Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2018年10月

2018/10/20~2018/10/27

こんにちは!うめちゃんです。

 
日本も少し肌寒くなってきた頃ではないでしょうか?
常夏の島「モルディブ」も平均気温30度あるとはいえ、雨や風があると寒いんです。
最近は特に寒いんですよ...
皆さんも風邪を引かないよう気を付けてくださいね!


では今週のトリップをご紹介いたします。
北マーレ、アリ、ヴァーヴ、南マーレ、北マーレの順に周りました。

 

 

初日は北マーレで3本。

1本目はお馴染み、マンタポイントでチェックダイブ。

クリーニングステーションへ向かう先で早くもカンカン、リンリンと音が鳴り響きます。

 

するとそこには1枚のマンタ。

 PA212927

すぐに通り過ぎていきました...が!!

 

 PA215385

ステーションへ着くとそこには2枚のマンタが!!

 
PA210058

 PA210138

 

何度も何度もクリーニングステーションや私達の上を旋回します。

 

 

移動していくとカメも2匹。

GOPR1493

仲良く会話をしているかのような光景。

 

マンタのペアとカメのペアをじっくり堪能した1本。

 

 

お次はナッシモティラ

潮の流れはあったものの満開まではいきませんが、寒色系のソフトコーラルはほぼほぼ咲いてました。
PA215492

PA210334


 PA212950

 綺麗ですね~。

 

 

 

3本目はサンライトティラ

うねりが強い中、ガイド陣が懸命にパウダーを探します。


しかし、うねりのせいかパウダーがあちこちに散らばり小さいパウダー玉しかおらず。

PA215635

PA210468

 

砂地に移動し根の方へ向かう途中に1枚のマンタが私達の上を通り過ぎます。
PA210110

それに続いきもう1枚。もう1枚と3枚のマンタが根の方へ向かっていきました。

 

 

これは期待が膨らむ。

 

 

根に着くと1枚のマンタが現れ、根の周りをぐるぐると旋回。

 PA215681

PA212992

途中何度か2枚になりましたが時間が来てしまい、マンタにお別れを告げその場を後にし、1日のダイビングが終了。


この日は夕日も綺麗でした。

PA213015

初日からマンタ尽くしの幸先良いスタート!
このままジンベエを見れたら最高なんですけどね~。

 

 

2日目の1本目はエイチピーリーフ

根に着くと少し小ぶりなナポレオンがいてその後に大きなナポレオンが登場。

大きなマダラトビエイまで現れてくれました。

PA220150

 PA220164

ソフトコーラルも綺麗に咲いていいました。PA225771

PA223032

PA223043
地形もおもしろい!

 


2本目ラスドゥマディバル

ここのポイントは、ワイドはもちろんマクロも楽しめちゃいます。
こちらは固有の子で『スターリードラゴネット』

 PA225927
砂地でぴょこぴょこしててかわいいんですよ~!

ツバメウオもたくさんいました。

 PA220172

 シャーミーチームはマンタも見ちゃいました!!

 GOPR1613_Moment

 

 

 

3本目は人気のポイント。フィッシュヘッド

 

グレイリーフが近すぎて大興奮!!

PA220258

近い近い近い!

 

 

上を見上げればムレハタタテダイとアカモンガラ、クマザサハナムロの群れがぐっちゃり。

 

 

少し移動したところにはヨスジフエダイにそっくりなベンガルスナッパーの群れが。

 PA223072

PA226076


ただ、以前入った時よりベンガルの数が少ないように感じました。

 

 

根の上には3匹のカメ。
藻だらけのこの子はダイバーには目もくれず、お食事中。

 PA223114

 

 

 

今日の夜はナイトマンタ
母船の後ろに1枚のマンタが来たので食事を終えて早速ブリーフィング。
PA220238

しかし、ブリーフィングを終えるとマンタがどこかへ...

 

少し待ちましたが、一向に現れないのでマンタが2枚いるという隣の船へお邪魔させていただくことに。


写真には写ってませんが3枚のマンタが!

PA230256

PA236250

 PA220943

 近い~!

