Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2019年09月

2019/09/22~2019/09/28


皆さま、こんにちは!えみです〜
びっくりするほど寒いモルディブです()
今シーズン、マンタ玉狙いバー環礁ラストツアーなのに!!
そんな寒さに負けずマンタ玉を狙っていきたいと思いますー!

最後までマンタに振り回された1週間になり
今週はポイントごとのご紹介になります
が!なんとマンタづくしです
沢山のマンタが出てきますが最後まで飽きずに読んでください(笑)

今週も一目散に駆け抜け、バー環礁へ

まずはバー環礁でのチェックダイブでお馴染み、《キハドゥファル ティラ》
1
本目はエントリー直後からマンタ登場!
登場の早さと驚きに皆さんシャッター間に合わず…笑
そのあとはクマザサハナムロやカスミアジの捕食シーンに囲まれたり、、
1 M

7 Na

キンギョハナダイやクマノミたちに癒されます
1 S2

1
回目、2回目共に潮は穏やかでソフトコーラルの咲きは少なかったですが
ハナダイたちの彩りに心奪われますね〜
……
と、見惚れているとすぐそこにはブラックチークモーレイが狙っています
💦
7 Na2

オーバーハング下にはナースシャークやマダラエイがひっそりと寝ているのがよく見られます。
7 N2

10年ほど前からバー環礁に来る度、挨拶してきたオデコに点のあるモルディブクマノミ~
また来年も会いましょうね~✨
7 A (2)


初日、2日目とハニファル ベイにマンタが集まっていないということで、クリーニングステーションのある《ダラヴァンドゥ ベィル》
3枚のマンタが連なって一瞬登場!姿は見えましたが少し遠かったのが残念でしたー。。
20m
付近にはムスジコショウダイとイッテンフエダイの群れやヒメフエダイの大暴走が見られます〜笑
5 A

2 W

5 M

深度を上げつつマンタを探している間はちょっとマクロの世界へ〜
↓ イシガキカエルウオに似ているカラーブレニ―。
  穴に入っているときは左側のように黒くなります👀
5 N3

ステーション横の岩にはモンツキカエルウオマンションが!
その中の一匹は顔がグレー色に!?婚姻色だったんですかね?✨
5 N2

そして1日目には...母船からマンタを探しているとかなりの数のコビレゴンドウの群れを見ることが出来ました‼
ゆっくりと近くまで寄って来てくれて丸い頭も見れてとても可愛かったです~♡
Gondo W


《アンガファル ティラ》
1
回目にはなんと珍しいスノウフレック ソープフィッシュが‼︎
水深深めの砂地のところに〜私も初めて拝見!
アゴのところにちょーんとおヒゲみたいなのがそれ以外はまぁ...普通のハタでした!笑
インド洋の固有種で珍しくガイド陣だけ興奮するやつです(笑)
3 W

砂地には美味しそうな2匹のゴシキエビが丸々ドーンと!笑
3 N

根の横ではタカサゴがビュンビュンと泳ぎまわっていたり
3 Y6

ナポレオン・グレーリーフシャークやマダラトビエイが大中小と3枚などゆったりと泳いでいるのが見られました

11 A2

11 N

根のTopには色様々なイソギンチャクにクマノミfamilyたちが所々に住んでいます
11 An3


なんと!2日目‼︎
ハニファル ベイにはマンタはいなかったのですが、隣の《フライ ファル》5枚ほどのマンタがいるということで Let's タダ マンタ‼︎
まずは〜シュノーケルで

4 M4

マンタたちが固まって捕食しているようだったのでダイビングに切り替えてエントリー〜
私たちの真上や横でも御構い無しにご飯を食べていましたー
4 Y

4 A

4 N

4 W7

そしてなんとなんと‼︎その中に何年も前から水中カメラマン・鍵井さんとカオリータさんが追いかけていてマンタが
👀
お腹の模様がものすごく印象的なこの子
名前は『スポッティ』
最後まで私たちの近くでご飯を食べてくれていました(*´`*)
4 M2


《ダラヴァンドゥ ティラ》
環礁内にある隠れ根でここもよくマンタがクリーニングで訪れることがあります!
なんと今回は2回ともマンタたちを見ることができました
👀✨
1
回目は、エントリー時から23枚が行ったり来たり〜
安全停止に入ってもお見送りマンタ〜とほぼ丸々1本、マンタを見れました

6 W3

6 N2

9 Na2

2
回目は、安全停止前の登場!
だったのでその前にベンガルスナッパーの群れや砂地でハゼと遊びます〜
6 W
↓ モルディブ固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
9 N4
↓ インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
   目の下の赤いラインがとても可愛い~
9 Na

9 S2

マダラトビエイのおチビさんも登場〜追いかけている反対から大きいマンタが2枚、優雅に登場〜笑
ハナダイ愛に満ちたお写真!!!👀✨
ハナダイ主体のマンタ抜き!  贅沢撮りですね(笑)
9 S

6 N


《ハニファル アウト》
今週はずっと雨模様で、特に荒れていた23日目。。
風もかなり吹いていたこともあり海の中も白濁り()
マンタを探しつつもマクロ目になる皆さん。。笑
固有種や幼魚などなど沢山いたのでご紹介Time〜となりました

8 A

8 A2

7 Na4

3日の夕方、なんとハニファルベイにマンタが20枚ほどいるとの情報が!
テンションは上がりますが、、なんとも天気が味方してくれず、、、風も強くかなりの荒れ模様。。
勇気を出して1便目出発しましたがマンタ玉の近くまで行くと水面の荒れもひどく目の前にして断念・・・泣


4
日目マンタ玉が〜ない〜マンタがいない〜
ということで、、少ーし後のなくなってきたガイド陣必死に探しますが、、マンタの影も薄く、、いつ出てもいいように近場で潜ります。
マンタクリーニングステーションでもあり、可愛らしい根の《ドンファヌ ティラ》へ。
離れ根の下にはハナヒゲウツボの幼魚さん。来年また会う頃にはもう成魚姿かな?✨
10 W

↓ よく見かけるヨスジフエダイ&ベンガルスナッパーですが、、、
  よく見るとなんとハナダイサイズ(笑)おチビちゃん集団でした~
10 Y3

↓ この根に居ついているアオウミガメ。今シーズン全ダイブで見られました✨
10 M3
↓ うん?なんか甲羅の上にいる?👀
  …とよく見るイヤースポットブレニーが甲羅の苔を必死に食べていました(笑)
10 Y5

根のTop上はハナダイ祭り!!!
ハナダイ大好きS様興奮止まりません(笑)
10 S

エントリーからずっと近くにいたツバメウオに囲まれつつ浮上~
10 M5


5
日目!
なんと朝一、シャーミーからハニファル ベイの中に10枚程度集まっているという知らせが〜

10
枚でも、、と思いつつエントリーすると、、数えたら15枚程度はいる!と少し興奮〜
でも肉眼では見えるが写真はというぐらい水底付近をグルグルしているマンタにガイド陣も頭を抱えだします()
M W
↑ マンタの捕食が佳境に入ると上下ではなく反時計回りに渦を巻くそうです!!‼

