遅ればせながら、メリークリスマス!!

こんにちは、みん子です。あ、間違えたminminです。
モルディブの海の上にもクリスマスがやってきました。
今週はX’masスペシャルトリップということで船の上はかなりの盛り上がりをみせました。
ブログでは海の様子とクリスマスパーティーの様子をお伝えしたいと思います。

今週もお天気は大荒れすることもなく、比較的穏やかでした。
ただ、風向きや潮の向きはあっちに向いたりこっちに向いたり。
まだ季節の変わり途中という感じです。
そうなると難しくなるのがマンタさん。
雨季のポイントにでたり、乾季のポイントにでたりと不安定な状態です。
初日は両方のクリーニングステーションを狙ってみました。

1本目はパウダーブルー玉のポイントで潜ります。
小さな玉しかしないなーと仕方なしにそこでエントリーしてみると、
どこからか大きな玉もやってきてくれました!
DSC_4565
Photo by Nakagawa
パウダーを見て、そのままマンタのクリーニングステーションへ向かいます。
ここは雨季のステーションなのであわよくばと思っていいましたが、そう上手くはいきません。

2本目は乾季のクリーニングステーションへ。
ここでマンタが出たことは出たのですが、見れたのはお一人だけ。
エントリーしてすぐにブルーウォーターを泳いでいたそうです。
マンタは翌日に期待します。

今週は初日からアリ環礁に移動しちゃいます。
ラスドゥーへと向かい3本目はラスドゥーマディバルへ。
潮が早く、流れの弱い所でのんびりダイブとなりましたが
砂地でハゼを見たりしながらゆっくり遊びます。
DSC_4563
Photo by Nakagawa

翌朝もここでもう1ダイブしました。
残念ながら潮は大物向きではなかったのですが、小さい生き物を観察しながらも
場所によってはギンガメアジが群れていたり、グレイリーフシャークも観察できました。

南へ移動して2ダイブ目はフィッシュヘッドに。
グレイリーフシャークやツバメウオの群れを見たり、カメさんはいつもながら一所懸命ゴハンを食べていました。

3本目はソフトコーラルの綺麗な根に!と思っていたのですが、なにやら大きなうねりが入っていたので穏やかなポイントに変更。
ナイトマンタ狙いで停泊して3本目は沈船ポイントに潜ります。

なんとこの日のナイトダイビングは全員参加予定!
船の数もそんなに多くなかったですし、ライトも点けて準備万端!
で待っていたのですがマンタさん、いっこうに現れません。
やってくるのはグルクマばかり。
こいつらマンタのご飯をたべちゃうから嫌いなんです。
結局この日は他のサファリにもマンタが来なかったようで、ナイトダイビングは断念。
お酒を飲みながらバックデッキでワイワイお話しをしました。

すると一人の女性のゲストがこう言います。
「私マンタを見たことがないんです」
「私が行くといなくなるみたいなんです」

かなり負のオーラが出ていましたが、これは何が何でもマンタを見てもらわなければいけません。
翌日はAさんの為にマンタを!と盛り上がっていました。笑


翌朝は予定通りマンタ狙いで環礁の西側のクリーニングステーションへ潜ります。
前日は1日中マンタがいたそうで期待して行ったのですがAさんの力が凄過ぎたせいか
マンタ1枚もいません。笑
まいったな~なんて言いながらドーニへ上がってみると船長が
「あっちに3枚くらいいたぞ」と言っています。
すぐに向かってくれー!!と慌ててスノーケリングに向かいます。
カオリータ社長が先陣をきってAさんの手を取り飛び込みます。
Aさん無事、初マンタとご対面です。
DSC_4568
Photo by Nakagawa
1枚だけでなく、1回のトライでなんと7枚も見れました!

ここから先は調子が鰻登り。チーム上昇気流と名付けられました。
2本目のダイビングは潮の流れが早かったので、環礁内の根で1本。

3本目は上がってきたチームから情報をもらい、マンタがいることを確認してから
クリーニングステーションにもう1本潜ります。
入ってみると、あれ…いません。
ガイドがあわあわしているとリーフに向かってすーっとマンタがやってきました!
_U4A1759
このダイビングでは浮上するまでマンタを観察することができました。
さらにこの日は先日とは別の場所でナイトマンタを狙う事に決め、急いで移動します。
ダイビングの時間を早めて急いだものの、潮位の関係でファルの中に停泊することができず
外に停泊して他の船のところにお邪魔させてもらうことになりました。

この日ももちろんナイトダイビングは全員参加予定。
調子が上がってきた僕らに死角はありません。
幸運にも晩ご飯前にマンタが登場!お邪魔させてもらえることになりました。
エントリーするとマンタが2匹!!
終始大きなお口を開けたまま僕らの周りをぐるんぐるん回ってくれました。
DSC_4557
Photo by Nakagawa
DSC_4558
Photo by Nakagawa

