皆さま、こんにちはー!!
お久しぶりでございます〜今週はえみがお伝えいたします〜
最後までお付き合いください!

だんだん日本も暖かくなってきましたかねー?
桜が開花したとも聞きました〜
🌸
そしてこの季節花粉症でダウンしてる人も多いのではないかと、、私も去年まではそうでしたが今年は花粉のないモルディブで元気に過ごしております
今週はずっといい天気に恵まれ、また沢山の生き物たちに出会えましたーヽ(´∀`o)
そしてそして!!!
今トリップには、『ダイブショップNANAさんからカオリータのガイド会仲間でもある「橋本 雅美」さんが遊びに来てくださいました‼‼
ゲストの皆さまも陽気な方ばかりで昼夜盛り上がった1週間でもありました(^▽^)/


今週のトリップは、北マーレから始まり
アリ() → ヴァーヴ南マーレ → 北マーレでした!

まずはチェックダイブ!
最近透明度が少しよくなってきたマーギリロック。今週はまた少し濁りが出てきた感じがありますがヨスジフエダイたちは健在。
綺麗な黄色で根を覆い尽くしてくれます

MaR1 Kei

MaR1 M

MaR1 M1

カレントチェック時にはモブラも1……
先週に引き続き出現。。もう雨季が少しずつ入ってきているんですかね〜


2
本目は、藤色のソフトコーラルのキレイなナッシモティラ!
が、、潮が弱くビックリするぐらいの撃沈具合でした
😭
なのでゆーったりまーったりダイブで、所々で群れている群れたちをご紹介
N Kei

N Kei2


3
本目はパウダーブルーサージョンフィッシュ玉を狙いにサンライトティラへ!
水深の浅いところでご飯を食べているパウダー玉を見ていきますが、潮が速く四苦八苦しながらでした〜
ここ2週間ほどかなりの速さで去っていくパウダー玉の後ろを写真に収めるのでかなり必死でしたが、今週はまだご飯を食べていてくれてたのでその点は良かったですかね〜!
S M

S Kei 3

砂地の真ん中にある小さな岩にはソフトコーラルが沢山群生しています。
S Kei4

S M3


4
本目は2本目で撃沈してしまったナッシモティラに再挑戦‼︎
少し流れもありましたが満開のソフトコーラルを見ることができました〜
N2 Kei

N2 K

黄色とミックスになっている所は華やかな感じになりますねー!!
N2 A


5
本目はアリ環礁へと移動し、最北端のラスドゥマディバル。
潮の関係でサメは12個体しか見れませんでしたがマダラトビエイは15枚ほどの群れをなしてグルグルと砂地の上をゆっくり旋回していました

R M3

R K

R M

ギンガメアジも淡い感じに撮るとキレイですね‼新発見✨
R Kei


6
本目、アリでも人気の高いポイント!フィッシュヘッド へ〜
ヨスジフエダイにムレハタタテダイ、ツバメウオたちの群れ、タカサゴ系たちやハンティングをしにカスミアジの御一行など魚影もすごければ潮あたりもよくサメもかなり近くを泳いでくれました!
F Kei

F K2

K M2

所々にはクマノミやキンギョハナダイたちが群れている所も!かなり綺麗です
F M2

F K4


7
本目はマーヤファル にてナイトマンタ!
今回はハウスリーフ内の停泊ではなかったので集魚灯は付けず、お隣の船の方にお邪魔してきました。
マンタは1枚でしたがエサに夢中で近くまで寄ってきてくれるとやっぱり興奮しますねー
💕
NM C

NM M

NM Mei

NM Kei

8
本目はマーヤファル近くの マーヤティラ。
かなり透明度は落ちましたが、、、
水深深めの根の上ではヨスジフエダイ & グレーリーフシャーク & コガネシマアジの入り乱れ!笑
M Kei

M C
↑ 捕食とかではなくクリーニングでリラックスしたサメは気持ち良さげでなんか可愛いかったです
💕

メインの根のTopではクマノミファミリーが至る所に〜多いところは30匹ほどの大家族‼︎‼︎
M K2

↓ クラウディダッシラス(インド洋の固有種)とキンギョハナダイたち~
M K3


9
本目は、マンタを狙って乾期のクリーニングステーション へ
エントリー20分頃にしてマンタ登場!
しかも子供のマダラトビエイ付き()
マンタが現れずガイド陣も焦りましたが、その後私たちがステーションを離れるまで全体的にグルグル回ってくれていました〜
Mo A