 

一方母船の方はライトを消したにも関わらず、1枚のマンタが姿を現しぐるぐると母船の後ろでゆっくり回ってくれました。

 44948342_551036272017188_2136906797112360960_n45017800_953726478162204_2096167911323336704_n

撮ってー!と言わんばかりに私達の前をぐるぐる。サービス精神旺盛な子でした。

 

ただ、来るタイミングが遅いよー!(笑)

 

 

 

3日目、1本目の早朝ダイブは沈船ポイントのフェスドゥレック

透明度もよく沈船がよく見えました。

PA233175

魚礁にはスカシテンジクダイやユカタハタなどたくさんの魚たちが住み着いています。
PA236408

マクロではチークドパイプフィッシュやウミウシなどマクロも見れます。

 

今日はシロタエイロウミウシが!

 PA230332

ハートの模様がとってもかわいすぎます!

 

近隣の根にはこれでもかってくらいのハナダイの乱舞が見れます。

 

カラフルなイソギンチャクにはクマノミもたくさん。

 PA236444

安全停止の時には下からダイバーのエアー。

 PA233214

ドラマティックトーンで撮ると宇宙のような満点の星空のような感じに撮れます。

 PA230359

 

 

そしてお次はジンベエサーチ!

ドーニに乗り込みガイド陣がジンベエを探します。

しかし深場に行ったとのこと。

ダイビングに切り替えいざエントリー。

ブルーウォーターを延々と泳ぎます。

マダラトビエイが4枚ほど私たちの前を回ります。

 

過ぎ去ったかと思いきやまた1枚が通り過ぎ、また1枚。

 

カメも泳ぎ去っていきましたがジンベエは一向に現れずこの1本はマダラトビエイ祭りでした(笑)

 

 

一旦母船に戻り、昼食を食べ終えてからガイド陣が母船からジンベエを再度探します。

 

 

時間ギリギリまで粘り探しましたがこの日は見つからず...

 

 

ジンベエは次の日に持ち越し、気持ちを切り替え3本目は魚影が濃いポイントへ。

 

期待を裏切ることのないこの一面を覆いつくす程の黄色い魚影。

 PA233288

カメさんが岩陰で休んでました。
ごはんいっぱい食べて眠くなったのかな?

 PA233249

そして今日も綺麗な夕焼け。
PA233313




 

4日目の1本目は5つの根がある地形のポイント。ティンティラ


潮もなく透明度もよかったのでゆっくりと地形やソフトコーラルを楽しむことができました。

 PA240360

PA240525

大きなマダラエイが私達の目の前を通り過ぎていきました。
PA246778


PA243317

PA243330




母船に帰り朝食を食べ終えガイド陣は早くもジンベエサーチ。

 

ドーニで再度探すも悪天候で風と波があり、水面は諦め水中で探すことに。

 

水中は乾季のような透明度!

 

しかし残念ながら今回はジンベエの姿を見ることはできませんでした...

 

 

 

3本目はヴァーヴに移動しサンセットダイブ

エントリー直後からナースシャークがぞろぞろとやってきました。

 PA243355


ぶつかりそうな距離で泳いでくるのでこちらもぶつからないよう気を付けますが、なんといっても避けるのが下手なナースシャーク(笑)

 

泳いでる途中で後ろから来てもこちらは避けられないので尾びれが当たってしまう事もしばしば...

それもご愛敬。

※故意に触る事は絶対ダメです。

 

サプライズゲストでカメさんまで!!!

 PA246954

 

ここから砂地に寝転がった子達と皆で撮影大会が始まります。

 PA240596

 

中には大あくび?する子も(笑)
『ガオー!』

 ナースシャーク

PA247023

 

 

ヨスジに囲まれるシャーミーとヨスジに埋もれるフセイン(笑)

 44942028_1254800844660719_7310649115115782144_n

 
44948342_551036272017188_2136906797112360960_n1

 

安全停止を終え、水面から顔を出すととーっても綺麗な夕焼け。

 44944688_763167790697697_3787109235976830976_n

 

お月様もまん丸で綺麗でした。

PA243403

母船の後ろには、ナースシャークとコバンザメが遊びに来てくれましたよ~
PA240419

 

 

5日目の早朝ダイブはミヤルカンドゥ。 

 


白い砂地にたたずむ1匹のエイ。
カスミアジが構ってほしそうにエイの周りをウロチョロ(笑)
 PA253429
大きなイボクラゲが水中を漂っていました。
PA251530


