こんにちは、minminです!
ご存知の方も多いかと思いますが
「えっ!?ミンミンって誰?」という方もいると思いますので簡単に説明を。
モルディビアンスターズの元敏腕スタッフです。南下ツアーに遊びに来ています。

せっかくなのでとブログも書かせてもらいました。
久しぶりに書いたらエラい長い文章になってしまいました。長編です。
お暇な方はどうぞ最後までお付き合い下さいませ。
それではトリップの様子をお伝えしていきます。

南下ツアー3週目!!今週のモルディビアンスターズは、いつもと一味違います。
それに気がついたのは初日の2本目のダイビングの事でした。
ガーフ環礁からスタートした今週の1本目は、
チェックダイブを兼ねてのゆっくりコーナーダイブ。
2本目は大物狙いのブルーウォーターダイブに向かいます。
DSC02411
Photo by tomori
このブルーウォーターダイブでは、潜行してものの10分で怒涛の大物ラッシュ!!
まずは僕らの真下に現れた超巨体ジンベエザメ!!
IMG_0220
Photo by Attila

余韻に浸る余裕もなくシルキーシャークが登場。
DSC02409
Photo by tomori
この慌ただしい中、さらに2匹のバショウカジキまででちゃいました!

kajikibyu
Photo by 梅ちゃん

いつもなら追い込まれてから真の実力を発揮するのがモルディビアンスターズ。
ダイビング終盤、トリップの後半から大当りすることが多かったのです。
先週にいたっては安全停止前後に大物が集中していたので
「フロートからのモルディビアンスターズ」なんて言われてしまいました。
いきなり当たり過ぎて、これではガイドの調子が狂ってしまいます。


好調スタートからの2日目。
朝の1本目はチャネルダイブへ。
前日よりもリーフエッジの透明度が良くなっていたのでグレイリーフが良く見えました。

2本目は先週のカジキが大当りしたチャネルへダイブ
マスクが飛ばされそうな程、強烈な潮の流れでした。
IMG_0256
Photo by Attila
期待していたダイビング後半のカジキでしたが、そう簡単には現れず。
3本目は僕らの大好きなブルーウォーターで潜ることにしました。


3本目のポイントへ向かう途中のこと。
ドーニの上から水面を見ていると、なにやら緑色っぽい大きな物体が浮かんでいました。
「なにあれ?藻?」と僕が言ってしばらく見つめていると、尾びれの様なものが見えました。
はっ!として僕が声を出そうとした瞬間に後ろから「ジンベエー!!」と大きな声が響きます。
慌ててスノーケリングへ行こうとしましたが、残念ながらあっという間に逃げられちゃいました。
それにしても、6年間もジンベエザメの影を追い続けてきたはずのガイドが
水面のジンベエを見て「藻」とか言っちゃうあたりがさすがminminクオリティ。
救いようがありません。


ジンベエで盛り上がって入った3本目はシルキーシャークがチラッとでた感じで終わってしまいます。
先週の群れはどこに行っちゃったんでしょう。シルキーはまた後半に狙うことに。

3日目は、まだお日様も見えない暗いうちから船を走らせフォーミュラへ向かいます。
ここから計5ダイブこのフォーミュラで潜ったのですが、びっくりするほど当たってしまいます!
foamulabyo
Photo by ozaburo

まずはダイバーにとっての夢の様な1本目のお話からいきましょう。
潜行して真っ青な海の中を進んでいくと、最初に現れたのは大きなハンマーヘッドシャーク!
IMG_0295
Photo by Attila
僕らよりもう少し深いところを、様子を伺うように泳いでいきました。

ハンマーを追いかけていると僕らの眼下にジンベエサイズの大きなサメのシルエットが。
P2270270
Photo by 梅ちゃん
そのサメの正体は、なななんとタイガーシャーク!!
とにかくデカすぎです。
デカすぎてドキドキが止まりません。
tiggerbyt2
Photo by tomori

