こんにちは〜
皆さま、お元気でしょうかー?

お久しぶりでございます、今週はえみがお伝え致します
大人の夏休みは満喫されましたか?笑

もうすぐ夏も終わってしまいますねー()
海や川での事故大変多いと聞きます。
まだまだ暑さも続きますし遊びに行かれることも多いと思います〜盛大に楽しみつつ、、事故のないよう気をつけてくださいね!

私たちも安全第一!で今週もダイビングしてまいりたいと思います〜


と、、ここで私からのお詫びしなければいけないことがあります。。
今週分のブログ用にとゲストの皆様からお写真をお借りしていたのですが、、パソコンの不具合からハードディスクに連動し故障してしまいデータを読み取れなくなってしまいました...泣
皆様の素晴らしいお写真をルンルン気分で選んでいたら突然消えてしまい、、、復旧に努めましたが力不足でした。
今週のブログを楽しみにしていらっしゃったと思います。大変申し訳ございませんでした。。
たまたま携帯経由でお借りしていたF.T.様のは無事でしたので単独となりますが,お伝えしたいと思います!
F.T.様大量の素晴らしいお写真ありがとうございました~


今週は北マーレから始まり時計周りに、南マーレアリ(南〜北) →北マーレとまわりました〜

まずは、チェックダイブでの《マーギリ ロック》
根のTopにはヨスジフエダイがびっしりと!
バックを海にするのもいいですが、砂地も入れて写真を撮るとスパゲッティイールとコラボで撮れるとは~発見でした‼
MR

MR2
ゆったり~とダイビング~
最後にはムレハタタテダイがお見送りに来てくれます
MR4


2
本目は南マーレ環礁まで南下しまして《ナギリ ティラ》へ
三角形の形をした大きな根の先端部分からのエントリー~
タカサゴ・ギンガメアジ・ホホスジタスミ沢山の種類の群れと一斉に出逢えます!
水族館の大水槽の中に入ったかのような気分を味わえます♪
N

根のTopには大きめのアオウミガメがあちらこちらに~
N2
今日は潮がかなり流れていたので…コラーレバタフライフィッシュやムスジコショウダイは根の下に身を寄せて隠れていました。。。
最後はカマスの群れを見ながら安全停止~かなり沢山の群れと出逢えました♡
N3


3
目は、諸事情にて南下できず、、南マーレ環礁内にある《ヴィリバル ギリ》
ここではマクロを狙っていきます
↓ 耳のところらへんに黒の点があるイヤースポットブレニー
V

V2
その他にもインド洋・モルティブの固有種たちをじっくり見ることが出来ます♪


早朝1本目は《ロスフシ チャネル》
早朝は、外洋側でグレイリーフシャークやタカサゴ系などを狙いつつアケボノハゼやハナヒゲウツボなどマクロも狙いダイビング~
↓ なんと大きめのオーバーハング下にかなりの個体が密集ー!
  引っ込ませてしまわないように気を付けて観察~
L2

アケボノハゼと同じところで共生~なんと黒個体(幼魚)の発見!ハナヒゲウツボはまだまだ安泰ですね
L

外洋方面に目を向けるとタカサゴ達を追いかける
カスミアジ・ロウニンアジの編隊が真横をすり抜けていきます!
L3

L4

下から上まで魚さかな~!!モルディブってやっぱりすごい♡
L6


そこから西のアリ環礁の方に渡り、《ジンベエ サーチ》に入ります!
ジンベエザメへの情報は少なく目を凝らしながら探しますが見つからずダイビングへ。
天気の悪化も絡み2本連続で行きますが出逢えず。。
が、、なんと!
2本目エキジット後、ゲストさまが1人ずつ船に上がっている最中にジュンちゃんの叫び声‼︎‼︎
👀
えぇ〜?と思いつつ目を向けるとドーニの下をすり抜けていくジンベエザメがいるじゃないですか〜()
上がったゲスト様にすぐ飛び込んでー!と声かけつつフィン外していた最中のゲスト様を引っ張りジンベエザメ追いかけます〜
一瞬の出来事すぎて残念ながら上がってしまっていた皆さま見れずまだ水面に残っていた2人だけがなんとか見れた感じとなりました
DSC_4701
ジュンちゃんの必死さが伝わりますね()


少しジンベエザメへの余韻残りつつ
前日
に行けなかったお魚満載!人気ポイントの《クダラ ティラ》へ
K
↑ 咲くとヒマワリみたいなイボヤギ。オレンジ色がとてもキレイです✨

そしていつも根を覆うほどのヨスジフエダイには圧巻です。
K3

ヒメフエダイやクマノミなどとコラボで撮れるのはモルディブならでは♪
DSC_4792

K2

ヨスジフエダイの真上にはタカサゴとカスミアジの大群が大暴れー!
離れた根のトップはキンギョハナダイたちで一面がオレンジ色‼‼
K4


2本目
も天気の悪化が続いており環礁内でのダイビングは出来ず、
もう1本ジンベエザメを探してダイビング〜
最近見れていなかったので全滅か?と思ってましたが昨日見れたことでいることは確認。笑
頑張って探しますが残念ながら見ることは出来ませんでした。

