Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2019年03月

2019/03/24~2019/03/30

皆さま、こんにちはー!!
お久しぶりでございます〜今週はえみがお伝えいたします〜
最後までお付き合いください!

だんだん日本も暖かくなってきましたかねー?
桜が開花したとも聞きました〜
🌸
そしてこの季節花粉症でダウンしてる人も多いのではないかと、、私も去年まではそうでしたが今年は花粉のないモルディブで元気に過ごしております
今週はずっといい天気に恵まれ、また沢山の生き物たちに出会えましたーヽ(´∀`o)
そしてそして!!!
今トリップには、『ダイブショップNANAさんからカオリータのガイド会仲間でもある「橋本 雅美」さんが遊びに来てくださいました‼‼
ゲストの皆さまも陽気な方ばかりで昼夜盛り上がった1週間でもありました(^▽^)/


今週のトリップは、北マーレから始まり
アリ() → ヴァーヴ南マーレ → 北マーレでした!

まずはチェックダイブ!
最近透明度が少しよくなってきたマーギリロック。今週はまた少し濁りが出てきた感じがありますがヨスジフエダイたちは健在。
綺麗な黄色で根を覆い尽くしてくれます

MaR1 Kei

MaR1 M

MaR1 M1

カレントチェック時にはモブラも1……
先週に引き続き出現。。もう雨季が少しずつ入ってきているんですかね〜


2
本目は、藤色のソフトコーラルのキレイなナッシモティラ!
が、、潮が弱くビックリするぐらいの撃沈具合でした
😭
なのでゆーったりまーったりダイブで、所々で群れている群れたちをご紹介
N Kei

N Kei2


3
本目はパウダーブルーサージョンフィッシュ玉を狙いにサンライトティラへ!
水深の浅いところでご飯を食べているパウダー玉を見ていきますが、潮が速く四苦八苦しながらでした〜
ここ2週間ほどかなりの速さで去っていくパウダー玉の後ろを写真に収めるのでかなり必死でしたが、今週はまだご飯を食べていてくれてたのでその点は良かったですかね〜!
S M

S Kei 3

砂地の真ん中にある小さな岩にはソフトコーラルが沢山群生しています。
S Kei4

S M3


4
本目は2本目で撃沈してしまったナッシモティラに再挑戦‼︎
少し流れもありましたが満開のソフトコーラルを見ることができました〜
N2 Kei

N2 K

黄色とミックスになっている所は華やかな感じになりますねー!!
N2 A


5
本目はアリ環礁へと移動し、最北端のラスドゥマディバル。
潮の関係でサメは12個体しか見れませんでしたがマダラトビエイは15枚ほどの群れをなしてグルグルと砂地の上をゆっくり旋回していました

R M3

R K

R M

ギンガメアジも淡い感じに撮るとキレイですね‼新発見✨
R Kei


6
本目、アリでも人気の高いポイント!フィッシュヘッド へ〜
ヨスジフエダイにムレハタタテダイ、ツバメウオたちの群れ、タカサゴ系たちやハンティングをしにカスミアジの御一行など魚影もすごければ潮あたりもよくサメもかなり近くを泳いでくれました!
F Kei

F K2

K M2

所々にはクマノミやキンギョハナダイたちが群れている所も!かなり綺麗です
F M2

F K4


7
本目はマーヤファル にてナイトマンタ!
今回はハウスリーフ内の停泊ではなかったので集魚灯は付けず、お隣の船の方にお邪魔してきました。
マンタは1枚でしたがエサに夢中で近くまで寄ってきてくれるとやっぱり興奮しますねー
💕
NM C

NM M

NM Mei

NM Kei

8
本目はマーヤファル近くの マーヤティラ。
かなり透明度は落ちましたが、、、
水深深めの根の上ではヨスジフエダイ & グレーリーフシャーク & コガネシマアジの入り乱れ!笑
M Kei

M C
↑ 捕食とかではなくクリーニングでリラックスしたサメは気持ち良さげでなんか可愛いかったです
💕

メインの根のTopではクマノミファミリーが至る所に〜多いところは30匹ほどの大家族‼︎‼︎
M K2

↓ クラウディダッシラス(インド洋の固有種)とキンギョハナダイたち~
M K3


9
本目は、マンタを狙って乾期のクリーニングステーション へ
エントリー20分頃にしてマンタ登場!
しかも子供のマダラトビエイ付き()
マンタが現れずガイド陣も焦りましたが、その後私たちがステーションを離れるまで全体的にグルグル回ってくれていました〜
Mo A

