Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2019年02月

2019/02/16-2-19/02/23

こんにちは!ガイドのTOMOKOです。
さてさて、今週は南下ツアー2周目!!

初日は遅めに起床して朝食を済ませてからのダイビング。
1本目はガーフ環礁のヴィリンギリ・カンドゥでチャネルダイビング!
イエローバックフュージュラーの群を横目に泳いでいくと、
そこにはグレイリーフシャークの群れが回遊魚!
DSCN3121

その子達をブルーウォーターで観ていると、環礁内から巨大なジンベエが登場!!
DSC_8271

初っ端から皆さん大興奮なダイビングとなりました 。

2本目は午後。 先週とは打って変わってベタ凪!
ということで、ゲマナフシ・アウトで大物 or ナッシングのギャンブルダイブへ。
…しかし、悪い方へ作用してしまいました…。 ブルーウォーターオンリー!!笑

2日目は赤道を越えてフォームラで3本。
タイガーシャークを狙います。
…が、朝起きてみると外はどんよ〜り。
そしてスコール。
普段は南下ツアーでお天気の心配をする事はないそうですが…異常気象ですかね。
エキジットの事を考え天候が回復するのを待ってからのエントリー。
潜降していくと、なんとジンベエがっ!
DSC_8297

全員揃ってジンベエを観た後は、タイガー、ハンマー、シルバーチップとチーム各々で観れました。
DSC_8336

DSC03484

DSC03501

朝食の後、フォームラでマンボウの目撃情報が!
張り切って2本目を潜りましたが、残念ながらマンボウは観ること出来ず。
しかし、全員でハンマーリバーが観れました!
DSC03523

しかもハンマーの中にタイガーも居たそう。
シルバーチップも見れてなかなかなダイビングとなりました。
DSCN3250

DSC03534

3本目は、またまたジンベエ!
カンカンという音でジンベエを確認するも、タイガー狙いの私達は一生懸命追いかける訳でもなく、ジンベエだと分かると、Uターンするチームも。
他のサメ探しに戻ります 笑
かなり贅沢な感じになってきちゃいましたw
その後、バラクーダやキハダマグロ、シルバーチップを見るもタイガーは現れてはくれませんでした。

そして、ダイビングを終えてドーニの上に居ると、フセインのチームが他のジンベエと共に浮上してきました。
DSC_8380

始めの子は違う子でしたが『私を見て〜』と言わんばかりに長い間、水面付近に居てくれたのでシュノーケリングで入水してジンベエスイムも楽しみました。
DSC03546

3日目。 昨日の天気が嘘のように晴れてベタ凪!
べたなぎ

眩しすぎる朝日を浴びながらドーニでダイビングに向かいます。
DSC03574


1本目は、アッドゥ環礁のミードゥ・コーナーでダイビング。
タイガー、ハンマー狙いのダイビングでしたがサメは見れず…
私はエアが少なくなった方を連れて浮上していると、10m付近にカジキが2匹!!
すぐに居なくなってしまいましたが、水中初カジキに興奮でしたw 次は皆で見たいですね。

その後、私達はフォームラに移動して2本目、3本目を潜ります。
そして、出ましたタイガーシャーク!!
DSCN3322

P2191413

ニタリやハンマーも見れました。ニタリは浅瀬に上がってきて、3匹がグルグルと一緒に回っていました!
DSC03590

DSC_8446

DSC03648

ダイビングの後、私達は北上してガーフ環礁まで戻ります。
途中、赤道を越える瞬間を皆様で楽しみました。
52513923_254379472159938_2470037422801420288_n

4日目の1本目はゲマナフシ・アウト。
初日に潜って何も出なかった場所ですが、当たると凄いポイントなので、もう1本同じ場所でギャンブルしたのですが…
…。
…。
気を取り直して、2本目はマーレハ・カンドゥ。 ハンマーやカジキを狙います。
さらにはエントリー前にイルカの大群が!
水中でもずっと声が聞こえていましたが私たちのチームはイルカやハンマー、カジキに会う事は出来ませんでした。
しかし、グレイリーフシャークや
DSC_8482

キハダマグロ、アオウミガメ、カマス、マダラエイなどは見れて、
DSC03673
チームによってはハシナガイルカの群れに遭遇しました! 

