こんにちはー!
今週はえみがお届けしていきます


もう日本では11月になり紅葉を見て秋を感じられていることかと思います。
もう肌寒くもなってきていますかね?
モルティブでは先週までと うって変わって少し天気の崩れがちなクルーズ始めとなりました。。
さてさて先週はジンベエを見ることが残念ながらできなかったのですが
今週は出逢うことができるのでしょうか〜!?

ルートは、北マーレから反時計回りに
ラスドゥアリ(北から南に) → ヴァーヴ南マーレ北マーレ へと戻ってくるトリップでした〜

まず、ランカンベルでのチェックダイブ
マンタのクリーニングステーションでもあるこのポイント。
今回クリーニングしているマンタを見ることは出来ませんでしたが固有のクマノミ・チョウチョウウオなど沢山紹介することができました

PA187368 2

PA290616 1

またここにはカメとタコさんもよく見かけることができます。
PA280026

DSCN3670

2
本目はモルディブといえば…のパウダーブルーサージョンフィッシュ玉‼︎
青と黄色のコントラストがキレイでこんなにも集まっているのはここにしかないぐらい珍しいパウダー玉です~
今日はみんなで必死にエサを食べててほぼその場から動かず。でした()
PA187361

DSCN3690

エサを食べてる姿も可愛いですが移動している姿もまた違った趣きのある写真になるんです〜!
PA187358

PA281606 1

北方面に進むと砂地にハゼたちが沢山住んでいてPA280083

PA280591 2

周りを見渡すとポツンといくつかの岩があります。
そこには無数のスカシテンジクダイなどが群れています。
PA280080

ハマサンゴの隙間には小柄な可愛いウツボたちが住んでいます

PA280565 2


3
本目はアリの最北端に位置するラスドゥでのポイント、 ラスドゥマディバル
ここ最近外洋側に出る潮であまりシャークメイン、となることが少なかったですが
今回は逆の潮で、シャークたちが優雅に泳いでいました。
リーフ近くまで来てくれたのでしっかりとシャークたちを観察
PA281626

ハナダイたちをいれて、こんな感じの写真が撮れるのも〜モルディブならでは!ですよ〜

PA280112

PA280108

そしていつもクールなガイドのともこが!!
焦るほどの衝撃的シーン!!!!!笑
岩場に間に膨らんだハリセンボン。。それをウツボが容赦なく攻撃ーー!!
Umechan 2
最後には、、パクっと一飲みされちゃったそうです……なんでそこで膨らんだの〜?()
カオリータいわく衝撃的シーンでとてもすごかったけど、、、その近くでめっちゃ焦っているともこも衝撃的やったそうです()

2
日目、1本目は昨日の3本目と同じポイント。
朝一というのもあってカスミアジたちの御一行も多く、シャークは少し遠めでしたがギンガメアジの群れやイソマグロなど寝起きが悪くてもテンションの上がる見どころ満載なポイントです〜
PA280101

PA290169

そしてマダラエイそこはハードコーラルや岩がいっぱいで痛くないのかぃ?って聞きたくなる場所でお休み中
DSCN3743 2

砂地側のリーフには数匹のシャークと2匹のマダラトビエイがいたり、
穴を掘って住むエビや、ハゼなどを少しマクロ系も堪能しつつ、最後にはナポレオン!
PA290613 2

PA187380

PA281635
エサを食べるのに必死だったのか全然逃げずにすごく近くまで寄ることができました〜

インパクト大なお顔立ちですね。笑


2
本目は今シーズン初のハフサティラ。
根はそんなにでかくなく、オーバーハング下にはウミウチワなども群生していてキレイなポイントです〜
エントリー直後にはタカサゴのお出迎え、
ツバメウオ、遠くの方にはカマスの群れなど、あっちもこっちも魚群だらけで目がいくつあっても足りません!