M Na3

増えた?👀...と
数え直してみるとなんと20枚は軽く超えている!?テンションも上がます!
そして最後には‼︎浅瀬に流れてきたプランクトンに導かれるようにマンタ玉が向かってくるじゃないですかー!!往復するマンタ玉にガイド陣含めてテンションMAXになります

M M11

M A3

M N4

M S4

M S2
最後には40枚は超えるマンタ玉を見ることが出来ました~♡


がっつり泳いだ私たちは、、休憩含め
少し南下してから本日1本目のダイビングへ〜

赤の海面と黄色の海藻が根を彩っている《ムタァフシ ティラ》
エントリーからイエローバックフュージリアや
ヨスジフエダイ、インディアンスナッパーなど黄色のお魚たちに魅了されます
12 W

12 Y2

12 M4

根のTopは海面とハナダイが~キレイすぎます!!
12 S2
なんと華やかな~♡♡♡ 素晴らしすぎます!!!
12 S3

サンゴの下にはホワイトチップシャークのおチビちゃん♡
見つかった~💦と小さいサンゴの下をウロチョロします(笑)
12 W2


あぁ~~、、、バー環礁(泣)
また来年ー!!!と後ろ髪を引かれつつ バー環礁を後にします。。。

北マーレ環礁まで戻ってきまして…北マーレの最北端に位置します私もお初の沈船ポイント
《エランゼン》
今までの沈船とは違い本当の座礁により沈んだ船はバラバラになってはいますが
着底生物もかなり付いていて魚たちも多く住み着いていました✨
13 Y

13 Na3

イロブダイ・ニシキヤッコの幼魚などの小さい子のくれんぼには、うってつけの場所です♪
13 N4

13 N2
小さいのとは逆に...遠くにいてても巨大なのがわかるほどのナポレオンも!👀笑


今シーズン潜るタイミングが激流で断念していた《ヘレンゲリ ティラ》
最後の最後で行くことが出来ました!!

タカサゴ達の群れの多さに皆さん大興奮~
14 N3

14 S

その横ではイソマグロ・カスミアジなどの回遊魚たちも!
14 An

↓ かなり大きいコガネシマアジが3匹揃って岩をつついている姿はなんか可愛かったです(笑)
14 W

オーバーハング下には大きいウミウチワがすき間なく群生✨
14 N6

↓ なんとも可愛い!!!
  上唇の赤い斑点が♡の形をしているモンツキカエルウオちゃんが~💕
14 Na3

↓ 安全停止中にはツバメウオの団体様も~  一緒に窒素抜きしました(笑)
14 A2


空港近くまで帰ってきまして、青のソフトコーラルがキレイな《ナッシモ ティラ》
エントリー直後からタカサゴ達の群れと捕食モード全開で真っ黒になったロウニンアジの生死をかけた闘いが迫力満点です!
15 W2

15 W3

ソフトコーラルは潮の流れがないにもかかわらず見事なほどしっかりと咲いてくれていました!✨
15 Y2
素晴らしい~♡
15 Y

最近ヨスジフエダイとムレハタタテダイの群れを見るとなんだか落ち着きます(笑)
15 N6

15 N4


最終ダイブは2チームに分かれて違うポイントへダイビング~
まずは、王道コースでお馴染みの《マーギリ ロック》
いつものロックにはヨスジフエダイがキレイにそろってお出迎えしてくれます♪
16 An2

16 A2

横の砂地にはかなりの数のインド洋の固有種・スパゲティイール
16 A

…と、お馴染みのクダゴンベ~
16 An4

もう1チームはロックのお隣にありますポイントの《マーギリ ティラ》
水底ではオーロラシュリンプゴビーなどハゼが沢山見られます。
16 Y

根のTopにはハナダイを筆頭にかなりの種類の魚が群れています~
16 S2
ハナダイの多さにS様大興奮~素敵なお写真ばかりです!
16 S

そして今日はカスミアジの編隊もご飯を探し求めてウロチョロしていました~
16 Y5



今週もマンタ玉を見ることが出来ました~✨
今シーズンのバー環礁スペシャルトリップは終了(?)しましたが
まだまだこれからも違うスペシャルトリップ目白押しです!!
お楽しみに!!!

来週は、王道コースですが最近ジンベエザメと出会っていないので見たいですね~
出逢えるのかどうか、、、こちらもお楽しみに♪
ではでは、また来週~


2019/09/14~2019/09/21


皆さんこんにちは〜
やってきました第2回目Baa環礁ツアー!
なのですがっ!今週はマンタと共にこの子にも注目が!笑
hitennyakko

もうお分かりですね!
ますげと口がとってもキュートなシテンヤッコ!
好きすぎてこうなってしまいました、、笑
こんなに好かれてシテンヤッコもさぞかし喜んでいることでしょう!

さてさてBaa環礁!
果たしてマンタ玉は見れたのでしょうか〜?
ドキドキですね〜今週はJunkoがお伝えします!

1日目、Baa環礁まで移動しマンタが出ているとの情報はあったのですが、
今日はリゾートの日だったのでまずはチェックダイブもかねてダイビング!

Kihaadufaru Thila》にいってきました
エントリーして直ぐ1枚のマンタが!
1.a

さっそく見れましたねー
少し距離はありましたがゆっくりのんびり泳いでいました!
ヨスジフエダイのかたまりを見て〜
1.k (3)

岩陰に隠れてナースシャークが昼寝!
気持ち良さそうですね〜
1.w (3)

エキジットするとなんと!なんと!ジンベエザメが出ている情報がー!!!!!
間に合えばいいなーー!?とかけつけるとよくわからないリーフで大きなジンベエザメが
泳ぎ回っています!
1.jy

急いで追いかけてエントリー!!
1.jk

泳ぎ回る子でしたねー、、
でも皆さん疲れも忘れ何度もエントリーして、たっぷりジンベエとたわむれてきました!
可愛かったですね〜
(*´`*)

2本目、ダイビングに行こうとしていたのですがレンジャーさんの計らいで《Haniharu Bay》に入れてくれるとのことでマンタに会いに!

20
枚ほどのマンタが
1.hk

マンタ!

1.hy

マンタ!!

1.hw

マンタ!!!

後半に近づくにつれどんどん増えていき!!
1.ha

30枚オーバーの
マンタが一度に視界に入ってきます!!
ハニファルベイの中には50枚くらいいたかと思います!

スレスレを泳いでくれたり、たくさんのマンタ達に囲まれて皆さん大興奮でした!
初日からジンベエにマンタと素晴らし~い!

2日目はまずはダイビングに!Angafaru Thila》に行ってきました!
沢山のクマザサハナムロに囲まれて〜
2.y (4)

ナポレオンは雄と雌!

2.w (4)

グレイリーフシャークをみたり~
2.w (5)

後半にはマダラドビエイが
4枚!!
2.a (10)

2.y (3)
Topにはたくさんのモルジブアネモネフッシュ!

