今週はトモコがブログをお届け致します。
お天気良く、眩しすぎる朝日と共に始まりました、今週のトリップ!

banana

1本目は北マーレ環礁のマンタポイントでチェックダイブ!
クリーニングステーション到着時はマンタが居なく、雲行きが怪しかったのですが、
ステーションの周りで小さなお魚やナポレオンのつがい等を見ながら待っていると…

PB181675
現れてくれました!マンタ登場です!!

そしてステーションから離れて流している最中に大きなマダラトビエイがっ!
そして、そして!そこにマンタも現れステキなコラボ♪
PB181666
私自身、初めて見た光景に大興奮でした!

2本目は、マーギリ・ロック。
ヨスジフエダイの群れは勿論
PB181691

マダラエイ、ツカエイ、マダラトビエイと、
PB181688

PB180018

エイが大フィーバーなダイビングとなりましたよ。

3本目はサンライト・ティラでパウダー玉!
インド洋の固有種のパウダーブルーサージョンフィッシュですが、群れで観れるのはモルディブならでは!!
PB181797
この子たちを観る為にモルディブへ来られる方も多くいらっしゃいます。

お写真を撮り終えた後は砂地の根へ移動です。
PB180175

SunLight
根に着いてハゼやギンポなどを観察していると…

PB181830
なんとマンタ登場!!
実はこの場所、雨季はマンタのクリーニングステーションでもあるので、運が良ければ見れちゃうんです。
安全停止に入るまでの、かなり長い間ぐるぐる回っていてくれたので、これまた大満足!
ダイビング初日はエイ祭りな1日となりました!


2日目の1本目は寒色系ソフトコーラルがキレイなナッシモ・ティラへ。
ソフトコーラルは満開ではありませんでしたが、
ササムロ系のお魚の群や、ヨスジフエダイの群、ムレハタタテダイ、ナポレオンなどが観れました。
PB191948

Nassimo

2本目はアリ環礁方面へ移動し、ラスドゥ・マディバルでダイビング。
PB180152

PB192076

グレイリーフシャークの回遊を観てからのギンガメアジの群れ!!
IMG_0172

IMG_0168
珍しく近くまで来てくれました〜!

そして、最後はツバメウオの群れを観ながらの安全停止となりましたよ。
PB192158

IMG_0180

2日目の3本目はみんな大好き!フィッシュ・ヘッド!!
これまた魚影の濃いアリ環礁の人気ポイントでダイビングです!
ここはヨスジフエダイに似たベンガルスナッパーの群が有名ですが、
PB180246

その他にもタカサゴ系のお魚の群れや、ムレハタタテダイ、マダラトビエイ、
PB180212

PB190178

グレイリーフシャーク、タイマイや、ツバメウオ、
PB192266

そしてカスミアジによるイエローバックフュージュラーの捕食シーンなど、
モリモリお魚が観れました!

そして夜はナイトマンタ!
PB180285

PB192456
今回は母線の後ろにマンタが居付いてくれました。
しかも5-6枚居たそうで、皆さん大興奮で戻って来られましたw


3日目の朝はムーフシ・コーナーでマンタ狙い!
流れていましたが、透明度良く、クリーニングステーションの周りに溜まっているヨスジフエダイや

ホワイトチップ、マダラエイ、ハダカハオコゼなどを観ながら待っていましたが、
MoofushiConer

PB190189

結局マンタは現れてくれませんでした…

2本目はジンベエ狙いのギャンブルダイブ。
シュノーケリングからダイビングに切り替えて潜りましたが当たり引けず…
その後もドーニの上、更には母船の上からスタッフ総出で探しましたが現れてくれませんでした。
タイムリミットを迎えた私達は気持ちを切り替え、次のダイビングへ。

3本目はヨスジフエダイ群々の黄色い絨毯クダラ・ティラ!
オーバーハングの中もヨスジでいっぱいです。
PB202995

PB190353

ヨスジは勿論、ホワイトチップやロウニンアジ、
更には根の上で繰り広げられるカスミアジによる捕食シーンにも大興奮でした!

4日目の朝はジンベエ・ギャンブルダイブ
残念ながらジンベエは出てくれませんでしたが、
透明度良く、カメやナポレオン、マダラトビエイがたくさん観れました。
Dhigurah Out

PB202905

朝食後も勿論ジンベエ探し。
母船から3時間以上スタッフ総出で探しましたが会う事が出来ず、ドーニに乗り換えて探していると、ジンベエが出たとの情報が来たのすぐさま急行しましたが、すでに沈んでしまった後。
しばらく待ちましたが現れる気配なし…

残念ながら今回はジンベエを諦めダイビングへ。
2本目はティン・ティラ。
5つの岩から成る地形の面白いポイントで、
岩と岩の間や、オーバーハングの中や外側などいたるところに大きなウミウチワが群生しております。
PB213173

PB200410

オーバーハングの中や、岩と岩の間にはムスジコショウダイが溜まっていたり、
根の上にはハナダイやキンチャクダイ、クマザサの群、スターリードラゴネットも生息しています。
PB210316

