こんにちは、トモコです!
今週は私がブログをお届け致します。

あと数日でお正月ですね!
日本は師走も終盤、忘年会や大掃除など、皆様お忙しい日々をお過ごしかと思いますが、私達はドーニのメンテナンスの為、1週間のお休み明け一発目のツアーでした!

そしてクリスマスが絡む日程の為、船内もクリスマス仕様です!
49077018_2163157813999677_1091434877351362560_n


さてさて、ツアー最初のダイビングはマーギリ・ロックで。
チェックダイブのわりに結構流れておりましたが、いつもと同じようにヨスジフエダイは群々でした!
PC231596

PC230023

根で遊んだあと、流していくと浅場にはムレハタタテダイやインド洋固有種のブラックピラミッド・バタフライフィッシュの群れも見れましたよ。
PC231613

初日2本目はアリ環礁最北端まで環礁を移動してラスドゥ・マディバルへ!
今回はグレイリーフシャーク大爆発!
PC231617
今シーズン1番の大当たりです!!

そして、そこになんと7枚のマダラトビエイたちが乱入!!!
P1010311

ゆ~っくりと泳ぎながら現れて…
そして長い時、グレイリーフの真上で間留まってくれました!
PC230195

3本目はアリ環礁を少し下ってフェスドゥ・レックへ。
スカシテンジクダイなどが沈船を覆いキラッキラッでした。

そして、夜は初日にしては珍しくナイトマンタ!
P1010378

モルディブナイトマンタ

残念な事にハシーナには現れてくれなかったので、他の船で借りマンタでしたが
2枚のマンタが居たそうで、「一晩中観てたかった!」と、皆さん大満足で戻っていらっしゃいました!

ダイビング2日目、クリスマス・イブの朝は、みんな大好きフィッシュヘッド!
エントリーすると、まずはタカサゴの大群とムレハタタテダイがお出迎え。
PC240513

PC240423

朝イチという事もあって、潮上でクマザサやイエローバックを狙うロウニンアジやカスミアジが回遊し、グレイリーフシャークもちらほら。
PC240508

更にベンガルスナッパーを観ていると、
PC241855

そこにマダラトビエイが現れて、根の上にあがるとタイマイがお食事してました。
PC240334

PC240549

更に、大きなマダラエイまで観れて大満足なダイビングとなりました!
PC241861

2日目の2本目はアリ環礁の西側に移動してデガ・ティラでダイビング。
テンジクダイやタカサゴ系の幼魚などがいたる場所で群々!
P1010495
キラキラした子たちを狙ってカスミアジのが捕食しにやってきます。

クダゴンンベなども見れました。

PC240617
 壁には色とりどりの小さなホヤやカイメンなどがビッシリでとてもキレイでフォトジェニック。
根の上にはイソギンチャクとモルディブクマノミ、そしてハナダイも群れていて色鮮やかでした。

3本目はマンタを観にムーフシ・コーナーへ。
クリーニングステーションへ行くと、そこには7枚のマンタが居ました!
PC240233

そして今夜はクリスマス・イブ!
ブログ用にディナーのピザと一緒にカオリータの写真を撮ろうとした、その瞬間!!
ピザがトレーから滑り落ちそうになるハプニングがっっっ!

シャッター切った瞬間にズルっといったので、びっくりしてブレてしまいましたが…、
衝撃の瞬間はこちら↓↓↓
49178100_2008531452569061_8408847195863777280_n


流石、我らがカオリータ!持ってますねぇ~ 笑
いい顔しておりますw
Facebookに上げたところ、600オーバーの「いいね!」を頂いたようです!


ダイビング3日目、クリスマスの朝もムーフシ・コーナー。
昨日、体調不良で潜れなかった方も居らっしゃったので、リベンジです!
昨日も今日も貸し切りで、今日は3枚のマンタが観れました!

