Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2018年01月

2018/1/20〜2018/1/26

こんにちは。「たっちゃん」です!

各地で初雪が観測されているニュースを見て、贅沢ながらちょっぴり雪が恋しくなっております。

 

さて、常夏の島モルディヴ。今の日本とは似ても似つかない汗ばむ気候。

そんな暑いとき時の味方!!インド洋の1週間をお送りいたします。
今週は石垣島のダイビングショップ「DIVE PARAPPA」さんのチャーターツアー!
received_1604598016301171
Photo by Yoshitake

いつもと違うことをしたい!ということで、事前に練に練っての1週間限定のスペシャルトリップでタア環礁まで南下してきました!

いつもとは違う雰囲気のトリップ!是非お楽しみください。

 

今週のトリップは北マーレから南マーレ、ヴァーヴ、ミーム、タアの順で周りました。

北、南マーレで2本潜り、ヴァーヴ環礁まで移動。

カオリータの溺愛する大注目のポイントへ。

皆さんの興奮度MAXで準備にとりかかっております!!
P1220139
Photo by Yoshitake
P1220141
Photo by Yoshitake
P1220144
Photo by Yoshitake

このポイントの最大の魅力は、ワイドやマクロはもちろんのこと、オーバーハング内全面に広がる黄色のソフトコーラルも楽しめる所。

ワイドではマダラトビエイやグレイリーフシャーク、目の前を埋め尽くす程のギンガメ。

マクロではアケボノハゼ(インド洋ver)
P1210080
Photo by Yoshitake
や天使の輪を纏うコウリンハナダイ、
P1210098
Photo by Yoshitake
ここでしか見たことのない希少価値の高いツースポットバスレット。
P1221172
Photo by Chiharu

そして暗いはずのオーバーハングに神々しく光るソフトコーラル。
P1210090
Photo by Yoshitake
P1220122
Photo by Yoshitake

その上、安全停止でイルカに遭遇(一部に限る)と、内容盛り沢山のダイビングとなりました。

翌日は船を走らせミーム環礁へ。

ミームではまずチャネルでのダイビング。

潮が弱く、ガイド陣は少し不安を抱いていましたが、そんな不安もエントリー後一瞬にして吹き飛ぶ光景が。

透明度抜群な上に無数のギンガメが一面に。
P1221195
Photo by Chiharu
その周りを
20匹はいるであろうグレイリーフが優雅に回遊…と思いきや不穏な空気…

次の瞬間!!グレイリーフが一斉にアクセル全開でギンガメにアタック!!

逃げるギンガメに容赦なく突っ込むサメの姿は恐怖を感じるほどの迫力。

次からグレイリーフとは少し距離を置こうかしら()

捕食シーンの後は癒される顔した大きなナポレオンフィッシュでほのぼのとして2本目終了。

ここまで深度の深いダイビングが続いていることもあり、3本目は浅めのダイビングでゆったりと。

翌朝に備え体力を温存!!

と、いうことで大宴会スタート!

皆さんいい笑顔です♪

 P1210023
P1230267
Photo by Yoshitake

そして翌朝はコーナーでのダイビング。

潮当たりは弱かったもののコーナー付近には、周りを囲むタカサゴの群れをはじめ、ギンガメ、ムスジなどの群れも。大きなナポレオンやマダラトビエイのお出迎えもあり、大興奮のダイビングとなりました。

そしてタア環礁へ。

南下ツアー前哨戦。ブルーウォーターでのハンマー狙い。
P1220145
Photo by Yoshitake
P1220178
Photo by Yoshitake

気合十分で飛び込みましたが、この日2本とも現れず…

どうしよう…追い込まれた…とてつもない重圧…そんな誰もが苦しい状況に…ドM集団大奮起!!追い込まれてからのモルディビアンスターズです!笑

翌朝、きっちりとハンマーの姿をとらえました!
P1241388
Photo by Chiharu(※写真ではかなり遠目ですが皆さんしっかりと見ることが出来ました)

ハンマーの影を見つけるなり、全チームコワいほどの猛ダッシュ!!

3個体のハンマーを見ることに成功。やっと胸を撫で下ろすガイド陣。

モルディブ最強のドM集団!ここにあり!

