Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2017年12月

2017/12/16〜2017/12/22

こんにちは!

1週間の休暇を終え、ガイド陣もリフレッシュ完了。

今週のブログは冬の日本を肌で感じ、モルディブの温かさを再度感じております

たっちゃんが担当させていただきます。

 

さて、今週のトリップに入る前に

皆様大変お待たせいたしました!

今週からNEWスタッフ「ウメちゃん」の参戦により、スパマッサージ解禁。

ウメちゃんから一言!

「皆様の身体と精神共に癒せられるよう頑張ります!!!」

 ume

ダイビング後のリラックスには是非ご利用ください。

 

それでは今週のトリップのご紹介。
今週は東京都三鷹市のダイビングショップ「The Dive Factory」さんがお越し下さいました。
北マーレ〜アリ〜ヴァーヴ〜南マーレで回ったこの週。


1本目ヨスジフエダイに囲まれながらのチェックダイブを終え
PC176849
Photo by Yamamoto
PC170015
Photo by Marimi
PC170018
Photo by Marimi
2本目はパウダー玉狙いのダイビング。
PC176879
Photo by Yamamoto
image2
 Photp by Mori
PC176887
Photo by Yamamoto
_DSC5396
Photo by Doi

パウダーの玉はいつ見ても美しい。

その後は砂地へ移動。
image3
Photp by Mori
PC176909
Photo by Yamamoto

そして、マンタの登場。とても近い位置でマンタを観察出来るこのポイント。
PC176917
Photo by Yamamoto

あまりの近さに全員が大興奮でした。

この日の3本目、翌日の朝はアリ環礁の最北端にてダイビング。
_DSC5605
Photo by Doi

このポイントはワイドはもちろんのこと、固有種のハゼ等のマクロも楽しめるポイント。
PC170034
Photo by Marimi
PC170068
Photo by Marimi

オーロラやドラキュラ、グレイリーフやマダラエイ、ナポレオンフィッシュなど色々な種類の魚を楽しみました。

全チームではありませんが、マンタも目撃と充実した1本となりました。

そして、アリ環礁のマンタポイント。
image4
Photp by Mori
_DSC5703
Photo by Doi
_DSC5746
Photo by Doi

エントリー後すぐに2枚のマンタが優雅にクリーニング。そして、気づけば5枚に!!!
PC186971
Photo by Yamamoto
PC186985
Photo by Yamamoto

今週のトリップはマンタ三昧。

次に向かったのは四方八方ベンガルに囲まれるポイント。
_DSC5887
Photo by Doi

クマザサやムレハタの群れ。
PC187016
Photo by Yamamoto

タイマイも顔を出し、周りはベンガル。

賑やかな1本でした。
ナイトでのマンタも絶好調!と充実した1日となりました。
PC180152
Photo by Marimi
PC187100
Photo by Yamamoto
PC187109
Photo by Yamamoto

3日目は沈船のポイントで1本。
PC197163
Photo by Yamamoto
_DSC6195
Photo by Doi

そして、ジンベエ探しの旅へ。
image5
Photp by Mori
PC190221
Photo by Marimi
PC197174
Photo by Yamamoto

2回のチャンスをしっかりと!!

 

そして、翌日は魚影の素晴らしいポイントへ。

ツバメウオに囲まれ、ヨスジに囲まれと良い意味で忙しい2本を過ごし、ヴァーヴ環礁へ。

 _DSC6462
Photo by Doi

この日の3本目はサンセットダイブ。

ナースシャークを狙ってのこのダイビング。

エントリーするなり足元ではナースシャークがお出迎え。

時に3匹で仲良く寝ている姿や背中を砂地に擦りつけている姿も。
image9
Photp by Mori
PC207226
Photo by Yamamoto

 PC200309
Photo by Marimi

翌日早朝もヴァーヴで1本。チャネルダイブで鮫やギンガメを観察。

そして南マーレへ移動し、最後を締めくくるダイビング。

潮の流れは理想的。

三角の先端を目掛けて潜行。

水底付近。
_DSC6715
Photo by Doi

まずはマダラトビエイがひらひらと。

その奥にはグレイリーフの回遊。そしてマダラトビエイの家族?が目の前を。入って一瞬にして入ってくる沢山の大物。
_DSC6784
Photo by Doi

ソフトコーラルも申し分ないほどの満開を見せ、その隣では溢れんばかりのギンガメの群れが!
PC217273
Photo by Yamamoto
image12
Photp by Mori

そして根の上ではムスジとコラーレが仲良く寄り添っている光景。

今週も最高のコンディションで最終ダイブを終えることが出来ました。

 

徐々に風向きも変わり、乾季の顔を見せ始めたモルディヴの海。

ここから雨季とはまた違うこの素晴らしい海をお届けしていきたいと思います。

 

最後に次のトリップはニューイヤーとの兼ね合いにより、

1228()〜のトリップとなります。

次のブログ更新は年明け2018年となりますのでよろしくお願いいたします。

では、良いお年を。

2017/12/02〜2017/12/09


こんにちは、カオリです♪

今週のはじめは曇り空からのスタートでしたがどんどん晴れ模様になってきて、

最終日の朝は水面が鏡のようにぺたぺたになるほどでした。


初日のチェックダイブはまだまだ安定しているランカンベルへ!