ジンベエエリアを後にし雨季シーズンは東側を通るのですが、潮が乾季シーズンの時のようで
今回は西側を通って北上。


《デカ ティラ》
乾季によく行くポイントですが雨季でも楽しめました!
キンギョハナダイにキンメモドキ、スカシテンジクダイにタカサゴ達!D

モルディブの根には赤い海綿などがよくついていることは何度かご紹介したことがありますが、
ホヤも可愛いのが沢山群生しています!♡
D2

D3
↑ カメさんがよく食べているイソギンチャク...に包まれて可愛い。
  …けど、食べられないように気を付けてね(笑)
D6

とにかくtopに魚がたくさん!
スズメダイ・キンギョハナダイ・クマノミ 天国♪

D5


外洋のポイントでマンタのクリーニングステーションの1つでもある《パネトーネ》
イソマグロにナポレオンフィッシュ
外洋側だからなのか?みんなサイズがでかい!👀
イソマグロ、上から見ると悪い顔しています!笑
皆さんも見てみてください

タカサゴの群れにグレイリーフシャーク、マダラドビエイも見ることができました!
P
近年かなり数を増やしているヨスジフエダイも。
反対側のダイバーが見えなくなるほどの密集度です!
DSC_4279


マンタのクリーニングステーション2つ目の《ムーフシ コーナー》
マンタやって来てくれたんですが長いはしてくれず、、、
もっとクリーニングしてもらってー、、とガイド陣の心の内...(笑)
そのあとはクリーニングステーションの周りでfish watch!!
Mo

ここのクリーニングステーションは魚影満載!!!
フエダイ系はもちろん、沢山の種類の群れが隠れています~
マンタは去ってしまいましたが、最後まで楽しめるポイントです✨
DSC_5151

《マーヤ ティラ》
水深深めのところではグレイリーフシャークやロウニンアジ・ツバメウオの群れなど大物系があちこちに~
MaT

MaT2

↓ スヤスヤとお休み中のホワイトチップシャーク。
MaT3

そしてなんとかなりビッグサイズのマダラドビエイ!
背中の模様がとっても綺麗でした!
それにペアになって泳いでいる小と中サイズのマダラドビエイも~!笑
ものすごく近くまで寄って来てくれました!

MaT4
遊んで欲しかったのかな?こちらをじーっと見つつかなり近くを通ったりずっといてくれました~

Top
にはインド洋の固有種・モルジブアネモネフィッシュ&クラウディーダッシュラスが沢山住んでいます。
DSC_5101


《ナイトマンタ!》
ハシーナ号の後ろには1枚のマンタが行ったり来たり〜だったのでソレイユ号にlent a Manta!!!
3
枚のマンタがグルグルと舞ってくれましたー!
大きい口を開けて捕食する姿はいつ見てもかわいいですね♡

NM

NM3

今日のコバンザメはもう卒業?レベルの大きさでした(笑)
NM2


《フィッシュ ヘッド》
アリ環礁の中でも1・2を争う人気ポイント!!!
ここのメインはなんと言っても
インド洋固有種・ベンガルスナッパーの群れ!
ヨスジフエダイとは違ってラインが3.5本、、?笑
いや~いつも本当に感心レベルの大群です。

F

F2

今日はベンガルスナッパーの群れにおチビちゃんのマダラトビエイがひらりひらり~
F3

夕方頃でカスミアジもハンティングのお時間!
ベンガルスナッパーに襲いかかっていて驚きました~そんな大きい魚までたべてしまうんですね…(笑)
F4


全員で潜るのはここで最後となりました。

外洋側のポイントですがリーフの内側はすぐ砂地。と、はっきりと分かれていて
地形ポイントとしても面白い《ラスドゥ マディバル》
エントリーするとすぐに大きなナポレオンフィッシュがお出迎え!
R

外洋側にはグレイリーフシャークがいたり、ギンガメアジの群れもここではおススメです!
R3

R2
 …
ツバメウオも30、40ほどの群れを成しゆっくりのんびり泳いでいました!


《サンライト ティラ》
パウダーブルーサージョンフィッシュの群れを狙いにいざ出陣!!!
エントリーして囲むようにして見るつもりが今日は全然止まらず泳ぎっぱなし~(泣)
S

S2
…今日は大変でしたね。。笑

砂地側の根にはタカサゴの赤ちゃんたちが一緒に泳ぎ、根がとても賑やかになっていました♪
S3

そして人慣れ? ただ人懐っこいだけ?
歯が強烈でいつもは危なくて近寄ることもしませんが、、、私たちに付いてくる姿に愛らしさを覚え...
カオリータさん命名『ゴロウ』。(笑)
S4


《ナッシモ ティラ》
そんなに流れているわけでもなかったですがソフトコーラルは満開!!!
Bestコンディションでしたね
NT

空を見上げればロウニンアジ中心の20ほどの編隊!!!カッコいい~♡♡
NT2

タラコ唇のムスジコショウダイ。前から見ると威圧感MAXです(笑)
NT3


Lastダイブはマクロ・ワイド両方楽しめる《マーギリ ティラ》
根の下・砂地ではインド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーに出会えます
MT
↓ モルディブの赤い岩肌が際立っていますね!♪
MT3

真正面からでも横からでも可愛いクマノミたち~
D4

MT2

いかがでしょうか?
冒頭でもお話させていただきましたが...F.T.様沢山のお写真ありがとうございました。
そして沢山の素晴らしいお写真を皆様からお借りしていたにも関わらず、不手際で掲載させていただくことが出来ず本当に申し訳ございませんでした。

...そんなこんなで1週間終わってしまいました~
来週はまたどんな出会いがあるのか楽しみです♪
それではまた来週~