こんにちは~!久しぶりのブログ登場カオリータです~~

今週は待ちに待った神奈川県葉山市のダイビングショップ NANAさんのチャーターツアーです!
オーナーの佐藤てる君、まきこさんご夫妻は私の長年の友人であり、輝君はガイド会に所属するガイド仲間でもあります!
この愉快なメンバーに加え、なんとスペシャルゲストの水中写真家、古見きゅう氏もツアーにご参加いただきました! モルディブの海を満喫しながら皆さんと笑い、飲んだ最高の1週間でした!
7 (ダイビングショップNANA)× 9(古見きゅう)× ☆(モルディビアンスターズ)= ∞(無限大)ツアーの始まりです!

FXMO5660


今週は船上やビーチの様子に加えて、ツアーの様子を古見きゅうさんの素敵な写真と、皆さまの力作、てる君のバク転ストーリー写真でお伝えしたいと思います!


初日の1本目はお馴染みの北マーレ、マーギリロックです!
kyu 1

素敵すぎます!

Kyu 2


白い砂地にニョキニョキと伸びるスパゲティイールがお出迎え。
ん????なんだ??この大群は???
がれ場を埋め尽くすかのように密集するアカモンガラの幼魚たちでした!すごい!!ガイド陣も思わず大興奮!また増えるのかな~~?アカモンガラ~~

安定のヨスジフエダイやハナダイの群れ、浅瀬にはムレハタタテダイと癒しの風景が続きます。
kyu 3

1 Hikaru


2本目は雨期の代表的なマンタポイント、ランカンベイルへ!
マンタがいない!!!皆さん、ムスジコショウダイやクマノミを撮影しつつ・・・時間は過ぎていきます・・・最後の最後、皆が安全停止に入ろうというとき、(安全停止中のチームもいました・・・)
1枚のマンタが優雅にクリーニングステーションへ舞い降りてきました!
遅いっちゅーねん!!空気読めないマンタでしたね~~
2 K3


そしてモルディブクルーズでも1位2位を争う被写体はパウダーブルーサージョンフィッシュの群れ!
その名も「パウダー玉!」を無事にゲット!今週は大きな群れで皆さん、頑張って撮影されていました~~
3 Tacchan

3 K3

今週は動きまわらずとてもいい子たちでした~♡
3 S2

砂地の方に進むと砂地に降り立ちます~
最近では砂紋の広がるとてもキレイな場所に。
3 S5

TGシリーズのドラマチックトーンで撮るとこんなに違うお写真に(笑)
3 Michie

小さな根にはソフトコーラルが満開に咲いていました~
色鮮やかでとても映えます~
3 S4


この初日に実はすでに「輝君にバク転を成功させる会」の動きが出てまいりました。
先週の鍵井さんツアーで皆様が華麗なバク転を披露し、今週のナナツアーの輝君を煽りに煽る動きが活発でした。笑
もうやるしかないてる君。笑

補足;佐藤てる君は異様に怖がりで、これまでも各地で海へ飛び込む際に無様な姿を披露してきた超絶ヘタレ人間なのです!笑
今回のモルディブでこの恐怖心を克服し、見事バク転ができるようになるのか???

この日・・・てる君は頑張りました。天才カオリータの的確な指導の下、古見氏の完璧なサポートの元、必死で頑張るてる君・・・あまりにも必死に頑張る姿にただただ、爆笑です。笑

IMG_1269


IMG_1270


一日目は終了~~
この日から、夜はお酒を楽しみつつの古見氏が撮影された、その日撮れたて画像をスライドショーで見せて頂きました!もう、本当に素敵な写真ばかりでみなさんからため息がもれます。
IMG_1439

IMG_1435


2日目は北マーレを代表するソフトコーラルと魚影のポイント、ナッシモティラへ!
す~っと流れるインゴーイングの潮に最高の透明度!
頭上を覆うタカサゴ達の群れにアタックするロウニンアジやイソマグロ!
リーフ沿いには咲き乱れる藤色や暖色系のソフトコーラル!!絶景です!
4 K

4 S3

4 S6

4 S4


2本目は弱い潮でナギリティラへエントリー!ここの暖色系のソフトコーラルに群れるハナダイは最高ですね!
Megumi

そして・・・いきなり現れたマダラトビエイの大編隊!!!20枚以上の群れを堪能しつつ、可愛いアオウミガメやインド洋代表種のコラーレバタフライフィッシュの群れを楽しみました!
5 K