3本目もマーレハ・カンドゥ。
やはりハンマーやカジキは見れませんでしたが、グレイリーフやギンガメアジ群れ、
DSC03678

DSC03688


アオウミガメ、マダラエイ、そしてバンドウイルカのファミリーを至近距離で見たチームもありました!
DSC_8514

DSC03745

5日目の1本目はニランドゥ・コーナー。
イエローバックフュージュラーやタカサゴ系の群れ、
DSC_8528

エッジではグレイリーフシャーク、ギンガメアジ群れ、

DSC_8530

ナポレオン、マダラエイ、モルディブクマノミも見れて、久々にモルディブらしい魚影の濃いダイビングとなりました。

2本目はクレドゥ・コーナー。
やはりイエローバックやタカサゴ系の群れ、エッジではグレイリーフシャーク、カッポレなどは観れましたがカジキには会えず…
またしても全チーム完敗です。

これで全員で潜るダイビングは最後となる3本目。
初日に潜ったヴィリンギリ・カンドゥへ。
潮はさっきのダイビングより強め。
グレイリーフシャークが溜まります。
DSC_8567

カオリータが音を出すと、ギンガメアジが近寄ってきました。
その後、水路を流して行きましたが残念ながらカジキを見る事は出来ませんでした。

夜はナイト・ジンベエ♪
今週も来てくれましたよ!夜10時半ごろに現れて、次の日の朝5時ごろまでいてくれました!
お酒を我慢した皆様はジンベエスイムを堪能!

Nightジンベエ


最終日。追加ダイブチームで潜ります。
1本目の場所はクードゥー・アウト。空港の外洋側でサメ狙い。
シルキーシャークが2匹姿を見せてくれました。
DSC03808

そして、安全停止直前に突如マンタ!
P2221490

そして、カメも見れました。
DSC03852

最終ダイブはクードゥー・カンドゥ。
グレイリーフやイルカの群れが見れましたよ。
DSC03879

さてさて、南下ツアーも中盤戦。
次はどんなダイビングとなるのでしょうか~??
来週もお楽しみに♪

2019/02/09~2019/02/16

こんにちは!うめちゃんです。

 

さぁ、ついにこの日がやってきました!

皆様が待ちに待った4週間限定トリップ赤道越え大物狙いの「南下ツアー」が今週からスタート‼

今週は、名古屋のダイビングハウスSEEF】さんがご乗船してくださいました。


 

そして、南下ツーから1人ガイドが増えました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、シャアが戻ってきました!

シャアのファンにはとっても嬉しい情報ですね♪

 

さて、早速今週はどんなドラマになったのか、どんな大物に出会えたのか、ご紹介いたします!!

 

 

ゲスト到着後、すぐに出向。

通常ルートである北マーレ、南マーレ、ヴァーヴを一気に通り過ぎ、そのまた南にあるミーム環礁まで7時間程かけての大移動。

 

初日はミームで2本。

1本目は潮の穏やかな「アシャアティラ」というポイントでゆったりチェックダイブ。

P2100075

P2100027

P2100117

 

2本目は「ムリコーナー

まだ抜ききれてはいませんが、透明度よし!

クマザサハナムロやタカサゴ系のお魚達がいっぱい!

 

ギンガメの群れにカッポレ、マダラトビエイ、大きなナポレオンフィッシュにホワイトチップシャークが姿を見せます。

P2100159

P2100024

51989016_553719488481919_7187282922636836864_n

岩陰にはアリマタでお馴染みナースシャークが1匹休んでました。

 P2100146

 

 

南に下り、タアで1本

オルギリカンドゥ

流れがあり、リーフにつかまりサメを見ますがなかなか近くに来ません...。

P2100187
ギンガメもまたたくさん泳いでました。

P2100191

この日の夕日はとてもきれいでした。
P2100256


そして今宵は、ナイトジンベエ。

21時頃早くも母船の後ろへ、ジンベエがやってきてくれました!!!