Mo K


10
本目はジンベエザメサーチへ!
お昼頃から捜索開始〜なかなか発見出来ず、明日に持ち越しかなぁー、、と思ったその瞬間ドーニ横を通る姿を逃さず発見‼︎
シュノーケルでまずゆっくり泳ぐジンベエザメの姿をしっかりと見ます
Z Mei

その後、その子を狙いダイビング!
エントリー5分! 久しぶりに水中でカンカンが響きわたります

すぐに過ぎ去ってはしまいましたが皆さんでしっかり見ることができましたヽ(´∀`o)
Z M

Z K


ジンベエザメを見た日の夕焼けは真っ赤に染まり、
シュノーケルで泳ぎつかれてた私たちを癒してくれました。
K


11
本目は、フィッシュヘッドに並ぶアリ環礁で人気の高いポイント。クダラティラへ!
ヨスジフエダイ&ヒメフエダイの多さには毎度のことながら圧巻です。
K Kei3

K M

K Kei

それ以外にもブラックピラミッドバタフライフィッシュやキンギョハナダイなどの他の群れも引けを取らず魅了されます!
K C


12
本目は、久しぶりのティンティラ へ!
1
つの根を上から5つに砕いたようなポイントで各根の下は大小たくさんのオーバーハングがあります。
その中にはかなり潮の流れも速いこともあるのによく転がっていかないな、と思えるほど大きなオーバーハングもあり、その下にはウミウチワがビッシリ群生しております

T K

T K2
根の上ではタカサゴたちが群れで私たちを包み込んだりと自由奔放に動き回っているのも感動ものです!

13
本目はヴァーヴ環礁まで移動しまして、
サンセットダイブでお馴染みのアリマタハウスリーフ。
ここで狙っていきますのが、ナースシャーク!
かなり近くまで寄ってきてくれるのでビックリと共に怖がる人もいますが、、顔は結構可愛いんですよ
Ali K

Ali Mei

Ali Kei

そして安全停止に入りかけた頃、ゴマモンガラに噛みつかれ追いかけまわされているナースシャークが…
あんなに必死で泳いでいるナースシャーク初めて見ました(笑)
Ali Mei2


14本目はグレーリーフシャークなどを狙ってのチャネルダイブ!
アジの群れの上をスーッと泳ぐ姿はカッコいいものです〜
Mi Kei

そのまま流れに乗り進んでいくと周辺岩もなにもない砂地のエリアが‼︎
流れに身を任せていると宙を飛んでる感覚を味わえますヽ(´∀`o)
Mi A

Mi Kei2


15
本目は南マーレまで北上!ナギリティラ‼︎
沢山の群れと出逢えるポイントですが、、
今日は潮も速くコラーレバタフライフィッシュ & ムスジコショウダイなどの群れは
岩陰に隠れてしまってました〜残念()
Na A

Na Kei

Na C
↑ コバンザメのように下にピタッとひっつき泳ぐ大きめのカスミアジ。。。
  安心感があるんでしょうか~(笑)


16
本目はヴィリバルギリでモルディブやインド洋の固有種などをご紹介しながらのまったりダイビング

V C

V Kei

V kei2

V kei3


17
本目は北マーレまで帰ってきまして、1本目に行きましたマーギリロック へ。
フルムーンゴビーを見ようと奮闘。今日は出てきてもすぐに奥に行っちゃって焦らされっぱなしでした()
MaR2 Kei

↓ 砂地の傾斜にはチンアナゴ以外にもアナゴたちが顔を出してます
MaR2 Kei2

 最後は安定のムレハタタテダイ
MaR2 A

MaR2 Kei3


18
本目はマーギリロック横のマーギリティラ へ!
水底は砂地が広がっており固有のハゼもかなり生息しているポイントです。
Mat C2

MaT Kei
↑ 若いときは黒のラインだけですが、歳を取るにつれて細い赤のラインが間に
入ってきて最終的には赤のラインになっていしまうドラキュラシュリンプゴビー。
年配の方は珍しいらしいです。

根のTopにはクマノミやハナダイたちが色鮮やかに彩って心奪われる魅力のあるポイントです。
MaT Mei


今週ラストダイブは!フィッシュタンク へ〜
エントリーすると同時に透明度の良さに感動!
その後ムレハタタテダイの数にも感動‼︎
FT C

エイやウツボは少なめでしたが大満足のラストとなりましたー

FT C2


今週も最後までお付き合いありがとうございました!
もう今年度トリップもあと残り1ヶ月ちょっとと寂しく思う今日この頃ですが
最後まで頑張っていきますのでよろしくお願い致します!

