Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2018年08月

2018/08/18~2018/08/25

こんにちは!

今週はたっちゃんがブログを担当いたします!!


台風一過となった日本。

8月も後半となりましたが、蒸し暑い日が続いているのではないでしょうか?

そんな時に読んで頂きたいハシーナ号での1週間。


今週はMaldivian starsの取材をして下さる、写真家の「鍵井靖章」さんにご乗船いただきました。

※鍵井さんのご厚意により、お写真もブログで使用させていただいております。

さぁ!モルディブの魅力満載。贅沢なほどに詰め込んだこの1週間をこのブログにて大放出させていただきます!!

お楽しみください!
40034276_1465056703639010_9144186089890643968_n
Photo by トミー

北マーレ、南マーレ、ヴァーヴ、アリの順に船を進めた今週。

まずはチェックダイブへ。

スロープ状の真っ白な砂地。

そこを下るとそびえ立つ一つの岩。

潮の影響を受けにくいポイントにて、ヨスジの群れやハゼ達とのゆったりダイビング。
P8190024
Photo by Kasuga
P8190032
Photo by Ninomiya

今回はエントリーと同時にタンクのなる音。
P8190061
Photo by Kasuga
振り向くとそこにはモブラからの歓迎。

一部のチームはこんな光景も!!
39453891_1839007122859217_6777371050633068544_n
Photo by Kagii

今週のチェックダイブも盛り上がるダイビングとなりました。

2本目のエントリーは南マーレ。

三角形という珍しい形をした大きな根。ダイバー達は根の先端へと深度を下げていきます。

根に着くと、一面に広がる満開のソフトコーラルが目の前に。
39468239_1839247089501887_3151438107480424448_n
Photo by Kagii
39504540_1839250449501551_7757557307126317056_n
Photo by Kagii

まるで海に咲くハイビスカス。

ギンガメの群れ、その上には大きな影となるクマザサ達と忙しいほどに賑やかな1本でした。
P8190091
Photo by Kasuga
P8190067
Photo by Ninomiya
P8190111
Photo by Kasuga

3本目はヴァーヴ環礁にあります、リゾート前のハウスリーフにてダイブ。
四方八方にナースシャーク。
39585283_1839554252804504_2624389214455726080_n
Photo by Kagii
P8190176
Photo by Ninomiya
P8190220
Photo by Kasuga

今宵もナースシャークは癒しを与えてくれます。


初日から大盛り上がりではありますが、ここからまだまだ盛り上がりを増します。


翌朝、同じくヴァーヴ環礁のチャネルダイビング。

潮は外洋へ向け流れます。

エントリー直後。激しく鳴るタンク。

その先に居たのは一枚のマンタ。
40072676_520926035035995_6097947906336096256_n
Phpto by Sano
P8200249
Photo by Kasuga

ここでのマンタは僕自身初!!その後もマンタ、マンタ、マンタ。

計4枚のマンタが僕らを歓迎。

それだけでは留まらず、グレイリーフも好調。
P8200262
Photo by Ninomiya
目の前を回遊します。

この日、最高のスタートを切った僕たちは、ジンベエポイントへと船を走らせます。

アリ環礁到着。

ジンベエ捜索を開始します。

探し始めて数分。水面に浮かぶ黒い影!!

スムーズな滑り出し!ジンベエの登場です。

周りには誰もいない貸し切り状態。
40046271_1465057640305583_3826169854705008640_n
Photo by Tomi
P8200319
Photo by Kasuga

プライベートジンベエとのスノーケルは最高!!の一言!

もちろん次は水中からトライ。

しかし、シュノーケルの時とは打って変わっての沈黙続く海の中。

ガイド陣も焦り始めたその時!!

一瞬、降り注ぐ太陽の光が遮られます。まさか・・・。

頭上を見上げるとそこには大きなジンベエが。

全員全力でジンベエへ一目散!!
40067150_722425071425460_514091779851550720_n
Phpto by Sano

P8200351
Photo by Kasuga

今週はそれだけでは終わりませんでした。

ジンベエを追っていくと、なんと水面付近にもう1頭のジンベエが!

同じタイミングで2匹のジンベエとのダイビング。見てください!この写真。
40012755_1465057823638898_7792115052076597248_n
Photo by トミー
40131021_1465057856972228_2621911129995083776_n
Photo by トミー

実はジンべエがクロスした瞬間も!!