2本目《Dharavandhoo Thila
潮の流れによってはマンタが出るポイントですが、、、今日は現れず、、

その代わりにリーフ沿いにはタテジマキンチャクダイの幼魚やキンメモドキの群れ!
3.a (3)

クダゴンベ
3.w

ヨスジフエダイの群れ!
砂地にはオーロラシュリンプゴビー、ドラキュラシュリンプゴビーが見れました!

3.a (7)

2人一緒なんて素敵

そして今日も《Hanifaru Bay》にはマンタがいるとの情報!
いましたよー!30枚ほどのマンタが!
3.hy

3.hw

3.hy (3)

3.ha

綺麗な列を作って泳いでいました!すごいな~モルジブ!
2日目も良き!

マンタとたくさん泳いだ後は、余韻に浸りつつのんびりダイビング!
Hanifaru Out》に行ってきました!

たくさんのイエローバックフュージリアー、クマザサハナムロに囲まれて
4.a (4)

3.y

ゆーっくりのーんびり泳いでいるとヒメフエダイの群れが!
4.w (4)

なんだか慌ただしく泳ぎ回っていました!
サザナミヤッコの幼魚も!少し大きめでしたね
4.w (2)

カラーブレニーやイヤースポットブレニー、モルジブトリプルフィンなどモルジブ固有種もたくさん見られました!
4.a (2)

夜は皆さん釣りを楽しんでいると母船の後ろにイルカが2匹遊びきてくれました!
夜ご飯かな〜♡しばらく近くを泳いでいました

3日目、1本目は《Nelivaru Thila》へ
早朝だったのでカスミアジ、ロウニンアジの捕食シーンが見れました!
5.y (2)

キンメモドキもたくさん!
5.a (6)

モルジブの固有種コラーレバタフライフィッシュ
5.k (9)

ハダカハオコゼ
5.w (2)
最近あまり見ていなかったトールフィンシュリンプゴビーを見たグループもいました!

レアですね~
私も見たかったー、、泣

2
本目は《Muthaafushi Thila》へ
根の半分に見所がつまったポイントです!
ヨスジフエダイとインディアンスナッパーの群れに~
6.k

キンギョハナダイもたくさん
6.y (9)
ベラもなんだかルンルンです!

はるさめのような黄色の生物を入れても素敵な写真になりますねぇ!
6.a (5)

そして日本にはいないヒラムシもいましたー!
6.y (12)


3本目は《Maavaru Kandu》へスカシテンジクダイの群れ!
7.y

インディアンバタフライフィッシュの幼魚
7.w

タイマイが見られました
7.a (7)

母船に戻りログ付けをしたり、ビールを呑んだりしながら夕食まだかな〜と待っていると大興奮のシャーミーやドーニのクルー達! 

なんと!カジキマグロを釣って帰ってきました~!!
kajiki

でかいな〜!!!!!水中でも見てみたい!
この日はお刺身パーティー♪
みんなで美味しくいただきました
(^^)

4日目、一本目はBaa環礁の西側にある《Fares》という水路のポイントに行ってきました!
ここはソントコーラルが綺麗なポイント!
なのですが、、流れがあまりなく満開まではいきませんでしたが赤や黄色青のソストコーラルがとっても綺麗でした!
8.a

8.w (5)
満開だったらどんな感じになるんでしょうかね~見てみたい!!

そして今回もありました!ピンクサンゴ!モルジブでは珍しいのです!
8.k (3)

潰されずに大っきく育って欲しいですね!
岩の下ではナースシャークが気持ち良さそうに寝ていました
8.k (4)

ハナダイの近くにはこの子!ブラッチークモーレイがいますので皆様ご注意を!
8.y (2)

そしてそして母船への帰り道、コビレゴンドウの群れにも
環礁内で出会えるのはレアですね~~!
8.w (8)
かわいかったですね〜
(ω)

2本目は東側に移動して《Dhonfanu Rock》に行ってきました
簡単に一周できちゃう小さい根には青ウミガメがたくさん!
9.w (6)

4匹ほど見られました!
木にもたれかかり何という休みかた、、笑


ハナヒゲウツボの幼魚にタテジマキンチャクダイの幼魚!
9.w (5)
とっても可愛かったですね~

ツバエウオもこの量!何匹いるんでしょうね?
9.k (7)

とっても立派なウミウチワ!
9.y (2)

この後《Hanifaru Bay》にマンタが少し集まってきていたので期待を膨らませ待機!
しかしプランクトンも徐々に減りマンタもとごかに〜、、( ;  ;
気を取り直してダイビングに!

Kihaadhufaru Thila》に行ってきました!
10.a

マダラエイが泳いでいたり〜カマスが群れていたり〜
10.w

ここにもたくさんのヨスジフエダイ達!
10.y

小さな耳が可愛らしいイヤースッポトブレニー
10.a (4)

大きなイソマグロも!!結構な大きさで迫力ありました!

5日目、1本目はBaa環礁で最後のダイビングに!

ポイントに向かう途中、ん?イルカ?いやっ違う!バショウカジキだ!!!!!
3匹が捕食のため水面に立派な背びれを出しながら泳ぎ回っていました!
こんなに近くで見られるとは~!
今週は水面もすごい!

興奮も収まらぬまま《Dharavandhoo Beyru》へ
マンタのクリーニングポイントがあるポイントです!

最後マンタを見て北マーレに帰りたいという皆様の期待に応えてくれました!
マンタ!
11.k

潜降中にマンタ!そして後半にも4.5枚のマンタ!
11.y (9)

安全停止直前にもマンタ!
カメも大喜びです!
11.k (6)

そして悲しいことに釣り糸が絡まっている子を発見、、
11.w (5)

それを見つけたシャーがカオリータさんからナイフを借り
ゆっくりと近づきアプローチ、取ってあげることができました!
かっこい〜!
マンタも「とって」と言っているかのようでシャーが糸を切っている間、動かずじっとしていました
シャーおみごと!またファンが増えちゃいますね
)

その後北マーレに戻りMaahaa Giri
ここにはスカシテンジクダイやタカサゴの子ども達がたくさんいましたー!
小さくてみんなかわいい〜
マダラドビエイを見たり
12.a (6)

モルジブのハナダイエバンスアンティアスを見たり
12.a (7)

Topにはクマノミパラダイス!
12.k

そしてそして今まであまり注目されていなかったブルーイエローダッシュラス!
名前の通り青と黄色のハナダイですこの子もモルジブにしかいません!
今回はたくさん群れていました!

3本目はぐっと人数も減りお2人様で《Maagiri Rock》に行ってきました
安定のヨスジフエダイ

13.a (3)

スパゲッティーイールも近寄るとすぐに引っ込んでしまうのですが、いい感じに出ています!