マンタも見れたところで次の日はジンベエ狙いです。
朝は環礁内の根で1本潜り、アリ環礁の一番南へと移動します。
_U4A1898

なぜかこの日に限って風が強くなり、外洋側には大きな波がたっています。
母船でジンベエを探しに行くのは難しそうなので、ドーニに乗り換えてまずはダイビングに向かいます。
すると僕らの到着する直前までジンベエが出ていたみたい。
情報をたよりに、進行方向先でエントリーしてみます。

水中ででたのはジンベエではなくマンタ!
せっかくでたマンタですが、今じゃない感が漂っていました。
前の日に沢山見ちゃいましたからね。

ドーニに戻りもう少し探してみようとしますが、潮位や潮の関係でタイミングが悪く波がますます大きくなってしましいました。
「探すのは難しいね」とシャーミー。
いったん母船に戻ってお昼ごはんを食べようと、ドーニを走らせた帰り道
シャーミーがジンベエを見つけてくれました!!

これが最後のチャンスになるかもしれない!
みんなでスノーケリングに行きます!
DSC_4559
Photo by Nakagawa
_U4A2021
とても追いかけやすい状態でした。
ジンベエは水面近くまで上がって来ていて、
僕らは潮に乗ってジンベエを難なく追いかけることができました。
10分ほどジンベエスイムを楽しんで、深場へ沈むジンベエをお見送りしました。
この日は24日のクリスマス・イブ!
サンタさんからの素敵なクリスマスプレゼントでした。
モルディブにもサンタはくるのかな!?

さらに3本目のジンベエ狙いのダイビングでもシャーミーサンタのベルが鳴り響きます。
ダイビングの終盤の出来事でした。
みなさんきっと「ジンベエでないな~」とあきらめかけていた頃だったと思います。
シャーミーの突然のリンリンに必死に泳いでジンベエの方へ向かいます。
かなり早い個体だったので、ゆっくりは見れなかったのですが
めでたくスノーケリング&ダイビング両方でジンベエをゲットしました!
_U4A2047

調子よくジンベエもみれたので、最終日はアリ環礁で1ダイブ、その後は
南マーレの環礁に移動して2ダイブしました。
_U4A2149
朝は雨が降っていたせいか、ちょっぴり暗かったもののお魚はいっぱい!
南マーレのダイビングは2本目がベストな状況でした。
潮は穏やかで、かつお魚の集まり方も素晴らしくソフトコーラルも美しい!
文句なしの1ダイブでした。
_U4A2167

DSC_4560
Photo by Nakagawa
_U4A2201

ラストダイブは潮の流れが早そうだったので、穏やかなポイントでのんびりダイブでした。
_U4A2261


さてさて、夜はお待ちかねのクリスマスパーティーです!!
夕方からクルーが入念にリハーサルをしていたりで何をやるかバレバレでしたが。笑
みんなで飲んでいる間にパーティーの準備が進んでいきます。
IMG_2228


メリークリスマス!
x'mas
パーティーと聞いて急きょみん子も駆けつけました。
ちょっぴり豪華なディナーに、スパークリングで乾杯しました。

ホントは集合写真なんかも載せようよ思っていたのですが、
ブログ掲載の許可をいただき忘れてしまったので、誰か分からない感じの写真でお許しください。

ゴハンの後はモルディビアンスターズより、ゲストの皆様にささやかなクリスマスプレゼント!
IMG_2237
素敵な景品から笑える景品まで多数用意させていただきました。
カオリータ一押しは錦鯉のぬいぐるみです。

記念ダイブの方をクリスマス風ケーキでお祝い!
そしてお食事の後に用意されていたイベントはボドゥベル!!
ボドゥベルはモルディブのトラディショナルな太鼓と歌と踊りです。
今回はクルーに加えてプロのボドゥベラーを交えての開催。
(近くの島や隣の船から助っ人にきてくれました。笑)
IMG_2260

踊りにはゲストも加わって頂いてみんなでダンスダンス!
IMG_2283
汗だくになりながら楽しい夜のひと時を過ごしました。


お話は海に戻って7泊の日程で来られていた方のラストダイブ。
朝は外洋からの早い潮。
グライドゥーコーナーへ行きます。乾季の潮ですね!

2本目は潮の流れも穏やかになったところで、もう1本潮通しのよいポイントへ。
とても遊びやすく、魚も群れ群れで前日のような素晴らしい1本でした。
_U4A2451
_U4A2523

ラストダイブはのんびりポイントへ。
DSC_4562
Photo by Nakagawa
マクロだけじゃなく、モブラも6枚くらいの群れででたそうですよ。

あっと言う間に今年も終わりなのですね。
気がつけば、これが今年最後のブログ更新かも!?
みなさま今年も1年どうもありがとうございました。
来年もモルディビアンスターズをよろしくお願い致します。

それでは皆さま、よいお年をお迎え下さい。