Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2017年10月

2017/10/21〜2017/10/28


こんにちは!かおりです♪

今週はお天気も良く、風もやっと落ち着いてきました。

一瞬乾期?と思うような水中でのシーンもありました!


雨期にしては透明度が良いポイントも多く、魚影をより一層楽しめていただけたんではないでしょうか?


初日の1本目はマンタからスタートです!

3枚のマンタが来てくれました。
 

PA222062

そしてこのダイビング、みんなマンタ見れて良かったーなんて話して

いると一人のゲストが『カジキいた。』

どう頑張っても信じきれませんが、(笑)

必死の一枚を見てみましょう♪

だいぶネタ写真ですが、真ん中にシルバーの線。

心が澄んでる方ならカジキにしか見えないでしょう・・・?
 

PA221890

2本目はしっかりパウダー玉をおさえます。


PA221905

そしてドラマチックな3本目。「フィッシュ タンク」

エイもウツボもその他のお魚たちも安定の群れ群れ具合。

PA222117

 

ダイビング中盤にはタイミング良く餌タイムみたいだったようで、

さらに激しい餌争いまで観察できました。


シャーミーとこんなに激しいのに(トンガリ)いないねー

と水中で話してたところに。。。。。

何やら大きな影がシャーっと通りすぎて行きます。
 

PA220312

一瞬『デカ、トンガリの主がとうとう出たあ!!!!!!!!』

っと思って追いかけると。

「タイコウもセビレもなんかスケール超えた大きさ」

「頭なんかなっちゃってますけどおおおおおおおお」

(大きさだけでなく日本名:ヒラシュモクザメのヒラも確認できます)

ってこれは『グレートハンマーシャーク』!?
PA220297
 

お魚の匂いで来てしまったのか回遊し始めちゃいました。(汗)


みんなの周りをぐるぐるぐるぐるしかも近距離で!

そりゃーこんな写真だって!!!!!!

PA220311
 

前回見逃していた私はもうどれだけダイビングをしても見れないと

思ってましたがまさかの北マーレで、しかも20分間。


あー幸せすぎます♡モルディブ最高♡

定着して欲しい反面、補食にきているのでちょっと恐いですよね?


PA221999
トンガリだってでてくれたのに存在感の薄さ。。。。

次の日は北マーレで1本潜り、アリ環礁へ渡ります。


ここでも爆発。グレーリーフシャークが20匹以上回遊していて、

珍しくシルバーチップシャークも混じっていました。

PA232222
 

乾期でもこんなになることは少ないのに!本当に今週は調子が良い♡
 

PA232057

マダラトビエイもすぐ真上を回遊していました。
 

PA232245

2本目は環礁内にある根で潜り、マンタナイトに備えます。

先週とはまた違う場所でトライできたのでお夕飯前に2枚のマンタ

が来てくれました♪


PA230820

3日目は(フィッシュ ヘッド)で群れ群れを堪能し、ジンベエサーチと行きましょう!
 

PA242351

ジンベエザメの情報は入ってきますが、踊らされるばかり、

今日は早めに切り上げてお魚いっぱいポイントで3本目を過ごします。


中層は真っ黒の壁!色味がないのでちょっぴりシュールですが、

イスズミとマダラタルミの群れ!

PA242409

 これだけいると迫力はありますね。


人懐っこいツバメウオもたーっくさんいてくれました。

PA242398
 

チームごとにマダラトビエイやマンタを見れたチームもいました。


次の日はポイントが混み合うことを予想して頑張って早起きしました。

そして貸し切り(クダラティラ)へ。

上がって来てからの皆さんの興奮がすごかった~

早起きして正解でした!
 

PA252430

今日こそジンベエザメを見ましょう!

情報が錯乱しすぎてその情報に惑わされ続け、探そうと決めていた時間も残り30分。

まさかジンベエで転けるとは誰も思いたくなかった。。。

こんなに順調なトリップだったのに。。。


っと、次の瞬間!Mr.シャーミーが見つけてくれました♡

PA252503
 

綺麗なジンベエ模様!1番乗りでエントリーし見ることができました!

