Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2019年10月

2019/10/19~2019/10/26

こんにちは〜
えみです!
今年ももうあと2か月か...と思うと時間の流れの早さにびっくりします👀!!
今週もなんとなんと‼︎
水中ジンベエザメにマンタ、グレイリーフシャークやマダラトビエイの大群、、、と充実した1週間となりましたー

こんなに充実していると尚更早く時を感じる今日この頃です(笑)

今週は北マーレから半反時計回りに
アリ() → ヴァーヴ南マーレ北マーレ のトリップでした!

それではご覧ください〜♪

まずは、チェックダイブ へ。
Lankan Beyru
へマンタを狙いに行きましたが潮の関係で2本目とチェンジ。
いつもお馴染みの《Maagiri Rock》へ〜
少し流れ気味の今日はヨスジフエダイが岩肌に張り付くような感じで所々で集まっている感じでした
1 K5

ハナダイとも相まって色鮮やかですね✨
1 K

1 K3

真っ赤のカエルアンコウも流されず、3週間連続で今のところ見れています!



2
本目はLankan Beyruの潮が変わらずだったので、暖色系のソフトコーラルが見られる《H.P. Reef》へ
エントリー直後、マダラトビエイの軍団に出会います。グルグル回遊していてくれていたのでゆっくりと見られました。
2 K

ちょうどいい潮当たりにも関わらず、暖色系のソフトコーラルが綺麗に咲き誇っている姿が見られました〜
2 K4

2 To


パウダーブルーザージョンフィッシュ玉で有名な《Sunlight Thila》!
今日も皆さまで囲みながら素敵な食べっぷり見させていただきました
3 H

3 T

3 E2

砂地側に深度を少し落とし根のところにいくと
インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
3 O2

小さなメイン根ぬはソフトコーラルは咲いていました~
3 K7

イシモチの産卵&口内保育が見られました!
初めてみたメスからオスへの受け渡しにカオリータさんも大興奮!!
一瞬の出来事ですが羨ましすぎます~‼


2
日目の1本目は寒色系のソフトコーラルが見られる《Nassimo Thila》へ
いつも東側(北寄り)メインが藤色一色が密集していて綺麗なのでそこを狙い潜りますが潮の当たっている感じだと咲いていない可能性が?と
南側からのエントリー。オーバーハングしたなど潮当たり良いところは満開で咲いてくれていました!
4 K4
赤い岩肌に青のソフトコーラル、素晴らしすぎます!!
4 K3

藤色一色、というよりは黄色とのミックスや
赤青黄色の混合ミックスで密集して咲いているところが魅力的でしたね〜

2 E

根のTopではムレハタタテダイとブラックピラミッドバタフライフィッシュが
所々で群れている姿が見られました✨
4 K5


アリ環礁に移りまして…2本目は最北端の《Rasdu Madivaru》でのダイビング。
地形としても面白い当ポイント、外洋と砂地がドーンと真っ二つ!
5 K2

複雑な潮になっており外洋側にサメは集まっていませんでしたが
砂地側、奥にマダラトビエイが3枚で浮遊していたり、巨大なナポレオンが何回も近くを通ってくれました~
5 T

砂地では固有のハゼたちを見ることができます。

↓ オーロラシュリンプゴビーは尻尾が特徴的~キレイでしょ?👀♡
5 E2

↓ モルディブにしかいないドラキュラシュリンプゴビー。
5 O2

後半はツバメウオ、ギンガメアジの群れに囲まれれました
5 k3

5 T4

3
本目は停泊場所近くの《Maaya Thila
ここもサメを狙える場所ですがかなり透明度も悪く所々に現れるサメを見るのでやっとでした〜
↓ オーバーハング下でウロチョロするマダラトビエイ
5 H

クマノミfamilyは今日もハナダイと一緒にTOPをオレンジ色に染めてくれます
6 O6
↓ ラブラブっぷりが羨ましい!笑
6 O

オスタコもメスにアプローチをかけるも私たちに気づき2匹寄り添って去って行きました〜
6 E2

そしてなんと〜...一部のチームしか見ることができなかったのですがマンタが〜!!
透明度悪しの中、一瞬の出来事でスーッと通り去ってしまいました〜
6 E


本日もナイトマンタ開催です!最近調子のいいMaaya Faru》!
なんと今日も5枚ものマンタに囲まれながらのダイビングとなりましたー
スレスレを通っていくマンタや、大きく口を開けて捕食に夢中な姿に皆さん大興奮~!!
NM To

NM T

NM E5

NM O3


Fish Head
エントリー直後からタカサゴたちの群れ、ムレハタタテダイの大群に囲まれつつ潜降~
5 A

8 To

水深深めのところではツバメウオのまだ若い子たちが群れています✨
8 K4

この根に居ついている(チビ)マダラトビエイ~
こう撮ってもらうとカッコイイですね♡
8 A2

いつ見ても圧倒されるベンガルスナッパーの群れ~
8 K8

8 K6

8 H3


Dhidhdhoo Out
今週もきましたよー!ジンベエサーチ‼︎
ここ1ヶ月かなり順調に来ているジンベエザメ
✨✨
ガイド陣も気合が入ります!
到着少し前に目撃情報もあり、ドーニに乗り換え30分その辺りを捜索。。いる気配もなく
とりあえずジンベエザメの泳ぎ去ったであろう方向狙いダイビングへ。
25
分ほど経ったとき、急にフセインからのリンリン、、指先を見ると
いつの間にか1チームで泳いでいた私たちと一緒に泳いでいるじゃないですかー
👀!!
静かーに入ってきていたジンベエザメに皆さんびっくり!笑
9 T

