皆さん、こんにちは!
なんと今週は水中カメラマン・鍵井 靖彰さんと行く!モルディブツアーでした~✨
カメラ・写真の撮り方についてや、色んなイベントなど目白押しです‼
そんな1週間をエミからお送りしたいと思います(^▽^)/


今週は、北マーレ →  南マーレ → ヴァ―ヴ → アリ(南~北) → 北マーレ環礁と時計回りのルートでまわりました。
そしてゲストの皆さまもがっつりカメラ派の方々が多かったので魚影満載 & ソフトコーラルなどをメインにポイントをまわりました!


まず、チェックダイブはお馴染みの《マーギリ ロック》
今日は少し手前からのエントリー~
天気もかなりよくリーフTopにはインド洋の固有種やスカシテンジクダイなどのキラキラ系など沢山の魚がとてもキレイに見られました。
やっぱり天気がいいとムレハタタテダイの群れも爽やかな感じでいいですね~♡
1 T3

↓ メインどころには安定のヨスジフエダイ✨
1 T


2本目は、寒色系のソフトコーラルがある《ナッシモ ティラ》。
青のソフトコーラルも赤・黄色のミックスの場所もとてもキレイに咲いていました✨
2 T

↓ 邪険にされがちなこの棒状のヤギ。
  ヨスジフエダイなどと一緒に撮るといい仕事をしますね!笑
2 Yo7

↓ いつもは巨大なナポレオン出会えることの多いポイントですが、
  今日は巨大なクラゲがふわふわ~と登場。クラゲの不思議な魅力に目を奪われます~👀✨
2 Y


3本目は、南マーレ環礁まで南下してきまして《ヴィリバル ギリ》へ
マクロ寄り目にしてゆったりダイビング~
↓ キンギョハナダイに紛れて生活しているハナダイギンポ。
  泳いでいるときは似てるなぁと思いますが、、
  穴に入った瞬間...やっぱり似てない!と我に返ります(笑)
3 Yo

↓ タテジマヘビギンポに似ているモルディブの固有種・モルティブトリプルフィン
  小さくてとても可愛い♡
4 M2


1日目の夜は、《鍵井さんによるスライドショー》✨
先週撮られたお写真や先日の展示会のモニター、秘蔵画像などなどとても楽しませて頂きました!
IMG_4146

IMG_4143


4本目は、暖色系のソフトコーラルを狙ってダイブ~!
が、潮の関係でソフトコーラルは断念。。。
外洋側からのエントリーで、深場の方にはグレーリーフシャークやマダラトビエイ、ギンガメアジの群れに出会えます。
根のTopには、インド洋の固有種・コラーレバタフライフィッシュにムスジコショウダイ、ヒメフエダイの群れが身を寄せあい潮が落ち着くのを岩陰に隠れて待っているかのようでした。
4 Yo3

4 Yo6

側面の潮当たりがいい所はもしかしたらソフトコーラル咲いているかも?✨と望みを捨てきれず行くと一部分ではありましたが咲いているところが見れました‼
4 T


5本目は、潮が変わるのを待ってもう1本《ナギリ ティラ》に行こうとしましたが、かなりの激流だったため潮の影響が受けにくい《ロスフシ チャネル》に変更~
25m前後には、インド洋バージョンのアケボノハゼやハナヒゲウツボ、カエルウオなどのマクロ系も楽しめますが、クマザサハナムロなど回遊魚もかなり多く魚影の濃いポイントです。
5 Y2

最後にはタイマイが私たちの間を抜けていきました~
5 T8


6本目は、ヴァ―ヴ環礁のアリマタでナースシャークを狙っていくチームと
ハナダイやマクロ系を狙っていくチームに分かれてダイビング~
まずは《アリマタ ハウス リーフ》でナースシャークを狙ったチームから!
今週は乾期っぽく外洋側から中に入ってくる潮でナースシャークたちも活発に泳いでいる子が多かったです。
6 T6

でも今日は寝ている子もチラホラ見かけられましたー!👀
6 T3

↓ まだ眠たかったのかな?笑
  あくび?っぽい仕草がとても愛らしいです~♡
6 S6
↓ あくびを終わったあとは…こんな口に(笑)
  なんかニコっとした感じでとても可愛らしい✨笑
6 T2

終盤にはマダラトビエイが6,7枚で登場!
ナースシャークとともに泳いでいました~
6H Y2

マクロ系狙いの方々は、外洋に面しているリーフ・《アリマタ  ベイル》へ
↓ イシガキカエルウオに似ている・カラーブレニー♡
  つぶらな瞳に癒されます~
6H Yo5

6H Yo2


早朝7本目は、グレーリーフシャークなどを探して...《ミヤル カンドゥ》
集団でグルグルしている光景ではなかったですがあちらこちらで姿を見ることが出来ました。
そして水路の真ん中あたりではカスミアジの編隊に遭遇!シルエット感もとてもカッコイイですね✨
7 Y

↓ 水深深めのところではインド洋バージョンのアケボノハゼ。
  アケボノハゼもあくび!? 笑  
ナイスタイミングです(笑)
7 M

リーフ沿いでは年中無休・朝から晩までブダイとベラの繁殖行動が見られ、
その横ではキンギョハナダイたちやクマノミが群れています~
7 Yo

7 S


ヴァ―ヴ環礁から西にアリ環礁まで船を走らせすぐ《ジンベエSearch》‼
今週も見れることを信じ探しますが出逢うことはできませんでした~
IMG_4167

8 T


9本目は南アリでも有名な《クダラ ティラ》
小さな根にこんなに集まるの!?というぐらい沢山の群れが生活しています。
↓ 潮上にはいつもインド洋の固有種・ブラックピラミッドバタフライフィッシュとムレハタタテダイの群れがお出迎えしてくれます。
9 Yo11

