー写真をどうぞ!


P3090037


hummer2

hummer

hozumi

P3090034

P3090090

P3090087

DSC_3140

P3090029 (2)


今夜はジンベエザメもきてくれました。

来てはいなくなってしまうせっかちな子が入れ替わりながらの3個体。


スノーケリングへトライした方もいらっしゃいました。
 

DSC_3286

DSC_3259

全員で潜ることのできる最終日はチャネルダイビングへいきました。

P3080037
 


ここでもグレーリーフシャークが川のように回遊していてここでも爆発『100匹』

はいたんではないでしょうか!!!!

P3091212

 

vilingili

モルディブの海恐るべし、ですね。


今週は船上も盛り上がっていました。

記念ダイブを迎えたご夫婦にご友人から素敵なクッキーのプレゼント♪
 

IMG_1905

暑いモルディブにぴったり?ゲストが船上で手作りの水まんじゅうをつくってくださいました!

IMG_1909

そして私たちが釣り上げたお魚でお寿司~♡
IMG_1906
 

*お魚以外の材料はゲストからいただいたのですることができました。

IMG_1912

来週は1ヶ月間の南下ツアーラストの週になります。

またまた素敵な大物たちが大爆発してくれることに期待しましょう!!!!
 

IMG_1902



2017/02/25~2017/03/04

こんにちは、minminです。
南下スペシャルトリップ第2週目!!
ガーフ環礁~フォーミュラで、ひたすら大物を求めて遊びました。
海の中も船の上も毎日がお祭り。
特に今回は大物の写真が皆さんのカメラにしっかりと写っていました。
ブログの中で紹介させて頂きますのでお楽しみに。
何が見れちゃったのかご存じの方も多いかと思いますが、
じっくりトリップの様子をお伝えしていきます。

トリップの初日は、国内線の到着の時間が夜遅いため、
のんびりスタートで2ダイブしました。
1本目はチェックダイブということで、アウトサイドリーフからのコーナーダイブ。
maarehaa
Photo by Naomi
いきなり何十匹というグレイリーフの群れを見ちゃいます。

2本目はさっそくブルーウォーターで大物を狙います。
振り返ってみれば、このダイビングから8ダイブ、
ひたすらブルーウォーターで大物を狙う事になったのでした。

その最初のダイビングからあれやこれやと登場します!
まずはバショウカジキ!次はハンマー3匹!!さらにシルキーシャークまで!
hummer
Photo by Attila
ハンマーはシャーミーチームの下でぐるぐる回っていたそうです。
さすがに全てを全員で、とはいきませんでしたが
幸運な方はその姿をかなり近くでカメラに収めています。


2日目は早朝から移動して、フォーミュラで潜りました。
今週は時間的な余裕から、2日間に渡りこのフォーミュラでスーパービッグギャンブルダイブを5本!
さてさてどんな大物がでたのでしょうか。
blue
Photo by Naomi
ギャンブルにリスクは付き物。
へたをすればお魚が1匹も見れない青い海、なんてダイビングもありました。
ですがそのリスクを上回る大きな大きなリターンが期待できるポイントでもあります。

2本目にしてさっそくタイガーシャークが登場しちゃいます!!
このダイビングで見れたのは全部でおそらく3個体。
かなり深い所を泳いでいた個体を発見!
さらにその後大きな個体が目の前を通り過ぎて行ったカオリータチーム。
ギャンブルに敗れ、安全停止に入っていたマイチーム。
フロートの紐を巻いていた僕の後ろに突然登場!!
tigger21
Photo by Mori
一応証拠写真という事で。
じっさいには縞模様がハッキリ見えるくらい近くで観察できています。
nikunokai
Photo by Naomi

「このポイントにはタイガーがいる!」
とこの時見れなかったゲストの方も期待が高まります。
停泊は少し移動してアッドゥ環礁へ。
シャーミーはキハダマグロをお土産にちょっぴり里帰り。


翌日は、またまた早朝から移動を始めて一路フォーミュラへ。
青い海にギャンブルへ出掛けます。
foamulah
潮の流れは先日より早くなり、ぐるんぐるんの潮に巻かれて
あわあわで深度を上げてフロートを上げたマイチーム。
「ふー」と一息つこうとした瞬間にバショウカジキ登場!!
kajiki1
Photo by Michiyo
写真からも分かると思いますが、かなり近くでゆっくり見れました!

そしてフォーミュラのラストダイブ。
大きなリターンの時間がやってまいりました。
以前大当たりした週を思い出すようなタイガー祭りです!!
チームによって近い、遠いはあれど、潜った全員でタイガーシャークを目撃!!
ずーっとあっちでこっちでカンカン鳴っていました。
全部で7個体はいたと言うカオリータ。
そのうちの最初に登場した2匹はちょー近い!
この距離です。
tigger31
Photo by Ayako
tigger32
Photo by Ayako
食べられちゃいそうな近さですね。
これだけハッキリ写真が撮れたことも、今までそうなかったんじゃないでしょうか。
tigger35
Photo by Mori
tigger34
Photo by sekine
題して「俺と私とタイガー」だそうです。
迷ったのですが、本人達の熱いリクエストにより仕方なく採用しました。笑

無事みんなで超大物をおさえる事に成功してフォーミュラを後にします。


道中は赤道通過のイベントも。
IMG_4279
赤道と言えば「赤い人」は欠かせません。
IMG_4287


ガーフ環礁に戻っても大物を求めてブルーウォーターへ。
3本目のダイビングではシルキーシャークとハンマーが登場しました!!
slky
Photo by Mori

トリップ後半はガーフ環礁のブルーウォーターとチャネルダイブで
大物を狙って遊んでいきました。
タイガー級の大物こそ出ませんでしたが、
バショウカジキには何度かお目にかかることができました。
チャネルのリーフエッジでは南下名物、グレイリーフシャークの大群!!
グレイリーフと言えど、これだけ数が見れる機会も南下ツアー以外ありません。
皆さんに是非一度は見て頂きたい光景ですね。
kajiki2
Photo by michiyo
greyreef
Photo by minmin
その他カマストガリザメを狙って潜ってみたり、
フライトの時間でオプションダイブに行けた少数のチームは5匹のカジキを当てたりと
ラストダイブまで盛り上がりました。
blackchip1
Photo by Nobe
kajiki3
Photo by Michiyo
lastdive
Photo by Hiropon


今週の釣り日誌に特筆すべき内容があります。
夜のジンベエ待ちの時間にはアジ釣り大会!
入れ食いで20匹くらいあっと言う間に釣れました。
翌日の食卓にはアジフライが。笑
IMG_4297
Photo by Hozumi
さらに止めても行ってしまうくらい釣り好きのクルーは見事な大物も釣り上げてきました。
IMG_4299
Photo by shamee
立派なヒレナガカンパチでございます!
あ、後ろに写っているのが話題のイケメンキャプテンです。

肝心なジンベエザメはといいますと、本当に残念ながら今週はナシ!!
何度かトライしてみたのですがプランクトンも集まらず終了。
イルカがトビウオを追いかけ回る捕食ショーは堪能させてもらえたですけどね。
iruka
Photo by Hozumi
ナイトジンベエや今回見れなかった大物を口実に
また南下ツアーにチャレンジして頂けたら幸いです。

皆さま、どうもありがとうございましたー!!

次週南下スペシャルトリップ第3週目!!
まだ見ぬ大物を求めて青い海へ!!お楽しみにー!!
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