ふぅっとこれで一安心です。


悔い残すことなくアリ環礁を後にします。

3本目はナースシャーク☆

今回は寝ている子はいなくみんな泳ぎ回っていましたが、

PA252544

 ぶつかっちゃうくらい近くを通ってくれるのでじっくり遊ぶことができました。


PA252374

5日目の朝はチャネルダイビング♪

はいってすぐにモブラがお出迎え。

ダイバーの泡やカンカンの音ですぐに逃げてしまうのにこの子たちは

しばらく周りを回ってくれました。


PA262401

他にはホワイトチップがいたり、ギンガメアジも観察できました。


PA262406

2本目は南マーレの環礁で1本潜り、北マーレまで移動します。

リクエストをいただいたのでもう1本フィッシュタンクへ!

まあそんなにうまくいっても困ります。笑


トンガリサカタザメさんはちらっときてくれました。

そしてとびきり大きい妊婦のマダラエイ! 

横にいるダイバーと同じサイズ!!!!
 

PA261830

元気な子を産んでね♡


最終日に延泊された皆さんは北マーレハーバーの近くでのんびり潜っていただきました!


昨日は水面がぺったぺった。

乾期ももうすぐそこかしら???


来週のブログもお楽しみに♪




2017/10/14〜2017/10/21

こんにちは!

今週はたっちゃんがブログ担当させていただきます!

 

いろいろなドラマを見せてくれたバア環礁でのトリップを終え、今週からはアリ環礁のトリップが再開。

風があり、ダイビング後には多少の肌寒さを感じる事もありましたが、快晴が続き最高の環境の下でのトリップでした。

 

では早速ご紹介!!

 

今週は北マーレ〜アリ〜ヴァーヴ〜南マーレの順に周りました。

 

初日の1本目はマンタポイントへ。

始めは姿を見せてくれなかったマンタ達でしたが、1枚のマンタがクリーニング開始。
DSC00214
Photo by Wazumi
すると、それに続く様に2枚、3枚と増えいき、最後には10枚までに!!

 IMG_3648

Photo by Yugo

 425A4804

Photo by Shigeki
PA150032
Photo by Akiko

バア環礁での勢いそのままにマンタのパレード!

素晴らしいチェックダイブとなりました。

 

2本目はソフトコーラルが綺麗なポイントへ。

 IMG_3692

Photo by Yugo
この日の最後は魚工場前で!

 425A5075

Photo by Shigeki

 425A5078

Photo by Shigeki

ムレハタ、クマザサ、ウツボにエイとどこを見渡しても魚祭り!

そこにトンガリサカタザメも登場と終始大興奮の1本でした!

 425A5059

Photo by Shigeki

次の日はもう1つのソフトコーラルポイント。

綺麗に咲くソフトコーラルを堪能し、アリ環礁へ。

425A5208
 Photo by Shigeki

アリ環礁での1本目はツバメウオやギンガメ、ムレハタや固有種のブラックピラミッドなど、これでもか!と言わんばかりの群れ。久しぶりの僕らを歓迎してくれているかのように賑やかなダイビングでした。
PA167517
Photo by Kanako
 DSC00233

Photo by Wazumi

 DSC00248

Photo by Wazumi

翌朝はベンガル達の集まるポイントへ。

朝一からこの魚影!

 IMG_3913

Photo by Yugo

DSC00265
Photo by Wazumi
425A5702
Photo by Shigeki
アリ環礁ならではの魚影は何度見ても感動しますね!

 

そして久しぶりに探しましょう!

ジンベイタイム。

 

まずは水面から探してみる。も、すれ違う船はみんな「深場に行ったよー」とのサイン。

それならとダイビングにチェンジ。

今回も来てくれましたジンベエさん。
PA170428
Photo by Akiko
しかも予想外。後ろからのサプライズ登場!!
IMG_3939
Photo by Yugo

IMG_3942
Photo by Yugo
PA177687
Photo by Kanako
PA170432
Photo by Akiko

近すぎてビックリもありましたが、サイズにもビックリ!!