今日はメインのヨスジフエダイも小さなアーチ前からTop全体を黄色に染めてくれていました!
9 Yo9
↓ ヨスジフエダイと一緒に群れているヒメフエダイの群れ
9 S6

オーバーハング下には大小さまざまウミウチワが沢山群生✨
9 T2

↓ 小さな根のTopにはキンギョハナダイが密集!
  ハナダイ大好きSさん、ハナダイ愛が溢れます(笑)
IMG_4172


《Night dinner》
今回は鍵井さんからの提案で皆さん、白のドレスコードに~
写真の撮り方や工夫も尊敬するばかり!!!とてもかっこよく撮っていただきました✨
IMG_4174

IMG_4175


10本目は、激流だったため流れのあまり影響を受けないポイントへ...
今シーズン入ってから2回目で沈船ポイントでもあります《マチャフシ レック》
船体も大きく今にも動きだしそうな迫力があります!
10 S2

10 Yo2

10 Yo7

10 S4

ジンベエSearchはそうそうに引き上げ、、北上します~
11本目・みんな大好き《フィッシュ ヘッド》へ。
魚影満載もさることながら数多くの種類にも出会えます✨
↓ ムレハタタテダイがどんどん増えていっている気がします(笑)
11 Yo7

11 Y2

インド洋のフエダイ・インディアンスナッパー
  ヨスジフエダイにも見えますがよく見ると違うんです~
11 M

最近、根の周りをグルグルしているマダラトビエイちゃんたち~
11 T2

↓ 去年から苔の生え具合を観察しているタイマイちゃん~
  またあのふさふさが見れる日も近いかも~✨
11 S3


12本目は、グレイリーフシャークが近くで見られたり、
根のTopでは、クマノミファミリーがところ狭しと住んでいる《マーヤ ティラ》
12 S2

12 T5

12 Yo2


✨《Night MANTA》✨
今夜も母船の後ろに2枚のマンタが捕食にやって来てくれました♡
今日の子たちはいつもにもまして捕食に夢中でかなりの近距離をグルグル グルグル~
13 S7

13 Yo8

13 Y

13 T3

↓ 急にマンタの動きとは違う子が出現~
  ゲストの方々にぶつかりながら去っていきました(笑)
13 Yo10

13 Yo14


14本目、乾期の時期によく行く寒色系と暖色系のソフトコーラルが咲く《マーロス ティラ》に!
潮が流れていなかったのでソフトコーラル的には残念でしたが、ソフトコーラル以外にもウミウチワなどの着底生物はかなり多くフォトジェニックなポイントでもあります~✨
IMG_4171

14 T

14 S2

14 M

15本目は、マンタを狙ってクリーニングステーションにやってきましたー!《ムーフシ コーナー》
どこのマンタポイントにもダイバーの多さに驚愕しますが、その中でも2枚のマンタが入れ違いでクリーニングに来てくれました♡ よかったー!!笑
15 T

ここのポイントはフエダイ系の群れやハナダイなど、魚影の濃いステーションで
コラボで撮ってもらえるポイントでもあります~
15 S4

15 S5


16・17本目は、アリ環礁の最北端に位置します《ラスドゥ マディバル》
ワイドとマクロ両方を兼ね備える見どころ満載のポイントです
↓ 地形感もおもしろくリーフを挟んでドロップオフ(外洋)と砂地に分かれているまさにそこに!!!カメ🐢 Good timing‼
17 T2

リーフを進んでいくとサメがクリーニングしてもらっていてとても気持ちよさそうでした♡
16 T

…その隣にはキンギョハナダイの群れやツバメウオの群れが~
16 Y2

16 T2

↓ 見つかっちゃった💦と言わんばかりのナポレオン(笑)
17 T3

↓ 砂地には、インド洋の固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
  こちらの動きに警戒して目が合います👀
17 M


そして全員揃ってのLast nightは~お久しぶりの…
シャーミーによる《マジックショー》。毎回ゲストの方々の驚く声が響き渡ります!!👀✨
IMG_4173

IMG_4166


18本目は、北マーレ環礁に戻ってきまして空港近くの《バナナ リーフ》
縦長にえぐれているオーバーハングに、ヨスジフエダイやノコギリダイ、マツカサが群れています~
18 T

↓ モルディブ アネモネフィッシュも所々に住んでいます♪
18 M

岩肌は、赤い海綿やハードコーラルがたくさん付いていてワイドでもマクロでもフォトジェニックな感じに✨
18 T2


Lastダイブは…《マーギリ ティラ》でハゼ系を狙ってマクロダイビング~
尻尾も色鮮やかできれいなオーロラシュリンプゴビーやドラキュラシュリンプゴビーがすぐ見つけられるほどの数が密集して住んでいます~

19 Y3

根のTopにはハナダイ天国✨に、スズメダイたちも沢山!
↓ インド洋の固有種・クラウディダッシラスも集まって泳いでいます~
19 M3

↓ 違うポイントでもよく見かけるイヤースポットブレニー。
 ここではエサを探して出てきていて全体を見れることも~
19 Y5


さぁ...長くなりましたが、お読み頂きありがとうございます。
そしてこんなにも話題のある1週間にして頂いた鍵井さん、ゲストの皆様
本当にありがとうございました!


来週もまた葉山のダイビングショップ『ナナ』さんがご乗船されます。
今週と同じく話題の絶えない1週間になることをワクワクドキドキしています♪
ではまた来週もブログをお楽しみに!!