13.w

いつか引っこ抜いてみたい〜笑

小さい子達も!
赤と白がとってもきれいなスターリードラゴネット!
モルジブトリプルフィンもいますね!
13.a (7)

クダゴンベ!目の色がきれいですねぇ
13.w (3)

6日目、1本目は《Nassimo Thila》へ
咲いていましたよ〜!青のソフトコーラル!!
14.a (4)
ソフトコーラルをとり~

14.a (16)

14.w (4)
ヨスジフエダイを撮り〜

14.w (6)

タイマイを撮り〜
ムスジコショウダイを撮り〜
撮りたいものがたくさんで大忙しのAさん、、楽しんでいただけたようで良かったです(^^)

2本目は《Maagiri Thila》へ
かわいい子達に会いに行ってきました!
さぁ〜みなさん見つけられましたか?
15.a (11)

ウツボに隠れてフルムーンゴビーが
15.w (4)

目の色、体の色がとってもきれいですね!また会いにきてくださいね!

そしてこの子にも会えました!チークドゥパイプフィッシュ!
15.a (6)

しかも
2匹一緒に!
そしてTopにはハナダイがわんさか!
15.w (10)

いや〜素敵な写真!絵になりますね

ラストダイブはお
1人様ですが楽しんできました!《Banana Reef
オーバーハングの下にはたくさんのヨスジフエダイ!
16.a

近くにタイマイもいました!
ナポレオンフィッシュをみたり、色々な色のイソギンチャク!
16.a (3)

16.a (5)

こんなに色がちがうんですね!お洒落なお家

ムレハタタテダイを見たり、カラーブレニー、イヤースポットブレニーをみたり最後の最後まで楽しんできました!
16.a (6)

Baa環礁ツアー良き!
ゲストの皆様、1週間ありがとうございました!
またマンタ玉見に来てくださいね!
アリ環礁ツアーもとっても素敵ですよ!
またのご乗船お待ちしています
(^^)
さぁ!来週もBaa環礁!!マンタに会えますように〜お楽しみに!



2019/09/08~2019/09/14


こんにちは~!久しぶりのブログ登場カオリータです~~

今週は待ちに待った神奈川県葉山市のダイビングショップ NANAさんのチャーターツアーです!
オーナーの佐藤てる君、まきこさんご夫妻は私の長年の友人であり、輝君はガイド会に所属するガイド仲間でもあります!
この愉快なメンバーに加え、なんとスペシャルゲストの水中写真家、古見きゅう氏もツアーにご参加いただきました! モルディブの海を満喫しながら皆さんと笑い、飲んだ最高の1週間でした!
7 (ダイビングショップNANA)× 9(古見きゅう)× ☆(モルディビアンスターズ)= ∞(無限大)ツアーの始まりです!

FXMO5660


今週は船上やビーチの様子に加えて、ツアーの様子を古見きゅうさんの素敵な写真と、皆さまの力作、てる君のバク転ストーリー写真でお伝えしたいと思います!


初日の1本目はお馴染みの北マーレ、マーギリロックです!
kyu 1

素敵すぎます!

Kyu 2


白い砂地にニョキニョキと伸びるスパゲティイールがお出迎え。
ん????なんだ??この大群は???
がれ場を埋め尽くすかのように密集するアカモンガラの幼魚たちでした!すごい!!ガイド陣も思わず大興奮!また増えるのかな~~?アカモンガラ~~

安定のヨスジフエダイやハナダイの群れ、浅瀬にはムレハタタテダイと癒しの風景が続きます。
kyu 3

1 Hikaru


2本目は雨期の代表的なマンタポイント、ランカンベイルへ!
マンタがいない!!!皆さん、ムスジコショウダイやクマノミを撮影しつつ・・・時間は過ぎていきます・・・最後の最後、皆が安全停止に入ろうというとき、(安全停止中のチームもいました・・・)
1枚のマンタが優雅にクリーニングステーションへ舞い降りてきました!
遅いっちゅーねん!!空気読めないマンタでしたね~~
2 K3


そしてモルディブクルーズでも1位2位を争う被写体はパウダーブルーサージョンフィッシュの群れ!
その名も「パウダー玉!」を無事にゲット!今週は大きな群れで皆さん、頑張って撮影されていました~~
3 Tacchan

3 K3

今週は動きまわらずとてもいい子たちでした~♡
3 S2

砂地の方に進むと砂地に降り立ちます~
最近では砂紋の広がるとてもキレイな場所に。
3 S5

TGシリーズのドラマチックトーンで撮るとこんなに違うお写真に(笑)
3 Michie

小さな根にはソフトコーラルが満開に咲いていました~
色鮮やかでとても映えます~
3 S4


この初日に実はすでに「輝君にバク転を成功させる会」の動きが出てまいりました。
先週の鍵井さんツアーで皆様が華麗なバク転を披露し、今週のナナツアーの輝君を煽りに煽る動きが活発でした。笑
もうやるしかないてる君。笑

補足;佐藤てる君は異様に怖がりで、これまでも各地で海へ飛び込む際に無様な姿を披露してきた超絶ヘタレ人間なのです!笑
今回のモルディブでこの恐怖心を克服し、見事バク転ができるようになるのか???

この日・・・てる君は頑張りました。天才カオリータの的確な指導の下、古見氏の完璧なサポートの元、必死で頑張るてる君・・・あまりにも必死に頑張る姿にただただ、爆笑です。笑

IMG_1269


IMG_1270


一日目は終了~~
この日から、夜はお酒を楽しみつつの古見氏が撮影された、その日撮れたて画像をスライドショーで見せて頂きました!もう、本当に素敵な写真ばかりでみなさんからため息がもれます。
IMG_1439

IMG_1435


2日目は北マーレを代表するソフトコーラルと魚影のポイント、ナッシモティラへ!
す~っと流れるインゴーイングの潮に最高の透明度!
頭上を覆うタカサゴ達の群れにアタックするロウニンアジやイソマグロ!
リーフ沿いには咲き乱れる藤色や暖色系のソフトコーラル!!絶景です!
4 K

4 S3

4 S6

4 S4


2本目は弱い潮でナギリティラへエントリー!ここの暖色系のソフトコーラルに群れるハナダイは最高ですね!
Megumi

そして・・・いきなり現れたマダラトビエイの大編隊!!!20枚以上の群れを堪能しつつ、可愛いアオウミガメやインド洋代表種のコラーレバタフライフィッシュの群れを楽しみました!
5 K

5 S2


3本目はヴァ―ヴに移動してナースシャークを狙いに行きました!
いやぁ・・・笑った・・・
通常ナースシャークはダイバーがエントリーするとな~んとなくワラワラと集まってきて、1匹が砂地に寝そべるとその横にまた1匹がゴロンと・・・また1匹がゴロンと・・・となり、たくさんのナースシャークが並んで寝ている姿が観察できます
6 K

が・・・今週の皆さんはてる君を筆頭に全力でナースシャークを楽しみます!笑
1匹寝た~~!順々に横に寝そべって記念撮影が始まります。
なので、ナースシャークが次々と並んで寝れるスペースがなく集まりません。笑
6 S

6 Eguchi


kyu 4


Kyu 5

皆さん、最高の笑顔でした。
最後にはまたまたマダラトビエイの群れやナースシャークリバーを見ながら浮上。


次の日は早朝からアリ環礁へ移動してジンベエザメを狙います!ここ3日間ほとんど出ていないとのこと・・・緊張が走ります。
1本目・・・いなーい!!涙
2本目に行く前にジンベエが現れたと情報が!!急いでドーニに乗り込んで出動しますが・・・沈んでしまいました・・・おしかったーーーーー!!!!悔しい!!!