9 E3

9 H2

焦りが写真から伝わりますね()
9 K


Kudarah Thila
朝一のKudarah Thilaはやっぱりすごいです!!
人気ポイントなのも本当にわかります〜

根に着くなり、
タカサゴとヨスジフエダイの群れに囲まれて
10 K2

一番
魚の気分を味わえるポイントです()
10 A

10 Am

10 E

離れ根のTopは赤い海綿&キンギョハナダイでいつも鮮やかです✨
10 O2


私、お初の《7th Heaven》。
外洋付近のポイントで回遊魚系などもよく見られるのですが、
行って驚き!暖色系のソフトコーラルが咲いていて水底が一帯真っ赤でとてもキレイでした~
11 K4

Kudarah ThilaやThin Thilaの近くもあってウミウチワの群生も立派なものでした!
11 Am

11 O


Mahibadho Rock
雨期のマンタクリーニングステーションでマンタを狙います!
他チームもおらず万全の体制にて待ちますが行ったり来たりのマンタに翻弄されます(泣)
しかし、来てくれたときは真上や真横を通ってくれたので皆さん大満足でした✨
12 Am

12 E

ベラたちにクリーニングしてもらっている姿はとても気持ちよさそうでした~
12 K


Alimathaa House Reef
ここ最近多い環礁内に向かって入っていく潮の流れで動いているナースシャークをメインにみていきます〜
エントリー直後からのナースシャークリバーに囲まれ皆さん大興奮!
13 To
おチビちゃんサイズも沢山見られました〜

寝ている子もチラホラ~アップ顔はいつ見ても可愛い~♡
13 T

ナースシャークの口元を泳ぐパイロットフィッシュ(コガネシマアジ)もとても可愛いです
13 O

13 H3

13 K4


Miyaru Kandu
5
日目早朝はチャネルダイビングへ。
最近朝になると外洋側に出る潮の流れが多くサメたちは水路の真ん中らへんで固まって回遊しているところがよく見られます〜
14 H2

今週も子供サイズから大人サイズまで沢山のサメ
🦈が見られました〜!
14 Ono2

そしてたまに入っていくマダラトビエイ〜
私たちの真上を通ってくれたりと間近で見られました

14 Am3


南マーレ環礁に移り、水路の中にある隠れ根の《Nagili Thila》。
暖色系のソフトコーラルを狙ってOutの潮の際にエントリー〜
まずはギンガメアジの大群に囲まれ〜
15 Am

そこを抜けるとグレイリーフシャークとマダラトビエイの群れが外側で回遊〜
15 H

根はバラフエダイの壁に覆われ、それを抜けると真っ赤なソフトコーラルの絨毯〜
今日も素晴らしく満開でした

15 O4

15 E2

根のTopでは休んでいるアオウミガメに…
15 T

インド洋の固有種・コラーレバタフライフィッシュに、ムスジコショウダイ・ヒメフエダイの群れと遊びます♪
15 E12


シーズン初めに行って以来、お久しぶりの《Kuda Giri Wreck》。
根の隣で大きめの沈船が眠っています。。総船室や珍しい和式トイレなど…みんなで散策します✨
スカシテンジクダイなども居ついていてとてもキレイでした~!
16 Am3

↓ なんと珍しい~ヒオドシユビウミウシ。最近見ないんだよね~と言っていたカオリータさんが発見(笑)
16 K4

メイン根には小さな固有種たちも沢山!
↓ 赤色がチャームポイントのチークドゥパイプフィッシュ。
16 K3

永遠のアイドル・ミナミギンポ、笑っている姿がなんとも可愛く癒されます~♡
16 O4

そして最近よく見かけるようになった卵を守るモルディブアネモネフィッシュ。
産み立てホヤホヤ✨でも...産んだ場所がヤドカリさんが住みそうな貝の上...生まれるまで見つかりませんよーに💦
16 K11

サンゴもかなり育ち、淡いスズメダイたちがキラキラと舞っているのも見られます

16 E5

《Stage Reef》
外洋側のポイントで大物や多種多様の群れに出逢えるポイントです。
今日は、ヒメフエダイの群れを初め、ブラックピラミッドバタフライフィッシュやノコギリダイの群れなど魚影満載でした‼

17 H3
カメさんもひょっこり~


マクロレンズに変えまして~《Maagiri Thila》
砂地ではお馴染みのオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーと遊び、、
18 K

小さな穴の中には数多くのエビたちがクリーニングしたりと魚たちにとっての癒しの空間を提供しています✨
18 K7

根のTopにはモルディブの固有種・モルティブトリプルフィンなどのマクロ生物たちに…  
18 K2
襲いかかろうとコガネシマアジとカスミアジの編隊が機会をうかがっています👀
18 A

《Banana Reef》
ここはモルディブ特有の赤い岩肌が特に見られ、魚影も濃く鮮やかなポイントです~
19 Ono2

所々に点在している色様々なイソギンチャクにクマノミが沢山住んでいます。
19 Ono


今週も沢山の大物、魚影に会い、無事に終わりました~
皆さん、素敵なお写真ありがとうございました!!