最後はジンベエを見送り、全員集合。

水の中でも伝わってくる皆さんの興奮にガイド陣も喜びを隠しきれません。


ジンベエの余韻に浸りつつ、3本目へと向かいます。

大人気ポイント「クダラティラ」

今シーズンからより一層数を増やしているヨスジフエダイに囲まれます。
P8200396
Photo by Kasuga
39515410_1841243005968962_6335022335774425088_n
Photo by Kagii

どこを見ても広がる魚影を見せてくれるこのポイントはモルディブの魅力を詰め込んだ最高のポイントです。


3日目。

この日の1本目はマンタのクリーニングステーション。

エントリーし、ステーションへ。しかし、マンタの姿はなく。

ステーション付近で待つも姿を現すことはありませんでした。Maldivian Starsの快進撃に赤信号かと思われた。が!ドーニに上がると周りでシュノーケリングをする船が。

ステーションから少し離れた場所の水面。
39834891_1842535782506351_7054924219691302912_n
Photo by Kagii
P8210528
Photo by Kasuga
ヒレを出しながら、水面付近を優雅に泳ぐマンタをシュノーケリングで堪能。

この日の最終ダイブに選んだのは沈船ポイント。

ここでもサプライズ。一部のチームではありますが、まさかのマンタを発見!!予想もしてない展開が続く今週。

この海、何が起きるか分かりません。


この調子でナイトマンタ!と行きたいところ。

早々にマンタがハシーナへ。しかし居ついてくれず。

間髪入れずに他社の船の後ろに出たとの情報が入り、ドーニに乗り込み、ダイビングに向かいます。

入ってすぐ、頭上スレスレを泳ぐマンタ!
40022331_913213655732856_5403463479963156480_n
Phpto by Sano
今週のナイトも絶好調!

と、思いきや。

いきなり姿を消したマンタ。

気づけば、目の前に宿敵、無数のグルクマが。
40044427_1465058433638837_4979772944851927040_n
Photo by トミー

その後10分経ち、一瞬顔を見せてくれたマンタ。

その後は現れることなく浮上・・・

マンタナイトのはずが・・・グルクマナイトとなりました(笑)


翌日は大注目ポイント「マーロスティラ」へ。

このポイントはアリ環礁内、屈指のソフトコーラルポイント。
39883145_1844284595664803_2447630505403744256_n
Photo by Kagii
P8220621
Photo by Ninomiya

暖色系、寒色系のソフトコーラルが混ざり合うこのポイントはフォト派ダイバーをも唸らせます。


お次はオニハタ集まるポイント「パネトーネ」

あまりお目にかかることのできない「集まるオニハタ」
P8220875
Photo by Ninomiya

オーバーハングにはウミウチワやソフトコーラル、岩の上にはハナダイと見所満載。

39943586_1844554485637814_3546347005884235776_n
Photo by Kagii

5日目。

ほとんどの方が最終日となったこの日。

1本目はアリ環礁内最北端のポイントにてダイビング。
39876067_1845981688828427_71460821217050624_n
Photo by Kagii

特徴的な地形、ワイドのみならずマクロも楽しめる素晴らしいポイントです。


そして北マーレへと戻ります。

魅力的なポイントがいくつも存在する北マーレ。

その中でも、モルディブの名物と言っても過言ではない「パウダーの玉」。
P8231118
Photo by Kasuga
P8231031
Photo by Ninomiya

これを見るためにモルディブに訪れる方も多いのではないでしょうか?

ダイバー達が円状になり、ゆっくりと観察。

しかし、食欲旺盛なパウダーたち。周りを囲まれてもなんのその!

目線はご飯に釘づけですね(笑)
39921189_1846277775465485_6136998994531844096_n
Photo by Kagii

食べては泳ぎ、食べては泳ぎ!!そんな姿にダイバーも釘づけです!
P8231070
Photo by Ninomiya

そして極め付きは砂地でのマンタ!!今週はマンタ三昧の1週間となりました。


最終日は、2つのソフトコーラルのポイントへ!!

