こんにちは!うめちゃんです。

 

鍵井さんのフォトセミナーも無事に終わり、今週は撮影でご乗船されている鍵井さん。今回はどんな写真を撮ったのでしょう?

そして今週は沖縄のダイビングショップ「D's PULSE」さんがご乗船くださいました!

どんなトリップになったのかどうぞご覧ください。

 

北マーレから始まり、南マーレ、ヴァーヴと下り、アリ環礁、北マーレの

順に周った今週。

 

初日の1本目、「マーギリロック」で白い砂地に映えるヨスジに囲まれながらのチェックダイブ。

 PC090122
根にはハナダイがたくさんいるのですが、ハナダイが多いという事は...。
コイツの存在を忘れてはいけませんね。
PC090241
噛みつくウツボ。ブラックチークモレイ。
もし、撮影の際は手をつかないように気を付けましょう。

ワイドでも十分楽しめますが、マクロも楽しめます。

PC090058
クダゴンベに
PC090067
ソフトコーラルに隠れてるコガラシエビ。
どこにいるか見つけられますか?
_MG_2347
砂地に広がるムレハタタテダイの群れも綺麗ですね~。

お次は、「ナギリティラ

潮の関係でソフトコーラルの所までは行けませんでしたが、根の上にはカメがたくさん。

アオウミガメを含め4匹と会いました。

48272795_388963978508932_2116811456883195904_n
まん丸で大きなアオウミガメさん。かわいい~!
タイマイもご飯への執念で体が逆立ちになっても食べてます。凄い(笑)
_MG_2417

 PC090524

ナポレオンも近くまで来てくれました。

ハマサンゴの周りにはムスジコショウダイにコラーレバタフライフィッシュとヒメフエダイがたくさん!

PC090144

_MG_2436

流れもそんなになかったのでフォト派の方はゆっくりじっくり写真を撮られてました。

 


ヴァーヴ環礁に移動し、リゾート付近でナースシャークとサンセットダイブ。

エントリーから早々とナースシャークが次々と出迎えてくれました~。

48345015_516609282183227_5744607316330676224_n

 

48364531_1184543855026653_2515471412219609088_n

PC090978

私達が安全停止に入り流されている時も次から次へと湧いて出てくるナースシャーク。
PC090201

途中、下で鍵井さんが寝そべっている2匹のナースシャークを撮影していました。

あまり着底してるナースシャークを見ることはなかったのですが、やっぱり鍵井さん持ってますね~!

 

 


翌朝は、「ミヤルカンドゥ」で1本。

潮が速かったので根につかまり、私達の目の前をぐるぐる周る数匹のグレイリーフを観賞。

PC101026

サメを堪能したらそのままチャネルへ流し、砂地へ。

PC100264

砂紋がすごくきれいでした~!


 

そしてジンベエエリアへ移動。

雲も多いためか、空は白くジンベエも探しにくい天候...。

まずはドーニで探します。が、見つからなかったため、ダイビングに切り替え。

しかし、ダイビングでも会えず...。

母船に戻り、一旦お昼ご飯を食べ、再度探しますが3本目の時間が来てしまいギブアップ。

追い込まれたMaldivian Stars...。
明日に持ち越します。

 

3本目は私も今回初めて行ったポイント。「アンガガティラ

オーバーハングの中にはアカマツカサがぐっちゃり。

PC100323

根の上にはカメが3匹もいました~!

_MG_2719

そのうちの1匹はオシャレなのか甲羅のお尻の方に貝をくっつけてました(笑)

PC100238

なぜその場所に?(笑)

 

カメ三昧の1本でした。

 

 

 

3日目の早朝ダイブは、「ランガリマディバル

ゆるやかーな潮でまったりダイブ。

固有種のインディアンバナーフィッシュの群れや、固有のハナダイ、ヒメフエダイにナポレオンと見れたものの

ここはマンタポイント。しかし最後までマンタ現れず...。

 

朝食を食べ終え、母船からジンベエを探します。

走行していると船長が早くも見つけました!
モルディビアンの目はどうなってるのでしょう?
私達には全く見えません...。(笑)

そして『ジンベエの用意お願いしまーす!』と母船に響き渡る一声。

急いでドーニに乗り込み、ジンベエの所へ。

準備の出来た人からシャーミーに続いて海に飛び込みジンベエ目掛けて猛ダッシュ。

いました!ジンベエ!

