Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2017年09月

2017/09/16~2017/09/23

こんにちは。今週のブログはたっちゃんが担当します!

 

今回のトリップは北マーレ〜南マーレ〜ヴァーヴ〜アリといった順で周りました。

 

 

天候に恵まれた今週。写真家「戸村裕行さん」も乗船されたこの1週間。

海のなかではどのようなドラマが待ち受けていたのか…

早速ご紹介していきます。

 

初日の1本目はチェックダイブを兼ねのマンタポイント。

入るなりマンタ登場。クリーニングステーションへの行きしからパレードを見ているかのように次々と出てくるマンタ達。

P9170042
Photo by Honda

ステーションに着くまでに何枚見たのか…

IMG_5456
Photo by Iwao

もちろんステーションにも!

幸先のいいスタート。

 

マンタで勢いづいた僕たちが2本目向かったのはパウダーブルーのポイント。

IMG_5495
Photo by Iwao
3H4A5128
Photo by Susumu

3H4A5142
Photo by Susumu

降り注ぐ光りにより一層青く輝くパウダーを堪能。砂地では安全停止直前、クリーニングステーションに異様な影…

マンタ再び!1本目だけでなく2本目にも登場。さすがモルディブ。

 

3本目は魚工場前のポイントにてジャンプ!

安定の魚影を披露してくれます。

IMG_5641
Photo by Iwao

IMG_5653
Photo by Iwao


そして今週も会えました!トンガリサカタザメ。

P9170143
Photo by Honda

IMG_5417
Photo by Takashi

この時ポイントが混み合っていたため、行き場を失った彼。

全方向からのシャッターに応えるほかなく、いつも以上の神対応にてファンサービスしてくれました() 

と、このような感じで始まった今週のトリップ。

1日目で色々詰め込んでくれたモルディブの海ですが、ここからが本番!

 

それでは続きをどうぞ!

 2日目は北マーレ、南マーレで各1本ずつ潜り一気にヴァーヴ環礁へ。

 

もちろんお目当てはナースシャーク御一行様。


P9180274
Photo by Honda


毎度毎度でありますが癒される…
()


3H4A5380
Photo by Susumu


寄り添って寝転がったり、人目を気にせずにあくび?したり、ゴロゴロしたりとペットとして飼いたい位愛くるしい姿。

IMG_5488
Photo by Takashi


でも後ろ姿はイケメン!!

IMG_5858
Photo by Iwao


皆様の日頃の疲れを癒してくれる。ここはそんな場所ですね。

 

翌日は早朝から船を走らせジンベエエリアへ!

出没情報にタイミングが合わず右往左往…

その後2回のチャンスをモノにし見られたもののうっすらとした影のみ。

3H4A5462
Photo by Susumu

しかし諦めずに挑んだ僕たちに再度チャンス到来!!

P9190388
Photo by Honda

P9190403

 Photo by Honda

皆の願いが伝わったのか、ずっと深場にいたジンベエが浅場へ!

 

粘ったかいが有りました!

しっかりと皆様の目に焼き付いたことでしょう。

 

 

3本目はクダラティラ。

アリ環礁でも有数のビックポイント!

P9190440
Photo by Honda

言うまでもなく溢れんばかりのヨスジの群れやクマザサ。

アタックかけるカスミ軍団。

根の上のハナダイやクマノミも綺麗な色を放っていました。

 IMG_5584

次の日の早朝はツバメウオからのお出迎え付きのダイビング。

 3H4A5601

Photo by Susumu

そして今週あたっているマンタを狙いに2本目のポイントへ。

カレントチェックの時点ではっきりと見える影。

P9200606
Photo by Honda
P9200679
Photo by Hond

 IMG_6275


Photo by Iwao

IMG_5670
Photo by Takashi

今週はマンタの大盤振る舞いでした!


 

そして5日目、1本目は沈船ポイント!

なんということでしょう。いつもはカレントチェックをするのも大変なこのポイントが上からでも船を確認できるほどの透明度ではありませんか。



IMG_6467
Photo by Iwao

こんなにクッキリとフォルムが見えるのは珍しい!