3本目はヴァーヴ環礁へ移動してアリマタ・ハウスリーフでサンセットダイブです。
ここで狙うは、ナースシャーク。
PB213264

今回はナースシャークが泳ぎ回る潮向きでしたが、寝そべってくれる子もいました。
PB213260


5日目。
綺麗な朝日を見た後、ヴァーヴ環礁のミヤル・カンドゥでというチャネルでドリフトダイビングです。
潮の向きが外洋に向けての潮だったので、あまりサメなどの大物は見れませんでしたが、
真っ白な砂地を楽み・・・
PB220386

流していくとツカエイやアケボノハゼ、
PB210233

タイマイ、イエローバックフュージュラの群などが観れました。
PB223335


2本目は南マーレ環礁に移動しナギリ・ティラでダイビング!
潜降していくとマダラトビエイの群れが居ました!
そして根に到着すると、暖色系ソフトコーラルがとても綺麗に咲いていて、
PB220116

そこに、これでもかっ!!という程のハナダイ吹雪!
そして、パッと振り返りブルーウォーターを見上げるとそこにはバラフエダイの群れや、
数匹のロウニンアジが回遊!
PB220430

PB220128
遠くに居たギンガメアジの群れもカオリータが音を奏でると近くに寄って来ました。
その後、流しながらハナダイの群れやソフトコーラル、ヨスジフエダイ、タイマイなどを観ながら根のへ上がり流していくと、
PB220175

インド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュやムスジコショウダイが群れていました。
PB220213

PB220192

安全停止に入ると、縦にサーモクラインが入っていて、左右の透明度が全然違う現象がw
透明度が良い方へ入ると、ちょー気持ちいい〜!!
スッコーンと抜けたブルーウォーターに感動していると、カンカンという音が!
なんとカジキが居たそうで、一部の人達は見れたそう。
浮上直前だったので、お写真は影のみでした。
カジキ


3本目は南マーレ環礁のエンブドゥ・エクスプレス。
エクスプレスと言うだけあってか、かなり流れておりましたw
しかし、グレイリーフやイソマグロの回遊はすごかった!!
PB210545


6日目。
昨日、北マーレまで戻って来た私たちはオッコベ・ティラでダイビング。
3つの根から成る、このポイント。
なんだか久しぶりに潜る気がしてワクワクしておりましたが…
捕食シーンに圧巻!!!
Okobe
大群のクマザサを追い回すイソマグロとロウニンアジっ!!
カスミアジさえもが、たじろいでいる感じがしました。
そして、なぜかイソマグロに突っ込まれそうになった私もビックリ、タジタジでございましたw

その他にも至る場所にヨスジフエダイの群れがいたり、ムスジコショウダイ、
根の上にはハナダイの群れやハナダイギンポ、イヤースポットブレニーなどが見れました。
Okobe2

Okobe3


2本目はバナナ・リーフでドーム型オーバーハングのヨスジフエダイを狙います。
Banana2

オーバーハングの中のヨスジを楽しんでから、流していくとタイマイや、
岩陰にはナースシャークもいたそうで、いろいろ観れました。
Banana


ツアー最後のダイビングは、ワイドご希望でしたので、
初日に潜ったマーギリ・ロックで再びダイビングとなりました。
Maagiri3
正直、透明度はよくありませんでしたが、少人数でゆっくり潜ることができました。



さて、今週はジンベエこそ見ることは出来ませんでしたが、
終始お天気もよく、暖かくて、マンタや数々の大物や群れを見る事が出来ました。
さあ、次のツアーはどうなるのでしょうか??
来週もお楽しみに♪

カオリータよりご報告です。

この約1年、ジンベエエリアを中心に多くのダイバーさんやスノーケラーさんでにぎわってきています。もちろんモルディブにはルールが存在しておりますが、そのルールを守っても間に合わないくらいのリゾート、クルーズ、ゲストハウスの船が集まってきています。
正直なところ非常に混み合っています・・・モルディブは一年中高確率で自然の中でジンベエザメに遭遇できるという世界でも稀なすばらしい海。これを守って行きたいというのはモルディブの全ガイドの意思だと思います。
ここしばらく弊社ガイド陣を含む仲間のガイド達とも話し合って意見をまとめています。
これからジンベエザメや環境保護のために規制が出てくると思います。しかるべき行政にしきってもらえるよう、動き始めています。ただ、ルールができるまでどのくらいの時間がかかるかは不明です。その時までまっていられるような状態ではないということで、日本人サファリや仲間のガイドとともに自主的に始めていく所存です。
皆様にはご不便をおかけすることになるかもしれませんが、私達はベストを尽くしてまいりますので、どうぞご理解いただければと思います。
具体的な事が決まりましたらまた改めてご報告いたします。

モルディブの素晴らしい海を尊重していく意思のもと、この海を皆様にご紹介できるよう精一杯がんばってまいりますので、ぜひモルディブへ遊びに来てください。

モルディビアンスターズ
オーナーガイド
前井馨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆様のご予約心よりお待ちしております!
ただいま、10周年記念割引100ドル、リピーター様はさらに100ドルの割引を実施しております!
ぜひご利用くださいませ!

また来期(2019年7月から~)のスケジュールも発表しておりますのでぜひご覧ください!

クルーズのみのご予約は

航空券もまとめてお得!