それではまた来週〜‼︎


2019/03/16~2019/03/23

こんにちは。梅ちゃんです。

 

 今週のトリップは北マーレ、アリ環礁、ヴァーヴ環礁、南マーレと周りました。

 

 初日の1本目は「マーギリロック」でヨスジを見ながらチェックダイブ。

IMG_3998

P3170921

 チームによって3枚のモブラを見てます。

DSCN0435

2本目は「マーギリティラ」でまったりマクロダイブ。

IMG_4072

 

P3170943

 

3本目は「サンライトティラ

最初はじっくりパウダー玉を撮影。

IMG_4134

P3171047
なんと移動途中にマンタが通過!
IMG_4158

DSCN1366
これにはガイド陣もビックリ! 

 嬉しいサプライズでした♪


根の周りではマクロを楽しみました。
P3171134


 

2日の早朝ダイブは「ナッシモティラ

潮の流れはあまりなかったのですが、ソフトコーラルはちゃんと咲いてました!!

P3181210

P3181256

DSCN0480

ヨスジにクマザサハナムロの群れ。
DSCN1443

DSCN0484
マダラエイも2匹。
DSCN1405

 

移動し2本目は、アリ環礁の最南端、「ラスドゥマディバル

ブルーウォーターからカメさんが私達の目の前に現れました。
P3181273

グレイリーフシャークもちらほら。

15枚のマダラトビエイの群れが何度も私達の前をぐるぐると何度も回遊。

IMG_4426

 ナポレオンもいましたよ~。
IMG_4375

砂地にはマダラエも。

他にもギンガメ、タルミ系のお魚が群れていました。

 

3本目は、「フィッシュヘッド

流れてましたー!!エアーの向きでどれだけ流れてるかわかりますか?

54430410_2158755984435552_5987703311392833536_n

サメもいっぱいいて流れで私達の近くまで!!

P3181417
ツムブリをたくさん引き連れたグレイリーフシャーク。

カメさんもちゃんといましたよ♪

DSCN1611

今日は母船から見る夕焼け空がきれいでした。
P3191451



翌日1本目は「フェスドゥレック

ドーニから朝日。
DSCN0526
早朝な為、まだ薄暗く白濁り。

沈船近くでバラクーダの群れが私達の前で何度もトルネード。

DSCN1691

IMG_4642
沈船の周りを覆いつくしていたスカテンの数は減少。

一体どこへ??

 

根の上は相変わらずクマノミやハナダイでいっぱい。

P3191559

P3191549

DSCN0542


2本目はマンタ狙いのポイント。「ムーフシコーナー

流れはあるものの透明度はいまいち。

ステーションに向かう途中、マダラトビエイ1匹、グレイリーフとホワイトチップの群れと遭遇。

無題3

クリーニングステーションにつくとツバメウオの群れが勢いよく通過。
そしてメインのマンタは2枚。
P3191628

優雅にクリーニングされていました。

DSCN1767

またまた50匹近くはいるであろうツバメウオの群れもいました。

55864931_846593179009280_4388219256563564544_n

 

3本目は、お待ちかねのジンベエ!

果たして会えるのか...?!

 

ドーニからサーチ。
ガイド陣がドーニの船首に立ち、懸命に探します。
無題

早速ジンベエ発見!!

まずはシャーミーが先に入りジンベエの所まで皆様を誘導します。

エントリーしてすぐ、私達の真下にはジンベエの姿が!
無題1

まだ小ぶりだったので子供かな?

 

上がってくるかと思いきや深場に行ってしまいました...。

 

ドーニに上がり、再度ジンベエを探しますが見つけられずダイビングに切り替え水中でジンベエと会える事を期待しエントリー。

 

しかしその姿を見る事はありませんでした。

 

が、シュノーケルで全員が見れたので良かったです!