3H4A5942
Photo by Susumu


3H4A5938
Photo by Susumu

 IMG_5786


Photo by Takashi


ハナダイやクマノミもすごく綺麗でした!


そして次のポイントはアリ環礁内のソフトコーラルポイント。ここも透明度抜群!!

船の上から水底が見えるほど!



結構な激流ではありましたが、そのおかげでソフトコーラルは満開!

P9210846
Photo by Honda
IMG_6549


Photo by Iwao
真夏の海に見える雪景色。

透き通る海でのダイビングはやはり気持ちいいですね!


 

この日の3本目と翌朝はアリ環礁の北側のポイントへ。

ここではマクロとワイドにチームを分けてダイビング。

マクロではドラキュラやカラーブレニーなど固有種のハゼなどを見ながらゆっくりとダイビング。

 IMG_6627

 Photo by Iwao



 ワイドではグレイリーフやマダラトビエイ、そしてマンタ再再登場!

もう今週は大爆発でございます。

この調子で来週はもっと沢山のマンタが出ますように!!

 IMG_6814


Photo by Iwao



その後、北マーレにてゆっくりまったりとダイビングをしてトリップ終了。

終始、晴れ渡る空の下で行えた今週のトリップ。

マンタ祭りでしたね!!!

 

 

来週からはバアスペシャルのマンタ玉狙いのツアー開始!

 

今週のマンタの流れを止めずにこの調子でじゃんじゃん行きましょー!

 


2017/09/09~2017/09/16


こんにちはカオリです♪ 日本は台風18号(タリム)が接近中???
どうか鋭い刃先が鋭くありませんように。。。
モルディブは自転の関係上台風は発生しませんが
今週太陽を拝むことができたのはみなさんのご出発日だけ。
ほとんど太陽が出ても厚い雨雲によって隠されてしまいました(泣)

風が強い日もあったので安全第一でトリップを進めていきましょう!
初日は北マーレの環礁で過ごしました。 1本目のチェックダイブからマンタ狙い!
ですがそんなにうまくはいきません、気を取り直してカメさんや根付きのお魚をゆっくりみて過ごしました。

2本目はうねり具合と相談し、サンライトティラへパウダー玉を見に行きました。

P9100034

ここ数週間の中では落ちついていたのでパウダーを見つけるのも順調でした。 
1本目外してしまったマンタ君は砂地の根でクリーニングしていました。
ガイド陣はちょっぴり一安心♡

IMG_3806

3本目はエイづくしのポイントへ潜ります。
大きなウツボと仲良さそうに会話しているカサゴさん、 きっと「今日のご飯はなにかな?」っと会話しているんだと思います(笑)
いっぱい食べて大きくなってね♪

IMG_3765

ちゃぶ台サイズのマダラエイやピンクウィップレイも安定して観察できました。

P9100088

次の日の朝はマクロのリクエストがあったので、 ハゼメインのマクロダイビング!
オーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビー、 カラーブレニーなどを見ました。

IMG_3854


IMG_3786

お天気の様子をみてお次はアリ環礁へ渡ります。
ワイドポイント! 人懐こいツバメウオやギンガメアジの群れ、ナポレオン、マダラトビエイ、 カマスもいてくれました。

IMG_3895

IMG_3899

IMG_3884

もう1本環礁内にある根で潜り、今宵はマンタナイト☆ せっかく貸し切りのところ待てど暮らせど訪れることはありませんでした。。。 楽しみにしていたみなさんぜひ!またリベンジにいらしてください。

次の日は(フィッシュ ヘッド)で潜り、マンタのクリーニングステーションへ潜ります。

(安定のベンガルスナッパーの群れ)
IMG_3880

(クマザサにアタックをかけるハンターたちとサメ)
IMG_3836

(クマザサの中を悠々と泳ぐグレーリーフシャーク)
IMG_3956

マンタのクリーニング中にゲストの目の前で気持ち良さそうにうんちしていくマンタさん♪ 
同時に見れたのは5枚!!!!
水底ぎりぎりに構えていてもぶつかりそうなくらい近くを通ってくれました。