PA257212



 

2本目ナギリティラ

めっちゃ流れてましたー。

魚影はもちろんソフトコーラルも満開!!
PA250457

 PA253464

 

 PA257321

ハナダイもまた増えてるように思えました。

 PA251598

 

 

3本目ヴィリバルギリ

ここではマクロを堪能。

 PA251723

PA257522

 

 

最終日の1本目は前日の2本目でも潜ったナギリティラ

流れもあまりなく、透明度良し!ソフトコーラルも咲いているというベストコンディションでのダイビング。

PA267698

PA261796

PA261798

マダラトビエイも4枚。

 PA260841

 根の上にはカメさん♪

 44951168_511561979360539_485354982602702848_n4

PA261850


 

2本目はマーギリロックで最終ダイブ。

PA263632

PA261964

ナポレオンが群れてる!
家族かな??
PA263690

PA267951
最後はモブラで締めくくりました。

 

 

いかがだったでしょうか?

もうすぐ乾季に入り、これからますます透明度もよくなります。

綺麗なモルディブの海で潜ってみませんか?

きっと素敵なドラマが待ってますよ。

 

また来週のブログもお楽しみに!!

 

 

 

 

カオリータのブログも是非合わせてご覧ください!

https://maldivian-stars.com/category/カオリータモルディブ便り

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モルディビアンスターズ空き状況の更新です!

11月10日~4席

11月17日~4席

11月24日~2席

12月1日~5席(鍵井氏最後のフォトツアー)

12月8日~2席

12月22日~3席

1月5日~10席

2月2日~2席

3月16日~2席

3月23日~8席

3月30日~13席

4月6日~11席

4月15日~15席

4月20日~16席

3月後半から4月の間は海況、透明度もよく潮も少し緩やかになり潜りやすくおススメの時期です!

ぜひ遊びに来てください!

皆様のご予約を心よりお待ちいたしております。

クルーズのみの直接予約は

www.maldivian-stars.com

航空券もまとめてお得!

https://www.divenavi.com/tour_search/searches…


2018/10/13~2018/10/20

こんにちは、ガイドのTOMOKOです!

私ごとですが、一応、研修が終了しました。
まだまだ足りない事もありますし、常に勉強中でございますが、これからもよろしくお願いします。

さてさて、バア環礁スペシャルツアーも終了し、今週からは通常の南北マーレ・アリ環礁ツアーです。

10/14のダイビング1日目は北マーレで潜りました。
お天気も良く、晴れていてベタ凪でもあります!

1本目はもちろんチェックダイブ。
ヨスジフエダイの群でおなじみのマーギリ・ロックで潜りました。
IMG_0544

ヨスジの他にもスパゲッティガーデンイールや、ムレハタタテダイなども見れちゃいます。


2本目はランカン・ベイル。
マンタ狙いで潜りましたが、観れたのは1枚。
しかし、居なくなっては、戻ってきてを繰り返してくれたので、ダイビング中マンタと共に過ごせました。

3本目はサンライト・ティラでパウダー玉狙いです。
もちろんお目当てのパウダー玉をゲット!
IMG_0541

しっかりお写真に収めて頂いてから深度を下げて砂地の根へ。
この場所、かなり魚が増えています!
このまま、このベンガルやササムロの幼魚達が成長してくれたら、かなり魚影の濃いポイントになるかもです。


ダイビング2日目。
1本目は北マーレのナッシモ・ティラ。
この日は流れていましたが、その分ソフトコーラルがとてもキレイでした。
IMG_0542


その後、みずうみの様なベタベタの凪の中、私達はアリ環礁へ移動。
44298383_362073444335420_8673853571449487360_n

そして、2本目はラスドゥ・マディヴァル。
潜降すると、そこにはバラクーダの群れがいました。
44458590_1293043470834662_3440663984036904960_n

潮向きの影響もあって、あまりグレイリーフシャークはあまり見れませんでしたが、
ギンガメアジの群れやツバメウオ、マクロも楽しむ事ができ、そして透明度も良かったです!