翌日もジンベエを狙っていきます。

 

翌朝はいつもより少し早めに起床。

魚影の濃い「クダラティラ」で1本。

流れも穏やかでベタ凪。
DSCN0583

朝日も綺麗でした!

透明度も良く最高のコンディション!

IMG_4911

IMG_4921

ヨスジはもちろん、ヒメフエダイにカスミアジ、タカサゴ系の魚の群れがいっぱい!
下を見ればモルディブクマノミも。
IMG_4895

 アーチから見える顔シリーズ3段階!
IMG_4898

IMG_4899

IMG_4900

後半、他の船が何隻も入ってきたので早めに行って正解でした。

 

朝食を食べ終え、ガイド陣はジンベエサーチ。

今日も会えるのか...?!

 

声がかかり、急いでドーニに乗り込みシュノーケルの準備。
10隻を超えるボートが超える集まり、激混み状態。ジンベエを探してる途中、数頭のイルカが。

IMG_4961

しばらくしてジンベエ発見!
激混みの中エントリー!
いたー!!

P3201771

P3200011

IMG_4978


続いてダイビングへ。

 

延々と続くブルーウォーター。

相変わらず白く濁ってはいましたが、昨日よりは透明度良し!

砂地に寝そべる数匹のホワイトチップ。
しばらくし、砂地になんか大きなホワイトチップが寝てるなーと思っていたのですが、近づき良く見たらトラフザメ!

P3201802
 

今回は水中でジンベエを見れませんでしたが、シュノーケルで全員が見れたのでよかったです!

 

 


ヴァーヴ環礁に移動し、3本目はサンセットダイブ。

私は大好きなナースシャークと久々の再会なのでワクワク♪

 

透明度がとっても良く、ナースシャークもいっぱい泳いでいました!

P3200076

IMG_5075
周りのお魚もいっぱい。

IMG_5034

数個体でぐるぐる回ったりしてました。

IMG_5077

水面に上がった時は調度良く綺麗なサンセット。

DSCN0647
楽しかったのか何かいいことでもあったのかとっても素敵な笑顔を見せてくれたフセイン。
IMG_1756
サンセットも綺麗でしたが月もまん丸で綺麗でしたよー!
IMG_1769


 

最終日の1本目は「ミヤルカンドゥ

透明度抜群!

エントリー直後からグレイリーフもギンガメ、マダラトビエイ、イソマグロ、タカサゴ系のお魚がたくさん!

P3210093

P3211944
アケボノハゼを見たチームも。
DSCN0662
そのままチャネルへ。
IMG_5162

IMG_5179


南マーレまで移動し、最終ダイブとなる2本目は「ナギリティラ

 透明度も良く、グレーリーフが間近で見れ、9枚のマダラトビエイの群れが私達の目の前を回遊してくれました。

P3210117
ハナダイもひらひらと舞ってました。
IMG_5210
ソフトコーラルも全開!!

DSCN0692
オーバーハングの中やその周りにはお魚がびっしり!!

P3210124

IMG_5246

流してる間もマダラトビエイをいっぱい見れました。

根の上では、ムスジコショウダイ、固有種のコラーレバタフライフィッシュとヒメフエダイがぐっちゃり。
IMG_5292

DSCN0705
一部チームは大きなアオウミガメを見てます。

P3210149

ダイビングを終え、北マーレまで戻り街まで行き、ショッピング♪
IMG_1805

夜はシャーミーの好きな釣り。
いっぱい釣れました♪
IMG_1819


 

いかがでしたか?
前半は白濁りで透明度がイマイチでしたが後半透明度が回復してました。
この透明度が保ってほしいです。

来週のブログもお楽しみに!

2019/03/09~2019/03/15

こんにちは!!

先週に引き続き今週もたっちゃんがブログの担当をさせていただきます。


さて、4週間に渡る、南下ツアーを終え、「南北マーレ&アリ環礁」の王道トリップ再開!!

1ヶ月ぶりの王道トリップとなった今週。
石垣島のダイビングショップ「SEA-TRIP」さんたちのチャーターツアーでの幕開けとなりました!
P3150554

ギャンブル詰めの南下ツアーから一変して安定の魚影誇る、このトリップ!

是非、お楽しみください!