全員がしっかりと見ることが出来ました。


4日目はビッグポイント、クダラティラで1本目。

見渡す限り続くヨスジの行列。
IMG_4001
Photo by Yugo
DSC00279
Photo by Wazumi
DSC00281
Photo by Wazumi
PA180501
Photo by Akiko

根の上一面に舞うハナダイやクマノミ。

安定感抜群のポイントです。 

 

そしてアリ環礁でも狙います、マンタポイント!

カレントチェック時から見えるマンタの影。
425A6180
Photo by Shigeki
IMG_4037
 Photo by Yugo

入ってみるとここでも7枚のマンタが行ったり来たり。

ダイビング開始から終了まで終始マンタを堪能!

 

そしてヴァーヴ環礁でサンセットナースシャーク。

 PA187955
Photo by Kanako

入るなりどんどんと増えていき、大渋滞!
IMG_4158
Photo by Yugo
PA180659
Photo by Akiko
中にはお腹を見せてゴロゴロする子も。
IMG_4186
Photo by Yugo

毎度のことですが、日頃の疲れを癒してくれるダイビングでした。

 

翌日は南マーレのポイントへ移動。

暖色系のソフトコーラルが素晴らしいこのポイント。
425A6458
Photo by Shigeki
そこの近くで群れるギンガメアジ。

IMG_4258
Photo by Yugo

 DSC00329

Photo by Wazumi
PA190851
Photo by Akiko

最後はムスジとコラーレを見て安全停止へ。

 

3本目は北マーレにてパウダー玉。
DSC00335
Photo by Wazumi
IMG_4298
Photo by Yugo

キレイに光が当たり、青々と輝くパウダー玉。

何度見ても、見入ってしまう美しさです。

 

最後は落ち着いた潮の中でゆっくりとダイビングして今週のトリップ終了。

 IMG_4339

Photo by Yugo

3週間ぶりとなったアリ環礁でのダイビング。

改めてモルディヴの素晴らしさを実感する1週間となりました。
固有種紹介↓
PA160011
「カラーブレニー」    Photo by Akiko    PA160042

「モルディヴトリプルフィン」     Photo by Akiko

来週もこの調子で楽しんで行きましょー!!

IMG_4192
Photo by Yugo

2017/10/07~2017/10/14


こんにちはカオリです♪

3週間あったバア環礁ツアーもあっと言う間にラストを迎えました。

先に結果をご報告させていただくと大当たりでした。

☆80オーバーのマンタたちにその中を泳ぐジンベエザメ!!!!!

私の念願だったこの2つの組み合わせモルディブ4年目にしてごちそうさまでした♡

興奮の叫びであごがはずれそうになっちゃいました(笑)
 

PA121692

初日はトライできる日だったのですが、風が強くバア環礁へ渡るのは難しかったため

潜りながら北マーレの環礁を北上していきました。


チェックダイブは環礁ないののんびり潜れる根で過ごし、

2本目はスイロポイントへ。

クマザサハナムロやイソマグロ、オーバーハングの中は立派なうみうちわが群生している

ワイドダイブです。


次の日の早朝に天気を再度チェックして、船長からの「言ってみよう」が出たので、

いざバア環礁へ出発!!!!


移動中は揺れていましたが、この後待っているであろうマンタ玉のことを

考えたらへっちゃらです???


今日はリゾートの日なのでハニファルは明日!

まずはのんびり外洋のポイントで潜ります。


そうそう今週はシャーミーが所用でいないのでフセインパパが助っ人に来てくれました。

また2人で並んでいる写真を撮るの忘れましたが、、、

そんな強力な助っ人のもと教えてもらったNEWポイントへ

リゾートのハウスリーフなのですが、浅場にモルディブで見たことない量の

ブラックピラミッドバタフライフィッシュが群れていてケーブもあります。

水深7メートルぐらいからケーブに入り、深度を落とすと(トンガリサカタザメ)

!!!

DSC00035
 

がいるらしいのですがこの日は変わりに(マダラエイ)がお出迎えしてくれました。
 

DSC00037

たまには地形ポイントもありですね~。


3本目は停泊場所から1番近い、ポイントに潜りました。

狭い穴の中なので写真はありませんが、3週連続ナースシャークが寝ていました!