これから年末にかけ皆さまもお忙しくなるとは思いますが、、その忙しさを忘れにモルディブに癒されに来てくださいな✨

それではまた来週~お会いしましょう♪






2019/10/12~2019/10/19


皆さんこんにちは〜!!今週はJunkoがお伝えいたします!

モルジブは今週暑かったり寒かったり、、
後半、曇り空もありましたが今週は夕陽がとっても綺麗に見えました!
満月を見ながら一杯♡などと皆で楽しんできましたよ〜!


今週は北マーレ→南マーレ→ヴァーヴ→アリと時計回りに進んでいきました!


Maagiri Rock》チェックダイブも兼ねて行ってきました!
ヨスジはもちろん!!砂地のスパゲッティーイールもとっても素敵です!

1ka (2)

1h (2)

先週シャーが見つけた赤いカエルアンコウ!今週もいてくれました!
少し場所を移動したようで、赤い海綿のところに上手に隠れていました!

1ky

そして砂地にはモブラ!
最近あまり見かけていなっかたので1本目からニヤニヤが止まりません!笑

1ka (5)



Nagili Thila皆様も大好きな東に流れる潮のタイミングを見計らい、行ってきました!
暖色系のソストコーラルと青いソフトコーラルが満開!
とってもカラフルでずーっと見ていたくなりますね♡

2ka (2)

2h (3)

ギンガメアジの群れも迫力満点でしたね〜!
Topにはインド洋の固有種コラーレバタフライフィッシュ、そしてムスジコショウダイもいい感じに岩陰から出てきていました!

2o

2ka (4)

そして!シテンヤッコとスモークエンジェルフィッシュの間に産まれた「ハイブリッドエンジェルフィッシュ」!!かなりレアな子も見れました!


南マーレからヴァーブに移動し《Alimathaa House Reef
環礁の中に入る潮だったので今回の子達も動く動く〜!

3o

3n (2)

右からきたり〜左からきたり〜正面からきたり〜頭上を通ったり〜だったので皆さん大忙し!
目のやり場に困っちゃいますね、、笑
仲良く肩を寄せ合って寝ている子もいました!

3ky (5)

正面からもパシャリ!
ちょっとブサイクな感じがとってもキュートですね( *´艸`)

3ka



水路のポイントで《Miyaru Kandu》今回は砂地側からエントリー!
イエローバックフュージリアーの子どもたちが出迎えてくれました♡

4k (3)

そしてグレイリーフシャークの
Family!!小さい子も見れました!
いつもはかっこいいグレイリーフシャークもサイズが小さくて可愛らしかったですね~(*^▽^*)

4ky

4ka (2)


Miyaru Kandu》のリーフの上ではブダイの繁殖行動がよく見られるます!
繁殖行動後すかさずアカモンガラ達がむしゃむしゃむしゃ〜群がり方がすごすぎる、、、
子孫を残すって大変ですね、、笑
カラーブレニーやモルジブトリプルフィンなど小さい子たちも見てきました!

4ky (2)


ヴァーブアリに移動してジンベエアタック!
Holiday Out》に行ってきましたがジンベエ見れず、、明日に期待です


気を取り直してお魚いっぱいのポイントへ!
ここもアリ環礁ではかなり人気のあるポイントです《
Kudarah Thila
なんといってもヨスジの量がすごい!ヒメフエダイも近くに来ていて素晴らしかった~!

6k (7)

ウミウチワとコラボレーション!前から後ろまでヨスジリバー!

6n

岩の上にはハナダイたちがわんさか!
その横でユカタハタものんびりしていました!あまり注目されない子ですが、体の色や模様がきれいなんですよ!海の色に赤やオレンジが映えますね!

6ka (4)



《Thin Thila》!小さいねがゴロゴロとあるポイントです!

エントリーしてすぐ大きなマダラエイをみたり、クマザサハナムロの群れをみたり〜
そしていたるところにウミウチワ!

7h (2)

7n (3)

オーバーハング下のウミウチワも岩の間から光が入り、とっても幻想的でした!

7o (3)

オーバーハングの中から撮るのもまた幻想的でいいですね~
中心に行くと次はどこの岩の間を通ろうか迷っちゃいます!
ムスジコショウダイを見たり、岩と岩の間にいるクマノミを見たり楽しんできました!

7ka

7o (8)



そして皆さんお待ちかね!ジンベエアタック第2弾!《Holiday Out》
ドーニに乗り込みしばらく探しましたがなかなか見つからず~、、、
ダイビングに切り替えて探そう、と皆さん準備をしているとなんとジンベエ発見!!慌てて機材を脱ぎエントリー!
ちょっと小ぶりな可愛らしいジンベイちゃんに会えました~!!

8ky

8ka (2)

8t



《Omadhoo North》根の半分に魚が集まる魚影満載のポイントです!
を鳴らしたり、フィンを使って刺激を与えたり、指示棒をグルグル回したりしタカサゴやイエローバック達とたわむれてきました〜!

9ky (2)

9n

TOPに上がるとたくさんのヨスジフエダイ!ヨスジとクマザサの贅沢撮り!