3本目は、今回のツアー唯一の沈船ダイブをフェスドゥ・レックにて。
流れていましたが、3週間前と変わらず、色とりどりの衣装を身にまとった沈船を堪能。
隣の根にも、いつも通り、根を覆う程のイソギンチャクとモルディブクマノミ、そしてハナダイの大群でした。

そして、夜はナイトマンタ。
集魚灯を焚いて小さなマンタが1枚来たのですが、
44359801_183181712557902_3259652613116788736_n

・・・直前に居なくなってしまった為、お隣の船で借りマンタです。
しかし、借りマンタしに行ってみると、そこには合計4枚のマンタがっ!!
44183298_1292347487570927_7463091815281852416_n
みんなで十分ナイトマンタを堪能できました。

ダイビング3日目の1本目はフィッシュ・ヘッド!
アリ環礁の人気ポイントでダイビングです。
ベンガル・スナッパーの群れはもちろん、
IMG_0543

ムレハタタテダイや、
IMG_0550


グレイリーフシャークの群れ、
IMG_0549


マダラトビエイ、
PA160097

ロウニンアジ、イソマグロ、カスミアジ、バラクーダの群れ、タイマイ、ツバメウオの群れ、などなど。
44255287_1293034907502185_8021766751530254336_n

そして、アオチビキによるアカモンガラの捕食シーンを観たチームも。
朝から大満足のダイビングとなりました。


朝食後、私達は南下してジンベエが居るエリアへ。
ドーニからジンベエを探すもニアミス…と、いう事で私達はダイビングに切り替え、ジンベエが姿を消した方向を先回りしてダイビングを開始しましたが出会う事は出来ませんでした。
ダイビング後、諦めずに探していると…
IMG_0551

居ましたジンベエザメ!!
水面近くをゆっくりと一緒に泳いでくれましたよ!

そして3本目は、またまた魚影の濃いクダラ・ティラでダイビング!
ヨスジフエダイの絨毯を楽しみました。
PA165092


4日目の1本目はヴィラメンドゥ・ティラ。
外洋側にある隠れ根でダイビングです。
潜降して根に着くと、そこにはホワイトチップシャークが現れ、
その奥にはツバメウオが群れていました。
DSC00381

ダイビング終盤にはマダラトビエイも見れましたよ。


2本目はマンタポイントのマヒバドゥ・ロックでダイビング。
潜降してみると、クリーニングステーションには8枚のマンタが乱舞!
IMG_0554

44246277_1292347360904273_6409939639297114112_n (1)

一部始終一緒に居てくれて大満足♪


3本目はヴァーヴ環礁に移動してアリマタ・ハウスリーフでサンセットダイブ。
お目当てはもちろんナースシャーク!
44246226_1293034740835535_4552425678879850496_n

よく観察していると、
DSC00452

子犬の様に背中を擦り付ける動作や、アクビの様な動作などが観れました。
PA170248

IMG_0555


5日目の朝、1本目はミヤル・カンドゥでコーナーダイブ。
真っ白の砂地で遊んでから、ゆったりとドリフトダイビングを楽しみました。
44209149_1293034677502208_5634219522882797568_n


その後、私たちは北上して南マーレ環礁へ。
ほとんどの方が最後のダイビングになる2本目は、
三角形の形をした隠れ根のナギリ・ティラでダイビング。

潮の関係でソフトコーラルは見れませんでしたが、ハナダイが・・・
IMG_0536

すっごい増えております!!!
ハナダイの子供たちが、どこを見ても吹雪いておりました。

そして、根の上にはインド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュや、
IMG_0557

ムスジコショウダイの群れが観れました。
PA185420


3本目はマッタリとヴィリヴァル・ギリでダイビング。
ここには、口の中が黄色いアデウツボが住んでいます。
IMG_8496

小さい生物を見ながらマッタリとダイビングしました。
IMG_8515

6日目の1本目は昨日潜ったナギリ・ティラ。
潮向きが昨日とは逆だったので、暖色系のソフトコーラルを堪能できました。
IMG_8570

最後のダイビングは北マーレに戻ってきて、バナナ・リーフ。
流れも穏やかでヨスジフエダイの群れはもちろん、
タカサゴの群れやイソマグロ、特大のギンガメアジなどを観る事が出来ました。

さてさて、今週のツアーはいかがだったでしょうか?
終止晴天に恵まれ、気持ちのいい一週間となりました。

さあ、次のトリップはどーなるのでしょうか???
来週もお楽しみに♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モルディビアンスターズ、プリンセスハシーナ号の今シーズン空き状況をお知らせいたします。
今シーズンは最大で200㌦引きです!ぜひこの機会に!

