Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

2019年11月

2019/11/23~2019/11/30


 

皆さんこんにちは〜Junkoです!
今週からはなんとスペシャルツアー!
今シーズンから取り入れた『プチ南下コース』を周ってきました!
皆さんもガイド人も楽しみにしていたプチ南下コース!
どんなトリップ
だったのか是非見ていただけたらと思います*)♡



今週は南マーレ環礁から始まり、ヴァーヴ →ミーム → タア と南下していき、北マーレに帰ってきました!!
いつもとは違った景色がみえてゲストの皆様、ガイド人もワクワクしながらトリップがスタート!!



1本目は南マーレで!《Villvaru Giri》
メインの根の周りに小さな根がポコポコとあるポイントです!

エントリーするとたくさんのスカシテンジクダイが!

1.c (4)


水の中がキラキラしていてとっても綺麗でしたね~( *´艸`)
そして少し深いところにある根にはアデウツボ!

1.z


「なんだ~ウツボか~」なんて思わないで下さいね!
この子はなんと口の中の色が黄色なんです!見つけたらぜひ見てみてください!
そしてここの根は岩肌が赤いのも特徴です!

1..s

1本目はチェックダイブも兼ねゆっくりと潜ってきました!



そしてヴァーヴ環礁に移動し、《Golden Wall》
流れがありましたが壁一面にソフトコーラルが咲いていました!!

2.s (2)


次から次へと景色が変わっていき写真に収めるのが大変でしたが、ゲストの皆様さすがでした!!
少し流れが落ち着いてきたところにタテジマキンチャクダイの幼魚も♡

2.n (2)

可愛かったですね~♡



そしてヴァーヴ環礁移動して西側にあるポイント《Fotteyo
電波は無くなりますが、、素晴らしいポイントがあるんです!

3.s (3)


穴の周りを囲むようにソフトコーラルが
今回は流れもあり潮当たりもよく、蛍光黄色のソフトコーラルがきれいに咲いていました!

3.b (2)


少し深めなのでコンピュター細めにチェックしながら素敵なお写真たくさん撮れました!
そして深度を上げグレイリーフシャークを見ていると横からカスミアジの群れが!!
かなりの数が私たちの前を泳いでいき、カスミアジリバー状態でした!

3.c (5)


カスミアジと一緒に泳ぐカッポレーもかっこよかったですね~( *´艸`)
母船に戻るとイルカの群れも♡
ジャンプしたりとっても楽しそうに泳いでいました!!

3.c


そして次の日の朝も同じポイントで!前日と比べて流れもなく小さい子たちもゆっくりと見れました!

4.a (2)


《Fotteyo》ではアケボノハゼ(インド洋バージョンとお伝えしていますが別種です)もよく見られます!体の色がとってもきれ~♡

あまり見る機会がないツースッポトバスレット!ここではメスもオスも両方見れました!
ハナダイにしては体がでかい!ですがとっても綺麗な色をしています♡

4.n (2)


そしてグレイリーフシャークも私たちの近くまで寄ってきてくれました!!
かっこいいですね~( *´艸`)

5.b

また行きたくなりますね!!

4.c



そして南下しミーム環礁へ!
北側にある
水路のポイント《Vanhuruvalh Kandu》そして嬉しい環礁の中に入る潮でした!!

メインはサメ、ギンガメアジの群れを狙っていきます!

ブルーウォーターエントリーでチャネルクロスをしながらサメを探していきます!
皆さんいい感じにチャネルクロス!!さすがです!
そしていましたよ〜♡たくさんのグレイリーフシャーク!

5.t


こっちの子たちはぷっくらしていてサイズがでかい!ホワイトチップシャークまでもでかい!
下のほうではシルバーチップシャークも見れました!!
マダラトビエイにギンガメアジの群れ!!

5.s (4)

5.z (2)

流れに負けず楽しんできました!!
そして移動中いるかの群れ♡ジャンプしながら楽しそうに泳いでいました!!



そしてさらに南下していきます!!タア環礁に移動して《Olhugiri Kandu》水路のポイントです!
グレイリーフシャークに大量のクマザサハナムロ!!
一斉に動き出す姿、圧巻でした!

6.t (2)

カスミアジやギンガメアジの群れを見て~


6.t


ふとタンクを見ると「あれ~♡」くっつくとこ間違えちゃってますね( *´艸`)
こんなかわいい子に癒されながら潜ってきました!!


6.b



そしてタア環礁内を少し南下し行ってきました博打ダーイブ!!!
ハンマーヘッドシャークを狙っていきます!!《Diyamigiri Out》

「ハンマー Or ナッシング」の掛け声でみなさん期待を背負行きましたが今回は会えず~、、泣
次こそは会いたいですね!!



そしてその近くのポイントで《Diyamigiri Out》
インド洋の固有種エバンスアンティアスを見たりデバスズメダイを見たり小さい子たちに癒されてきました!

8.b

8.n (2)

8.z



ミーム環礁に戻り行こうと思っていたポイントが波高かったためポイント変更《Muligiri Thila》に行ってきました!
時間も少し遅かったこともありプチナイトダイビングみたいでしたね!!

9.z


ゲストの皆様のライトがまた、綺麗でしたね~

9.n

9.z (2)


なんだか魚たちも寝るモードなのかいつもより海の中が静かだったような!!



隠れ根ダイブで《Hakura Thila》少し大きめな根があるぽいんとです!
ヨスジフエダイやイエローバックフュージリアー、カスミアジを見ながら泳いでいくと~

10.b (4)

10.z (3)


綺麗なサンゴ礁が一面に
♡以前よりも増えていたようです!!

10.mk


太陽の光も入りとってもきれいでした!
ずっと泳いでいたくなりますね~感動でした!

10.m



そしてヴァーヴ環礁の一番南にある環礁で《Vattaru Kandu》ここの環礁には水路が1つしかないんです!
まずは砂地を目指してエントリー!モルジブではあまり見ることの少ない綺麗な砂地が広がっていました!!

11.m


真っ白な砂地をゆっくり泳いでいくとついつい時間を忘れてしまいそう( *´艸`)
そして上を見上げればマダラトビエイ♡

11.z (2)


ツバメウオと遊んだり、ツカエイなどが隠れていて砂地を泳いでいく姿に皆さん心奪われていました♡

11.c (2)



《Rakedhoo Kandu》ここも水路ののポイントです!
ギンガメアジやカスミアジの群れがすごい!!カスミアジの多さに驚きましたね!!

12.s


そして岩の下にはびっしりとソフトコーラル!!

12.b


なんだかこのウミウチワ、ハートの形をしていて可愛らしい♡映えますね~

12.c (2)




ヴァーヴ環礁の西側にある大きな水路ポイント《Maafussau Kandu》コーナー近くを潜ってきました!
リーフ近くを見るとアケボノハゼ!!
そして岩の中ではナースシャークが気持ち良さそうに寝ていました!