IMG_3915

何枚か個体も変わっていたので久しぶりたくさんのマンタさんを見れました♡ 
うんちもかけられたことだし運気は上昇???(笑)

さあって今週のジンベエさんといきましょう!
3日目の午後から探し、情報はちらほら入ってきていたのですが
うねりが強く入っていて探せる場所が限られてしまいました。
次の日の天気予報はますます風が強くなる予報。
明日大丈夫かな?っと不安が増します。。。
ですが、朝起きてみると前日に比べ風が止み、良い方へと天気予報が外れてくれたので捜索範囲も広がりました!
朝ごはんをたべ、すぐにジンベエエリアへ行くとジンベエを見ているという情報がはいり、
更にスピードをあげて向かいます!!!
ドーニーへ乗り換え手向い探すとすぐにジンベエザメに会うことが できました♡♡♡
何回か入り直すチャンスもあり、 まずはスノーケリングジンベエGET!!

正面からもバッチリです♡

P9134902

お次は切り替えてダイビングで狙います!
潜水時間38分をすぎたところでドーニーからジンベエ合図♪
そのまま進めーと言われてまた上をみるとドーニークルーからのフォローで
目の前からくる大きなジンベエさん!!!!!!
浅場からだったので全員が見ることができました。
私たちの粘り勝ちですね♡

IMG_4076

しっぽまできっちり見送らせていただきました!

P9130530

そのまま風が落ち着いていてくれていたのでヴァーヴ環礁へも渡ることができました。
なので今週もサンセットシャークダイブを開催☆
大量のナースシャークが砂地で寝てくれていました。

IMG_4133

どうしてみんなぴったりくっついて寝ているんでしょう(笑)
モルディブの水温は寒いのかしら???
おおきなあくび!そろそろ起きる時間ですよ~♪

IMG_4120

次の日は朝からアンカーを上げ南マーレの環礁まで移動してから 潜りました。
1本目は(ナギリティラ) 潮が環礁の中からだったので暖色系のソフトコーラルが綺麗に咲いていてくれました!

P9140584

ギンガメアジやマダラトビエイも潮上で集まってくれていました。

IMG_4146

チームによってはグレーリーフシャークもたんまりと見れました。
P9140605


2本目からは北マーレまで戻って来てから潜りました。 透明度は雨期本番?という感じの色をしていましたが、魚影はとっても濃かったです。 潮上にはクマザサハナムロに加え、たくさんのツムブリまで回遊してくれていました。

IMG_4265


モルディブではあまり見ない(モンツキカエルウオ)もいましたよ!

IMG_4291

最後は潮のほとんどないポイントで潜りました!
すでに次のトリップが始まっていますが、今のところ風も落ち着いてきていて
透明度ももどりつつあります。
どんな素敵な出会いがあるでしょうか? 来週のブログもお楽しみに♪

モルディブクルーズが23万2千円!!!燃油込み!

kaoritaです。下記日程がら空きでございます。
ぜひお越しくださいませ!

お得なチケットが出ました!

10月21日~、11月4日~、11月11日~、11月25日~、12月2日~のツアーです!

なんと!232,000円~238,000円!!(燃油込み!)

ご予約お待ちしております!
ご予約は下記へ

http://stworld.jp/tour_detail/MV-1PH3-0U/

2017/09/02~2017/09/08

こんにちは!たっちゃんです。

 

今週はダイビングショップ「ラフィンダイビングスクール」の皆さんのチャーターツアーでした。

P9070069


皆さんの団結力、チームワークにビックリ。その魅力に惹かれてか、今週のモルディヴはジンベエ祭り!詳細は後ほど…。

 

さて、今週のトリップ。

北マーレ〜南マーレ〜ヴァーヴ〜アリのルート。

 

1本目、チェックダイブを兼ねてマンタのポイントへ。

 P9030111

Photo by  Hiroshi

ステーションには既にマンタが!!

 P9030112

Photo by  Hiroshi

 P9030113

Photo by  Hiroshi

チェックにぴったりの緩やかな流れの中、ゆっくりとマンタを堪能することが出来ました。

その後、南マーレで1本。

そして一気にヴァーヴ環礁へ。

ヴァーヴと言えばやはりこの子!