51904365_393557754537422_8974955247327772672_n

しかも大きい!!

 

長くいついてくれたのでシュノーケルもやりましたよ!

P2110293

P2105312

P2110407

P2110212
ずっーっとお口をパクパクしてご飯を食べてました。

後半、2匹に‼

52258572_393865877826775_545679370233053184_n
手を繋いだ瞬間!!

もう1匹はまだ小柄で綺麗な子でした~!

 

そして、皆が寝静まった0時過ぎ。

 

1匹のカメがぷかぷか息継ぎをしにやってきました。

52181533_253243378889369_5388776143509782528_n

そして下から上がってくる黒い影。

 

ジンベエがなんと3匹!

ほんの2、3秒の出来事でしたが、ジンベエが3匹来てくれたのです!

※一瞬だったため写真はございません。

 

 

翌早朝は「ディヤミギリベル」で1本。

いつもより早く起き、まだ薄暗い空の中ドーニに乗り出向。
P2110420

ここではハンマー狙い。

完全なるブルーウォーターでのギャンブルダイブ。

透明度も悪い視界。ガイド陣は目を凝らし周りを見渡しながらハンマーを探します。

しばらくして、フセインがカンカンと鳴らし、指をさします。

指さす方には1匹のサメの姿が!

ハンマーがいました。

ただ、残念ながらフセインしか見ておらず写真はありません...。

 

この日は1本で終了。

母船に上がり、朝から早くもビールタイムがスタート(笑)

 

ダイビングもないので夜までまったりと母船で過ごしました。

 

そして一気にガーフまで下ります。
通常はラームからガーフまでは外洋のビッグドライブで夜間走行をするのですが、徐々に風が強くなる予報があり、安全第一のために今回は昼間の走行です。

そしてガーフ到着!

早朝1本目は「クードゥカンドゥ

 

エントリーしてすぐにシルキーシャークが1匹!

ブルーウォーターの中を泳いでいくとい途中バラクーダやサメ、イソマグロなどが見れました。
P2155537
しばらくするとリンリン、カンカンと音が鳴り響きます。

ガイドが指さす方には、巨大なシルエットが!!!

P2120453

 ジンベエザメ!!!
P2120253

とっても大きな子でした~!

他にもサメをたくさん見ることができました!

 

 

2本目は「ヴィリンギリカンドゥ

ドーニでポイントまで向かう途中、水面をたくさんのイルカが泳いでました。
時には飛び跳ねる子も。

いるか

水中で会える事を期待しつつエントリー。

リーフ沿いでは数えきれない程のグレイリーフシャークが次々と私達の目の前を回遊してくれました!

P2125365

サメを堪能した後は、チャネルへ。

エントリーからずっと聞こえていたイルカの声がどんどん近づき、目の前には100頭以上はいたであろうハシナガイルカの大群が!!!

P2120307


P2120464

皆様、興奮が抑えられません。

 

とーってもかわいかった~♪

 

イルカを追いかけ過ぎて酸欠状態の方が続出(笑)

 

全員見れたので良かった!素敵なサプライズでした♪

 

 

3本目は「ヴォダムラーカンドゥ

2本目に比べ、透明度は落ちてました。

リーフにつかまりサメを観賞。

そこに数枚のマダラトビエイの群れ!

しかし透明度があまりよくなく、すぐに見えなくなってしまいました。

ここではカジキね狙いの1本!

チャネルを流していき、泳ぎながら辺りを見渡しカジキを探します。

が、その姿を見ることはありませんでした...。

この日は皆様泳ぎ疲れたのか早めの就寝でした(笑)

 

 

4日目は「マーレハカンドゥ」で3本。

予報通り風が強く、波もあり、生憎の天気。外洋は高波です。外洋は諦めてチャネルダイブを楽しみます!