同じコなのか?何回行っても同じように寝てくれています。


明日の勝負にむけて夕日を見て心落ち着かせていきましょう(笑)
 

PA081074

そして!そして!やってきましたサファリの日!!!

最初は10枚?プランクトンはいい感じ。

その調子で集まれ、集まれ、

準備をして、さあハニファルベイへ!!!!


途切れることなく、どこまでもどこまでも続くマンタトレイン。

DSC00086
 

今回は2列トレイン?時々3列?ってことは枚数は?

DSC01382

DSC01385
 

その数80オーバーでしょ、これは!そしてそのときすでにジンベエザメまで!!!!
 

DSC01404

PA091183

DSC00051

マンタトルネードが始まったら、こっちのもんです。
 

IMG_6899

IMG_6877

あがりたくなーい!ですがマンタも少しずつ減って行き、時間もそろそろだったので、私たちも朝ご飯を食べに一旦母船へ帰ります。

朝からこんなの見ちゃったら、やりきった感がハンパじゃない。

みなさんが乾杯のビールをあけないか心配でした(笑)


バア環礁でのダイビングではのんびりハゼを見たり、

IMG_7039
 

マンタのクリーニングステーションでもマンタを見れたり、

DSC01419
 

モルディブらしい魚影を堪能したり、
 

DSC00122

IMG_7069

IMG_7065

ダイビングでも精一杯バア環礁を楽しみました♡
 

マンタ玉を見れてからのトリップは何だか早く感じられました。

5日目は1本バア環礁で潜り、名残惜しいですが北マーレへ移動します。

バア環礁のマンタ&ジンベエ、今年も素敵な出会いをありがとう!また来年♪ 


うまくレア感が伝えられずガイドだけは興奮度高めの(アゴハタ)インドverも

また来年♪

DSC00132

今週はマンタもさることながら、モルディブの海、最後までエイ攻めですか!?

潮当たりの良いポイントへ潜ると久しぶりマダラトビエイの編隊!!

15枚以上の群れでした。
 

PA121625

グレーリーフシャークも集まっていて、クマザサハナムロに何度かアタックをかけて

いました。
 

PA121638

3本目はフィッシュタンク、ここまで来ると帰って来てしまったーと思いますが、

ここでも(トンガリサカタザメ)のビッグサプライズ♡

DSC00151
 

エイたちとムレハタタテダイも安定の群れ具合でした。


6日目の延泊された皆様にも最後までモルディブを堪能していただきましょう!

朝1本目は藤の花のように咲くソフトコーラル!

潮がないのに咲いていてくれたので写真が撮りやすかったのではないでしょうか?
 

IMG_7279

お次はのんびりマクロダイビング。

バア環礁でも固有のマクロたちはみましたが、最後も小さいものを。
 

PA131857

来週は久しぶりの王道コース!

魚影たっぷりで待ってろよ!!!!!





2017/9/30~2017/10/6

こんにちは。たっちゃんです。

 

第2週目に入りましたバア環礁でのマンタ狙いのトリップ。

風があると多少の肌寒さがある1週間でした。

ですが、そんな寒さを吹き飛ばす程の熱気を感じさせるモルディブの海。

今週のバア環礁はというと…

結論から言います!マンタ玉出ました今週も!!

PA010101
Photo by Chinae
PA010006
Photo by Chinae

枚数は40枚前後。ですが先週よりも透明度が良かったため、先週に引けを取らない迫力!

まさにマンタトレイン。

あっちに行っては、こっちに来てはグルグル。


PA010007
Photo by Chinae

PA010031
Photo by Chinae

今週は幸先良く前半でのマンタ玉でホッと胸を撫でおろしました。

.

そしていきなりのサプライズゲスト。 

ダイビング前にいつものようにフセインがハニファルを見に行き、カオリータへ電話。

マンタがいるようなのでドーニで移動しようとしたその時。

またも電話が。

なんとジンベエが近くにいるとの情報。

悩んだ結果ジンベエサーチへ!

そして小ぶりで可愛いジンベエをしっかりと見ることが出来ました。


※写真がないのですが嘘ではありません!