13.a

13.a (3)


そして水路側を見るとバラクーダが~!かなりの数いましたね!!

13.n



そして南マーレに戻り沈没船を見に《Kuda Giri Wreck》

14.b


大きな沈没船にはたくさんの生物が暮らしていました!!
以前潜った時にはなかったモルジブの国旗までちゃっかりついていました( *´艸`)

14.c (2)


14.z (2)

沈没船を堪能したあとは横の根に移動しコラーレバタフライフィッシュなどインド洋の子たちをみてきました!

14.s (4)



時間がたつのは早いもので北マーレに戻り「モルジブに来たからにはこの子が見たい!」というリクエストを頂き《Sunlight Thila》へ!!
ですがうねりもあり今回は《Maagiri Rock》に変更!!
透明度が~、、、泣
いつも見ている《Maagiri Rock》じゃないような~、、

15.b (2)


ヨスジフエダイもバックが黒でなんだかかっこよく見える~!!

15.s (3)


イソギンチャクも閉じ気味で外側の色がよく見えてとっても綺麗でした!!

15.z (2)


そしていました~♡カエルアンコウ!!
きれいな赤色だったのにだんだんと黒っぽくてきているような~
隣の海綿に上手く擬態してますね~!!

15.t (2)



《Nassimo Thila》ここもまた透明度が~、、泣
ですが青のソフトコーラルにロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロの捕食シーンを堪能してきました!

16.s

16.c (2)


捕食シーン皆さん釘付けだったようです( *´艸`)

16.n (5)



モルジブに何度も来ているのにパウダー玉を見たことがないというゲストの方に、ぜひ見てほしいと前日に行けなかった《Sunlight Thila》にリベンジで!!
今回はちゃーんと見れました!パウダーブルーサージョンフィシュ!

17.c

17.s (2)


常に動き回っていましたが素敵なお写真がたくさん♡モルジブに来たらぜひ見ていただきたい子です!!
タイマイの後ろにパウダー!贅沢ですね~( *´艸`)

17.t (4)


そして少し離れた根にはマンタが~♡大きな子でした!!
ゆっくりとクリーニングしていてかなり近くまで寄ってきてくれました!

17.s (6)



そしてラス トダイブはリクエストで《Fish Tank》へ
カツオ工場の前にあるポイントで大きなエイやぷっくらしたウツボがたくさんいます!
そしてごくまれにトンガリサカタザメも!!

18.b (3)

18.t (5)


そしてガイド人ねばりました!!そして会えました~トンガリサカタザメ!!
かなり近くで見れて皆様大興奮でした!!

18.b (2)



そして最後に!!
プチ南下コースでは母船の後ろに集魚灯たきジンベエザメをねらっていきます!
今回は2か所のポイントでの待ちました!!果たしてジンベエザメは来てくれたのか~!?



なんとなんと2か所とも大当たり!!!
ドリンク片手に上から見たり、シュノーケルでじっくりみたりとなんとも贅沢!!!

n.n (4)

n.z


n.s (4)



あっという間の1週間でしたね!!
ゲストの皆様、素敵な写真そしてご乗船いただきありがとうございました!
日本は冬で寒いと思いますが風邪などに気を付けてまたモルジブの海に遊びに来てくださいね!
ご乗船お待ちしております!!


さて来週もプチ南下コースを周っていきます!!
どんなトリップになるのか楽しみにしていてくださいね!それではまた来週~

2019/11/16~2019/11/23

皆さん、こんにちは!


日本では雪が降ってきたり10度を下回る日も出てきていると聞きます。皆様風邪などひかれていないでしょうか?
モルディブは季節の変わり目ということもあり、晴れたりスコールが来たりと落ち着かない日が続いていますが...風も弱くなり、雨季シーズンのプランクトンを豊富に食べた魚たちの群れに囲まれれるなど魚影満載の良い海を堪能しております~✨
そんなモルディブの海を今週はエミお送りしたいと思います!


今週のルートは北マーレ環礁から時計回りで、南マーレヴァーヴアリ() → 北マーレと遊んできました!
さて、今週はどんな出逢いがあったのでしょうかー?
最後までお付き合いください‼︎


まずは、チェックダイブ兼ねて《Maagiri Rock》へ〜

スロープを使い、皆さん久しぶりの海への感覚を取り戻します

そこを降りていくと〜ビヨーンと伸びに伸びたインド洋のアナゴ・スパゲティイールが今日は一段と伸びてました()
1 J
メイン根のところには、ヨスジフエダイが〜

11匹がかなり大きく存在感をかもし出しますー

1 S2

1 J2

今日のカエルアンコウちゃん。日に日に黒くなっていっているのか横の海綿にうまく擬態できているのか...ゲストさんたちに気づいてもらいないこの子。皆さんどこにいるか分かりますよね!?笑
1 N2

Topではアイドル級のミナミハコフグの幼魚。小さいときはなんでこんなにも可愛いのだろうか~♡
1 J5

ラストはムレハタタテダイに囲まれて安全停止〜

 

北マーレ環礁でもマンタが見れるんです!!Lankan Beyru

今シーズン入ってからあまり調子は良くなかったのですが、、今日は終始1枚のマンタがクリーニングにやってきていました

終盤になると2枚になりグルグル、ベラに掃除してもらい気持ち良さそうでした〜
2 N

2 S


2 Y7

そしてさぁ〜安全停止、と深度を浅くしていくとなんとー!お見送りマンタ

去っていっちゃったーと思ったら180度回転‼︎私たちの方にまたまた来てくれました〜

めっちゃええ子でしたー( ´∀)♡

2 R


モルディブといえば!なパウダーブルーサージョンフィッシュ玉が見られる《Sunlight Thila

今日も食べる姿や一斉に泳いで行く姿を見ることができました

3 S2

3 Y2

砂地側へ深度を落とすと固有種のハゼたちもよく見られます

小さなメイン根にはタカサゴの赤ちゃんやキンメモドキが沢山群れていたり、

マクロな子たちも沢山住んでいます〜

3 A

そして、ここは着底生物が根を彩ってくれていてとてもキレイなんです!