DSC00588
Photo by  Hiroshi
P9030307
Photo by  Hiroshi

アリマタのアイドル!ナースシャーク!

やはり癒されるこの顔。

雨季ということを忘れさせる程の快晴で始まった今週。

ずーっとこの天気で行きたいものですねー()

 

2日目は早朝からアンカーを上げ一気にジンベエエリアへ。


P9040084
Photo by Taiho

 

今回はなんと!

ダイビング、スノーケリングの両方でしっかりと見ることができました!

P9040123
Photo by Taiho

P9040114
Photo by Taiho

P9040111
Photo by Taiho

ダイビングではなんと3匹!!

P9040088
Photo by  Hiroshi
P9040145
Photo by Taiho
P9040147
Photo by Taiho

凄すぎるよ…モルディヴ!!!限界はないのですか?()

 

3本目はゆったりと潜れるポイントへ。

P9040175
Photo by Taiho

P9040202
Photo by Taiho

P9040190
Photo by  Hiroshi


大きなクラゲを美味しそうに頬張るカメを見ながらの平和なダイビングでした。

3日目の1本目はクダラティラ。

P9040238
Photo by Taiho

この日のクダラは透明度抜群!水面からヨスジ達がクッキリ!

DSC00844
Photo by Kiba

透明度良し、流れなし、その上この魚影を貸し切り状態で!

DSC00830
Photo by Kiba

 P9040229

Photo by Taiho

 DSC00837
Photo by Kiba

しかしこれでは終わりません!

次のポイントも凄い魚影を誇るフィッシュヘッド!

P9050425
Photo by  Hiroshi
DSC01000
Photo by Kiba
DSC00980
Photo by Kiba

皆様の強いご希望により2・3本目はこのポイントで!

クマザサにアタックをかける10匹以上のTeamカスミアジ.

一面に敷かれたベンガルの絨毯。無我夢中でお食事中のタイマイ。

P9050495
Photo by  Hiroshi

何度潜っても飽きない魅力を持つこのポイント。

どんな時でも裏切らないこのポイントをまたまた貸し切り!

なんとも贅沢なダイビングでした。

 

翌朝は沈船ポイントへダイブ!

P9060006
Photo by  Hiroshi

本当に雨季ですか?と言わんばかりの透明度!

P9060034
Photo by  Hiroshi

チークドパイプフィッシュやモルディブトリプルフィンなどの固有種を観察。

そして根の上へ移動。

朝日に照らされひと際赤く光るハナダイや色とりどりのコロニーの上を舞うクマノミ。

心身共に癒されるダイビングでした。

 

この日はアリでもう1本。

そして北マーレ。魚加工工場前へ。

あいにくの雨ではありましたが水中は絶好調!

ムレハタの群れに始まりタカサゴ系のお魚。

DSC01276
Photo by Kiba

数え切れないほどのエイ。そしてレアキャラ、トンガリサカタザメ。

P9060415
Photo by Taiho

安定感抜群です!

 

最終日は北マーレで2本。

P9070077
Photo by  Hiroshi
P9070019
Photo by Taiho

P9070033
Photo by Taiho

リラックスしながらのダイビングとなりました。

多少の天候の乱れはありましたが、モルディヴらしい大物祭りの週でした。


P9060084
Photo by  Hiroshi

そしてショップのお名前通り、終始笑い声の絶えない楽しいトリップとなりました。

ラフィンダイビングスクールの皆様ありがとうございました。

P9050293
Photo by Taiho

また皆様と潜れる日を楽しみにしています!



2017/08/26~2017/09/02


こんにちは!かおりです。

今週は「鍵井靖章」さんによるフォトセミナーツアーでした!

セミナー中の鍵井さんはご自分のカメラは一切持たず、

ゲストにつきっきりでカメラの設定や構図などを教えてくれます。

そして今回はトリップ後半に鍵井さんのカメラを順番に貸していただき、

みなさんも一眼レフを体験できました!


初日の夜、お酒を飲みながら自己紹介では

コンデジの方がカメラはあまり興味ないんです。。。

なんてお話していましたが1週間を終えると素敵なお写真撮ってるではありませんか!!!!!