エントリーして、まずはサメを堪能。

グレイリーフが目の前を回遊。

 P2130588

その下にギンガメアジの大群!どんどん湧き出てくるように目の前を泳ぎます。
P2130611

P2135452

その数は千、いや万を超える程!?圧巻です。


そのままチャネルを流していきますが何もでませんでした...。

 

しかし!!

フセインチームだけは違いました。

 

なんと、またも水中ジンベエを見てるんです

ジンベエ

しかもゆっくりと近づいてきて目の前を通り過ぎていったそうです。

 

うらやましいー!!

 

ドーニでは悔しそうなガイド陣。

 

 

2本目は先ほどと同じくグレイリーフやギンガメの群れを堪能。

そしてしばらくするとガイドが気づき指さす方向にはグレイリーフ...

ではなく、その奥から大きなシルエットがゆっくりと姿を現しました。
P2130485

P2130423

またもジンベエ!!!

しかも、向きを変え、私達の真上を通りチャネルへ。

安全停止中に見たチームもいました!

これで全員が水中ジンベエを見れたので、ドーニでは見つけたシャーミーに拍手喝采。

今週はジンベエフィーバです!!

でも本当の狙いはサメ。サメはサメでもジンベエではないんですけどね...。(笑)

 

3本目は、大物は出ず。グレイリーフとギンガメの変わらない光景。

 
夜は恒例の釣り。
P2130493

P2130500


P2130507



そして全員が寝ているうちに赤道を超え、フォームラへ。


5日目早朝ダイブはお待ちかねの「フォームラ

ガイド陣の気合が高まります!
うねりは残っていますが、風も落ち着き、エントリーしてブルーウォーターの中泳いでいくと早々、目の前にハンマーが3匹も出てくれました!!
シャーミーチームはハンマーの中を悠々と泳ぐ巨大なタイガーシャークをゲット!

P2140489

52065946_1105097049670733_3955686332977643520_n
その後も1匹のハンマーが目の前を泳いでくれたりと私達のアドレナリンが出続けます。

他にもシルバーチップが4匹私達の下をぐるぐると回遊してくれたり。

P2140498

深度を上げ安全停止に入る間際、大きなサメが近くを横切ります。

P2140502
でました!タイガーシャーク!!!

目では模様を確認できたのですが、カメラでは模様まで映りませんでした...。

 

朝からサメ尽くし!!

 

やはり追い込まれたら強いぜ!Maldivian Stars☆

 

2本目も同じくフォームラで潜ります。

 

エントリーしてすぐ目の前にタイガー!!!

 

妊娠中、もしくは何か食べた後なのでしょうか?

お腹が異様にまん丸と大きくなっていました。

 

そして延々とブルーウォーターを泳ぎまわります。

 

ニタリを見たチームも!

P2140711

カオリータが描いたニタリと一緒です!!
52024173_787957014871532_2075322339091808256_n
まさに飛行機!

 

 

最終ダイブとなる3本目も「フォームラ」で潜ります。

3度目の正直となるのか!?

 

エントリー。ブルーウォーターをひたすら泳ぎます。

 

なかなか大物に出会えないと思った矢先、一部のチームではありますが、丸まるとしたタイガーが横切り、違う方から大きなシルバーチップが横切り、視線を別の方へ向けると10匹以上はいるハンマーリバー!!

P2145525

P2140509
ハンマーリバーは深度もあったためはっきりと写ってる画像はありませんが目でははっきりと見え、全員が大興奮!水中では叫び声が響き渡りました(笑)

 

ダイビングを終了し、赤道越えの瞬間を見ようと普段は立ち入り禁止区域の操船室もこの数分だけは開放!