一言でソフトコーラルと言っても色や形は様々。
P8241306
Photo by Ninomiya

根を覆うソフトコーラルポイントは華やかさのみならず、神秘的さをも兼ね備えています。

40103303_2300965533251635_2218098944775290880_n
Phpto by Sano

最後のポイントはハナダイ舞う根の上へ。

今週を締めくくり、トリップ終了。今週も無事に終わりを迎えることが出来ました。

40017125_300212070558055_7595044003867787264_n
Photo by Sano

さて、今週のトリップ。いかがでしたか?

ジンベエ、マンタ、魚影にソフトコーラル。

モルディブの魅力がたくさん詰まった1週間となったと思います!!


来週は今週に引き続き、写真家「鍵井靖章」さんご乗船のフォト同行ツアー。

いったいどんなドラマが待っているのか・・・

それでは来週のブログもお楽しみに!!

2018/08/11~2018/08/18

こんにちは。今週のブログはなんと!なんと!!

ガイドではなくスパマッサージスタッフのうめちゃんが担当いたします!

今週に入って急遽決まり、自分が書くなんて思ってなかったブログですが、あたたかい目で見ていただけたら嬉しいです。

皆様にモルディブの海の魅力をたくさんお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします!


 

今週は北マーレから始まり南マーレ、ヴァーヴ、アリ、北マーレの順に周りました。

 

まずは安定のマーギリロックでチェックダイブ。

ヨスジの群れがお出迎え。
EE1A0027
Photo by Toyomi

写真はありませんが、モブラを見れたチームもいました。

 

南マーレへ移動

暖色系ソフトコーラルが広がるナギリティラ。
EE1A0090
Photo by Toyomi

他にもナポレオン、マダラトビエイ、グレイリーフやホワイトチップを観察。

 P8120020 - コピー
クリーニング中のナポレオンさん

ヴァーヴに移動し、サンセットダイブ。

狙うはナースシャーク。

初めは姿が見えませんでしたが、しばらくすると1匹、2匹と次々に姿を現し、ダイバーの周りを泳ぎまわります。

 IMG_8619
Photo by Tatsumi
IMG_7100
Photo by アル様

中にはまだ眠いのでしょうか?砂地に着底し目を瞑る子までいました。

 blog5
ナースシャークが目を瞑ってる写真です。これはなかなか見れないのではないでしょうか?!

 blog8

可愛いシャークにはいつも癒されます♪


2日目はアリ環礁へ移動しジンベエを狙っていきます。

ドーニで移動しサーチング。数分後に早くもジンベエ発見!!

他のボートがいなかったので貸し切り状態!

DSCN0072
Photo by Tatsumi
P8130133 - コピー
ダイビングでは会えませんでしたが、シュノーケリングで2回ジンベエに会えました!

 

2本目に向かったのは

まるで黄色い絨毯を敷き詰めたかのような数のヨスジが群れているクダラティラ。

 IMG_7138

 Photo by アル様
IMG_7155
Photo by アル様

EE1A0267
Photo by Toyomi

マダラトビエイ2枚にカメもいました。

 DSCN0098

 Photo by Tatsumi

 

お次はヴィラメンドゥ。

少々流れはあったもののモブラ2枚、マダラトビエイ、ナポレオン、大きなマダラエイを見ましたよ~

IMG_7169
Photo by アル様

 

3日目

早朝から大荒れの天候。ブリーフィングをするも潮の流れも速く、波も高いためポイントを変更。
向かったのはカメの多いポイントでお馴染みのブルーティラ
しかし1匹も会えず...
でも、ゲストはしっかりと見てました!

IMG_7204
Photo by アル様

固有のお魚インディアンバナーフィッシュ。
IMG_7211
Photo by アル様
まつげがくるんとしててかわいいです。

 

北上し、フィッシュヘッドへ
EE1A0507
Photo by Toyomi
EE1A0545
Photo by Toyomi
39393125_315936862299210_4019236382781210624_n

たくさんのムレハタタテダイとアカモンガラ、ツバメウオ、グレイリーフシャーク、根を覆うベンガルスナッパー、カメ、マダラトビエイと魚影の濃いポイントならでは。


この日の夜はナイトマンタ。

残念ながらハシーナの後ろには来てくれませんでしたがお隣船のに出たということでそちらにお邪魔させて頂きました。

1枚ではありましたがゲスト達の周りをまんべんなく回ってくれるとてもサービス精神旺盛な子でした。

 IMG_8816

 Photo by Tatsumi
近い近い!!
_40A2548-1
Photo by Chie
_40A2715-1
Photo by Chie
IMG_7282
Photo by アル様