 

その後のダイビングもマンタ、マンタ、マンタ。


PA020382
Photo by Chinae
PA020411
Photo by Chinae
PA030394
Photo by Saki

マンタの舞は止まりません。マンタ乱舞。

そしてどこの環礁でも魚影が衰えないモルディブ。さすがです。

PA042691

 Photo by Inukai

翌日はオーロラやドラキュラなどのマクロ系の子や固有種のお魚を紹介。

PA032525
Photo by Inukai 「オーロラシュリンプゴビー」
PA032558
 Photo by Inukai「ドラキュラシュリンプゴビー」

PA010276

Photo by Chinae 「インディアンバナーフィッシュとコラーレバタフライフィッシュ」PA020382

PA020149
Photo by Saki

どこのポイントでも、何枚ものマンタとすれ違います!

バア環礁って凄い。

 PA030281

Photo by Saki

次の日はバア環礁で1本。そして北マーレにて沈船のポイント。 
ギンガメが群れていました!

PA040535
Photo by Saki

そして3本目は北マーレ屈指の魚影を誇る魚工場前のポイントへ。

 PA040856

Photo by Chinae


ムレハタやウツボたち。


PA040887
Photo by Chinae

成長しすぎのマダラエイ(本当に巨大です)

餌に夢中で僕らに見向きもしないツカエイやピンクウィップレイ。

PA040942
Photo by Chinae

いつもの様に穏やかな中に最高の魚影。と思った矢先、雰囲気が一変。

餌が巻かれた瞬間に全魚達が大移動。砂煙を巻き上げながら餌の取り合い。

PA040889
Photo by Chinae

その光景は恐怖さえも感じる程の勢いと迫力…。野生って怖い()



PA042799
Photo by Inukai

そして皆のアイドル「トンガリサカタ」さんも登場!!


最後の最後まで大興奮の1本でした。

 

そして最終日。

青々と咲くソフトコーラルを見にナッシモへ。

PA050962
Photo by Chinae

雪の結晶のような色のソフトコーラルにツバメウオもうっとり()

PA050989
Photo by Chinae
 PA050791
Photo by Saki

最後を締めくくるのはマンタポイント!

そしてまさかの…

 PA051043

Photo by Chinae


ジンベエキターーー!!!!!


PA052857
Photo by Inukai

そして近い!

PA051045
Photo by Chinae
PA051047
Photo by Chinae

このトリップ2回目。しかも水中でのサプライズに全員が大興奮。

そしてステーションにも複数のマンタ達。

PA051104
Photo by Chinae

最後の最後までやってくれます、インド洋。

 

今週は多少風の強い日もありましたが、水中は穏やかな潮で潜りやすい1週間となりました。

来週がバア環礁ラストトリップ!

劇的なドラマを期待して行きたいと思います!

2017/09/16~2017/09/23


こんにちはカオリです今週は待ちに待ったバア環礁マンタ玉狙いのツアーです!

すでにカオリータのFacebookにて結果を知っている人もいるかもしれませんが

どんなドラマがあったのかお伝えして行きましょう!!!!


まずはバア環礁のハニファルベイの説明を簡単にさせていただきます。

バア環礁に行く最大の目的はハニファルベイという場所にプランクトンが溜まり、

補食に集まったマンタが時には100枚越えちゃうかも!?

そんな素敵な出会いが狙える場所になります。


P9280396

ユネスコの生物圏保護区に登録されており、数年前からこのハニファルベイにエントリー

するにはいろいろなルールが加わりました。


①ダイビングは禁止。スノーケルのみ。


②エントリーは「サファリの日」と「リゾートの日」とで1日交代。

 (時間は6:00~18:00まで)


③エントリー1回に付きお一人(20ドル)のエントリーチケットが必要。


④チケット1枚で遊べる時間は45分。

(延長にはさらにチケットが必要。)

(1度に5せきまで)


⑤資格を持ったガイドが必要となり、ガイド1人につき10人まで。

(シャーミーとフセインが持っています。)


さらに詳しくは

2014/10/18〜2014/10/25 

のブログに先輩が書いていてくれていますので読んでみてください!