3本目はヨスジの大群を目指してクダラティラへ!最高の環境でゆっくりと撮影してもらえました!
9 S4

9 S

9  Jun

9  Hiata

が・・・ここでてる君の暴走が一気に加速します。笑
クマノミをヨスジ抜きでワイドに撮影されているカオリータチームの皆さん。撮影に夢中です。
と・・・その時、視界の隅に楽しそうにGo Proを手に泳ぎまくる輝君の姿が・・・
カオリータ「来るな・・・来るなよ?画角に入るなよ??まさかな?」
そのまさかです!最高の笑顔で駆け付けた輝君!ヨスジをかき分け、ゲストのワイドレンズの正面から突っ込んできたーーー!!!笑
はい、クマノミのてる君抜きですね。

Toru

カオリータ「何しとんねん~~っ!ヨスジおらんようになったやろぉ~~~!」
照れ笑いしながらまた去っていった(逃げていった?)てる君でした。笑

DSC_7506

ヨスジフエダイをかき分けながら逃げていくてる君。

DSC_7507

てる君の破壊にも負けず、H子さんクマノミとヨスジフエダイのコラボ最高です(笑)
DSC_7504

そして夜は・・・先週の鍵井氏ツアーの素敵なドレスコードに触発されたナナチーム。ドレスコート「ブラック!」でビーチに舞い降ります!
そのための準備にも余念がありません!精鋭部隊で夕方からビーチに乗り込み、清水さんを砂に埋めたり、スタッフが作る砂ジンベエの横に、各チームのロゴを砂で制作しました!
IMG_4352


ダイビングショップナナの「7」
古見氏のナンバーナインの「9」
モルディビアンスターズの「☆」
我らがガンちゃんの喜寿のお祝い「77」

素晴らしいチームワークで出来上がりました!
IMG_1448


いよいよ、全員で上陸前にドレスコート「ブラック」で記念撮影!
きりっとしてかっこええ~~がな!!!!
IMG_1179


世界一元気で凄い喜寿のがんちゃん!めぐさんの芸術的なスイカの彫り物でお祝いしていただきます!

IMG_5786


IMG_5787


今週はめぐさんがたくさんのお祝いでスイカやメロンを彫ってくださいました~~ありがとうございました!
IMG_4356



楽しい夜を過ごしました!

IMG_1191


3日目の朝は「今回はマクロもやりた~い!」というリクエストで流れの弱いのんびりポイントへ。
が・・・めっちゃ透明度良し!!!魚群れ群れ!!ワイドやんかぁ~~~っ!!と涙のカオリータの叫び・・・うん・・・モルディブってワイドな海!
7 Hiroko

7 Hiroko2

15 K7

ワイドチームは、インド洋の固有種・ブラックピラミッドバタフライフィッシュやツバメウオなど沢山の魚影と出逢えました
10 S3

10 S2


2本目は全員ワイドでフィッシュヘッドへ!透明度も最高、流れも弱く、ムレハタタテダイの密集率、捕食シーン、ベンガルスナッパーの黄色い絨毯、可愛いマダラトビエイとどこを見ても最高でした!
11 eiichi

F Gancchan

11 S3

クマノミやカメなどと贅沢撮りができるのもモルディブならではです!!
11 K3

11 K5


3本目はマヤティラでグレイリーフシャークやクマノミ&ハナダイ、群れを堪能。
kyoko

ここでまた!笑 暴走するてる君。岩陰で寝ている可愛い子ザメ
12 K2
...にGo Proで接近!全力で逃げだす子ザメ。そして「やばいっ!カオリータに見られた!」と逃げ出す輝君・・・

その後もタコのカップルが求愛中のシーンへ乱入。笑
みなで距離を測りながら観察しているのに、満面の笑みで大接近。
てる君は・・・どうしてこんなに朗らかなのかしら?と生温かい目で見つめるカオリータ・・・
12 k3

カオリータ同様、生温かい目で見つめるカメ(笑)
12 Yamaguchi


夜は~~~お楽しみにナイトマンタへ!!
5枚のマンタが大乱舞でした!本当にナイトマンタは素敵!皆さんも大興奮でした!
13 K3

13 Hiroko

13 K


次の日は・・・なんともう一度あの感動を!とフィッシュヘッドへ!
前日とは違う時間帯、違う潮。
エントリーすると最高の透明度に魚影が満載!!水底までもはっきりと見えています!
そして!!!水底に見えてきたあの影は・・・?「ん??トンガリサカタザメかな?」(深いのですが、よくいるのです) ん????違う???頭が丸い???「うぉ~~~~!!!!シノノメサカタザメだーーーっ!!」
かなり激レアなサカタザメです!なかなか水中でお目にかかることはありません!!
かっこよいのですよ~~~ジンベエのような模様で背びれがとんがっていて、頭に歯のようなギザギザがあって・・・恐竜のようなんです!久しぶりに見れてうれしかったな~~

kyu 7-1


その後はマダラトビエイやサメ、大量のムレハタタテダイを堪能していたのですが・・・
シャーミーがなにやら観察している・・・?そして私を探している??っていうかあの黒い物体は何だ??何やら見たことない大きなウニョウニョしている巨大なウミシダのような・・・?
輝君に聞いたところ、「テヅルモヅル」という深場に生息する棘皮動物の仲間だそうです。
葉山では珍しくないそうですが、私たちはモルディブで見たのは初めてでした!

そして・・・感動したのが魚柱!水面から中層におびただしい数のクマザサハナムロやイエローバックフュージリアなどのタカサゴ類がプランクトンを捕食するために密集していました。そこに大型のロウニンアジが回遊し・・・もう何時間でも見ていたいくらいの壮大な光景でした。
kyu 6-1

14 K2

大満足の安全停止中・・・「ん???何か違和感を感じる・・・?」
「清水さん!マスクから鼻出てますーーーーー!!!笑」
尋常ではない鼻の露出に大爆笑でした!清水さんは・・・「なんかマスクに水が入ると思ったよ~~」とにこやかに。笑

IMG_1266


最後は・・・ラスドゥマディバルで全員で集合写真を撮ったら、ワイドチームとマクロチームに分かれてダイビング。
ワイドはサメやギンガメアジの群れ、そして巨大なナポレオンがまとわりついてきます!
15 sakamoto (2)

15 S


マクロチームはドラキュラやオーロラ、カラーブレニ―やハナダイギンポ、珍しくインポスターサーベルトゥスブレニーが穴に入っていましたね~~

15 K6

DSC_8475

10 Toru


最後は安全停止中にツバメウオに囲まれてラストダイビングが終了。
15 K10

あっという間に終わってしまった~~~寂しいですね~~

最終日の夜は・・・

古見きゅうさんのお写真を拝見し、撮影方法や構図の撮り方などを皆さんで真剣に聞き、次の海への思いを馳せます。
そして、今週ご参加の皆さんの「今週の1枚をきゅうさんに見てもらう!」コーナーも!
ありがたいアドバイスをいただきながら夜はふけていきました~~