P3100355

P3100356

P3100354

まずはチェックダイブへ。
皆さん、着々と準備を進め、ご存知「マーギリロック」へ。

潮の流れ、ワイド、マクロと安定感抜群のこのポイント。

ヨスジフエダイやクダゴンベ。ガーデンイールなどいつも潜ってきたポイントではあったものの、久しぶりの顔ぶれにホッとするガイド陣(笑)

ゆっくりと体を慣れさせます。


南マーレでまったり1本潜り、そこからヴァーヴ環礁まで移動なりました。

サンセット間近のエントリー。

すこし早めの起床となったナースシャークも起きてしまえば、活発に泳ぎ回ります!

P1010052

P1010053

翌朝「ミヤルカンドゥ」でチャネルダイブ!!文句なしの透明度!
P3110087

P3110090

P3110293

目の前を優雅に回遊するグレイリーフ。青い海がより存在感を際立てます。



1本目を終えた僕たちはアリ環礁。ジンベエエリアへと船を走らせます!!

ジンベエエリアに入るなり、ドーニへ。
P3110313

水面、水中共にアプローチは難攻。

ジンベエの情報はあるものの、一瞬にして深場へと。

、この日は断念。


3日目となった翌日は、朝からジンベエサーチに集中!!3度のチャンスがあったものの、沢山の船にびっくりしてしまったのか、すぐに泳ぎ去ってしまう状況が続きます。

ここで、一旦お魚天国、アリ環礁でも屈指の魚影誇る「クダラティラ」へ。
P3120384

P3120392

ヨスジフエダイのオンパレード。四方八方を囲まれ、逃げ場がない程の魚達。

皆さんの興奮が水中からも伝わります!!


その後もギリギリまでジンベエ捜索を試みるも…その姿を見ることは出来ず。

ですが、トリップもまだまだ中盤。気落ちしている暇はありません!!


この日の夜はパーっとビーチディナー!!

ビーチに揺れるキャンドルの火を眺めながらの乾杯!
P3130436

そして、砂浜に浮かぶジンベエとの記念撮影!
P3120426

最後は飛び込み大会となりました(笑)

54217395_2290064277985402_1352761634195505152_n

53813253_394503204488947_8208162117358977024_n

54268493_494359147767199_1348519267363979264_n

さて、トリップも折り返しました、4日目のトリップ。

この日はマンタ尽くしの1日に!!
P3130188

特に2本目の「ムーフシコーナー」では次から次へとマンタが増え、目で確認できるだけで6枚ものマンタが体のお手入れに!!
P3130203

P1010139

P1010124
終始続いたマンタの舞は優雅に、しかしダイナミックな光景です。


水面休息時間はサンデッキでまったりと♪
P3100371

心地よい風にみなさんウトウト…

P3100375

3本目は人気ポイント「フィッシュヘッド」へ。一面に広がるベンガルの絨毯。

P3130579

P3140273

しかし、まだまだ終わりません!!久しぶりのナイトマンタ開催!!

夜のマンタは捕食シーン。
P3130615

P3130624

P1010221

4枚のマンタはご飯に夢中!!

縦横無尽に泳ぎ回ります


そして日は変わり、最終日。

楽しい時間はあっという間ですね…。

隠しきれない寂しさを抱えながらの最終日!

ラストダイブを締めくくるのは、パウダーブルーサージョンフィッシュの玉!!
P3140674

P1010260

鮮やかな青を纏うパウダーが集まれば、他にはない魅力を放ち、見る者を虜にします。

パウダーを堪能した後は砂地へと深度を下げ、ラストダイブに記念写真!!!
P3140386

ここでダイビングは終了。

この日は夕方からフルマーレへショッピングへ!

P3140501

P3140496

そして、最後の夜は天才マジシャン「シャミー」のマジックショー!!!
P3150516

P3150531

にてトリップ終了。

無事に1週間を終えることが出来ました。

P3150513

SEA TRIPの皆様、この度はご乗船いただきありがとうございました!!

STAFFの皆様のお助けもあり、無事に皆様とガイド陣共に盛り上がるトリップとなりました。

今後もMaldivian Stars一同、この素晴らしき海の魅力を最大限にお見せできる様、精進してまいります。

またのご乗船をお待ちしております。

1週間、本当にありがとうございました!!