Mo K


10
本目はジンベエザメサーチへ!
お昼頃から捜索開始〜なかなか発見出来ず、明日に持ち越しかなぁー、、と思ったその瞬間ドーニ横を通る姿を逃さず発見‼︎
シュノーケルでまずゆっくり泳ぐジンベエザメの姿をしっかりと見ます
Z Mei

その後、その子を狙いダイビング!
エントリー5分! 久しぶりに水中でカンカンが響きわたります

すぐに過ぎ去ってはしまいましたが皆さんでしっかり見ることができましたヽ(´∀`o)
Z M

Z K


ジンベエザメを見た日の夕焼けは真っ赤に染まり、
シュノーケルで泳ぎつかれてた私たちを癒してくれました。
K


11
本目は、フィッシュヘッドに並ぶアリ環礁で人気の高いポイント。クダラティラへ!
ヨスジフエダイ&ヒメフエダイの多さには毎度のことながら圧巻です。
K Kei3

K M

K Kei

それ以外にもブラックピラミッドバタフライフィッシュやキンギョハナダイなどの他の群れも引けを取らず魅了されます!
K C


12
本目は、久しぶりのティンティラ へ!
1
つの根を上から5つに砕いたようなポイントで各根の下は大小たくさんのオーバーハングがあります。
その中にはかなり潮の流れも速いこともあるのによく転がっていかないな、と思えるほど大きなオーバーハングもあり、その下にはウミウチワがビッシリ群生しております

T K

T K2
根の上ではタカサゴたちが群れで私たちを包み込んだりと自由奔放に動き回っているのも感動ものです!

13
本目はヴァーヴ環礁まで移動しまして、
サンセットダイブでお馴染みのアリマタハウスリーフ。
ここで狙っていきますのが、ナースシャーク!
かなり近くまで寄ってきてくれるのでビックリと共に怖がる人もいますが、、顔は結構可愛いんですよ
Ali K

Ali Mei

Ali Kei

そして安全停止に入りかけた頃、ゴマモンガラに噛みつかれ追いかけまわされているナースシャークが…
あんなに必死で泳いでいるナースシャーク初めて見ました(笑)
Ali Mei2


14本目はグレーリーフシャークなどを狙ってのチャネルダイブ!
アジの群れの上をスーッと泳ぐ姿はカッコいいものです〜
Mi Kei

そのまま流れに乗り進んでいくと周辺岩もなにもない砂地のエリアが‼︎
流れに身を任せていると宙を飛んでる感覚を味わえますヽ(´∀`o)
Mi A

Mi Kei2


15
本目は南マーレまで北上!ナギリティラ‼︎
沢山の群れと出逢えるポイントですが、、
今日は潮も速くコラーレバタフライフィッシュ & ムスジコショウダイなどの群れは
岩陰に隠れてしまってました〜残念()
Na A

Na Kei

Na C
↑ コバンザメのように下にピタッとひっつき泳ぐ大きめのカスミアジ。。。
  安心感があるんでしょうか~(笑)


16
本目はヴィリバルギリでモルディブやインド洋の固有種などをご紹介しながらのまったりダイビング

V C

V Kei

V kei2

V kei3


17
本目は北マーレまで帰ってきまして、1本目に行きましたマーギリロック へ。
フルムーンゴビーを見ようと奮闘。今日は出てきてもすぐに奥に行っちゃって焦らされっぱなしでした()
MaR2 Kei

↓ 砂地の傾斜にはチンアナゴ以外にもアナゴたちが顔を出してます
MaR2 Kei2

 最後は安定のムレハタタテダイ
MaR2 A

MaR2 Kei3


18
本目はマーギリロック横のマーギリティラ へ!
水底は砂地が広がっており固有のハゼもかなり生息しているポイントです。
Mat C2

MaT Kei
↑ 若いときは黒のラインだけですが、歳を取るにつれて細い赤のラインが間に
入ってきて最終的には赤のラインになっていしまうドラキュラシュリンプゴビー。
年配の方は珍しいらしいです。

根のTopにはクマノミやハナダイたちが色鮮やかに彩って心奪われる魅力のあるポイントです。
MaT Mei


今週ラストダイブは!フィッシュタンク へ〜
エントリーすると同時に透明度の良さに感動!
その後ムレハタタテダイの数にも感動‼︎
FT C

エイやウツボは少なめでしたが大満足のラストとなりましたー

FT C2


今週も最後までお付き合いありがとうございました!
もう今年度トリップもあと残り1ヶ月ちょっとと寂しく思う今日この頃ですが
最後まで頑張っていきますのでよろしくお願い致します!

それではまた来週〜‼︎