3 J4


Nassimo Thila

寒色系のソフトコーラルを狙っていきます

潮の感じから南側の方からエントリー!
4 A

赤青黄の3色ともとてもキレイに咲いてくれていました〜
4 N

4 j

根のトップにはインド洋のタカサゴ・イエローバックフュージリアとムレハタタテダイの群れコラボ!!
4 R

真上を見上げるとロウニンアジの編隊が!!2030匹からなる編隊でタカサゴたちを追い詰めます〜いやー、、圧巻でした!!
4 R2


次は南マーレ環礁に移り、真っ赤なソフトコーラルを狙い《Nagili Thila》へ。

エントリーし、根に向かっていると導いてくれているかのような巨大なギンガメアジリバー()

5 S

潮の速さは上々。そのかわりソフトコーラルは水底から根にかけてフッサフサに咲いていて彩ってくれていましたー!
5 R

5 J3
とても色鮮やかで綺麗ですねー✨
5 N

そしてグレイリーフシャークがかなり接近!マダラトビエイもゆーっくり泳いでいてくれたのでしっかり見ることができました

5 R2

根のトップに上がると食事中のカメさんやじーっと休んでいるカメさんなど…45個体見ることができました👀✨

5 S5

最後は固有種のコラーレバタフライフィッシュやムスジコショウダイ・ヒメフエダイをみて終了〜

5 J5


またまた南下し、ヴァーヴ環礁へサンセットダイブ!ナースシャークを狙い《Alimathaa House Reef》へ、エントリー!!

outの潮でしたが、、少し濁ってた感は残念

ですが急に出てくるナースシャークに皆さん興奮()
6 Y

寝そべってくれる子も多くうっとり〜

6 R

6

6 N2

最後はナースシャークリバーでお見送りしていただきました

6 S3

 

さぁーお次は! ジンベエサーチ!!!

まず早朝から船を走らせアリ環礁最南端に到着後、ドーニ上から探しつつ情報のあった《Sun Out》へ ダイビング

ジンベエザメには会えませんでしたが、、たまにしか見れないブラックチップシャークが私たちの間を抜けていくなど急接近!図鑑並みにキレイに撮れてます!笑

 S3

 

ひとまず、朝食を食べ2本目までの時間もジンベエザメを探しているとAri Beachの方での情報を受け向かいます!

一回深場に行ってしまったジンベエザメが上がってきてくれるのを待ちます〜するとまた違うところでのジンベエザメ情報!!翻弄される私たち〜()

シャーミーの判断で新しい情報元へ移動すると〜いました!!

少し深めでしたがゆっくり泳いでいるジンベエザメが〜

 N

Y

シュノーケルをした後、息整えつつ場所も移動し《Ari Beach Out》でエントリー。

ジンベエザメに水中では会うことはできませんでした。。残念。次回は必ずや~~!

 

 

少しまったりしてから魚影の濃い《Kudarah Thila》へ。

今日のヨスジフエダイの集まり方は凄かったー!!!
至るところで凝縮したヨスジフエダイたちの塊に突っ込むしかないですよねー()
9 N

貸し切りヨスジフエダイに皆さん大興奮でしたね〜

9 A3

 
9 S3

小さいポイントながら色んな見方の出来る本当に素晴らしいポイントです♡
9 R

9 R2


暖色系のソフトコーラルが水底ビッシリついている《7th Heaven

ポイント自体かなり大きく、潮の当たり方などから各場所によって違う景色を見させてくれるので毎回楽しみなポイントです

10 R

10 A3

10 J3

ヨスジフエダイ・ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れに
カメ・ナポレオンなど魚もかなり多いので見どころ満載です

10 N

 

モルディブでもかなりの人気ポイント!!お魚満載すぎる《Fish Head》笑

今日はエントリーからタカサゴの群れに囲まれて潮上の方まで行くと

次はムレハタタテダイに囲まれます

横を一緒に泳いでいるのはツバメウオの団体さん?👀11 J8

いつもはまだ若い子たちが水深深めの所にいることが多いのですが今日は成魚の団体!

いつもと少し違う風景に心癒されます〜

 

南側のトップにはメインのベンガルスナッパーが今日もキレイに並んで泳いでくれています
11 Y5

11 Y6

クマノミとのコラボで撮れるなど様々な贅沢撮りができるのもモルディブの魅力ですよ!

11 R

11 J4

中盤バンっ!バンっ!!の音を聞き、上を見上げるとロウニンアジとカスミアジの団体で捕食モード‼︎その音聞きつけグレイリーフシャークも根の近くまで寄ってきます👀

捕食シーンもタカサゴたちが私たちを囲み壁のようになる姿もとても迫力満点です!

11 N4

11 N5

 

Maaya Thila

Fish Headでの興奮を癒してくれるのは、クマノミfamilyが所々に住んでいる

今日は4本目もあったのであまり深い所には行かずサメを上から探しますが遠かったので目のシャッターにおさめ、深度をあげます〜

2個体のタイマイがご飯に夢中だったり
12 S

キンギョハナダイとクマノミたちがフワフワ泳いでいるのをたんまり見て安全停止〜

12 Y2

12 N

12 A

12 R

 

そして今夜は!!ナイトマンタのお時間です

6枚だ〜今日も素晴らしい〜‼︎と言ってエントリーすると、なんと驚きの10枚ものマンタが集まってきてくれていました‼︎👀✨数えるだけで大変()

NM R

NM J2

NM Y3

ゲストの皆さんも、前からも上からも降ってくるマンタに大大大興奮〜‼︎

マンタトレインが真上スレスレで何回も見られました

 NM J

コブシメしか興味がないゲスト様からも👍✨をいただきました()

動画も拝見させていただきましたがマンタが次から次へと画面から途切れない!素晴らしすぎました〜✨✨✨

 

 

早朝は今シーズン初の《Hafusa Thila》。

タカサゴたちに、回遊魚の捕食シーン。グレイリーフシャークなどの大物も狙え、

根のトTopにはクマノミさんたちや小さな子たちも狙えるポイントです〜

まず穴の中にひっそりと隠れているホワイトチップシャークの赤ちゃん。13 Y
真正面からびっくり顔が可愛い~♡

そしてエントリーからタカサゴ系たちに囲まれ、大きなイソマグロたちがターゲット探し泳いでいるのが見られました!

グレイリーフシャークも行ったり来たりを繰り返しているなぁー、、と思ったらグルグル周り始め……

イソマグロの捕食に合わせて一緒にビューン‼︎と追いかける姿も見られました!!

グレイリーフシャークなら勝てる?とか言っていましたがあれを見てしまったら、、無理ですね。笑

13 R2

びっくりしたのが、、、アカモンガラの多さ!!
元々多いな、とは感じていましたが壁だな。と皆さんが感じるほどの多さでしたー👀
13 R

 

アリ環礁の最北端まで上がってきまして《Rasdu Madivaru》でアリ環礁ラストダイブ。

エントリーすると水底の方にギンガメアジの大群。
15 S4

15 A

おぉ〜と見ているとグレイリーフシャークが12匹大群に入った?と思ったら後ろを追いかけまわされ最後には弾き出されていました()

なんの行為だったんでしょうか?気になるところですw

15 J5

砂地付近にはなんと珍しくブラックフィンバラクーダの群れを見ることが出来ました!
15 R

最後はツバメウオと一緒に安全停止〜

15 J4

 

トンガリサカタザメを狙いたいということでお久しぶりの《Fish Tank》。

様々なエイの集結にムレハタタテダイの群れはいつもながらすごいです……

16 R

16 A

↓ 哀愁漂うなんとも言えない真下からショット、私は大好きです♡
16 J2

そして餌が豊富すぎるのか巨大なウツボにナポレオンも健在!