9n (3)


Fish Head》アリでもかなり人気なポイントで、前日には《Fish Head》の周りに他船がチラホラ、、
なのでこの日は少し早めに起床してエントリー!おみごと〜貸し切りでした


クマザサハナムロの群れはいつ見てもすごい迫力です!
いっせいに動き出す姿、ずっとその中にいたくなりますね!

10t

ベンガルスナッパー、今日の子達はなんだか白っぽかったような〜?
保護色なのか?まだ小さいのか?

10o (5)

マダラドビエイも2匹!よく見る子は小さめなんですが、今日の子は大きかったです!
初めまして~どこから来たんでしょうね~(^^)

10h (6)

クマノミとベンガル!!
頭にいい感じに苔の生えているタイマイの後ろにベンガル!と贅沢撮りも楽しんできました!

10n



Maalhoss Thila》流れもあり潮がよくあたるため、赤、青、黄色のソフトコーラルが満開に咲いていました!!

11ka (4)

11n (5)

リーフの横にずーっと続くソフトコーラル!お花畑を散歩している気分になりますね
*)
オーバーハングの下にもソフトコーラルがびっしり!!
ヨスジフエダイ、ウミウチワもたくさん見られましした!

11ky (2)


11k (5)



Maaya Thila》エントリーするとすぐにグレイリーフがお出迎え!
すぐ近くにはマダラドビエイも!

12t

12k (2)

透明度も良かったですね~!
3本目ということもあり、ゆっくりのんびり楽しんできました!
クマノミを取り囲むハナダイたち!私も囲まれたい~!!

12n (2)

Topにはクマノミファミリー!いたるところにクマノミ達!小さい子達も見て楽しんできました!

12ka (6)



そして今夜はナイトマンタ!
Maaya Faru》にはいったい何枚のマンタが集まってくれたんでしょう〜??

13k (2)

13n (2)

13o

なんと!
6枚ものマンタが母船の後ろに集まってくれました*)
初ナイトマンタ、そしてマンタが初といった方もいて、母船に戻ってから皆様の興奮がおさまらない!また見に行きましょうね〜

13ky (6)



Bathalaa Maagaa Kan Thila》真っ直ぐにリーフが伸びていて、外洋側にはグレイリーフシャークやマダラドビエイがよく見られるポイントです!
グレイリーフの大きさも小さい子達から大きい子まで!

14h

14o (5)

リーフの上にも小さなグレイリーフ達がたくさん!可愛かったですね〜

カマスの群れや、インディアンバナーフィッシュも群れでいました!
大きなイソマグロがタカサゴの群れに襲いかかる姿!いつ見ても迫力満点です


14o (4)



アリ環礁の中心から北に向かい、アリの最北端ラスドゥで《Rasdhoo Madivaru》
外洋側ではグレイリーフやマダラトビエイ、ナポレオンフィッシュがよく見られます

15k (3)

リーフを挟んだ砂地側にはオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーなど可愛らしい子たちがたくさん住んでいます!

15k (6)

15k (5)

エキジットはツバメウオに囲まれて~♡癒されますね~

15ka (3)



そして《Sunlight Thila》
さて、今回のパウダーブルーサージョンフィッシュはゆっくりご飯を食べてくれる子達だったのでしょうか〜?

16n (2)

16k (7)


いい子にご飯を食べていました!ご飯に夢中になりすぎてあまり動き回らず、、
泳いでいる姿も写真に収めたいのにな〜とゲストの皆様かなりねばりました!
そのおかげもあっていい写真撮れましたね〜


16ka


砂地にはトールフィンゴビー!

14ka (3)

フタイロカエルウオちゃん!そんな目で見つめないで~(*ノωノ)照れちゃいます!

16k

 

Nassimo Thila》青色のソフトコーラルを見に行ったんですが、流れもなく潮があたらずソフトコーラルが~、、、咲いていない、、泣
ヨスジはいい感じに群れていたんですがソフトコーラルが~、、

17ka

これが満開に花開くのを見にリベンジしに来てくださいね!

17ky

その横でロウニンアジがハンティング!!いつ見てもかっこいいですね!

今回ソフトコーラルは惜しかったですが、なんと!エキジット前に《
Nassimo Thila》にマンタが現れました~!!
ここで見れるのは珍しい!皆さんラッキーですね~!!

17ka (2)



《Nassimo Thila》でマンタ見たからもういい?と言いながらも次もマンタ狙いで《Lankan Beyru

 カレントチェックに入ったシャーミーから「マンタいるよ~」とうれしい報告を聞きエントリー!
3枚のマンタが気持ち良さそうに
クリーニングしていました!

17n (2)

17n (5)

18ka



そして最後はお一人様で《Maagiri Thila》へ!マクロメインで行ってきました!
ブラックシュリンプゴビー!光を当てると体の色、模様がとっても綺麗にみえますね♡

19ka (2)

体の色がだいぶ赤っぽくなってきているドラキュラシュリンプコビー!

19ka (3)

そしておしゃれな貝を身にまっとたヤドカリなど最後の最後まで満喫してきました!
それにしても派手だな~( *´艸`)笑

19ka (5)


ご乗船になりました皆様1週間ありがとうございました!
日本はだいぶ寒くなってきたみたいですね、またモルジブの海に癒されに来てくださいね!お待ちしております!
さて、来週もどんなTripになるのか楽しみにていてください!それではまた来週~!