で・・・てる君のバク転ストーリー・・・結果からいうと・・・
飛べました~~~!さすが!アタシのおかげ!!笑

IMG_1283



葉山のダイビングショップ NANAの佐藤 てる君、真紀子さん、古見きゅうさん、そしてゲストの皆様、1週間のご乗船誠にありがとうございました!
息の合った皆様に圧倒されっぱなしの1週間でした~(笑)
またのご乗船お待ちしておりますm(_ _)m✨
IMG_7253


さて、来週は!
今シーズン第2回目のバー環礁ツアー!!!
第1回はフィフティー・フィフティーでしたが、、、この2週間はマンタ玉に会えることが出来るのでしょうか!?
それではお楽しみに~♪


2019/08/31~2019/09/07


皆さん、こんにちは!
なんと今週は水中カメラマン・鍵井 靖彰さんと行く!モルディブツアーでした~✨
カメラ・写真の撮り方についてや、色んなイベントなど目白押しです‼
そんな1週間をエミからお送りしたいと思います(^▽^)/


今週は、北マーレ →  南マーレ → ヴァ―ヴ → アリ(南~北) → 北マーレ環礁と時計回りのルートでまわりました。
そしてゲストの皆さまもがっつりカメラ派の方々が多かったので魚影満載 & ソフトコーラルなどをメインにポイントをまわりました!


まず、チェックダイブはお馴染みの《マーギリ ロック》
今日は少し手前からのエントリー~
天気もかなりよくリーフTopにはインド洋の固有種やスカシテンジクダイなどのキラキラ系など沢山の魚がとてもキレイに見られました。
やっぱり天気がいいとムレハタタテダイの群れも爽やかな感じでいいですね~♡
1 T3

↓ メインどころには安定のヨスジフエダイ✨
1 T


2本目は、寒色系のソフトコーラルがある《ナッシモ ティラ》。
青のソフトコーラルも赤・黄色のミックスの場所もとてもキレイに咲いていました✨
2 T

↓ 邪険にされがちなこの棒状のヤギ。
  ヨスジフエダイなどと一緒に撮るといい仕事をしますね!笑
2 Yo7

↓ いつもは巨大なナポレオン出会えることの多いポイントですが、
  今日は巨大なクラゲがふわふわ~と登場。クラゲの不思議な魅力に目を奪われます~👀✨
2 Y


3本目は、南マーレ環礁まで南下してきまして《ヴィリバル ギリ》へ
マクロ寄り目にしてゆったりダイビング~
↓ キンギョハナダイに紛れて生活しているハナダイギンポ。
  泳いでいるときは似てるなぁと思いますが、、
  穴に入った瞬間...やっぱり似てない!と我に返ります(笑)
3 Yo

↓ タテジマヘビギンポに似ているモルディブの固有種・モルティブトリプルフィン
  小さくてとても可愛い♡
4 M2


1日目の夜は、《鍵井さんによるスライドショー》✨
先週撮られたお写真や先日の展示会のモニター、秘蔵画像などなどとても楽しませて頂きました!
IMG_4146

IMG_4143


4本目は、暖色系のソフトコーラルを狙ってダイブ~!
が、潮の関係でソフトコーラルは断念。。。
外洋側からのエントリーで、深場の方にはグレーリーフシャークやマダラトビエイ、ギンガメアジの群れに出会えます。
根のTopには、インド洋の固有種・コラーレバタフライフィッシュにムスジコショウダイ、ヒメフエダイの群れが身を寄せあい潮が落ち着くのを岩陰に隠れて待っているかのようでした。
4 Yo3

4 Yo6

側面の潮当たりがいい所はもしかしたらソフトコーラル咲いているかも?✨と望みを捨てきれず行くと一部分ではありましたが咲いているところが見れました‼
4 T


5本目は、潮が変わるのを待ってもう1本《ナギリ ティラ》に行こうとしましたが、かなりの激流だったため潮の影響が受けにくい《ロスフシ チャネル》に変更~
25m前後には、インド洋バージョンのアケボノハゼやハナヒゲウツボ、カエルウオなどのマクロ系も楽しめますが、クマザサハナムロなど回遊魚もかなり多く魚影の濃いポイントです。
5 Y2

最後にはタイマイが私たちの間を抜けていきました~
5 T8


6本目は、ヴァ―ヴ環礁のアリマタでナースシャークを狙っていくチームと
ハナダイやマクロ系を狙っていくチームに分かれてダイビング~
まずは《アリマタ ハウス リーフ》でナースシャークを狙ったチームから!
今週は乾期っぽく外洋側から中に入ってくる潮でナースシャークたちも活発に泳いでいる子が多かったです。
6 T6

でも今日は寝ている子もチラホラ見かけられましたー!👀
6 T3

↓ まだ眠たかったのかな?笑
  あくび?っぽい仕草がとても愛らしいです~♡
6 S6
↓ あくびを終わったあとは…こんな口に(笑)
  なんかニコっとした感じでとても可愛らしい✨笑
6 T2

終盤にはマダラトビエイが6,7枚で登場!
ナースシャークとともに泳いでいました~
6H Y2

マクロ系狙いの方々は、外洋に面しているリーフ・《アリマタ  ベイル》へ
↓ イシガキカエルウオに似ている・カラーブレニー♡
  つぶらな瞳に癒されます~
6H Yo5

6H Yo2


早朝7本目は、グレーリーフシャークなどを探して...《ミヤル カンドゥ》
集団でグルグルしている光景ではなかったですがあちらこちらで姿を見ることが出来ました。
そして水路の真ん中あたりではカスミアジの編隊に遭遇!シルエット感もとてもカッコイイですね✨
7 Y

↓ 水深深めのところではインド洋バージョンのアケボノハゼ。
  アケボノハゼもあくび!? 笑  
ナイスタイミングです(笑)
7 M

リーフ沿いでは年中無休・朝から晩までブダイとベラの繁殖行動が見られ、
その横ではキンギョハナダイたちやクマノミが群れています~
7 Yo

7 S


ヴァ―ヴ環礁から西にアリ環礁まで船を走らせすぐ《ジンベエSearch》‼
今週も見れることを信じ探しますが出逢うことはできませんでした~
IMG_4167

8 T


9本目は南アリでも有名な《クダラ ティラ》
小さな根にこんなに集まるの!?というぐらい沢山の群れが生活しています。
↓ 潮上にはいつもインド洋の固有種・ブラックピラミッドバタフライフィッシュとムレハタタテダイの群れがお出迎えしてくれます。
9 Yo11

今日はメインのヨスジフエダイも小さなアーチ前からTop全体を黄色に染めてくれていました!
9 Yo9
↓ ヨスジフエダイと一緒に群れているヒメフエダイの群れ
9 S6

