皆様、新年明けましておめでとうございます!たっちゃんです。

2019年に入り、天気予報では連日、各地での雪予報。

そして東京でも初雪観測となり、本格的な冬へと進む日本。

長期休暇も終わり、仕事始めを迎えられた方が多いのではないでしょうか?

そんな寒さとお仕事での疲れでクタクタになってしまったときに是非見ていただきたい、Maldivian Starsのブログ!!

早速、ご紹介します!!


北マーレ~南マーレ~ヴァーヴ~アリと回った今週。


先週くらいから感じ始めてはいましたが、乾季到来!

透明度はもう一つ、というところですが、潮の流れは完全な乾季に。

朝から潮が早めの初日。

チェックダイブは「マーギリロック」でヨスジとのダイビング。
DSC04520
49605340_351784968743202_628527214903689216_n

白い砂地に黄色が映えます。
DSCN0014

この日は3つの環礁を跨ぎます!

2本目を南マーレ、そして一気にヴァーヴ環礁へ。

3本目はもちろんこの子達!!
DSC04548
DSCN0063
50073953_2586859538207009_7620364300661555200_n

49335553_584716431968487_8984666348772655104_n

乾季のナースシャークはアグレッシブ!

右から左から川のように流れてきます。

50444251_974654376057471_8211767763878805504_n

翌朝1本目はチャネルでのダイビング。

この時期のチャネルは素晴らしいの一言!!

外洋からの激しい潮。

コーナーに向け一直線。

青く広がる海。それを背景にグレイリーフやホワイトチップが大行進!!
50425877_347757142723736_2917538930184159232_n
49855643_277536332918274_3869439537088299008_n

サメの後には脱力。ただひたすら潮に流される。

空を飛んでいるような浮遊感を感じながら安全停止へ!


1本目を終え、ヴァーヴを後に、向かう先はアリ環礁最南端。ジンベエエリア。

今週のジンベエ…速すぎました(笑)

追いかけても追いかけても縮まらぬ距離…しかし我らには最強の武器、ドーニが!!
49949139_274624389886510_2371174705940922368_n
49719555_2281717538539205_149944665582338048_n
49818537_222563225353765_3078936164715986944_n
DSCN0078
49947931_347832669277752_3837636519737163776_n

離されては、ドー二で先回り、離されては先回りと、計3回のトライを全て決め、全員が満足できる結果となりました!!

順調にジンベエを堪能いた僕ら、この日の3本目はヨスジ広がる隠れ根「クダラティラ」。

いつも通りの魚影は健在!!
DSCN0088
49900409_370494833735548_2764370024062779392_n
DSCN0097

が、乾季の潮も絶好調(笑)

潮影を見つけながらのダイビングとなりました。

3日目、この日はのんびりとダイビング。潮の影響の受けにくいポイントにて1本。

2本目は大きなリーフでのマンタ鑑賞。
49897077_2280493622218519_8516217160605892608_n

そして今シーズン好調の「デガティラ」にてキラキラと光る魚たちと共に1日を締めくくります!

49708561_977541132455134_8160640382992908288_n
49411185_2090970014304333_4575687316244267008_n

翌朝はオニハタ集まるポイント「パネトーネ」

乾季になるとマンタのクリーニングステーションともなりえるこのポイント。

一部のチームはしっかりとマンタを見ることに成功!

この勢いのまま、完全マンタ狙いの1本。
49742751_2023012334433453_3196217187400417280_n

あまり良いとは言えない透明度の中ではありましたが、ばっちりとマンタをパシャリ!!

そして、3本目は王道フィッシュヘッド!!
DSCN0203

潮が速くとも、魅力を最大限に感じれるほどの魚影を誇ります。


ほとんどの方が最終日を迎えた、5日目。

ここ最近、絶好調の沈船ポイント。
P1100192

キラキラと光る小魚達。まるで沈船を照らすイルミネーション。

船の魅力をより一層際立てます。

根の上。ハナダイ溢れる中には安定のクマノミ天国。

49771527_2302810736619924_6888237956272750592_n

そして、アリ環礁最北端「ラスドゥー」にてサメを眺めるダイビング。
DSCN0247
DSCN0244

サメの群れを後に流していくと、そこにはギンガメも集まります!!


少人数となったこの日のラストはマンタのクリーニングステーションへ!ここの特徴は水深およそ3メートルくらいにある世界的に見てもかなり浅瀬にあるクリーニングステーションとなります。見られた時にはとても近く、そして光りをまとったマンタを見ることが出来ます。

残念ながらこの日は水中での遭遇はなりませんでしたが、シュノーケルからのアプローチに成功!!
DSCN0284
P1110282
水中で見るマンタとはまた違う魅力を放ちます。


そして、最終日の金曜日。

今週行けていなかったパウダー玉をゆっくりと堪能!!!
DSCN0314
DSCN0323

締めくくりに相応しいダイビングにて1週間を終えました。

DSCN0114

さて、今週のトリップはいかがでしたか?

乾季の到来により潮の流れはありますが、雨季とはまた違う雰囲気のダイビングを堪能できるこの季節!

ぜひ、皆様にも肌で体感していただきたいです!

そして最後に、新年を迎え2019年。

今年も、私たちMaldivian Stars一同、モルディブの素晴らしい海を皆様にお見せできる様、全力を尽くしていきます!

2019年も安全第一!Maldivian Stars を宜しくお願いいたします!!!
DSC04573