ハシーナに戻ると短時間ではありましたが1枚のマンタが来てくれました。

 39441519_1377040979092439_5451214290704924672_n

シャーミーが「遅いよー」と。(笑)

 

朝から天候の悪い1日でしたが無事にマンタも見れホッとしています。
カオリータの誕生日をお祝いしに来てくれたのかな?
IMG_7290
ゲストの方から誕生日プレゼントにヒョウ柄のタオルを頂いてご満悦な社長。
お誕生日おめでとうございます!!

次の日の早朝ダイブは沈船へ。
IMG_7300
Photo by アル様

先月までいたクマドリカエルアンコウが今日見たらいませんでした...(泣)

泳いでどこか他のところにでも行っちゃったんですかね...


ここはワイドもマクロも楽しめるポイントでもあります。
blog0
チークドパイプフィッシュ
IMG_7308
Photo by アル様
EE1A0623
Photo by Toyomi

 多彩なのでしっかりストロボを当てるとカラフルな世界が広がります。

2本目はアリ環礁の西側にある暖色系と寒色系のソフトコーラルを同時に見れるポイントへ

透明度もとても良く、ソフトコーラルも綺麗に咲いてました。

 IMG_7353
Photo by アル様
IMG_7360
Photo by アル様

次に向かったのはアリの最北端ラスドゥマディバル
IMG_7386
Photo by アル様
DSCN0204
Photo by Tatsmi
20匹はいるであろうグレイリーフシャークの回遊を見た後、
砂地で固有のオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーなどマクロも楽しみました。EE1A0822
Photo by Toyomi
EE1A0854
Photo by Toyomi

 途中大きなナポレオンとアオウミガメに遭遇。

アオウミガメを見れたのは一部のチームだけでした。

安全停止の時はツバメウオが周りを回遊してくれましたよ~

 

夜は釣りで盛り上がりました!

 blog3

blog4

親子で釣りなんて仲良しで素敵ですね♪


この日はなんと、お誕生日を迎えられた方がいら!いらっしゃいます!

20歳ですって!!若いー!!

お酒も解禁ということでお父様と共に乾杯!

成人おめでとうございます!!


5日目の早朝ダイブは前日の3本目と同じポイントへ。

前日とは打って変わってあれだけいたサメがいなーい!
そしてなんとフセインチームはあのタイガーシャークを見てます!!

こちらが証拠写真です!!
どうぞご覧ください!
IMG_7517
Photo by アル様
模様まではっきり確認できます。
間違いなくタイガー!

本当に何が起こるかわからないラスドゥ。油断できません。

ガイド人は皆「くやしー!!」と声を揃えます。
それを聞いたフセインの笑顔といったら...(笑)みなさん想像できますか?

ああ!南下ツアーが待ち遠しいー!!

 

次に狙うはパウダー玉!

このダイビングでほとんどの方が最後のダイビングとなった1本。
EE1A0919

 Photo by Toyomi

EE1A1062
Photo by Toyomi


最終日の1本目はソフトコーラルのポイント。ナッシモ。

潮はそんなに流れてなかったのですがとっても綺麗に咲いてましたよ~!
IMG_7650
Photo by アル様

カメさんはお食事中でした。

 kame

前足を使って器用に食べてました。

かわいい!!

2本目も北マーレの環礁内で1本潜りソフトコーラルやヨスジ、ムスジ、ナポレオン、クマザサを鑑賞。

最終ダイブは初日の1本目に行ったマーギリロック。

エントリーしてすぐにモブラ計3枚!!

そのあとはゆっくり根の周りで遊びます。

そしてまたモブラ登場!!

 IMG_7764
Photo by アル様

私は全部8枚確認しましたが、シャーミーに聞くともっといたそうです。

ごはんを食べてたのですが、みんなで追いかけっこをしているみたいに

何度も何度も私たちの周りを回ってくれました。

 P8170883

 こんなに近くでモブラを見たのは初めて~
モブラから始まりモブラで終わった最高の締めくくりとなる最終ダイブでした♪

 

さて、今週のトリップはいかがだったでしょうか?