2019/03/02~2019/03/09

こんにちは!


一時は極寒ともなった季節も落ち着き、徐々に暖かさを取り戻してきた日本。

様々な門出を祝う季節でもあり、大忙しの方々もいらっしゃることと思います。

そんな忙しいとき程見ていただきたい!心落ち着くMaldivian StarsBlog

今週はたっちゃんこと「川田龍輝」がお送りいたします。


赤道越えのスペシャルトリップ。「南下ツアー」も最終となった今週。

今週は沖縄のダイビングショップ「BLUE×BLUE Okinawa」の皆さんにもご乗船いただきました。

泣いても笑っても!!の1週間。是非お楽しみください!

P3070314

まずはチェックダイブにてウォーミングアップ。

チャネルダイビングの鉄板「グレイリーフ」
P3036264

received_259967928268231
「ギンガメ」達が一面に。
IMG_0459

しっかり体を温め、翌日のフォームラへ備えます!


そして迎えた翌日。この日が今シーズン最後のフォームラ。ラスト3本というプレッシャーと興奮入り混じる中、

いざ合戦へ。

しかし、気合いとは裏腹に沈黙続く海中。一部のチームがうっすらと見えるタイガーの影を発見するも、柄など見えるはずのない距離。

この1本では、タイガーこそとらえきれませんでしたが、今シーズンはニタリがあちこちに!
P3046347

P3040092

received_391567124909230

特に今週は、尻尾の形がしっかり分かるほどに浅瀬に上がて来ています!

気を取り直して2本目へ。潜降後、間もなくしてタンクの音が響きます!!

音のほうへ全力疾走!すると、目の前にはハンマーヘッドが。
IMG_0277
こちらにも興味を示したのか、泳ぎ去ることはせず、
P3040083

ゆっくりと回遊!ガイド陣も少し安堵の表情に!

この後もハンマーはでるが、タイガーが出ない。2本目を終え、本気で追い込まれたガイド陣。

恐怖にも似たプレッシャーを背負い、運命の3本目…。

が、無情にも時だけが過ぎ…ラストフォームラ終了・・・。

と思いきや、カオリータから皆さんへもう1本と提案が!(ゲストの方も薄々勘づいてはてはいましたが())

翌朝、ホントに最後のフォームラへダイブ!!……結果は。

辛うじて1チームがタイガーを。
DSC04685

IMG_0338
不完全燃焼でフォームラを後にします。

しかし、まだまだ終わりません!南下ツアー4週目。ここから快進撃が始まります!!

今シーズンのチャネルはグレイリーフ絶好調!
P3036304

鮮やかな色放つ、イエローバックやクマザサ達がグレイリーフ達の背景となりより迫力ある光景に。
DSC04695

DSC04705

マダラトビエイも参戦で益々盛り上がります!!
IMG_0518

そしてラーム環礁へ。

ここで奇跡が…

チャネルの潮は外洋へ。想定外のイレギュラーにガイド陣の顔が強張ります…。

ハンマーだけでも出てくれ!!もう神頼み状態でエントリー。

すると、カオリータのタンクの音。

各チーム必死のダッシュ!!

その先にはなんとタイガーの姿が!!

全チームとまではいきませんでしたが、この想定外に想定外が重なり、ガイド陣も茫然()

※なかなか野性味溢れるタイガーでいきなりの登場に慌ててしまい、写真はございません…。


そして次なるダイビングポイントでは抜群の透明度の中、リーフに沿うダイビング。

カレントチェックから大興奮のシャミー!!!理由はエントリー後すぐに明らかに!!
P3070301

DSC04760

IMG_0695

P3076512

数え切れんばかりのギンガメやカスミアジ、ロウニンアジが至る所に広がっています。

僕自身もここまでの数は初めてかもしれません!!

ここでシャーミのベルの音!!

指さす先には今シーズン初となるタマカイが!!
P3076501

P3070305

隣のハギが小さく見えますね()
正面からも!!
P3070304
シャミー、渾身のガッツポーズ!!
received_623239928146455

その後もチャネルのダイビングでは水中でイルカを目撃するチームも!!
P3060141

53316614_2292049324408949_7991813817111674880_n

後半にかけて盛り上がりは最高潮に!

極めつけは最終ダイブ!!

フセインチームがブルーウォーターにてカジキ発見!!