DSCN3816

DSCN3752

PA187394

PA291648

PA217502

トップの方にはキンギョハナダイやイソギンチャクに大家族のモルディブアネモネフィッシュが住んでいます〜
PA290202

PA197414 2

3
本目はお久しぶりのマーヤティラ。
お馴染みのムレハタタテダイやブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れたちが包み込んでくれるかのように水中を舞っています~
PA290254

DSCN3923

また、タカサゴ系のコラボも根の横でグルグル泳いでいます
PA290259

根の表面は赤い海綿だったり、イソギンチャクが密集して群生していて色鮮やかに見せてくれます。
PA290248

PA290277

根の上ではタイマイが岩の陰でお休み中Zzz
違うところでは甲羅下にフジツボ沢山つけた大きなアオウミガメ!
甲羅上は取れた後なのか穴も開いていて
結構なご長寿さんっぽい堂々たる風貌!! でした(笑) 
PA290290

PA197418


そして今日は!ナイトマンタ

今日は2枚の小柄な子たちがご飯を食べに来てくれました〜
水深が深めだったのもあり、いつもと違って中層に浮いてのダイビングになったのですが
バー環礁のマンタ玉のようなグルグルしながら食べる様子を上下360度でずっと見ることができました
PA301710_Moment 4

が…今日は母船の上から撮る方がキレイだったかも?事件。。。笑
PA291677


3
日目、魚影の濃いフィッシュヘッド へ〜
ベンガルスナッパーたちとムレハタタテダイの群れのお出迎えを受け
PA300315

PA300674 2

モルディブならではのクマノミやカメ、様々なコラボが沢山見れる素晴らしいポイントです!
PB010873 2

また朝からカスミアジたちのハンティングはすごく、ハナダイとアカモンガラの引っ込んだり出たりの行動が今日はすごく激しかったように思います( ´ ▽ ` )
PA207438

カメはいつも通りお食事に夢中〜〜〜
今日も4匹確認出来ました

甲羅と頭に苔を生やしてるカメくんは今日もドシっと見つけやすかったです()


2
本目はマンタ狙いでステーションポイントへ。
乾期ばりに潮が流れていてステーションに着いても小さい根が沢山の人で囲まれエアーまみれでした()
マンタもおらず……時が経っていき、、ガイド陣...ヒヤリ。。
しかーし!25分ぐらいで1枚優雅に登場〜‼︎
スッーと私たちの真上を通過していきます。。
PA300356

PA300371
そのままマンタはどっか行ってしまうがどんどん人は増えていくんです……()

安全停止入ろうか悩む頃にマンタ再登場

またゆっくりと私たちの真上を通過
PA300362
そしてそのマンタ追いかけてすごい人だかりも寄ってきてフィンで蹴られつつその場を離れます。笑
浮上して船を数えたら12隻も!そりゃ、すごい人にもなりますよね〜()


3
本目はジンベエ狙ってサーチ‼︎‼︎
天気も右肩下がり、、風も吹き始め…残念ながら目視で
確認できず、ダイビングでも出逢えずでした。。。

3日目、1
本目は気を取り直してクダラティラ へ!
すごい数のヨスジフエダイに出逢えます

皆さまもヨスジフエダイに埋もれに是非来てください()
PA310450

PA207436

オーバーハング下のウミウチワなどとキレイにヨスジフエダイがマッチします〜
DSCN3822

DSCN3828


そしてフグ挟まれ事件パート2!!
…多分この子はうまく枝の間に挟まりお休み中の模様。笑
PA311767 2

最近マダラトビエイ子供の出没がなく
少し大人になって旅立っちゃったのかなぁ〜と寂しくなります。。


2
本目はジンベエ狙い‼︎‼︎
天気も徐々に回復していき、今日こそ!というガイド陣は目を凝らして母船から探します。
すると他チームが遠くで飛び込んで行くのを見つけ、その場に急行します!
同じように集まってきたドーニをなんとかかき分け……やっと出逢えましたー♡♡♡
DSCN3887