やはりこの雰囲気にはハンマーも姿を見せなきゃ後が怖いとでも思ったのでしょうか()

 

そしてタア環礁での停泊は気が抜けません!!夜の集魚灯に集まるプランクトンを捕食しにイルカやジンベエザメが母船の後ろへやってくるのです!これは狙うしかない!!

順調に3匹のイルカが現れています。トビウオを追いかけながら捕食を繰り返すイルカ達・・・ずーっといるので段々みなさんの反応は薄くなってきます・・・笑

 P1230217
Photo by Yoshitake

そして、夜中も夜中、巨大なジンベエが現れました!!が、1瞬で素通り・・・みんな見れなかった~~~~!!涙
FB_IMG_1517138843572

頑張って起きてた皆さんは大興奮でしたね!

 

ここからヴァーヴへ向けて移動。

1本をミームで潜り、ヴァーヴのハウスリーフへ。

抜群の透明度。

遠目からでも見えるナースシャークに皆さん大興奮。
P1240335
Photo by Yoshitake

いつもより遅めのエントリーだったため徐々に暗くなり、夜行性のナースシャークたちは活発に動き出します。

右から左からいきなり出てくる様子は可愛くも驚かされます。

上を見上げてもサメの大群。列を成し電車のようにどこかへと向かっていきます。

P1240355

 Photo by Yoshitake
P1241456
Photo by Chiharu

早いもので、最終日の訪れ。

朝1本目はヴァーヴ環礁のチャネルにてダイビング。
P1231327
Photo by Chiharu
P1250370
Photo by Yoshitake
P1250372
Photo by Yoshitake

夜光虫がキラキラと舞うブルーウォーターへエントリーし、コーナーへ一直線。
P1220161
Photo by Yoshitake

目の前にはグレイリーフが集まり、潮の流れを楽しむように回遊。

後半はコーナーを離れチャネルの中をただただ流し、無重力を感じて浮上。

そしてこのスペシャルツアー最後を締めくくるのは北マーレにあるパウダー玉のポイント。

今週のパウダーはチームワーク抜群。
P1250432
Photo by Yoshitake

ご飯を食べる時も、移動する時もみんなで同時に。
P1250450
Photo by Yoshitake

食べている姿も美しい。しかし一斉に立ち去る姿もまた美しく、追いかけるのを忘れ見入ってしまう程。
P1250451
Photo by Yoshitake

トリップの最後に最高のシンクロを見せて頂きました。
ダイビング後はフルマーレにてお買い物。
P1250499
Photo by Yoshitake
P1250509
Photo by Yoshitake
P1250510
Photo by Yoshitake

最終日の夜ももちろん大盛り上がり!

皆でトリップの終了を惜しみながらの乾杯!!

そして最後は我らのエンターテイナー!シャーミーのマジックショー!!

もちろん大盛況!水中のみならず、陸の上でもエンターテイナーです。

そして、「DIVE PARAPPA」さんからも「マジシャン 武蔵」さん登場!!

驚きと笑いをありがとうございました()

最後の宴もこれにて終了。

今週のトリップは感動あり、笑いありのトリップとなりました。

DIVE PARAPPA」の皆様。この度はご乗船ありがとうございました。

Maldivian stars一同、皆様とまたご一緒できる日を楽しみにしております。
FB_IMG_1517138857718
Photo by Yoshitake
さて、ブログをご覧の皆様!

今週のトリップはいかがだったでしょうか?

通常のトリップとはまた違うスリル感溢れるタア環礁。

ガイド陣もいつもとは緊張感を楽しめました。

 

来週からは魚影たっぷりのアリ環礁トリップ再開。

今週とはまた違う刺激的な海をご紹介します!

 

それでは、また来週もMaldivian stars Blogお楽しみに!!

2018/1/13〜2018/1/20

こんにちは!たっちゃんです!

今週は沖縄からダイビングショップ「PLAFRE」の皆さん、「宮城ダイビングサービス High Bridge」の皆さんと2つのショップツアーの方々にご乗船頂きました。

毎晩が大宴会で大盛り上がりとなった今週。もちろん海はそれ以上の大盛り上がり!!