来週は水中写真家の「鍵井靖章」さんが乗船いたします!!

どんなトリップになるのかとても楽しみですね!

 

私のマッサージも大好評ですので、お越しの際は是非ご利用下さい(笑)

 

 39400754_227219394621217_1385400885974138880_n

来週もお楽しみに~♪


2018/08/04~2018/08/11

こんにちは!たっちゃんです。


日本では夏休みのシーズン。夏といえば山、川、海!

そして海といえば常夏の地「モルディブ」

常夏のイメージにより猛暑続きと思われている方も少なくないのではないでしょうか?

しかし!!実は通年30℃程前後。日本の真夏よりも涼しく過ごせる国なのです。

そう、沢山の魚に囲まれた海でダイビング出来るだけでなく、

いわば!避暑地としてもうってつけの国ということです!!

そんな、暑さからの解放、そして世界に誇れる「魚影の宝庫」モルディブクルーズの1週間をご紹介いたします!


それでは早速ご紹介!

北マーレ、アリ、ヴァーヴ、南マーレと回った今週。


さぁ、まずはチェックダイブ。

チェックダイブはヨスジの群れにダイブ!!
38885519_2133376960250300_8970830184643035136_n
Photo by Inoue

スロープ状の砂地。

浅瀬には無数のムレハタ。そしてその横を小さくも優雅に泳ぐモブラ。

チェックといえども油断禁物のポイントです。

この日は空港付近のポイントにて3本を過ごし、翌朝はソフトコーラルのポイントへ!

38923466_2133380193583310_6808674829575651328_n
Photo by Inoue

朝一、ソフトコーラルや多くの魚に囲まれてのダイビング。

寒色系のソフトコーラルは涼しげで美しく、見る者を魅了します。

まだまだ沢山の魅力のある北マーレですが、一旦離れ、アリ環礁へ向かいます。

小さな島の目の前のポイント。

根の上にはハナダイが広がり、砂地にはギンガメが群れ、マダラトビエイも参戦と大賑わい。
P8060348
Photo by Hiroomi

それだけではありません!!この日、30匹はいるであろうグレイリーフの群れが目の前で回遊!!
P8060343
Photo by Hiroomi
P8060344
Photo by Hiroomi
P8060346
Photo by Hiroomi

大迫力の1本となりました!


そしてこの日の夜。マンタを待ちます。

今週も好調。夕食をとっているとすぐさま登場のマンタ。

2週連続でマンタの登場!
P8060428
Photo by Hiroomi
P8060396
Photo by Hiroomi

先週同様、小さなマンタと大きなマンタが仲良く捕食する姿を楽しみます。


3日目の朝は「フィッシュヘッド」。

今の時期の早朝。このポイントは、雨季の魅力満載。

潮上には目の前を埋め尽くすほどのクマザサ達、その周りをロウニンアジ達が捕食のチャンスを伺いながらグルグルと回ります。

クマザサの群れが流れる光景は迫力の中にも、美しさを兼ねています。P8070494
Photo by Hiroomi

もちろんベンガルの絨毯も広がります。

39135965_647658398938670_3374273191324155904_n
39080078_1366929256743217_515825499235155968_n

そして、ジンベエと感動の再会となった先週。

この流れを繋ぎたい今週。少ない情報の中、2度のチャンスがあったものの着いた時には深場へ。

今シーズン思い通りにいかないジンベエ。

どうしたものか。。。


気を取り直して、この日はもう一つの注目ポイント!

周りを埋め尽くす一面のヨスジとのダイビング。
39091738_1092906067538668_6075916592418390016_n

モルディブらしい魚影溢れる海を堪能しました。
39057983_865787446959013_1574564517138923520_n

翌朝。

1本目に向かった先はヴィラメンドゥティラ。

この時期のこのポイント。

雨季を感じさせる、魚影が魅力的なポイント。
DSCN0276
Photo by Tam Tam

数多くの魚達に囲まれた1本となりました。


2本目はマンタのポイント。

最高7枚となったステーションの上は良い意味で大混雑!!
DSC_0946
Photo by Inoue
39109128_2135156990072297_3991465523677233152_n
Photo by Inoue

昼夜ともにマンタは絶好調!!