最後には〜出てくれましたトンガリサカタザメさん!!

他のチームも沢山おられる中、我がチームの前をスーっと抜けていってくれたそうです

16 J4

 

最後日、早朝は《Okobe Thila》へ、

脂ののってそうなイソマグロがグルグル回って捕食しているところが見られました

そして横をゆーっくり泳ぐマダラトビエイの子供がまた可愛い!!

17 A3

17 A

根の上はハナダイ祭り!

17 J5

 

今週ラストはハゼを狙いに《Maagiri Thila》へ。

根の周りの砂地にはハゼが至る所に!

18 J
↑ しっぽもカラフルで綺麗なインド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
↓ モルディブの固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
18 J3

横の方では...隠れていたがバレて焦って逃げていくツカエイ。かなりの焦りよう…💦笑

18 R


根のトップはハナダイとスズメダイが舞い踊っていました18 R2


今週もこのような感じで沢山の出逢いがありました~
こんな大物・魚影・ソフトコーラルと全体的に見れてしまう王道コース、素晴らしいでしょう?👀✨

ですが!なんと来週から2週間は…
プチ南下コースのスペシャルトリップが始まります!!!
少し王道コースも遊びつつ...ミーム・タァ環礁などなどをめぐっていきます✨
メインはサメ・イルカ・カジキなど大物です♪

さぁ...どんな大物たちと出逢えるのか私もドキドキが止まりませーン!!!
来週もお楽しみに~!



2019/11/09~2019/11/16


皆さんこんにちは!
Junkoです

今週も天気良し!天気がいいだけで気持ちも上がりますね〜


もちろん!海の中も素晴らしかったですよ~!
「こんなところでマンタ!?」「ここでもマンタ!!」とクリーニングステーションでの遭遇率より、狙っていない場所での遭遇率の方が、、
(-- )

何があるか分からないのが、また面白いですね!!



そして今週は、横浜県でダイビングショップ『Diving Service Fine ( https://yukafine.exblog.j )  』をされています石井 友香子さん率いる皆様もご乗船になり、笑いの絶えないトリップとなりました!!



今週のトリップは北マーレ環礁から始まり、時計回りに南マーレヴァーヴアリと進んでいきました!


Maagiri Rock》流れもなく1本目には最適なコンディション!
先週見かけなかったスパゲッティーイールも今週は絶好調!この量!
ニョキニョキと顔を出していました( *´艸`)

1.z


先週の隠れ方はなんだったんでしょうね、、(- -;)
そしてメインはヨスジフエダイ!根を囲むように泳いでいてとても綺麗でした!

1.t

大きなヨスジ玉!!

1.n


根の内側にも外側にもたくさんいました!皆様!1本目から大興奮!!

1.z (7)


クダゴンベも口を開けてご機嫌です♡
少し流していくとムレハタタテダイが沢山!
水深も浅めのところにいるので太陽の光が入ってとっても綺麗でした!



マンタのクリーニングステーションがある《Lankan Beyru
他船もちらほら集まっていたので「これはマンタいるぞー!」と期待して入りましたが~、、
待っててもなかなか来なーい、、
カラーブレニーやイヤースポットブレニーなど小さい子たちを見ながら少し移動です

2.z

3.a (3)


この2人もマンタ待ちでしょうかね?( *´艸`)
なんて思いながら移動していくと、クリーニングステーションに向かっていく
2枚のマンタが!!

2.t

2.t (2)


近くまで寄ってきてくれましたがその後たくさんの人が群がり〜、、、
無事にクリーニングしてもらっていると良いのですが、、



そしてモルジブと言ったらこの子も大人気!

3.z (3)


パウダーブルーサージョンフィッシュに会いに行ってきました《
Sunlight Thila 


いや〜今回はよく泳ぎ回っていました〜、、
止まったかと思ったら動き出し、近くに寄ったと思ったら動き出しヽ
(´o`;)


ですがゲストの皆様諦めません!
素敵なお写真沢山撮れました!さすがです!

3.n (2)

3.z (2)


そしてフセインチームはマンタに遭遇!!羨まし~!!

3.t (3)


Sunlight Thila 》にはマンタのクリーニングステーションになっている根があるのでちょこちょこ出るのです!いつかパウダーとマンタの贅沢撮りができたらな



Nassimo Thila 》青色のソフトコーラルが満開とまではいきませんでしたが、流れがない割には綺麗に咲いていたような!!

4.a

4.t (4)


根を囲むようにたくさんのムレハタタテダイ!

4.z (6)


上を見上げればロウニン、カスミ、イソマグロがハンティング!!

4.o (5)

 

南マーレに移動して、潮のタイミングを見計らい《Nagili Thila》
潮の当たり方も良かったため少しハードではありましたが赤色のソフトコーラルが満開に咲いていました!!
「これを見るためにはそんなことも言ってられない!」と皆さま頑張りました!

5.z (3)


5.n (2)


ギンガメアジもこの量!!迫力ありますね!!

5.t (4)


そしてマダラトビエイも!!また行きたくなっちゃいますね( *´艸`)♡

5.z


Topにはインド洋の固有種、コラーレバタフライフィッシュやムスジコショウダイ、ヒメフエダイも群れていました!

5.n (5)


光が当たると尾びれに赤色がとっても綺麗です!



そしてヴァーヴに移動してサンセットダイブ!《Alimathaa House Reef》
寝ている子、動いている子、そして後半にはナースシャークリバーまで!!素晴らしかったです!!

6.o (6)


正面顔も、肩を組んで寝ているこの感じもたまりませんね( *´艸`)♡

6.o (4)


背中がかゆいのかな?笑
あくびの瞬間やひっくり返る姿などいろいろな動きを見せてくれました!

6.n (2)


そして最後はナースシャークリバーにかこまれて!

6.a (5)


もちろんヨスジフエダイとの贅沢どりも楽しんできました!

6.n (4)



そして早朝、アリ環礁に移動してやってきましたジンベエアタック!!
果たしてジンベエには会えたのか!?
前日の同じ時間にジンベエが出ていたとの情報を聞いていたので急いで《Ari Beach Out》に向かうが出会えず、、、母船に戻り待機となりました


しばらくして「ジンベエ出た~!!」との情報が!!
急いでドーニに乗り向かいましたが、深場のほうへ、、泣

30分ほど待機していると!!10mくらいのところを泳ぐジンベエ~!!

そしてその子を追いかけダイビング!!
なんと!!開始3分ほどで真正面からジンベエ~!!

7.n

7.z


大きなジンベエを全員で見ることができました!!



そしてお魚いっぱいのポイントへ《Kudarah Thila

9.z (7)


 根の周りどこに行ってもヨスジフエダイ達が出迎えてくれます♡
少し上に行くとヒメフエダイも!!