マンタもステーションで待っていてくれたので、

1本目からいい調子です。
 

A26A4102

2本目はパウダー玉を狙います。

今週マンタもジンベエも絶好調だったのに、まさかのここを外してしまうとは

だれも予想しなかったでしょう。


この玉だけで今週十分です!というくらい熱いリクエストをいただいたのに。。。

思いが熱すぎたのか、エントリーして四方八方へ去っていったパウダーたち、

360度にパウダーがいるのですが、やっぱりなんかちがいますね。。。。

切り替えて、砂地へ行くとマンタさんは4枚も来てくれました!!!!


3本目はお魚工場!フィッシュタンクへ。

もはや安定のトンガリサカタザメの登場です。

たまたまアラを捨てるタイミングだったらしく、キハダの頭がごろごろごろ

異様な光景かもしれませんが、ここでしか見られないと思って気持ちを切り替えて

潜って欲しいと思います(笑)
 

A26A4275

おかげでエイやムレハタタテダイの集まりは好調でした。
 

A26A4346

次の日は北マーレのソフトコーラルポイントで1本潜り、


A26A4423
(潮が弱いのに満開♡)
 

アリ環礁へ渡ります。


ラスドゥマディバルはもう乾期ですね!

グレーリーフシャークが20匹以上!

A26A4602
 

マダラトビエイも6枚!

A26A4618
 

ギンガメアジはどんなによっても逃げずに観察できました。

透明度もどんどんあがってますよ~♡


3本目は沈船ポイント、沈船もたくさんのお魚が住み着いていますが。

となりの根はフォトジェニックな環境?で、モルディブクマノミの周りをハナダイたち

が舞っています。


朝のフィッシュヘッドより素敵なものはないです!!!!!!!!
クマザサたちに巻かれ、

A26A4888

迫力あるロウニンアジのアタック。

A26A4847

 ”大気圏?” みたいにも見える。進めど進めどベンガルスナッパー!

A26A4951

 

さあ♪やってきました。ジンベエタイムです♡

朝から出てると情報が入ってきたので期待大でした。

私たちが出会えたのはみんながお昼中と絶妙なタイミングでしたが、

見れたのでよし!としましょうね♪


リーフの浅いところをゆっくりと泳いでくれるとっても良い子ちゃんでした。


*そしてここで最大のミス。。。
 ジンベエ写真もらい忘れました。すみません。
 見れたのは本当です!!!!
 

ちょっぴりばたばたしてしまったので、3本目は環礁内ののんびり潜れる根で

過ごしました。


次の日は久しぶりに地形ポイントへ。

個人的にはとても好きな根です。

5つの小さなブロックが1つの根になっているので、

スイロがたくさんあったり、オーバーハングがあったり、大きなウミウチワがいくつもはえていたり、写真がっつりチームはすっかりはまったようでした♪

A26A5330
 

コンデジの方でもブレニーやハナダイもたくさんいるのでいつもと

雰囲気の違う根に楽しんでいただけたようでした!


2本目はみんな大好き?クダラティラにてヨスジフエダイを堪能していただきました。


3本目はサンセットナイト☆へ、

可愛いナースシャークちゃんを見にいきました。

そろそろ乾期に変わりはじめているせいか、スイロのポイントなので

よく流れていました(汗)

なので今回も昼寝している子はみかけられず元気起きて活動している子ばかりでした。
 

A26A5422

最終日の朝はチャネルダイブでサメ三昧してもらい、

A26A5465
 

南マーレの環礁へ移動します。


誰もが望んだ”アウトゴーイング”!!!!

潮は早かったですが、ソフトコーラルが満開♪

グレーリーフシャークやギンガメアジ、マダラトビエイも7枚回遊していました!!!
 

A26A5516

ラストにふさわしいダイビングですね???


A26A5540

フライトがシンガポールエアの方はパウダー玉をリベンジしにいきました。

もう外しませんよ!


平均に比べ大きな玉!

1A1A8807

ご飯を食べたり移動したりを繰り返し、条件は今までにないくらい揃いました!!!

モルディブの海から謝罪でしょうか?

PC070873
 

パウダーを撮っているとマンタやカメまで登場するビックサプライズまで!!!
 

1A1A8846


モルディブの海ありがとう♡(笑)


来週は1週間ボートメンテナンスのためにお休みです。

カオリータはすでに日本へのフライト中。

たっちゃんも日本で息抜きしてくるそうです。


私は明日から4年ぶりの里帰りをタイに行ってきます。


それぞれ1週間またパワーをチャージして来たいと思います!!!


次回のブログもお楽しみに♪


2017/11/25〜2017/12/02

こんにちは。今週はたっちゃんが担当させていただきます。

 

もうスキー場もオープンし始め、本格的に冬を感じる日本。

そんな寒さを吹き飛ばすようなホットな海をモルディヴからお送りします!