では、お待たせしました。

今週の様子をお伝えして行きましょう!!!


初日は「サファリの日」なので早朝からアンカーを上げ、

バア環礁へ向かいます。


早めにブリーフィングを済ませ、ついてすぐにハニファルチェック!

シャーミーからの「ノーマンタ!」

まあまあまだ着いたばかり、焦らず行きましょうね!

この「ノーマンタ」という言葉、今週何回聞くことになることやら。。。

私たちはこのときまだ知るよしもない。。。

ダイビング前後、食事の後はシャーミーがまめにチェックしてくれていますが
この日はチャンスなく。
 

初日のダイビングはハニファルベイから近いポイントで2本潜りました。

根付きのお魚をゆっくり見ました。
 

P9240325

2日目は「リゾートの日」なので、マンタを見ることができるのは

クリーニングステーション♡

ステーション以外のポイントでもマンタは現れてくれました♪

DSC01032
 

P9260122

もちろんモルディブらしい魚影の濃いポイントへも潜りました。

0X2A1432
(ヨスジフエダイとインディアンスナッパーの群れ)

P9250331
(ブラックピラミッドバタフライフィッシュ)

DSC01230
(クマザサハナムロ)

P9250549
(フリソデエビのペア)

バア環礁でしか見たことがまだない(スノーフレークソープフィッシュ)
モルディブ人のおひげみたいなのが付いているのが特徴です。
日本verはアゴハタです。
 DSC00918


3日目、今日はハニファルから動かずまたまたマンタ玉狙い!

先に言ってしまうとこの日も数えきれないシャーミーからの

「ノーマンタ」泣

ドM集団モルディビアンスターズそろそろドM発揮しそうです。


切り替えて行ったダイビングでは、

ステーションマンタをゲットできました〜!

P9260733

砂地があるポイントではのんびりハゼも観察。
P9280614
(ドラキュラシュリンプゴビー)

P9270797
(トールフィンシュリンプゴビー)
 

次の日はソフトコーラルがとっても綺麗な環礁の西側へ潜りました。
ポイントは大きなリーフで進めど進めど壁全体に黄色のソフトコーラルが咲いています。

P9270555

オーバーハングがあったり、ケーブみたいなところがあったり、地形も良し! 
 

P9271215


そしてとうとうトリップは5日目!朝からシャーミーがチェックに行きますが、

答えは「ノーマンタ」

ステーションでマンタを見て。

P9260732

隠れ根で潜り納め。
0X2A1425
(モルディブクマノミ) 


スリランカエアでお帰りの方のダイビング2本も無事終了。

明日には移動しないとけないので残るは半日。

いつものように「シャワー10分お待ちくださーい」


シャーミーが行った5分後・・・

カオリータのiPhoneからなる着信音・・・

電話が早すぎる・・・(汗)
「ゲストのため息の後・・・」 


「もしもし・・・」か〜ら〜の〜

「みんな~準備してエエエエエエエエエエエエエエ・・・・」


1週間それを待ってました!!!!!!!!!!


急いで向かいます。

最初は「10枚」まあ「0」で終わるよりは十分ましな数です。

実際にスノーケルへいくと「30枚?」

P9280727
 

でも1枚1枚が密集していてすでにぐるぐるマンタ状態。

P9282222

プランクトンも悪くはない。

45分をたっぷり使い、最後は50枚オーバーまで増えてくれました!
 

0X2A1856

マンタ玉までの前振りがとっても長かったですが、

ここからは写真をお楽しみください(笑)

少し深めですが下の黒い影もマンタ!!!!

P9280794

P9280455

P9280984

時には水面近くでぐるぐるしてくれることも!!! 

P9280419

これは大当たりです!

この日のビールがどれだけおいしかったことか、

一番ガイド陣がほっとしたかもしれません。


最終日まだダイビングのある方は北マーレに帰りながら、

潜りました。


最後までエイ攻めで!

P9293103


またまたブログ更新が遅くなってしまって申し訳ありません。

すでに2週目のバア環礁ツアーへ移動中です。

残り2トリップ待ってるぞ!マンタ玉!




記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