9.z (6)


そして上を見上げればクマザサハナムロに圧倒されます!

9.t


そしてふと下を見るとこれ!皆さんなんだか分かりますか~?

9.t (3)


「なにこれ~」って思う方もいらっしゃると思いますが、モルジブスポンジスネイルといって実は貝の仲間なんです!貝はどこにも見えないけど、、笑
ここのポイントだけではないので皆さんも探してみてくださいね~



7th Heven 》暖色系のソストコーラルがリーフの上にびっしりと咲き乱れていました!!

10.a (7)

10.z (2)


見渡す限りソフトコーラル!
小さな根の下にもソフトコーラルがびっしりと!!
クマザサハナムロに囲まれてインディアンバナーフィッシュの群れを見たりブラックピラミッドバタフライフィッシュみ見たり
(*^^*)

10.n (2)

10.z (7)


早朝1本目ソストコーラル、そしてインド洋の海に癒されてきました!

 


アリ環礁の西側に移動して《Dega Thila
ここはキビナゴ沢山いてどこ見てもキラキラ!!

11.t (3)


たくさんのキビナゴに囲まれなごら泳ぐとまた海の中が違って見えますね

ツバメウオやカスミアジたちは私たちのエアーをぱくぱくしながら遊んでいました
*)
ツバメウオがエアーをパクッ!とっても可愛かったです


11.a (3)


カスミアジやイソマグロもいつもの捕食モードとはちょっと違い、無邪気に遊んでいました!
その隣では捕食シーンもあの量のキビナゴが一斉に動き出すと迫力ありました!!

アケボノハゼ(インド洋バージョン)も見れました!色がとっても綺麗ですね(*^^*)

11.n



 マンタポイントでマンタを見れていないグループもあったので、リベンジに《Moofushi Corner》
「今回はしっかりと見れますように!」と期待を持っていきますが、クリーニングステーションの上にはマンタではなくナポレオンがずっと、、、

しばらく待ちましたがマンタ来ず~、、
全グループが安全停止のためクリーニングステーションから離れだしたその時!!
「今!?、、」という状況で1枚のマンタが~
急いで戻り、ゆっくりととはいきませんでしたが、全員で見ることができました!

12.t (2)

12.a (4)



そして今夜はナイトマンタ!ですが「あれ!?乾杯してる方がちらほら、、笑」
ナイトマンタ幻想的で素晴らしいのに~!!《
Maaya Faru
母船の後ろには
3枚のマンタが集まってくれました!

13.n

13.z


皆さんがマンタに夢中になっていると「あれっ!?増えた!!」
1枚増えて計4枚のマンタが舞ってくれました!



アリの人気ポイント《Fish Head》ちらほら他船も見えて〜、、
ちょっと時間をずらして行ってきました!
ここでは可愛らしいベンガルスナッパーが沢山見られます!

14.n


そして今回もいましたね小さなマダラドビエイ!
かなり近くまで寄ってきてくれて、なんだか「遊ぼうよ〜♪」と言っているかのよう


14.t (2)

14.z (6)


ムレハタタテダイに囲まれてその横ではグレイリーフシャークまで!
頭や甲羅に苔がたくさん生えているタイマイも美味しそうにご飯を食べていました♡

14.t (5)



アリ環礁の最北端ラスドゥに移動して《Rasdhoo Madivaru
モルディブで少ない地形が面白いポイントです!そして今回は素晴らしい透明度!
リーフの上から左右見てみよ〜としているとマダラドビエイが!

15.t (2)


群れになって泳いでいました!1枚は小さな子でとっても可愛かったですね!
そしてリーフに上がり左右を見るとやっぱり面白い!

15.o


少し泳いで行くとまたマダラドビエイちゃん!戻ってきてくれたみたいです!
サービス精神旺盛ですね~( *´艸`)♡


外洋側ににはグレイリーフシャークにギンガメアジの群れ!
砂地側にはモルジブ固有種のオーロラシュリンプゴビーにドラキュラシュリンプゴビー!
魚影満載!!大満足!!と思っていると「ここでもマンタ~!!」

15.z (4)

砂地側をゆっくりと泳いでいきました!!



北マーレに戻り《Banana Reef》クマザサハナムロが群れていてロウニン、イソマグロなどの捕食シーンが見れたり、ごく稀にトンガリサカタザメなど出るポイントです!


流れもあり根にしがみつきながらクマザサハナムロの群れを見て、カメラのシャッター、そして心のシャッターをきりました!

16.z (2)


その後は流れに身を任せドリフトダイビング~!まるで空を飛んでいるみたいでしたね!!
インド洋の子、ブラックピラミッドバタフライフィッシュやムレハタタテダイを見て、

16.a (2)


必死に隠れようとするモルジブアネモネフィッシュ
慌てすぎてイソギンチャクに入れていない!挟まれてるだけだぞ!!笑

16.z (3)


オーバーハングの下にはヨスジフエダイやノコギリダイ、イボヤキも綺麗に咲いていました!

16.z



Okobe Thila》ぐるっと1週回れるくらいの小さな根がぽこぽことあるポイントです!
下の方ではヨスジフエダイの群れ!

17.z


根の
Topはハナダイの群れ!

17.z (2)

そして上を見上げればクマザサハナムロの群れ!魚影満載のポイントです!



《Maagiri Thila》マクロメインでいってきました!!
ドラキュラシュリンプゴビーに、オーロラシュリンプゴビー

18.a (2)

18.z (2)

    
こんな顔で見つめられると照れますね~(*ノωノ)
顔も可愛らしいけど尾びれの色もとっても綺麗です!
そして穴の中にはフルムーンゴビー!

18.z (3)


ウツボ、ハナダイ、キンメモドキの後ろにひっそりと隠れていました!
Topではハナダイやスズメダイがたくさん見られました!

18.z (8)



そしてラストダイブは再び《Nassimo Thila》へ行ってきました!

19.z (4)

19.z

19.a (3)

満開とはいきまんでしたが最後はのんびりとモルジブの海を潜ってきました!



そして今週の最大のおまけは!!狙っていないのにジンベエザメ!!
停泊していた場所に遊びに来てくれました!!急いでカメラでパシャリ( *´艸`)

PB121866


皆さんもってますね~すばらしい!そしてすばらしいモルジブ!!
また会いたいですね♡


ゲストの皆様、そして『Diving Service Fine』の石井 由香子さん率いるゲストの皆様、素敵なお写真とともに1週間ありがとうございました!!
また遊びに来てくださいね!!ご乗船お待ちしております!



そして2019年、早いものであと6トリップ
あっという間ですね~、、
日本はこれからどんどん寒くなりますが風邪などに気を付けて、モルジブの海に癒されに来てください!
皆様のご乗船お待ちしております!