朝食を終えた私達はジンベエ・エリアへ!
ドーニに乗り換え探しましたが、現れてはくれずギャンブル・ダイビングへ…しかしダイビングでも見ることは出来ず、一旦ハシーナへ戻り探しましたが現れず…

気持ちを切り替えて、3本目はアンガガ・ティラで潜ることに。
オーバーハングが所々にあり、中にはテンジクダイやアカマツカサが群れています。
PC251998

透明度は悪かったですが、タイマイやウミウシなどが観れました。
PC250702

PC250721

PC252002

4日目の朝はクダラ・ティラ。
こちらもアリ環礁の人気ポイント。
ヨスジフエダイの大群がいるポイントですが小さな根で混み合うので、
私たちは早起きをして行くことに。
PC261175

PC260738

スーッと流れてはいましたが、透明度よく、ヨスジフエダイの大群はもちろん、
PC260596

早朝なのでクマザサハナムロの大群を捕食するカスミアジ、マダラトビエイも観れました。
PC260759

PC261203

朝食を終えた私達はジンベエ探し!
次のダイビングまでの時間、母船から探しましたが現れてはくれず、無念のタイムアップ…

2本目は、地形が面白いティン・ティラ。
大きなウミウチワが群生していて、なんだか神秘的。
PC260787
オーバーハングの中にはムスジコショウダイが群れていたり、
PC260793

エッジにはムレハタタテダイがいたり、根の上にはハナダイもたくさんです。
PC260869

3本目はヴァーヴ環礁に移動して、アリマタ・ハウスリーフでナースシャーク狙い。
潮向きによってサメの行動が異なりますが、今回は泳ぎ回る潮向き。
PC260875

ナースシャーク

でも寝ている子も居てくれましたよ。
PC260940

翌日、1本目はミヤル・カンドゥへ。
水路でドリフトダイビングです。
外洋からの潮だったので、まずはエッジの所でサメ鑑賞。
P1010771

グレイリーフシャークの回遊やイソマグロなどを観た後、流していくと、真っ白な砂地に到達。
PC270973
きれいな砂地を流しながら遊んでから浮上となりました。

ほとんどの皆様がラストダイブとなる2本目は、南マーレ環礁に移動してナギリ・ティラ。
潮の流れはソフトコーラルが観れるアウトゴーイング!!
テンション上がります!
潮は弱くて潜り易く、ソフトコーラルも咲いていて最高♪
P1010803
そして、そこら中ハナダイ吹雪!
ナギリティラ

ギンガメアジやバラフエダイの群れを見ながら根の上に上がり流していくと、
そこにはインド洋の固有種コラーレバタフライフィッシュや、
コラーレ

ムスジコショウダイの群れ、ヒメフエダイも群れていました。
PC270755


5日目の3本目は北マーレ環礁に戻ってサンライト・ティラでパウダー玉を狙います。
パウダー玉

パウダーブルーサージョンフィッシュはインド洋の固有種ですが、
玉で観れるのは珍しく、モルディブならではの光景ではないでしょうか。
PC270800


最終日の朝は初日に潜ったマーギリ・ロック。
PC280866

モルディブらしくはありませんが、ヨスジだけではない、
マクロな一面も持っております。
コガラシエビ

イザヨイ

カラーブレニー

2本目は、マーギリ・ティラで。
最終日は2チームに分かれてのダイビングとなりました。
イヤースポットブレニー


今週は、チーフガイドのシャーミーが休暇で不在の中、
フセインとたっちゃんがダウンというハプニングや、
カオリータの「クリスマス・イブ、ピザ事件」などなど、ハプニングが続出w

また、ジンベエこそ見れませんでしたが、
ラスドゥでのグレイリーフとマダラトビエイ大当たりや、
マーフシでマンタも7枚を貸切で観れて、
私と致しましても、思い出深い1週間となりました!

さて、来週の年越しツアーはどうなるのでしょうか~?!
それでは、次回もお楽しみに!