アッツアツの海を感じてください!

 

北マーレから始まり、アリ、ヴァーヴ、南マーレと回った今週。

今週の潜り始めは比較的ゆっくりと潜ることのできるポイントでチェックダイブ。

砂地には固有のハゼ、岩の周りには固有のブレニーやクダゴンべ。そしてヨスジの群れが周りを包み込みます。

浅瀬には陽の光が注ぎ、砂地の白さをより一層際立たせます。

 

2本目に選んだのはパウダー玉のポイント。

今週のパウダーはいつも以上の集まりを見せ、泳ぎ去るその姿までも魅力的。
_MG_8562
Photo by Masa
_MG_8571
Photo by Masa

天候、透明度にも恵まれ最高1本となりました。

この日はアリ環礁まで移動。

翌朝のダイビングを終え、最近好調のマンタポイントへ。

ビックリするほどの船の数。

それもそのはず!入るなり目の前にはマンタが!
まんた3
Photo by Masa

そしてそこに可愛いお仲間()が…

マンタに紛れて小さなマダラトビエイもステーションに!

小さい身体ではありますが、マンタに引けを取らぬ堂々とした姿。

誰にもクリーニングされずとも、自分の道を貫くその勇姿に勇気づけられた方も居たのではではないでしょうか?()

この日の3本目は一面黄色に染まる超人気ポイントへ。

流れこそ強かったものの、そのおかげによりグレイリーフやホワイトチップといったサメ達が目の前を回遊。
よすじ
Photo by Masa
よすじ2
Photo by Masa
P1150297
Photo by Noriko

ベンガルも申し分なしの集まりを見せ、終始、良い意味で気の抜けないダイビングとなりました。

そしてナイトマンタも好調!

電気が点くなり、早めのご出勤。
P1150321
Photo by Noriko
P1150322
Photo by Noriko
P1150330
Photo by Noriko
ないとまんた
Photo by Masa

今週の子はとても大食い。

初めから、終わりまで僕らの周りを行ったり来たり。

休むことなく食べ続けていました。
まなた2
Photo by Masa

満腹という概念はあるのでしょうか?()

 

3日目の1本目は沈船のポイント。
P1160448
Photo by Noriko

沈船に住む魚の数もさることながら、
P1160516
Photo by Noriko
根の上のハナダイやクマノミの鮮やかさには

圧巻の一言。

 

そしてジンベエエリアへ。

向かってみるとおびただしいほどの船の数と人の数。

あまりの人の多さにシャーミーも一言「ジンベエ何匹いるの?」←1匹でした()

ここからは修羅の道。

人ごみの中、いかにベストポジションで追いかけられるか…

飛び込むなり足元にジンベエ。
じんべい3
Photo by Masa
じんべい1
Photo by Masa
ここからポジション争いかと思いきや、ジンベエ全く泳がず…皆の足元で口をパクパク。ということで今週は省エネシュノーケリングにてジンベエとご対面となりました。
じんべい2
Photo by Masa
今週、ここまで潮が速い中でのダイビングが続いていたため3本目はあまり潮の影響を受けないポイントにて1本。

夜はジンベエを祝して皆で乾杯!!

翌朝は素晴らしい魚影を誇るポイントへ。

透明度抜群の中に一際際立つヨスジの群れ。
P1170747
Photo by Noriko
P1170761
Photo by Noriko
光りに照らされたハナダイはより一層赤く輝きます。

2本目のポイントでは沢山のツバメウオに囲まれてのダイビングをし、つばめうお
Photo by Masa
ヴァーヴ環礁へ。

サンセットに照らされながらのエントリー。

ナースシャークやエイに加え、イスズミやカスミアジも集まり賑やかなダイビングとなりました。
ナースシャーク3
Photo by Masa
グレーサメ1
Photo by Masa

5日目の1本目はヴァーヴでチャネルダイビング。

コンディション最高の状態で次々と集まるサメの回遊を堪能。

そして南マーレにて2本目を潜り、
P1180970
Photo by Noriko
かめ3
Photo by Masa
P1181012
Photo by Noriko
北マーレへ。