さて!来週はどんなトリップになるのでしょうか~?楽しみにしていてくださいね~

2019/11/02~2019/11/18

こんにちは〜

えみです!

 

日本はそろそろ寒くなって来た頃でしょうか?

年中真夏のモルディブでは今週は晴れ間もかなり多く!天気良し海良し‼︎1週間でした〜

 

今週は水中カメラマンの古見 きゅうさん同行のスペシャルトリップツアーでした

そしてもうお一人! 神奈川県三浦半島の先端に位置します城ヶ島でダイビングショップ『Sea Zoo /miura』をされています戸井田 しずかさんもご一緒にご乗船頂きました‼
朝から晩までタフな皆さまと1週間の爆笑トリップのStartです!!!

今週のトリップは、、北マーレ環礁から反時計回りに アリ(北〜南) → ヴァーヴ南マーレ北マーレ環礁 のルートで行きました〜

カオリータさんときゅうさんとでゲストさまたちの要望などを盛り込みつつポイントを選びました〜

 

ゲストの皆さまにも、素晴らしい写真を沢山撮っていただきましたので〜

そのお写真とともに今週もお届けしますー!

 

まず、、チェックダイブお馴染みの《Maagiri Rock
今日は久しぶりに穏やかな潮でまとまっているヨスジフエダイの群れに圧倒されます~
1 M

砂地側に沢山いるインド洋のアナゴ・スパゲティイール。
事件‼ なんと今日は全然いなかったのです、、穴すらなく...来週要観察!笑 1 C


 最近居ついてくれている真っ赤のカエルアンコウにカメちゃん。
砂を被っても堂々としたものです。
1 T


1 E5

最後は浅いところで群れているムレハタタテダイに癒され安全停止~
1 N3


2本目はアリ環礁へ渡り、最北端の《Rasdu Madivaru

今日はサメもマダラトビエイも人目見てさようなら〜( )

少しマクロにも目をやりつつ〜
2 C3
↑ 尻尾がとてもカラフル、インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
↓モルディブの固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
 老体さんもかなり多く見られました。。
2 C

ワイドチームは全体的にうまく砂を被っているが普通にバレてしまっているマダラエイに…
2 E

今日もいました巨大ナポレオン!!

エラの中掃除をしてもらっていて間近まで寄っても微動だにせず!

 Emi

安全停止中は大量のツバメウオに囲まれて終了〜

 2 T4

 

3本目は、《Maaya Thila

濁りがあったため…グレイリーフシャークは肉眼でギリギリ...
ただ根の付近では大量のタカサゴの群れが縦横無尽に泳ぎまわり、、
3 E5

あちらこちらにいるクマノミfamilyに癒されます♡

 3 N

マクロチームは、、、インド洋の固有種たちとにらめっこ。笑
↓ イシガキカエルウオにそっくりなカラーブレニ―。
 この愛くるしさにマクロ派の人に大人気♡ 今にも会話が聞こえてきそう~♪
3 M2
↓ 背景がとてもカラフルなモルディブ。華やかですね~

 2 M


そして今夜も〜《ナイトマンタ》パーティー🎉

今週も最大5枚のマンタが私たちの真上などをグルグルグルグル〜

ぶつかるのもお構いなし、捕食にかなり夢中のようでしたヽ(´∀`o)

 NM E9

NM S

NM C

 NM A


2日目1本目は《Fish Head

最近は早朝でよく行くことも多いですが

今日の群れの多さは凄かった!!どこ見ても魚まみれに皆さん大興奮~👀✨

 5 N3

5 C3

ムレハタタテダイの群れの中にスーッと違和感なく入りこんでくれるチビマダラトビエイちゃん。
かなり近くまで寄らせてくれます~
5 M

モルディブの魚影の多さで実現する贅沢撮り!!!素晴らしすぎます~‼✨

5 C

5 E2

5 E
 

 

2本目はジンベエサーチへいざ出陣!!《Ari Beach Out

 ジンベエザメ発見の情報に急いで向かいます。シュノーケルで見ます…かなりの深場に全員で見ることは叶いませんでした。。。その子を狙いダイビングするも出逢えず、、
一度母船に帰りご飯食べているとシャーミーからのジンベエコール!
急いで向かうと1回目よりは浅く来てくれたジンベエザメを全員で見ることが出来ました~♡
が、、ほぼほぼの皆さんがワイドレンズだったため米粒サイズしか撮れず、心のシャッターに収めます。
コンデジでこの感じでした(笑)💦

 6 T


3本目は魚影満載‼《Kudarah Thila

今日も各場所場所にヨスジフエダイの大群!

そして群がる人もかなりの数‼︎ いや~今日も色んな意味ですごかった(笑)
7 E3

7 M

もう突っ込みたくなるでしょう?是非ぜひ~笑

 7 S

アーチにはオバケカボチャのような顔も~
7 C

オーバーハング下や壁には大から小の無数のウミウチワが群生しています♪

 7 E10

7 E5


 夕方は砂浜キレイなビーチに上陸、少し散策します~
B T4

ドローンと飛ばしたりして、、、夕陽に黄昏ます~
B T

 B T2

夜は夕方に遊んだビーチで《Beach Dinner》~
今回はなんと赤のドレスコードで統一✨
最初は、赤~?えぇー??の声も多かったですが意外としっくり。。
皆さんカッコイイですね~~♡ 笑
ND T
ジンベエザメの出来はいかがでしょう~?✨
ND T6


3日目は、水底に暖色系のソフトコーラルが広がる《7th Heaven》へ。

今日も水底 & サンゴの下などなどソフトコーラルの絨毯の満開に癒されます

8 C1

8 N2


このポイントは全体的にかなり大きく、潮の関係などエントリーする場所によって毎回違う景色を見させてくれます

今日は、あまり見ない緑色の海面も沢山群生していました〜

8 E5

最後は捕食中のマダラエイ。その大きさに皆さんびっくり👀
8 S3


2本目は前日にジンベエザメを肉眼では見れたし、違うポイントへ!とのゲストさまの意向のもと

なんと!ヴァーヴ環礁の東側の端にあり、あまり足を運ぶことのできない《Fotteyo》へ‼︎

黄色のソフトコーラルがメインのポイントですが、、インド洋バージョンのアケボノハゼやツースポットバスレッドなどマクロもかなり楽しいポイントです
9 M2

 9 T

ソフトコーラルのまぁまぁの咲きぶりを横目に泳いでいるとカオリータさんチームからカンカンが鳴り響き、これは⁉︎とみんなで駆け寄るとそこにはなんとジンベエザメが〜

しかも大きなロウニンアジを引き連れて登場〜!

 9 T3

行ったり来たりとグルグル回遊していてくれたので開始10分から安全停止まで何回も観ることが出来ました〜

1発目から見つけてくださった しずかさん、ありがとうございました!