タイガーシャーク登場の興奮も覚めぬうちにビッグサイズのシルバーチップが近づいてきたりと大忙し。
ここまで全員で見れただけでも十分すぎる大当りのなのですが、まだ終りではありません。
安全停止中も決して油断してはいけないのです。

近くでピックアップをしていたドーニのすぐそばに何かがいます。
「あれ、もう上がったはずなのに」と目を凝らして見ていると、近づいて来たのはジンベエー!!
jinbeebyk
Photo by Kyoko
jinbeebyw
Photo by Junko

小柄なかわいいジンベエちゃんは僕らの目の前を行ったり来たりの大サービス!
1ダイブでここまで見れてしまうなんて……もうアレですね。
完全にアレです。
凄すぎて言葉が出てきません。
ジンベエちゃんは水面で見たのもカウントすれば3日連続。
今年の南はどうやらジンベエの当たり年のようです。


「早く次も潜りたい!」とゲストの声。
これだけ当たってしまったら、朝ごはんを食べてる時間も惜しいと思う気持ちも良く分かります。
朝食後、大きな期待を胸に早めに潜りに行った2本目ですが
残念ながら不発気味に終わってしまいます。
サメはいるのですが深すぎてよく見えなかったという感じでした。
このダイビングが記念ダイブだったゲストの方が潜る前に
「記念ダイブの時は大体外れる。前後が当たるんだ」と言っていました。
まさにその通りになったということは3本目に期待しちゃっていいのでしょうか!?

続く3本目のフォーミュラは期待通りのタイガー祭り!!
次から次とカンカン、リンリンが青い海の中で鳴り響きます!
P2270109
Photo by ozaburo

あっちこっちに出ていたので正確な数は分かりませんが10個体近くいたんじゃないでしょうか。
落ち着く暇もなく、さらにシャーミーが深い方を見つめてベルを鳴らしています。
近づきながら水深を下げていくと僕らのいる水深よりはるかに深く遠くではありますが、
川の様に群れるハンマーの姿が!!
うっすらと亡霊のようにしか見えませんでしたが、かなりの数がいたと思われます。

まだ3日目にしてこの好調ぶり。怖いくらいです。
しかしダイバーの欲望に果てはありません。
この日は海況が落ち着いていたので、島影で停泊して
更なる期待を胸に翌日もフォーミュラで潜ります。

そして翌朝。今週の僕らはやはり一味違います。
もう「フロートからの~」なんて言わせません。
潜行からのモルディビアンスターズ!!
エントリーした直後からしばらくカンカン、リンリンが鳴りっぱなしのタイガー祭り!!
IMG_0305
Photo by Attila
tiggerbyo
Photo by ozaburo
P2283255
Photo by Junko
tiggerbyt
Photo by tomori
めっちゃでっかい個体が目の前に現れたり、2匹同じタイミングで出てきたり、タイガーはもーお腹いっぱい!!
全員が縞模様までしっかり確認できたんじゃないでしょうか。
さらにカオリータチームはこの日も水中でジンベエザメを目撃!!
潜る前にドーニの上からも見つけたりしているので、本当に沢山いるようです。
どうしちゃったんでしょうね??
ジンベエ目撃記録は4日連続に更新です。

本当はこのダイビングが終わったらガーフ環礁に戻ろうかと話していたのですが、勢い余ってもう1ダイブ!!
今度はニタリを狙ってやろう!という事になりました。
2本目、シャーミーがカレントチェックに飛び込む直前には、
ドー二から水面近くにいるタイガーシャークの姿が見えたそうです。
カレントチェックもドキドキですね。シャーミーが食べられちゃう。


さてニタリ狙いのダイビング。
リーフ沿いに潮に流されながら進んで行くも、その姿はありません。
さすがにそう上手くはいかないか。
と思っていたら、実はシャーミー、このダイビングでちゃっかり見つけていたそうです。
深度も深く、深場は透明度も良くなかったので、見るのはかなり難しかったそうですが
数名のゲストもなんとか見ることができたそうです。