夕方近く、魚工場前にてJump in
P1181094
Photo by Noriko

エイに囲まれ、ムレハタに囲まれ、コバンザメの群れにも囲まれてのダイビング。
P1181067
Photo by Noriko
P1181047
Photo by Noriko
P1181116
Photo by Noriko
そこに最近好調のトンガリも!←写真が無くてすみません。
最終日はソフトコーラルのポイントから。
P1191136
Photo by Noriko

青々しく涼しげな雰囲気でのダイビング。
P1191137
Photo by Noriko
P1191160
Photo by Noriko

暑さ吹き飛ぶ光景が広がります。

そして最後は近場のワイドポイントにてダイビング。

今週も無事にトリップの終了を迎えることが出来ました。

 

乾季の訪れにより透明度も上がり、より一層魚影を楽しめるこの季節。

来週もこの魅力いっぱいの海をブログにてお伝えしていきますので是非ご覧ください!

 

 

 

さて、ここでモルディビアンスターズより皆様へ

大切なお知らせがございます。

 

来シーズン20187月からのツアーはなんとモルディビアンスターズ10周年記念となります!皆様には感謝の気持ちを込めて全ツアーから10周年割引 $100ドル引き!」更にはリピーターの皆様へは「リピーター様割引$100ドル引き!」をご用意させていただきました!ぜひぜひご利用ください!

また来シーズンからはクルーズのみのご予約はモルディビアンスターズへ直接ご予約いただけることになりました!(航空券は自己手配となります)

 

HPも完全リニューアルしておりますのでぜひご覧ください!

www.maldivian-stars.com

お問い合わせはHP内のお問い合わせフォームからお願いいたします!

 

もちろん、今までどおりSTWさんでもクルーズ、航空券等をまとめてお得にご予約いただけますのでぜひぜひご利用ください!STWさんの予約でも10周年割引、またリピーター様割引をご利用いただけます!dive@stworld.co.jp

 

あと一つ、嬉しいお知らせが!!

来月から始まる南下ツアーですが、先シーズンまでモルディビアンスターズでガイドしてくれていたミンミンが1ヶ月間ガイドとして乗船してくれることになりました!

南下ツアーが更に盛り上がりそうですね!!皆様、お楽しみに!!

 

それでは、皆様のご予約を心よりお待ちいたしております!

2018/1/6〜2018/1/13

こんにちは。たっちゃんです!

年も明け、寒さが一段と厳しくなって冬を来ている日本。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今週、乾季の魅力満載のトリップとなったモルディブ。

多くのリピーターさんのご乗船により、昼も夜も大盛り上がりの1週間でした。

ダイブショップNANAさんからカオリータのガイド会仲間でもある「永橋麗良」さんも遊びに来てくれました!FBでは「今日のレイラ」投稿で盛り上がりましたね!

 

早速、ご覧ください!!

 

北マーレから、アリ・南マーレ・ヴァーヴ・アリの順でのトリップだった今週。

 

北マーレでのチェックダイブ。
P1074142
Photo by Naho

ヨスジが一面に広がる岩の上。
DSC06984
Photo by Kyu

イヤースポットやカラーブレニー、モルディブトリプルフィン等小さな子達も見られるポイントです。
DSC06976
Photo by Kyu
P1074154
Photo by Naho

1本目を終え、

南マーレでのダイビング。

乾季到来!

最高の透明度の中、サメの回遊やムスジとコラーレの集会を観賞。

そしてこの日は一気にヴァーヴ環礁へ移動。

夕方からのナースシャークダイブ。

エントリーするなり足元には既にナースシャーク。
P1074432
Photo by Naho
26829764_1305256819581010_1076467394_o
Photo by Reira

そして前方からも次々と向かってきます。
DSC07243
Photo by Kyu
DSC07239
Photo by Kyu
P1074445
Photo by Naho

この日のこのポイントは、目の前を覆い尽くす程のカスミアジや元気に泳ぎ回るロウニンアジ、ご飯をおねだりするように近づいてくるエイたちと賑やかな1本でした。

 

2日目の朝一はチャネルでのダイビング。

潮の当たり、透明度共にコンディション良し!