10月27日~9席
11月10日~3席
11月17日~6席
12月1日~6席(最後の鍵井さんフォトツアーです!!)
12月8日~4席
12月22日~3席
1月5日~10席
2月2日~2席
3月16日~2席
3月23日~11席
3月30日~15席
4月6日~12席
4月13日~16席
4月20日~16席

クルーズのみの直接予約は

航空券もまとめてお得ツアーはSTWへ!

ご予約心よりお待ち申し上げております!

2018/10/06~2018/10/13

こんにちは!たっちゃんです。


先週とは打って変わっての天候。

風、海況ともに落ち着いた今週。

そしてマンタ玉狙いのスペシャルツアーの最終戦。

有終の美を飾ることは出来たのか・・・


早速ご紹介いたします。


今シーズン最後の挑戦となったバアトリップ。

初日は北マーレにて3本のダイブ。念入りなウォーミングアップ。


チェックダイブとなったマンタポイント。

ステーションへ向かう間に早くもマンタ。次々にすれ違うマンタに気持ちが高ぶります。

IMG_8370
Photo by 水戸ママ
IMG_8388
Photo by 水戸ママ

翌朝、マーレの最北端からバア入り。着いて間もなく、1回目のハニファル内を確認するも現れず。

しかし、この時には姿を見せず

ダイビングへ向かいます。

肝心なバアでの1本目。

着くなり、クリーニングステーションには2枚のマンタが!
IMG_8453
Photo by 水戸ママ

6枚のマンタによる「マンタトレイン」も目の前に!!
IMG_8471
Photo by 水戸ママ
DSC00242
Photo by Wazumi
DSC00256
Photo by Wazumi

次々と入れ替わり経ち替わりに枚数は増え、お世辞にも透明度良好とは言えない中、数えられるだけでもステーション上、8枚に!!※個体数は10を超えたのでは…
PA083429
Photo by さっちゃん
PA083413
Photo by さっちゃん

幸先良い1本目!期待が膨らみます!

その後もハニファルベイ周辺にてダイビング。

ダイビングの前後、常にマンタ玉の確認続けるも、バア初日にマンタ玉は現れず・・・

次のクルーズ日に賭けます!!


ハニファルベイ。リゾートの日となった3日目。

バア環礁の魅力はマンタだけではありません!
DSC00275
Photo by Wazumi
洞窟を抜けると、目の前に広がるのは一面に広がるハナダイ!
44034099_2130585580603753_1760480229609963520_n
そして、モルディブの真骨頂、魚影溢れるポイントへ。

PA093567
Photo by さっちゃん

アリ環礁にも引けを取らぬ、壁一面に広がるヨスジフエダイにインディアンスナッパーには皆さんのテンションも急上昇!!
IMG_8541
Photo by 水戸ママ

そして、極めつけは無数のハナダイ!僕らはまるで観客の様!根の上というステージで最高の舞を披露します。
44030853_1871415626229434_8792929787384430592_n
43742085_755652771444345_282073115331133440_n

この日の最後は「ネリヴァルティラ」。

今シーズン、このポイントに大きな変化が!

そう、スカシテンジクダイの大量発生です!!!
PA113848
Photo by さっちゃん

岩を覆うほどの群れはダイバーをも囲み、目の前一面を異空間へと誘います。

DSC00294
Photo by Wazumi
IMG_8581
Photo by 水戸ママ
PA093682
Photo by さっちゃん

クルーズの日となったこの日。そして丸1日トライできる最後のチャンス。

最後のチャンスに賭け、まずは、早朝の1本目は「ダラヴァンドーティラ」へ。

潜降して間もなく、どこからかタンクを鳴らす音!

