こんにちは。たっちゃんです!

年も明け、寒さが一段と厳しくなって冬を来ている日本。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今週、乾季の魅力満載のトリップとなったモルディブ。

多くのリピーターさんのご乗船により、昼も夜も大盛り上がりの1週間でした。

ダイブショップNANAさんからカオリータのガイド会仲間でもある「永橋麗良」さんも遊びに来てくれました!FBでは「今日のレイラ」投稿で盛り上がりましたね!

 

早速、ご覧ください!!

 

北マーレから、アリ・南マーレ・ヴァーヴ・アリの順でのトリップだった今週。

 

北マーレでのチェックダイブ。
P1074142
Photo by Naho

ヨスジが一面に広がる岩の上。
DSC06984
Photo by Kyu

イヤースポットやカラーブレニー、モルディブトリプルフィン等小さな子達も見られるポイントです。
DSC06976
Photo by Kyu
P1074154
Photo by Naho

1本目を終え、

南マーレでのダイビング。

乾季到来!

最高の透明度の中、サメの回遊やムスジとコラーレの集会を観賞。

そしてこの日は一気にヴァーヴ環礁へ移動。

夕方からのナースシャークダイブ。

エントリーするなり足元には既にナースシャーク。
P1074432
Photo by Naho
26829764_1305256819581010_1076467394_o
Photo by Reira

そして前方からも次々と向かってきます。
DSC07243
Photo by Kyu
DSC07239
Photo by Kyu
P1074445
Photo by Naho

この日のこのポイントは、目の前を覆い尽くす程のカスミアジや元気に泳ぎ回るロウニンアジ、ご飯をおねだりするように近づいてくるエイたちと賑やかな1本でした。

 

2日目の朝一はチャネルでのダイビング。

潮の当たり、透明度共にコンディション良し!

コーナー付近には20匹近くのサメ達が右から左から。
DSC07362
Photo by Kyu
DSC07373
Photo by Kyu
DSC07374

クマザサやイエローバックフュージュラーの群れや巨大なイソマグロと、ワイド全開のダイビングとなりました。

さぁそして、ここからはジンベエエリアへ。

ことごとく振り回される僕たち。

情報はあってもタイミングが合わず。

正直、今週は大苦戦を強いられ、だいぶ追い込まれました()

しかしながら、追い込まれると強い!スーパードM集団「Maldivian Stars」!笑

深場から激しいベルの音が!
DSC07479
Photo by Kyu
DSC07482
Photo by Kyu
DSC07487
Photo by Kyu
DSC07491
Photo by Kyu
DSC07493
Photo by Kyu

2018年1週目からジンベエと泳ぐことに成功。
IMG_7866
Photo by Sekine
IMG_7867
Photo by Sekine

しかも2個体を発見と素晴らしい大逆転!

 

次の日はマンタが大炸裂!

早朝は大きなステーションにてのダイビング。
何匹いるの!?と言いたくなるほどのヒメフエの群れを横目に
DSC07625
Photo by Kyu
DSC07627
Photo by Kyu
3枚のマンタとすれ違い、最後はゆっくりとクリーニングをするマンタと遭遇!!

 P1094836
Photo by Naho
P1094838
Photo by Naho

2本目は別のマンタポイントへ。
IMG_7916
Photo by Sekine

着くなり目の前には10枚近くのマンタたちが!
P1094879
Photo by Naho
P1094948
Photo by Naho

見るのが忙しいほどのマンタたちに興奮の1本でした。

3本目はベンガルが根を埋め尽くすポイントへ。

 

そして、止まらぬマンタの勢い。
P1095313
Photo by Naho
P1095266

Photo by Naho
ナイトにも
2枚のマンタが登場とマンタ三昧の1日でした。

 

4日目のダイビングはソフトコーラルのポイントから。

青々しく咲くソフトコーラルや赤く光るソフトコーラル。
P1105579
Photo by Naho

カオリータ曰く、「潜るたびにあらゆる生物からパワーをもらえるポイントだ」と。
P1105557
Photo by Naho

まるで、真夏の海に雪が降った様なこの光景にはガイド陣も見とれてしまいます。

 P1105625

 Photo by Naho

2本目、アリ環礁最北端のポイントへ。

潮の当たりが良く、グレイリーフが行ったり来たり。

そしてなんと砂地にはシノノメサカタザメ!!
26854387_1305248676248491_885277043_o
Photo by Reira

全チームではありませんでしたが、見たチームはしっかりと目に焼き付けられるほどゆっくりと観察することが出来ました。

そして朗報です!

このシノノメサカタザメは定住性の生き物です。

ということは今週以降もチャンス有り!

来週以降も見られることを期待しお別れしました。

 

そしてこの日のラストは北マーレの魚工場。

今週はエイの数が凄い!
P1105920
Photo by Naho

右左、上下とグルグル泳ぎ回ります。
P1106022
Photo by Naho
26829012_1305248682915157_1319312068_o
Photo by Reira

そこに最近すっかり常連のトンガリサカタザメも!

そして癒される写真を
P1105882
Photo by Naho
IMG_8075
Photo by Sekine

ミナミハコフグの幼魚!とウツボのコラボです!

 

半分の方が最終日を迎えたこの日。

1本目は北マーレのソフトコーラルポイント。
P1116132
Photo by Naho
P1116134
Photo by Naho

やっぱり朝一のここはロウニン軍団が活発!

アグレッシブに攻め込みます。

2本目はパウダー玉狙いのダイビング。

今回のパウダーもしっかりと集結。
P1116357
Photo by Naho

何度見ても「綺麗だなぁー」と見とれる程の鮮やかなブルー。
P1116360
Photo by Naho

去る姿もまた美しいパウダーにお別れを告げ、砂地にてハゼ達を堪能し、浮上。

3本目は3つの岩からなるポイント。
フルムーンやイヤースポット、
IMG_8265
Photo by Sekine
IMG_8276
Photo by Sekine
P1116535
Photo by Naho
P1116553
Photo by Naho

魚影も地形も楽しめるポイントでゆったりとしたダイビングでこの日を終えました。

 

このトリップ最終日はマクロのポイントへ。
IMG_8310
Photo by Sekine
P1126564
Photo by Naho

フルムーンゴビーやハナヒゲウツボ、
IMG_8290
Photo by Sekine
IMG_8303
Photo by Sekine
固有のハゼ。

根の上には溢れんばかりのハナダイが一面に広がります。

 

最終日に相応しいクールダウンダイブで今週も無事終了。

 

モルディビアンスターズに新しく入ったマッサージ担当スタッフの梅ちゃんの施術も大好評!興味のある方はご乗船後にお早めにご予約くださいね!

 

ガイドも新たなメンバー「シャア」が加わり、パワーアップますますしております。

ぜひ新しいHPもご覧くださいね!来シーズンの「モルディビアンスターズ10周年」に向けた記念サービスなどの情報も掲載されております!

 

ではまた来週も安全第一で行ってきます!!