2019/10/05~2019/10/12


この度は、度重なる台風により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、穏やかな日常生活が戻りますよう祈っております。

弊社のお客様も経由地から成田便がキャンセルとなり、約2日後にようやく日本へお戻りになりました。
大変お疲れ様でした。
ブログの更新がしばし遅れてしまいましたが、本日改めて先週のトリップの様子をお伝えしたいと思います。

モルディビアンスターズ一同


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんにちは〜
えみです!

モルディブはトンボが飛び始め早くも乾期が顔を出し始めています〜
日本は最大級の19号の台風に対策に追われ、、、無事通り過ぎましたでしょうか?
被害の少ないことを祈るばかりです。。

モルディブは乾期に入りつつも雨期感もあり雨に翻弄される1週間でしたが…
魚影満載!大物満載!! ソフトコーラル満開の1週間でした!!!
今週は北マーレから反時計回りに
アリ() → ヴァーヴ南マーレ北マーレ とトリップを進めました。

Maagiri Rock
チェックダイブで使うとは思えないほどの魚影の濃さでいつもゲスト様の緊張を解いてこれからの1週間のドキドキワクワクを高めてくれる素晴らしいポイントです!
今日もヨスジフエダイの群れとハナダイの舞に心奪われます✨
1 Ma2

1 H

久しぶりに真っ赤のカエルアンコウまで〜
ちゃっかり見つけるシャーはすごい!
1 S3


2本目はアリ環礁最北端の《Rasdu Madivaru
ギンガメアジの群れはここは本当にすごい!迫力満点です!
2 Y

地形的にも面白いポイントでリーフを挟んで外洋側のドロップオフと砂地が他にはなく魅力的です。
2 Ma

砂地を散策しているとマダラトビエイとグレイリーフシャークがゆっくりと浮遊~
かなり近くまで来てくれてよく見えました♡
2 S2

2 Ma2

安全停止中~ ツバメウオのお見送り~と遊んでいたら…
2 Y6

フセインのリンリンが鳴り響き、指さす方を見ると~
なんとマンタ登場ーーーー!!!私たちの横をスッとすり抜け、去っていきました~
2 Y8


Maaya Thila
サメが気持ちよさそうにクリーニングしている姿やマダラトビエイの捕食なども見られるポイントです。
今日は透明度も悪く3本目で深場に行けなかったのもあり、サメの姿は少ししか見られませんでしたが
ムレハタタテダイとツバメウオの群れやTopのクマノミファミリーと遊びました~
3 H

3 S4


Maaya Faru
初日の夜は
停泊場所でマンタが来てくれたのでナイトマンタ開催です!
なんと今日は5枚ものマンタに囲まれながらのダイビングとなりましたー
大きく口を開けたマンタに皆さん大興奮でフラッシュが止まりません!笑
NM H

NM M3

ぶつかる寸前!!!のギリギリのラインを攻めてくるマンタに皆さん圧倒されます~
NM Y3

↓ プランクトンの多さにびっくりとワンポイント・ヒトデが可愛い♡
NM Ma


2日目の1本目は
、魚影の濃さピカイチ!!!《Fish Head
エントリー直後からタカサゴたち・それを狙う大きい回遊魚にムレハタタテダイ・ツバメウオなどの群れが次々と私たちを囲んでくれます✨
5 Ma10

5 Ma7

5 S

その中をゆーっくりと泳ぐマダラトビエイのおチビさん。
5 S3

ベンガルスナッパーの群れにはいつも興奮させられます!
5 Y4

5 Y2


Mahibadho Rock
久しぶりの雨季シーズン・マンタ クリーニングステーションへ〜
確認したところダイバーもおらず、3枚のマンタが行き来をしている感じだったのでエントリー

行き来しているマンタに翻弄されつつも
真上や横を通ってくれたりと夜とはまた違ったマンタを見れて楽しめました
6 M2

6 Y6

6 Ma

6 H


Ari Beach Out
さぁー!やってきました〜ジンベエサーチ

環礁内も潮が速くエントリーできなかったので
外洋側でかなり粘って探しましたが発見することはできずガイド陣、明日にかけます。

Kudarah Thila
3日目の朝一の《Kudarah Thila》はやっぱりすごいです!!
人気ポイントなのも本当にわかります〜

エントリー直後からタカサゴの群れに囲まれて
8 Y

根に降りるとヨスジフエダイの群れに囲まれて魚の気分を味わえるポイントです()
8 Ma2

そしていつもヨスジフエダイと群れているヒメフエダイは今日はTopで優雅に泳いでいましたw
8 S2

8 Ma3

離れ根のTopはハナダイ祭り~オレンジ色がとてもキレイです。
8 S3

8 Ma6


Ari Beach Out
ジンベエサーチ2日目。
時間ギリギリまで粘ろうとガイド陣も目を凝らして探します。
30
分した頃、、ダイビングに切り替えようと準備していたら横の船からジンベエザメ情報が!
急いで向かいシュノーケルの準備に戻して飛び込みます!
ジンベエザメ自体見ることは出来ましたが周りに群がる人の多さに皆さん四苦八苦
💦

ジンベエザメもすぐ深場に行ってしまったのでダイビングに切り替えエントリー。
船の往来からジンベエザメが近くにいてる気がしつつも見られずエキジットすると
クルーがジンベエ、ジンベエ!!と叫んで指差してる場所が地味に近いじゃないですかー!!
👀
急いでシュノーケルの準備しエントリー〜
人の揉みくちゃにあいながらもエサを求めて水面近くをグルグル回る(チビ)ジンベエザメを
皆さん間近で見ることができました

