こんにちは、ともこです!
日本は冬真っ只中ですが、モルディブは最高気温30℃、水温も27-28℃と暖かです♪
皆さんも南国モルディブでダイビングしてみてはいかがでしょうか?

さてさて今週は、カオリータも所属するガイド会メンバーがオーナーの山口県にあるLOVE&BLUEさん鹿児島県のダイビングショップSBさん和歌山県のDIVE KOOZAさんによる合同チャーターツアーです!!

初日1本目のチェックダイブはマーギリ・ロックで。
ヨスジフエダイがいる場所は少し流ていましたが、いつも通りヨスジ群々です。
_14A3477

そこにクマザサが通りかかり、黄色と青く光るクマザサのコラボレーション!
砂地を流していくとムレハタタテダイ。
そのままリーフを流しながら固有種のチョウチョウウオやハナダイなどを見ながら、ゆっくりダイビングできました。

2本目は、さっそく南マーレ環礁へ移動をしてヴィリヴァル・ギリでダイビング。
ギンポの仲間や、ミヤケテグリのインド洋版のスターリードラゴネットなど
小さな生物たちがたくさん住んでいます。
016A9323

3本目は、またまた環礁を移動してヴァーヴ環礁のアリマタ・ハウスリーフ。
ここで狙って行くのがナースシャーク!
1U8A4757

016A9386
かなり流れておりましたが、ナースシャークやジェンキンスウィップレイ、ヨスジフエダイの群れなどが見れました!

ダイビング2日目は夜明けと共に船を動かして、アリ環礁ジンベエエリアへ。
到着前にジンベエ出没情報が!
エリアへ到着するなりドーニに乗り込み、まずはシュノーケリングの準備。
しかし情報があった場所へ到着するとジンベエの姿はなく上がってきたり潜ったりの繰り返しだった為、私達はダイビングに切り替えてジンベエを探す事に。

すると、大当たり!出ましたジンベエ~!!
016A9424
2度に亘り、長い事ゆ~っくりと一緒に泳いでくれましたよっ♪ 

2本目はマンタを狙いにランガリ・マディヴァルへ。
インド洋の固有種を観ながら流していくと、
トップリーフには7枚のマンタがクリーニングしていました。
小林6

016A9579

3本目もマンタ狙い。
今度はクリーニングステーションにテンジクダイの仲間や
タカサゴ系の幼魚がいっぱいのヒメンドゥ・ガー。
キラキラ☆マンタです!
小林5

016A9679


3日目の1本目もキラッキラなダイブサイト、デガ・ティラ。
先週よりも大きくなっていましたが、カマスのチビやテンジクダイが群々です。
016A9698

ヨスジフエダイやツバメウオも群れていて、
129A7347

1U8A5115

根の上にはモルディブクマノミやハナダイ、スズメダイもいてキレイでした〜。
GOPR1307
ホントここ1ヶ月くらい至る所で幼魚たちやテンジクダイ等がキラキラしてます。


2本目はムーフシ・コーナー!
ヨスジやタカサゴ系のお魚等とのコラボ写真が撮れるポイント!
129A7427
しかし、人気ポイントの為、今回は混み合っていました…
IMG_8262

でも、マンタもたくさんいましたよ♪
016A9786

3本目はパネトーネの西側でまったりダイビングです。
そして、潜降するなりマンタ発見!
1U8A5421

IMG_8355

3枚のマンタを堪能したあと流していくと、先週と同様ヨスジの大群が居てくれました!
_14A4696

夕方はビーチへ遊びに行き、夜はビーチでディナー!
50927140_325841864699245_8389437160616361984_n

実はこの各ショップのロゴたち、オーナー陣がぞれぞれがご自身で作成されたもの。
51342224_635383236896801_3485385541459902464_n
お客様を喜ばす為、各自が一生懸命に作られていたそうですよw

そして、ビーチで頂くお食事やお酒は最高でした!
50894925_2278254605830348_8014571036336979968_n


さて、4日目の1本目は人気ポイント、フィッシュ・ヘッド!
魚影が濃くて、色々なお魚が観れる場所です。
まずは潮上でタカサゴ系のお魚の群れと、それを狙う回遊魚たち・・・
129A7625

今回はグレイリーフシャークも近くで回遊してくれました。 
小林2

そして、なんと言っても、ここはベンガルスナッパーの大群!
GOPR1405

黄色が海の中で鮮やかに映えます。
_14A4798

小林1


さらにはマダラトビエイ、タイマイ、ロウニンアジ、イソマグロも観れて、
盛りだくさんなダイビングとなりました。
P1230068

1U8A5602


2本目は西側に戻ってソフトコーラルが最強にきれいなマーロス・ティラへ。
しかし、水中へ入ってみると・・・
016A0060
どこを見てもシュンとしぼんだソフトコーラルばかり・・・
カオリータは発狂ですw

しかし、根の上やエッジ部分にはこれでもかとハナダイが群々!
_14A4976

オーバーハングの中にはウミウチワや、ヤギ等もたくさんあり、
とてもキレイで、流れもないので、お写真も撮りやすい環境でした。
_14A4948
中には今回のトリップで1番好き!と言う方も。

上がってくると、明日の朝もう一本マーロスで潜る!と、カオリータ。
明日は咲いてる事を祈り、本日3本目のダイビングへ。
場所はフェスドゥ・レック。
このツアーで、唯一の沈船ダイビングです。
ここ1-2ヶ月間、沈船全体がテンジクダイの仲間や様々な幼魚たちで、とってもキラキラしています!
_14A5075

129A7770

隣の根には、いつもの通りイソギンチャクとモルディブクマノミ、
そしてここにもハナダイのチビがワッシャワッシャいました。
1U8A5742

最終日の1本目は昨日のリベンジをしにマーロス・ティラ。
今回は見事にソフトコーラルが咲き乱れていましたが、その代わりに、かなり流ていました~。
1U8A5787

129A7822

寒色系と暖色系のソフトコーラルと・・・、
016A0115
さらにヨスジの色鮮やかなコラボが素敵すぎます!


最後のダイビングは北マーレ環礁に戻って、サンライト・ティラへ。
パウダー玉を狙います。
IMG_8799

129A7879

パウダー1本勝負のチームとパウダーを見た後、砂地に下りて遊ぶチームに分かれてダイビング。
カオリータ・チームと私のチームは砂地チームで結構長いこと潜っていましたが、ドーニに戻ってみるとパウダーチームはまだ戻っておらず・・・相当長いことお写真を撮られていたみたいです!
016A0254

そしてラスト・ナイトはシャーミーのマジックショー!
51112627_2698116756866894_2071193599915065344_n

51359090_2779495922275882_8985318191664201728_n
お得意の手品で皆様を沸かせてくれました♪
51149375_2217739238463985_5150563075291611136_n

と、いう感じで潜ってきました今週のツアー!
ナイトマンタはマンタが来なかった為、出来ませんでしたが、
日中はたくさんのマンタが観れて、ジンベエザメも水中で長いこと一緒に泳いでくれましたよ。

LOVE&BLUEさん、ダイビングショップSBさん、DIVE KOOZAさん、お越し頂いた皆様、ありがとうございました!!


さてさて、次のトリップはどうなるのでしょうかー??
来週もお楽しみに♪