証拠写真がこちら!!
20190310_102411

そこから大移動にてマーレへ到着!

1ヶ月に渡った南下ツアーも無事終わりを迎えることが出来ました!

DSC04791

さて、ラストとなった南下ツアー4週目いかがだったでしょうか?


冷や冷やさせられる瞬間も多々あった今週でしたが、各チーム大物をその目に焼き付けることが出来たと思います!!

次週からは1ヶ月ぶりの王道「南北マーレ&アリ環礁」のトリップ再開!!

ギャンブルから一転、安定の魚影天国をご紹介していきたいと思います!

それではまた来週もお楽しみに!!


2019/02/24~2019/03/02


こんにちは、今週はえみがお届けしますヽ(´∀`o)
南下クルーズ3周目!
南下クルーズも半分を切りました〜
いつ見てもカッコイイ、タイガーシャークにまだ見ぬカジキなど…
今週もどんな大物たちと出逢えるか楽しみです



まず、チェックダイブは
ヴィリンギリ カンドゥでのチャネルダイブ!
グレーリーフの群れ、その後ろにアジが群れていたり、
Vi 1

フエダイたちが水底で群れている姿も~。
Vi 2

↓水路を流していくと カマスの群れ
Villingili2


2
本目はブルーウォーターダイビング。
先週も完敗のゲマナフシ アウト〜
今週も海のサファイアと呼ばれる、《サファリナ》満載ダイブとなりました()

気をとりなおして、2日目は3本とも
タイガーシャーク狙い
のフォームラ

1
本目からすごく間近で タイガーシャーク!
「ハンマーヘッドシャークだー!」おぉ〜と追いかけていると
反対方面からこっちに向かってデカいサメがフッと出てきてビックリ‼︎
シマシマのラインがちゃんとわかるぐらい近くて迫力もありました!
F1 Ma

1本目に続き2
本目もタイガーシャークがより近く私たちの周りをうろちょろ〜と回遊‼︎
F2 mori
↑ 妊娠中のタイガーシャークと見られます! お腹がパンパンです‼

ハンマーヘッドシャークの群れに
F2 Shu

ここ3週間リーフ近くには安定のニタリ!上から見ると飛行機みたいに見えます~
F3

シルバーチップシャークなど、各サメたちと出逢えました!
F1

最後には1チームしかはっきり見れることができませんでしたが
ジンベエザメまで〜満喫の1本になりました

F2


3
本目もハンマーヘッドシャークに
シルバーチップシャーク、少し深めでしたが見ることができました〜


3
日目1本目は停泊していたアッドゥというハート型の環礁でのダイビング
先週は環礁・右上のポイントでお一人様、カジキを見るというなんとも羨ましいことがあり、
今週は前日に他チームの方たちが反対側の方でオーシャニックホワイトチップ〔ヨゴレザメ〕を見たという目撃情報から環礁・左上の ヒタドゥ コーナー でのエントリー。
結果は、、、残念ながらオーシャニックホワイトチップもカジキも見ることが出来ず、、、
浅瀬の方でハンマーヘッドシャークやシルキーシャークを遠目でしたが見ることが出来ました~

2
3本目はフォームラまで戻ってくると

なんと!
先週に引き続きまたしてもマンボウが出た!という他チームからの情報が〜
😂
オーナーガイド・カオリータさんとチーフガイド・シャーミーの眼の色が変わります(✧_✧)笑
水温がとても低くいる気配がありつつも、残念ながら私たちは見ることができませんでした()

タイガーシャーク
F4 5

F4

ハンマーヘッドシャークの群れ (かなり浅いところまで上がってきてくれました!)
F4 (3)

F4 mori

F4 4

バラクーダの群れ~
F5 2


4
日目にかけて天気が荒れる模様。。
それと出来るだけフォームラに潜りたい、という皆さま(ガイド陣が1番?笑)の思いから
もう1泊アッドゥでの停泊。
早朝から移動してフォームラで
ラスト・フォームラに張り切っていきます!