Ma2

Y

Y2


ジンベエザメを無事見ることができ、ヴァ―ヴ環礁へ移動しまして
ナースシャークの見れる《Alimathaa House Reefへ。
今日は環礁内に向かって入っていく潮の流れだったので動き回っているナースシャークを〜
ナースシャークリバーを何回も見ることができ
10 Y

10 Ma

岩に頭を突っ込みご飯を食べている?姿や寝ている子など様々な姿の子を見ることができました〜
10 Ma2

下からの見上げるナースシャークは、、
怒っているのか笑っているのか わからない口元が意外と可愛いんです
10 Y2

最後にはヨスジフエダイの群れとの贅沢撮りまで!
10 M2


4日目1本目はグレイリーフシャークをよく見ることが出来て名前の由来でもある《Miyaru Kandu
まずは、インド洋のタカサゴ・イエローバックフュージリアに囲まれます。
黄色が青の中にとても目立ってキレイです。
11 S

11 H

深場の棚には30匹ほどのグレイリーフシャークにマダラトビエイがグルグルと回遊!!!
グレイリーフシャークの中には子供たちも沢山いててとても可愛かったです♡
11 Y2

11 S2


2本目は南マーレ環礁まで北上し、
暖色系のソフトコーラルが外洋側に出る潮(out)の際に満開で見られる《Nagili Thila
前回逆の潮で見れず今回リクエストもありoutの潮を狙ってエントリー~
キンギョハナダイと合わさって赤い世界がとてもキレイでした!
12 Y

12 Ma2

グレイリーフシャーク・マダラトビエイの団体さま、ギンガメアジにバラフエダイの群れなど
根の一部に集まっていてエントリー直後から迫力満点です!
12 M

根のTopでは潮が流れていたのもあり、カメ・魚たちは岩陰に潜んでいました。
12 S

↓ インド洋の固有種・コラーレバタフライフィッシュ & ヒメフエダイの群れ
  少し出てきている姿が見られてよかったです~
12 Y3


4日目には北マーレ環礁まで戻ってきまして…
モルディブといえばパウダー玉!で人気の《Sunlight Thila
今日は素晴らしい食べっぷりで動かずずっと見ていられました~
13 Y

13 Ma

13 Y2

13 H


5日目1本目は《H.P. Reef》に行こうとドーニに乗り込みエントリー準備をしていたら直前に赤旗~(泣) 
軍事施設のある島で訓練があると赤旗が上がりその時間は入れません...
ので、藤色のソフトコーラルの咲き誇る《Nassimo Thila》にポイント変更~
今日はタイマイと一緒に潜降~ 
少しの間一緒にダイビングを楽しみました✨笑
14 S

ソフトコーラルも満開~
ふっさふさでした~!!!👀✨
14 Ma
↓ 藤色のソフトコーラルと真っ赤の海綿が素晴らしい!!
14 Ma3

14 Ma4


早朝行けなかった《H.P. Reef》へ~
暖色系のソフトコーラルが咲き乱れるポイントですが激流のときが多いポイントです。
今日はちょうどいい潮の流れに対し、底まで暖色系のソフトコーラルが咲き乱れていました!!
本当に感動レベルでした✨
15 S

15 S2

15 Y4

ナースシャークに引き続き…マダラトビエイの真下shot📸
フフッと癒される1枚でした♡
15 Y


《Banana Reef》

回遊魚系にフエダイ系など至る所、種類の違う魚の魚影満載の《Banana Reef》
スロープのところではモルディブアネモネフィッシュが色様々なイソギンチャクに住んでいます。
16 Ma

オーバーハング下にはヨスジフエダイ・ノコギリダイ・マツカサ系の群れが見られます~
16 S (2)

16 S

なんと!安全停止しようかというときに~ゲスト様とジュンちゃんのカンカンが鳴り響き振り返ると…
そこにはトンガリサカタザメが~👀✨
一瞬の出来事に皆さん、心のシャッターに収めるのに必死でした~💦


《Okobe Thila》
3つの小さな根を合わせて《Okobe Thila》といい全体を通してもそんなに大きくないのですが
様々な種類の生物が見られるポイントです✨
まずは水底にヨスジフエダイの群れ!行く度群れが増していっている気がします👀
17 Y

上を少し見上げるとタカサゴ系や特大のイソマグロやナポレオン・マダラトビエイなども見られます~

根には真っ赤の海綿に覆われている岩肌に写真をパシャリ~映えますねー!!!
17 Y2

↓ ハードコーラルにいい感じにはまり込んでいるウツボ…でも実は全身が全然隠れていなくて丸裸…笑
  私たちに怯えて威嚇してる姿が可愛かったです(笑)
17 S2


ラストダイブは、マクロでもワイドでもどちらでも楽しめる《Maagiri Thila》。
深場砂地ではハゼがかなりの個体数住んでいます。
↓ インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー。しっぽがカラフルでとても愛らしい~

18 Y

根の中腹では小ぶりのカスミアジの編隊がハナダイたちを狙っているのが見られました。
18 Y3

根のTopではハナダイに加えイエローバックフュージリアの子供ちゃんサイズが大集合!!!
多彩な色に癒されます~♡
↓ アカモンガラの子供たちも1ヵ月ほど前にドーンと増え
  各ポイント、淡いブルーにも覆われています(笑)
18 S4