 

北マーレから始まり、アリ環礁、ヴァーヴ環礁、南マーレとトリップをした今週。

 

初日は雨季のマンタのクリーニングステーションにてチェックダイブ。

前半は少しヒヤヒヤさせる瞬間もありましたが、
PB260014
Photo by Ota
後半はマンタがゆっくりとクリーニング。
PB261309
Photo by Sugita
PB261310
Photo by Sugita

他社ボートも少なく、貸し切り状態でマンタをウォッチング。

1本目からテンションマックス!

2本目はパウダー玉とのダイビング。
PB261337
Photo by Sugita
PB260035
Photo by Ota

パウダーを楽しみ、砂地へ移動。すると移動中、大きな影が

このポイントでもマンタ出現!

急いでクリーニングステーションへ!

ここでのマンタは本当に近い!

ステーションが比較的小さく低い為、至近距離での観察が可能。
PB261379
Photo by Sugita

2本連続のマンタで最高潮の興奮度。

勢いそのままに魚工場前のポイントへ。

ここの魚影は言うまでもありません。

ムレハタタテダイの群れやウツボの群れ()
PB261382
Photo by Sugita

コバンザメたちは、最近つるむことも止め、少しずつ単体で動き出している子も…
PB261427
Photo by Sugita

そしてこれだけ餌の心配がなければもちろんあの子も顔を出します!
PB260090
Photo by Ota
PB261430
Photo by Sugita
PB261431
Photo by Sugita

トンガリさん、いらっしゃーい。

 

2日目は北マーレにてソフトコーラルのポイントでダイビング。
PB271439
Photo by Sugita
PB271441
Photo by Sugita

そこからアリ環礁へ!

まずはワイド、マクロの両方を楽しめるポイント。

入った瞬間から一面に魚の群れ。
PB271510
Photo by Sugita

ギンガメに囲まれ、ナポレオンも目の前を行ったり来たりと忙しいほど沢山の魚影の中でのダイビングでした。
PB270158
Photo by Ota

そして次は溢れんばかりのベンガルが泳ぎ回るポイントへ。
PB270190
Photo by Ota

今回はそこにグレイリーフの回遊とロウニン、カスミのハンティングが加わり、水中は大賑わい。

 

夜は最近好調のナイトマンタ。

激戦区だったこの日。ハシーナの後ろではあまり居座らず…ということでお隣の船にお邪魔させて頂きました。

1枚ではありましたが、終始マンタが行ったり来たり。途中は2枚に増えるシーンもありました。

 PB281566
Photo by Sugita

次の日の早朝は沈船ポイント。
PB281632
Photo by Sugita
PB281673
Photo by Sugita

そしてアリ環礁でもマンタ狙いのダイビング。

エントリーの時からステーションで舞う姿が!
PB281714
Photo by Sugita
PB281722
Photo by Sugita

45分間、マンタを堪能!

 

そしてこの日最後はジンベエ!

天候が優れないため、水面からのサーチングをするも見つからず、ダイビングで水中から探すことに。

飛び込み、水面集合を終え、いざ潜行!とその時。

下を見てビックリ!!なんと足元にジンベエ。

全員で全力の潜行、そしてダッシュ!
PB280323
Photo by Ota
PB281824
Photo by Sugita
PB281825
Photo by Sugita

完全に顔まで!

は届きませんでしたが、横顔からお尻にかけて全員が見ることができ、皆様大満足!

 

水曜日は魚影たっぷりのポイントでダイビング。

1本目はツバメウオに囲まれ、

 PB290344
Photo by Ota
PB291864
Photo by Sugita

2本目はヨスジに囲まれてのダイビング。

 PB291888
Photo by Sugita
PB291899
Photo by Sugita
PB291925
Photo by Sugita

そこからヴァーヴへ移動し、ナースシャークとのダイビング。

 PB292050
Photo by Sugita
PB292004
Photo by Sugita
PB292042
Photo by Sugita
やはり天候が優れない今週。

風が強くなることを想定し、3本目終了後、南マーレへ。
そして、朝1本目はゆったりと潜れる根のポイントでダイビング。

いつもと違うモルディヴの顔を少し!
PB290394
Photo by Ota
PB300489
Photo by Ota

次のポイントは南マーレの外洋のポイント。
PB300510
Photo by Ota
PB300513
Photo by Ota

潮はゆったりでここでものんびりと1本。

 

ここからどんどん天候が崩れ、

モルディヴでも珍しいほどの雨と風が…

安全を考え、ハーバーへ。
それからはできる限り風の影響の受けにくいポイントでダイビング。
PB300559
Photo by Ota
PB302066
Photo by Sugita
PB302090
Photo by Sugita
PC012097
Photo by Sugita
今週のトリップも無事に終わりを迎えることができました。

 

すっきりとしない天気が続いてしまった今週。

来週こそは晴天とともにこのホットな海でのトリップが出来ることを祈ります!

 PB300458
Photo by Ota

では来週もお楽しみに!

記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