こんにちは!今週はたっちゃんがブログを担当します。

とうとう今年も!1年に一度、4週間の限定!

大物狙いのスペシャルツアー!「南下ツアー」のシーズン到来です!

簡単にどのようなツアーかを説明しますと、「南下ツアー」とはモルディブの中でも最南端に近いところをメインとし、赤道を跨ぎ、普段ではあまりお目にかかれないサメやカジキ、イルカなどの大物を狙って潜るツアーです。

見渡す限りの魚影=モルディブ

というイメージを一新する、ブルーウォーターやチャネルでの大物のみを狙うスペシャルトリップ!

いつもとはまた違うモルディブの姿を見られる1ヶ月です。

そして!ご存知のお方もいらっしゃると思いますが、今週からのこのスペシャルツアー1ヶ月間、昨シーズンまで6年間に渡りモルディビアンスターズのガイドとして、現在は奄美大島にてガイドをしています、ミンミンが遊びに来てくれています!

 

早速ご紹介させて頂きます!

 

初日。この日は一気にタア環礁へ。

チェックダイブは久しぶりの方にも安心のゆったりダイブ。
それでも南下。巨大な巨大なタマカイと遭遇。
1518931150768

1本目から大興奮のまま、夜のビッグイベントに備えます。

そう、タア環礁の停泊場所といえばナイトジンベエ。

ライトでプランクトンを集め、ひたすら願い、待ちます。もちろん皆さんお酒を我慢!

午後22時過ぎ、「ジンベエーーー!!!」の声!
P2110050
Photo by Takeuchi

バックデッキには大きな大きな体をジンベエがグルグル回り、遅めの夕飯を頬張ります。
P2110360
Photo by Yoshida
P2120102
Photo by Minami
P2110405
Photo by Yoshida
P2110028
Photo by Kaori

終始、立ちっぱなしでご飯に夢中のジンベエ。そんなジンベエに夢中のゲストとガイド()
P2110109
Photo by Kaori

カオリータの「明日朝早いねんでー!!」の声を聞くまで時が経つのも忘れる程に盛り上がったジンベエシュノーケリング。

皆さん、大興奮のままベッドへ。

翌早朝まで居着いてくれたジンベエ。昨夜、ご就寝されていたゲストもしっかりと見ることが出来ました!

さぁ、2日目!ここからが南下ツアー開始!

まずはブルーウォーターでのハンマー狙い!
P2120460
Photo by Yoshida

全員で!とはなりませんでしたがハンマーを発見!
幸先は悪くないスタート。

ラーム環礁に移動し、広い広いチャネルにて2本のダイビング。

潮に流されながらコーナーへ向け進みます。

マダラトビエイの群れやギンガメの群れとのダイビング。
P2120179
Photo by Minami
P2120487
Photo by Yoshida
P2150272
Photo by Minami

サーモクラインが強くかかる所もあり多少視界がクリアではないもののサメの群れ、透明度共に素晴らしいダイビングとなりました。

翌日は朝からチャネルでのサメ狙い!!のはずが潮の流れが逆(チャネルの外への潮)によりプランを変更。ブルーウォーターにて1本!とその時、何やら大きな影が浅瀬に…

頭に突起が!!

ハンマーヘッドシャークここに降臨。

全ゲストがしっかりと目に焼き付けることが出来ました。

次のダイビングは潮が変わるまでしばしの休憩を経て同じポイントでリベンジ!

終始流れ来るサメの群れには圧巻。
P2120489
Photo by Yoshida
IMG_5201
Photo by Hitomi
チャネルダイビングの醍醐味!シャークリバーを堪能します。

そして、今週で最も盛り上がったのがここ!ゲマナフシ!

ここでのメインはシュッとした出で立ちのサメ。シルキーシャーク。

浅瀬から深場までどこに出没してもおかしくないサメ。

ブルーウォーターでのエントリー後、ほぼ横一列になりシルキーを探します。

まるで自衛隊が敵陣に向かうかのように、静かに、しかし目に見えない闘志を秘めながらのダイビング。

ダイバーの吐く泡の音以外なにも音のしない青々とした海中。

何度か見るチャンスはありましたが、ハッキリとした形の目撃とまでは行かず…と

次の瞬間、その沈黙を切り裂く様に「カンカンカンカン」、「リンリンリンリン」。

音が響きわたり、一斉にそこに目掛けてダッシュ!!

34匹のシルキーを発見。
P2130127
Photo by Takeuchi
IMG_5242
Photo by Hitomi
全員の反応を見てガイド陣も一安心。と思いきや、すごい勢いですごい数のシルキーが湧き出るように僕たちの目の前へ。
received_777720762419881
Photo by Akane

100匹を超えるサメたちが周りをグルグルと回り始めます。

シルキーリバー!いや、これぞシルキートルネード。
P2130255
Photo by Minami
IMG_5258
Photo by Hitomi
P2130065
Photo by Kaori

カオリータ、シャーミーと20年近くのキャリアのガイドでも今まで出会えなかったシチュエーションにガイド人の興奮度も最高潮。

もちろん、周りを完全に包囲されていますので、恐怖感のおまけ付きです()

今思えば、僕たちがシルキーを狙ったというより、シルキー達こそ僕ら狙いの回遊だったのでは…()

もちろんこの日の夜は祝杯!そして釣り大会。
received_777724275752863
Photo by Akane

シルキートルネードでノリに乗るシャーミーは釣りでも絶好調!

「捕ったどーっ」の一声。

大きなイトヒキアジを釣り上げこの表情!

 20180213_183637

大盛り上がりの1日となりました。

そして翌日からはタイガー狙いのフォーミュラーへ出陣。

フォーミュラーを4ダイブ潜り倒し、1人も欠けることなく見ることが出来ました。

タイガーシャーク、いい感じで出ていますよ~~~

間近で見るタイガーは迫力が凄く、喜びと恐怖の狭間で楽しむエキサイティングなダイビング。勇敢なゲストの方々が勇気を奮って撮った写真がこちら!
P2140068
Photo by Kaori
P2140653
Photo by Yoshida
ヒヤヒヤするほどに近いこの写真。
P2140264
Photo by Minami

模様までクッキリですね!!
この後もガーフにてギンガメの群れやグレイリーフ、
P2150272
Photo by Minami
P2150705
Photo by Yoshida
マダラトビエイの団体さん等沢山の出会いのあった南のトリップ。

一部のチームは水路での安全停止中、カジキと遭遇!
P2150710
Photo by Yoshida

その貫禄は凄まじいものです。

そしてもう一枚!

「巨大なダツ〜!!」

というギャグが飛び交った奇跡のアングルも()
IMG_5346
Photo by Hitomi 

さあ、1週目から爆発となった南下ツアー。

来週はどんな大物との出会いがあるのでしょうか。

まだまだ始まったばかり。

ここからも沢山の出会いを期待して、残りの3週間も突っ走りますよー!

 

また来週もお楽しみに〜!!