 9 E2

9 A3

 

大興奮をあとに、、サンセットダイブに向けヴァーヴ環礁の中心まで戻り《Alimathaa House Reef》へ〜

今日も環礁内に入る潮のため動き回るナースシャークたちを観ます

2030匹のナースシャークに囲まれたり……リバーが見られたりとあっちもこっちも大忙し💦

 10 T7

10 A3

10 E3

ヨスジフエダイのところでも今日はナースシャークの集まりがよくコラボで沢山お写真を撮ってもらうことができました〜!!

 10 C
ナイスタイミングでヨスジフエダイの群れに突っ込むカメ。 Good jobです‼笑

 10 N


4日目早朝では、、グレイリーフシャークでお馴染みの《Miyaru Kandu》。

集まっているであろう場所へ狙いを定め、エントリー。

10匹程度の子供たちの集団に見守る大人ザメを観ることが出来ました

が、、カレントフックをつけよしゆっくり観よう👀と前を向くとサメが散らばり遠くの方での回遊にちょっと複雑な気持ちに、、

横では大群で固まっていたギンガメアジやカッポレの群れと遊びながら深度をあげます〜

 11 S
潮に流されて行くとカマスの群れに囲まれるなど、、、魚影の濃いポイントです!
11 E2

最終は外洋に出てブダイの繁殖などを観て安全停止〜



2本目は《Nagili Thila》
ソフトコーラルを狙いOutの潮でエントリー。
先端横の離れ根のところにシテンヤッコ💕スモークエンジェルフィッシュから生まれた
ハイブリットエンジェルフィッシュを発見!
去年から私も時たま見ていますがだんだんボロボロに...長生きしてほしいですね💦
12 N2

先端・離れ根のは満開の咲きっぷり!! 
12 N3
とても鮮やか!!綺麗でした~✨
12 E5

ソフトコーラル以外も目が離せません。
ここのポイントでは、多種の群れを見ることができます!
12 E6

12 E 7

12 N7


3本目はやっぱりモルディブ=パウダー玉よね!の声に逢ってきました!《Sunlight Thila》
今日はうねりのあった中、パウダーブルーサージョンフィッシュを囲んだり追いかけたり~
13 N

13 A

13 E3

パウダー玉と遊び終わったあとは砂地側へ、ソフトコーラルや小魚の群れと遊びます♪
13 E5

13 E10


そして今夜は~~
シャーミーによる《マジックショー》開催です✨
また少しグレードアップしたシャーミーのマジックに皆さんくぎ付けです!
マジックショー2


マジックショー1


最終日1本目は、藤色のソフトコーラルが有名な《Nassimo Thila》
咲きっぷりは見事なものでした~✨
14 N3

14 C

14 E5

青に赤・黄色Mixの場所などもとてもキレイに咲いていましたよ!
14 T2


Last ダイブは、、暖色系のソフトコーラル水底も壁にもびっしりついている《H.P. Reef》
全体的に真っ赤!ではなかったですが、ハナダイたちも一緒に華やかに彩ってくれます♪
15 E3

15 A

エントリー直後はマダラトビエイの群れや上を見上げればイスズミの群れを見ることが出来ました~
15 E4

15 M

ラスト安全停止中ではモブラ(ヒメイトマキエイ)もペアでゆっくり泳ぐ姿も見られました!


最終日は、盛大な飲み会が始まり~
ラストの夜はきゅうさんによる《モルディブスライドショー》が開催されました!
モルディブの良さが全面に出ているきゅうさんらしい素晴らしいお写真の数々に皆さん心奪われます~♡
スライドショー1

スライドショー2


さぁ...いかがだったでしょうか?
大物オンパレード! 魚影満載!! イベント満載!!! の豪華な1週間となりました✨

水中カメラマン・古見きゅうさん、『Sea Zoo /miura』の戸井田 しずかさん、並びにゲストの皆さま
1週間のご乗船誠にありがとうございました!!
またのご乗船お待ちしております~♪


今年も沢山の出来事がありましたが、、もうすぐ年末!! 
これからシーズンオフに向けてまだまだ沢山のスペシャルトリップもありますよ!
忙しい日本抜け出してモルディブに癒されに来てくださいな✨
皆さまのご乗船お待ちしておりますー!

ではまた来週~~

2019/10/26~2019/11/2


皆さんこんにちは〜Junkoです

早いものでもう11月、日本はだんだん寒くなってきますね、、北海道では初雪が降ったとか!
暖かいモルジブの海に癒されにきてください!

今週も盛り沢山でしたよ〜!
狙いに行ってないけどマンタが出たり!!
ジンベエザメには果たして会えたのか!?今週も素敵なお写真とともにお伝えいたします!



今週は北マーレ南マーレヴァーヴアリと時計回りに潜って行きました!


1本目は、マンタに会いにドーニを走らせましたが、潮が逆だったため《Maagiri Rock》に変更!
モルジブ
 と言えばやっぱりこの子ヨスジフエダイ!
ヨスジの多さに皆さんびっくりでした!海のブルーとヨスジの黄色、とっても綺麗でしたね

1.m

スカシテンジクダイもものすごい量いました!
うじゃうじゃ~

1.g

そしてそのそばにはクダゴンベのペア!
少し流れもあったためひっそりと身を寄せ合っていました!

1.n

今週もいましたよ~赤のカエルアンコウ!
ちょっとず~つ、ちょっとず~つ移動しているみたいです( *´艸`)

1.j (2)

安全停止の前にはムレハタタテダイ!1本目から沢山の魚に囲まれてきました!

1.e (2)



南マーレに移動して《Lhosfushi Channel》水路のあるポイントです
少し深場にはアケボノハゼ(インド洋バージョンと紹介していますが、別種です)が2匹一緒にいました!インド洋の子は体の色か少し淡い色をしています!綺麗でしたね~♡

2.n (2)

ヨスジフエダイをみたり、この子もインド洋の子で白と黒のチョウチョウウオ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュを見たり、

2.e (6)

小さな根の周りにはハナダイがたくさん!

2.e (7)

Topにはタイマイ!食事タイムですかね~?

2.m


そして船を走らせ、ヴァーヴに移動
サンセットダイブで《Alimathaa House Reef》ナースシャークに会いにいってきました!

3.e

今回も中に入る潮だったので、私たちの真上や周りをぐるぐると泳ぎ回ってくれました!

3.g

最後はヨスジとコラボレーション!

3.m

ナースシャークを堪能した後は夕陽!!
いつもなら「ドーニまだかな~」と待つのですが、サンセットダイブ後は「もうちょっと待って」と言いたくなっちゃいますね!海から上がって見える夕陽とっても綺麗でした~(*ノωノ)



グレイリーフシャークがよく見られる《Miharu Kandu 
今回も砂地側からエントリー!モルジブでは見ることの少ない広い砂地が広がっています!
砂紋もとっても綺麗でした!

4.j

そして!グレイリーフポイントに向かう途中マンタ~!!