音のなる方へ向かうと大きなマンタがクリーニング。
DSC00304
Photo by Wazumi
DSC00308
Photo by Wazumi

長風呂!!とまではいきませんでしたが、優雅に泳ぐマンタを堪能。

船に戻り、ベイ内のチェック。ここでもマンタは現れず・・・

その後、こまめに確認するもマンタの気配なし。

どこに行ってしまったのか。

スタッフの顔が引きつり始めます。

2本目は外洋。ギンガメの群れが!!
DSC00315
Photo by Wazumi
DSC00314
Photo by Wazumi

上がっては向かうハニファルベイ。しかし、朗報は受け取れず。


とうとう、3本目。

停泊場所から1番最寄りのポイントにてダイブ。

オーバーハングにはナースシャークやエイ。
44023665_240449179983641_2962681823898894336_n
44125399_727865117571135_8998160977102897152_n
夜に向けてのエネルギーを蓄え、睡眠中。

ソフトコーラルやハナダイと「モルディブ」の魅力満載です。

しかし、メインはマンタ玉。

上がるなり、確認に向かいます。

カオリータの電話が鳴りました。

周囲は緊張に包まれます・・・


そしてカオリータからの一言。

「シャワー浴びましょう」。

みんなの願い届かず・・・


翌朝、最後の最後まで粘るも、マンタ玉の姿は見ることできず。

しかし、この日の1本目。

今週2度目の「ネリヴァルティラ」

前回以上に数を増すスカシテンジクダイの壁。

その壁を切り裂くかのように現れたのは大きなマンタ!
IMG_8752
Photo by 水戸ママ
IMG_8685
Photo by 水戸ママ
しかも一時は3枚ものマンタが同時に乱舞。
DSC00354
Photo by Wazumi
DSC00344
Photo by Wazumi

玉こそ見られませんでしたが、バアらしくマンタでの締めくくりとなりました。

そして、バア環礁を後にします。


北マーレの最北端。ここからは安定した魚影の数々。

目の前一面に広がるクマザサ達。

オーバーハングに連なる無数のウミウチワ。
PA123956
Photo by さっちゃん

黄色い壁となり、ダイバーを魅了するヨスジフエダイなど、魚影に囲まれてのダイビング!!


この1週間も無事に終わりを迎えることが出来ました!


さて、いかがでしたか?今週のトリップ。

最終戦となったスペシャルトリップ。不本意ながら、今シーズンの戦績12(予定外1勝・・・)

悔しさ残るハニファルベイとなりましたが、バア環礁におけるダイブサイトの魅力はお届け出来たのではないかと思います!!

来週からは3週間ぶりのアリ環礁トリップ再開!!

世界各国からダイバー集まるこの海の魅力を精一杯お届け出来る様、スタッフ一同、今まで以上に精進していきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします!!!

それでは、また来週もお楽しみに!!!



2018/09/30~2018/10/06



バア環礁マンタ玉狙いのスペシャルツアー!
                   (2クルーズ目)

お久しぶりです〜!!
今週はえみがお届けします!

日本の台風の進路にドキドキしながら(←1週間のお休みを頂いてました) 無事モルディブに到着〜
が、、こちらでも天候の荒れ狂う予報。。。笑
私が嵐を撒き散らしてる女なのか、、?と少し不安になりつつ皆様の晴れのパワーに期待し、、荒波の中、バー環礁へ


1
日目
朝から環礁移動をしてハニファルベイ到着後すぐマンタの様子を見に行きます。

すると、現地点で10
枚ぐらいはいてるとの情報。
先週からの今日、、天候ふまえいつ環礁移動のリミットが来るのかと背水の陣。。。
行けるときに行っとこう!といざシュノーケル〜
しかし、、行ってみたものの5・6枚ほどで散らばりに散らばっていて
まとまって見れたのも3枚と…タカサゴ系とのコラボはそれはそれでよかったのですが、マンタ玉と言うには少し消化不良の残るシュノーケルで終わってしまいました。。。

P9300021
Photo by issachan

_9305407
Photo by よっしーさん

_9305445
Photo by よっしーさん

4Q6A3939 S
Photo by Seiさん
↑ 口元にカスミシマアジの幼魚が~可愛いけど、、食べられないかが心配。(笑)