DSCN3891

DSCN3902
口もガバーっと開けてすごくゆっくり泳いでくれているジンベエを見ることができました


そしてそのままその子を狙ってダイビング!
10
15分したときフセインのチリンチリンが鳴り響きます‼︎

すると、なんとなんとなんと!
真正面からジンベエがぁ〜〜!!!
何回見ても本当に可愛い〜癒されますね( ´ ▽ ` )
PA310490_Moment_Moment2

PA311781_Moment_Moment2


余韻冷めぬままサンセットダイブ狙いのため
ヴァーヴ環礁に移って、アリマタハウスリーフ。
時間帯や潮の関係などでナースシャークたちの数・動きがその度に違うので毎回楽しみになるポイントです

今回は先客様がいたのもありナースシャークたちは活発に動き回って私たちの近くを通っていってくれます。
DSCN3929

PA310547

唯一、今回1匹だけ寝そべってる子が()
PA217461


翌朝、近くのミヤルカンドゥへ。
ここ最近外洋に流れる潮でシャークダイブ!まではいかないですがチラホラ遠目で確認することは出来ました〜
エントリー直後の砂地はいつもと違うモードで撮ってみるとおもしろいかも?

PB010555

PB010862 2

PA217497

潮に流されていきインド洋バージョンのアケボノハゼや1日中お盛んなベラちゃんたちを見てその場を後にします。


南マーレに移り、ほぼほぼの皆様の最終ダイブを飾るのはナギリティラ!
今日も満開にソフトコーラルが咲いていてなんとその先端にちょうどカメちゃんが餌を〜‼︎‼︎
PB011833 2

PA217487

そのあともカメちゃん、カメちゃん私のチームだけで4匹確認()
PB010634

それ以外にもトップを流すとコラーレバタフライフィッシュ、ムスジコショウダイ、ヒメフエダイの大きい群れたちと出逢えました〜
PA217513

PB011850

PB010608

そのまま北マーレに船を動かし
バナナリーフへ。
今回ちょっとお写真はありませんが、、、オーバーハング下のヨスジフエダイの群れ、タカサゴ系の群れやカスミアジも多く活発に泳いでいるのが見れたり、緑のハードコーラルにキンギョハナダイが群れていたり、少し離れた小さめのオーバーハングではムレハタタテダイの群れなど様々なお魚の群れと出会うことができます。


最終日、1本目はナッシモティラ。
青のソフトコーラルがオーバーハング下を満開近く彩ります。
PB028393 2

PB028397 2

PA227547

PA227554

離れ根には黄色と混じっていたり、
あるエリアには少し赤のソフトコーラルが密集して、青とのコラボで咲いているところもあります。
PB028487 2

PB028504 4

大きなウミウチワも圧巻。
近くを泳ぐヨスジフエダイやアカマツカサと一緒に撮ると立派なウミウチワだと再確認できます~
PB028431 2


最終ダイブは、マーギリロック!
チェックダイブとしてもよく行くポイントです。
ワイドもマクロ(少々)も‼︎見所満載ポイント

今日のヨスジフエダイたちは砂地寄りに
バックを砂地で撮ってもらうとオーバーハングの下で撮るときと違って淡い感じで違った雰囲気になります〜!
PA227561

PA227562

最近では安定のクダゴンベ。大小4,5匹同じ場所で生活中~
PA227579

それに今日は!フルムーンゴビー(イザヨイベンケイハゼ)を私も初めて全体的にバッチリ見ることができました〜
近寄るのはもちろんライトを当てるだけでバッと奥に逃げちゃう子なんです…()
PA227564
 ↑さぁ...この前の半円形はなんでしょう?
  
                  正解は、、ウツボちゃんです。笑   
 ※
ウツボと共生しているのでお写真撮る際はお気をつけを。

それ以外にもゴールデンモーレイやアナゴのお仲間たちも結構いたりするので発見がとても楽しいポイントでもありま
PA227583


今週はうまくジンベイザメとダイビング・シュノーケル共に出逢えることもでき、
マンタや数多くのカメと出逢えた今トリップ、いかがだったでしょうか?
少しでも多くモルディブの魅力を知っていただけましたでしょうか。

それではまた来週~お会いしましょう!