ここから向かった先はヴァーヴ環礁。
DSCN0456
Photo by Tam Tam

エントリーから早速ナースシャークがお出迎え。
39066559_2135154550072541_5189027883271585792_n
Photo by Inoue
39062953_2135154736739189_154561772605407232_n
Photo by Inoue
39010092_2135154740072522_922344939780571136_n
Photo by Inoue

寝ている子の中には、こんなに可愛い子分を引き連れている子も!

日頃のストレスを取り除いてくれる。そんなダイビングとなりました。


5日目の朝。

少し早めにアンカーを上げて南マーレに向かいます。

1本目は潮の状況により、当初の予定から変更し、潮の影響受けにくいポイントにてゆったりと1本!
P8090639
Photo by Hiroomi

久しぶりのアデウツボがひょっこり顔を覗かせます。

そして南マーレのビックポイント。

ナギリティラへ。
マダラトビイが舞います!!
P8100734
Photo by Hiroomi

P8100721
Photo by Hiroomi

そして北マーレへ。

この日の締めくくりはサンライトでのパウダー玉とのダイビング。
DSCN0548
Photo by Tam Tam

38932988_2133384440249552_9137452234005544960_n
Photo by Inoue

最終日となったこの日。

北マーレでのダイビングを満喫。

一面に広がるソフトコーラル。
DSC_1333
Photo by Inoue
38878187_2133380100249986_954023046597836800_n
Photo by Inoue
38898958_2133380113583318_7134564806123585536_n
Photo by Inoue

水中に広がる暖色系のソフトコーラルは海の中でも南国を感じさせてくれます。


そして最後はまったりとマクロで締めくくり!

となりました。

DSCN0650
Photo by Tam Tam

さて、今週のブログはいかがだったでしょうか?

ジンベエこそ見ることは出来ませんでしたが、昼も夜もマンタに囲まれ、沢山のサメの回遊、安定のナースシャークとのダイビング。内容の濃い週となったと思います。


今シーズンも開始から1か月。ここからもっと!モルディブの魅力をお見せできるよう頑張りますので、是非ともモルディブお越しください!!
P8100762
Photo by Hiroomi

それでは、また来週もお楽しみに!!


2018/07/28~2018/08/04

こんにちは!たっちゃんです。


風に悩まされた先週のトリップ。今週はそんな状況一変!

風も落ち着き、太陽の下でのトリップとなりました。


そんなモルディブの1週間。早速ご紹介します。


北マーレから始まり、南マーレ、ヴァーヴ、アリの順で進んだ今週。

初日はお決まりのチェックダイブから!

ヨスジに囲まれたダイビング。
_DSC1008
Photo by Yoshida
_DSC1032
Photo by Yoshida
DSC00234
Photo by Wazumi
DSC00244
Photo by Wazumi

潮も穏やかでチェックダイブに最適な1本となりました。

全チームではありませんでしたが、砂地に集まるモブラを発見したチームも!

チェックダイブからアクセル全開です。

ここから南下し南マーレへ。
DSC00258
Photo by Wazumi

ギンガメが集い、
根の先端には真っ赤に咲くソフトコーラル。
_DSC1076
Photo by Yoshida

そして見てください!
IMG_6681
Photo by Masumi
このマダラトビエイの大行進!!

ナギリティラ。なにが起こるか分かりません・・・(笑)


ヴァーヴ環礁ではナースシャークとの時間を満喫します。
IMG_6719
Photo by Masumi
DSC00286
Photo by Wazumi
DSC00289
Photo by Wazumi

いつもより少し遅めのエントリーにだった為、いつもより活発に動くナースシャーク。

一時は30匹はいるであろう群れが目の前に!!


翌朝もヴァーヴにて。

チャネルで1本、サメとのダイビング!
IMG_6748
Photo by Masumi
_DSC1183
Photo by Yoshida
2週不発となっているジンベエを求めて船を走らせます!

ドーニに乗り込み、アリ環礁の南側を隅々までサーチング。

すると、「あっちで出てるよ」とすれ違う船からの朗報!!

このチャンス逃すわけにはいきません!急いで向かいます。

向かっていくと目の前にシュノーケリングする人達が!

僕たちもすかさずジャンプイン!

