こんにちは!

4週に渡って壮大なドラマ繰り広げました南下ツアー。

最終週のブログはたっちゃんがお送り致します!!

 

冒頭でもお伝えしましたが、1年に一度のスペシャルトリップ「南下ツアー」。

今週が最終週となりました。

3週続けての大当り。そのプレッシャーの中、今週はどのようなトリップとなったのか…

早速、見ていきましょう。

 

初日。

空港付近の水路のポイントにてチェックダイブ。

グレイリーフやホワイトチップが目の前を行ったり来たり。楽しそうに泳ぎ回ります。

2本目はそこから南下。ガーフ環礁の中程の外洋にてエントリー。シルキーを狙います。
P3063367
Photo by Junko

何匹かのシルキーを発見するも少し遠目の為、全員とまではいかず。

初日は2本のダイビングをして終了。気を取り直して、翌日のダイビングに備えます。

 

翌日、まだ日も昇らぬ3時。

ハシーナはあのサメを狙いに、ビックポイントへと移動を始めます。もちろん、モルディビアンスターズは南下ツアー4週共にフォームラを狙います!

午前7時。大目玉ポイント。フォーミュラーに到着。

ご存知の方も多いでしょう。ここではあのタイガーを狙ってのブルーウォーターダイビング。

全員の心を一つに、青々とした大海原に飛び込みます!

各チーム潜行中。何やら大きな黒い影。
P3053333
Photo by Junko
と言う必要のないほど間近にタイガーシャーク!

そのタイガーが立ち去ると同時に違う場所で鳴り響くベルの音。
P3053334
Photo by Junko
P3053346
Photo by Junko
またまたタイガーのお出まし。計4匹のタイガーを1本のダイビングで!

潜るたびに調子を上げてくるこのポイント。

もちろん2本目もタイガーを狙います。

この回もきっちりとタイガーとダイビング。
DSCN0782
Photo by Atsuko
DSCN0776
Photo by Atsuko
P3050214
Photo by Kohinata
P3050215
Photo by Kohinata
1ダイブ10個体以上のタイガーが迫ってきます!なんたる迫力!この1ヶ月でタイガー達との距離が縮まった気が…親近感さえ湧いてきています
()

フォーミュラーでのダイビングはこれにて終了。

ガーフに戻り、再度シルキーを狙います。

お世辞にも大当りとはなりませんでしたが、2匹のシルキーが周りをグルグル。
P3060240
Photo by Kohinata
P3060241
Photo by Kohinata
P3060244
Photo by Kohinata

無事に全員で見ることができ、ガーフ最後のブルーウォーターを終えます。

ガーフ最後のダイビングはチャネルでのダイビング。
P3073371
Photo by Junko
サメを眺め、ガーフを後にします。

この日はここからラームへ移動。徐々に北上。いよいよ南下ラストウィークも終盤戦。

2本のチャネル。大物こそ見られませんでしたが、シルバーチップの子供達やグレイリーフ、
P3060256
Photo by Kohinata
マダラトビエイの群れや久々の魚の群れに皆さんご満悦。
P3070279
Photo by Kohinata
P3070271
Photo by Kohinata

3本目はタア環礁へ。

タア環礁では2本のブルーウォーターダイブ。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今週、1分を除いてハンマーをまだ拝めず。

タア環礁に全てを託し、最後のギャンブルに出陣!!

しかし、勝利の女神は微笑まず…。

「タアのバカヤロー!!!!」とカオリータ()

そこから次の環礁、ミームへ移動。

ギンガメ群れるチャネルでの1本。

エッジを流れるように泳ぐギンガメやグレイリーフ。
P3083421
Photo by Junko
P3083422
Photo by Junko
P3083417
Photo by Junko

チャネルの中には、オレンジに光るハナダイを横目に安全停止。

そして最後のポイント。

ヴァーヴにてガイド陣大好きなポイント。フォッテヨへ。

マクロ、ワイド共に楽しめるこのポイントで1ヶ月に渡る南下ツアーの最後を締めくくります。

綺麗に咲くソフトコーラル。
P3093430
Photo by Junko
P3090345
Photo by Kohinata
久々のソフトコーラルにガイドの方が興奮していたかもしれません
()

アケボノハゼや滅多にお目にかかれない2種類のハナダイ。

コウリンハナダイやツースポテッドバスレットも健在。

モルディブらしく、沢山の魚達に囲まれてのダイビング。

しかし、ここでも果敢なダイバーが名乗りを上げ、最後のブルーウォーターダイブへ!!

ガイドはカオリータとシャーミー!!(本気じゃねえか!というツッコミまで。笑)

このヒリヒリ感がたまりません!!!()

ブルーウォーターチーム・・・「チーン・・・」撃沈です!!!!涙

そしてマーレへ。

沢山のドラマを見せてくれた南下ツアーも無事にフィナーレを迎えることが出来ました。

4週目の皆さんの中には「来年も4週目でリベンジしてやる!!」と力強いお言葉にモルディビアンスターズ一同来年の南下ツアーに向けて今から闘志を燃やします!!

1ヶ月に渡りお送りしてきました、スペシャルツアーはいかがでしたでしょうか?

アタリハズレある大物狙いのギャンブルトリップ。しかし、ひと度その興奮を味わうとやみつきになるトリップです。是非、この興奮を皆様自身で体感してみて下さい!

 

そして来週からは世界屈指の魚影を誇る、アリ環礁での王道トリップ再開!!

お魚たっぷりのブログをお楽しみに!!