18 Y4


今週は魚影満載にソフトコーラル満開になんと言ってもジンベエザメにマンタも見れ
充実した1週間となりました。
ジンベエポイントでは規制が厳しくなりましたが、ガイド陣・ゲスト様共にマナーを守っていただてジンベエザメも戻って来てくれている感じがします。

来週もまた沢山の出逢いに期待!!
ではまた来週お会いしましょう~


2019/09/29~2019/10/05

皆さんこんにちは~
Baa環礁ツアーも無事に終わり、今週からはアリ環礁ツアーへ!
やっぱり王道コースもいいですね~
今週は少人数ですがみんなで仲良く楽しんできました~!
今週はJunkoがお伝えいたします!

1
本目はチェックダイブも兼ねて《Maagiri Rock》へ
クマザサハナムロの群れにさっそく囲まれて
1.m (5)


ヨスジフエダイの群れ!
一緒に写っているキンギョハナダイも赤と黄色でいい感じです♡
1.t

ひっそりと隠れているクダゴンベ!
1.ke (6)

大きなイソマグロも、クマザサハナムロに向かって猛ダッシュしていました!!
1.y (5)

すごかったですね〜!!
少し泳ぐとムレハタタテダイ!
1.t (3)

たくさんの魚に囲まれて
1本目からgood!!

2本目は《Banana Reef》へ!
オーバーハングの下にはたくさんのヨスジフエダイ!
2.ke (2)

クマノミとモルジブアネモネフィッシュが一緒に!
2.y (3)

クマノミがはみ出ちゃっていますが仲のいいこと〜
(*´∇*)笑

インド洋の固有種、コラーレバタフライフィッシュを見たり~
2.t

目がくりくりしていて可愛いらしいインディアンバナーフィッシュ!
2.m (4)


3本目も北マーレで!私たちも3週間ぶりぐらいな《Sunlight Thila》へ
パウダーブルーサージョンフィッシュに会いに行ってきました~♡
3.m (2)

今回の子達はゆっくりとご飯を食べてくれて、写真も撮りやすかったですね〜いい子


その近くでタイマイが刺さっていました!
ご飯に夢中で体制が、、逆立ち!?笑

モンツキカエルウオもひょっこりと顔を出し、
3.ke (6)

砂地にはオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビー
3.k (8)

キンメモドキの群れ!
3.t (2)

岩の下にはサビウツボも!
3.ke (7)

白目に小さな黒目!かわいいですね〜
Mさんが水中で大興奮でした!!笑

2日目の1本目、《Nassimo Thila》へ!
少し流れていましたがそのおかげでソフトコーラルも綺麗に咲いていましたー!
4.t (4)

青色のソフトコーラルを堪能したあとは赤や黄色のソフトコーラル!
4.y (4)

う〜んきれい
(*´ω`*)♡
岩の間のムスジコショウダイを見たり、ヨスジフエダイの群れを見てきました!
4.k (2)

オーバーハングしたのウミウチワも立派でしたね〜
4.m (3)


2
本目は南マーレに移動して《Nagili Thira 》へ行こうとしたんですが、雲行きが怪しくなってきたため急遽ポイント変更!
久しぶりに《
Vilivaru GIri》に行ってきました!

小さな根にはタカサゴの子どもやスカシテンジクダイなど、小さい子たちがたくさん!
5.m (2)

少し離れた根には口の中が黄色いアデウツボ!モルディブでは非常珍しい種ですね!
5.ke
色も白っぽくてとっても可愛かったですー!

根の真ん中あたりにはニシキヤッコの幼魚も
5.y (5)

大人になっても綺麗ですが、やっぱり幼魚のうちも美しい!
小ぶりのカスミアジの群れもいました!

3本目は《Aliimathaa House Reef》へ!
外洋からの潮流だったため、ナースシャーク達が動く動く、、
6.t

6.ke (2)


6.m

エントリーして直ぐはちらほらだったのですが徐々に数も増えてきて!!
最終的にはナースシャークリーバー状態に!!!!!
素晴らしかったですね~!

寝ているナースシャーク、マダラトビエイにも会えましたー!
後半はヨスジの群れに囲まれてエキジットしました!
6.y (2)

3日目、1本目は《Miyaru Kandu》へ!

エントリーして直ぐギンガメアジの群れ!
シャーミー、カオリータさんが呼んでくれました!
7.y

直ぐ近くには大きなマダラエイがどーんっと寝ていました!
7.k

貫禄ありますね~!
アケボノハゼも
2匹!見れました(^^)
7.ke (2)

美し~い
マダラドビエイをみたりイエローバックフュージリアーを見たり、砂地の方まで行ったグループもいました!
7.m (8)


2本目はジンベエアタック!
スノーケルポイントに出ているとの情報で急いで駆けつけると小ぶりのジンベエが!!!!!
8.m


ゆっくり泳いでくれて写真も撮りやすかったですね
その後はダイビングでもジンベエを狙いに行きます!《Sun Out》へ

ポイントに着くとなんと!!!!!
ドーニの直ぐ近くにジンベエ!ぶつかっちゃう〜!!!!!
8.ke (2)

エントリーしてからも私たちの頭の上をグルグル
8.k (3)

近づいてきたー!
すごく近いー!
きゃー近すぎ!!!!!
8.m (4)

私たちのエアーをプランクトンだと思ったのか、顔の目の前で口をパクパク!!
近くで見てると食べられちゃうかと思うくらい!!!!!
幸せなひと時でしたね~

3本目は《kudarah Thila》へ
ヨスジフエダイの群れ!
9.k (2)

ここはヨスジの量がすごいですね〜!
ヒメフエダイともコラボレーション!
9.y (4)

ブラックピラミッドバタフライフィッシュを見たり~
9.t (8)

イソギンチャクモエビ
9.k (4)

可愛かったですね!