5 S2


3本目はヴァ―ヴに移動してナースシャークを狙いに行きました!
いやぁ・・・笑った・・・
通常ナースシャークはダイバーがエントリーするとな~んとなくワラワラと集まってきて、1匹が砂地に寝そべるとその横にまた1匹がゴロンと・・・また1匹がゴロンと・・・となり、たくさんのナースシャークが並んで寝ている姿が観察できます
6 K

が・・・今週の皆さんはてる君を筆頭に全力でナースシャークを楽しみます!笑
1匹寝た~~!順々に横に寝そべって記念撮影が始まります。
なので、ナースシャークが次々と並んで寝れるスペースがなく集まりません。笑
6 S

6 Eguchi


kyu 4


Kyu 5

皆さん、最高の笑顔でした。
最後にはまたまたマダラトビエイの群れやナースシャークリバーを見ながら浮上。


次の日は早朝からアリ環礁へ移動してジンベエザメを狙います!ここ3日間ほとんど出ていないとのこと・・・緊張が走ります。
1本目・・・いなーい!!涙
2本目に行く前にジンベエが現れたと情報が!!急いでドーニに乗り込んで出動しますが・・・沈んでしまいました・・・おしかったーーーーー!!!!悔しい!!!


3本目はヨスジの大群を目指してクダラティラへ!最高の環境でゆっくりと撮影してもらえました!
9 S4

9 S

9  Jun

9  Hiata

が・・・ここでてる君の暴走が一気に加速します。笑
クマノミをヨスジ抜きでワイドに撮影されているカオリータチームの皆さん。撮影に夢中です。
と・・・その時、視界の隅に楽しそうにGo Proを手に泳ぎまくる輝君の姿が・・・
カオリータ「来るな・・・来るなよ?画角に入るなよ??まさかな?」
そのまさかです!最高の笑顔で駆け付けた輝君!ヨスジをかき分け、ゲストのワイドレンズの正面から突っ込んできたーーー!!!笑
はい、クマノミのてる君抜きですね。

Toru

カオリータ「何しとんねん~~っ!ヨスジおらんようになったやろぉ~~~!」
照れ笑いしながらまた去っていった(逃げていった?)てる君でした。笑

DSC_7506

ヨスジフエダイをかき分けながら逃げていくてる君。

DSC_7507

てる君の破壊にも負けず、H子さんクマノミとヨスジフエダイのコラボ最高です(笑)
DSC_7504

そして夜は・・・先週の鍵井氏ツアーの素敵なドレスコードに触発されたナナチーム。ドレスコート「ブラック!」でビーチに舞い降ります!
そのための準備にも余念がありません!精鋭部隊で夕方からビーチに乗り込み、清水さんを砂に埋めたり、スタッフが作る砂ジンベエの横に、各チームのロゴを砂で制作しました!
IMG_4352


ダイビングショップナナの「7」
古見氏のナンバーナインの「9」
モルディビアンスターズの「☆」
我らがガンちゃんの喜寿のお祝い「77」

素晴らしいチームワークで出来上がりました!
IMG_1448


いよいよ、全員で上陸前にドレスコート「ブラック」で記念撮影!
きりっとしてかっこええ~~がな!!!!
IMG_1179


世界一元気で凄い喜寿のがんちゃん!めぐさんの芸術的なスイカの彫り物でお祝いしていただきます!

IMG_5786


IMG_5787


今週はめぐさんがたくさんのお祝いでスイカやメロンを彫ってくださいました~~ありがとうございました!
IMG_4356



楽しい夜を過ごしました!

IMG_1191


3日目の朝は「今回はマクロもやりた~い!」というリクエストで流れの弱いのんびりポイントへ。
が・・・めっちゃ透明度良し!!!魚群れ群れ!!ワイドやんかぁ~~~っ!!と涙のカオリータの叫び・・・うん・・・モルディブってワイドな海!
7 Hiroko

7 Hiroko2

15 K7

ワイドチームは、インド洋の固有種・ブラックピラミッドバタフライフィッシュやツバメウオなど沢山の魚影と出逢えました
10 S3

10 S2


2本目は全員ワイドでフィッシュヘッドへ!透明度も最高、流れも弱く、ムレハタタテダイの密集率、捕食シーン、ベンガルスナッパーの黄色い絨毯、可愛いマダラトビエイとどこを見ても最高でした!
11 eiichi