コーナー付近には20匹近くのサメ達が右から左から。
DSC07362
Photo by Kyu
DSC07373
Photo by Kyu
DSC07374

クマザサやイエローバックフュージュラーの群れや巨大なイソマグロと、ワイド全開のダイビングとなりました。

さぁそして、ここからはジンベエエリアへ。

ことごとく振り回される僕たち。

情報はあってもタイミングが合わず。

正直、今週は大苦戦を強いられ、だいぶ追い込まれました()

しかしながら、追い込まれると強い!スーパードM集団「Maldivian Stars」!笑

深場から激しいベルの音が!
DSC07479
Photo by Kyu
DSC07482
Photo by Kyu
DSC07487
Photo by Kyu
DSC07491
Photo by Kyu
DSC07493
Photo by Kyu

2018年1週目からジンベエと泳ぐことに成功。
IMG_7866
Photo by Sekine
IMG_7867
Photo by Sekine

しかも2個体を発見と素晴らしい大逆転!

 

次の日はマンタが大炸裂!

早朝は大きなステーションにてのダイビング。
何匹いるの!?と言いたくなるほどのヒメフエの群れを横目に
DSC07625
Photo by Kyu
DSC07627
Photo by Kyu
3枚のマンタとすれ違い、最後はゆっくりとクリーニングをするマンタと遭遇!!

 P1094836
Photo by Naho
P1094838
Photo by Naho

2本目は別のマンタポイントへ。
IMG_7916
Photo by Sekine

着くなり目の前には10枚近くのマンタたちが!
P1094879
Photo by Naho
P1094948
Photo by Naho

見るのが忙しいほどのマンタたちに興奮の1本でした。

3本目はベンガルが根を埋め尽くすポイントへ。

 

そして、止まらぬマンタの勢い。
P1095313
Photo by Naho
P1095266

Photo by Naho
ナイトにも
2枚のマンタが登場とマンタ三昧の1日でした。

 

4日目のダイビングはソフトコーラルのポイントから。

青々しく咲くソフトコーラルや赤く光るソフトコーラル。
P1105579
Photo by Naho

カオリータ曰く、「潜るたびにあらゆる生物からパワーをもらえるポイントだ」と。
P1105557
Photo by Naho

まるで、真夏の海に雪が降った様なこの光景にはガイド陣も見とれてしまいます。

 P1105625

 Photo by Naho

2本目、アリ環礁最北端のポイントへ。

潮の当たりが良く、グレイリーフが行ったり来たり。

そしてなんと砂地にはシノノメサカタザメ!!
26854387_1305248676248491_885277043_o
Photo by Reira

全チームではありませんでしたが、見たチームはしっかりと目に焼き付けられるほどゆっくりと観察することが出来ました。

そして朗報です!

このシノノメサカタザメは定住性の生き物です。

ということは今週以降もチャンス有り!

来週以降も見られることを期待しお別れしました。

 

そしてこの日のラストは北マーレの魚工場。

今週はエイの数が凄い!
P1105920
Photo by Naho

右左、上下とグルグル泳ぎ回ります。
P1106022
Photo by Naho
26829012_1305248682915157_1319312068_o
Photo by Reira

そこに最近すっかり常連のトンガリサカタザメも!

そして癒される写真を
P1105882
Photo by Naho
IMG_8075
Photo by Sekine

ミナミハコフグの幼魚!とウツボのコラボです!

 

半分の方が最終日を迎えたこの日。

1本目は北マーレのソフトコーラルポイント。
P1116132
Photo by Naho
P1116134
Photo by Naho

やっぱり朝一のここはロウニン軍団が活発!

アグレッシブに攻め込みます。

2本目はパウダー玉狙いのダイビング。

今回のパウダーもしっかりと集結。
P1116357
Photo by Naho

何度見ても「綺麗だなぁー」と見とれる程の鮮やかなブルー。
P1116360
Photo by Naho

去る姿もまた美しいパウダーにお別れを告げ、砂地にてハゼ達を堪能し、浮上。

3本目は3つの岩からなるポイント。
フルムーンやイヤースポット、
IMG_8265
Photo by Sekine
IMG_8276
Photo by Sekine
P1116535
Photo by Naho
P1116553
Photo by Naho