少し気分を切り替えてダイビングへ〜
キンギョハナダイとソフトコーラルのキレイなポイント
_A015579
Photo by よっしーさん

PA020409
Photo by issachan

予定よりも1本目が遅いダイブになったので
今日はこれにて終了。。。

2
日目!
今日はリゾートの日。ですが、一応
朝からダイビング前後、マンタの様子を見つつダイビングポイントへ

ハニファルベイにマンタがいない。じゃ、ダイビングポイント(クリーニングステーション)にいるんじゃ!?
と飛び込むも現れてはくれず……
キンギョハナダイたちやクマノミたちの数は圧巻するほどなんですけどね〜
PA025915(10月2 13)
Photo by Chippiさん

DSC_9291
Photo by ゆきさん

ここではイルカの声がずーっと鳴り響いていました
🐬
元々出現率の高いポイントですが、、透明度も少し落ちているのもあり出逢うことは出来ませんでした。
でもモルティブの固有種たちの存在感も健在PA020141
Photo by issachan

PA020402
Photo by issachan

毎ダイブ母船に戻ってから皆さまの貴重な10分を頂き、確認。
しかし電話から聞こえるのは『ネティ…』。いない、という意味です( )
残念ながら今日は確認できず明日以降に保留。。
当初帰りの天候を考えパッ!とマンタ玉見てパッ‼︎と帰るという予定も上手く行かず、、
毎時間(毎分?)天気予報・天気図と、にらめっこするカオリータ。
IMG_0015

本日最終ダイブはギャンブルダーイブ!!!
結果は……ゆったりまったりダイブ。笑
DSC_8737
Photo by ゆきさん

4Q6A4911 2
Photo by Toruさん

3
日目!
朝から天気も落ち着き、晴れ間も見えるほどに!
天気を少し味方につけ、
1
本目はマンタのクリーニングステーションへ。
ハニファルベイの様子も見つつ、道中でマンタも23枚確認。
ステーションにはマンタはいなかったですが……ナースシャークは至る所でお休み中。Zzz
4Q6A4101 2
Photo by Toruさん

DSC00132
Photo by WAZUMIさん
↑ 頭隠して尻隠さず…の子もいてました(笑)

1
本目終わって貴重な10分頂き確認……15枚ぐらいだけど固まってご飯を食べてる模様
急いでシュノーケルへ

移動中「10枚でいいから集まっててくれ…」と呪文のように唱えるカオリータ。
先発隊は5・6枚が泳いでいるのを見つけ、後発隊も後に続きます。

DSC00039
Photo by WAZUMIさん

DSC_8977
Photo by ゆきさん

人が増えるとマンタも少しずつ大きい玉に…
PA025847
Photo by Chippiさん

気が付く
と、、、な、なんと!!!
50
枚ほどのマンタ玉が〜

IMG_0029
Photo by カオリータ

IMG_0028
Photo by カオリータ

皆様、思ってた以上の枚数に『わぁー!』『キャー!』『すごーい‼︎』の連発〜ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
私たちの下でグルグルご飯をずっと食べてくれました〜何度見てもその姿は可愛い
PA020344
Photo by issachan

_A026091
Photo by よっしーさん

そしてカオリータの晴れ晴れとしたこのお姿!!!
先週の見れなかった悔しさと今週もマンタと天気などに翻弄され続けたことからの解放感に満ちた姿~(笑)
_A026059
Photo by よっしーさん

最後の方ではモブラも45枚一緒に泳いでいるのも発見


結構な時間みんなで泳ぎまわり時間も少なくなり急いで2本目、3本目のダイビングへ!

DSC_0040
Photo by よね夫さん

ヨスジフエダイと大きなウミウチワ
オーバーハングの下にも見どころ満載なんです!!
PA025896(10月2 13)
Photo by Seiさん

PA025900(10月2 13 )
Photo by Chippiさん

4
日目~
再びソフトコーラルのキレイな場所へ✨
PA036039(10月3 7)C
Photo by Chippiさん

PA030446
Photo by issachan


1本目は潜り終わった後、すぐ北マーレまで環礁移動!!
北部の方で2本目、今シーズン初の ヘレンギリ ティラ。
潮の流れは速かったですが、小さめのお魚さんたちは負けじと泳ぎ、カスミアジたちはハンティング、タカサゴ系の壁を崩していく姿は圧巻です。
沢山の種類の魚たちが一気に見られる素敵な場所です!
_A036300
Photo by よっしーさん

DSC_0106
Photo by よね夫さん

3本目は風のことなど考え、フルマーレまで戻り近場で潜ることに。
が、どこも風の影響で波も高く外洋で潜りました。最近ではあまり行っていないというバック ファル。
1A1A3045(Back Faru)
Photo by Seiさん
↑ そこそこの大きさのクラゲ!!  
 