52365714_596764724130333_5990216034764718080_n

52350891_1729862960447567_2221427733408251904_n

操船室に集まり、赤道越える瞬間をみんなで確認しました!


まぁ、これといって周りは何もないんですけどね(笑)

 

そして夜はまたも釣り大会!!

シャーミーがイソマグロやセンネンダイなど大物を釣り上げました!!!

52008514_1965768813733004_3509065912365875200_n

52417078_2163735303940262_5075828664361287680_n
嬉しそうなシャーミー。

この後、おいしくいただきました♪

 

皆様大満足であっという間の1週間になりました!

南下ツアー最高です!!

いかがでしたか??

南下ツアーも残り3週。

来週は一体どんな大物と出会えるのかお楽しみに!!

P2140710



2019/02/02~2019/02/09

こんにちは!インド洋に浮かぶ南国「モルディブ」から今週はたっちゃんがブログをお届けします!!
早速ご紹介!

今週はシンガポールの日本人ダイブショップ「SPEC」さんがご乗船くださいました。

スペシャルツアーの南下ツアー前の今週。

北マーレから、南マーレ、ヴァーヴ、アリと回りました。

来週から始まる南下ツアーに向け、勢いづかせる内容となった今週!

是非お楽しみください!!


1日目。

チェックダイブはヨスジと共にダイナミックに。
IMG_0946
P2030035
2本目は南マーレにてゆっくりと1本!
そしてヴァーヴへ向かい、サンセットタイムのダイビングへ。

お目当てはご存知「ナースシャーク」!!
IMG_1023
P2036876
P2036851

乾季のナースシャークはアグレッシブ!!

流れるように泳ぎ回る、つぶらな瞳のサメ達は、昼間に見る寝顔とは違う魅力を放ちます。

2日目は早速、クルーズの大目玉。

ジンベエエリアへ。

まずはダイビング。流れに身を任せて流していると、水面に騒がしいボートの音。

するとドーニから、ジンベエ出没の合図。

フロートを上げ、安全停止へ。

ドーニに上がり、スノーケルをを身に着け、臨戦態勢。

目の前には沢山のスノーケラーが!!!

ジンベエ目掛け、一斉に飛び込みます。

P2042925
最近、泳ぐ速度の速いジンベエ。

ですが、見ては、ドーニへ。移動しジャンプインを繰り返し、ヘトヘトになるまでジンベエを堪能。

P2042914

次に向かったのは、マンタのポイント。

「ランガリマディヴァル」へ。
P2040241
IMG_1078
IMG_1089
このポイントの魅力はマンタと同じ目線で楽しめるということ。

目の前を優雅に舞います。

3本目では外洋沿いの場所でヨスジに囲まれててのダイビング!!
P2047022

モルディヴの魚影はどこに行っても圧巻です!!

翌日は潮の影響を受けにくいポイントにてキラキラと光る魚達に囲まれてのダイビング
IMG_1162
P2057058
ツバメウオと共にゆったりと過ごします。

4日目となった水曜日。

早朝、日が経つにつれ、魅力を増していく沈船でのダイビング。
P2067263

クマノミ賑わう根の上も健在!!

そして、アリ環礁のビッグポイント「フィッシュヘッド」。

生憎、落ち着いた潮の中で!とはいきませんでしたが、安定の魚影!
P2067338
P2060124
黄色く広がる絨毯上を潮に乗りながら楽しみます!

このダイビングにてアリ環礁を離れ、北マーレへと進みます。

マーレに戻り、選んだポイントは全体で潜るのは久しぶりとなった「フィッシュタンク」

魚の加工工場前にあるポイントへ。

魚は群れ、
IMG_1399
エイが舞い、
P2067359
P2067447
ウツボが身を寄せ合う、
P2060175
まるで水族館の様なこのポイント。

ただでさえ、非現実なダイビングを楽しめるここですが、極めつけはこの子の登場!!!

IMG_1390
P2067378

お久しぶりのトンガリサカタザメ!!