魚影も地形も楽しめるポイントでゆったりとしたダイビングでこの日を終えました。

 

このトリップ最終日はマクロのポイントへ。
IMG_8310
Photo by Sekine
P1126564
Photo by Naho

フルムーンゴビーやハナヒゲウツボ、
IMG_8290
Photo by Sekine
IMG_8303
Photo by Sekine
固有のハゼ。

根の上には溢れんばかりのハナダイが一面に広がります。

 

最終日に相応しいクールダウンダイブで今週も無事終了。

 

モルディビアンスターズに新しく入ったマッサージ担当スタッフの梅ちゃんの施術も大好評!興味のある方はご乗船後にお早めにご予約くださいね!

 

ガイドも新たなメンバー「シャア」が加わり、パワーアップますますしております。

ぜひ新しいHPもご覧くださいね!来シーズンの「モルディビアンスターズ10周年」に向けた記念サービスなどの情報も掲載されております!

 

ではまた来週も安全第一で行ってきます!!

2017/12/28〜2018/1/4

皆様。新年明けましておめでとうございます。

年末〜年始にかけてのトリップとなった今週。

あの歌って踊れるダイバー!「Jonny」さんのご乗船により、年越しライブ。

年明けライブで盛り上がった1週間となりました。

その盛り上がりに惹きつけられたのか、年末年始のトリップは海の中も大賑わい。

早速、ご紹介していきましょう。

 

北マーレ〜アリ〜ヴァーヴ〜南マーレと回ったこのトリップ。

初日は北マーレにてダイビング。

チェックダイブで潜るポイントはヨスジの群れや、
IMG_7956
Photo by Jonny
固有種のハゼ、クダゴンべなど多彩なバリエーションを持つポイント。
IMG_7893
Photo by Jonny
IMG_7901
Photo by Jonny
PC290007
Photo by Kanamori
潮の流れも弱く、チェックダイブにはピッタリの落ち着いたダイビング。皆様の日頃の疲れを癒すようにゆったりと。

そんな中、年末の挨拶を言いに…かどうかは分かりませんがモブラが砂地を行ったり来たり。
IMG_1833
Photo by Keiko
チームによっては目の前で。と可愛いゲストの登場にすでにテンションは上昇。

次のポイントはパウダー玉狙い。

もう乾季ですね〜。透明度も良く、ドーニの上からパウダーを発見。
IMG_8054
Photo by Jonny
IMG_1836
Photo by Keiko

そして、砂地も大盛況。溢れんばかりのタカサゴ系のお魚やオーロラ、ドラキュラと言いたマクロも堪能。
IMG_8115
Photo by Jonny
IMG_8138
Photo by Jonny
IMG_8148
Photo by Jonny
今年一年ありがとうございました。来年もよろしくね!

3本目に選んだのは魚工場の目の前。

一面のムレハタに
IMG_8220
Photo by Jonny
そこを割って入るように泳ぐコバンザメの群れ。
IMG_8199
Photo by Jonny

エイの皆さんも息を合わせて行進。
ウツボも緩んだ表情で年末を堪能しているよう。
IMG_8240
Photo by Jonny

そんなまったりムードも、この方の登場で一変!

サプライズゲスト!トンガリサカタさん!!
26543795_1994078484206457_1408049484_o
Photo by Ichiyama
26610801_1994078450873127_173702100_o
Photo by Ichiyama

サービス精神旺盛()なこの方。いつもよりゆっくりと泳ぎ、皆の視線を独り占め。

と、こんな感じで1日目から盛り上がっておりますトリップですが、ここからまだまだお見せしますよ!