4.g

少し遠くにいて見れなかったチームもありましたが、「見てないよ~」と、だれよりもシャーミーが悔しがっていたような( *´艸`)笑

そしてお目当てのグレイリーフ
family!大きい子から小さい子まで!
Topに行くまでの道ではカマスの群れも見れました!

4.e (2)


4.m (3)



アリ環礁に移動して、やってきましたジンベエアタック!《Ari beach Out
午前中の早い時間にジンベエが出たという情報を聞き、期待を膨らませて行きましたがジンベエ出ず〜、、

一度母船に戻り、ジンベエ待機となりました
その間もドーニは捜索続行中!
そして「ジンベエ出た〜」と言う嬉しい報告が

今回も会えました!!!!!大きめなジンベエでした!

5.e


5.a


躍動感が写真からも伝わってきますね!

5.e (2)

ドーニに上がってからも皆さんのニヤニヤが止まりませんでした!!


暖色系のソフトコーラル、サメなどの大物系が見られるポイント!7th heaven
エントリーすると一面にソフトコーラル!

7.e (9)

満開に咲いていました!

7.g (9)

緑色のハードコーラルを入れても映えますね~

7.g (7)

カスミアジも捕食モード全開!クマザサハナムロに一斉に襲い掛かろうとしている姿、かっこいいですね~!

7.m (5)



アリの人気ポイントお魚いっぱいの《Kudara Thila》沢山のヨスジに囲まれてきましたー!

8.g

根の上にはヒメフエダイもたくさん!魚の量のすごさに驚かされますね!

8.m

根の先端をハナダイが囲んでいます!

8.e (5)



《Moofushi Corner》マンタのクリーニングステーションがあるポイントです!
3枚のマンタが気もち良さそうにクリーニングしていました!

9.e (2)


9.g


9.n

近くではヨスジフエダイも群れていました!ヨスジとマンタの贅沢どり!!

9.a



アリの西側にあって根が西に向かって伸びているポイント!私たちも久しぶりに行くポイントで《Dega Thila
スカシテンジクダイやキンメモドキがたくさんいて、ここではキラキラ写真が撮れます!

10.g


10.a

ハナダイやツバメウオの後ろがキラキラしていてなんだか星空の中を泳いでいるみたいですね!



《Maalhoss Thila》が激流とのことで、ポイントを2つに分けてエントリー!
《Maalhoss Thila》ここでは暖色系のや青のソフトコーラルか見られます!
激流でしたがそのおかげもありソフトコーラルは満開!!早い流れに耐えながらも、皆さんカメラのシャッターや心のシャッターをきりました!!

11.a


11.g (3)


11.j (2)

もう一チームはゆっくりのんびりダイビングで根の近くのリーフへ!
ここは流れも穏やかでインド洋の固有種、インディアンバナーフィッシュをみたり、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ハナダイたちに囲まれてきました!!



《Maaya Thila》下のほうにはモルジブではめずらしいコブシメが!ガイド人、テンションが上がります( *´艸`)笑
タコも増えたのか??たくさん見られました!

12.m (2)

上のほうに行くとハナダイがわんさか!モルジブアネモネフィッシュもイソギンチャクからひょっこり顔を出していて可愛らしい♡

12.g


12.n

イソギンチャクの色も様々で綺麗でした!!
そしてエキジットするとスコールが~、、モルジブなのに寒い!!
ドラマチックモードでとると緊迫感が伝わってきます、、笑

12.j (4)



そしてスコールも収まり今夜は皆さんお待ちかねナイトマンタ!!
今夜は何枚のマンタが来てくれたのでしょうか~?

13.e (2)


13.a

マンタに見とれているとゴンズイが~、、、マンタ用に置いたライトに集まってきました、、
どかそうと努力しましたがどいてくれない!!

13.e

場所を変え、ゴンズイの妨害にも耐えながら3枚のマンタが宙に舞うのを楽しんできました♡
たくさんのライトもまた、幻想的でいいですね~

13.m




魚影満載でアリの人気ポイント《Fish Head》ここではたくさんのベンガルスナッパーに会えます!
今回はグレイリーフもうじゃうじゃ!!近くを泳いでくれて迫力満点でした!!

14.a

ヨスジより一回り小さくて可愛らしいベンガルスナッパー!

14.e (2)

クマノミとのコラボレーションも素晴らしい!!

14.g (8)

上のほうではマダラトビエイとムレハタタテダイ!

14.n (3)

モルジブって素晴らしい♡



そして全員で潜れるのはこれが最後に、、《Rasdhoo Madevaru》に行ってきました!
外洋と砂地がリーフを挟んできっぱりと分かれています!

15.j (3)

外洋側にはギンガメアジの群れ!!

15.g (3)

砂地側ではたくさんのハゼが見れました!ドラキュラシュリンプコビーも引っ込まずに穴から出てきてくれました!

15.n (4)

そしてブラックフィンバラクーダの群れ!!

15.a

大迫力です!!後半トルネードしたとか!
安全停止中はツバメウオの群れも!おでこのところのコガネシマアジもとってもかわい~
ツバメウオにもくっつくんですね( *´艸`)

15.j (7)



北マーレに戻り《Sunlight Thila》へ!
パウダーブルーサージョンフィッシュをあっさり見つけ~張り切ってエントリー!
写真を撮ろうとカメラを準備しているとその横をマンタ~!!
「なんで今なの~」と写真には収められませんでしたが浅場をゆっくりと泳いでいきました!
クリーニングステーションからの帰り道だったのでしょううかね?


そしてお目当てのパウダー!ご飯に夢中な姿、泳ぐ姿、どちらも楽しむことができました!

16.a


16.a (2)



Nassimo Thila》青色のソフトコーラル見てきました!

17.g (2)


17.g (4)

早朝だったのでロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロの捕食シーンも大迫力でした!!
捕食好きにはたまりませんね~くぎづけでした!

水中でずっとイルカの鳴き声が聞こえていて会えるかな~と楽しみにしていましたが水中では会えず、、
ですが母船への帰り道、イルカの群れを見ることができました!

 



そしてラストダイブは《Banana Reef》に行こうとしましたが、激流だった《Maahoss Thilal》より流れているということで《Maagiri Rock》に変更!
素敵なお写真たくさん撮れました!

18.a (3)


18.a (4)

ミナミギンポとカラーブレニー仲良く隣の穴に入っていました!
なんだかミナミギンポちゃん、ご機嫌なのか笑っているように見えますね♡

18.g (4)


今週も素敵なお写真ありがとうございました!
そしてご乗船になりました皆様、1週間ありがとうございました!
また温かいモルジブの海に癒されに来てくださいね!!
お待ちしております(^^)

さて、来週は写真家の古見きゅうさんとともにphoto派ダイバーの方々がご乗船されます!
どんなTripになるのか来週も楽しみにていてください!それではまた来週!!



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