しかも1度や2度ではなく何度も登場!!しかも、1匹のみならず、まさかの2匹!!
予想外の展開にガイド陣も大興奮に1本となりました!!


まだまだ沢山のポイントを持つ北マーレ。

翌日、翌々日と全力で堪能!

モルディブらしいワイドなポイントで魚に囲まれ、
IMG_1496
P2077643
パウダー玉とゆっくりと過ごし、
P2070068
P2077546
マクロに癒され、
P2087866
P2087871
P2087897
P2040292
ソフトコーラルでウットリと…そして

P2077533
P2077676
P2070022
1週間のトリップも無事に終わりを迎えることが出来ました!!

さて、今週のトリップ!いかがだったでしょうか?

ジンベエ、マンタにトンガリサカタザメと大物祭りとなった今週は来週からのスペシャルトリップに向け、とてもいい形となったと思います。

IMG_1270

南北マーレ・アリ・ヴァーヴとはしばしのお別れ…

来週からの1ヶ月はいつもと全く違う表情のモルディブをご紹介させていただきます!!

では、また来週もお楽しみに!!


2019/01/26~2019/02/01


こんにちは〜
エミが今週はお届け致します!

2019
年になりもう1ヶ月経ちました〜
毎日が早い…と思いにふける今日この頃です
💦
今週は、石垣島のMOSS DIVERS』 さん率いるチャータークルーズでした

ブリーフィング
オーナーガイドのモリ様、以前Maldivian Starsのスタッフでもありましたクロちゃんと陽気なゲスト様たちで朝から夜までワイワイ楽しい1週間になりそうです(*ノ∀`*)

今週は北マーレから始まり…ヴァーヴ → アリ → 北マーレ と時計回りで行きました!

まず、チェックダイブでマーギリロック。
今日は潮もほぼなくゆーったりと潜ることができました

透明度もよく、安定のヨスジフエダイ‼
今日も顔を揃えてお出迎えしてくれました〜
M. kyoko

M. MOSS


2
本目はマーギリロックの南側にあります、マーギリティラへ!
今回のゲスト様はハゼも大好き♡な方たちばかりでみんなで囲みながら観察

T. MOSS

T. MOSS (2)

Top
ではキンギョハナダイが綺麗に彩り、小さい岩をスカシテンジクダイがキラキラ装飾してくれています〜
T. MOSS (3)

T. MOSS (4)


3
本目はオーナーガイド・モリさんの要望により!
パウダーブルーサージョンフィッシュ玉を狙いにサンライトティラに

パウダー玉がいるところは浅く今日はサージもあり、四苦八苦しつつも…
さすが皆さま!ステキなお写真ばかりです〜
S. kyoko

S. 放浪

S. MOSS


4
本目は久しぶりのナッシモティラ。
乾季になり最近は激流のため入れずポイントを変えることが多かったですが…
潮も落ち着いていたのでエントリー!
淡いふじ色のソフトコーラルがメインのこのポイントは潮が流れていないと咲いていないことが大半ですが…今日は潮がそこまで流れていないにも関わらずしっかりと咲いてくれていました

N. kyoko

N. MOSS (3)


朝一ということでカスミアジ・ロウニンアジの捕食も一緒に見れました。
N. MOSS

N. MOSS (2)

N. MOSS (4)

5
本目は一気にヴァーヴまで南下してきまして…
チャネルポイント・ミヤルカンドゥ。
今までのゆったりダイブからの...ガラッと変わり、がっつりのドリフトダイビングへ()

コーナーで止まりグレーリーフシャークを見つつ…
Mi. 放浪

Mi. MOSS


流して〜最後は砂地でドラマチックトーン撮影会!笑
Mi. MOSS (2)


6
本目はアリマタハウスリーフ。
サンセットダイブで狙うは…ナースシャーク!
環礁内に入る潮のため、動きは活発‼
私たちの前に何回も往復して来てくれたり、45個体でグルグル回ってくれたりしてくれました〜
A. Dragon (2)