 

翌日は北マーレのソフトコーラルを眺め、アリ環礁へ移動。

次のポイントはワイド、マクロ両方を楽しめるポイントへ。
入るなり、足元にマダラトビエイの群れ。
PC300087
Photo by Kanamori

ここの魅力は潮当たりの良い時のサメの群れ。今週のこのポイントはさめ、サメ、鮫のオンパレード!
IMG_8516
Photo by Jonny
IMG_8519
Photo by Jonny
26543170_1994078284206477_1825835514_o
Photo by Ichiyama

終始サメに囲まれてのダイビングを終え、アリのビックポイントへ移動。

IMG_8652
Photo by Jonny
黄色い絨毯、ベンガルの中へ貸し切り状態でダイビング。

 

そして、

31日大晦日のダイビング。

1本目、2本目とマンタポイントでのダイビング。

1本目、凄まじいリンリン。しかし、どのチームも間に合わず…。

浮上後、話しているとなんと!今年3度目のグレートハンマーをシャーミーチームが発見していました。

 
PC310133
Photo by Hiroomi
PC310135
Photo by Hiroomi
PC310134
Photo by Hiroomi

そして、2本目には年末の大掃除を連想させるほどの賑わい。

総勢10枚を超えるマンタがクリーニング!
IMG_8859
Photo by Jonny

人と同じで年末はマンタも大掃除のようです()
PC310183
Photo by Kanamori

そして、2017年を締めくくる最終ダイブはジンベエ!

しかし、探せど探せど一向に現れず…

しかし、今日は大晦日!気を取り直して、皆でカウントダウンの大宴会!
_MG_0643
沢山の料理に囲まれ、
_MG_0644
フルーツや
_MG_0650
大きな焼き魚。
_MG_0658
全員で年越し!!
ここからは「Jonny's festival」で大盛り上がり!
_MG_0768
_MG_0692
_MG_0730
_MG_0771

2017年もありがとうございました。

そして2018年もよろしくお願い致します。

 

201811日。

翌日はアリ環礁もう一つのビックポイントで年明け1本目!

アーチから溢れる程のヨスジに囲まれ、
IMG_9074
Photo by Jonny
IMG_9096
Photo by Jonny
周りを見渡せばヒメフエダイ。

根のトップにはハナダイ、クマノミの綺麗な舞。

素晴らしい初潜りとなり、勢いそのままに再びジンベエサーチへ。

そして、ジンベエ発見!
26655610_1994077717539867_1397358315_o
Photo by Ichiyama
IMG_9150
Photo by Jonny
執念のモルディビアンスターズここにあり!

しっかりと新年の挨拶をしてお別れ。

この日はヴァーヴへ移動。

ジンベエを見てからの移動だった為、少し遅めのエントリー。

夜のナースシャーク。
P1010266
Photo by Kanamori

ナースシャークだけでなく、ロウニンアジやピンクウィップレイも右から左から。
P1010251
Photo by Kanamori
P1010264
Photo by Kanamori

そしてナースシャークリバー。
IMG_9234
Photo by Jonny

夜ならではの雰囲気にガイド陣も大興奮でした。

 

そして次の日。

ここでは滅多に行けないポイント。

Fotteyoにてダイビング。ここの魅力は一言では言い表せない程。

一面を黄色く染めるソフトコーラル。
IMG_2484
Photo by Keiko
IMG_9335
Photo by Jonny
IMG_9346
Photo by Jonny

滅多にお目にかかれないハナダイ。
P1020305
Photo by Kanamori
P1020307
Photo by Kanamori
P1020353
Photo by Chieko
アケボノハゼも!
IMG_2560
Photo by Keiko

ブルーウォーターを回遊する沢山の魚達。1本では飽き足りず2本目もここにて!

壮大なポイントでのダイビングを終え、南マーレへ。

 

翌朝は南マーレにて1本潜り、
P1030353
Photo by Kanamori
P1030359
Photo by Kanamori
北マーレへ移動。

北マーレではこのトリップあまり出来なかったマクロへ。

ウツボをかき分けパシャリッ!
P1030380
Photo by Kanamori
P1030381
Photo by Kanamori

フルムーンゴビーgetです!

 

そして最後はハーバーからの最寄りのポイントで。
P1030394
Photo by Kanamori

今週も無事にトリップを終えることが出来ました。

 

年末年始トリップ。いかがだったでしょうか?

とうとう新たな年が始まりました。

今年2018年も安全第一、そしてモルディブの海を皆様に最大限に楽しんで頂ける様、一同、全力を尽くし、精進してまいりますので、今年も我々Maldivian starsをどうぞよろしくお願いします。

最後に。

皆様のより一層のご活躍と素晴らしい1年となりますよう心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶と代えさせていただきます。
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