が、、、サメたちの出現も少なく

うーん〜、、とガイドが頭を悩ませているとブルーウォーターの遠く〜の方からカニさんが
🦀
最初はポツポツ浮かんでいる海藻のように見える...
F6 (1)

が、遊泳脚がシャカシャカ動いてる!
F6 (2)

カニだ〜
と近づいていく〜
F6 (3)

最終、襲われるHさん。笑
F6 (4)

2
日前にもカニに襲われていたHさん。
そのときは写真でちゃんと撮れなかったらしく今回はその失敗を活かし、動画で撮影‼︎‼︎‼︎
キレのあるカニさんの動きにドーニの上でみんなで大爆笑の渦〜
🤣
カオリータさん曰く 今まで何度も会ったことがあり、ちょっかいを出すもすぐに逃げられていて…こんなにも何回も襲われている人は初めてだったそうです。(笑) 
※またFBで動画を載せますので是非見てください~ カニさんの必死さも伝わります。笑
今週のMVPでした

そんなラスト・フォームラを後にし
ガーフ に戻ってきまして
2
本目はマーレハ カンドゥでのチャネルダイブ!
マダラエイ・2枚が水底近くをグルグル(繁殖行動の動きだそうです!)
それを見つつコーナー付近で待機していると横からスーッとグレーリーフシャークが大小かなりの数、登場!
M K

M ma

おぉ〜と思っていると後ろから15枚を超えるマダラトビエイの大群!!
M K ma2

M K (4)

3
本目は先週から完敗のゲマナフシ アウト。。
今回も残念ながら
浮遊物ダイブとなりました。
G Shu

タルマワシ


5日目の
1本目は、
マーレハ カンドゥに行こうとカレントチェックすると想定外の外洋に出る潮
潮的に水路もなにも出ない、、ということで
ゲマナフシ アウト の反対側のマーレハ アウト へ。
ハンマーヘッドシャークやシルキーシャークを探し求めてエントリーしますが出逢えず、
終盤モブラが1枚、シャっと通って終わりました


2
本目はニランドゥ カンドゥ。
ギンガメアジが沢山群れていて下の方から向かってくる勢いは圧巻でした。
N 2 Syo

N (2)

グレーリーフシャークもちらほら〜
ナポレオンも激流の中、必死に泳いでました()
N 1 Syo

N 3
↑ 流れに乗って私たちのかなり近くまで寄って来てくれましたー!


3
本目はお隣の水路(クレッドゥ カンドゥ)でのチャネルダイブ。
今シーズン全然見れていないカジキやイルカなどを狙いつつエントリー。
が、、、そう簡単には出逢わせてもらえないもんですね〜()


そして
本日はナイトジンベエ〜

まず最初は、モブラの登場!マンタよりも動きが速く写真に収めるのに四苦八苦💦
Night Mobura

その次は~イルカちゃん♡
ナイトイルカ


そして最後はお待ちかねのジンベエザメ~♡♡♡
しかも今日も早めの時間から2体も来てくれましたー!
ナイトジンベエ (3)

ナイトジンベエ (4)

が…エサの取り合いがヒートアップ‼
水がかなり飛んでくるほど激しく争ってご飯を食べていました~
ナイトジンベエ

ナイトジンベエ (2)
↑ 尾ビレで攻撃&反撃!


最終日1本目は、チャネルダイブの予定がまたしても外洋側に出ていく潮。
潮はゆっくりだったためブルーウォーター側でエントリーし、最後はReef沿いでエキジット。
Reef沿いに進んでいくとマダラトビエイが群れていたり、タカサゴ系なども沢山群れていて
Top10m付近では、ザ モルディブ‼という感じの魚影の濃さ!
ガイド陣も3週間ぶりの光景に心躍りました~
Vi O ma (2)

Vi O ma (5)

Vi O ma (4)

Vi O ma (3)
↑ ミニパウダー玉

Vi K 2


最終ダイブは1本目予定の、ヴィリンギリ カンドゥ。
今週1ではないかというほどの100は軽く超えるグレイリーフシャークの大群!
次から次へと途切れることなく出てきてくれます~
Vi K 2 ma (2)

ナポレオンにカメ、最後はモブラが水面近くで泳いでいるなど最後まで忙しいダイビングとなりました~
Vi K 2 Ma


今週もタイガーシャークにハンマーヘッドシャークの群れ! 沢山の種類の群れと出逢えました
水中ジンベエやカジキ、イルカは出逢えませんでしたが
来週、今シーズン南下ラストクルーズ!に期待しましょー‼

それではまた来週!お楽しみに〜‼︎


記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