A. Dragon

A.kyoko
↑ イスズミの群れに囲まれるフセイン。

ヨスジフエダイの溜まっている場所で
今日は多くのナースシャークが集まりコラボでも写真を撮ることができました
A. 放浪

A. MOSS (3)

すると、なんとなんと!
安全停止に入ろうかというときに‼
オスがメスにちょっかいを出し…甘噛み、甘噛みを繰り返し〜もしかして!とガイド陣が興奮!笑
A. MOSS (2)

その気配に気づいたのか…メスがスーッと泳ぎ去りオスが後を追ってさようなら〜()
あともう少しだったんですが〜残念でした、、


3
日目朝一からジンベエエリアまで船を走らせ
到着すぐドーニに乗り込みジンベエサーチ


ジンベエ情報も少なく…ダイビングに切り替えエントリー、、
ジンベエはいなかったですが…
水底近くにトラフザメが〜‼
久しぶりのお目見えでした

MOSS (3)


ダイビング後、一回母船へ戻り探していると…
ジンベエ情報が!
かなり西側での目撃だったためフルスピードで間に合うことを祈りつつ駆けつけ、、
まず、シュノーケルでジンベエと出逢うことができましたー♡
Dragon

MOSS

kyoko


2
3回チャレンジして皆さんのテンションも上がります〜!!!
浅瀬をずっと泳いでくれていたのでそのままその子を狙ってのダイビング~


エントリー23分後…
リンリンカンカンの鳴り響く中、ジンベエ登場〜
そこまでゆっくり見ることは出来ませんでしたが、皆さまの目にちゃんと焼き付けて頂くことができましたーヽ(o´∀`o)
kyoko (2)

MOSS (2)


今日は1本目、2本目とバタバタと動いていたので…
3
本目はゆったりダイブで、ブルーティラへ。
タカサゴ系が根の周りを回遊していたり、
沢山あるサンゴやブラックコーラル(←よくクダゴンベなんかがいる細い枝みたいなコーラル)にはスカシテンジクダイが身を寄せ合っていたり、、
B. kyoko (2)

B. MOSS (4)

インド洋固有の子たち、マクロ生物たち、カメなどをゆっくり見てまわれる見所満載ポイントになります♡
P1290423

B. MOSS (3)

B. MOSS (2)

そして4日目は………Manta Day〜!!!
1
本目はランガリマディバル。
乾季のマンタクリーニングステーションの1つでもあり、ここの見どころは、目線の高さでマンタを観ることができます!
R. MOSS (3)

R. 放浪
たまに浮遊してきたと思ったらゆっくり、私たちの真上スレスレを泳いでくれます


今日も最大6枚という…はっ、と気づくと後ろに!状態でのダイビングとなりましたー!
R. MOSS (4)

R. MOSS (2)

2
本目はパネトーネ。
ここも乾季のマンタポイントになり…
タカサゴ系の赤ちゃん、キンギョハナダイの赤ちゃんも沢山群れているので、マンタを探しながら遊んで行きます〜

もう一つの目玉が…近年稀に見る密着度を誇るヨスジフエダイ達!
囲まれたりしながらの写真や動画もインパクト大です‼
P. kyoko

P. MOSS

P. 放浪
↑ ドラマチックトーンでのヨスジフエダイはちょっと怖いものがありますね…笑

あぁ…今日はマンタいなさそうだなぁ〜と諦めムード入りつつ
ブレニーやゴビーを紹介しているとなんと
手元に【ダルマ団地】
3匹集まっているー!とビックリしていると…
P. 放浪 (2)

後ろでマンタがスーッと登場〜!そして反対方向からも登場〜‼
そのまますぐ2枚で仲良く遠くに行ってしまいましたが…充実したダイビングになりました♡
P. 放浪 (3)


ここにて…しばしの Manta休憩(笑)
全員での集合写真を撮り終わった後、「クロちゃん、(ドーニの)ピンクのヒトデになれるで!」と無茶ぶりするカオリータさん。笑
ヒトデ
ノリノリでやってくださいまして、ありがとうございます(笑)


続いては…ヒメンドゥ ガー。
本日3本目の乾季マンタポイント!
ここはスカシテンジクダイ、キンメモドキ、ベラなどの小さなお魚たちが岩にびっしり‼ついていてそこにストロボを当てて撮ると…なんと、キラキラマンタが撮れるのです!