水面休息時間は積極的に質問しているゲストもいらっしゃいました。


鍵井さんセレクトのみなさんのお写真をさっそく紹介していきましょう。


初日は自由に写真を撮っていただく日です。

チェックダイブを北マーレで終えると南マーレのソフトコーラルが綺麗なポイントへ潜ります。
P8273262
 

そして3本目にはナースシャークダイブ!

ここまではまだ本格的なセミナーはなくダイビング中に鍵井さんがゲストのカメラを実際に触り教えていただいてました。
P8274717



P1090456

2日目はジンベエザメ!

ここでなんとミラクルが!

スノーケリングで見ることができたジンベエザメ。

いつものように水面を泳いで行くと鍵井さんから「カオリちゃん!もう1匹きたで~」

追いかけてるジンベエの先を見ると横切るもう1匹のジンベエザメ!

全員とはいきませんでしたが超~ラッキーシーンも見れちゃいました!
 

P8284782

2本目(クダラティラ)へ潜ります。

貸し切りで潮もなく、撮影するにはベストコンディション!!!

素敵な写真がたくさんありました。

P8284863
 

P1090814

P1090661
(この写真のシャーミー決して休憩してる訳ではありません!
フィンキックを利用して手前の黄色いお魚を集めてくれています)

IMG_8762

3本目はのんびりマクロダイビング。
_90A9015
 

チャツボボヤの多さはモルディブらしいかも?しれません。

P8284950

次の日からはワイド!ワイド!ワイド!

P3070250
(ホワイトバランスを上手く使い撮られた浅場のブラックピラミッドバタフライフィッシュ)
 

マンタのクリーニングステーションは潮が今週1の潮の早さにも関わらずみなさんシャッターチャンスを逃すことなくおさめていました。

0N2A8760
(激流とみんなの必死が伝わる1枚)

環礁内にある根では、最近見かけることが多いおおきなクラゲ 。


0N2A8854

ナイトマンタ☆も2匹きてくれました。
P8305279
 

迫力満点なマンタはもちろんのこと、マンタのエラ抜き(笑)

写真に空間をいれてみよう!とお話があったばかり!この空間の使い方は凄技ですね!
 

P8300089

次の日はアリ環礁で1本潜ります。

写真好きにはたまらないシチュエーションたっぷりのポイントです。


魚たちの周りを泳ぐグレーリーフシャーク
 

P8300672

後ろを振り向くと、クマザサハナムロの壁
 

P1110409

クマノミとクマザサがコラボだってしちゃいます。
 

190A9544

2本目は北マーレへ戻り、ブルーのソフトコーラルをメインに遊びます。
 

P3070565
(なんとなーく♡型?)
 

3本目フィッシュタンクへ。

エントリーしていきなりトンガリサカタザメの登場!

まだレンズカバーがついてたのは秘密ですよ(笑)
 

ギター

安定のエイにウツボたち。

P1110658
 

最近よく見かけるヘラヤガラさんは他のお魚にくっついて泳ぐ習性あるため

私たちダイバーは安心できるサイズのよう。


目隠しされちゃうくらいの距離まで接近してきちゃいます!
 

P3070594

最終日はパウダー攻めです。

2本潜れるのでチームを2つに分けてトライしてみます。

パウダーの近くにクマノミちゃんがいたり、カメさんがおよいできたり、

モルディブの海は最後までサービス精神旺盛です。
 

0N2A9289

スローシャッターでねらったこのお写真は外部ストロボなしのコンデジで

撮られたお写真です。
 

P8310246
セミナーの成果がとっても出てる1枚ではないでしょうか?

 

P8310218
(砂地の根にはキラキラしたお魚がいっぱい居着いてくれてます)

P8274543

P8311404

延泊され次の日もダイビングがあったゲストのかたはさらに写真に磨きをかけたのではないでしょうか?


鍵井さん取材も合わせ2週間ありがとうございました。

ご乗船されたゲストのみなさんも素敵なお写真を使わせていただき

ありがとうございました!


来週のブログもお楽しみに♪


記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