オーバーハング下には大小さまざまウミウチワが沢山群生✨
9 T2

↓ 小さな根のTopにはキンギョハナダイが密集!
  ハナダイ大好きSさん、ハナダイ愛が溢れます(笑)
IMG_4172


《Night dinner》
今回は鍵井さんからの提案で皆さん、白のドレスコードに~
写真の撮り方や工夫も尊敬するばかり!!!とてもかっこよく撮っていただきました✨
IMG_4174

IMG_4175


10本目は、激流だったため流れのあまり影響を受けないポイントへ...
今シーズン入ってから2回目で沈船ポイントでもあります《マチャフシ レック》
船体も大きく今にも動きだしそうな迫力があります!
10 S2

10 Yo2

10 Yo7

10 S4

ジンベエSearchはそうそうに引き上げ、、北上します~
11本目・みんな大好き《フィッシュ ヘッド》へ。
魚影満載もさることながら数多くの種類にも出会えます✨
↓ ムレハタタテダイがどんどん増えていっている気がします(笑)
11 Yo7

11 Y2

インド洋のフエダイ・インディアンスナッパー
  ヨスジフエダイにも見えますがよく見ると違うんです~
11 M

最近、根の周りをグルグルしているマダラトビエイちゃんたち~
11 T2

↓ 去年から苔の生え具合を観察しているタイマイちゃん~
  またあのふさふさが見れる日も近いかも~✨
11 S3


12本目は、グレイリーフシャークが近くで見られたり、
根のTopでは、クマノミファミリーがところ狭しと住んでいる《マーヤ ティラ》
12 S2

12 T5

12 Yo2


✨《Night MANTA》✨
今夜も母船の後ろに2枚のマンタが捕食にやって来てくれました♡
今日の子たちはいつもにもまして捕食に夢中でかなりの近距離をグルグル グルグル~
13 S7

13 Yo8

13 Y

13 T3

↓ 急にマンタの動きとは違う子が出現~
  ゲストの方々にぶつかりながら去っていきました(笑)
13 Yo10

13 Yo14


14本目、乾期の時期によく行く寒色系と暖色系のソフトコーラルが咲く《マーロス ティラ》に!
潮が流れていなかったのでソフトコーラル的には残念でしたが、ソフトコーラル以外にもウミウチワなどの着底生物はかなり多くフォトジェニックなポイントでもあります~✨
IMG_4171

14 T

14 S2

14 M

15本目は、マンタを狙ってクリーニングステーションにやってきましたー!《ムーフシ コーナー》
どこのマンタポイントにもダイバーの多さに驚愕しますが、その中でも2枚のマンタが入れ違いでクリーニングに来てくれました♡ よかったー!!笑
15 T

ここのポイントはフエダイ系の群れやハナダイなど、魚影の濃いステーションで
コラボで撮ってもらえるポイントでもあります~
15 S4

15 S5


16・17本目は、アリ環礁の最北端に位置します《ラスドゥ マディバル》
ワイドとマクロ両方を兼ね備える見どころ満載のポイントです
↓ 地形感もおもしろくリーフを挟んでドロップオフ(外洋)と砂地に分かれているまさにそこに!!!カメ🐢 Good timing‼
17 T2

リーフを進んでいくとサメがクリーニングしてもらっていてとても気持ちよさそうでした♡
16 T

…その隣にはキンギョハナダイの群れやツバメウオの群れが~
16 Y2

16 T2

↓ 見つかっちゃった💦と言わんばかりのナポレオン(笑)
17 T3

↓ 砂地には、インド洋の固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
  こちらの動きに警戒して目が合います👀
17 M


そして全員揃ってのLast nightは~お久しぶりの…
シャーミーによる《マジックショー》。毎回ゲストの方々の驚く声が響き渡ります!!👀✨
IMG_4173

IMG_4166


18本目は、北マーレ環礁に戻ってきまして空港近くの《バナナ リーフ》
縦長にえぐれているオーバーハングに、ヨスジフエダイやノコギリダイ、マツカサが群れています~
18 T

↓ モルディブ アネモネフィッシュも所々に住んでいます♪
18 M

岩肌は、赤い海綿やハードコーラルがたくさん付いていてワイドでもマクロでもフォトジェニックな感じに✨
18 T2


Lastダイブは…《マーギリ ティラ》でハゼ系を狙ってマクロダイビング~
尻尾も色鮮やかできれいなオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーがすぐ見つけられるほどの数が密集して住んでいます~

19 Y3

根のTopにはハナダイ天国✨に、スズメダイたちも沢山!
↓ インド洋の固有種・クラウディダッシラスも集まって泳いでいます~
19 M3

↓ 違うポイントでもよく見かけるイヤースポットブレニー。
 ここではエサを探して出てきていて全体を見れることも~
19 Y5


さぁ...長くなりましたが、お読み頂きありがとうございます。
そしてこんなにも話題のある1週間にして頂いた鍵井さん、ゲストの皆様
本当にありがとうございました!


来週もまた葉山のダイビングショップ『ナナ』さんがご乗船されます。
今週と同じく話題の絶えない1週間になることをワクワクドキドキしています♪
ではまた来週もブログをお楽しみに!!

2019/08/24~2019/08/31

皆さんこんにちは~大変遅くなりました
今週はJunkoがお伝えさせていただきます!
9月になりましたが、日本はまだまだ暑い日がつづいているんでしょうか?
涼しげな海の写真を見てクールダウンしていただければと思います!

今週も8名様とやや少ないですが、楽しんできましたよ!

まず1本目、チェックダイブも兼ねて《Maagiri Rock》へ行ってきました!
モルジブといえばやっぱりヨスジフエダイ
1.i (2)
安定の群れの量♡青い海に黄色が綺麗にはえますね!

少し泳いでいくと~ムレハタタテダイに、
1.t

スターリードラゴネットも!どこを見つめているんでしょうかね?
1.t (3)

良き!!

2本目は雨季シーズン、マンタのクリーニングステーションになるポイント
Lankan Beyru》へ
しかしマンタには会えず、、
マンタを探しに、そしてマンタに会いにたくさんのダイバーが潜りに来ていました、、
マンタ、、どこ行った、、泣

気を取り直して3本目、《Sunlight Thila 》へ
パウダーブルーサージョンフィッシュが集まるポイントです3.i

餌が多いのでしょう!今回もいい感じに集まってくれていました!
3.k

皆さんの滞在時間の短さには少し驚きましたが、心のシャッター、そしてカメラのシャッターをバッチリきってくれました!
そしてマンタ探しに〜少し泳ぎ~
残念ながらマンタには会えませんでしたが、
小さな根に行く途中砂紋がとても綺麗でした!
3.t (2)

癒される〜

2日目の一本目も北マーレで!
Nassimo Thila》
ソフトコーラルが綺麗なポイントです
4.i (2)

メインは青いソフトコーラルですが赤、黄色のソフトコーラルも綺麗に咲いていました!
ヨスジも入れて撮るとモルジブらしい写真になりますね!
4.k

ロウニンアジもハンティングに夢中でした!
4.y (2)

インド洋の固有種、コラーレバタフライフィッシュもたくさん!