1A1A3097(Back Faru)
Photo by Seiさん

後…カメにかじられていたそうです。笑
PA031239
Photo by Akioさん

ここにはイソギンチャクの群生は多くないですがパウダーブルーサージョンフィッシュなど色鮮やかなお魚もいてていつもとまたちょっと違った感じで不思議なポイントです。

5日目~
朝はまだ風もあり、外洋のフラナ ノース。
ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、〔通称:ブラピ♡〕の群れやキンギョハナダイの子供たちが沢山いてます。
PA030548
Photo by issachan

1A1A3092(10月4 7)
Photo by Seiさん

キンギョハナダイの近くにはウツボあり。笑
PA041290
Photo by Akioさん

2本目はお馴染み、マーギリロック。
いつ行っても楽しいポイントですね~
ヨスジフエダイの群れには毎度圧巻されます。
_A046413
Photo by よっしーさん

_A046453 よ
Photo by よっしーさん

DSC_0160
Photo by よね夫さん

PA040650 i
Photo by issachan

3本目は、バナナ リーフ🍌
マーギリロックとはまた雰囲気の違ったヨスジフエダイ & ムレハタタテダイの群れが見られます。
4Q6A4833 2
Photo by Toruさん

DSC_0385 よね夫
Photo by よね夫さん

ソフトコーラルの咲き乱れコース。(笑)
4Q6A4747 2
Photo by Toruさん

PA041512
Photo by Akioさん

6日目!延泊組最終日…(泣)
1本目はお久しぶりのFish Tank!
びっくりすることにエイが1枚もいないという……朝イチというのと悪天候で漁に出れずエサがなかったからですかね~
ウツボちゃんたちはニョキニョキ顔を出してくれていましたが✨
DSC00176
Photo by WAZUMIさん

4Q6A4791 2
Photo by Toruさん

PA051573
Photo by Akioさん

外洋側に少し潮に流されていくとオーバーハングがあり、そこにハート型の吹き抜けが~♡
4Q6A4805 2
Photo by Toruさん

最終ダイブは、昨日も行きましたバナナリーフ。
4Q6A4661 2

Photo by Toruさん

カメさん、カップル(?)で登場!
4Q6A4820 2
Photo by Toruさん

少し離れた根には穴が開いてたり、ハードコーラルが群生してて色鮮やかな場所もたくさんあるんです!
4Q6A4896 2
Photo by Toruさん

PA051737
Photo by Akioさん

今週の波乱万丈な1週間いかがだったでしょうか?笑

そして先週は強い風のため、環礁内がバシャバシャしており魚影の濃いポイントになかなかご案内できず、申し訳ありませんでした。ご乗船頂きました皆様、ご理解ありがとうございました。

日本も台風が沢山直撃したり、ハワイにハリケーンが来たりと世界中で天候が荒れています。
来週は今シーズン最後(?)のバア環礁マンタ狙い!!!
さぁ……来週も予報ではまだ荒れた天候が少し続く見通し。。(日曜日には落ち着く見通し?✨)
私たちも安全第一!で行きますが、皆様もダイビングはもちろん、外出の際はお気をつけください!!

それでゎまた来週〜お会いしましょう!


あぁー来週もマンタ玉見れますように!!!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
~Maldivian Stars クルーズ空き状況~

10月20日~6席空きあり

10月27日~10席空きあり
11月10日~4席空きあり
11月17日~6席空きあり
12月1日~(鍵井氏最後のフォトツアー)8席空きあり
12月8日~2席空きあり
12月22日~6席空きあり
1月5日~11席空きあり
3月16日~8席空きあり
3月23日~13席空きあり
3月30日~15席空きあり
4月6日~がら空き
4月13日~がら空き
4月20日~がら空き

皆様のご予約心よりお待ちしております!
ただいま、10周年記念割引100ドル、
リピーター様はさらに100ドルの割引を実施しております!

ぜひご利用くださいませ!
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