…が、あいにくの濁りのため、、、
マンタが近く来てくれていても…キラキラで撮れない状態()
H. kyoko (2)

H. Dragon


最後の最後まで粘って撮ったというマンタ!
H. kyoko

↑ハレーションっぽく見えますがちゃんとお魚にストロボが当たってキラキラマンタ

近くにはフエダイ系の群れ、インディアンバナーフィッシュの群れなど
大小合わせて魚影の濃いポイントです。
P. MOSS (2)


そして本日も…プランクトンの集まりが悪く…
Manta
Dayでしたが、、、ナイトマンタは不開催()


最終日1本目はフェスドゥレック!
今クルーズ唯一の沈潜ポイント。
今日もスカシテンジクダイたちがキラキラと彩ってくれます。
W. MOSS

W. kyoko

W. MOSS (3)

今週でドラマチックトーンにハマったゲスト様たち()
各ポイントで写真を撮ってくれていましたが…
このモードで沈船を撮るとすごく味が出ていてカッコいいですね〜
W. MOSS (2)

根のTopもハナダイとクマノミたちで覆い尽くすかのようにオレンジ色で彩ってくれます

W. MOSS (4)

W. Dragon
↑…とイソギンチャクの間でひと休み(笑)


最後は…フィッシュヘッド!
ヨスジフエダイ似たベンガルスナッパーとカメに安定して出逢えるポイント♡
モルディブクマノミとのコラボもここのポイントならでは
です‼
F. kyoko (2)

F. MOSS (3)

今日はグレイリーフシャークに小ぶりのマダラトビエイもずっと近くを浮遊〜
F. Dragon

F. 放浪

F. MOSS
↑カメ2匹とマダラトビエイのコラボ‼

カメも4個体、根にいてくれましたが
そのうちの2個体が出逢い…Kiss(?)
皆さん悶絶のひとときでした()
F. MOSS (2)


そして夜は大宴会~‼
夜の宴会

からの~《ビンゴ大会》
《シャーミーのマジックショー》
ビンゴ大会ではちゃっかり1位抜けした、スタッフのたっちゃん(笑)
スタッフの分まで石垣島名物の景品を用意してくださり、ありがとうございました!


今回も魅了しまくりのマジックショー‼
そして先週からのバージョンアップにガイド陣もビックリ。。さすが、チーフガイドのシャーミーですね!
マジックショー

マジックショー (2)


大盛り上がりで最終日の夜も幕を閉じました〜



『MOSS DIVER』のモリ様、クロちゃん、ゲストの皆様、1週間どうもありがとうございました‼
またのご乗船、心からお待ちしております。

次回もどうぞお楽しみください!





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


モルディビアンスターズ空き情報です!

2
16日(南下ツアー)男性1名(予約先STW)
2
23日(南下ツアー)女性1名(予約先STW)
3
16日~5席空きあり
3
23日~3席空きあり
3
30日~7席空きあり
4
6日~10席空きあり
4
13日~6席空きあり
4
20日~男性1名空きあり

来シーズン713日からのツアーも予約開始しております!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

クルーズだけのご予約は
www.maldivian-stars.com

航空券もまとめてお得はSTWへ!
dive@stworld.co.jp
https://stworld.jp/tour_search_f2/?mode=d&tc1=MV&tc2=1MS1&tc3=8U&dyear=&dmonth=&dday=1&homenG=IO&homen=MV&hotel=23490&matching=1&dep=NRT&gid=53





記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