水面に顔をつけるとそこには念願のジンベエが。
_DSC1218
Photo by Yoshida
DSC00344
Photo by Wazumi
_DSC1198
Photo by Yoshida
IMG_6802
Photo by Masumi

しかも至近距離に!
IMG_6805
Photo by Masumi

人懐っこい?のかはわかりませんが、こっちが避けるのに精一杯になるほどに目の前でグルグルと回ります。

ガイド陣も安堵の表情。

さあ!ジンベエを目に焼きす付けた僕たちは、翌早朝はツバメウオの大群とのダイブ。
DSC00373
Photo by Wazumi
IMG_6950
Photo by Masumi
_DSC1342
Photo by Yoshida
IMG_6937
Photo by Masumi

もう数え切れません(笑)


そしてマンタのクリーニングステーションへダイブ!

が、最近好調だった為、忘れていました・・・自然が相手のダイビング。

上手くいかないこともございます。

45分間、影ひとつ見せることはありませんでした。

しかし、チャンスは残っております!

今夜はマンタナイト。お楽しみはとっておきましょう!

そんな希望を胸に3本目のダイビングへ。ベンガル溢れる魚影満載ポイントでダイビング!
DSC00395
Photo by Wazumi

IMG_6991
Photo by Masumi

そして夜。

ライバルなしの今夜!

早々にマンタが現れました!今日は早めのご夕食ですね(笑)

バックデッキに行くと、一瞬「モブラ?」と思えるくらいの可愛いマンタがそこに。

食休みを済まし、海へダイブ。

小さなマンタは俊敏な動きで目の前を回ります。

一瞬、姿を消したマンタ。再び戻ってきたマンタは2倍くらいのサイズへと成長!

ではなく、大きなマンタの合流です(笑)
IMG_7121
Photo by Masumi
_DSC1437
Photo by Yoshida
大きなマンタの登場後、気を遣ったのか、小さいマンタは暗闇で遠慮がちにご飯を食べ始めました。

しかし、大きな体のマンタが水面付近へ上がると、暗闇からCome Back!水を得た魚のようにプランクトンを頬張ります。
_DSC1504
Photo by Yoshida

最終的に2枚でシンクロを披露!
IMG_7076
Photo by Masumi
静かな夜の海。

ハシーナでの夜は大盛り上がりとなりました。


4日目は北マーレに向け、北上。

アリ環礁の最北端のポイントへ。
DSC00439
Photo by Wazumi
_DSC1615
Photo by Yoshida

中層にはギンガメが群れ、根の上には一面のハナダイ!砂地にはハゼ達。
マダラトビエイも!!
IMG_7256
Photo by Masumi
そして1チームしか見られませんでしたが・・・
DSC00449
Photo by Wazumi
DSC00450
Photo by Wazumi
_DSC1671
Photo by Yoshida
マンタにも遭遇とワイド、マクロ、サプライズの3拍子でアリ環礁を終え、北マーレへ。


北マーレでは安定の美しさパウダー玉。

一心不乱、ダイバーなんてお構いなし!

と、言わんばかりの食欲(笑)
IMG_7287
Photo by Masumi
_DSC1724
Photo by Yoshida
IMG_7278
Photo by Masumi
_DSC1702
Photo by Yoshida

しかし、美しい!!


5日目には早朝。

真夏の海に雪化粧。ソフトコーラルポイント「ナッシモティラ」
_DSC1797
Photo by Yoshida

_DSC1788
Photo by Yoshida

魚影満載と特徴的な地形を兼ねそろえた「オコベティラ」

_DSC1835
Photo by Yoshida
_DSC1851
Photo by Yoshida

ロウニンやイソマグロを始め、ダイナミックなダイビングが魅力の「バナナリーフ」

いろいろな顔を見せてくれる北マーレにて終盤を迎えたトリップ。
_DSC1975
Photo by Yoshida

もちろんマクロも忘れずに!

IMG_7520
Photo by Masumi
IMG_7515
Photo by Masumi

と、7日間のトリップも無事終了いたしました。


さて、この1週間のトリップ。いかがだったでしょうか?

念願叶ってのジンベエやナイトマンタ。

そして魚影広がる中でのダイビング。

是非、この世界屈指の魚影を体感していただきたいと思います!


また来週のブログも楽しんでいただけたらと思います!

それでは。

記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