_MG_3586

PC110490

48171347_359674627926934_3247152067852107776_n

会いたかったよ~!!!

大きな口を何度も開け、ご飯を食べてました。

最初は私達だけだったのですが、しばらくすると次々と他のボートも何隻か集まり、一斉にジンベエに群がります。

それでもジンベエは浅瀬を泳いでくれ、みんなが近くで見れました。

無事にみんながちゃんとジンベエを見れたという事でドーニでは拍手喝采。

本当に良かったー!

 

次に向かったのは「クダラティラ

エントリーしてすぐ一面広がる黄色の絨毯はいつ見ても圧巻。

48077740_499955777178601_5911330997504311296_n

中心ではヨスジフエダイとヒメフエダイのコラボレーションが見れ、

アーチの顔は撮る人によって表情が違うので面白い!
PC111664
この顔は何か吐き出してるように見えますね(笑)

_MG_2933

 こちらは2つの顔が。
3つ顔が見える角度もあるので色々試してみては!?
地形も面白いですしヨスジに囲まれたり意外とマクロも多いので楽しめます。

PC110510

PC110520


4日目の1本目は「パネトーネ

ここではオニハタタテダイの群れが唯一見れるポイントでもあります。

 _MG_3067

他にもナポレオンとマダラエイ、タカサゴ系の群れが多くいました。

40匹くらいはいるであろうインディアンバナーフィッシュの群れもいました!

_MG_3833

PC120703

潮の流れはゆるやかでとてもまったりしたダイブでした~。

 

 

 

2本目はマンタポイント。「ムーフシコーナー

クリーニングステーションには7~8枚のマンタと1匹のマダラトビエイが!

48177208_752473295111567_5841689502959009792_n

PC122105

マンタトレイン!!!
PC120725

_MG_3979

 十分にマンタを堪能し、1本終了。

 ちなみにフセインだけは10枚も見たそうです(笑)

もしかしたら10枚いたかもしれませんね。

 

お次は人気のポイント。「フィッシュヘッド

透明度は悪くにごにご。

_MG_3378
しかし、ここのメインのベンガルスナッパーは今日も健在。

_MG_3461

カメさんもいましたよ~。

_MG_4068

 やはりここでのカメの遭遇率高い!

 この日、藻まみれの子は見かけませんでした~


そして今宵はナイトマンタ。

周りには何隻もの船が。

これはマンタの争奪戦になりそう。

お願いだからハシーナに来てねー!

願いが通じたのか、ご飯前から早くもマンタがきてくれました~!

PC132374

ダイビング行くまで居ついてくれることを願います。

 

 食後、ちゃんといてくれました!
ブリーフィングを終え、夜の海へダイブ!
PC130942

_MG_3687

PC132277

48110885_1934641239946468_430335072856440832_n
2枚いましたー!

 

翌早朝ダイブは沈船のポイント「フェスドゥレック

 

スカシテンジクダイがキラキラと沈船の周りを囲むかのようにいました。
数も先週よりも増えたように感じます。

_MG_4241

PC131060

沈船の中の様子。
48059165_2347772201962206_7106533968354213888_n
ここはキッチンかな?
こんな風になってるんですね~。


近隣の根に移動。紫のイソギンチャクの住人(住魚?)、モルディブアネモネフィッシュがたくさん。

 PC131078

 

北マーレに大移動し、最終ダイブとなった2本目を飾ったのはパウダー玉でお馴染み「サンライトティラ

早くもパウダー玉を見つけ、エントリー。

みんなパウダー目掛け一斉に駆け寄り、写真タイム。

48366935_259390731405688_7906971333794201600_n

PC131174

パウダー玉を堪能した後は、砂地へ。

 

うねりや流れがあり、根に行くまでが大変でした...。

PC132396


PC132514

ハナダイギンポ。かわいい♪


3本目は「マーギリティラ」でがっつりマクロ!
_MG_4025

_MG_4474

_MG_4433

_MG_4442
テッポウエビが2匹!

人数も少なったのでじっくりまったりダイブ。

 

 

6日目は北マーレで2本潜り、終了。

 

 

 

いかがでしたか?

来週はボートメンテナンスの為、1週間の休暇。

久しぶりの休暇なので、スタッフもそれぞれこの休暇で後半のトリップに備え、たっぷりとリフレッシュしてきます!

 

次回のブログもお楽しみにー!