4日目、1本目は《Villamemdhoo Thila》へ!
少し流れていましたが、エントリーするとクマザサハナムロの群れが出迎えてくれました
10.ke

大きなイソマグロがいたり、外洋側にはナポレオンがいたりマダラドビエイをみた方も

10.k (2)

Top
にはモルジブアネモネフィッシュファミリーも!
10.y (9)

クマザサハナムロの群れ、そしてツバメウオの群れにも癒されてきました~
10.t (5)


2本目まマンタを狙いに《Moofushi Corner》へ!
ですがー、、マンタいなーい、、泣
しばらくマンタ来ないかな〜と待ちましたが今回は現れず、、

ですが!!
その代わりにシャーミーマンタに会うことができました( ´艸`)笑
11.t

気持ち良さそうに泳いでいました~!!

3本目は《Maaya Thila》へ
グレイリーフシャークを見たり、岩の近くをタコが移動中!
12.y

あわただしく体の色を変えていましたがバレバレでしたね、、、笑

ナポレオンフィッシュのメスを見たり~
12.t (4)

コバンザメが2匹仲良くじゃれあって遊んでいました!

Topにはモルジブアネモネフィッシュ!
12.t (7)


4本目はナイトマンタで《Maaya Faru》へ
今夜は母船の後ろに4枚のマンタが遊びにきてくれましたー!
13.ke (3)

13.k

前を通ったり後ろを通ったり(ω)かわい~♡
1
匹はコバンザメをたくさんつけていました!
13.t (4)

いったい何匹つけているんでしょうね〜?
マンタに夢中になっている皆様の横でエイものんびりしていました!

5日目の1本目は《Bathalaa Thila》へ
根の先端がおもしろいポイントです!

ここでは背中のヒョウ柄がとっても素敵なクロモドーリスグレニエイ
14.t (9)

緑と黄色の体のノトドーリスガーディネリ!
14.ke (7)

真っ赤なイソギンチャクに住んでいるクマノミ!おしゃれですね~
14.k (6)

岩の中にはホワイトチップシャークが3匹!
14.y (2)

魚がたくさんのポイントでした!
14.m (8)


14.y (4)

2本目はアリ環礁でも人気のポイント《Fish Head》に行ってきました!
グレイリーフシャークがたくさん泳いでいました!
上から見たり~
15.k (2)

横から見たり~
15.t (5)

かっこい~!!
そしてFish Headと言ったらベンガルスナッパー!
15.m (4)

マダラトビエイと一緒に贅沢どり!

15.y (7)

クマノミの後ろにベンガル!ここも贅沢ですね~!!
エキジット前にはタイマイにも会えました!
12.m (4)


3本目はラスドゥに移動して《Rasdhoo Madivaru》へ行ってきました!

エントリーするとたくさんのツバメウオが出迎えてくれました!
16.y

外洋と砂地がくっきり!何度も見たくなる光景です!!
16.ke (3)

外洋側にはマダラトビエイの編隊、そしてグレイリーフシャークも!

16.m (5)

岩の中にはナポレオンフィッシュ!
こっちをちらっと見ていて可愛らしい♡
16.t (6)

そして最終日が来てしまいました、、楽しいことはあっという間ですね~、、

最終日1本目は昨日と同じポイント《Rasdhoo Madivaru》へ!
潮が逆だったため反対側からエントリー
外洋側にはギンガメアジの群れ!
17.ke (4)

グレイリーフを見ながら、マダラトビエイを待っていると~
17.t (3)

17.y (5)

大きなマダラエイが食事中!!もぞもぞと動いていました~
その横でナポレオンがおこぼれをもらおうと行ったり来たり~(*'▽')
微笑ましい光景でしたね♡

2本目は《Okobe Thila》へ!
18.t (2)

18.m (4)

18.ke (3)

可愛らしいお魚たちに癒されながらゆっくりのんびり泳いできました!
18.y (4)

そして最終ダイブは貸し切り状態で《Maagri Thila》へ行ってきました!
少し流れがあったようですが楽しんできました!

砂地にはオーロラシュリンプゴビー
19.t (2)

そしてドラキュラシュリンプゴビー
19.t (4)

フルムーンゴビーはウツボの後ろに隠れてしまったのか今回は会えず、、

ですがTopにはエヴァンスアンティアス
19.t (5)

そしてものすごい数のハナダイが群れていました!!
19.t (6)

最後の最後まで楽しんで頂けたようでよかったです♡

ご乗船された皆様1週間ありがとうございました!!
また遊びに来てください!お待ちしております!

さて!しばらくはアリ環礁ツアー!どんなTripになるのか楽しみにしていてくださいね(^^)!
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