ニタリはしかたなしにしても、他は十分すぎる成果を得てフォーミュラを後にしました。
帰り道には恒例の赤道通過イベントも。
操船室では、ゲストのみなさん赤道通過時よりも船長との撮影で盛り上がっていたような気がします。


ガーフ環礁に戻ってからの3本目はブルーウォーターダイブ。
このダイビングは残念ながら静かな感じで終わっちゃいました。
safestopbyo
Photo by ozaburo
たまにはこんな時もございます。
そして懲りずに翌朝もブルーウォーターへ向かいます。


今度こそしっかりシルキーシャーク!!
silkybyo
Photo by ozaburo
silky2byo
Photo by ozaburo

先週までの様な大きな群れにこそ当たりませんでしたが、
ダイビング中ずーっと僕らの周りを泳いでいました。
そして今週のキャッチフレーズが決まりました。
「フロートからもモルディビアンスターズ!!」
安全停止からのジンベエー!!
jinbee4byo
Photo by ozaburo

これまでに水中で計4回!ジンベエ目撃記録は5日連続に更新です!!
ちなみに南下ツアーでこんなにジンベエが見れたのは初めてです。
今のうちにお伝えしておきますが、普通はこんな簡単には出てきません。

続いて潜った2本目のチャネルダイブで今週のトリップはさらなる盛り上がりをみせました。
グレイリーフにギンガメアジの群れ!!
gingamebyo
Photo by ozaburo
特筆すべきは安全停止前の出来事。
出ちゃいました巨大バショウカジキ!!
DSC02531
Photo by tomori
近い!近すぎる!!

全員の目の前を堂々と、ゆっくり泳いでいきました。
実はこの日、お誕生日の方がいらっしゃいました。
お誕生日に憧れのカジキを目の前で見れるなんて、とても素敵な1日でしたね!
おめでとうございます!


ガーフ環礁を少し北に移動して3本目もチャネルダイブへ。
南下ツアーらしいグレイリーフの群れを観察。
P3013305
Photo by Junko

毎日の様にジンベエサメを目撃してきた今週ですが、もちろん夜も狙っちゃいます。
夕食後、バックデッキでイルカを眺めながら待っているとやって来ましたジンベエちゃん!!
IMG_0207
Photo by 梅ちゃん
IMG_0105
Photo by Attila
どうやらあちこちのボートを回っている忙しい子のようで、
長い時間はとどまってはくれませんでしたが、何度かハシーナ号にも回って来てくれました。
まさにジンベエ尽くしの1週間でしたね。

見れるものはほとんど見た!
順調に進んできたトリップもとうとう最終日になっちゃいます。
ラストダイブは人気のチャネルのポイントに潜りました。
エントリー直後にシルキーシャークが出たり、リーフエッジではなかなかのサメの群れ。
南下らしいラストダイブになりました。
IMG_0176
Photo by Attila

2週間滞在されるゲストの方がいたので、この日はオプションのもう1ダイブ。
エントリー前からイルカが飛び跳ねていたので、今回まだ見ぬイルカを期待して潜ります。
ダイビングのラスト、20匹ほどのイルカの群れを見つけるも
少し距離があったのでゲストの目に届かなかったのが悔やまれます。

ドーニに上がった後、フセインが笑顔で「イルカ見た?」と聞いてきました。
別行動で、ドーニのクルーを体験ダイビングに連れていっていたフセインは100匹以上のイルカを目撃したそうです。
先週に続き美味しいところは全部フセインにもっていかれた気がします。

ブログの最後は今回ハネムーンで乗船されていた、
ラブラブなお二人のロマンチックな写真で締めようと思っていたのですが、
うっかり写真を頂きそびれちゃいました。
ハシーナ号の上、素敵な夕焼け、寄り添う二人、皆さんの想像力でカバーして下さい。
末永くお幸せに~♥

次週は南下ツアーもとうとう最終週です。
一ヶ月が早すぎる~!
どんな大物が出ちゃううんでしょう!?来週のブログもお楽しみに!!