F Gancchan

11 S3

クマノミやカメなどと贅沢撮りができるのもモルディブならではです!!
11 K3

11 K5


3本目はマヤティラでグレイリーフシャークやクマノミ&ハナダイ、群れを堪能。
kyoko

ここでまた!笑 暴走するてる君。岩陰で寝ている可愛い子ザメ
12 K2
...にGo Proで接近!全力で逃げだす子ザメ。そして「やばいっ!カオリータに見られた!」と逃げ出す輝君・・・

その後もタコのカップルが求愛中のシーンへ乱入。笑
みなで距離を測りながら観察しているのに、満面の笑みで大接近。
てる君は・・・どうしてこんなに朗らかなのかしら?と生温かい目で見つめるカオリータ・・・
12 k3

カオリータ同様、生温かい目で見つめるカメ(笑)
12 Yamaguchi


夜は~~~お楽しみにナイトマンタへ!!
5枚のマンタが大乱舞でした!本当にナイトマンタは素敵!皆さんも大興奮でした!
13 K3

13 Hiroko

13 K


次の日は・・・なんともう一度あの感動を!とフィッシュヘッドへ!
前日とは違う時間帯、違う潮。
エントリーすると最高の透明度に魚影が満載!!水底までもはっきりと見えています!
そして!!!水底に見えてきたあの影は・・・?「ん??トンガリサカタザメかな?」(深いのですが、よくいるのです) ん????違う???頭が丸い???「うぉ~~~~!!!!シノノメサカタザメだーーーっ!!」
かなり激レアなサカタザメです!なかなか水中でお目にかかることはありません!!
かっこよいのですよ~~~ジンベエのような模様で背びれがとんがっていて、頭に歯のようなギザギザがあって・・・恐竜のようなんです!久しぶりに見れてうれしかったな~~

kyu 7-1


その後はマダラトビエイやサメ、大量のムレハタタテダイを堪能していたのですが・・・
シャーミーがなにやら観察している・・・?そして私を探している??っていうかあの黒い物体は何だ??何やら見たことない大きなウニョウニョしている巨大なウミシダのような・・・?
輝君に聞いたところ、「テヅルモヅル」という深場に生息する棘皮動物の仲間だそうです。
葉山では珍しくないそうですが、私たちはモルディブで見たのは初めてでした!

そして・・・感動したのが魚柱!水面から中層におびただしい数のクマザサハナムロやイエローバックフュージリアなどのタカサゴ類がプランクトンを捕食するために密集していました。そこに大型のロウニンアジが回遊し・・・もう何時間でも見ていたいくらいの壮大な光景でした。
kyu 6-1

14 K2

大満足の安全停止中・・・「ん???何か違和感を感じる・・・?」
「清水さん!マスクから鼻出てますーーーーー!!!笑」
尋常ではない鼻の露出に大爆笑でした!清水さんは・・・「なんかマスクに水が入ると思ったよ~~」とにこやかに。笑

IMG_1266


最後は・・・ラスドゥマディバルで全員で集合写真を撮ったら、ワイドチームとマクロチームに分かれてダイビング。
ワイドはサメやギンガメアジの群れ、そして巨大なナポレオンがまとわりついてきます!
15 sakamoto (2)

15 S


マクロチームはドラキュラやオーロラ、カラーブレニ―やハナダイギンポ、珍しくインポスターサーベルトゥスブレニーが穴に入っていましたね~~

15 K6

DSC_8475

10 Toru


最後は安全停止中にツバメウオに囲まれてラストダイビングが終了。
15 K10

あっという間に終わってしまった~~~寂しいですね~~

最終日の夜は・・・

古見きゅうさんのお写真を拝見し、撮影方法や構図の撮り方などを皆さんで真剣に聞き、次の海への思いを馳せます。
そして、今週ご参加の皆さんの「今週の1枚をきゅうさんに見てもらう!」コーナーも!
ありがたいアドバイスをいただきながら夜はふけていきました~~


で・・・てる君のバク転ストーリー・・・結果からいうと・・・
飛べました~~~!さすが!アタシのおかげ!!笑

IMG_1283



葉山のダイビングショップ NANAの佐藤 てる君、真紀子さん、古見きゅうさん、そしてゲストの皆様、1週間のご乗船誠にありがとうございました!
息の合った皆様に圧倒されっぱなしの1週間でした~(笑)
またのご乗船お待ちしておりますm(_ _)m✨
IMG_7253


さて、来週は!
今シーズン第2回目のバー環礁ツアー!!!
第1回はフィフティー・フィフティーでしたが、、、この2週間はマンタ玉に会えることが出来るのでしょうか!?
それではお楽しみに~♪