こんにちは!たっちゃんです!!

今週は魚影たっぷりのアリ環礁でのトリップ。

やはり安定感抜群の王道トリップ!

 

広島の福山からダイブショップ「エイエイ Diving Shop」さんがお越し下さいました!

毎日笑顔で溢れた1週間!

早速ご紹介していきます!

 

北マーレ、アリ、ヴァーヴ、南マーレで回った今週。

1本目はご存知の通りチェックダイブから。

砂地にそびえ立つ岩。その周りを囲むように群れを成すヨスジ。
_DSC1843
Photo by Danjo
DSC02874
Photo by Komada

岩の上にはクマノミやハナダイが優雅に舞い、砂地にはハゼやチンアナゴが顔を出します。

後半砂地へ上がると1枚のモブラが。
P1280018

Photo by Seena
P1280022
Photo by Seena

僕らの周りを行ったり来たり。
P1280023
Photo by Seena
まるで泳ぐ姿を見て欲しいかのように何度も往復し、最後はモブラのお見送り付きで浮上。

2本目はパウダー達の食卓にお邪魔します!

ダイバーが居ようがお構いなしでご飯を食べ続けるパウダー。
P1280032
Photo by Seena

餌に食らいつく姿を見ていると、こっちまでお腹が空きそうです()
_DSC1872
Photo by Danjo

サンセット気味でのエントリーとなった3本目。

魚工場前は今週も大盛況。

エイが集まり、
_DSC1946
Photo by Danjo
魚は群れ、この常夏の暑さのなかにも関わらず、ピッタリと寄り添うウツボ達。
P1280086
Photo by Seena

最近、その姿が愛らしく見えるようになりました()

2日目は北マーレで1本目を終え、アリ環礁へ。

アリ環礁の最北端にてダイビング。

リーフの上にはハナダイがヒラヒラと。そしてその奥をグレイリーフが回遊。
P1290156
Photo by Seena
P1290165
Photo by Seena

マダラトビエイやギンガメの群れにも遭遇。
P1290187
Photo by Seena
_DSC2090
Photo by Danjo
アリ環礁1本目に相応しい魚影満載の1本でした。
この日はナイトも好調!!
僕らの夕食時に登場したマンタ。一緒に夕食を摂り、一緒にダイビング。
ちょっと意思疎通出来た気がします(笑)
P1290308
Photo by Seena
P1290337
Photo by Seena

翌日1本目はマンタのポイントへ。

エントリーするなりステーションの上に何やら影が…

最近常連さんとなっております、小さなマダラトビエイが再度クリーニングにトライ!

もちろん無視を続けるベラたち()
DSC03102
Photo by Komada

そこに2枚のマンタが登場。

先約のトビエイを差し置いて気持ちよさそうにクリーニング開始…
DSC03094
Photo by Komada
P1300391
Photo by Seena

そろそろ気の毒になってきてます()

そしてこの日の2本目はジンベエエリアへ。

まずは水中から探します!が、現れず。

しかし、ドー二の船長から「少し先に出てる!」との朗報。

急いで向いましょう!と、その時。水面に黒い影!!

ジンベエです!
P1300422
Photo by Seena
しかも貸し切り!
_DSC2228
Photo by Danjo

最高のシチュエーションで泳ぐジンベエとゆっくりシュノーケルを楽しみました。

興奮とシュノーケルで火照った体を癒すように3本目は潮の落ち着いたポイントでクールダウンの予定が…安全停止を兼ねて根の上を泳いでいると何やら俊敏な動きをする生物が。
P1300484
Photo by Seena
P1300485
Photo by Seena
まさかのイルカが登場。そして周りをグルグルと!※2チームに限ります。

クールダウンのはずが予期せぬサプライズゲストに興奮度MAXのダイビングとなりました。さぁ、ここまでジンベエ、マンタ、イルカと大物に恵まれた今週ですが、

ここからはモルディブダイビングの真骨頂!!

魚影を堪能していきましょう。

1本目は最近ツバメウオがメインとなりつつあるポイントにてダイビング。
P1310525
Photo by Seena
P1310515
Photo by Seena

そして2本目ではヨスジ溢れるポイント。ヨスジだけでなく、ヒメフエダイも混ざり、根の上は一面魚たちで埋めつくされます。
P1310554
Photo by Seena
_DSC2316
Photo by Danjo

そしてアリ環礁から離れた僕たちはヴァーヴ環礁へ移動。

サンセットで1本、
_DSC2333
Photo by Danjo
そして翌日の朝はチャネルにてダイビング。
P2010713
Photo by Seena
P2010732
Photo by Seena

イソマグロからの襲撃に必死に逃げ惑うクマザサ達を横目に楽しそうに潮の流れで遊ぶグレイリーフ達。そしてその姿を見て喜ぶダイバー。

僕らの存在。クマザサ達にはどう映っているのでしょうか()

最後は心地よい潮に乗っての安全停止。
P2010745
Photo by Seena

ヴァーヴを後にします。

そして南マーレ。
P2010768
Photo by Seena

鮫やマダラトビエイ、バラフエダイやギンガメの大群。
P2010809
Photo by Seena
P2010794
Photo by Seena

根の上に行けば、仲良しのムスジとコラーレがサンゴ上一面にと、
P2010824
Photo by Seena
P2010833
Photo by Seena
このポイントの魅力を最大限に見せてくれました。

そして北マーレで3本目。

「もう一度見たい!」というリクエストを頂き、パウダー玉のポイントへ。
P2010870
Photo by Seena

今回のパウダーたちは大食漢揃い!終始、食べ続けていてくれたおかげで、ゆっくりと見ることができました。

翌日、このトリップも最終日を迎えます。

北マーレにて3本。

ワイドのみならず、マクロも楽しめる北マーレにて3本を潜り、
P2021027
Photo by Seena
P2021019
Photo by Seena
P2021041
Photo by Seena
最大
19本のダイビングとなった1週間も無事に終了。
P2010785
Photo by Seena

再来週からは南下ツアーがスタート。

南下前最後のアリ環礁トリップも安全に、楽しく、そして刺激的なトリップに出来るようMaldivianstars一同、全力を尽くして行って参ります!

そして寒波続きの日本にホットなモルディブをお伝えしたいと思います!

 

それではまた来週!