4.t
色がとっても綺麗♡

そして南マーレに移動し《
Nagili Thila》
先端からのエントリー!!
エントリーするとたくさんのギンガメアジ達!!
5.k (2)
ギンガメアジの壁!迫力ありますね

そしてそしてマダラドビエイも!
5.t

今日は青ウミガメも3匹、大きいのも見れました!
5.k (3)
ツバメウオとのコラボレーション!可愛らしいですね~

5.y

グレイリーフシャーク!かっこいい〜」
Topに行くと多少のうねりはありましたがインド洋の固有種コラーレバタフライフィッシュもたくさん見られました!
5.y (2)

サンゴ礁とキンギョハナダイも一緒にとると映えますね!
5.i

そしてヴァーヴに移動して《Alimathaa House Reef》
ナースシャークに会いに行って来ました!
6.y
かなり近くまで寄って来てくれました!

6.t (6)
コガネシマアジも一生懸命ついて行っていました!かわい~

6.t (5)
ヨスジも一緒に入れるといい感じ♡

後半にはマダラドビエイとの2ショットも!
6.k (8)
素晴らしいモルジブ!!
夜には激しい雨、、雨季なんですね〜

3日目はアリに移動
《Mahibadooh Rock》マンタ狙いで行ってきました!
カレントチェックの際、1枚のマンタが見えたんですが、いざエントリーしてみるとあれ〜??
今日も会えないの??と思っていると来てくれました
2枚のマンタ7.t

たくさんの小魚達を連れてゆ〜くり、の〜んびりクリーニングしていました!
7.i (2)

目の前まで来てくれて、ただいまー!って言ってるかのよう(//∇//)
また会えるといいですね!
7.k

エキジット後も捕食のため上の方まで来てくれて,すかさずスノーケルでエントリー!
初マンタの方もいて大興奮でした!
7.t (3)

本目は《Ari Beach Out》
最近会えていないジンベエを探しに行きました!そろそろ本気で心配です、、
ですが!ジンベエが出たと言う情報を聞き近くまで行きスノーケルでエントリー!
残念ながら見れなかった方も、、、
気を取り直してダイビングでエントリー
今日も会えないのかー、、と思っていると!!浅場の方からカンカン鳴らす音が!!!!!
ジンベエ来てくれました〜
8.y

8.k

浅場から私たちの目の前を通りゆっくりと泳いでいきました!やっと会えた〜!!
エキジットしてからもすぐさまスノーケルでエントリー!いましたよー!
8.t (2)

そしてこれまた初ジンベエの方もいてドーニの上では大盛り上がりでした

3本目はアリの人気のポイント《kudarah Tihla》
エントリーするとヨスジの群れがお出迎え!
9.k (2)

ほんとにたくさん!!
そのままゆっくり流していきオーバーハングの下には大きなウミウチワ!
9.y
ヨスジも一緒に入れるととっても素敵です!
サンゴも綺麗!!
9.i

上の方に上がる時にはイロブダイの幼魚も!
9.k (6)
かわい〜

4日目《Thin Thila》に行こうとしてたんですが海峡が良くなかったため、
Machchafushi Thila》に変更
沈没船のポイントです!
リゾートの目の前に大きな船が沈められていました!
3040mくらいあったんじゃないですかね?
10.y

10.t

迫力ありました!カッコいい
10.i (4)

大きな船にはこんなに小さい子まで住み着いていました!
10.t (5)

2本目は《Omadhoo  North》
ここはとにかく魚がたくさんのポイントです!
エントリーするとイエローバックフュージリアーにクマザサハナムロ、ムレハタタテダイにブラックピラミッドバタフライフィッシュ!!
11.t

11.y (2)

11.i (6)

まるで水槽の中に入っているみたい
いいポイントです(^^)
11.k (3)

花を閉じて白っぽくなるサンゴも!
11.k (10)

3本目は《Maaya Thila》
マダラドビエイ今日もいました!
1匹ずつ泳いでいたのにいつのまにか合流!仲のいいこと*)
12.k

Topにはクマノミ、そしてモルジブアネモネフィッシュがわんさか!
イソギンチャクに何匹いるの?ってほど入っていました
ここもまた仲のいいこと*)
12.i (3)

ハナヒゲウツボの幼魚を見たチームもいました!ずるいっ!!
12.t (2)

そして今日はナイトマンタ!《Maaya far》へ行ってきました!
なんと今回は5枚ものマンタが集まってくれました!
13.k

13.y

周りに船もいなくて独占マンタ!
13.i (3)

このアングルもなかなか面白い!
13.t
今日も楽しませてくれました!

5日目の1本目も再び《Maya Thira》
ツバメウオがたくさん群れていました!
14.t (3)
横向きに泳いでいる子も、、どうしてでしょうねぇ?

マダラドビエイを見たり、
14.i (2)

大きなマダラエイもいました!

14.t

Topにはモルジブアネモネフィッシュも!イソギンチャクの色と後ろのキンギョハナダイモ綺麗ですね
14.y (3)

2本目はアリ人気ポイント《Fish Head》
ベンガルスナッパーは安定の可愛さと群れ
15.i (3)

15.y (2)

そして魚影が濃い!
ムレハタタテダイにブラックピラミッドバタフライフィッシュ!
15.k

ここでもマダラドビエイがペアで!そしてタイマイも見れました(^^)
15.t (5)

15.y (3)

3本目は南マーレに移動して《Kuda Giri Wreck 》
和式トイレ付き?の沈船のポイントです!
16.y (4)

かっこい~‼
少し泳ぐと根もあり小さい魚もたくさん住んでいました!
16.y

16.y (2)


6日目の1本目、《Stage Reef》
流れに乗ってブラックチップシャークをみたり〜
ツムブリの群れを見たり~
17.y

17.y (2)

サザナミトサカハギ、綺麗な子ですけど尾びれに刃があるので注意が必要ですね

そしてそしてラストダイブ!《
Maagiri Thira》へ!
封印していたマクロ!最後はマクロ攻めです

モルジブ固有種オーロラシュリンプコビー
18.y (3)

近づくとすぐに穴の中に入ってしまうドラキュラシュリンプコビー
18.y (2)
ここまで寄れるのはすごい!
ミナミギンポ!
18.y (8)

最後はフタイロカエルウオ!
18.y (7)
たまにはマクロもいいですね!

最後に、今週は写真家のKagii Yasuakiさんがプリンセスハシーナ号にご乗船されていました
写真を頂いたので載せさせて頂きます
ぜひご覧ください
fishu

jinbe

kuda

kudara

maa thira

maaya

いかがだったでしょうか?素晴らしい写真ばかり!うっとりしちゃいますね~
でわでわこの辺で!
Guestの皆さま1週間ありがとうございました!
またモルジブの海に癒されに来てくださいね!お待ちしております
これからもMaldivian Starsをよろしくお願いします!
k



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